モッピー マイレージ。 【JAL】陸マイラーの年間17万JALマイルの貯め方!誰でも出来る方法から裏ワザ完全ガイド!!

最大交換率80%のモッピールートで、JALマイルも効率良く貯める!入会で最大1000円分のポイントも

モッピー マイレージ

2020-06-15 ようこそブログにお越し下さいました。 寝ても覚めてもマイルのことばかり考えている「旅ガエル」()です。 『マイルを稼ぎたい』という方に必要なのは「行動力」のみ! ちょっとした手間を惜しまなければ、一年も経たない間に、10万マイルはおろか20万マイルを超えてマイルを貯めることも現実に可能です。 その広告料の一部が、利用した我々にポイントとして還元されます。 ねずみ講でもありませんし、法にも触れません。 インターネットによって生まれた新しい広告の形に過ぎません。 モッピーの基本スペック ポイント価値(交換レート) 1P=1円 ポイント交換単位 300P~(交換先により変動) ポイント交換上限(月) なし(但し、1度交換すると、その後24時間経過するまで交換が制限。 1度の交換上限は1万ポイント) ポイント交換に要する時間 リアルタイム~1週間程度(交換先により変動) ポイントの有効期限 なし(但し、最終ポイント獲得から6ヶ月間経過すると会員資格が停止となりポイントも消滅するので注意!) 主なポイント交換先 .money(ドットマネー) Gポイント PeX POINT WALLET VISA PREPAID Amazonギフト券 nanacoギフト 楽天Edy ビットコイン 現金 など多数 モッピーの特徴• 大手ポイントサイトで安心• 広告案件多数• モッピー独自のキャンペーンで高レートでマイルに交換!• 「30分以内ポイント付与」の案件!• 高額ポイント案件多し• JALマイルへも直接交換できる! 例えるなら、モッピーは、ハピタスと並んで 「ポイント業界の一部上場企業」みたいな存在です(実際に運営しているのは「セレス」という東証一部上場の会社で安心です)。 利用者も多く広告案件も多数あり、「」と並んで 最も安心して利用できるポイントサイトの1つと言っても過言ではありません。 マイラーと交流するセミナーを開催したり、 マイラーを応援するようなキャンペーンを打つなど、 陸マイラーに最も寄り添っているポイントサイトと言えますね。 また『少しでも早くポイント貯めたい!』といった要望にも対応してくれる「30分以内ポイント付与」案件などはモッピーならではの特徴です。 さすがにこれら全ての案件をこなすのは難しいと思いますが、このページにある広告案件を5~10件も利用すれば、それだけで10万~20万ポイントも夢ではありません! 他のポイントサイトにも同じ広告案件がでている場合でも、 モッピーの方が「ポイントが高い」というケースも頻繁に目にします。 また、 モッピーのポイントは、ANAマイルだけでなく、 JALマイルにも交換しやすいという特徴を持っています。 この点はあとで詳しく説明しますが、急に「JALマイルとして使いたい」といった事態が発生してもモッピーのポイントなら臨機応変に対応してくれるという点は大きな特徴ですね。 マイルを貯めるまでの流れ 注意貯めたポイントを交換する時に「秘密の質問」が必要です。 ちゃんとどこかにメモしておきましょう! ポイントの貯め方(広告を利用するコツ) モッピーには多くの広告案件があるので、 色々なパターンでポイントを貯めることができます。 「クリックで貯める」「ゲームで貯める」「アンケートで貯める」「アプリDLで貯める」「ショッピングで貯める」「カード発行で貯める」・・・などなど 自分の好みで色々とトライしてみるのも面白いです。 モッピー公式HPにも初心者に向けたポイントの貯め方が詳しく書かれたページ()があるので、ここを見るのが一番理解できますよ。 ただ、 陸マイラーという観点からいうと、ある程度ガッツリポイントを貯めたいという方が多いと思うので、それを考慮すると• クレジットカード案件• FX口座開設案件• 不動産・保険の面談案件 この3つが大量のポイントを稼ぐには極めてインパクトが大きい案件となります。 