僕の目には君しか見えない僕の耳には君しか聞こえない曲名。 CLANNAD

忌野清志郎 REMEMBER YOU 歌詞

僕の目には君しか見えない僕の耳には君しか聞こえない曲名

前エントリーの続きです。 』 ちょっと変わった長めな曲名でおなじみTXTちゃん、こちらもなかなか風変わりなタイトルですが、これはゲームをしている少年の気持ちを歌った曲。 =「ただモンスターを生かしておいたらダメなのかな?」 私はほとんどゲームをしないからなのかもしれませんが、ゲームをする人にとってラスボスは倒したいものの象徴であり取り掛かったゲームはクリアしたいものなのでは?と思っていたので、いよいよ対峙したラスボスを前にそんな心境になるというのは個人的に割とでした。 この名残惜しい気持ちが意図するものはつまり【いつまでも永遠に少年のままでいたい】という思い。 大人たちは、目標を持って進め目的を果たせと急かすばかりだけど、僕はまだここにいたい。 また、トロピカルハウスを取り入れたこの曲は、現在10代~20代前半の彼らにとってすごくリアルタイムで馴染みあるトラックなのではないかと思います。 テヒョンも大好きなJustin Bieberの『Sorry』なんかに近い感じかな。 この曲で印象に残ったのは、曲のエンディングへ向けて畳みかけるようなテヒョンのエモさもさることながら、 Aメロや大サビ前の導入部を歌うスビンの歌声。 スビンは彼の穏やかな人柄がそのまま音になったような柔らかい声質の持ち主なのですが、この曲の中で担当しているパートがまさにこの曲の主人公の優しく純粋な性格を感じさせるような部分なので歌声と歌っている内容がとてもフィットしているのです。 更にスビンは5人の中で1番【歌う声と喋る声が近い】メンバーだと思うので、彼が歌うとフィクションの世界もリアルに語っているような錯覚に陥りやすい気がします。 まさに、歌割の妙。 M-6 『Magic Island』 メロディーも構成もとてもシンプル、余計な音の装飾を削ぎ落したトラックの中で、淡々と進みゆく時間のように紡がれる歌。 が、淡々としているように見せかけてその実5人の歌声には【抑えたエモさ】があり、大仰な展開も派手な煽りもないというのにひたひたと心に流れ込んでじわじわと感動の波を立ててゆきます。 この曲を初めて耳にしたのはリリースに先駆けて公開されたアルバムプレビュー動画だったのですが、ここで切り取られて公開されていた『Magic Island』は2番の冒頭部分、ボムギュが歌っているところからでした。 ボムギュの声は5人の中では低めで男性的です。 なので高音が多くなりがちなサビ部分よりも曲の始まりのパートを歌っていることが多いのですが、この曲の語りかけるような歌い出しに彼の声が特別ハマっていて、プレビューの中のたった数秒のこのボムギュパートを私は何度もリピートしました。 静かに想いを絞り出すような歌い方が本当に素晴らしいのです。 どちらかと言えばハスキー寄りで乾いているように聞こえるけれど実は感情がひたひたに染み込み、少し思いを込めただけで心の雫が滴ってくるようなボムギュの歌声。 この曲は歌い出し以外のパートでも全体的に彼の存在感をより感じられる気がしました。 この『Magic Island』は、前作収録の『Nap of a star』と対になっていると思われます。 また、『Magic Island』を音だけで聞いていた時、歌の背後にパチパチという音が入ってるのがずっと謎だったのですが、CDリリースから約1か月後に公開されたこの曲のMVを見て初めてその音が【焚火 もしくは木 を燃やす音】だとわかりました。 もちろんそういうことを抜きにしても純粋に楽曲として美しいし、MVの中でメンバーの演技をしている姿が見れるのが新鮮!という見方もできたり【楽しみ方の選択肢】を色々用意してくれているのがTXTの面白さのひとつなのだとここでもあらためて感じます。 M-7 『20cm』 私の最愛曲。 好きすぎて言葉が出てこない。 『20cm』のテヒョンの歌唱はその努力を物語っていました。 でも、それを歌に対する情熱ときっとものすごく重ねたであろう練習で得た技術で誰よりも巧みに表現しているのです。 彼の楽曲の理解度の高さとそれをどう歌えば形にすることができるのかという研究心、それらを的確に出力するスキルに本当に感服しました。 さてこの『20cm』、なんせ歌詞がほんっとに身悶えるくらいピュアで愛しい!歌詞全部の和訳をまるっと載せてしまいたいくらい本当に良い歌詞なんです…! 主人公の僕とずっと友達だった(幼馴染?)女の子。 ある暑かった夏、ちょっと会わない間に僕の背は伸び、声も低くなってしまった。 友達のはずの君にぎこちなく男らしいふるまいをしたりしてしまう。 それを本当に丁寧に丁寧に掬い上げ、そっと言葉にして紡ぎあげたのがこの曲の歌詞なのです。 【20cm】とは、この曲の中の彼らの身長差であり、2人の間の【微妙な距離感】を表す数値でもあるんですよね。 その【微妙】な感じはこんな歌詞で表現されています。 君の味方が必要な時は僕がいつもそこにいるよ、だけで成立するわけじゃないですか。 でも、を一緒に食べるというロマンティックでもなんでもない日常的な描写をワンクッション入れたことで、ストレートに想いを伝えることへの照れみたいなものがすごく表現されていると思うわけです。 