新生児 手足バタバタ うなる。 赤ちゃんが寝ている時にうなる原因はなに?

【赤ちゃん・新生児の鼻くそ】つまりを解消するためのテクニックは?

新生児 手足バタバタ うなる

もうすぐ2ヶ月になる子供がいます。 子供の成長で気になる点があり質問しました。 ひとつは動きすぎるということです。 出産時は2300グラムと小さく生まれたのですが(現在4000グラム)、そのわりにはとても健康で生後すぐから手足をよく動かしていました。 ただ、現在もその手足の動かし方がはげしく、はたして正常な発達なのか不安になってきました。 母乳を飲む時と熟睡している時以外は手足をばたつかせてあまり落ち着きがありません。 足の力も強く、縦に抱くと立とうとしたりします。 おむつを替えるときも、常に足を伸ばしたりまげたり、お尻から足を上に持ち上げたり動きっぱなしです。 あまりよく動くので赤ちゃんらしい太った体型ではありません。 すこし筋肉がついてきているようなかんじです。 元気な証拠だと思っていたのですが、新生児はあまり動かないのが普通と聞いて、動きすぎでなにか問題があるのではないかと思いはじめました。 手足と同時に頭も横にどんどん動かすので脳に障害がでないかと不安です。 あと、最近、髪の毛が少し薄くなってきて地肌がのぞくようになりました。 食欲はあり、体重身長の増加も順調なので身体的異常はなさそうなのですが、なにか疾患があるのでは、、と心配しています。 もうひとつが目の見え方です 音や光には反応するのですが、今ひとつ目が見えていないようなのです ぬいぐるみなどをかざしてもまったく興味を示さず、目を向けません。 私が呼んだりすると顔を見たりはするのですが、他の人が呼んでも別の方向を向いていることがほとんどです。 出世時の聴覚は異常はありませんでした もうすぐ2ヶ月になるのですが、どのくらいで目というものはよく見えるようになるものでしょうか。 もしなにかご存知のかたがいらっしゃいましたらアドバイス宜しくお願いします。 わたしももうすぐ2ヶ月になる子どもがいます。 回答ではないですが、「同じような状況ですよ」ということで・・・ うちの子も最近よく手足を動かすようになってきました。 抱っこすると体をそらせたり、足でまっすぐけったりすることもあります (たぶん「縦に抱くと立とうとする」のと同じ動きだと思います)。 おむつ替えの時もじっとしていませんよ~。 足にウンチがついてしまうので、必ずママの片手で両足首を持って上に持ち上げておしりを拭いています。 生後1ヶ月過ぎぐらいから、頭もよく動かすようになってきました。 左右に振るような感じで、後頭部の髪がちぢれてからまってゴミみたいになってます。 ウチなんかは逆に「頭の形がきれいになるかも」って喜んでますが。 出産時に病院でもらったパンフレットの中に、赤ちゃんの病気の見分け方として「手足を元気よく動かしていれば大丈夫」と書いてあったので、やっぱり「元気な証拠」の範囲じゃないでしょうか。 お乳をよく飲み体重増加も順調とのことですし。 ちなみに体重・体型については、うちも小さめです。 私の印象です) とはいえ、万が一のことがあっても私も責任持てませんし、ママが「異常だ」と感じるようなら、お母様など子育ての先輩に聞くか、出産された病院に電話して聞いてみたらどうでしょう。 もしほんとに何かの疾患であれば「連れてきてください」ということになるでしょうし。 専門家に確認するのがいちばん確実かと。 目が見えるようになるのは、うちの母によると2~3ヶ月ごろからのようです。 それまではぼんやりとしか見えない「大変視力が悪い人の視界」だそうです。 光などは認識できるようですが、物の形はわからないとか。 丸い形や色鮮やかなものだと反応しやすいそうです。 30cmぐらい離れたところで目の焦点が合うので、抱っこしたときは赤ちゃんの目を見つめてあげて、となんかの育児書に書いてありました。 目のことはまだ今の時期では心配ないと思います。 うちの子も最初は「心ここにあらず」で「イッちゃってる人」のような目でしたが、最近は時々私の顔を見つめてニコ~ッとすることがあって、「ついに目が見えるようになったか?!」と喜びました。 でも顔の前に手をかざしてもまばたきをしないので、まだ見えてはいないようです。 新生児の頃は、ばたばたと手足を動かしているのは普通ですよ。 新生児反射で、脳がまだ未発達なので本人の意思とは関係なく動いてしまうそうです。 2ヶ月とのことですから、まだ新生児反射が少しのこってるのかもしれません。 頭を動かすのも、普通のことですよ。 赤ちゃんが自分で首を動かせるようになってきたばかりなので、首を動かすことが楽しくて、きょろきょろしてる子も多いそうですよ。 髪の毛も一時期は薄くなってしまいますが、お座りができるようになると、寝てる時間が減るので、生えそろってきますよ。 それと目のことですが、まだ大人のようにはっきり見える段階ではありません。 ぬいぐるみの方をみないとのことですが、単にぬいぐるみにまだ興味がないのかも。 あと、赤ちゃんは目は開いていても夢うつつの状態の時もあります。 そういうときは反応も鈍いと思います。 お母さんが呼んで顔を見るとのことなのでまったく問題ないと思いますよ。 正常だと思いますよ! うちの娘4ヶ月になりますが、出生直後から常に足をバタバタとさせてオムツを替えるときもビーーンと足を伸ばして 替えてくれ~~って訴えてるみたい ^^; いますよ。 体重は少食なのも手伝ってか、かなり痩せてます。 私も心配になって病院で見てもらってますが、元気だから問題はなさそうですねと言われてます でもうちの場合はあまりに体重が軽いので要観察なんですが。。。 質問者さんの赤ちゃんは体重も順調だから問題ないんじゃないでしょうか。 髪の毛については1ヶ月過ぎた頃から毛が抜けることが痒いのか?よく頭を振ってこすってました。 