マイプロテイン 味 比較。 マイプロテイン【ミルクティー味】水と牛乳で味の比較してみた

マイプロテインの全55種類のホエイプロテインを飲んでみた Myprotein味比較

マイプロテイン 味 比較

この記事の目次• マイプロテインBCAAのフレーバーはビターレモン味がオススメ! まず最初に、多くの人が気になるであろう味の感想から書いていきます。 マイプロのBCAAにはたくさんのフレーバーがありますが、 結論から言うとビターレモンが圧倒的にオススメです。 BCAAにありがちな ケミカルな甘さが無く、酸味があってスッキリ爽やかで飲みやすいです。 海外商品にありがちな 派手な着色料も使われていないので(ポカリの様な見た目です)、見た目で気持ち悪くなってしまう人も安心して飲めます。 以上の理由でビターレモン味が文句無しのNo. 1です。 マイプロテインBCAAおすすめ味ランキングTOP5 マイプロのBCAAのフレーバーをオススメ順にランキング形式でまとめました。 参考にしてみてくださいね。 ポカリとかアクエリが嫌いじゃなければコレをチョイスしましょう。 レギュラー入りを切望します。 甘さが強めなので飽きやすいですが味は美味しいです。 甘さ控えめで飲みやすいですね。 個人的にはピーチティー自体があまり好きではないのでマイナス1点しましたが、好きな人なら10点満点のクオリティです。 ザクロ自体がマイナーな果物なので最初は抵抗感があるかも知れませんが、個人的には酸味と爽やか風味が良い感じです。 ・・・ 1位~5位まではハズレ無しです。 好みで選びましょう!• Impactホエイプロテインの味ランキングもあります なお、マイプロテインと言えばImpactホエイプロテインのフレーバーの多さも圧倒的ですよね。 というわけで、 55種類のフレーバーを一つずつ飲み比べレビューしました。 美味しい順ランキングも載せているので是非参考にしてみてください。 激マズ!地雷フレーバーに注意! ランキングTOP5を紹介しましたが、これ以外のフレーバーはあまりオススメしません。 上位5つは普通に美味しいんですが、それ以外は急激に不味くなります… 笑 特に キウイとベリー系は地雷です。 かなりケミカルで気分が悪くなります。 ・・・ 以降、新しく追加された4種のカクテルフレーバーや期間限定フレーバーのレビューも書いているので参考にしてみてください。 4種のカクテルフレーバー(キウイ、モヒート、アイスティー、グレナデン)新発売! 2018年の8月にBCAAに新フレーバーが登場しました。 今回のフレーバーはカクテル風味という事でキウイ(Kiwi)、モヒート(Mojito)、アイスティー(Ice tea)、グレナデン(Grenadine)の4種類がラインナップ。 これらのフレーバーの感想も述べたいと思います。 味の感想 4種のカクテルフレーバーで最も美味しかったのがアイスティーですね。 アイスティーというよりピーチティーですが。 至って普通のピーチティーといった感じなのでピーチティーが好きな人であれば普通に美味しく飲めると思います。 次がグレナデン。 グレナデンとはザクロのシロップの事です。 爽やかな風味で甘さと酸味のバランスが丁度良いです。 お好みでやを加えればよりスッキリ美味しく飲めるのでオススメです。 次はモヒート。 ライムとミントのカクテルです。 本来はラム酒が入っていますがBCAAなのでノンアルコールです。 柑橘系なのでスッキリ飲みやすいですが後味にほんのりミントを感じるので好みが分かれる味です。 個人的には有りだと思いました。 最後はキウイ。 正直マズイです。 一番期待していたのですが、キウイなのか何なのか分からない味です。 一般的にキウイ風味のドリンクって市販されていませんが、おそらく開発が難しいんでしょうね。 期間限定グレープ味&プロセッコ(スパークリングワイン)味をレビュー 2018年の11月に発売された期間限定商品のグレープ味とプロセッコ味をレビューします。 グレープ味のレビュー グレープ味(ぶどう)はレギュラー化しても良いレベルですね。 ファンタグレープほど濃厚なグレープ風味は感じませんが、クセがなくあっさりしていて飲みやすいです。 