フレッツ光 乗り換え キャンペーン。 「厳選!」乗り換えに圧倒的におすすめ出来る光回線キャンペーン6社と乗り換える際の注意点|やさしくねっと.

フレッツ光乗り換えでおすすめのキャンペーンは?

フレッツ光 乗り換え キャンペーン

【光コラボ(BIGLOBE光やSo-net光プラス)が良い5つの理由】• 回線の速度はフレッツと全く同じ(設備自体が同じものを使っている)• 光コラボのほうがフレッツより安い• キャッシュバックが高額• スマートバリューを使える• v6通信で速度を早くすることができる 光コラボは、 「フレッツと全く同じ設備を利用した光回線」 で 管理・契約だけをそれぞれの光回線会社が担当するというサービスです。 設備は同じなので、通信面は全く同じになる上に、下記のメリットがあります。 1auひかりから乗り換えに最適なのはSo-net光プラスとBIGLOBE光 おすすめの光コラボがSo-net光プラスとビッグローブ光です。 フレッツ系回線の光コラボの中で、 auスマートバリューが使えるのはこの2社だけです。 なのでこれらに乗り換えることにより、auスマホの料金が高くならずに済むというメリットがあります。 ビッグローブ光はビッグローブ株式会社が提供する光コラボ回線です。 ビッグローブもまた、So-netに次ぎ業界第4位のシェアを誇ります。 自社でネイティブ接続事業も兼ねていて、v6オプション 無料 を契約すれば、インターネットの通信速度が上がります。 特に今月は、キャッシュバックが大幅に増額になっているので、ねらい目の光回線です。 次に紹介するSo-net光プラスもほぼ同じ内容でかなりおすすめですが、現在はキャッシュバックが多い分ビッグローブ光のほうがベストといえるでしょう。 ビッグローブ光を申し込む場合は、優良代理店のNNコミュニケーションズ経由がおすすめです。 ビッグローブ光の申し込み窓口の中で、キャッシュバック金額が最も多く、なおかつ有料オプションをつけなくてOKなので、月々の支払いも増えずに安心です。 ビッグローブ光の特徴や評判を詳しく知りたい方は、下記の記事をご参考ください。 So-net光プラスはソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供する光コラボ回線です。 So-netはauひかり、ドコモ光、フレッツ光などで利用できる信頼性の高い大手プロバイダです。 業界シェアもOCN、Yahoo! BBに次ぐ第3位です。 So-netはオプションサービスが充実していて、特にカスペルスキーセキュリティーは信頼性が高く、最大5台までPCだけでなくAndroidスマホでも利用できます。 その他にもSo-net安心サポートやSo-netくらしのお守りなどのオプションが最大12カ月無料で利用できます。 So-net光プラスの評判や特徴について詳しく知りたい方は、下記の記事をご参考ください。 So-net光プラスを利用する場合は、正規代理店のBIGUPのキャンペーンを利用するのが一番お得です。 キャッシュバックが最も高額で、なおかつ余計なオプションをつけなくてOKなので条件としてはベストです。 BIGUPは優良代理店の代表格のような会社なので、安心して申し込むことができます。 特に現在はキャッシュバックが増額中なので、利用し始めるには絶好のタイミングとなっています。 1両社ともフレッツより安い フレッツ光の料金とそれぞれ比較します。 フレッツ光はプロバイダ料金が別になるので、それぞれプロバイダにSo-net、ビッグローブを選んで合計額で比較します。 auひかりからフレッツ光に乗り換えた場合と比べて、So-net光プラスやビッグローブ光のほうがどれくらい安いのか比較してみましょう。 料金比較 フレッツ光(東日本) 戸建て:5,700円 マンション:4,650円 フレッツ光(西日本) 戸建て:4,810円 マンション:3,830円 so-net光プラス 戸建て:5,200円 マンション:4,100円 ビッグローブ光 戸建て:4,980円 マンション:3,980円 東日本エリアであれば両社ともフレッツ光より安いです。 