お風呂に入れたときに大量に髪が抜けていたので心配になり看護士さんに聞いたらいったん抜けて新しいのが生えてくるから大丈夫よ!って返事でした。 実際、最近増えてきたように感じますし。 目の見え方は2ヶ月ごろだったらうちもぬいぐるみには反応が薄かったように思います。 3ヶ月ぐらいから4ヶ月にかけてしっかりしてきましたよ。 親が不安になってると余計子どもも不安になってしまいます。 動かないほうが心配です。 立つような動きは皆します。 ばたつかせるのは手足が発達してるから。 髪はベットについてるほうは大人と違って 小さな子はまだ寝返りをしないのでしょうがないです。 目は顔から遠ざけると見にくくなります。 まだハッキリ見えてないので、4ヶ月検診などで 目の動きについて見てくれると思いますよ。 熱もないし、ミルクも飲むし、機嫌もいいし、便も出るしなら 病気でもないと思います。 赤ちゃんが自分の頭を振りすぎで脳障害… 聞いた事ありませんので、大丈夫だと思います。 親がそんなに心配しなくても赤ちゃんはすくすく育ってくれますよ! 1歳8ヶ月のママです。 うちの子も小さく生まれて(2255グラム)、太ってるような体型ではなかったです。 (母にカリカリだねと言われました) 丸々してきたのは3ヶ月ぐらいだったかなぁ~。 うちも頻繁に足は動かしてましたね。 私はその頃ちょうど真夏だったので、上にかけてるのが暑かったのだと思います。 もし暖房きいてるなら暑いのかもしれませんよ。 厚着しなくても、体温高いので大丈夫です。 赤ちゃんは足で温度調節してるので、裸足で十分です。 髪も薄かったですよ。 特にねんねの頃は。 お座り出来るとだいぶ違います。 (今はフサフサです) 目の見え方は、ぼんやりぐらいですね。 うちも反応悪かったですよ。 うちの子も3・4ヶ月健診で耳の反応が悪く、6ヶ月で再検査と言われましたが、何も問題なかったです。 (当時はかなり気にしましたが) 育児はマニュアル通りにはいきません。 (育児書嫌いですね。 迷う原因です) 目安は子供が元気ならいいかと思ってます。 うちは食べる(8ヶ月頃やっと)の歩く(1歳5ヶ月)の全て遅く(ハイハイなんて11ヶ月からでした)、育児書とは大きくかけ離れてましたが、今では元気に歩き回り、もりもり食べて元気に成長してます。 まだまだ2ヶ月です。 そんなに心配せず、今を楽しみましょう。 嫌でも大きくなりますよ。 気長に行きましょう~。 異常はないと思いますが? 7才と5才の子どもがいますが、2人とも新生児の頃からよく動きました。 上の子は、生後すぐ、病院のベビーベッドの上で、一日中両手を上にあげ、常に何かを掴むような動作をしていました。 髪の毛は、一歳位になると生えそろってくるので心配はいりません。 育児経験者なら、誰でも知っている事なので、見てもおかしいと思いませんよ。 それから、視力ですが生後3ヶ月くらいまでは0. 01位の視力しかありません。 3才になっても1. 6才くらいでやっとみんな、1. 0くらいまで見えるようになるそうです。 人が呼んで振り向くようになるのは、三ヶ月過ぎてからだと思います。 心配しなくても大丈夫だと思いますよ。 Q あと一週間で2カ月の赤ちゃんの睡眠時のいきみ・うなりについて教えてください。 新生児の時から昼も夜もあまり寝ない赤ちゃんでしたが、 最近寝なさ加減に拍車がかかってきています。 お昼寝は一か月にならないくらいからだんだんしなくなり、 現在では抱っこか散歩中の抱っこ紐で30分~1時間したらいいほうです。 夜は8時くらいにミルク100とおっぱいを飲ませて(混合です)寝かしつけて、 2時間~3時間ごとに起きてたんですが、ここ最近1時間ごとに起きます・・・・ 寝ているところを見ていると、しばらくすると 寝がえりしそうな勢いでからだをよじってうなる・足を上げ下ろし・顔をしかめていきむ その際「キューっ」とか「ぐるるる」とかすごい声を出します。 上記の動作を一通りした後、はじめの何回かは静かになってそのまま寝るんですが そのうち泣きだし、ギャン泣きになって起きます。 それを1時間ごとです・・・・ よくお昼寝は胸の上でするんですが、その時も同じです。 最近便秘?がちで3~4日うんちが出ない事もよくあるんですが うんちが出ている時もうなり・いきみはあるのであまり関係ないのかな・・?とも思います。 げっぷもさせてます。 (ただ夜中で寝落ちしてしまったら出ない事もあり) 産まれたての頃はここまでひどくなかったように思います。 調べると「新生児いきみ」というのもあるようですがそれでしょうか? もともと寝るのが下手&浅そうではありますが、この一連のいきみが余計に 覚醒させているように思います。 これはいつか無くなるんでしょうか・・? ちなみに寝る時はおくるみしてますが、いきみによってほどけてます・・ 誰に聞いても、月齢が進むとリズムができてきて少しまとめて寝てくれるようになる と言いますが、月齢が進むと寝なくなるような事はあるんでしょうか? もちろん個人差があるのは承知してます(そしてうちの子が寝ない子の部類に入る事も・・) 旦那も激務&実家も遠方の為ほとんど赤ちゃんとマンツーマンで そろそろしんどくなってきました・・ 同じような経験のお持ちの方いらっしゃいましたら 体験談?や何かアドバイスよろしくお願い致します!! あと一週間で2カ月の赤ちゃんの睡眠時のいきみ・うなりについて教えてください。 新生児の時から昼も夜もあまり寝ない赤ちゃんでしたが、 最近寝なさ加減に拍車がかかってきています。 お昼寝は一か月にならないくらいからだんだんしなくなり、 現在では抱っこか散歩中の抱っこ紐で30分~1時間したらいいほうです。 夜は8時くらいにミルク100とおっぱいを飲ませて(混合です)寝かしつけて、 2時間~3時間ごとに起きてたんですが、ここ最近1時間ごとに起きます・・・・ 寝ているところを見ていると、し... 赤ちゃんのいきみなんですが、うちの子も産まれて三週間すぎた頃から酷くなりました。 