【FX案件】 私はFXに関する知識がなく、かえって損をしそうなのでやったことはありません(口座開設のみでポイントが付与されるものもありますが、開設後一定量の取引が条件となっているケースが最近は多いように思います。 【不動産案件】 また、「無料で面談するだけで高額ポイント」が売りの不動産や保険の面談案件も確かにあります。 しかも2万~3万ポイントがもらえるような一撃必殺の超ビックリ案件も多数。 しかし色々と条件が厳しくて(やれ収入証明書を提出しろとか、健康保険証を提示しろなど)、実際に嫌な思いもしたことがあるので、これも正直強くお勧めしません。 私は、 基本的に毎月1~2枚のクレジットカード案件と、ネットショッピングをする際にモッピー経由で購入するのを、コツコツやっています。 陸マイラーをやるには「」といったクレジットカードは必ず必要になるので、クレジットカード自体の知識も増えますし、自分にピッタリのクレカを見つけることができる可能性もあります。 陸マイラーとクレジットカードはとても相性がよく、相乗効果もあってメリット大! 定期的にモッピーのサイトを見ていると、毎月必ず 「おいしいクレジットカード案件」が出てきますから、マメな案件チェックが一番のポイントです。 なんと言ってもクレジットカード発行案件は、 「ポイントの付与条件がシンプルで明確」なので、個人的にはクレジットカード案件が最もオススメです! 最近は政府をあげて「キャッシュレス決済」への移行を推進していますよね。 クレジットカードで決済するとそのクレジットカードの「ポイント」が貯まるのはご存じだと思いますが、結局はこのポイントって商品を販売する者がクレジットカード会社に支払う手数料の一部をカード利用者に還元されているだけの話です。 「キャッシュレス決済」の割合が増えてくると、キャッシュカード等で決済されることを前提にして、その手数料が最初から組み込まれた商品の価格設定に変わっていくはずです。 そういった時代にポイント還元がない現金決済を頑なに貫いていると、それだけで「損」をすることになってしまいます。 これからの時代、クレジットカードでの決済は益々不可欠な時代になっていきますから、クレジットカードに関する知識(どのカードがポイント還元率が高い・・・といった知識)は持っていてぜったいに損はありません。 そうした知識の勉強にもなりますから、クレカ発行によるポイ活は一石二鳥にも三鳥にもなるというわけなのです! 下の記事の中にも、実際に私がどのようにポイントサイトの案件を利用したのか詳しく書いています。 よければ参考にして下さい。 貯めたポイントをマイルへ交換する方法 さて次は、モッピーで貯めたポイントをANAマイルやJALマイルに交換する手順を見ていきましょう。 モッピーで貯まるポイントは、あくまで 「モッピーポイント」なので、そのままANAマイル(またはJALマイル)として使うことはできません。 そこで、色々なポイントへの交換を繰り返しながら、目的のANAマイルへと移行させて行く必要があります。 下の図は、モッピーからANAマイル(およびJALマイル)へとポイントを移行する際の交換ルートを1枚のシートに纏めてみました。 黄色い数字はその部分の交換レートを意味しています。 これが王道の 「TOKYUポイントルート」。 全体の交換率で「75%」。 モッピーで貯めた10,000ポイントを「7,500ANAマイル」に交換することが可能です。 「2回の交換作業でANAマイルに辿り付ける」点と 「クレジットカード不要」なのはメリットですが、交換率が「50%」まで大きく下がるのが難点 T-T 【モッピーからANAマイルまでの交換ルートまとめ】 全体の交換率 交換回数 特記事項 TOKYUポイントルート 75% (86. 