西日本エリアは「Web光もっともっと割」というかなり安くなる割引プランがあるのでフレッツ光のほうが安いです。 ただし、 キャッシュバックやauスマートバリューを計算に入れれば西日本でフレッツ光にするよりもSo-net光プラスかビッグローブ光のほうがお得になります。 2初期工事費が無料 So-net光プラスもビッグローブ光も、初期工事費が無料になるキャンペーンを行っています。 さらに事務手数料の800円も無料になります。 ただし申し込み手数料が3,000円だけ発生します。 つまり、フレッツ光と違い工事費が無料なので、乗り換える際に発生するコストがほぼなく、断然こちらのほうがお得なのです。 3 auスマホとのセット割引きがある 両社ともauスマートバリューが使えます。 スマートバリューの割引金額 4ギガ以下のプラン 1~2年目:934円 5~20ギガのプラン 1~2年目:1,410円 21ギガ以上のプラン 1~2年目:2,000円 3年目以降 どのプランも934円割引 割引額はauひかりを使っている場合と同じなので、au携帯・スマホ1契約あたり最大2,000円割引。 最大10回線まで適用できます。 さらに、 ビッグローブ光に関しては、auスマートバリューかauセット割かを選択することができます。 auセット割は、au携帯・スマホ1契約しか適用されません。 一人暮らしの方や、auスマホ利用者が1人しかいないご家庭なら、スマートバリューより「auセット割」のほうがお得です。 auセット割は、auスマートバリューと違い、光電話の契約が必須でありません。 それと、auスマートバリューは3年目以降割引額が下がるのに対し、auセット割は永年割引額が変わりません。 割引額は大容量プランだと1,200円、低容量プランだと500円です。 スマートバリューの割引金額 auスマートバリュー 対象:So-net光、ビッグローブ光 最大10回線 割引額:500~2,000円 ひかり電話(月500円)の契約:必要 auセット割 対象:ビッグローブ光 最大1回線 割引額:大容量1,200円 低容量500円 ひかり電話(月500円)の契約:不要 「家族2人以上であれauスマートバリューを選択する。 1人しかいない、かつ、光電話を契約しないのであればauセット割を選択する。 」という使い分けができます。 では、なぜ 「auひかりからフレッツ光で乗り換えるべきでないのか」 その根拠を掘り下げていきます。 1月額料金が高くなる可能性がある auひかりとフレッツ光の月額料金は、エリアやプランによってどちらがお得かが変わります。 戸建てタイプの場合 まず、戸建てプランから比較してみましょう。 auひかりとフレッツ光の料金比較 (プロバイダー料金込み) auひかり 5,200円 フレッツ光 東日本:5,700円 西日本:4,810円 auひかりはプロバイダ料金が含まれていますが、フレッツ光はプロバイダ料金別です。 戸建てタイプのプロバイダ料金の相場は1,000円ほどです。 (表も平均金額の1,000円で計算しています。 ) 一番安いプロバイダだと、BBエキサイトの500円があります。 東日本エリアは、フレッツ光よりauひかりのほうが安いです。 西日本エリアは、auひかりよりフレッツ光のほうが安くなります。 マンションタイプの場合 次にマンションタイプです。 マンションタイプは、戸数、VDSL方式・光配線方式などで基本料金が異なります。 auひかりとフレッツ光の戸建て料金比較(プロバイダー料金込み) auひかり VDSL方式(最大100Mbpsの場合) 16契約以上:3,800円 8契約以上:4,100円 ギガプラン(最大1Gbpsの場合) マンションの場合:4,050円 アパートの場合:5,000円 フレッツ光(東日本) VDSL方式(最大100Mbpsの場合) 16契約以上:3,600円 8契約以上:4,000円 ギガプラン(最大1Gbpsの場合) 16契約以上:3,800円 8契約以上:4,500円 フレッツ光(西日本) VDSL方式(最大100Mbpsの場合) 16契約以上:3,380円 8契約以上:3,780円 ギガプラン(最大1Gbpsの場合) 16契約以上:3,380円 8契約以上:3,780円 auひかりはプロバイダ料金が含まれていますが、フレッツ光はプロバイダ料金別です。 