友達以上恋人未満みたいな近くも遠くも感じる20cmという微妙な距離感の中、相手の気持ちはもちろん自分の中に芽生えた初めての恋心すらも手探りな様子が本当に伝わってくるし、そんなちょっとした迷いの後に明かす本当に届けたかった【僕は絶対君の味方になる、いつでもそばにいるよ】という気持ちの輝きったら…!こういうすごく繊細な心の揺れやそれによってきらめきを増す純度の高い想いが全編に散りばめられていて、とにかく秀逸 of 秀逸! そしてその世界観をTXTの歌声が色鮮やかに描いているから聞いているだけで映像が浮かぶようなんですよね…約3分半の間に恋愛映画1本観たような感覚。 …んーーーほんとに大好きな曲だから全然語り足りない気がしてるんだけど私の語彙力が追い付かない…ので、最後にこの曲のライブversionの映像も貼っておきます。 エモさ増し増し。 最高です。 でもそれが逆に恋に対して不器用で一生懸命な主人公の健気さもあぶり出したりもしているんですよね。 なんとも愛しくなってしまいます。 陽気でどこかとぼけたような音で奏でられるウワモノと強めに打ち付けるベース&バスドラを組み合わせたトラックがループされているこの曲、歌詞の中で悪魔サイドの声が語られるパートの時はウワモノの音が消えて低音リズム隊の音だけがブンブン鳴り、天使サイドの声が語られ始めるとそこにウワモノがコロコロ転がり込むように加わり出して、トラックだけ聞いてても場面転換のタイミングがわかる仕組みになってるんだけど、この【心象描写とその背景の色合いがバチッとハマる感じ】に快感すら覚えます。 映画に例えるなら、恋に落ちた1人の男の子の気持ちを描いた歌詞が【脚本】で、それを歌う(演じる)メンバーは【俳優】、そしてその後ろで流れるトラックは場面を盛り上げたり時に言葉以上に登場人物の心を映し出す【サントラ】のような役割を果たしているという感じでしょうか。 その俳優陣ことTXTちゃんたち5人が代わる代わる【天使】と【悪魔】と【2つの声に戸惑う男の子】の役を演じていくわけですが、その中で【スビン=天使】&【=悪魔】という設定だけは曲の最初から最後まで揺るぎなく変わらないんですよね。 この配役がもう本当に絶妙!柔らかい声質のスビンがちょっと気弱な天使サイドの声を歌い、RAPが得意なが強気な悪魔サイドの声で気持ちを煽る。 これがこの曲の設定をわかりやすく見せ面白さを際立たせているのだと思います。 特にこの曲の中のは本当に表現力豊か!ちょっとした節回しや発声の仕方などの変化でかっこよさもお茶目さも強さも可愛さも次々繰り出してきて、それこそ演技派俳優のように色んな顔を見せながら【イケイケなデビルの声】を歌い切っています。 』ではゲームの世界から出たくない少年の幼さを滲ませていたかと思うと大サビではエモさ全開で後半の盛り上がりへ向かう着火点を担っていたり、とにかく歌う曲・歌うパートで全然違う色を出すことができるのです。 この感情表現の幅広さについて考えた時、例えば研究を重ねて自らの歌唱法を固めていくような印象があるテヒョンとはまた別のアプローチがにはあるように感じています。 音楽との接し方においてどちらかというとthinkというよりfeelなタイプに見えるんですよね。 それは、これまで公開されてきた や、ちょっとした収録のビハインド などなど彼らの素顔が垣間見える様々な動画に、音楽が鳴り出すといつでもどこでもすぐに踊り出すの姿が映し出されていたから。 ダンスに対する強い情熱を持っているということもあると思うのですが、それと連動するようにには【音楽の浸透率の高さ】を感じるのです。 音楽を耳で聞いているというよりも、音を体全体に浴びながら細胞に染み込ませて自分の中に取り入れているようなイメージ。 それがしっかりの【心の芯】にまで染みわたることで、歌やRAP、ダンスなどでアウトプットする際に豊かな表現となって発露するのではないのかと思うのです。 声質は5人の中で1番個性的だと思うのですが、曲ごとの世界観にマッチした表現をすることでどの曲でもその個性を1番良い形で活かすことができる人。 歌って良し、RAPして良し、ダンスも最強、さすが【ビッグヒット伝説の練習生】と呼ばれた男 ! …あれ、何の話でしたっけw そう、『Angel Or Devil』ですよ。 この曲も『9 and Three Quarters Run Away 』同様、パフォーマンスの時には歌詞の世界をポーズやダンスにして見せているのが特徴的。 天使の輪や羽、悪魔のツノなどを手で表現したり、天使スビンと悪魔が腕相撲を始めたり、まるでアニメーションを見ているような楽しさです。 逆にMVはシンプルでクール。 これまでの中で最もダンスシーンが多い(てかダンスメイン)MVです。 演技しててもじゃれあってても何をしてても可愛くてかっこいいTXTちゃんですが、私は歌って踊る彼らが1番好きだからこの曲のMVが特にお気に入りで、たくさんの人に見てほしい!!!と思っています。 HIP HOP寄りの曲でもゴリゴリになりすぎず、かと言ってアイドルアイドルしすぎた軽いPOPSとも一線を画したおしゃれ感があって、まさに天使のキュートと悪魔のクールが同居したTXTの魅力満載の1曲。 * ・ * ・ * ・ * ・ * 以上全8曲、現行メインストリームを意識した音から大人リスナーがピンとくるような80~90年代テイストをしのばせたものまで、幅広い層に響く1枚になっていると思います。 