3%) 3回 交換回数が少なくレートも悪くない! Tポイントルート 50% 2回 交換にクレジットカード不要 私は新たに開通した 「TOKYUポイントルート」が総合的に見るとベストじゃないかと思っています。 なんといっても交換作業の手間と交換率のバランスに優れています。 ただしこれ、 「使えるのは月1回、10,000P申請分だけ」のスペシャルルートです。 何度でも使えるわけではありません。 更に色々と条件も付いているのでその点は注意して下さい。 ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードをもっている• なお、モッピー以外のポイントサイト(例えば)からも「.money」にポイントを移行する事ができるため、モッピーとハピタスの合せ技を使ってANAマイルを獲得する事も可能です。 最後に「Tポイントルート」ですが、交換率が50%ということを考えると、上記「TOKYUポイントルート」が使えない場合の「非常用ルート」と考えるのがよさそうです。 私もこのルートは使ったことがありません。 交換にクレジットカードが不要なので、クレカ使いたくない(使えない)といった状況の方には意味があるルートになりますね。 モッピーからJALマイル モッピーは「直接」JALマイルに(高いレートで)交換できるという特徴を持っています! 【モッピーから「JALマイル」までの交換率表】 本来の交換レート 33. 3% 無期限延長中のレートアップキャンペーン 50% 期間限定のスカイボーナス特典(今のところ延長が続いてる) 80% なお、モッピーポイントは、ANAマイルだけではなくて JALマイルに交換することも可能。 しかも モッピーポイントから直接JALマイルに交換出来るという「超ウルトラスーパールート」が存在します。 さらにその上で、現在は「交換率 80%のキャンペーン」が継続的に行われています。 なので最近はモッピーポイントを「JALマイル」に交換する陸マイラーが非常に増加しています(私は専ら「ANAマイル」に移行してますけど)。 MEMOこの「 交換率80%」は、期間限定のモッピーの 「ドリームキャンペーン」により実現している交換レートです。 今のところ繰り返し延長されていますが、いつか使えなくなる可能性があります。 また、80%の交換レートを使うには、ドリームキャンペーン対象広告を15,000ポイント分以上利用することが条件となっています。 なので、誰でもいつでも80%というわけではないので注意しましょう! 詳しくはで確認できます。 各ポイントサイトに登録される方はこちらからできますよ。 ポイント交換に必要となるクレジットカード 最後に、「TOKYUポイントルート」を使うには「」が、 必要になります。 ANAが発行するクレジットカード(ANAカード)。 年会費2,000円(税別)必要になりますが、これは陸マイラーになるための 「投資」だと思っていただくしかありません(年会費の割引制度あり)。 しかし1,000マイルが「入会時」及び「更新時」にプレゼントされるので(要するにカードを所有しているだけで毎年1,000マイルずつもらえるので)、損失はありません。 入会キャンペーンなどやってることも多いので、 是非直ぐに発行しておいて下さい! 「」についてはメリットデメリット含め下の記事で詳細に検討してるので参考にして下さい。 関連記事 ほぼ常時何かしらの入会キャンペーンもやってます! 「モッピー」では入会キャンペーンをかなり頻繁に開催していますから、忘れず利用して下さい。 この記事中のバナーから登録すれば入会キャンペーン適用になりますから安心して下さい! このブログは「モッピー認定サイト」です! 旅ガエル 入会キャンペーンの内容は毎月変わりますが、例えばこんな感じです。 入会翌月末までに下の3つの条件クリアで「1,100ポイント」!• そのおかげで世界も変わったし人生のランクが少しアップしたように感じています。 そういった感覚をこのサイトに来て頂いた皆さんにもぜひ体験してもらいたいと思っています。 by旅ガエル.