寝ているときもいきんで泣き出したり、起きてるときはほとんどウーンウーンいってます。 ただの背伸びのときもあるのですが、うちの子はやっぱりうんちを出したいみたいです。 A ベストアンサー こんばんは!1歳2ヶ月の息子がいます。 よく動く活発な赤ちゃんなのですね。 何も心配も要りませんよ。 むしろ元気いっぱいなことを喜ぶべきですよ~ うちの子もすごく動く新生児でした。 お布団蹴ったりしてませんか?いつもはだけていて困ったものです。 首もぶんぶん自分で振ってました。 小児科の先生に『赤ちゃんが自分で動かす分には全く問題ない』と言われたので大丈夫だと思います。 きっと早めに首が据わりますよ。 よく動くのは運動系の発達が早いのでしょうね。 そんなよく動く新生児だったうちの息子も3ヶ月になるかならないかで寝返りしました。 質問者様のお子さんも早いかもしれないですね。 ADHDはもっと大きくなってからじゃないと判断つきません。 実は私もあまりに早くハイハイしたり、たっちをして落ち着きの無い息子を心配していた1人です。 1歳を過ぎたことから徐々に座って絵本を聞けたりするようになりました。 そういう子だったのだと今は思えます。 これからますます楽しい時期ですね。 育児がんばってください。 Q 生後1ヵ月半の娘のことについてですが、 寝付く時、寝ている時、寝起きに、ものすごく唸り、体をグルングルン・グネグネさせてもがきます。 その時、目は開いているか、薄目・白目の状態です・・・。 手で頭や顔をガシガシ触るので、傷だらけです・・・。 放っておくと、寝てしまう時もありますがすぐまた唸り出しますし、もがきすぎてしまいには起きて泣き出す時もあります。 授乳のたびにゲップさせていますし、便秘でもありません。 夜中も授乳後寝かせるたびにこんな調子なので、横で寝ているわたしは彼女の唸っている声で眠れず睡眠不足です。 無音で動かず眠っている時はほとんどありません。 彼女も寝不足なのでは?と心配になってしまうほどです。 1ヵ月健診の時に先生に聞いても、「大丈夫です」としか言われませんでした。 そして、その頃よりも最近のほうがもっと激しくうなりもがくようになってきたので、どこか悪いのでは?とものすごく不安です。 赤ちゃんが同じようだった方はいらっしゃいますでしょうか? A ベストアンサー うちの子も同じでした! 特に明け方のうなりはすごくて、大丈夫なんだろうかと本当に心配でした。 もがきも激しいし、気になって気になってこっちも睡眠不足でした。 友人に聞くとかなりの確率で「あった!でもいつの間にかなくなってたなぁ」と言われていたので、それからはあまり気にしなくなりましたが、うちの子も3ヶ月頃にはなくなっていました。 もがきに関してはまだ1ヶ月半位のあかちゃんだと、手や足が上手にコントロールできず、パニックになってしまうようです。 なんか、空を仰ぐような感じで手をぶんぶん振ったり、体を丸めてくねくねしてみたり。 ってかんじではないですか? うちの子はそんな風にもがいていました。 赤ちゃん特有のモロー反射なんかも3ヶ月過ぎて、気づいたら「最近みなくなったな~」なんて思うようになります。 質問者さんの心配な気持ちよくわかります。 娘が5ヶ月になった今でも心配は尽きません… 「これって大丈夫なのかな・・・」なんて毎日の様に思っています。 質問者さんの今の心配もそのうち解消されることと思います。 お互い育児がんばりましょうね~ うちの子も同じでした! 特に明け方のうなりはすごくて、大丈夫なんだろうかと本当に心配でした。 もがきも激しいし、気になって気になってこっちも睡眠不足でした。 友人に聞くとかなりの確率で「あった!でもいつの間にかなくなってたなぁ」と言われていたので、それからはあまり気にしなくなりましたが、うちの子も3ヶ月頃にはなくなっていました。 もがきに関してはまだ1ヶ月半位のあかちゃんだと、手や足が上手にコントロールできず、パニックになってしまうようです。 なんか、空を仰ぐような感じで... Q 1ヶ月と10日の女の子なんですが、授乳後、毎回吐きます。 (完母乳です) 1ヶ月検診でも相談しましたが、体重の増えも1日あたり44gで問題はなく、授乳中にむせたりする事から、母乳の出がよすぎて飲みすぎてしまうのだろう、との事でした。 まだ赤ちゃんはお腹がいっぱいという感覚がないから飲みすぎる、という話を聞いた事はありますが、吐き続けているのに欲しがって泣き叫ぶのです… 母乳は欲しがるだけあげていい、とは言いますが、明らかに苦しそうに吐いているのに、飲ませてもいいのでしょうか…? 寝付いてからも、のどに詰めるんじゃないかと、気が気じゃないです。 また、昨日の夕方5時から一睡もせず、抱いてもオムツ交換しても泣きやまず、ずっと吐きながら泣き叫び、おっぱいを吸わせると初めは大人しくなるのですが、すぐに体をくねらせて唸りながら乳首をひっぱり、自分で飲み終わったそばから吐き、また飲みたがります。 今もまだ寝る気配はありません。 明らかに苦しそうで気持ち悪そうなのに、母乳を飲ませても大丈夫でしょうか… また、こんなに寝ないのはおかしいのでしょうか? 新生児のころ以上に、ここ最近一番手が掛かり、授乳の度にめまいがします。 長くなりましたが、どうすればよいかアドバイスお願いします。 1ヶ月と10日の女の子なんですが、授乳後、毎回吐きます。 (完母乳です) 1ヶ月検診でも相談しましたが、体重の増えも1日あたり44gで問題はなく、授乳中にむせたりする事から、母乳の出がよすぎて飲みすぎてしまうのだろう、との事でした。 まだ赤ちゃんはお腹がいっぱいという感覚がないから飲みすぎる、という話を聞いた事はありますが、吐き続けているのに欲しがって泣き叫ぶのです… 母乳は欲しがるだけあげていい、とは言いますが、明らかに苦しそうに吐いているのに、飲ませてもいいのでしょうか…? 