オーナーズカード イオンシネマ。 イオンの株主優待のメリット(オーナーズカードの特典)/イオン株の買い方

イオンシネマでオーナーズカード特典を使って1000円で映画を見る!ポップコーンorドリンク付きでお得すぎる|ポイ活のすすめ

オーナーズカード イオンシネマ

まずはメインの映画料金の割引です。 料金の割引は上記のとおり。 また、 イオンオーナーズカードは同伴者もOKです。 家族で見るときも、友達と見るときも、購入する人がイオンオーナーズカードがあれば、全員に割引が適用されます。 上限がないので、グループで見に行くときにおすすめです。 割引方法も簡単! ポップコーンSまたはドリンクS引換券 オーナーズカード1枚につき1つの引換チケットがもらえます。 イオンシネマの売店で、ポップコーンS 味は選べます またはドリンクS 飲み物も選べます のどちらか一つと交換 ちなみに、 売店での価格は、ポップコーンSは350円、ドリンクSは290円です。 どちらか一つなので、ポップコーンSの方が料金的におトクです! ポップコーンSまたはドリンクSの引換券は、 自動券売機でオーナーズカードの割引でチケットを買えば、一緒に引換券が出てきます。 窓口も同じです。 ちなみにオーナーズカード 株主優待カード は、株主用のカードのほか、ファミリーカードが1枚ついてきます。 窓口で映画観賞券と一緒に見せれば、カードの枚数分の引換券をもらうことができます。 ポップコーンとドリンクがタダでもえらるのはうれしいですね。 イオンシネマのほかの割引との比較 イオンシネマの割引は、オーナーズカードのほかにも色々あります。 オーナーズカードが一番おトクですが、最強を証明するために、比較しました。 イオンのオーナーズカードの次にオトクなのが、ミニオンズのイオンカードの映画料金割引です。 一般の映画料金が1000円になります。 ただ、当日にカード提示や決済で受けられるものではなく、暮らしのマネーサイト「Mypage」からの購入のみの適用されます。 一人当たりの購入可能枚数は50枚です。 あらかじめ買っておく必要はありますが、映画料金が1000円になるのはオトクです。 イオンシネマの割引特典 毎月1日の割引、お客さま感謝デーなど、日にちや時間などに応じて、受けられる割引です。 ハッピーファースト 毎月1日は1,100円 映画の日 12月1日は1,000円 ハッピー55(G. ワタシアタープラス 年会費400円が必要ですが、映画を6回みると1回タダになるのがワタシアタープラスです。 ワタシアタープラスには、月イチクーポンがあり、映画を1200円で見ることができます。 イオンシネマの基本料金と比べると、お得な特典です。 JAF、ドコモ、エポスカードの割引特典 クレジットカードや携帯会社など、他社のサービス利用でも、イオンシネマの割引特典があります。 そのサービスに加入していれば、無料で受けることができるサービスとして、 JAF、ドコモ、エポスカードを紹介します。 イオンシネマの割引特典で調べると、いろいろ表示されますが、 サービスが終わっているものもあります。 auにもauマンデイ割がありますが、イオンシネマは対象ではありません。 ソフトバンクには、とく放題というサービスがありますが、こちらは月額500円で有料です。 イオンシネマでオーナーズカードを使えばどれくらい割引されるか家族4人でシュミレーション イオンシネマでオーナーズカードを使った場合の割引率を家族4人でシュミレーションしてみました。 シュミレーションといっても、家族でいつもやっているパターンです。 家族でシュミレーションしましたが、株主優待カードを持っている人が買えば、同伴者は家族でなく、恋人でも友達でも構いません。 ポップコーンSまたはドリンクSチケットは、オーナーズカードの数しかもらえませんが、料金割引は同伴者の数だけ使えます。 シュミレーションのとおり、イオンシネマでオーナーズカードを使うと、かなりの割引となります。 イオンのオーナーズカードを手に入れる方法 イオンシネマでトクするイオンオーナーズカードを手に入れる方法ですが、 イオンの100株以上の株主になることが必要です。 イオンオーナーズカードは、イオンの株主優待で受け取ることができます。 イオンは、毎年8月末日および2月末日が権利確定日なので、 8月末または2月末までに、イオンの株を100株、購入すればokです。 証券会社の口座があれば、そこで買えばOk。 証券会社の口座がない方は、楽天証券がおすすめです。 楽天証券なら、楽天カードで購入が可能ですし、楽天ポイントも使えます。 ポイントサイトのハピタスから入れば、900ポイント 900円分 もらえます。 イオンシネマもオーナーズカードなら、友達分も割引 オーナーズカードのイオンシネマの優待は同伴者にも適用されます。 一緒に映画を見に行くのなら、友達と行った場合でも、友達分もオーナーズカードの優待価格で購入可能です。 イオンシネマの券売機で、オーナーズカードを入れて、友達分も買ってあげればOKです。 ただ、友達にオーナーズカードを課すことはできません。 年会費400円になりましたが、期間が1年になったほか、売店での割引も受けられるおトクなカードです。 イオンオーナーズカードとワタシアタープラスは、併用できます。 映画料金1000円で、映画を見ても、ワタシアタープラスのカードをスキャンすれば、ちゃんとミタが付きます。 イオンシネマで映画を年間6回以上見るなら損しないので、入ってもOKですね。 まとめ:イオンシネマで映画を見るならオーナーズカード! ほかの割引と比べて、紹介してきましたが、 イオンシネマで映画を見るなら一番トクするのが株主優待を使ったオーナーズカードです。 大人も子供も割引が受けられて、ポップコーン・ソフトドリンクのセットもつきます。 それが、土曜・日曜・祝日いつでも受けられるのは相当のメリットです。 イオンの株を100株買う必要があるので、約19万円必要ですが、 映画好きの人なら、1人1回映画を見るだけで、約1000円分はトクします。 それに、配当もつきますし、イオンの買い物でもキャッシュバックがあります。 イオンシネマで映画をよく見る人は、イオンオーナーズカードをぜひ考えてみてください。

