ユナイテッド マイレージ プラス クレジット カード。 マイレージプラスカードを徹底的に比較!ユナイテッド航空のMileageplusがお得に!

ユナイテッド航空マイルがザクザク貯まるクレジットカードを徹底比較!

ユナイテッド マイレージ プラス クレジット カード

ユナイテッド航空のMileagePlusマイルが貯まる提携クレジットカードの比較表を掲載しています。 各カード名をクリックすると、詳細ページへ移動します。 ショッピング利用金額が年間200万円未満の方は、トータルコスト6,500円(内年会費1,500円、マイルアップメンバーズ参加費5,000円)(税抜)でマイル還元率1. 5%になるがおすすめです。 年間80万円の利用で12,000マイル獲得でき、ANAの国内線特典航空券に交換することができます。 MileagePlusセゾンカードの年間ショッピングマイル換算上限は30,000マイルまでとなっています。 上限超過分についてはマイルバップメンバーズに参加していても1,000円につき5マイルとなります。 年間のショッピング利用金額が200万円以上の方には、がおすすめです。 還元率も1. 5%と高く、JCBゴールド会員限定の「Gold Basic Service」が利用でき、空港ラウンジサービスも利用することができます。 補償も手厚いです。 但し、海外でも空港ラウンジサービスを思う存分使いたい方には、MileagePlus ダイナースクラブカードしか選択肢がありません。 MileagePlus提携カードにはプライオリティ・パス提携のクレジットカードは存在しませんが、ダイナースクラブ提携のラウンジサービスはプライオリティ・パスのサービスにほぼ匹敵します。 ラインナップ 発行会社 株式会社クレディセゾン 株式会社ジェーシービー シティカードジャパン株式会社 三菱UJFニコス株式会社 ユーシーカード株式会社 入会基準 高校生を除く18歳以上の電話連絡が可能な方で、株式会社クレディセゾンの提携する金融機関に決済口座をお持ちの方。 原則として18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入のある方、または高校生を除く18歳以上で学生の方。 20歳以上で、本人に安定継続収入のある方。 年齢27歳以上の方。 原則として20才以上で本人または配偶者に安定継続収入のある方。 高校生は除く満18歳以上の方。 原則として満25歳以上で年収500万円以上の方。 5% 0. 5% 1. 0% 1. 5% 1. 0% 1. 5%(国内) 1. 0% 0. 5% 1. 0% 2.

次の

ユナイテッド航空マイレージ・プラスカードを徹底解説!

ユナイテッド マイレージ プラス クレジット カード

ユナイテッド航空のMileagePlusマイルが貯まる提携クレジットカードの比較表を掲載しています。 各カード名をクリックすると、詳細ページへ移動します。 ショッピング利用金額が年間200万円未満の方は、トータルコスト6,500円(内年会費1,500円、マイルアップメンバーズ参加費5,000円)(税抜)でマイル還元率1. 5%になるがおすすめです。 年間80万円の利用で12,000マイル獲得でき、ANAの国内線特典航空券に交換することができます。 MileagePlusセゾンカードの年間ショッピングマイル換算上限は30,000マイルまでとなっています。 上限超過分についてはマイルバップメンバーズに参加していても1,000円につき5マイルとなります。 年間のショッピング利用金額が200万円以上の方には、がおすすめです。 還元率も1. 5%と高く、JCBゴールド会員限定の「Gold Basic Service」が利用でき、空港ラウンジサービスも利用することができます。 補償も手厚いです。 但し、海外でも空港ラウンジサービスを思う存分使いたい方には、MileagePlus ダイナースクラブカードしか選択肢がありません。 MileagePlus提携カードにはプライオリティ・パス提携のクレジットカードは存在しませんが、ダイナースクラブ提携のラウンジサービスはプライオリティ・パスのサービスにほぼ匹敵します。 ラインナップ 発行会社 株式会社クレディセゾン 株式会社ジェーシービー シティカードジャパン株式会社 三菱UJFニコス株式会社 ユーシーカード株式会社 入会基準 高校生を除く18歳以上の電話連絡が可能な方で、株式会社クレディセゾンの提携する金融機関に決済口座をお持ちの方。 原則として18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入のある方、または高校生を除く18歳以上で学生の方。 20歳以上で、本人に安定継続収入のある方。 年齢27歳以上の方。 原則として20才以上で本人または配偶者に安定継続収入のある方。 高校生は除く満18歳以上の方。 原則として満25歳以上で年収500万円以上の方。 5% 0. 5% 1. 0% 1. 5% 1. 0% 1. 5%(国内) 1. 0% 0. 5% 1. 0% 2.

