年金 キャッシング。 年金受給者・高齢者でも借入れできるキャッシング!電話調査してみました!

年金収入だけでも融資を受けられるのか|借入できるキャッシング

年金 キャッシング

70歳以上でも借りられる銀行カードローンはありますが、地方銀行に限られています。 消費者金融ではレイクALSAとJ. Score ジェイスコア が70歳までOKです。 プランネルのフリーローンは85歳まで借りられます。 カードローンの申込みには年齢制限があり、65歳を超えると借りるのが難しくなります。 銀行カードローンは65歳までとなっている所が多いです。 大手消費者金融は69歳まで借りられますが、年金以外の収入がないと申込みできません。 60歳以上で借金する場合には、年齢制限と安定収入の面でカードローンの利用が難しくなります。 70歳や71歳などの70歳オーバーともなると、年齢制限で申込みが難しくなります。 ただ、70歳以上でも一部の銀行カードローンの年金プランやシニア向けプランが利用できます。 70歳以上の人は、カードローンの前に公的融資が利用できないか確認してみましょう。 申込みや手続きに手間がかかりますが、民間の金融機関よりも低金利で借りることができます。 70歳以上でお金を借りたい方は、まずは公的機関が提供している「」を検討してみましょう。 年金担保貸付制度 窓口 () 貸付条件 国民年金、厚生年金などを受給している人 貸付限度額• 10万円~200万円(1万円単位)• 受給している年金額の0. 8倍以内• 1回あたりの返済額の15倍以内 金利 1. 8%(平成27年4月1日現在) 返済方法 年金を機構が受け取り、定額返済額を返済に充当し、残りの額を口座振込みされる 連帯保証人 必要 融資までの期間 申込みから融資まで概ね3週間 元々サラリーマンや個人事業主などで、申込時点で厚生年金や国民年金を受け取っている人が対象になります。 年金担保貸付は、独立行政法人福祉医療機構や日本政策金融公庫が行っていて、金利が年2%以下と極端に低くなっています。 公的金融機関からの借り入れは審査が厳しい上に時間がかかるデメリットはありますが、それ以外の部分では民間の金融機関よりも有利な条件で借りられます。 年金担保貸付が利用できない方で、どうしてもお金を借りる必要がある方は、高齢者でも申込みを受け付けている民間のローンを検討しましょう。 70歳以上でも利用できるローン 70歳以上で利用できるカードローンは少ないですが、フリーローンであれば多くの金融機関が扱っています。 銀行のフリーローンは「完済時75歳まで利用可能」となっている事が多いので、まずは普段利用している銀行で借りられないか相談してみましょう。 スルガ銀行、トマト銀行、もみじ銀行、四国銀行、北陸銀行、みなと銀行、但馬銀行、西京銀行、荘内銀行などが70歳以上でも利用できるローンを提供しています。 ベルーナノーティス ベルーナノーティスは、20歳から78歳までの方が申込できる高齢者向けのカードローンです。 ベルーナは通信販売会社として有名ですが、グループ会社がカードローンを提供しています。 「最短30分審査」の審査が早いカードローンです。 ベルーナノーティス 年齢制限 20歳以上78歳以下 申込条件• 安定した収入のある方で当社基準を満たす方 金利 年利4. 5%~18. 0% 14日間の無利息期間あり 限度額 300万円まで 資金使途 自由 スルガ銀行カードローン スルガ銀行カードローンは、申込時の年齢制限が70歳以下となっていますが、新規の借り入れは75歳まで可能となっています。 スルガ銀行は静岡県にある地方銀行ですが、スルガ銀行カードローンは利用地域が限定されていないので、全国から申し込むことができます。 申込条件• 安定した収入があり継続した取引が見込まれる方• 消費者信用団体生命保険付きを選択の場合は、保険に加入できる方 金利 年利3. 9%~14. 9% 限度額 800万円まで 資金使途 自由 西京銀行 資産活用型カードローン 西京銀行の資産活用型カードローンは、新規申込を停止しています。 西京銀行 資産活用型カードローンは、西京銀行で年金を受け取っている方限定のカードローンですが、年齢制限は60歳以上となっており上限は設けられていません。 ただし、相続人の同意が必要だったり、戸建住宅やマンションが担保として必要だったりと申込条件は厳しいです。 西京銀行 資産活用型カードローン 年齢制限 60歳以上 申込条件• 西京銀行に公的年金振込のある方• 相続人全員の同意書が必要 金利 長期プライムレート+2. 00%(変動金利) 限度額 500万円まで 資金使途 自由(事業性資金は除く) 荘内銀行 荘銀シニアローン「年金プラン」 荘内銀行も75歳まで利用できるシニア向けのフリーローンを提供しています。 荘銀シニアローン 年金プラン 年齢制限 60歳以上75歳以下 申込条件• 荘内銀行で公的年金を受け取っている方• 年金担保貸付を利用されていない方• 自宅または勤め先が荘内銀行の営業区域内の方• 借入時に満70歳以下の場合は、団体信用生命保険への加入が必要 金利 年利4. 5%または6. 5% 融資額 200万円以下または年間年金受給額のどちらか低い額 資金使途 自由(事業性資金、投機性資金は除く) 新生銀行グループのレイクALSA 大手消費者金融で唯一70歳でも利用できるのが、新生フィナンシャルのレイクALSAです。 プロミス、アコム、アイフルは69歳までなので、70歳以上で消費者金融から借りたい人はレイクALSAしかありません。 ただし、年金収入のみの方は申し込みができません。 バイトなどをしていて副収入がある人が対象になります。 レイクALSA 年齢制限 20歳~70歳 申込条件• 安定した収入がある方(年金収入のみはNG) 金利 4. 5~18. 0% 融資額 200万円以下または年間年金受給額のどちらか低い額 資金使途 自由 レイクALSAでは71歳になった時点で新規借入はできなくなります。