今まで発売しなかったのが不思議です。 プロセッコ味のレビュー プロセッコはイタリアのスパークリングワインのことです。 パッケージが黒とゴールドで高級感がありますね。 味は予想の斜め上でビックリしました! 思った以上にワインです。 甘くなくて酸味が強くワインの風味を感じます。 アルコールフリーと書いてありますが、プラシーボ効果で酔っ払いそうです 笑 ノンアルコールビールでも酔っ払う人が多いみたいですからね。 結構特徴的なので好みは分かれますが個人的には好きです。 リピ買いしたいです。 両方合わせた方が美味しい! グレープ味とプロセッコ味は混ぜて飲んだ方が美味しくオススメです。 両方とも同じブドウ系なので合わないわけが無いですし、互いの弱点を上手く補っているので良いバランスになるんですよね。 割合はお好みですが個人的には1:1が丁度良いと思います。 BCAAとは? ここからはBCAAの効果をあまり知らない初心者に向けた内容となります。 BCAAの正体 BCAAとはバリン、ロイシン、イソロイシンという3つの必須アミノ酸の総称です。 この3つの必須アミノ酸は、枝分かれするような分子構造を持っているため『分岐鎖アミノ酸』と呼ばれていて、その英語表記の頭文字を取ったのがBCAA(Branched Chain Amino Acid)なんです。 BCAAの効果 BCAAには次の効果があります。 筋トレ時のエネルギー源になる• 筋肉の分解を抑制する• 筋肉の成長に作用する• 筋トレ時の疲労軽減に効果的 というような効果があるわけですが、これらについてもう少し掘り下げて説明します。 筋トレ時のエネルギー源になる BCAAと聞くとサプリメントを想像してしまいがちですが、元々は 筋肉中に多く含まれるアミノ酸の一種です。 通常は体内にある糖分を分解しエネルギー源として利用するのですが、ダイエット・減量中はエネルギー源である糖分が不足しがちなので 筋肉を分解してBCAAを取り出しエネルギー源として利用するのです。 つまり、筋肉を分解するという事は 苦労して筋トレで増やした筋肉を自ら捨ててるようなものなんです…。 この深刻な問題を解決するのがサプリメントとしてのBCAAなんです。 筋肉の分解を抑制する BCAAを摂取すると 血中と筋肉中のBCAA濃度が上昇し、筋肉の分解が抑制されるという研究結果が出ています。 つまり、サプリメントとして摂取したBCAAが優先的に使用されていると考える事が出来るわけです。 筋肉の成長に作用する BCAAを構成するアミノ酸の一つであるロイシンは、インスリンの分泌を促進させる働きがあります。 インスリンは糖質制限ダイエットでお馴染みですね。 インスリンの分泌量が多いと脂質の吸収を促進してしまい太りやすくなってしまうのです。 しかし、それは同時にタンパク質の吸収を促進し筋肥大の手助けにもなるという事を意味するのです。 筋トレ時の疲労軽減に効果的 必須アミノ酸の一つであるトリプトファンは脳内で セロトニンという物質を分泌するのですが、強度の高い運動をするとそれが 過剰に分泌しそれが疲労感を感じる原因になると言われています。 トリプトファンとBCAAは同じ経路を通る為(1人用の通路を2人でシェアしているような状態)、 BCAAの流通量が増えれば必然的にトリプトファンの流通量が減り、セロトニンの過剰分泌が抑制されるので、結果的に疲労軽減につながるという事なのです。 ・・・ と言うようにBCAAは筋トレをする人にとっては欠かせないアイテムなのです。 【価格比較】BCAAは激安・高品質のマイプロテインがオススメ! コスパ抜群の価格! マイプロテインのBCAAはとにかく安いです!これほどコスパに優れたBCAAは他にないと思います。 パッケージは1kg、500g、250gの3種類ありますが、サイズが大きいほど割安です。 BCAAは利用頻度が特に多いサプリなので、特別な理由がない限りは1kgサイズがオススメです。 価格は定価1kg7,700円で1回分当たり38. 5円、 半額セールで買える機会が多いので上手く利用すれば 1kg3,850円で1回分当たり19円程度で購入できてしまうんですよね。 