次の

ユナイテッド航空マイレージ・プラスカードを徹底解説!

ユナイテッド マイレージ プラス クレジット カード

ユナイテッド(UNITED)航空は米国・シカゴに本社を持つ 世界最大級の航空会社だ。 2010年に コンチネンタル航空と合併しさらにネットワークを拡大した。 また、 ANAも加盟する国際航空連合スターアライアンスの中心的存在だ。 ユナイテッド航空のマイレージプログラムは 「マイレージプラス」。 マイルを貯める方法として、フライトの他に 提携クレジットカードの利用がある。 本記事では、マイレージプラスでマイルを効率的に貯めることのできるクレジットカードを紹介する。 カード利用で直接マイルが貯まり、その他、カードごとに保険や補償、便利なサービスが付帯している。 貯まったマイルは、フライトの他、提携ホテルや関連サービスでも利用できる。 ANAも加盟する スターアライアンスのフライトでもマイルを貯めたり利用したりできるので、日本の利用者も利用機会が多いので、活用してほしい。 また、マイレージプラスでは 獲得マイルと搭乗回数に応じて4つのステータスがあり、これについてもまとめた。 ステータスによって特典やサービスが受けられるので、こちらも確認してほしい。 ユナイテッド航空のマイレージプラス ユナイテッド航空のマイレージプログラムは 「マイレージプラス」。 マイレージプラス会員は、さまざまな場面でマイルを効率的に貯めることができるようになる。 まず、 ユナイテッド航空および ユナイテッド・エクスプレスの利用、また スターアライアンス加盟の航空会社および提携航空会社を利用することによりマイルを貯めることができる。 その他、提携ホテルや交通機関の利用でもマイルを貯める機会がある。 また、 提携クレジットカードの利用でもマイルを貯めることができる。 日常的に利用するカードでのマイル獲得は効率的にマイルが貯まる方法だ。 獲得したマイルはユナイテッド航空およびスターアライアンス系列の航空会社のフライト、また提携ホテルやその他旅行関連サービス、ショッピングなどに利用できる。 マイルが貯まるクレジットカード ユナイテッド航空のマイレージプラス会員は提携クレジットカードを使うことでお得にマイルを貯めることができる。 以下におすすめのカードを紹介する。 マイレージプラスセゾンカード こんな人におすすめ ・ユナイテッド航空のマイレージプログラム「マイレージプラス」を利用したい ・ANA、スターアライアンス系列の航空会社をよく利用する ・海外旅行保険を利用したい 3つのポイント ・マイルアップメンバーズ利用で還元率1. 5% カード利用金額に応じてユナイテッド航空のマイレージプログラム「マイレージプラス」によりマイルが貯まる。 通常はカード利用1,000円につき5マイルが貯まり、 還元率は0. また、コスモ石油利用時は利用額1,000円につき10マイルが貯まる。 さらに、追加年会費5,000円 税抜 で 「マイルアップメンバーズ」を利用でき、これによりカード利用1,000円につき15マイルが貯まり、コスモ石油利用時は20マイルが貯まる。 ・スターアライアンス加盟航空会社でマイルが貯まる ユナイテッド航空は スターアライアンスに加盟している。 スターアライアンスには ANAをはじめ28社が所属しており、本カードではユナイテッド航空以外に、スターアライアンス加盟会社を利用した場合もマイルが貯まり、利用できる。 スターアライアンスは 日本の運航便も多いので、日本在住者にとっても利用しやすいマイレージプログラムと言える。 