寝付い... A ベストアンサー 飲み過ぎたら吐きますし、ゲップが下手で吐いちゃうこともありますが、良く考えてみて下さい。 飲みたいだけ飲ませるって赤ちゃんの胃の大きさは決まってますよ。 飲みたいだけっていう言葉は本当に皆さん真に受けすぎじゃないでしょうか^^ おっしゃるように満腹がわかりませんし、赤ちゃんは口さみしければいつまでも加えるし、 すぐにおっぱい欲しがりますよ。 ある程度はやっぱりお母さんが止めてあげないといけませんよ。 お腹いっぱいなら飲みたくないなら赤ちゃんは飲みませんよ という回答が時々ありますが、 それはよっぽど気が向かないか、体調が悪いんですよ。 おっぱいが好きで仕方ない子はそんな事かまわず吸い続けますよ。 何分とだいたい決めて、少し短めにして様子みてはどうですか? おっぱいがなくて泣くのは当然です。 1ヵ月なんてのは泣く子は本当にずっと泣いていますよ。 まずは吐かないようにしてあげましょうよ。 泣かない吐かない全部やろうったって難しいですからね。 あまり飲まないのに吐くのなら飲み過ぎじゃないかもしれない。 それがわからないんでとりあえずは少し短めにしてあげるとか こだわりがないなら、一日でも搾乳で哺乳瓶にしてみるとか それからある程度飲んでるのにまた欲しがるからってあげるのは 私はよくないと思いますよ。 赤ちゃんは加えてると安心するから安心する方を求めて当然です 寝ないで泣いてる、いつか必ず寝ますよ。 お母さんも疲れるし心配だと思いますけどね、 皆泣く子って本当に病気じゃないかと心配になるくらい 泣き続ける子はずっと泣きます。 ミルクの子でも同じですよ。 それから飲み過ぎて苦しくて余計に泣きます。 泣く=おっぱい=泣きやむ から お腹すいてるんだと勘違いしてはいけませんよ。 苦しくてまた泣いてしまいます。 親が管理してあげましょう。 赤ちゃんの思うままにしすぎると、なぜ泣いてるかどうなってるのか 苦しいのか苦しいくないのか意味もわからないのに 赤ちゃんの思うままにして 結果ママもわけが分からないということになりかねません。 きちんと母乳でも量が出るのなら少ないことはないのだから 時間をある程度決めて 与えて 与える間の時間も何分か決めて 様子を見ましょう。 泣くのは仕方ありません2ヵ月になれば少しは落ち着くはずですからね。 それから吐き方も噴水のように吐くというのがありますが 一度くらいだったら誰でもありますが、 何度も噴水のようにだといろいろ心配もありますし 検診じゃなくてもう一度診てもらってもいいかもしれませんね。 まずは1日でもちょっとおっぱい調節してあげて見て下さい。 そうそうそれから吐く量が多ければ お腹にはないことになるので お腹もすきますよ。 それも考慮してあげて下さいね。 わからないことだらけで不安でしょうし 回答だってきっといろいろな考えの回答があるでしょうし 迷うこともあるかもしれませんが、 大袈裟な話、泣いても良い、ミルクも赤ちゃんが脱水にならない程度に 20g増えるくらいでも良い と一度どーんと構えるくらいの気持ちになってみると楽ですよ。 おっぱい少ないのに吐く…まだ吐くよ…と怖くなれば 気にせず小児科にかけつけて何度でも質問して下さい 保健センターもあると思います。 電話で相談してみて下さい。 本当赤ちゃんってわからなくて皆戸惑うものですけど それに惑わされてしまうとお母さんがフラフラになってしまいますよ^^ 私は双子でしたが、何が起きてもなんとかなるわーで過ごしてきましたからストレスも何もありません。 一人は24時間ずっと泣いてるような子でした。 病気かと思いましたね、片方が泣かないし。 でもなんとかなるもんですよ。 おかしいと思えば病院行って解決。 病気じゃなければ個性として 抱っこ抱っこしなくても泣いてればいいんですよ。 それくらいで想っていても結局は抱っこするでしょう? だからそれくらいで思っていてちょうどいいんです。 頑張って下さいね>< 飲み過ぎたら吐きますし、ゲップが下手で吐いちゃうこともありますが、良く考えてみて下さい。 飲みたいだけ飲ませるって赤ちゃんの胃の大きさは決まってますよ。 飲みたいだけっていう言葉は本当に皆さん真に受けすぎじゃないでしょうか^^ おっしゃるように満腹がわかりませんし、赤ちゃんは口さみしければいつまでも加えるし、 すぐにおっぱい欲しがりますよ。 ある程度はやっぱりお母さんが止めてあげないといけませんよ。 お腹いっぱいなら飲みたくないなら赤ちゃんは飲みませんよ という回答が時々... Q 生後17日の女の子がいます。 私の産んだ産院は完全母乳にこだわっていなく、最初から混合でした。 あまり出が良くないのでとても気持ちが楽でしたが 退院前は1日8回・母乳を吸わせた後にミルクを60cc足していました。 退院後、少しだけ母乳の出が良くなったので、姉に「減らしてみたら?」 と言われ、昼のミルクを40ccに減らしてみました。 母乳は両方で約20分間吸わせ、その後ミルクを飲ませています。 よく眠る時は眠ってくれるのですが、眠らない時はミルクを 飲み終わった直後からずっと泣いています。 途中で寝てくれない時は、次に授乳するまでずっと泣いています。 赤ちゃんはお腹が空いている時だけ泣く訳じゃないというのは 分かっているのですが、明らかに口を大きくして乳首を探して泣きます。 まだ1か月検診は先なので、体重の増加も分からず不安です。 もう少し量を調整した方がいいのでしょうか? A ベストアンサー 最初は本当に加減がわからないですよね。 娘は生後7日目から母乳の後に100cc強のミルクを飲むこともありました。 母乳の出もそんなに悪かったわけでもないのですが、酷い時は1時間間隔で泣いてミルクを欲しがっていました。 助産師さんに相談したところ、直接授乳で3~4時間の間隔なら母乳は十分足りているのでミルクは必要ないと言われました。 