他のメーカーと比較すると、国産のは500gで7,180円(1kg 14,360円)ですからおよそ2倍もしますし、ホエイプロテインが異様なぐらい旨いで有名なも500gで5,520円(1kg 11,040円)もします。 外国産は日本ではが有名ですね。 愛用しているトレーニーも多いです。 1kg当たり4,240円なので定価であればマイプロテインよりも安いですが、セール時の価格には及びません。 マイプロテインBCAAはどこが購入するのが最安値? マイプロのBCAAを一番安くサイトを知りたい人もいると思うので調べました。 価格は最もコスパの良い1kgサイズで比較しています。 「30%OFFとか50%OFFってフェアじゃなくない?」って思うかも知れませんが、 基本的にマイプロテインのBCAAはクーポンを使えば30%OFFが適用されるので、この価格が標準なんです。 『アミノ酸セール』の時は更に安い50%OFFになったりします。 なお、使用可能なクーポンはで確認できます。 第三者機関も認める品質 マイプロテインのBCAAは品質においても優秀です。 独立検査機関では、品質・価値ともに最高のAランクを獲得しています。 安いだけで品質が悪くては話になりませんが、安いのに高品質というのは企業努力の賜物でしょう。 BCAA(分岐鎖アミノ酸)の栄養成分 1食分当たり L-ロイシン 2g L-イソロイシン 1g L-バリン 1g 今回紹介しているBCAAは ロイシン、イソロイシン、バリンが2:1:1の割合で配合されているオーソドックスなタイプです。 マイプロテインでは他にもも販売されているので知識がある人はこちらを利用すると良いかも知れません。 まとめ それではまとめます。 マイプロテインのBCAAのおすすめのフレーバーは以下の通りです。 初めて利用する人はビターレモンが無難だと思います。 ビターレモン• トロピカル• アイスティー• グレナデン BCAAは吸収が速く即効性があるので、運動中の筋肉の分解を防ぐ為にこまめに摂取することが推奨されます。 そして、 運動中以外の日常でもBCAAはこまめに摂った方が良いとされています。 特にダイエット・減量中は糖分が不足するので、常に筋肉の分解のリスクにさらされているので、その必要性はさらに高まります。 セールを利用すれば1回分当たりたったの19円ですから、スポーツドリンクを飲むよりも安価で済みます。 積極的に常用していきましょう。 【番外】状況や用途に合わせて様々なBCAAを使い分けよう マイプロテインにはコスパに優れたオーソドックスなBCAAの他にも様々な商品があります。 状況や用途に応じて利用するとより良い効果が得られるかも知れません。 手軽に摂取出来て炭酸入りで旨い!『BCAAエナジー』 BCAAエナジーは缶入りの炭酸飲料なので、 手軽に摂取出来て美味しいのが特徴です。 事前に冷蔵庫でキンキンに冷やしておくことをオススメします。 成分はBCAA以外にも、集中力を高めるカフェインやチロシン、疲労軽減に効果を発揮するビタミンB6、B12が配合されています。 というわけで番外商品の紹介でした。 色々試してみて自分に合ったものを探しましょう。 当サイトではこの他にも様々なマイプロテイン商品のレビューを行っています。 興味がある方は是非ご覧ください! マイプロテイン - 会社情報 この記事で紹介した商品・サービスの製造・開発・販売を行っているマイプロテインは、The Hut Group(THG)を親会社に持つ2004年に設立したイギリスの会社です。 今ではヨーロッパNo. 1ブランドになり世界70ヶ国以上で人気を博しています。 マイプロテイン - 所在地 Myprotein Customer Service Department Meridian House, Gadbrook Park, Gadbrook Way, Rudheath, Northwich, Cheshire, United Kingdom, CW9 7RA マイプロテインの商品について質問・クレームがある場合は下記から連絡が出来るので活用してみてください。 - , , , , ,.

