ワード 罫線。 罫線を非表示にする:Word(ワード)2010基本講座

ワードの罫線を完全マスター!「引く」「消す」「行…|Udemy メディア

ワード 罫線

罫線を非表示にする:Word ワード 2010基本講座• 罫線を非表示にする スポンサードリンク• 罫線の削除でセルの罫線を消すと・・・・セルが結合されます。 表内にカーソルを表示します。 表ツールの[デザイン]タブで[罫線の削除]を実行します。 削除する罫線をドラッグします。 削除した罫線に隣接していたセルは結合されました。 (説明上セル内の文字の配置を上下中央に設定しています。 罫線なしに設定する• 罫線が非表示になり、代わりに水色のが表示されました。 表の一部分の罫線を非表示にするのはちょっと面倒です。 [下罫線]ボタンをクリックして非表示 罫線なし にしました。 罫線は非表示になりました。 代わりに水色の破線が表示されています。 これは表のグリッド線と呼ばれるものです。 上記の罫線の削除と異なり、表のグリッド線が表示されていることでセルは結合されていないことがわかります。 表のグリッド線を非表示にしてみます。 表ツールの[レイアウト]タブで[グリッド線の表示]をクリックしてオフにします。 下図はオレンジ色になっていますので、オンの状態です。 クリックすると色が消えます。 表のグリッド線が非表示になりました。 上記の罫線の削除と異なり、セル内に段落マーク 改行マーク が2個並んでいるのでセルは結合されていないことがわかります。 Wordのウィンドウ幅が狭いと表示がちょっと異なります。 Wordのウィンドウ幅が広いときの[グリッド線の表示]ボタン• Wordのウィンドウ幅が狭いときの[グリッド線の表示]ボタン スポンサードリンク |||罫線を非表示にする.

次の

ワードで表の罫線を消しゴムで削除

ワード 罫線

罫線を使用した見出しの作成方法 それぞれの項目を目立たせるためには、文字を大きくしたり、下線を付けたり太字にするなど様々な方法が考えられます。 下の画像は文字を大きくして囲み線を使用した例です。 これでも良いのですが、ちょっとお洒落にするのが今回のテーマ。 まず、全ての場所を同時に設定したいので、複数の場所を選択します。 「Ctrl」キーを押しっぱなしにして、左の余白部分をクリックすることで、簡単に選択できます。 拡大するとこんな感じ。 離れた場所に同じ設定をする場合は、「Ctrl」キーがとても便利です。 表示された一覧から、一番下の [線種とページ罫線と網かけの設定]を選びます。 表示された画面で線の設定をしていきます。 流れは下の通り。 [種類]で[指定]を選ぶ• [色]で好きな色を指定• [線の太さ]で好きな太さを指定• [プレビュー]の場所で、左の設定を適用したい場所をクリック 例えば、 [色]を濃い赤にして、[線の太さ]を太くして左側に設定したのが下の画像。 さらに、 [線の太さを]細くして、段落の下に設定。 結果が下の画像です。 どうでしょう。 線を設定するだけで、普段と違う見出しが作成できますね。

次の

罫線を非表示にする:Word(ワード)2010基本講座

ワード 罫線

罫線と表の違い• 簡単に下線を引く• 段落の罫線を引く• ページの罫線を引く 罫線と表の違い 罫線とは、次のような直線や段落の枠のことです。 次のような罫線は表と呼びます。 表について詳しくは「」をご覧ください。 簡単に下線を引く 罫線の下線の引き方を紹介します。 行の先頭でテンキーのマイナスを 3 回続けて ---と入力します。 そのまま Enterキーを入力すると罫線に変換されます。 同じようにして次の記号を 3 回続けて入力すると、他の種類の罫線を引けます。 すべて直接入力です。 [文章校正] をクリックして [オートコレクトのオプション] をクリックします。 [入力オートフォーマット] タブをクリックし、[罫線] をチェックして [OK] をクリックします。 これで罫線が引けるようになります。 スポンサーリンク 段落の罫線を引く 罫線を引く段落の [改行文字] を含めて範囲選択します。 上下左右の好きな位置に引けます。 設定対象を [段落] にします。 罫線の [種類]、[色]、[太さ] を変更します。 プレビューから引きたい [位置] をクリックします。 最後に [OK] をクリックします。 罫線を自由に作成できます。 余白を設定する [線種とページ罫線と網掛けの設定] から [オプション] をクリックします。 [上下左右] の余白を設定して [OK] をクリックします。 罫線と段落の間に余白が設定されます。 ページの罫線を引く 基本は段落の罫線を引くのと同じです。 [ページ罫線] タブをクリックし、段落の罫線と同じように [種類] などを選択し、プレビューから引きたい [位置] をクリックして [OK] をクリックします。 ページを囲むように罫線が引かれます。 スポンサーリンク.

次の