新生児期は胃の許容量が最大でも150ccくらいなので、1回の授乳で作るミルクは60cc~多くても80ccまでなのだそうです。 でも、これはあくまで平均的なところであって、マニュアル通りにいかないんですよね(笑)。 言われたとおりに実践しても3~4時間の理想的な授乳間隔になるのは1回か2回くらい?だったと思います。 深夜帯に30分おきに泣かれることもあり、子供が欲しがるだけ飲ませることにしました。 最低でも150cc~160ccくらいは余裕で飲み干していました(笑)。 個人差がありますから、標準論は知識として知っておく程度でよいと思います。 赤ちゃんはお腹いっぱいになれば飲み止めるか、たとえ飲みすぎても乳吐きします。 私は一応の目安として、乳吐きしない程度を心がけていました。 結局、(吐くこともなく)好きなだけ飲ませていたので排便の量も1日10回以上もあって大変は大変でしたが(笑)。 それでも体重は1ヶ月で1kg増でしたから、それが娘のペースだったんでしょうね。 体重の増加も大体のところがわかればいいと思うので、大人用の体重計に抱っこして乗って計測で十分と思います。 娘のペースに合わせてあげたら授乳間隔も自然に4時間くらい空くようになり、生後1ヶ月~5ヶ月までは完全母乳で間に合っていました(その後は娘の方から一方的に卒乳されてしまいました)。 娘は生後7日目から母乳の後に100cc強のミルクを飲むこともありました。 母乳の出もそんなに悪かったわけでもないのですが、酷い時は1時間間隔で泣いてミルクを欲しがっていました。 助産師さんに相談したところ、直接授乳で3~4時間の間隔なら母乳は十分足りているのでミルクは必要ないと言われました。 新生児期は胃の許容量が最大でも150ccくらいなので、1回の授乳で作るミルクは60cc~多くても80ccまでなのだそうです。 でも、これはあくまで平均的なところであっ... A ベストアンサー うちには7ヶ月の子がいますが、新生児の頃はちょこちょこ吐いてたので、気を使ってゲップをさせていたけど、そのうち起きていてもゲップさせることはなくなりました。 私の持っている母乳育児の本に「母乳の場合はゲップは必要ない」と書かれていたのと、ゲップをしなくても吐くことがほとんどないからです。 お子さんが普段から吐きやすくてゲップをさせないと心配と言うのであれば、寝かせるときに横向きにして吐いても安全なようにしてあげればいいと思います。 うちの上の子(ミルク)がゲップをさせてもよく吐いていたけど、それも自分でお座りする頃にはいつのまにか吐かなくなっていたので、3ヶ月半になるなら、それほど気にしなくてもいいですよ。 Q 先月24日に出産をした新米ママです。 先ほど深夜0時からかれこれ5時間、30分に1回は授乳しています。 体力的に限界です。 おっぱいは分泌過多で、入院中から助産師さんにびっくりされるほどでした。 おっぱいが出ないということはありません。 赤ちゃんもおっぱいをよく飲む子で、同じく入院中から助産師さんにびっくりされるほどでした。 部屋は常に一定の温度で暑すぎることも寒すぎることもないし、おむつも小まめに変えています。 どれだけおっぱいを与えても、「おっぱいの口」をするんです。 主人には「おっぱいをほしがってるんだからあげればいい」と言われましたが、正直こんなにあげてもいいのか不安です。 飲みすぎたら吐くと聞きますが、あまり吐くこともないんです。 朝~夕方は少しペースが落ちるのですが、それでも3時間以内に必ず起きておっぱいを欲しがります。 新生児ってこんなにおっぱいを欲しがるものなんでしょうか。 私は夜中に眠れなくて辛いし、赤ちゃんの体も心配です。 A ベストアンサー 丁度急成長の頃ではないですか? 以下、授乳の頻度のサイトより抜粋 通常は、赤ちゃんが欲しがるときに授乳をします。 一定時間ごとの授乳スケジュールは、忘れる方が良いでしょう。 月満ちて生まれた健康な赤ちゃんのほとんどは、いつ授乳が必要か、どのくらいの間にどのくらいの量の授乳が必要なのかを知っています。 普通は24時間に6回から8回授乳します。 夜中でも、赤ちゃんが欲しがるだけお乳をあげてください。 赤ちゃんが成長し十分発育すれば、授乳の頻度は自然に減ります。 生まれて間もない赤ちゃんはとくに休まず哺乳する傾向があります。 一定時間内に頻繁にお乳を飲み、あとはあまり欲しがりません。 休まず哺乳する典型的な時間帯は夕方と早朝です。 休まず哺乳するのは母乳不足の徴候ではなく、幼い赤ちゃんに共通して見られる授乳パターンです。 休まず哺乳する時期と急成長を混乱しないようにしてください。 赤ちゃんが突然もっと頻繁にお乳を欲しがるようになったら、それは急成長と呼ばれる時期に当たります。 もっとも典型的なのは生後2週間から3週間くらいの間と6週間から3ヶ月の間です。 数日間、日ごろより頻繁に授乳すれば、そのあとは需要と供給のバランスが復活します。 丁度急成長の頃ではないですか? 以下、授乳の頻度のサイトより抜粋 通常は、赤ちゃんが欲しがるときに授乳をします。 一定時間ごとの授乳スケジュールは、忘れる方が良いでしょう。 月満ちて生まれた健康な赤ちゃんのほとんどは、いつ授乳が必要か、どのくらいの間にどのくらいの量の授乳が必要なのかを知っています。 普通は24時間に6回から8回授乳します。 夜中でも、赤ちゃんが欲しがるだけお乳をあげてください。 赤ちゃんが成長し十分発育すれば、授乳の頻度は自然に減ります。 生まれて間もない赤ちゃ... Q お世話になります。 生後2ヶ月と20日の男の子です。 3340gで生まれ現在6500g、大き目の赤ちゃんで、常に元気いっぱい、食欲旺盛、良く泣き良く笑い、夜は良く寝る子です。 おっぱいを嫌がられ、今はほとんどミルクです。 生後2ヶ月からは基本的に160ccを一日6回のペースを保っています。 一般的に「ミルクは消化が悪いので3時間はあけるように」と言われますよね。 