次の

マイプロテイン【ミルクティー味】水と牛乳で味の比較してみた

マイプロテイン 味 比較

マイプロテインの評価は? 結論から言うと、マイプロテインは とても良い商品で、とても評価の高いプロテインです。 有名な方でいうと 筋トレ界の巨匠、山本義徳さん、 筋トレYouTuberの山澤礼明さん、 メトロンブログさんなど、多数の方が愛用されています。 マイプロテインが大人気な理由 マイプロテインが何故これだけ人気があるのか。 その人気の秘密は 圧倒的なコスパの良さ です!! マイプロテインは、他ブランド比べて圧倒的に安いところが1番の人気の秘密だと思います。 プロテインの一杯あたりの価格とタンパク質含有量の比較を表にするとこうなります。 一杯あたりの価格 タンパク質含有量 マイプロテイン ・ノンフレーバー 69円(セール時、40円〜50円) 21g ゴールドスタンダード・ダブルリッチ 89円 24g ビーレジェンド・激うまチョコ 91円 20. 9g DNSホエイ・チョコ 162円 24. 2g ザバスホエイ・ココア 80円 15g 表を見ると分かるように、 マイプロテインは価格が圧倒的に安いですし、タンパク質含有量も21gと十分入っています。 マイプロテインは サイト内のセール・割引コード入力で割引と2つのセールを同時に行うのでサイト内の 商品が驚くほど安くなる時があります。 主に大型セールをやるのは、 大型連休・月末・ゾロ目の日 例えば7月7日など に行われているので、その日は必ずチェックしたいとこですね! マイプロテインのデメリット ではマイプロテインは良い点しかないのかというと、そういう訳でもありません。 マイプロテインの悪い点は主に2つ。 ・溶けにくい ・海外発送なので届くのに時間がかかる 個人的に1番ネックなのは 溶けにくいという点です。 フレーバーによりますが、全体的に溶けにくいのでしっかり振ってから飲まないと ダマがのこってしまいます。 また、海外からの発送になるので届くのに 1週間ほどかかるので、プロテインが無くなる前に買うように注意が必要です。 マイプロテインおすすめフレーバー3選 マイプロテインには 60種類ものフレーバーがあるのでどれが美味しいのか分からない方も多いはず。 ですが 人によっては甘すぎる、という人もいるので 甘い物が好きではない方には飲みにくいかもしれません。 甘すぎずスッキリとした味わいで、しっかりミルクティーの味がするので どれを買えばいいか分からないという方はミルクティー味を買うのが無難だと思います。 また、 マイプロの中では比較的溶けやすい方です。 ストロベリークリームも公式サイトで 3位にランクインしている定番のフレーバー。 味はとても甘くて、スイーツを飲んでいるような感覚。 僕は甘党なのでめちゃくちゃ好きでしたが、 こちらも甘い物が苦手な方はちょっときついかもしれません。

次の

【チョコ好き必見】チョコレートブラウニー味マイプロテインレビュー

マイプロテイン 味 比較

ホエイプロテインとは? ヨーグルトの上に少量溜まっている透明の液体が身近で想像しやすいと思います。 あの透明の液体が乳清。 つまりはホエイと呼ばれるものです。 筋肉をしっかりと付けたい。 頑丈なカラダ作りをしたい。 見た目を良く見せたい。 そんなあなたへホエイプロテインをおすすめします。 タンパク質を手取り早く摂取できカラダへの吸収が早いから。 ちなみにぼくはダイエット兼ねて筋トレをやっています。 マイプロテイン とザバスのポイントまとめ。 (ホエイの場合) マイプロテイン(ホエイアイソレート) (25g) ザバス(ホエイ)(21g) カロリー 93kcal 83kcal 炭水化物 0,6g 2,7g 脂質 0,1g 1,3g タンパク質 23g 15g 1番気になる成分だけ抜粋しています。 