全体的にUSの音楽シーンの影響が強めな印象を受けたので、洋楽が好きな方にも受け入れやすいのではないかと思いました。 抜群のルックスや5人のキャラ、メンバー間の関係性など、アイドルとしての満足度も高いグループですが、パフォーマンススキルの高さや音楽的な面白さにも注目してみると更にハマること間違いなしのTOMORROW X TOGETHER。 まずはこのフルアルバム『THE DREAM CHAPTER:MAGIC』を、たくさんの方に聞いていただけたら嬉しいです。 ・オフィシャルSHOP ・ユニバーサル ・ : 2013~4年頃ダンスミュージック界隈から火が付き、瞬く間にPOPシーンまで広まったハウスミュージックのジャンル。 その名の通りトロピカルな音色が特徴的で、レゲエをビートの下敷きにしたリラックスして体を揺らせるような楽曲が多い。 : あらためて聞いてみるとやはりすごく共通してる印象ですね。 Justin Bieberの『Sorry』 : この動画の中の曲順はアルバムの実際の曲順とは異なります。 『Magic Island』のプレビューが流れるのは0:53~。 : でも語ってしまうくらい私はボムギュの歌声が好き… ぼむたんのギター弾き語りV LIVEの余韻を引きずりまくっててこの放送の音をずっとヘッドフォンで聞いてる。 ぼむたんの声質って乾いてるのに温もり感があるウッディーな感じがするからアコギとの親和性がめちゃくちゃ高いと思うんだよね。 そしてところどころの歌いまわしがめちゃくちゃエモい。 これ本当に良いステージで、TXTのファン以外の方からの好評の声も結構見かけました。 : こちらがMV。 この曲には英語versionのMVもあって、微妙に違う映像になっているのでよければ検索してみてください。 パフォーマンスも可愛いので見て見て!ちなみにこの時のお衣装、メンバーの年齢が上になるほど白の分量が多く、下になるほど黒の分量が多くなってるんですよねー。 芸が細かい。 : 2014年リリース 2ndミニアルバム『Skool Affair』のタイトル曲。 TXTは2019年末にSBS歌謡大祭典のステージでこの曲をカヴァーしました。 TXTが公的にカヴァー曲をパフォーマンスするのはこれが初めてでした。 : 2019年5月にカで過ごした様子を追った【ONE DREAM. TXT】は彼らの可愛さだけでなくメンバーが困った時にお互い助け合ったり海外でのステージを重ねていくごとに成長していく姿も映し出されており思わずグッときてしまう見ごたえある番組でした。 ゆるめに楽しむならメンバーだけで遊びに出かける【 X TODAY】シリーズもオススメ。 : 楽屋の様子なんかを高頻度でupしてくれるオフィシャル動画【T:TIME】は30秒程度とかの短いものもあるのでカジュアルにさくさく見られます。 彼らをより身近に感じられると思います。 : もちろんそこには想像を絶する努力という基盤があっての話ですが!実際、練習風景の映像にはたった一言の歌い方を何度も何度も繰り返し練習しているの姿がありましたし!ただ感覚だけでやっている、という意味でないので誤解なきよう…てかこのへんあくまで私が個人的に感じてることなので…怒らないでください…w : 練習生時代、歌・RAP・ダンスなど各部門ごとに練習生がランク付けされる【月末評価】というものがあったようなのですが、は何か月も連続で 全 部 門 1 位 に君臨し続けていたそうです。 シンプルに凄い。 : 推しの話ってつい熱くなりがちですよねすいません。 : ちなみにCDと一緒にフォトブックやトレカなど色んな付属品が入っているのですが、その中にタイトル曲のMVに出てきたとあるアイテムがあってそれを使うことで何かが見えてきたり…音楽という目に見えないものを【手に取れるモノ】を使ってより多角的に楽しむことができる仕掛けは今のサブスク時代だからこそ面白さが際立つのではないでしょうか。 あと、フォトブックのビジュアルが神。 2形態それぞれお写真違うけど、どっちもまじで神。

次の

最上階から見た景色は。 ヨルシカ(n

僕の目には君しか見えない僕の耳には君しか聞こえない曲名

"を堂々と支配し全世界に向けて贈る、たった一人のための私信" 私から見た今回の配信は、この言葉に集約された。 いろんな考えがあるでしょう。 異論はたくさんあっていいと思います。 けれど少なくとも、今回の配信が私の目にこう映ったことは、私にとって大きな救いだった。 だってきっと3人が、NEWSに関わるひとたちが、悩んで悩んで悩み抜いて出したであろう結論は、あまりに綺麗で、感動的で、かっこよかったから。 's World Happy LIVE with YOU Day3。 NEWSは、3人で出演することになってしまっていた。 配信が決まった時から私はすごく荒れていて、出演者の枠に"NEWS"とあるのを見ては「"NEWS"は出なくない?出るのはと増田貴久とじゃない?」と割と本気で溢していた。 前回配信時、理由もわからず出させてもらえなかったときは夢にまで見たステージだったのに、まさかその場に世界一大好きなひとがいないだなんて受け入れられなくて、配信を観るかどうかもギリギリまで決断できずにいた。 