次の

年金受給者でも借りられる! 高齢者でもキャッシングできる方法

年金 キャッシング

突然なんだけど、僕の両親がキャッシングできるかどうか、相談してもいいかな?• ご両親、何かあった?• うん、実家の網戸が調子悪くなっちゃったみたいで。 先月冷蔵庫を買い替えたばかりだから、「網戸交換代を捻出するのが、今はしんどいんだよね……」って言ってたんだ。 冷蔵庫って、けっこう大きな買い物だからね。 前月にそれなりに出費があったら、今月は節約モードに入っちゃうのはわかる。 そりゃ大変だ。 ちなみにうちの両親、エアコンが苦手らしくて夏でも網戸にして、扇風機をかけて暮らすエコな人たちなんだ。 まあ、夏に限らず窓を開けて空気の入れ替えをするのが好きみたいで、年がら年中、網戸は大活躍なんだけどね。 至急、網戸を替えなきゃってことか。 でも、今はまとまったお金が手元にないみたいで。 だから、60代の両親だけど、キャッシングできるのか聞きたかったんだ。 そもそも、何歳から何歳までお金を借りられる、って法律で決まってるの?• ちょっと意外かもしれないけど、実は明確に決まってないんだ。 貸金業法や銀行法っていう法律はあっても、「何歳から何歳までの人にしか、お金を貸してはいけない」みたいな定めはない。 へえ〜!• でも、だいたいの場合お金を貸せるのは20歳以上、としている銀行は多いな。 なるほど。 逆に上限年齢は? 今日は、うちの両親はキャッシング審査に申し込めるのか? っていう切実な問題を解決しにきたから、そこははっきりさせておかなくちゃ。 キャッシングができる上限年齢は、今のところ60代くらいまでの銀行が多いかな。 お金を貸せる人の前提条件が、「働いていて、安定した収入があること」だからさ。 両親、どっちも働いてるよ! アルバイトだけど。 アルバイトの収入がある=安定した収入がある人ってことだから、審査は可能さ。 でも、もう一つ心配な点が。 シフト制で働いてるから、安定した収入は一応あるけど、正社員だったバリバリの現役時代と比べると、もうスズメの涙みたいな額だよ。 父さんなんて、部長クラスだったから、そこそこ給料高かったわけ。 当時とは雲泥の差なんだよ。 それでも問題ないの?• そりゃ、部長クラスの人と一回引退してアルバイトしてる人だと、給料の額は違ってあたりまえさ。 でも、稼いでいる金額と、審査に通るかどうかは関係ない。 コツコツとアルバイトをしていて、毎月きちんと給料が入ってくる人なら、審査は平等に行われるから。 ただ、借りられるお金の枠は、収入によって変わってくるけどね。 良かった〜。 お父さんもお母さんもエラいな。 でも、君から今日こうやって相談をもらって、ご両親が働いてる人で良かった、って思った。 なんで?• 年金だけで暮らしている人だと、キャッシングの審査には通らないからさ。 そもそも「働いている人」という条件を満たしてないでしょ。 確かに。 でもさ、年金って、必ずもらえるものだから、実は一番安定しているような気がするけど?• その考え方、わからなくもない。 ただ、キャッシングの世界では、「働いている」という事実も、支払能力の判断材料になるんだよね。 そっか。 アルバイトしててくれてホント良かった〜! 60代だし、年齢もクリアだもんね。 小まとめ たとえアルバイトだとしても、安定した収入があればキャッシング審査は可能。 ただし、年金収入だけでは申込条件を満たさないため、注意が必要。 ちなみに、ジャパンネット銀行のカードローンでは、「お申込時の年齢が20歳以上70歳未満の方(お借り入れは満73歳となる誕生月の翌月1日まで)」と規定してるんだ。 69歳まで、ってことね。 それにしても、昔は定年が55歳だったんでしょ?• 若いよね。 それから法律が変わって、60歳未満定年制が禁止されて、定年=60歳があたりまえになって。 で、近年は、希望者全員を65歳まで継続雇用するのが義務化されたでしょ。 父さんも65歳まで勤めてたもん。 時代の変化をしみじみ感じるね。 こうやって、時代と共に社会のあり方が変わるのにあわせて、キャッシングの上限年齢も徐々に上がってきたんだ。 