フレッツ光マンションタイプのプロバイダ料金の相場は850円ほどです。 (表も平均金額の850円で計算しています。 ) マンションタイプに関しては、基本的にauひかりよりもフレッツ光のほうが安いです。 2スマートバリューが使えなくなる 基本料金でフレッツ光が安い場合でも、auスマートバリューを組み合わせれば、結果的に月々のコストはauひかりのほうが安くなります。 しかし、 auひかりからフレッツ光へ乗り換えるとauスマートバリューが使えなくなるとう最大のデメリットが出てきます。 スマートバリューの割引金額は下記のとおりです。 スマートバリューの割引金額 4ギガ以下のプラン 1~2年目:934円 5~20ギガのプラン 1~2年目:1,410円 21ギガ以上のプラン 1~2年目:2,000円 3年目以降 どのプランも934円割引 スマートバリューは割引金額が大きく、家族全員のスマホ(離れて暮らしていてもOK)が対象なので、通信費を節約できることで人気です。 フレッツ光に乗り換えてしまうと、この割引が使えなくなるので、スマホ代が一気に高くなる可能性があります。 auスマホを使っている場合は、 間違いなくスマートバリューを使える「so-net光」「ビッグローブ光」のどちらかを選ぶべきです。 3初期費用がかかる auひかりからフレッツ光へ乗り換えるということは、フレッツ光を新規契約するということになります。 フレッツ光の新規契約には、初期費用として工事費と事務手数料がかかります。 工事費が無料になるキャンペーンも特に無いことから、乗り換える費用が高額になってしまいます。 乗り換え時の初期費用 派遣工事 戸建て:18,000円 マンション:15,000円 屋内配線の工程が無い:7,600円 無派遣工事 2,000円 事務手数料 800円 工事内容は、光ファイバーの引き込み工事、宅内配線工事ですが、auひかりの既存の回線をそのまま使うことはしませんので、ほとんどのケースで派遣工事になるでしょう。 4キャッシュバックやキャンペーンがほとんど無い キャッシュバックなどのキャンペーンはauひかりや光コラボは豊富に行っているのですが、フレッツ光に関しては少ない傾向になっています。 フレッツ光へ乗り換えるよりだったら、キャッシュバックが貰えて、初期費用が無料になるところに乗り換えるほうがお得です。 6その他のデメリット ひかり電話を使っている方は、フレッツ光へ乗り換えることにより電話番号を変更しなくてはいけないケースがあります。 電話加入権を持っているのであれば番号を引き継げますが、auひかりに加入した時に初めて入手した電話番号については、フレッツ光へ乗り換えることにより使えなくなります。 基本的には、フレッツ光などの乗り換える先の回線が開通した後に既存回線であるauひかりを解約します。 基本的にはオペレーターの指示通りにすればいいので、乗り換えは難しくはありません。 まとめ:乗り換えるならフレッツよりも… auひかりから乗り換えるなら、フレッツ光よりも、ビッグローブ光やSo-net光プラスがおすすめです。 フレッツ光はキャンペーンが少なく、キャッシュバックが貰えない、工事費が発生するなどでデメリットが多いです。 それに対し、 ビッグローブ光、So-net光プラスは、キャッシュバックが貰え、工事費も無料で乗り換えることができます。 特に、auスマホを利用している方は、auひかり以外の回線へ乗り換えるとスマホ料金が高くなってしまうので、なかなか乗り換える決断ができないということもあると思います。 そこで、 auスマートバリューが適用されるビッグローブ光、So-net光プラスがおすすめなのです。 現在はキャッシュバックが多いビッグローブ光のほうがおすすめです。 通信品質や料金はほぼ互角と考えてOKなので、単純に契約時の還元で選んでOKです。 おすすめ1 おすすめ2 両社の特徴や評判を詳しく知りたい方は、下記の記事をご参考ください。