約一か月分のお小遣いに相当するチケット代は一介の高校生にとっては決して安くはないし、お金を払ってまで自担のいないステージを観るくらいなら買い損ねていた雑誌を買った方が幸せになれるのではないかとも考えた。 けれど、配信までの何日間かで、ファン同士手をつないでプロジェクトに参加したり、他G担の友人に話を聞いてもらったり、私の心を前向きにしてくれる色々なことがあった。 最終的に、ダイジェストの雰囲気と配信初日のボリュームを知って、チケットを購入した。 配信開始は20時。 だけど私は塾の自習室に行く予定だったし、前情報なしにリアタイする勇気はなくて、深夜に観ることにした。 勉強の合間に一瞬開いたで、私は彼らがクローバーを歌ったこと、手越くんのパートを歌わない判断をしたこと、増田さんが戀を歌ったことを知った。 宣言通り自習室に籠ってたんだけど、どうしても我慢できなくて、21時半頃1度TLを見たの。 そうしたら、私にとってすごく嬉しい演出があったことを知ってしまって、涙ぐみながら数学の模試過去問を解いてた。 記憶の限り、ここ数ヶ月で1番の点が出た。 帰ってお風呂に入って布団に潜り込んで、寝ているふりをして、親にばれないように再生ボタンを押した。 降り続く雨のせいで肌寒い部屋の中、半袖なのに汗をかいていた。 心の中で謝りつつ太一くんの喋りとJUMPさんのステージを飛ばす。 次の瞬間、幾度となく聴いたあのイントロが耳に飛び込んできた。 一曲目に、あれだけお喋りなNEWSが挨拶もはさまずに、クローバーを歌い始めた。 クローバーを歌うNEWSを見るのは初めてのはずなのに、私はなんだか何度も見たことがあるような感覚がして、それよりも、 私たちではないだれかを見るような増田さんの姿に目を奪われた。 "辛くなるなら聞かなくていい"という歌詞がやたら大きく頭に響いた。 NEWSのステージが始まってから数十秒、私は彼らがどこを向いて歌っているのかわかった気がした。 そこからはもう、全てが私信としか聞こえない。 加藤さんの紡ぐ歌詞に合わせて、画面が霞むほど泣きながら口を動かした。 どんな夜だって越えられるから We'll 見上げた先に光はある with you forever 希望を手放さないで 絶望に手を出さないで 僕らの手を握っていて そのぬくもりを忘れないで 約束しよう 小山さんの歌詞に自らの想いを重ねて、切に願った。 近くにあるよ いるよ 気づいてよ そんな声が聞こえない? し感じてもらいたい 幸せにしたいこの想い、伝わるといいなその胸に そして迎えた手越くんのパート。 あの日 僕ら偶然出会い まぶしい 毎日が始まり ひとり 僕じゃ全然出来ない事ばかりだったけど 希望をくれた君へ 心を込めて 感謝のyellを 曲が流れ、画面にはテロップが出ている。 けれど、誰も歌わない。 その後続いたサビを3人で歌い上げたところまで含めて、帰ってくる場所を守るという強い意志を感じて、涙が止まらなかった。 一転してweeeekでノリノリの3人。 合間に叫ぶ3人の様子がまさにコンサート会場そのもので少しうれしくも切なくなった。 続いた曲はエンドレス・サマー。 正直予想外の選曲で、驚くと同時に全身の力が抜ける感じがした。 ずるい。 こんなの泣いてしまう。 大サビ前のパートは、増田さんが歌った。 音域の面から見ても相方としても、手越くんのパートを歌うなら増田さんだと思っていたので納得した。 驚いたのはそのあと。 大サビを歌い上げる3人の声が、すごく大きかった。 NEWSの歌を引っ張ってきたのはテゴマス特に手越くんで、特に声量の面ではその傾向が強いと思っていた。 なのに今回響き渡った歌声は、まるでSUPERSTARの大サビを思わせるような迫力で、3人が必死にステージに立っているんだと知らしめるようだった。 ここからいきなり雰囲気が変わって小山さんのソロ曲Going that wayが始まる。 ファンになってすぐの頃、WORLDISTAレポでたくさんの人がこやソロを『ランウェイ』と称するのを見てからずっと映像化を待ちわびてきたのもあって、今回思わぬ形で目にできたことがすごく嬉しかった。 WORLDISTA円盤も引き続き待ってるからよろしくね事務所さん! 端的に、めちゃくちゃかっこよくて、おしゃれで、正直驚くほど歌がうまかった。 モデルがイケ散らかしながら歌っている。 五億点満点。 急にコメントがアホ 続いてのソロ曲は加藤さんの世界。 期待した弾き語りは見られなかったけれど、その分普段凝った演出のソロ曲が多い加藤さんが珍しくマイク一本で勝負する姿に驚いた。 NEWSの歌唱力の高さを見せつけられた。 そしてもうひとつ、加藤さんの背中が私にはとても小さく、震えているようにも見えた。 いろんなことを考えてしまう加藤さんだから、きっと人一倍大きな不安を抱えて歌ってくれているんだろうなと感じた。 ソロ曲メドレーの〆は増田さんの戀。 優しくも力強い歌声に、いつものことながら心がほぐされていくような気がした。 このとき初めて気づいたけれど、FC動画で言っていた二つ目の衣装、STORYパーカーのリメイクだった。 とことんどこまでもSTORYにこだわるその様子に、希望を持てた。 そしてやっぱり今回の増田さんは、いつもより違う、私たちではないだれか、を見ているように見えた。 最終曲。 イントロを聞いて思わず「うそ…」と声が漏れた。 だってこれはわたしがセトリ予想をするときに「大サビ前は誰が歌うのよ」と候補から外した曲。 