じゃあ、前はカードローンも、60代は対象外だったとか?• 2014年までは上限年齢が60歳未満だった。 なるほど……50代までしかキャッシングできなかったのか。 2014年に上限年齢を10歳上げて、今の「70歳未満」になったってわけ。 年金の受給年齢が上がったり、再雇用の法律ができて長く働き続ける人が増えたり……みたいな社会的背景を踏まえたうえで、慎重に判断してる感じかな。 どこの銀行も、同じような決め方なのかな?• だと思うけどね。 キャッシングと年齢について定めた法律がないぶん、各銀行がぞれぞれのルールで設定できるわけだけど、やっぱり社会情勢に応じて決めるからね。 世の中の動向をじっくり見極めてるってことか。 数年前までは60歳未満を上限年齢にしている銀行が多かったけど、最近はジャパンネット銀行と同じように、70歳未満まで引き上げてるところが多いな。 健康寿命も延びてるし、歳を重ねても元気な人多いじゃない。 昔の60代って、どこからどう見ても「おじいちゃん」「おばあちゃん」ってイメージだったけど、今の60代は全然違う。 明らかに若いもん。 うちの両親に「おじいちゃん、おばあちゃん」って言ったら絶対怒られるな。 そうね。 将来的に、さらに人々の寿命が延びて、75歳、80歳くらいまで現役で働くのが当たり前な世の中になれば、上限年齢はもっと上がるかもしれないな。 小まとめ キャッシング可能な上限年齢は、時代の変化にあわせて変わってきた。 そのため、今後も世の中の動きによって変わっていく可能性は大いにアリ。 年金はカウントしない• 収入とか職業から見ると、医師のほうが安定してるように思える。 でも、例外を一つひとつ認めることになると、銀行側の審査が相当大変になっちゃうよね。 確かに。 年齢で切れない、ってことだもんね。 客観的に判断しづらくなりそう。 一つひとつ「うーん、この男性は86歳で年収2,000万円の現役経営者だけど、そもそも日本人男性の平均寿命は80. 79歳だから……」とか、すごく考え込んじゃいそうだ。 難しいでしょ。 それもあって、年齢で上限・下限を設けてるわけ。 だから、70代、80代で安定した収入があって、かつ元気な人であっても、カードローンの審査には申し込めない。 とはいえ、70代、80代の人にお金を貸しちゃいけない、みたいな法律もないから、銀行側がちゃんと審査をしてOKって判断できれば、本当は貸してもいいんだけどね。 なるほどね。 ちなみに、「カードローンに申し込めるのは70歳未満」=「69歳までに完済してね」ではないからね。 返済はいつまでにしなければならない、みたいな期間の決まりはあるの?• 73歳までに借りた金額を返済し終わるまで、と言うのが適当かな。 返済する期間はとくに決まっているわけじゃない。 じゃあ、69歳までにキャッシングを申し込んで、審査に無事通ってしまえば、あとは必要な額を必要なときに借りて、コツコツと返していけばいい、ってわけか。 両親に早速教えてあげなくちゃ!• キャッシングのメリットは、返済が猶予されることだな。 とくに急な出費があって困ったとき、借りたお金を急いで返さなくてもいい、って大きな魅力だよね。 確かに。 うちの両親、アルバイトで収入は多くないし、年金の額もたかが知れてる。 お金の使い方は全然派手じゃないし、たいして贅沢もしないから、日常生活に困窮することはないだろうけど。 今回みたいなハプニング的な出費で、困っちゃうことも今後ときどきありそうだなぁ。 エアコンが壊れたとか、窓ガラスにヒビが入ったとか、クルマが故障したとか、ね。 長く生きてると、それなりに体にガタがくるのと同じで、長く使ってると、そりゃモノも壊れたり調子悪くなったりするもんだよ。 そういうのを直したり買い替えたりするときって、数万円単位のちょっとした出費だけど、地味にイタいんだよな。 でも、そういうときにこそキャッシングに頼れたら、だいぶ助かると思うんだ。 で、毎月1万円ずつとか、2万円ずつとか、必ず返せる額をきちんと返していけば、何の問題もない。 そうそう。 今日にでもご両親に電話して、申し込みのやり方から教えてあげたら?.