次の

【2020】光コラボ最新キャッシュバック比較!絶対後悔しないキャンーンは?!|インターネット光回線比較ナビ

フレッツ光 乗り換え キャンペーン

光コラボレーションモデルは、「フレッツ光」と「プロバイダ」がセットになった光回線です。 各プロバイダ会社の強みを活かし、より安く、より快適にインターネットを楽しめます。 セットで契約することにより、支払いも1つにまとめることができます。 「フレッツ光」の回線を利用するので、もちろん回線の速度や品質はそのまま、安心して光回線をご利用いただけます! おすすめ光コラボレーション フレッツ光の回線とプロバイダがセットになった光コラボレーションへの乗り換えなら、スマホやモバイルのセット契約でさらに月額料金の削減が可能です。 しかもお手続きはとっても簡単。 今なら他社プロバイダからの乗り換えで、 豪華特典や最大 52,000円のキャッシュバックも実施中! プロバイダの乗り換えだけでもこんなにお得! フレッツ光の回線は変えたくないけど料金の見直しがしたい!それならプロバイダの乗り換えがオススメ! 今なら!最大2ヵ月無料+当サイト限定キャッシュバック実施中です プロバイダ プロバイダ公式特典 当サイト限定特典 USEN NET 月額料金 最大1ヵ月無料 5,000円 キャッシュバック T COM 月額料金 最大1ヵ月無料 5,000円 キャッシュバック Yahoo! BB 月額料金 最大1ヵ月無料 3,000円 キャッシュバック OCN 月額料金 最大1ヵ月無料 -• 当サイトより新規に『おすすめプロバイダ』にお申込みいただいたお客様が対象です。 当サイト限定キャッシュバック特典の受け取りは、お申し込みのサービス利用開始後、事前に送付する書類に記載のURLまたはQRコードより、キャッシュバック受け取りの手続き(WEBエントリー)を行っていただきます。 手続きしていただいた月を1ヵ月目として、3ヵ月目にご利用状況を確認(フレッツ光の開通、プロバイダのログイン、お支払い情報の登録を確認)し、ご利用を確認後に順次指定口座に振込いたします。 ご利用開始日から起算し60日以内に受け取り手続きをいただけない場合、及びご利用状況確認時に契約プランの変更・解約、契約住所の移転やご利用確認ができない場合は、本キャンペーンの対象外となります。 ご利用状況確認時にプラン変更・解約等の理由により、ご利用の確認がとれない場合は無効とさせていただきます。 プロバイダのみ変更(乗り換え)のキャッシュバックとなります。

次の

フレッツ光乗り換えでおすすめのキャンペーンは?