次の

JALマイルはモッピーで貯める!ポイント交換率80%だから貯まる!

モッピー マイレージ

どうもこんにちは、Hukuです。 忙しい時ほど考えることがあります。 「旅行に行きたい!!」と。 世界には見たことがない風景がたくさんあります。 テレビで見る風景の先にはどんな世界が広がるのだろうか?旅をしてみたいけど、お金や時間もないし英語を話せない。 人生は1度きりだから、色々なところに行きたいです。 しかし実は私、飛行機に乗ったのは たった3回しかありません。 修学旅行と、就職活動と、大学受験の時だけなんです。 社会人になってからはなんと0です 新幹線すらほとんどない有様。 車社会の申し子と呼んでください。 だけど私のように、 日本中の端から端まで旅をして、世界中の色々な景色、文化を知るために飛び回りたいと考える人はきっといるはず。 飛行機は3回しか乗ったことがないけれど、 マイルの貯め方は知っています。 初心者だからこそ書ける記事がある。 そう考えて、マイル初心者の私が初心者だけど JALマイルを大量に貯め方~を航空チケットへ交換する方法を私と同じような初心者でも 分かりやすくまとめてみました。 マイルに詳しい方にとってはツッコミどころ満載かもしれませんが、そこはマイル初心者の私なのでどうかご容赦くださいませ。 それでも読んでもかまわない方は、ぜひ読んでいただきたいです。 この記事で後ほど紹介する方法を活用すると、JALマイルの交換効率が約0. ただし、12,000円分のポイント交換になるので、実際に18,000円分を交換すれば15,000マイル入手できるというわけではないのでご注意を。 8 つまり今回の例の場合は、1マイル=1. 8円の価値があるといえます。 そもそもマイルって、距離の単位のことですよね。 ということは、フライトでたくさんの距離を飛ぶほどマイルは貯まる仕組みになっています。 かなりの移動距離になるような海外出張に毎月行くような人でない限り、そんなにマイルは貯ません。 また、航空会社が作っているマイレージカードの種類によっては、飛行機に乗るとボーナスマイルがもらえる場合があります。 いずれにせよ、普段飛行機に乗らない方にとっては縁のない話になってしまいますね。 私も含め、現実的とは言えない方法となってしまいます。 毎月飛行機で海外に行けるような人になってみたいもんです。 通販サイトでお買い物ついでにポイントを貯めたり、 自動車保険の見直し、クレジットカード発行、銀行口座開設など案件利用で貯めたり、 アプリをインストールしてポイントを貯めたりなど コツコツ貯めたり、一気に貯めたり貯め方は様々となっています。 自分に合った方法でポイントを無理なく貯めることができますよ。 普段、Tポイントや楽天スーパーポイントなどのポイントを貯めていませんか? 実店舗で貯めたりネット通販の利用で貯めたりできますよね。 ポイントサイトもそれと変わりません。 Tポイントや楽天スーパーポイントは対象店舗が限られているだけで、利用するとポイントが貯まるのは同じです。 私はポイントサイトで貯めたポイントを現金化するかAmazonギフト券へ交換することが多いのですが、ポイントサイトでどれだけ貯めることができるのか気になる方は、以下の記事を読んでみてくださいね。 関連記事 実はこの2つ以外にも方法はありますが、経由の手間がかかる割にはメリットが感じられないし、話を広げすぎては初心者の方にとって記事を読むのが苦痛になると思ったので、この2つ以外は無視して話を進めます。 なぜなら、モッピーで開催されている ドリームキャンペーンが圧倒的に効率よく交換できるからなんです。 ドットマネーはポイント合算サイトで、かの有名なAmebaのサイバーエージェントが運営しています。 ドットマネーを利用すれば、多くのポイントサイトが対象になります。 しかし、モッピーで開催されているドリームキャンペーンのほうが、ポイントをより多くのマイルに交換することができちゃうんです。 どのくらいマイルが必要なの? ここまではマイルの貯め方などを紹介しましたが、ここからはちょっと視点を変えます。 あなたにとって、マイルを貯めたあとに行きたい場所はどこですか? 行きたい場所によって必要になるマイルが異なりますので、どのくらいマイルが必要なのかを事前に知っておくのがベストです。 以下は、JAL公式サイトの特典航空券に関するページです。 このページからどれだけマイルを貯めればいいのか分かります。 関連 関連 例えば、東京沖縄間は片道9,000ポイントで特典航空券が手に入りますし、日本からハワイへの往復の特典航空券は48,000ポイントになります。 モッピーポイントは1ポイント=1円の交換レートです。 JALマイル入手方法の手順 ではこの記事のメインディッシュになる、 モッピー経由でJALマイルへの交換方法を解説します。 ようやくメインディッシュに到達しましたね。 下記からどうぞ。 発行や年会費等は一切かかりません。 モッピーで貯めたポイントを「POINT WALLET VISA PREPAID」へ移し、世界中のVisa加盟店で使えるようになります。 