次の

無職・年金者・専業主婦・生活保護受給者でもキャッシングできるの? | まるわかりキャッシングブログ

年金 キャッシング

年金受給者がお金を借りる方法を紹介! これまでのカードローン業界では「収入の無い年金受給者には、融資をしない」というのが暗黙のルールでした。 これは、高齢などで働くことができず「返済能力が乏しい」と考えられるからです。 しかし近年では、定年後「仕事を辞める」シニア世代は少なくなり、短時間のアルバイトやパートなどで生計を立てる方が増えてきました。 また、年金受給中であっても、不動産所得などで優雅な老後を過ごす高齢者も稀にいます。 このため「定年後=融資できない」という図式は、徐々に変わってきているようです。 実際に、各金融機関でも「シニア向け融資」を扱うところが増えてきました。 例えば有名な例では(ゆうちょ銀行の)年金受給者向けローンや、自宅を担保としたリバースモーゲージ(=不動産活用ローン)など、新しい融資商品が次々と発表されています。 2020年5月28日 14,311view 年金受給者でも借りれる、審査が通るカードローンを紹介! カードローンの中にも「年金受給者OK」な金融機関があります。 以下に、 シニア世代が借り入れできるローンをまとめてみました。 「年金受給者OK」なカードローン ローン名 年齢条件 利息 貸付上限額 20歳から65歳まで 4. 0%〜12. 475% 最高200万円 20歳から 70歳まで 2. 5%~18. 0% 最高500万円 東京スター銀行スターカードローン 20歳から65歳まで 1. 6% 最高1,000万円 ノーローン 20歳から69歳まで 4. 0% 最高300万円 上記の通り、年金受給者の方でも「最高70歳まで」利用できるローンが2種類、69歳まで利用できるローンも2種類あります。 その他は「65歳〜65歳」までと年齢制限はありますが、年金受給中でも原則、ローン利用可能となっています。 2020年5月22日 760view 年金受給者が受けれるローン以外の公的支援と担保融資 年金受給中の方は、ローン以外にも融資を受ける方法があります。 例えば、自治体から生活保護が受けられるほか、生活福祉資金制度など「公的な支援」が受けられます。 このほかにも、独立法人「福祉医療機構」では、年金を担保にした貸付(年金担保融資制度)を行っています。 福祉医療機構の定める条件に当てはまる方。 日本学生支援機構が定める条件に当てはまる方。 生活に困窮されておられる方は生活保護を、その他条件に当てはまる方は、各自治体や協議会、福祉医療機構、日本学生支援機構で再度利用条件を確認し、申込手続きを行ってください。 支給額が減った今、年金受給者にはお金が必要 一昔前と比べて、年金の支給額は大幅に減っています。 例えば、平成22年度の平均年金受給額は、厚生年金に加入していた方で(1人あたり)150,034円、国民年金に加入していた方は(1人あたり)54,529円でした。 しかし平成26年になると、厚生年金に加入していた方で(1人あたり)144,886円、国民年金に加入していた方は(1人あたり)54,414円と、支給額は減り続けています。 以下は、平成22年〜平成26年までの「平均年金受給額」の推移をまとめた表です。 平均「年金受給額」の推移 年度 厚生年金からの年金受給額 国民年金からの年金受給額 平成22年度 150,034円/人 54,529円/人 平成23年度 149,334円/人 54,612円/人 平成24年度 148,422円/人 54,783円/人 平成25年度 145,596円/人 54,544円/人 平成26年度 144,886円/人 54,414円/人 過去5年間の削減額 計 5,148円 計 115円 過去5年間の推移を見ると、国民年金については「115円」と、削減額は少なく抑えられています。 