現在は1回に160ccを与えているのですが、授乳後2時間ほどでミルクを欲しがります。 ギャン泣きします! 助産師さんや保健師さんに「泣くのはミルクが欲しいわけだけではない」と言われますが、 オムツも変え、抱っこし、室温や湿度にも気をつけ、それでも泣き止まない。 その状態で乳首(哺乳瓶でもおっぱいでも)を与えるとものすごい勢いで食いつきます。 お腹がすいた以外考えられない感じです。 基本的には1回に160ccですが、130しか飲まない時もありますし、160で足りないと泣く時もあります。 いずれにしても2時間ほどでミルクを欲しがるのです。 ベビーカーで外出(散歩)をすれば、何時間でももつのですが、 家に二人でいると間が持たないというか、赤ちゃんも飽きるのか すぐに泣いてミルクを欲しがります。 やはり「3時間はあけないと」という思いがあるので 授乳後2時間近くなり、泣き出しそうになったら ベビーカーに乗せ、散歩や買い物に連れ出し 1時間ほど赤ちゃんの気をまぎらわせてから帰宅し ミルクを与えています。 天気の良い日は良いですが、雨が降ったりすると外出できません。 そんな時は3時間たたなくてもミルクをあげています。 うちの子はおしゃぶりも受けつけないし、白湯・麦茶も受けつけません。 おっぱいもダメ、ミルク命って感じです。 ダラダラと長くなってしまいましたが、お聞きしたいのは、粉ミルクの場合、何が何でも3時間あけなくてはならないのかということです。 母乳は「欲しがる特に欲しがるだけ」といいますが 現在2ヶ月と20日、ミルクも欲しがる特に欲しがるだけあげても良いのでしょうか? アドバイス宜しくお願い致します。 お世話になります。 生後2ヶ月と20日の男の子です。 3340gで生まれ現在6500g、大き目の赤ちゃんで、常に元気いっぱい、食欲旺盛、良く泣き良く笑い、夜は良く寝る子です。 おっぱいを嫌がられ、今はほとんどミルクです。 生後2ヶ月からは基本的に160ccを一日6回のペースを保っています。 一般的に「ミルクは消化が悪いので3時間はあけるように」と言われますよね。 現在は1回に160ccを与えているのですが、授乳後2時間ほどでミルクを欲しがります。 ギャン泣きします! 助産師さんや保健師さん... A ベストアンサー もうたくさん心配ないという回答があると思いますが同じく心配ありません。 まず、目が合わないと障害があるというのは何情報でしょうか。 子供が生まれるといろんなことが神経質になり、心配になってしまいますよね^^ でも、悪い情報だけを取り入れてしまいがちですが、よくよく情報を調べると 目が合わないから障害というのはもっともっと先のことです。 それに、半年たっても目を合わそうとしたらそらすというのも 子供は自分の見たいものしか見ませんから他に回りに興味があればそらしますし 目を合わせようとすると邪魔だよ!みたいにぷいって良くします。 これから先いろんな心配があるでしょう、寝返りは何カ月くらいでという情報があれば 3カ月だけど・・・4カ月だけど・・・なんていろいろ心配になるでしょう。 でも心配したところで赤ちゃんの成長は親の思うようにはいかず 自分のペースで進んでいきます。 そしてそれが自分の赤ちゃんです。 しっかりと認めてあげてください。 心配するのは成長段階で検診がしっかりあるはずですからその時に何か言われて初めて 心配してもいいくらいです。 障害については本当に2歳くらいにならないとわかりません。 ちょっとおかしいなと思っても様子見で終わります。 心配するのであればしっかりとよくよく情報をもっとたくさん取り入れることです。 悪いことだけでなく良いことも。 悪いことだけ取り入れてしまうと 大人でもすぐに癌じゃないだろうかと同じ症状を見つけては心配になります。 でも症状なんてたっくさんありますからね。 それからあまり障害を恐れない方が良いですよ^^ そりゃ心臓に何かあるとかなら心配ですけど体の重い病気意外はその子の持って生まれたものであり 個性となります。 認めてあげるのは一番はママです。 わかった時に初めて訓練をしたりして乗り越えます。 今からそんなに気にしていてはこれから本当にしんどい育児になってしまいますので あまり心配せずにもしも心配ならば悪い情報は聞かない見ないこと。 そして耳にしてしまったり見てしまったら納得いくまで調べまくって安心するまでやることです。 安易に不安ばかりしていると 赤ちゃん本人はどうでしょう。 いつもテストされているように監視され、ママの安心を感じたいのに不安ばかりを感じ取り 赤ちゃんは泣くばかりになるんじゃないかと思います。 泣いてばかりだとまたどっか悪いんじゃないかと心配になりますよ? 何もわからないから不安になるのだと思いますが まずは自分で悪い方に考えないこと。 障害があろうとも私のかわいい子供だから 自分のペースで成長していんんだよと大きな心になれるように努力をしましょう^^ それも親になる訓練だと思います。 まだ1カ月ですものね。 仕方ないですね^^ そんなことでと言われても心配するのは当然です。 ここで質問して解決出来ればそれでよし!!!! とにかく今ははっきりと目は見えていません。 赤ちゃんの見る世界からいうと、まずは赤ちゃんの視力が弱いことを頭に入れておいてください 生後6ヵ月では0. 2、生まれたばかりの新生児となると0. 02ほどの視力しかないんです。 しかも明暗の差がはっきりしたものの方が見えやすい。 穏やかな色は親を和ませることはできても、赤ちゃんには見えない可能性があるくらいです。 なんだかわからないぼやっとしたものが近付いたら大人だったらうっとおしいと思いませんか?^^ まぁそんなもんですので、今は心配よりも、赤ちゃんを安心させて成長を妨げないようにしてあげてください^^ それがママの仕事です^^ もうたくさん心配ないという回答があると思いますが同じく心配ありません。 まず、目が合わないと障害があるというのは何情報でしょうか。 