フレッツ光 乗り換え キャンペーン

ココが POINT! 『ドコモ光』への乗り換えのパターンとして、主に下記のような、4つのパターンがあります。 その時の ぜひ最後までご確認ください。 家族で同じ会社のスマホを利用していたら、そのことを活かせるネット回線を選ぶとかなりの費用が抑えられることになります。 については、 こちらのページで詳しく解説しています ドコモ光は、セット割が、最大3500円/月の割引きです。 プランによって、割引き額が異なります。 住居タイプ 戸建てか?マンションか? によって、様々な料金体系が異なっていて、マンションのほうが安くなる傾向にあります。 現在、キャンペーンを設けている会社が増えており、 他社からの乗り換えの場合、初期工事料金が0円になることもあります。 また、その他にもキャッシュバックを行っている会社もあり、 他社への解約金が無料になるメリットもあります。 このページでは、 大手回線のキャンペーン情報を集約して、最大限、 お得な回線を紹介できるように比較しています。 自分が住むエリアに対応しているネット回線を探した上で、安い費用でうまく乗り換えられる回線を見つけましょう! 『ドコモ光』のプロバイダなら「GMOとくとくBB」のIPV6プラス機能が、無料でオススメ! 「ドコモ光」のプロバイダで考えるのであれば、 「GMOとくとくBB」が良い評価を得ています。 GMOとくとくBBでのネット回線は、ドコモ光の高速で安定した環境が整っています。 さらに、 新規の工事代は無料のキャンペーンを行っていることや、 ドコモユーザーならではの割引など、多様な特典が用意されているのです。 では、何故それほどGMOとくとくBBが人気なのでしょうか? それはGMOとくとくBBが速度改善の 「V6プラス」を採用している点と、キャンペーン内容で圧倒的に条件の良い内容を提供しているためです。 「V6プラス」は、 これまでの「ドコモ光」のデメリット・速度低下を起こしているボトルネックを解消する IPV6IPoEの接続方式を使用しているのです。 「V6プラス」なら、アクセスが集中するポイントを通らず、インターネットの世界に入っていくため、一般的に 「混雑している」「遅くなる」時間帯でも快適にインターネットをご利用いただけます。 契約期間途中に解約を申し出ると、端末や工事費の分割払い残金がある場合は、ネット回線の違約金とともに、 解約の翌月に一括で請求されますので、注意しましょう。 では、ドコモ光をそのまま引越し先に持っていきたい場合も、解約になるのでしょうか? この場合は、転居手続きをすることになり、転居の場合には、最低限工事費用が 2000円かかるので、覚えておきましょう。 その他LAN配線工事11000円・電話配線工事4500円が発生すれば、上記金額に上乗せとなります。 引っ越し先で、新たにネット回線を契約する場合は、『新規契約』となります。 上記、「大手7ネット回線【初期費用・月額料金】比較」でのキャンペーン欄の通り、『新規契約』の場合多くのキャッシュバック特典が得られる事も増えています。 ここでは、そのセット割について、見てみましょう。 ドコモ光の特徴として、 長い期間使い続けることで、さらに料金が安くなるという特典があります。 【家族で利用している場合】 【ひとりで利用している場合】 <出典:> 最近では、 家族で同じ会社の携帯電話を使うことで、インターネット回線が安くなるメリットが多くなりました。 そのため、今までは違う会社のスマホを持っていた家族も、家族全員が同じ会社のスマホに、乗り換えることも増えています。 家族で賢く使って、お得にインターネット回線のコストを削減したいですね。 で紹介しています キャリア回線を使っているなら、 セット割は、活用するとお得ですね! 下記、 しています。 ・webフォームの 入力が必要になる。 ・店舗に向かわず、 自宅で済ませることになる。 契約完了後の、サービス・サポート内容は同一。 ドコモ光への無料電話サポートも、151[一般電話から] 0120-800-000[携帯から]でOK 上記以外は、デメリットとなることは少なく、 webフォーム入力後の、折り返し電話で、詳しく契約内容について確認した上で、契約が可能です。 『ドコモ光』webキャッシュバック のメリットって!? ドコモ光の中で、 乗り換えwebキャッシュバックの特徴をまとめました。 契約期間中、ずっと 高機能無線LANルーターが無料でレンタル• 初期設定がいらない 高機能無線LANルーターもすぐ設置後に使用可能• dポイントが 10,000ptもらえる• ドコモとの セット割が使える• 店頭で並ばずに、 すぐに受け付けてもらえ、電話で折り返し連絡がもらえる しかも、「GMOとくとくBB」では、すでにから安心!• 月額費用• 工事費用含めた初期費用• キャンペーン額と、受け取り方法• 開通予定日 の4点は、折り返し連絡時に、しっかり確認しておきましょう! そこさえクリアできれば、 他の申し込み方法よりも、メリットは大きいです。 届いたら、スグにWiFI機器を使い始められるし、すでに「速度改善のサービス IPV6プラス」が無料で機能追加されているので、通常のドコモ光回線より快適に利用出来ることが、期待できるのです。 この キャッシュバックを利用して、乗り換え時に、現金または、ポイント還元してもらえるという仕組みです。 それぞれ条件もありますので、しっかり各社のホームページなどで、条件を確認する必要がありますね。 キャンペーンをうまく利用することで、ネットをお得に、乗り替えることができるんです。

次の