しかし、厚生年金加入者の年金受給額は「5,148円」と大幅に削減されているのが分かります。 年金減額とつり合わない、高齢化時代 年金は減額され続けていますが、日本の平均寿命が男性で80. 79歳、女性が87. 05歳になった今「老後の資金不足に悩む方」は、反比例して増えています…。 若い間に老後の資金を蓄えられれば良いのですが、多くの方は「定年後の資金不足」に悩まされています。 このため、住まいを担保にしたシニア向けローンや、年金受給者が利用できる「カードローン」に注目が集まっているのです。 年金受給中にお金を借りる キャッシング する際の注意点 年金受給中の方は、ローンの使い過ぎに注意しましょう。 高齢化社会の今「シニア向けローンの数は増える」と予測されています。 しかし、返す見込みがないまま、大きな借金を抱えるのは危険なことです…。 また、担保融資を受ける場合も同様です。 不動産の権利でお金を借りる場合、お子さんやお孫さん、親族同士が不動産相続(遺産問題)で揉めないよう、よく話し合ってから申し込みを行ってください。 シニア向け「ショッピングローン」に注意 最近は、雑誌や新聞広告だけでなく、地上波やBSでも「ショッピングチャンネル」が広く放送されるようになりました。 シニア世代は、テレビを視聴する時間が長く、自然とショッピング番組を目にする機会が多くなります。 番組視聴で、一番の問題になるのが「ショッピングローン」の存在です。 大手のショッピング番組になると、自社で独自のローンを用意し、若者からシニア世代まで、幅広い人に「分割払いで商品を購入するよう」奨めてきます。 (ショッピングローンの)一ヶ月あたりの 返済金額は、数千円程度と少なく抑えてあります。 しかし、分割回数が長くなればなる程、借り入れのお金は大きくなり「返済総額」も大きくなるので注意が必要です。 たとえ、分割手数料が無料でも、必要の無い商品を次々購入するのは考えものです。 返す見込みが無いなら、できるだけ無駄な出費を控え、老後に備えて貯金を残しておくようにしましょう。 返済できない状態が続くと、周りの家族全員に迷惑を掛けることになります。 また、ショッピングローンを利用される方は 「お金を借りてまで欲しい物かどうか」よく考えてから申し込むようにしてください。 年金受給者がお金を借りる方法や審査が通るカードローンまとめ 年金受給者の方でも、利用できるローンや融資制度、公的支援制度が存在します。 老後や定年後の資金が足りない方は、利用できるローンを上手に活用してみてください。 借り過ぎにさえ注意すれば、老後の生活はより豊かで楽しいものとなるでしょう。 人気カードローンランキング• 即日融資は消費者金融・銀行カードローンどちらでも可能• 家族に内緒で借りたいなら電話の在籍確認は気を付けたい• 低金利カードローンで利息を抑えて、お得にお金を借りる• 土日でもカードローンの審査から即日融資を希望するなら• 複数の借入先がある!もしくは金額が大きいなら、おまとめローンを検討しよう• 専業主婦は銀行カードローンでのみ申込可能!口座があるとさらに有利!?• とにかく急いでいる人におすすめなのが消費者金融。 審査が早いのが特徴。 金利が低いカードローンを探している方や専業主婦でもお金を借りたいなら。 大手銀行カードローンに比べて利便性が高い上に、様々な場面で融通がきくのが魅力の一つ。 地方銀行カードローンは、大手銀行に比べ地域が限定。 金利面では優遇!.

次の