ヤフーカード ヤフーショッピング。 PayPayでヤフーショッピングを利用する基本と方法 / 残高とカードのまたぎ払いがお得 #ペイペイ

PayPayでヤフーショッピングを利用する基本と方法 / 残高とカードのまたぎ払いがお得 #ペイペイ

ヤフーカード ヤフーショッピング

補償の対象とならない物品 次に掲げるものは補償の対象となりません。 (1)手形、小切手その他の有価証券、現金、印紙、切手、乗車券類(鉄道および船舶の乗車船券、航空機の航空券ならびにこれらの定期券)ならびに宿泊券、観光券、旅行券、旅行小切手、プリペイドカードその他あらゆる種類のチケット (2)稿本、設計書、図案、証書、帳簿その他これらに類する物 (3)船舶(ホバークラフト、ヨット、モーターボート、水上バイク、ボートおよびカヌーを含みます。 )、航空機(ヘリコプターおよび飛行船を含みます。 )、自動車、自動二輪車、雪上オートバイ、ゴーカートおよびこれらの付属品 (4)原動機付自転車、自転車、ハンググライダー、パラグライダー、サーフボード、セーリングボード、ウィンドサーフィン、スキー、スノーボードおよびこれらの付属品(ホイールおよびカーナビゲーションを含みます。 ) (5)ラジコン模型およびこれらの付属品 (6)携帯式電子機器(移動電話、ポケットベル等の通信機器、ノート型パソコン、ワープロ等の携帯式電子事務機器およびこれらの付属品) (7)義歯、義肢、コンタクトレンズ、眼鏡その他これらに類する物 (8)動物および植物 (9)食料品 (10)書画、骨董 とう 、彫刻物、貴金属、宝石、宝玉その他の美術品 (11)不動産 (12)デジタルソフトウェアのデータ (13)業務に使用するもの (14)個々の保険の対象1点(付属品を有するものは、それを含んで1点とみなします。 )の購入価格が1万円(消費税額を含みます。 補償の対象とならない損害 次に掲げるものは補償の対象となりません。 (1)直接であると間接であるとを問わず、戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱その他これらに類似の事変または暴動によって生じた損害 (2)直接であると間接であるとを問わず、差押え、没収、収用、破壊等国または公共団体の公権力の行使によって生じた損害。 ただし、火災消防または避難に必要な処置によって生じた損害を除きます。 (3)直接であると間接であるとを問わず、保険の対象の摩耗、使用による品質もしくは機能の低下、虫害、ねずみ食いまたは性質によるむれ、かび、変質、変色、さびもしくは腐蝕によって生じた損害 (4)直接であると間接であるとを問わず、保険の対象の欠陥によって生じた損害。 ただし、保険契約者、被保険者またはこれらの者に代わって保険の対象を管理する者が相当の注意をもってしても発見できなかった欠陥によって生じた損害を除きます。 (5)核燃料物質もしくは核燃料物質によって汚染された物の放射性、爆発性その他の有害な特性によって生じた損害またはこれらの特性による事故に随伴して生じた損害 (6) 5 に規定した以外の放射線照射もしくは放射能汚染によって生じた損害またはこれらに随伴して生じた損害 (7)保険契約者、被保険者またはこれらの者の法定代理人の故意もしくは重大な過失または法令違反によって生じた損害 (8)被保険者でない者が保険金の全部または一部を受け取るべき場合においては、その者またはその者の法定代理人の故意もしくは重大な過失または法令違反によって生じた損害。 ただし、他の者が受け取るべき金額については除きます。 (9)保険の対象の使用もしくは管理を委託された者または被保険者と生計を共にする同居の親族の故意によって生じた損害。 ただし、被保険者に保険金を取得させる目的でなかった場合を除きます。 (10)保険の対象に加工を施した場合、加工に着手した後に生じた損害 (11)保険の対象に対する修理、清掃等の作業中における作業上の過失または技術の拙劣によって生じた損害。 ただし、これらの事由によって火災または破裂・爆発が生じた場合を除きます。 (12)外来の事故に直接起因しない保険の対象の電気的事故または機械的事故によって生じた損害。 ただし、これらの事故によって火災または破裂・爆発が生じた場合を除きます。 (13)詐欺または横領によって生じた損害 (14)紛失または置き忘れによって生じた損害 (15)地震もしくは噴火またはこれらによる津波によって生じた損害。 この場合の損害には、これらの事由によって発生した第1条(保険金を支払う場合)の事故が延焼または拡大して生じた損害、および発生原因がいかなる場合でも同条の事故がこれらの事由によって延焼または拡大して生じた損害を含みます。 (16)台風、暴風雨、豪雨等による洪水・融雪洪水・高潮・土砂崩れ等の水災によって生じた損害またはこれらに随伴して生じた損害 (17)会員が保険の対象を購入先からの配送により受け取る場合、保険の対象が会員に到着する時までに生じた損害。 (18)保険の対象である液体が流出したことにより保険の対象に生じた損害。 ただし、その結果として他の保険の対象に生じた損害については、この限りではありません。 (19)保険の対象の配送中に保険の対象に生じた損害 (20)会員が会員資格を失った日以降に保険の対象に生じた損害 (21)保険の対象の誤った使用に起因して保険の対象に生じた損害 など.