3人で歌う決断をするようには思えなかった、特別な曲。 あぁ、でも、そうか。 クローバーを歌ってしまうひとたちなのか。 ーU R not alone 小山さんの首にネックレスがかかっているのに気が付いた。 やっぱり、NEWSは、とてつもなくSTORYに執着している。 いたるところでそれが垣間見えて嬉しかった。 運命の大サビ前。 ここでも彼らは、歌わなかった。 私の頭の中には叫ぶように歌う手越くんの声が響いていて、また延々と泣いた。 どうしても比重の大きい手越くんのパートを基本的には増田さんがうまくカバーしつつ、彼にとっても私たちにとっても特別で思い入れの深い部分に関してはあえて歌わない。 どこまでも、"守る"という意思を示し続けてくれたのだと思っている。 常に私たちではないだれかを見つめるような目をしていた増田さん、 小さな背中を震わせて丸めるように立っていた加藤さん、 天を見つめていたのか涙をこらえていたのか上を向きがちだった小山さん。 三様のNEWS愛を感じて、これなら大丈夫かもしれない、と少しだけ思った。 え?STORYのこともスドのことも放置して何書いてんのか?? そうですよね、そうなんですよ。 でも仕方ない。 観ちゃったんだもん。 嵐担の友達への私信もかねて感想を書き連ねます。 最初に言うよ。 めちゃくちゃとっ散らかってる。 ツイート繋げただけみたいなレベル。 感想を書く前にまず言わせて。 嵐さんのコンサート映像がタダで観られるって何……??????? 私第一報聞いてパニックだったよ????しかもなしのかと思って待ち構えてたらまさかの普通にしばらく観られる投稿で感動したよ????? 事務所のこの期間の一連のエンタメ提供に初めて本気で感謝した瞬間。 さて順番に書いていきます! ところで概要欄に曲名書いてあったのほんと助かった。 私ジャニオタどころか世間一般と比べても微妙ってくらい他のグループの曲知らないから... Green Light まずさぁ、オープニングからかっこいい。 Overtureカットって聞いてたけどuntitledの文字が燃えるように変わっていく演出だけで十分すぎるくらいテンション上がったからモーマンタイですね。 えっっっっっっっっ綺麗。 ペンラ演出綺麗すぎる。 私このライブに参加したい。 この演出の一部になりたい。 天井付近から撮られてたけどこれ天井席でも大満足だわ。 I'll be there 圧倒的光の演出が続くなぁ... いやすごい。 ところでCan't stop this feelingって言ってるのかな?めっちゃクセになるメロディー。 風雲 赤っ!緑から急に赤!!かっこいい!! モニターでかくない????ほんとにここ東京ドームですか???私の知ってる東京ドームじゃない… モニター演出がうますぎる。 光の演出の神が降臨してるわ... 私基本的にセンターステージがメインの演出 EPCOTIAとENCORE の方が好きなんだけど、これは正面で大正解だと思った。 Attack it! 全員でラップする曲めちゃくちゃいいじゃんなにこれ好き!!! NEWSはNEWSKOOLとかもそうだけど3人がラップしても手越くんだけやらないから全員でラップやってるの新鮮で面白い! そして歌詞の出し方が天才!!というかWORLDISTAののモニター映像、これにめちゃくちゃ似てない?? 最近も全編天才的な歌詞の出し方になってて EPCOTIA ENCORE参照 フォントとか好きな身としてはすごい嬉しかったけど、もしかして嵐兄さんのおかげ????増田さん見学行ってたもんね?????ありがとうございます嵐兄さん!!!!! それぞれが喋る時にメンカラに変わるペンライトいいなぁ!! 煽り楽し~~~!!!いらっしゃいませwwwww ところで助けてくれ櫻井さんの煽りが好きすぎる~~~~なにこれだいすき~~!!!調子はどうだ?最高だよ〜!!!!• Happiness Happiness~~~~!!!!虹色ペンラ演出最高~~~~~!!!!!! てれれれれ〜いぇーいいぇーいいぇーい!!! 私は見逃さなかったぞ!?ちょっとの間トの側面の文字5人のイニシャルだけメンカラに光ったの見てたぞ!!?? Happinessの間はこれみんな推し色ペンラなの?めっちゃ鮮やか~!!• UB にのあいの歌い方めっっっちゃ好き。。。。。 というかおそろ衣装かわいいし中盤で段々歌詞が頭に入ってきたけど私と5万5000の観客これ何見せられてんの??????????ラブレター交換は楽屋でやってください💢💢💢💢💢 ステージ付近だけだったペンラがぶわぁぁぁってついてく瞬間超綺麗………………… ごめん途中のダンス湧くとこなんだろうけど私はただただ2人の柔軟性に感動してたよ……凄い…… えっと…にのあいかわいいです 洗脳完了• Come Back おいおい振り幅。 超かっこいいじゃん え〜〜〜私どっちの組にはいろっかな〜〜〜〜🥰🥰🥰 黙れ 『一瞬先は闇』『明けない夜はない』このご時世めちゃめちゃ刺さった。 当落に湧いてた2ヶ月前が嘘のようだし絶対この自粛生活もいつかは終わる。 踏ん張ろ。。。 夜の影 ん?ん?ん?何が始まる???なるほど3人!!ユニット曲一気に大放出する感じなのね! ところでユニット曲ってすごくいいな????やろうよNEWS?????でやろうよ???Strawberryの軽く死んだよ???