次の

イオンシネマで映画を割引料金で観る方法、クーポンやクレジットカードの優待など

オーナーズカード イオンシネマ

ワタシアターとは、イオンシネマの会員サービスです。 登録すると、劇場のお得な情報やお得なクーポンなどが提供されます。 ワタシアターには、無料で登録できる「ワタシアターライト」と、有料会員の「ワタシアタープラス」があります。 ワタシアターライトでも、イオンシネマで映画を見る分には、問題ないのですが、 いろいろと特典を受けるには、ワタシアタープラスに入った方が良いです。 ワタシアターライトとワタシアタープラス ワタシアターライトとワタシアタープラスの基本情報をまとめました。 ワタシアタープラスは有料ですが、6回観たら1回無料や、特別鑑賞クーポンがもらえるサービスがあります。 ただ、ワタシアターのページより、ログインして、登録する必要があるので、 メールアドレスがあって、パソコンまたはスマホが使えることが必要です。 年齢制限はありません。 子供でも、大人がメールアドレスを用意して、登録してあげれば、使えます。 ワタシアタープラスの作品コラボカード ワタシアタープラスの会員証は、通常400円ですが、500円の作品コラボカードもあります。 ワタシアターでは、映画を見ることを「ミタ」と言います。 映画館で見るときに、券売機や窓口で、ワタシアタープラスカードを提示したり、会員番号を入力、スキャンすると、「ミタ」がたまります。 なお、「ミタ」は有料鑑賞の場合のみ、たまります。 無料鑑賞、無料クーポン使用のほか、同一上映回を2回以上、同じ会員が購入の場合、有効期限切れ、退会済みの場合はたまりません。 そのミタを貯めると、「ミタクーポン」と交換できます。 6回見たら1回無料 個人的に一番のメリットがあると思うのが、 6回観たら1回無料のミタクーポンです。 その名の通り、6ミタ 6回の鑑賞 を貯めると、無料鑑賞クーポンと交換できます。 前にも、紙のポイントカード 発行代200円 があったのですが、それの改訂版です。 スタンプカードとの違いは、有効期間が1年に伸びたのと、6回観ると1回無料の特典が何回でも受けられること。 あと、ワタシアタープラスは、スマホページからデジタル会員証 QRコード 提示で貯められるので、 ワタシアタープラスカードを持ち歩かなくてもOKなメリットもあります。 スタンプカード ワタシアタープラス 入会費 1回200円 年400円 有効期間 6か月 1年 利用回数 1回だけ 有効期間中なら何度でも ちなみにこれが6ミタでもらえる鑑賞クーポンです。 最近、ジョーカーを観てゲットしました。 わたしは入会済みなので、変わったことを確認できませんが、入会特典も1200円鑑賞クーポン変わったようです。 好きな映画を1本1200円で鑑賞できます。 1300円だったのが、1200円になったので、嬉しい変更です! 入会特典 入会でゲットできます。 会員証カードを購入した当日から利用可能です。 有効期間:入会日から6か月間 月イチクーポン 月1回、1日に発行されます。 有効期間:発行された月の末日 イオンシネマの一般料金は、大人1800円なので、1200円クーポンを使うと600円割引。 ほかの割引手段がない人は、ワタシアタープラスに入れば、一回映画を見ただけで、トクしますね! 参考:イオンシネマの基本料金 一般 1,800円 大学生 1,500円 高校生 1,000円 小中学生 1,000円 幼児 3歳以上 900円 障がい者割引 1,000円 ワタシアタープラスの特典もオトクですが、 もっと お得なのがイオンカード(ミニオンズデザイン)です。 入会費、年会費無料のクレジットカードで、イオンシネマで映画を1000円で見ることができます。 2ミタで1300円鑑賞クーポンプレゼント ワタシアタープラスに入ると、売店でも割引を受けられます。 参考: ポップコーンは、Sが350円、Mは450円 ソフトドリンクは、コールドドリンクがSが290円、Mが320円、ホットドリンクがSが350円、Mが450円 通常なら、Sセットは620円、Mセットは770円 せこい話ですが、ドリンクはホットドリンクを選んだ方がトクしか感があります。 