Visa加盟店ならネットサービスだけじゃなく、身近な店舗でもOK!他のプリペイドカードとなんら変わらないので持っているだけでも便利ですよ。 関連記事 今回のモッピーJALマイルキャンペーンではこのプリペイドカードを持っていることが条件となります。 早めにモッピーから発行しておきましょう。 入会費、年会費無料 JALマイレージのアカウントを持つには、JALマイレージを管理するカードを作らないといけません。 他にもあるのかもしれないが、私はそれしか知りません。 申し訳ない・・・ JALマイレージを管理するカードは3つ! 7月3日 キャッシュレス決済のポイント還元がとうとう終了し、レジ袋の有料化が始まりましたね。 これって増税みたいなもんじゃないか。 新型コロナが収まっていないのにレジ袋の有料化するタイミングは今じゃないと思うけど。 厳しい7月になりそうです・・! 10月15日 台風19号で被災された方々、お見舞い申し上げます。 数十年に一度といわれる災害が毎年起こるようになってきました。 いくら治水しようが自然の脅威には逆らえないのでしょう...。 せめて防災意識を高めて備えておくことや早めの避難が大事ですね。 微力ですが力になれたらと思い「楽天クラッチ募金」から楽天スーパーポイントで寄付しました。 10月2日 9月末からLINEアカウントでモッピーの新規登録ができるようになったそうです。 既存会員の場合はLINEアカウントの紐づけを行うと、LINEアカウントでのログインが可能になりました。 そしてキャッシュレス還元制度も始まりました。 キャッシュレス還元制度は色々とややこしいです。 お得だけど、色々面倒ですね・・・! 7月24日 来月、ネットマイルの交換先にドットマネーが追加されるそうです。 等価交換、手数料無料、リアルタイムの交換が可能になるそうな。 ネットマイルは交換日数がかかる交換先ばかりでしたので、すぐたまユーザーにとってこれは朗報ですね!! 7月01日 今月からPONEYのポイント交換制限が緩和しています。 2019年1月以降に獲得したポイントは交換制限なし、それ以前に獲得したポイントは月1000円分までとなっています。 少しずつ業績が回復しているのかな? 6月07日 今月またコアアップデートが実施されましたね。 このサイトもあおりを受けて少しPVが減少しています。 なので、気分転換にこのサイトのPC画面のカスタマイズをやってみましたが・・・どうでしょうか?少しイメチェンできたかな。 というか、本来そういう時はカスタマイズより記事を書くことに精を出すべきですよね 苦笑 6月01日 モッピー5月の紹介ランキングで6位に入賞しました。 まさか入ると思っていなかったので驚きです!いつもこのサイトを読んでくれている読者の皆様、ありがとうございます!!! そしてこれまで定期的に行われていたモッピー新規登録キャンペーンですが、残念ながら6月は基本的にはなくなってしまいました。 5月までは当サイト経由でげん玉に新規アカウントを作成後、24時間以内にサービスを利用すると200円分もらえますが、6月以降は25円分しかもらえないので、げん玉に興味がある方はお早めに! 5月02日 平成から令和になりましたね!あけまして・・・じゃないけど、平成から令和に変わる特番をみてるとなんだか正月を迎えた気分です 笑 私は昭和生まれですが、小さい頃や青春時代に友達と遊んだり部活に励んだり受験勉強した思い出はすべて平成時代の記憶ばかり。 平成って良い時代だったなと改めて思いました。 令和でも当サイトをよろしくお願いします!! 4月17日 ECナビ15周年記念が開催しています。 行ってみたいなあ。 でも地方民だし人見知りするし.... 参加したせいかGポイントのことがより好きになりましたし、今後も機会があればそういうブログキャンペーンに参加してみようと思います。 4月07日 style. cssに書きすぎたせいでAMP表示されなくなり、ほとんどの記事が圏外になってしまった!これだからAMPは面倒なのです・・・。 現在は回復しているとのことです。 3月26日 ちょびリッチ2月の紹介ランキング5位入賞、すぐたまも入賞しました。 ちょびりっちはここまで良い順位は初めてでしたので、どちらかというと驚きのほうが強いです。 幸い当サイトは不安定ながらも割と平常運転でしたが、アルゴリズム変更されたと聞くといつもひやひやしてしまいます。 アクセス数にとらわれすぎるとしんどいので気にしないようにしつつ、最新のSEOの動向は日ごろからチェックしておかないとダメですね。 3月06日 もうすぐ東日本大震災から丸8年を迎えようとしていますね。 ふとポイントを寄付したいなと思って、各ポイントサイトを見ていたのですが、常時寄付ができるポイントサイトって意外と少ないんですね。 災害が起こった時に期間限定で寄付ができるサイトが多かったです。 そんななかポイントタウンは常時受付をしていることに好印象を受けました。 さすがポイントタウンですね!.