テゴマスはNEWSとはまた別の存在だからやだって言うかもしれないけど、ならテゴマス、コヤシゲにこだわらず組み替えてやろう!!ねぇNEWS!!! にのみやさんあなた甘えんぼですか〜〜〜〜〜かわいいぞ〜〜〜〜〜〜!!! 踊りメインの曲ほぼないから羨ましいぞ〜!ていうか歌が上手いんじゃー!このレベルで踊りと歌両立させてんの怖すぎかて……トップアイドル怖…………。 バズりNight なんかLINE始まったwwwwwwwww会話が未知の世界… きた!!!噂に聞いてた!!! で出てくると思ってたからオタクの格好で出てきてびっくり。 超シュールに走らされるJrがツボった。 ここまでトンチキ振り切った曲もなかなかないよwww ところで櫻井さんがかわいいぞ、おい。。。。。 つなぐ 伏線張りまくりって聞いてたからあやつり人形見てちょっと息呑んだ。 すごいかっこいい系の曲だ。 心拍みたいな演出すごい好き。 相変わらずの天才モニター演出〜〜〜〜!!!! あれ、なんか、気のせいだったらごめん、ズレてる?大丈夫かな……?ズレてる気がするけど表情ひとつ変えずやり抜く嵐さんプロだなぁ…… やば 大野くん歌うま いや知ってたけど• 抱擁 あ!メンカラ衣装!!普段全く見ないからこれはこれで楽しいな!! 超おしゃれ曲じゃん。 NEWSで言うなればsweet martiniか? Jrも含めてこんなにかっこよく魅せる演出ってすごい。 ずるい。 お気に召すまま また背景が好きすぎる。 ダメだ私嵐さんの演出に惚れ込んでる。 特にモニターとペンライト。 えっこのおしゃれな曲でイチャつくの?嘘じゃん笑 に のみやさん甘えんぼだな〜!!!! 笑うなよ〜!!かわいいなぁぁぁ こんなにおしゃれかっこいい曲でわちゃわちゃする人たち、います???• Bittersweet おしゃれ曲がつづくなぁ…… この曲でト回れるの強すぎないか かっこいい とにかくかっこいい は?ファンサする嵐兄さんかわいすぎる なんなん やっとわかった わかったよ かわいい わかった 君の言ってた『かわいすぎるよね〜!』がやっとわかる ごめんね 適当な相槌やめます こら 話はちゃんと聞いてたよ これ非オタが参戦しても一発でファンになるやつだ …… NEVERLANDで落ちた人• GUTS! この曲なんか聞いたことある!! 知識浅すぎ タイトル見て見たことある!ってなった リーダーとのはなに????なんなの?????? 3-2でわちゃわちゃするスタイル 3のわちゃわちゃ新鮮 楽しい かわいい• Doors〜勇気の軌跡〜 急に切な曲。 一瞬で空間全体が切り変わるのがすごい。 超おしゃれな曲だなぁ…… 拍手で終わるの最高。 ファンマナーの善し悪しってコンサート全体の印象に直結するからほんと大事。 Sugar え!アングル上から!?演出のメイン、床!?は!?天才 妖精だ が踊ってる ここは楽園 イヤホンしてるから音の左右がわかる いい 配信の魅力新発見 圧倒的ペンライト演出に言葉を失う絵文字 光の楽園だここは 曲も衣装も嵐自身も歌い方も全てがおしゃれだしハモりは綺麗だし……はぁ……凄い それに5人の声の相性が良すぎる。 嵐の曲の聴きやすさあたたかさの理由はこれか! 映像編集も天才。 早送りしたりリピートしたり。 私がこれ好きなの知ってるでしょ?? は? only only ohの櫻井さんに撃ち抜かれました。 現場からは以上です。 NOWorNEVER おしゃれさと賑やかさ兼ね備えた感じ!お得! とは の気取り感がないのいいなぁ、めっちゃ気取るタイプだと思ってた あ、これCMソングだ!!!やん!!!サビでやっと気づいた!! Jrの踊り楽しそう!!!私嵐のバックにつきたい!! 無理です• Pray 急にかわいいというかおしゃれというか、振り幅がすごすぎってば。 会場全体がスクリーンだ。 映画かよこれ。 最後に灯りついていくところ、めちゃめちゃ綺麗で好きだなぁ 嵐さんのコンサート、 全ての曲に『これが正解だ』っていう演出をつけてくるからどの曲も、きっとCDだけだと刺さらなかったような曲も全部『好きだ』って感じる。 光 今度は背景が晴れてる!曲調も晴れてる! あ〜!これぞさくらっぷ。 これぞ嵐曲。 嵐さん、こういう明るい曲が特に似合う。 元気をくれる、って言葉が一番似合うアイドル。 にこって笑ってそっと背中を押してくれる感じ。 は?教会じゃん 宗教だ宗教 入信したい• 君のために僕がいる え?チェケラって言った?おいおい情緒。 振り幅。 しかも応援曲じゃん!!さすが嵐さん!! 個人的に嵐さんの応援曲のイメージとNEWSの応援曲のイメージって全然違って、嵐さんは立ち止まって迷子になってしまった人にそっと声を掛けて背中を押してくれる感じ、NEWSはうずくまってる人を引っぱたいてでも立たせてぐいっと手を引いて一緒に走っていく感じ。 なんならたまにNEWSも直前まで隣でうずくまってる。 自分語り• 『いい先輩やってそうな人の集まり』って感じするし。 かっこいい。 Monster おいおいおいMonster 始まった瞬間わかる超数少ない曲! はいもう好き好き。 知ってる。 まじじゃん 噂に聞いてた 口から音源 今更 背景の映像の迫力がすごい!スケール!!かっこいい!!!• オラオラ!ではないけどついて行きたくなるタイプ え、最後ハモリ綺麗すぎてびっくり。 だから歌がうまいて。 Song for you これが例の匂わせかな? ディ〇ニー。 