子供が生まれるといろんなことが神経質になり、心配になってしまいますよね^^ でも、悪い情報だけを取り入れてしまいがちですが、よくよく情報を調べると 目が合わないから障害というのはもっともっと先のことです。 それに、半年たっても目を合わそうとしたらそらすというのも 子供は自分の見たいものしか見ませんから他に回りに興味があればそらしますし 目を合わせよ... A ベストアンサー 現在、予定日を目前に控えた妊婦です。 たぶん、ほとんど同じ痛みを私も体験しています。 まさに膣が刺さるような痛み。 膣とか、子宮口とかの方向に向けて、太めの針でズーンと刺されるような、結構な痛みが、9ヶ月くらいからたまに感じるようになり、臨月になってからはしょっちゅうです。 そして予定日1週間をきってからは毎晩、ものすごく「その痛み」があるんです。 妊婦友達が複数いますが、少なくない人が同じ痛みを体験しているので、「きっと赤ちゃんの頭突きだろうね」と笑っています。 先日、かなり頻繁にその痛みがあり、その直後に検診に行ったら、赤ちゃんが随分下がっており、子宮頸管も短くなり、子宮口も開き気味。 まさにお産に向けての準備として、赤ちゃんがメリメリと下降したんだなぁと思わせられました。 診察では特に異常もなかったし、後期特有の症状かな、と思います。 donpatiさんも検診で特に言われなかったのなら、少なくない妊婦が体験する痛みじゃないかしら? お互い元気な赤ちゃん産みましょうね。

次の

赤ちゃんの手足バタバタの原因と新生児を落ち着かせる方法

新生児 手足バタバタ うなる

新生児・赤ちゃんが唸る(うなる)とは?唸る時の特徴 赤ちゃんは「うーん、うーん」と唸り声をあげたり、苦しそうに顔を真っ赤にして体に力を入れながら唸ったりと、さまざまな唸り方をします。 なかには、手足をバタバタしながら身をよじったり、唸り声を上げながら泣いて暴れたりする赤ちゃんもいます。 また、月齢が上がるとできることが増えるので段々と激しくなることもあります。 赤ちゃんが唸って心配な時は、いつ、どんな状況で唸っているかを見ているとパターンが見えてきます。 例えば、授乳後や授乳から1時間くらい経ってから唸る事が多いとか、夜中に唸る事が多いとか、気にしてみると、ある程度決まったパターンが自然と見えてきます。 赤ちゃんが暴れたり唸ったりする原因 では、何故赤ちゃんは暴れたり唸ったりするのでしょうか? いくつかの原因が挙げられるので、1つずつ紹介します。 便秘、ウンチが出ない 赤ちゃんは、おなかにガスが溜まりやすく、消化管も未発達で排泄自体に慣れていないため、いきんでウンチを出そうとします。 腹筋も発達していないため、いきみがうまくいかず、顔を真っ赤にしながら唸る様子がみられます。 便秘気味の時などは、おなかが張るため、おなかの状態も観察すると張っている可能性があります。 ゲップがうまく出ない 赤ちゃんは、授乳時に母乳やミルクと一緒に空気を飲み込みます。 まだ寝返りがうてない時期だと、おなかの中にガスが溜まりやすく、苦しくなって唸る事があります。 だんだんとゲップしやすくなりますが、出ない時も多いです。 授乳後に唸ったり、暴れたりしている時は、ゲップがうまく出せずに苦しがっている可能性があります。 母乳・ミルクの飲みすぎ 授乳後に赤ちゃんが泣くと、飲み足りないのかと思ってミルクを足してしまいがちです。 しかし、おなかが苦しい時に追加で飲ませてしまうと、余計苦しくなって泣いたり、吐いたりしてしまう悪循環に陥りがちです。 腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)の影響 授乳後におなかの中で消化が始まるころ、腸がゴロゴロと動く蠕動運動(ぜんどううんどう)が始まります。 赤ちゃんは、おなかがゴロゴロとする事に慣れていないため、嫌がって唸ったり、暴れたりする事があります。 周期的に唸ったり暴れたりする様子がみられる時は、腸の蠕動運動の影響かもしれません。 これは授乳後、1時間から1時間半くらい経った頃にみられるという特徴があります。 喉の不快感 赤ちゃんは、喉の粘膜もまだ弱く、敏感です。 そのため、喉に違和感や不快感があると唸ることがあります。 部屋の温度や湿度が適切でなかったり、母乳やミルクの間隔が空いていたり、体調を崩していたりするとなりやすいです。 運動したい 手足をバタバタさせて暴れたり、「うー」と唸ったりするのは、同じ場所や姿勢でいる時に運動したいと訴えているかもしれません。 活発な赤ちゃんや夕方や長時間1人になっている時などに多くみられ、おもちゃに飽きたり、集中力がなくなったりしている可能性があります。 この他の原因 これ以外にも、様々な理由で赤ちゃんは唸り声を発します。 お話したい時や暑い時、寒い時などにも、唸ったり暴れたりする事があります。 赤ちゃんが唸るのはいつからいつまで? 赤ちゃんが唸る時期は、次の2つの時期に大別されます。 新生児・生後1~3ヶ月頃 この時期はまだ寝返りができず、お腹にガスが溜まりやすい時期です。 唸る主な原因は、飲みすぎ、ゲップが出ない、ガスが溜まって苦しい、ウンチが出ない、母乳やミルクを消化する時の腸の運動の影響などが挙げられます。 個人差はあるものの、生後6ヶ月頃には自然と治まってくる場合がほとんどです。 赤ちゃんの満腹中枢が機能し始めるのは、生後3~4ヶ月頃です。 飲みすぎの場合は、母乳やミルクを飲む量を赤ちゃん自身が調整できるようになってくると治まってきます。 生後4~6ヶ月頃 この時期になると、寝返りが出来るようになる赤ちゃんが増えてきます。 赤ちゃんが唸るのは、離乳食の消化不良、離乳食開始に伴い母乳やミルク摂取量が低下する事による水分不足、体の冷えや暑さの訴え、お話したい、腹部圧迫、母乳の味が低下している事などが主な原因です。 消化管や体の各機能の発達に伴い、1歳頃までには落ち着いてくる場合がほとんどです。 