次の

ヤフオクでの利用はヤフーカードが超おすすめな6つの理由!「かんたん決済」で落札もラクラク

ヤフーカード ヤフーショッピング

Yahoo! Yahoo! 有効期限は付与日から60日間です。 なお、所定の手続き後にPayPay加盟店にて使用することができます。 PayPayについて詳しくはをご確認ください。 PayPayモールではYahoo! JAPANカードでのYahoo! ショッピング1%特典は対象外になります。 2019年7月31日(水)までのご注文分については、Tポイント2%+期間固定Tポイント1%を進呈いたします。 期間固定TポイントはYahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスでは利用できません。 有効期限がありますのでご注意ください。

次の

5のつく日キャンペーン

ヤフーカード ヤフーショッピング

6月3日から、ヤフーショッピングやヤフオクで、PayPayが使えます。 ヤフーショッピングで、買い物しますと、ポイントがザクザク貯まります。 現在は、期間固定Tポイントがかなりのスピードで貯まります。 このTポイントでの還元が、 8月に向けてPayPayの残高での還元に変わります。 PayPay公式のプレスリリースになります。 PayPayの残高であれば、街中でも使えますので、かなり多くのユーザーにメリットがあります。 つまり、今後は、Yahoo! JAPANのサービスが、 PayPay残高がザクザク貯まるサービスとして価値が高まっていくのではないかと思うんですね。 このエントリーでは、PayPayでヤフーショッピングを利用する基本と方法と、8月のPayPay還元の見通しを紹介してみたいと思います。 ヤフーショッピングの基本 最初は、ヤフーショッピングを利用するための基本事項です。 基本事項 まず、ヤフーショッピングへのアクセスですね。 3つのアクセス方法 ヤフーショッピングのアクセス方法は、3つあります。 PCサイト(パソコン画面)• PCサイト(スマホ画面)• アプリ 個人的には、PCサイト(パソコン)でチェックして、お気に入りに追加して、アプリでお気に入りを決済します。 最近は、アプリで完結することも多いです。 これには、理由がありまして、 アプリで決済した方がポイントが高くてお得なんですね。 ヤフオクは、特にその傾向が強く、アプリのみで発行されるクーポンがあったりします。 PCサイトです。 アプリです。 次は、還元ポイントのチェック方法です。 ヤフーショッピングのメリットは、還元を貯めて、還元をうまく利用するサイクルを作ることにあり、ポイントのリアルタイムの状況を確認することが重要です。 ヤフーショッピングのポイント通帳を見てみましょう。 ポイント通帳 アプリであれば、トップページのTポイントの部分をタップしますと、ポイント通帳が出ます。 ポイント通帳の画面です。 画面上部に、ポイントの内訳が表示されています。 一番上に合計がありまして、その下に、通常のTポイントと期間固定のTポイントの内訳があります。 期間固定ポイントについては、有効期限が短いため、最も近くのポイントの期限をチェックします。 1487ポイントは、6月17日が期限ですが、使わないと消滅します。 これだけですと、ただのポイントの内訳ですが、通帳たる理由は、この画面の下になります。 上方向にスクロールしてみましょう。 ポイントの獲得履歴が通帳のように表示されるんですね。 ほとんどヤフオクでの獲得になっていますが、期間固定ポイントは、ピンク色のマークが入っているので分かりやすいです。 通常ポイントと期間固定の違いも簡単に見てみましょう。 通常ポイント、期間固定ポイントの違い 通常Tポイント、期間固定Tポイントについて、使える場所、獲得場所、有効期限についての比較表です。 