夢感と迫力とBGMが〇ィズニー。 舞浜クオリティ。 えっ背景が……すごい…… 言葉を失った おしゃれな歌なのにこんなに嵐への想いのこもった歌詞詰め込めちゃうもんなんだね。 確信した。 嵐は絶対めちゃめちゃパワーアップして帰ってくる。 なんだ、大丈夫じゃん。 黙れよ外野、いや私も外野だけどさ。 NEWSが彼氏なら嵐は支配人って感じ。 招待されたVIPになった気分。 「未完」 は??????こっから暴れる気????だからペンラの演出 強すぎ めちゃめちゃしっとりした、ファンへのグループへのメッセージ性の強いあの曲を最後に据えないで、盛り上がって帰ってもらえる構成。 すごい。 最後の櫻井さんかっこいいわ!!最後死ぬって言われた理由わかった!!しんだわ!!!笑笑 …と、いうことで。 語彙力ゼロな感想文でした。 総括すると: 演出が天才すぎる。 嵐さんかっこいい。 櫻井さん惚れるかと思った。 二宮さんがかわいい。 といった感じですね!!!あまりにも知らないことが多いのでルに地雷になることを言ってたり曲名が間違ってたり歌詞が間違ってたりしたら容赦なく指摘してください!即直しますので。 そのうちアラフェスとかV6さんのも観るよ!!NEWSも早く出して!!!NEVERLAND!!!NEVERLAND出そうよオタク絶対増える!!! ……えっ?STORYとスド?ごめんなさいすぐ書きます!!明日!明日出す!! 読んでくださりありがとうございました!!ではまた!! えー、まずはご来訪ありがとうございます。 書きたい書きたいと言い始めはや幾月。 つらつらと自分語りしようと思います。 え、てかブログって難しいね???書き方がわからないよ????え、これでいい????合ってる??? ではいきまーーす! 1. NEWSに出会うまで もともと私はジャニオタじゃないし、掛け持ちしてないから今でもジャニオタではないと思ってる。 異論は認めん。 私はNEWS担。 そんな私が初めてオタクというものになったのは中2の春で、小学生の頃から観ていた某探偵漫画に沼落ち。 真実はいつも一つ!!! この時できた初めての推しのことはもちろん今でも大好きで、語るととっても長くなるので細かい話はまたおいおい。 絶対いつか書く。 決意 2. NEWSとの出会い 私4つ上の双子の従姉妹がいるんですけど。 私が小6の時にそれぞれNEWSとにハマりまして。 家に遊びに行ったら部屋はポスターでいっぱい。 ちなみにNEWS担の方は増田担。 でも『誰が一番かっこいい?』って聞かれたとき、なんか恥ずかしくて「一番右の人」って答えた。 チャラ男好きだと思われたくなかったし。 QUARTETTOと DREAMの焼き増しを貰って帰った。 その年、従姉妹とその先輩がQUARTETTO参戦で地元に来たので案内した。 も見た。 QUARTETTOは毎日車で聴いた。 気づかないうちにNEWSが日常に入ってきてた。 翌年、中2の春かな。 従姉妹がNEVERLANDを当てた。 私の地元だったし、案内がてら双子と一緒に行くことになった。 曲わかった方がいいよねってNEWS BEST All Single ~NEVERLAND NEVERLANDだけ初回 を全部焼き増して貰って聴きこんだ。 QUARTETTOの円盤も見せてもらった。 2017. NEVERLAND参戦当日。 頭のおかしいおそろ髪型と長すぎる写真&ストーリー撮影に巻き込まれて開演前にもうへとへと。 ペンライトとタオルだけ買った。 さぁ入場。 なんか綺麗な風船吊ってある。 えぇっと、席は…あった! 花道真横3連。 位置的には会場の真ん中ぐらいだったからメンステはまぁまぁ遠かったけど花道がほんっとに近くて 真横なんだから当たり前 びっくり。 私は真ん中に座りました。 ライブの内容は正直全然覚えてない。 後に円盤観て初見かってぐらい叫んだ。 覚えてることを挙げるならば ・なんか最初踊らされた 途中で踊った記憶はない ・大迫力の登場シーンとオタクの大絶叫 ・ニャン太初聴、理解してしまった切なさ その後唯一音源GETするまで覚えてたソロ曲 ・俺 も 小 山 (MC) ・手越さんのソロ一切聞き取れないけどなんかやばそう ・U R not aloneめっちゃ歌わされた ぐらい。 ファンサはなかったけど目が合っただけで大満足だったしそもそもテレビの中の世界の人たちと同じ空間にいることに夢見心地だった。 終演後会場を出て、何を思ったか急に4人のビジュアルが手元に欲しくなってクリアファイルを買った。 思えばこの時にもう惚れていた。 2018年。 気づかないうちに着々とNEWSに染まっていった一年。 前年秋~冬 NEWSの画像がカメラロールに出現。 NEWSの動画をで見始める。 U R not aloneは人生最高の応援ソングに。 春 従姉妹がEPCOTIAに参戦する。 私は行けなかったけど何とも思わなかった。 夏 従姉妹がStrawberryに参戦する。 帰省中だったため空港まで迎えに行った。 大きなショッピングバッグが羨ましかった。 ディズニーのお土産をもらってNEWSのがよかったなって思ってた。 目覚まし時計は手越くんのセリフだけ聞いた。 従姉妹の発案で3人おそろTシャツにするためAnniversaryBOXを買った。 その月のお小遣いは飛んだ。 秋 リアルが忙しすぎて記憶にない。 