ただし、セゾンカードの永久不滅ポイントは貯まらないのでその点は注意。 ・最高3,000万円の海外旅行保険が付帯 海外旅行傷害保険が最高3,000万円自動付帯する。 ユナイテッド航空をはじめとしたフライトの利用が多い人は当然海外旅行の機会も多いだろう。 旅行保険も大切なポイントのひとつだ。 マイレージプラスJCBカード こんな人におすすめ ・「マイレージプラス」で効率的にマイルを貯めたい ・海外旅行保険を利用したい ・海外旅行時、お得に買い物をしたい 3つのポイント ・ユナイテッド航空「マイレージプラス」提携で利用毎にマイルが貯まる ユナイテッド航空のマイレージプログラム「マイレージプラス」により、カード利用100円 税込 につき 一般カードは1マイル、ゴールドカードは1. 5マイルが貯まる。 また、ユナイテッド航空をはじめ、スターアライアンス加盟航空会社のフライトを利用するたびに飛行マイルが加算される。 ・海外旅行保険が自動付帯 海外旅行傷害保険は一般カードは 最高3,000万円で自動付帯、ゴールドカードは 最高1億円で利用付帯(最高5,000万円まで自動付帯)。 また、ゴールドカードは 国内旅行傷害保険も最高5,000万円で自動付帯。 他にも、 ショッピングカード保険により一般カードは海外で最高100万円、ゴールドカードは海外・国内ともに最高500万円まで補償がついている。 ・ゴールドカードならANAグループ空港内免税店で10%OFF 成田国際空港、関西国際空港のANA DUTY FREE SHOP、羽田国際空港のTIAT DUTY FREE SHOP SOUTHでゴールドカードを利用すると10%引きとなる。 マイレージプラスMUFGカード ゴールドプレステージ Visa こんな人におすすめ ・ユナイテッド航空「マイレージプラス」で効率的にマイルを貯めたい ・海外旅行保険を利用したい ・リボ払いを利用する 3つのポイント ・ユナイテッド航空「マイレージプラス」提携で利用毎にマイルが貯まる ユナイテッド航空のマイレージプログラム「マイレージプラス」により、カード利用 100円につき1マイルが貯まる。 さらに 海外での利用は100円につき1. 5マイルが貯まる。 また、ユナイテッド航空をはじめ、スターアライアンス加盟航空会社のフライトを利用するたびに飛行マイルが加算される。 ・国内・海外の旅行傷害保険が付帯 海外旅行傷害保険は 最高5,000万円で自動付帯しており、 家族特約も付帯している。 また、 国内旅行傷害保険は 最高5,000万円で自動付帯、さらにカード利用で補償の範囲が広がる。 他にも、 ショッピングカード保険により、最高200万円までの補償がついている。 ・リボ払い利用でマイルがさらに貯まる!年会費優待あり リボ払いを利用する場合はマイルが2倍となる。 また、登録型リボ「楽Pay」を利用し条件を満たす場合、年会費が2,000円~半額優遇される。 マイレージプラス会員の種類 マイレージプラスには、下表のようにマイルと搭乗回数に応じた 4つのステータスがある。 ステータスによって受けられる特典やサービス、ボーナスマイルなどが変わり、 「プレミアゴールド」以上のステータスではラウンジを無料で利用することができる。 各ステータスへのランクアップの条件は以下の通り。 全カテゴリーの共通条件として、1年間でユナイテッド、ユナイテッド・エクスプレスが運航するフライトを有料で最低4区間以上の利用が必要になる。

次の