もう一つクーポンがあります。 「ワタシアタープレミアムポップコーンセット割引」クーポン 価格は550円、ホットドリンクSは350円で、合計900円なので、200円の割引です。 映画館のポップコーンは、少し贅沢したい方は、こっちです。 ワタシアタープラス限定キャンペーン・試写会応募 ワタシアタープラスに入ると、ワタシアタープラス限定キャンペーンに応募できます。 2020年1月13日までは、映画鑑賞券プレゼントキャンペーンがあり、抽選で100名に映画鑑賞券が当たります。 こういったキャンペーンは、ときどき変わるので、 ワタシアタープラス会員限定なので、入ったら、必ずチェックです。 デメリットは2つ、お金がかかることと、有効期限があることです。 お金は、 普通の会員で400円、コラボカードで500円です。 クーポンなどを利用しないと損します。 特に6回観て1回無料が大事なので、6回みるかどうかが判断基準です。 有効期限ですが、 1年で、映画をどれくらい見るかということがデメリットと思うかどうかですね。 単純に考えて、2か月に1回で、年6回です。 最近、どれくらい映画を見たか、自分で考えてみて、入るかどうか考えてみても良いですね。 ワタシアタープラスは、子供にメリットがない(小中学生、高校生含む) ワタシアタープラスの1200円鑑賞クーポンですが、 あくまでも、1200円で映画を見れるクーポンです。 なので、基本料金が1000円の小中学生、高校生、900円の幼児なので、 1200円の鑑賞クーポンについては、子供にはメリットがありません。 ただ、6回で1回無料のミタクーポンは使えます。 株主優待、オーナーズカードと併用できる イオンシネマのスタッフに聞いたのですが、ワタシアターと株主優待は併用できます。 株主優待で、割引価格で映画を鑑賞してもミタは貯まります。 なので、6回観たら1回無料の特典は受けることができます。 また、売店の割引も受けられます。 ワタシアタープラスの更新方法 ワタシアタープラスの更新方法は、下記の通りです。 わたしのメールに届いた更新の内容です。 <更新後の有効期限> 有効期限満了日から1年延長 ワタシアターマイページ コロナの影響で、ワタシアタープラスとミタの有効期限が6か月延長されました ワタシアタープラスの有効期限ですが、コロナの影響で、イオンシネマが休業となったことで、6か月延長されました。 下記が延長の案内メールです。 ワタシアタープラス会員有効期間と 「ミタ」の有効期間延長について ワタシアタープラス会員さまの会員証有効期間と保有「ミタ」の有効期間を延長させていただきます。 予めご了承くださいませ。 例:2019年8月31日入会の方…2020年8月30日期限のところ、2021年2月28日まで延長 更新のメールが届いたのですが、マイページに更新のボタンがないので、調べたところ、有効期限が延長していることが分かりました。 2020年6月に入って、やっと映画が見れます。 有効期限の延長はうれしい話です。 まとめ:わたしがワタシアタープラスに入った理由 ワタシアタープラスは、良いサービスだと思います。 イオンシネマの映画の割引は、イオンカードや、クーポンサイトなどでいろいろあります。 なので、1300円鑑賞クーポンはそれほど魅力的ではないかもしれませんが、 6回観たら1回無料はメリットがあります。 映画の鑑賞については、株主優待を使った方が安いです。 また、売店の割引も良いです。 子供と二人で見に行くことが多く、 毎回、ポップコーンとドリンクを買います。 120円割引ですが、ありがたいです。 あと、紙のスタンプカードは有効期間が6か月で、いつも貯まらなかったのですが、 今回は、有効期間が1年で、スマホ提示でも貯められるので、いけそうです。 イオンシネマは、家の近所なので、ワタシアタープラスでさらに映画を満喫しようと思います!.