プロテインの1食あたりの容量はそれぞれ違います。 マイプロテインが25gに対してザバスは21gを推奨。 表をみたらわかりますがマイプロテインは炭水化物と脂質はザバスよりもめちゃ少ない。 タンパク質に関してもザバスよりも1食あたり8gも多いです。 カロリーは10kcalほどマイプロテイン が高いですね。 こう考えるとマイプロテイン が全体でみると圧勝。 ホエイは筋トレと併用してタンパク質の吸収が圧倒的にスムーズなところが最大のメリット。 強靭な筋肉をつくる上では欠かせないプロテインですね。 マイプロテイン とザバスの味の種類は? マイプロテイン Impactホエイ アイソレートの味の種類は以下。 ストロベリークリーム。 ソルテッドキャラメル。 チョコバナナ。 チョコミント。 チョコレートオレンジ。 チョコレートキャラメル。 チョコレートスムーズ。 チョコレートナッツ。 チョコレートピーナッツバター。 チョコレートブラウニー。 ナチュラルストロベリー。 ナチュラルチョコレート。 ナチュラルバナナ。 ナチュラルバニラ。 ノンフレーバー。 バナナ。 バニラ。 ブルーベリー。 ホワイトチョコレート。 ミルクティー。 ロッキーロード。 全22種類とかなり多め。 こんだけあったら迷うのが当たり前になるのは当然…。 内田 次にザバスのホエイプロテイン100の味の種類は以下。 ココア。 バニラ。 リッチショコラ。 香るミルク風味。 抹茶風味。 ヨーグルト風味。 以上全6種類。 マイプロテイン と比較してみたらかなり少ない印象。 選ぶのは慎重に。 自分がおいしそうと思っていても期待外れってこともあったりします。 せっかく買っても味が美味しくなかったら最後まで飲むのも苦痛になりますから。 マイプロテイン とザバスの口コミは? 実際に買うときのポイントとしてはかなり貴重な口コミを参考にする人も多いはず。 マイプロテイン とザバスの良い口コミとイマイチな口コミをそれぞれ5つほど紹介します。 マイプロテイン の良い口コミ。 ストロベリー味を購入。 水に溶けやすく、付属の大スプーン1杯でも小さめのコップ半分の水でかき混ぜるだけでスーッと溶けていきます。 多少ダマが残っていても普通に美味しいですね。 割引併用で他ではこの品質でありえないような値段で購入できるのでありがたい。 無駄な糖質、脂質を摂取したくないならアイソレート 品質が良くて、美味しい フレーバーも色々あっていろんな味を楽しめるので飲むのが楽しみ アイソレートはコストパフォーマンスが少し高くなるけど、栄養摂取の質を高めるならアイソレート 今回初めてマイプロテインでImpact ホエイ アイソレートを購入しました。 購入動機は安さに惹かれました。 普段はバルクスポーツやチャンピオンの外れがないであろうチョコレート、ココア味を購入していましたのでこのプロテインもチョコレート味でちょっと見かけないホワイトチョコレート味を購入しました。 問題の味なんですが…私個人は負荷の高いトレーニング後に味が濃いものを飲むのはしんどいのでプロテインは水で薄めて飲んでいます。 牛乳で飲むと味が濃い感じがしてしまいます。 このホワイトチョコレート味を水で薄めて飲むと後味でわずかに苦みが残ります。 ちなみに牛乳で飲むと全く感じません。 水で薄めて飲む人にとってはあまりお勧めができない味でした。 以上がマイプロテイン のイマイチな口コミ。 公式サイトから抜粋しています。 ザバスの良い口コミ。 還暦も過ぎ大台に近づきウエイトトレーニングを始めた爺さんですがたんぱく質を補うために購入。 購入する前から足の膝関節の軟骨がすり減り痛み初めてたのですが、プロテインを飲み始め膝痛が治ってしまいました。 医者曰く軟骨が回復しているとのこと。 違う面で思わぬ効果です。 筋肉の効果はまだまだわかりません。 