使える場所・獲得場所 有効期限 通常Tポイント Tポイント加盟店、サービス 最終利用日から1年後 期間固定Tポイント ヤフージャパン、LOHACO、GYAO ポイントごとに異なる 通常Tポイントは、Tポイント加盟店やTポイントサービスで、獲得できて使えます。 有効期限は、最終利用日から1年後になります。 期間固定ポイントは、ヤフージャパン、LOHACO、GYAOで、獲得できて使えます。 有効期限は獲得ポイントごとに違いますが、有効期限が1カ月と短いものもあります。 有効期限が短いかわりに、貯まりやすい性質があります。 個人的には、ヤフオクをよく使いますので、有効期限が1カ月と短くても、ポイント利用の循環システムがうまくできていて、問題はないんですね。 しかし、これらのサービスを、利用しない場合は、うまく期間固定ポイントを循環できないと思うんですね。 それが、8月に全面、PayPay残高に変わるということで、 多くの人が、期間ポイント循環システムをつくれるというわけなんです。 次は、ヤフーショッピングを利用する時の装備ですね。 装備の確認 アプリ版では、画面中央のパネルをタップしますと、ポイント特典情報が出ます。 一番上のストアポイントは、ストアの利用で基本的にもらえるポイントです。 ヤフープレミアム会員になるだけで、実質5%還元になるんですね。 そして、ヤフーカードで支払いますと、現在は、2%が加算されます。 また、ソフトバンクユーザーなら、さらに5%が加算されます。 条件を全部クリアしますと、合計12%還元になります。 日取りの確認(5のつく日・ゾロ目の日 ) 通常から、ヤフーショッピングは、ポイントアップする日が設定されています。 5のつく日• ゾロ目の日 5のつく日は、 エントリー制になります。 ゾロ目の日は、クーポンが乱発される日になります。 限定クーポンやキャンペーンの確認 限定クーポンは、画面にその時利用できるものが、分かりやすく表示されていますので、適用できる可能性があるものは、先着順のものもありますので、とりあえずゲットしておきます。 また、ポイントキャンペーンのページも要チェックです。 装備、日取り、クーポンやキャンペーンを確認し、アプリで決済するのが基本になります。 (アプリに優遇措置がない場合もありますので、アプリ利用は、余裕があればといった感じでもよいかと思います。 ) PayPayとヤフーID連携の確認 最後は、PayPayとヤフーIDが連携されているか確認です。 PayPayでのプレミアム会員もそうですが、この連携がないと、PayPayをヤフーショッピングで使うことができません。 こちらの記事で、連携方法を紹介しています。 では、PayPayを使ってヤフーショッピングで決済してみましょう。 また、アンドロイド版は順次稼働の状況です。 ) PayPayが利用できるお店の商品をカートに入れて、通常日に、購入手続きを進めるところからの画面です。 通常日の獲得ポイント まず、獲得できるポイントをチェックしてみましょう。 もらえる通常ポイントは、ストアポイントとヤフーカード利用ポイントです。 もらえる期間固定ポイントは、ヤフーカード会員特典、プレミアム会員、アプリ利用になります。 通常ポイントのヤフーカード利用ポイントは、ヤフーカードで実際に支払った金額になりますので、見込ポイントとしての概算表示になります。 ヤフーカードを使いますと、通常Tポイントの他に、期間固定Tポイントがもらえるのも留意点ですね。 カートに入った段階で、獲得ポイントの内訳をみますと、PayPay残高を使うにしても、ヤフーカードがある場合は、 またぎ払いがお得ということは、事前に判断することができるんですね。 ちなみに、5のつく日で同じ商品の獲得ポイントがどうなるか見てみましょう。 