次の

最安はこれだ!イオンシネマで安くお得に割引で映画をみる21の方法

オーナーズカード イオンシネマ

イオンののイオンシネマの割引特典はけっこう良いです。 映画が優待料金で割引で見れるだけでなく、 同伴者も割引なので一緒に行く友達も割引になります。 また、ポップコーンもしくはドリンク引換券ももらえます。 しかも、家族カードでもいいので、夫婦や親子で見に行けばポップコーン(ドリンク引換券)は2つもらえます。 映画鑑賞料金の優待• 大人、大学生、高校生 ・・・ 1,000円• 同伴者も優待料金で見れる(友達も割引) 嬉しいのは自分だけでなく同伴者も優待料金で見れること。 家族はもちろん、友達と一緒に映画を見るときも、彼氏や彼女と映画デートのときも、 みんな優待料金で見ることができるので一緒に見に行く人にも喜ばれます。 しかも、普通の割引券と違って オーナー特典の割引ですから、デートのときでも「なんかセコい」なんて思われずにむしろプラスの印象で割引が使えますね。 ポップコーンかドリンク引換券がもらえる 上記の優待料金に加えて、オーナーズカードの提示でポップコーンかドリンク引換券がもらえます(有料鑑賞時のみ)。 こちらはカード1枚につき1つのみなので、同伴者の分まではもらえませんが、 2人で鑑賞するならオーナーズカードと家族カードを持っていけば2人分もらえることになりますね。 ただ、利用規約で「オーナーズカードは株主ご本人さまと生計を同一にする配偶者・親・子供(18才以上)のご家族の方のみご利用いただけます。 」と記載されています。 参考:(イオンシネマ公式) 夫婦で鑑賞する場合や子供と一緒に映画を見る場合などは、いいですが、家族以外の友達などと見る場合は、鑑賞料金は友達もみんな割引になりますが、ポップコーンかドリンク引換券は自分の分しかもらえません。 ただ、「子供(18才以上)」というところが気になります。 親子で見る場合でも18才以下の子供を連れてドリンク引換券2枚はダメなのでしょうか。 これは行ってみないとわからないですね。 まあ、レアなケースなので店舗によって(というか対応してくれる人によって)違い、基本的にはOKなのではないかと予想しますが、もし機会があればレビューします。

次の