AnniversaryBOXが届いて遊びに来た双子と実際におそろコーデできた。 冬 本格的に画像が増える。 のBLUEを携帯で撮ろうとして母に止められる。 従姉妹がEPCOTIA ENCOREに参戦する。 この頃には自分も誘えと駄々こねてた。 神戸 双子のもう片方の家 に泊まってた従姉妹とビデオ通話を繋ぎ、初めて真剣にカウコンを観た。 従姉妹はNEWSが出る前に寝落ちた。 この年の12月、コナクラとしてを始めた。 NEWSに恋した 年が明けて2019年。 どこからか新アルバムの噂を聞きつけた私は何気なくで検索をかけた。 「 想像することが道しるべ」……??? なんだかみんなが考察をしている。 そう、考察。 本読みや二次オタの大好物。 とにかく片っ端から読んだ。 面白い!!!!なにこれ最高!!!!怖い!!!! 完全な新規じゃなくて曲やメンバーのことを少し知っていたからこそのめりこんだ。 NEWSのことを調べる回数も、カメラロールの中の手越くんも、の履歴に占めるKらじや少プレの割合も、何よりNEWSについて知っていることが格段に増えた。 今までちゃんと知らなかったそれぞれのメンバーのことをたくさん知った。 慶ちゃんはメンバー愛が強くて優しい。 まっすーは衣装を作ってて可愛くてラップができる。 シゲは昔チャラくて今は釣りをしたり梅干しを漬けたり渋い。 てごにゃんはかっこよくて可愛くて歌がうまくて実は真面目で照れ屋さん。 いつのまにかヘッダーとアイコンが変わっていた。 気がついたら沼にいた。 以上!!私のNEWSとのなれそめでした!!! は~~~~~~~~!!!書いた書いた!!! 絶対誰も興味ないような沼落ちブログだけどいいや!だってこれ元々自己満独り言ブログだもん!!!よし!! ここまで読んでくれたそこのあなたは菩薩ですよ!!笑笑 そういえば1年前は慶ちゃん、まっすー、シゲ、てごにゃんって呼んでたなぁ……今は1周回ってほとんど小山さん、増田さん、加藤さん、手越くんだよ。 まぁ気分で変わるし手越くんなんか特にてごちゃだのゆうやだのゆうやくんだのいっぱいあるけどね笑笑 初めて書いたブログ、ほんっと楽しかったです!! 多分次すぐSTORY感想書きます!だって暇なんだもん!宮城は延期、静岡横アリは暫定中止!腹が立つからせめて飽きるほど手に入れた時間だけは有効活用するよ!!とにかく楽しむ!!! 書きつくした!満足した!!ありがとう!!ばいばい!!またね!!.

次の

TOMORROW X TOGETHER 『THE DREAM CHAPTER:MAGIC』について語りたい《2》

僕の目には君しか見えない僕の耳には君しか聞こえない曲名

多少違ってたみたいねスマソ。 靖国階位は、死後靖国に祭られることで 階級が一個か二個あがることがあったそうです。 そんな感じかなぁってイメージがつよかったんよ。 本当のディルの(ってか正確にはラサディーズ) に紛れてCDに焼いてしまった奴。 それを友達から譲り受けて現在にいたる。 漏れも詳しい事は分からん。 前スレで歌詞の希望があったから。 カリフォルニアに出撃しなさい」 に聞こえた。 あまり関係ないか。 某所で晒されてしまった記念に。 でも歌詞カードにはこう書いてありました。 何度も何度も書き込んでたらウザくなって当たり前。 それと歌詞聞き取るのは耳コピとは言わない罠。 名前: ID違うけど57です。 どなたか60さんのとこに書いてある歌ってるところもお願いできないでしょ うか…カラオケで歌いたいんで。 Queen for you. どうして「現実(ここ)」があるんだろう? いつしかあなた見失った どうして「現実(ここ)」にあるんだろう? 夢を見てたはずの僕 心が削れていく 痛みの中 手を振るキミは こんな顔で 僕を見てた 笑ってた Queen for you 遊ぶ 時の中 飾るドレスを捨てて Queen for you あなた消えたから Queen for you 「許しあえるね」 求める度 離れていく何かを 映した月は こんな顔で 僕を見てた 笑ってた Queen for you 遊ぶ 時の中 飾るドレスを捨てて Queen for you あなた消えたから Queen for you 「許しあえるね」 Queen for you 叶う 夢の中 痛む すべてを抱いて Queen for you 僕は消えるから Queen for you 「わかりあえるね」. Queen for you. www. geocities. 一応さんのサイト 観てきたんですけど、なかったので・・・。 きっと数え切れない光で 2人が千切れてくのは何故? 悲しみの蔦に絡まる僕はこのまま このまま分からないまま やわらかい日溜りで怖いほど透けてく 太陽は反射して黒い点になった かすかな音。 耳を澄ます。 心の底へ きっとただ僕らは忘れてく 君の声が響くのは何故? 悲しみの蔦に絡まる僕はここから ここから手を伸ばす。 雨が降った 見上げてる僕らがまるで(空へ) 落ちてく気がした きっと数え切れない光で 2人が千切れてくのは何故? 悲しみの蔦に絡まる僕はこのまま このままだよ きっと君はいつも知らなくて 手を繋いでも遠くに居て 悲しみの蔦が巻き上がる空 こぼれる光に埋れてく、埋れてく。 蒼い鳥が飛ぶような 晴れた綺麗な日です。 僕の耳を返してください。 僕の目を返してください。 僕の身体を返してください。

次の