5のつく日の獲得ポイント 5のつく日 エントリー制 に、同じ商品をアプリで買いますと、160ポイント加算されます。 (PCサイトですと、80ポイントになります。 )4000円の商品ですと、160円分お得になりますので、5のつく日買った方がお得なんですね。 では、注文手続きを進めて、またぎ払いしてみましょう。 残高、ポイント、カードのまたぎ払いができる PayPay残高、Tポイント、ヤフーカードを使ったトリプルのまたぎ払いです。 注文手続きをタップした画面です。 この画面で、支払い条件を細かく設定することができます。 まず、期間固定Tポイントの期限が近いものを消化します。 1483ポイントを消化します。 次に、PayPayの決済を設定します。 実際は、PayPayで決済するというよりも、決済にPayPayの残高を利用するというイメージです。 PayPayの残高が、8391円ありますので、端数をなくす事例として、1391円を消化します。 (ここで使うPayPay残高もヤフーカードでチャージしますと、チャージ額分の1%がつきます。 ) それぞれの金額を入力して、上方向にスクロールします。 元々の支払い方法が、ヤフーカードになっています。 ポイントと残高で支払った額の残りの金額がカードの決済になります。 今回は、ポイント、残高、カードのまたぎ払いをしましたが、入力欄に請求金額を全額入れれば、PayPay残高で全額決済することができます。 注文確定後の画面です。 PayPayボーナスでの還元がありますので、還元ポイントは、見込み表示になっています。 PayPayがヤフーショッピングで使えるようになった初日の状況のため、PayPayの決済通知が時間がかかっている感じですが、そのうちに通知されるだろうと思います。 2019年8月からPayPay残高での還元に 現在は、TポイントやPayPay残高が混在している状況ですが、 2019年8月、還元内容が、すべてPayPay残高になります。 対象は、Yahoo! ショッピング、ヤフオク! 、LOHACO、GYAO! 、Yahoo! JAPANカードとなります。 現在と変更後の8月のもらえる還元の違いです。 ヤフーショッピングの還元ビフォー・アフター ビフォー(現在) アフター(8月) 通常 PayPayボーナス、通常Tポイント PayPayボーナス 期間限定 期間固定Tポイント PayPayボーナス ミニ 状況 混在 統一 現在は、PayPayでの通常還元が、PayPayボーナスで、ストアポイントやヤフーカードの利用では、通常Tポイントのままの混在した状況です。 8月は、通常還元は、PayPayボーナスとなり、期間限定ものも、PayPayボーナス ミニとなり、PayPay残高に統一されます。 PayPayボーナス ミニの有効期限期限は、2ヶ月になります。 まとめ(2019年6月現在) PayPayでヤフーショッピングやヤフオクが利用できるようになりましたが、PayPay利用での還元はPayPayボーナス、それ以外は、通常Tポイント、期間固定Tポイントと、還元方法が混在した状態となっています。 移行期にあるため、やや判断しにくい状況にありますが、8月に、PayPayに還元方法が統一されれば、還元がザクザク貯まって使える実態が明らかになるのではないかと思います。 ただ、今の状態でもお得な点はあります。 PayPay残高、ヤフーカードのまたぎ払いがお得 今回も使いましたが、PayPay残高、ヤフーカードのまたぎ払いができるのがやはりがお得ですね。 ヤフーショッピングのシステムとして、特典や支払いをミックスさせますと、倍率が加算されていくということが、還元がザクザク貯まる本質でもあるんですね。 関連記事 スポンサーリンク nobujirou.

次の