ココア味は美味いとは言えませんが決して不味くはないです。 よって飲みづらくはないです。 これからも継続していきたいです。 これまでは、SAVASソイプロテインを愛用し、減量にも役立ってきました。 腹筋を割るのが目標の今、少し筋肉量の増加も必要と考え、ホエイプロテインに切り替えて見ました。 ソイプロテイン程は小腹の足しにはなりませんが、ホエイプロテインに切り替えてから、筋肉のシェイプが良く見える様になってきた感じがします。 ザバスのホエイプロテインの他の味や、他社のいくつかのものも試しましたが、結局この商品に戻ります。 私にとっては、味も甘すぎずに普通に美味しく感じますし、なんせ飽きが来ません。 そのためこの商品をリピートしています。 プロテインってまずいんじゃ、とか思っていたけど全然そんなんじゃなかった。 牛乳に入れて飲めばもう飲むデザート状態。 また飲むのか…とはならず、長く続けれていい感じ。 美味しいって正義。 職業柄、激しく身体をいじめるので身体のケアをストレッチや体操だけではなく、体内からもと思い購入。 朝と寝る前、運動後に飲用をつづけ、まず驚いたのが、ほとんど疲れを感じなくなったこと。 以前は身体の疲れが抜けなくてだるく感じていたが、飲んでからほとんど疲れなくなった。 仕事前に飲んだりしてたモンスターではほぼ効き目がなかったのに不思議。 土日なると必ず昼寝をしないといけなかったのにこれもする必要がなくなった。 個人差はあると思うが私には合っているようで今後も飲用を継続する予定です。 ただ、玉になりやすいので嫌な人には飲みにくいかもしれません。 以上がザバスの良い口コミ。 ザバスのイマイチな口コミ。 粉が溶けやすいので、作るのが簡単。 反面味が酷い。 少しでもよくしようと牛乳入れたりもしたけど、自分は続かなかった。 味覚は人それぞれなので、合わない人は本当に合わないと思うし、私はあれをココアだとは認めない。 ウィダーのココア味を定期便にしていたけど色々試してみようと思い手始めに売れているこちらを買ってみた。 いやー、これ不味いですねぇ。 味も最強におかしいしなによりシェイカーで振ると泡立ちまくりで触感も悪い。 なんでこれが売れているのか全く理解できない。 次は海外製品試してみようと思う どこも原料は海外産です。 そう考えると、やはりザバスは高い。 それにあまりおいしくない。 おそらくプロテインを初めて買う人にとって一番最初に目に入ってくるのがこのザバスであろう。 なぜならそれはザバスがプロモーションを非常に重視しているためである。 スポーツショップや果ては薬局ですら見かけるザバスは非常になじみ深い製品と言える。 が、しかしなじみ深い商品だからと言って大して下調べもせずに購入してしまうのはあまりにも安直な考え方だ。 なぜならば本商品はおそらくプロテイン購入者が最も重要視するであろう一食あたりのたんぱく質含有量がたったの15gしかない。 この量は海外製品のチャンピオン 22g やコンバット 25g と比べるとあまりにも少ない。 更にそれでありながら価格も海外製品の方が圧倒的に安いのだ。 なぜかここでは味のことしか書かれていないレビューが大半を占めるが、あくまで嗜好品としてではなくトレーニングのお供としてプロテインを購入するのであれば他社製品と比較したうえで購入を検討することを強く薦める。 私は来年70歳になる男子ですが、健康のため筋トレを行なっています。 このプロテインを使ってみて2つ悪いところがありました。 1つは味が濃すぎる、もう1つは値段が高すぎます。 先月から他のメーカーに変えました。 3kgで6000円ぐらいでしたか・・・・・ もうザバスさんは購入しないでしょう。 以上がザバスのイマイチな口コミ。 Amazonから引用させて頂いています。 マイプロテイン とザバスの容量と値段は? マイプロテイン のホエイ アイソレートの場合は• 1kg。 (味に不安があるなら。 5kg。 (1番のおすすめサイズ)• 5kg。 (イチイチ買うのが面倒なら) 一方ザバスの場合は• 10,5g。 (超お試しサイズ)• 378g。 (約1週間分のサイズ)• 1050g。 (約50食分)• 2520g。 (約120食分) マイプロテイン の実際の注文画像を載せときます。 5kgの注文画面は8990円から400円割引で8590円。 この時点ではチョイ安くなった感じでしたが。 カートに入れてみるとさっきまでの値段が大幅に値下げ。 コード入力必須ですので注意。 (その都度発行されるので入力できれば問題なし) 知人と一緒に購入したので2個で10308円。 つまり1つだと5154円。 マイプロテイン2,5kgが5154円とかなり破格。 なにかしらマイプロテイン はセールをやっているのでかなりお得に買えます。 一方ザバスのホエイプロテイン100の2520gはAmazonで購入する場合は 8975円。 2,5kgの容量でみると約4000円ほどマイプロテイン が安いです。 ここは考えようですね。 安心、安全の国内製造のザバス。 コストパフォーマンス最強のマイプロテイン。 原料は海外で作られていることがほとんどなので実際には内容成分は差がないかも。 マイプロテインとザバスは返金保証はあるのか? マイプロテイン の場合。 注文と違った商品が届いたとき。 商品が損傷や不具合があるとき。 完全にマイプロテイン側がミスってしまった場合のみ返金に対応するようです。 ただ未開封のみしか適用されないので注意。 ザバスの場合。 調べてはみたものの返金については記載されていませんでした。 ただAmazonや楽天で買った場合は販売元に問い合わせすれば何らかの対応はしてもらえるはずです。 結論:どっちのプロテインがおすすめなのか? 結論から言えば好きな方を飲めば良い。 コスパ最強ならマイプロテイン。 安心、安全の日本製を求めるならザバス。 ぼくも冒頭でも伝えていますが完全初心者で何から選んだら良いのかわからない状態でした。 ザバスは明治が販売元ですし名前もかなり売れています。 ドラッグストアでも目にすることがほとんど。 手軽に買えるのは間違いなし。 それだけ支持されている証拠でもあるんでしょうけど。 実際に買うとなると値段が高いっていうのが正直な感想。 毎日飲んでいくものだからコストパフォーマンスを見ればどうなのか?って話。 マイプロテイン(ホエイアイソレート) (25g) ザバス(ホエイ)(21g) カロリー 93kcal 83kcal 炭水化物 0,6g 2,7g 脂質 0,1g 1,3g タンパク質 23g 15g この図をもう1度出しますね。 プロテインを摂取メインで考えると当然タンパク質がどれだけ入っているか? 脂質や炭水化物は? そう考えたらマイプロテイン のホエイアイソレート1択でした。 もし買うならネット販売しかも公式サイトから買うのが1番安い。 問題点が1つあって8500円以上買わないと送料が無料になりません。 5kgで5154円。 (飲む回数にもよるけど2〜3ヶ月は持つはず。 ) 単品だけだと送料が1800円かかります。 2020年1月に購入したものだとシンガポールから発送されました。 他にも買って意地でも8500円以上買って送料無料にするか。 手軽にいつでも買えるザバス。 (Amazon、楽天でもOK)• 1回の注文で8500円以上買ってお得にマイプロテイン。 (公式サイトが1番安い)• 成分比較。 味の種類。 口コミ。 容量と値段。 返金保証。 トータルで見ればマイプロテインがおすすめ。 ダイエットや筋トレには食事とトレーニングは必須。 タンパク質は普段の食事で補いきれないことがあるのでプロテインは絶対条件。 素敵なプロテインライフを送りましょ。

次の