次の

【2019年9月 最新版】シネマイレージカードセゾンのお得な入会キャンペーン!どのポイントサイト経由での申し込みが公式サイトよりお得なのかを公開

モッピー マイレージ

登録した段階では0ポイント。 下記のような登録画面が表示されます。 しかし、当ブログからモッピーのバナーやリンクをクリックすると正規のものとは違う 特別な登録画面が表示されます。 陸マイラー応援企画! マイルの鉄人限定500Pボーナス 「今なら500円分のモッピーポイントをプレゼント」と表示されます。 マイルの鉄人経由で登録すると初回交換後にプレゼントされる 限定ボーナスポイントです。 500円 450マイル 260マイル 累計会員数600万人のモッピーへの無料会員登録は当ブログからの登録が大変お得です。 勧められるままあれもこれも登録していくよりも、始めから使うポイントを絞った方がムダな時間をかけずに済みます。 私もいくつものサイトに登録しましたが、結局ログインすらしない状態がほとんどです。 ANAマイルでもJALマイルでも、マイルを上手に貯めるポイントサイトは限られています。 使い続ける事ができるという点でもモッピーは優れています。 損をしないで陸マイラー活動したい方は、モッピーを推奨します。 陸マイラーにモッピーがお勧めの最大の理由は交換先 マイルに移行できる交換先を網羅している モッピーポイントの交換先にはマイルに移行するために重要なドットマネー、nanacoポイント、Tポイント、JALマイレージバンクがあります。 マイルを貯めるポイントサイト選びで最も重要なのは「 ドットマネーに交換できるか?」です。 モッピーポイントをJALマイルに交換する モッピーでポイントを貯めても 直接JALマイレージに交換してはダメです。 10万ポイントが33,000マイルになってしまいます。 しかし1度ドットマネーに交換後に、ドットマネーからJALマイルに交換すると10万ポイントは52,000マイルになります。 これを ソラチカルートと呼びます。 図のようにTポイントに直接交換もできますが、ドットマネーの交換先にもTポイントもあります。 そして、 モッピーとドットマネーは毎月のように交換増量キャンペーンをしています。 モッピーポイントを交換するとドットマネーが増量されます。 ANA13500マイル、JAL7800マイル分です。 現金やTポイントルートで交換するときも一度ドットマネーにリアルタイム交換する方がお勧めです。 確実に増えますから! ソラチカルート補足 ソラチカルートを確保するにはソラチカカードを発行するしか手はありません。 ソラチカカード 初年度無料・翌年以降2000円 に入会するとボーナスマイルが貰えますが、下記記事の方法で入会するとさらにマイルが貰えます。 私もこの方法で申し込みました。 無料広告や実質無料広告をうまく利用すれば30分で6000P以上軽く貯まります。 「早くポイントが欲しい!!! 」 というユーザーの魂の本音が運営陣に届き、ポイントが即確定される優待ポイントが始まりました。 5マイル、 JAL23. 4マイルです。 にもが少しありますが、ショップ数が全然違います。 おまけに運営している㈱セレスは 東証一部上場企業。 2部ではなく上場することが難しい1部。 ポイントサイトではも東証一部上場企業のGMOが運営しています。 暗号化SSLを使用し、プライバシーマーク取得もしていてJIPC日本インターネットポイント協議会に所属していることから判定させてもらうと危険性もほぼゼロです。 安心して陸マイラー活動できます。 危険性の説明は下記記事で詳しく解説しています。 ポイントサイト選びを間違うと後悔しかありません。 これだけ条件が揃っているマイルと相性がいいポイントサイトがモッピーです。 しかも前代未聞のJALマイルの交換キャンペーン中! 前半にもお伝えしましたが、マイルが貯まるポイントサイト選びの基本は 獲得ポイントよりも交換レートです。 モッピーは獲得ポイントも交換レートも高いです。 お小遣い稼ぎNO1のモッピーですが、マイルが貯まる分野でもNO1です。 ぜひモッピーで陸マイラーデビューして下さい。

次の