寝返りから元の体勢に戻れず、おなかが圧迫されて唸ったり、暴れたりしている場合があります。 うつぶせの状態は乳幼児突然死症候群(SIDS)の危険性が高くなりますので、寝返りをするようになったらこまめに様子を見るようにしましょう。 元の体勢に戻れなくなっていたら、ママが直してください。 赤ちゃんは夜中に唸りやすい? 唸りは日中でもみられますが、夜中に唸る赤ちゃんもたくさんいます。 夜中の方が唸りやすいかというと、個人差があり断定はできませんが、夜中の方が印象に残りやすいというのはあるかもしれません。 日中は、機嫌よく遊んでいることやお散歩に行くことなどいろんな時間があります。 夜中は寝ているか授乳しているかうねっているかと赤ちゃんの動作のパターンが少ないので印象に残りやすいと言えます。 赤ちゃんの体調が下降気味だったり、眠りが浅かったりすると、唸りが発生しやすくなります。 また、授乳後そのまま寝てしまうこともあるためゲップが出にくい、おなかが張る、部屋が暑い、寒いなどの理由でも唸り声を上げる事が日中より多くなると考えられます。 我が家の長男もよく夜中に唸っていました。 すやすや寝ていたはずなのに、突然「んー!!」と唸り声を上げながら泣いて暴れるのですが、添い寝をして胸のあたりをトントンと軽く叩くと、落ち着いて眠ります。 そしてしばらく経つとまた唸り、トントンをしたら寝るの繰り返しでした。 あまりに続くので、病気ではないかと心配した時期もありましたが、いつの間にか治まっていました。 赤ちゃんにはよくある事だと知って、とても安心した記憶があります。 夜中に唸り声を上げたり、泣いて暴れたりする事が続くと、赤ちゃんが寝不足になって良くないのではと心配した事もありました。 でも、赤ちゃんは浅い眠りのレム睡眠の時間が長く、唸りが原因で成長の害になる事はほとんどないそうです。 「赤ちゃんは、唸りながら成長する」という人もいるほど、唸るのは赤ちゃんにとっては、よくある事です。 赤ちゃんの唸りの対処法 赤ちゃんが唸った時の対応を原因別に紹介します。 便秘、ウンチが出ない 便通を良くするためには、水分摂取と腸の動きが大切です。 母乳やミルク以外に白湯やお茶などを飲ませたり、おなかをマッサージしたりすると効果的です。 おなかをマッサージする時はベビーオイルを塗って、8の字を描くようにするのが基本です。 ベビーオイルがなくても大丈夫ですし、お風呂に入っている時に体を洗う泡を利用することもできます。 2,3日ウンチが出ていなくて、おなかが張って苦しそうな様子がみられる時は、綿棒をおしりに入れて刺激してあげると便秘が解消される事があります。 綿棒浣腸の注意点は綿棒を深く入れすぎないようにすることです。 ゲップが出ない 授乳後、肩に担ぐようにして背中をトントンと叩いたり、背中の下から上にさすり上げたりするとゲップが出やすくなります。 ゲップが出にくい子は、赤ちゃんをママの太ももに座らせるようにして軌道を確保するような体制にして片手で支え、もう片方の手で背中をさすったり、トントンと叩いたりするとゲップが出る場合があります。 我が家の次男はゲップが出にくい子で、肩に乗せてもダメで、足に座らせるようにしてゲップを出しています。 私の場合はこちらの方がゲップが出やすかったですし、簡単でよかったです。 どうしてもゲップが出ない時は、時間を置いて挑戦したり、しばらく縦抱きのまま抱っこしたりすると出る事もあります。 また、赤ちゃんの両足を持って、ウエストを軽くひねるようにすると出ることもあります。 いろいろな方法があるので、試して赤ちゃんに合った方法が見つかるはずです。 短時間のうちに何度も授乳すると空気を飲み込む事が多くなるため、ゲップが出ずに唸りやすくなります。 可能であれば、ある程度まとまった量が飲めるように授乳間隔を空けてみるといいかもしれません。 授乳中に寝てしまって、「ゲップが出ていないけど寝かせたい!」と思うことありますよね。 ママがどうしても両手を空けたい時は、寝かせる時に赤ちゃんの頭をやや高めにして顔を横向きで寝かせるか、背中にクッションなどを置いてやや横向きで寝かせます。 ゲップが出ずに寝かせると、母乳やミルクが逆流して嘔吐する事があります。 顔を上に向けたまま寝ていると嘔吐物が喉に詰まる可能性がありますので、ゲップが出ない時は顔を横向きにして嘔吐したとしても口の外に出るようにして寝かせます。 喉の不快感 赤ちゃんの喉は敏感です。 不快感があって唸る時には、頭を高くして寝かせたり、縦抱きにしたりすると不快感が軽減されます。 また、授乳したり、ミルクや白湯などを飲ませたりすると、喉がさっぱりして唸らなくなる場合もあります。 赤ちゃんが過ごす部屋は、温度や湿度に気を付けて熱すぎたり、寒すぎたり、乾燥したりさせないようにします。 湿度は50~60%が目安になります。 運動したい 運動をしたくて唸ったり、暴れたりしている時は、手足をママが動かしたり、抱っこ紐やベビーカーなどで散歩をしたりするだけで、赤ちゃんにとっては運動になります。 ベビージムやメリーなどを活用して手足を動かす機会を作ること、首がすわっている赤ちゃんであればうつ伏せにして遊ぶことでも大丈夫です。 ただし、うつ伏せ状態は短時間にして、必ず見をはなさずに一緒に遊びましょう お話したい 構って欲しくて、唸ったり暴れたりする赤ちゃんもいます。 赤ちゃんが一生懸命お話していたら、返事をしたり、話したりするようにしましょう。 赤ちゃんの脳に関する研究結果で、周りの大人が赤ちゃんに構う事がとても大切だと示されていました。 赤ちゃんの脳は、親が欲求を満たすことで、どんどん発達していきます。 少なくとも3人以上の大人が常に赤ちゃんのお世話に関わると、赤ちゃんは最も成長するそうです。 赤ちゃんからのメッセージを受け取り、成長を見守ろう 子育てに不慣れだったり、余裕がなかったりすると、赤ちゃんが泣いたり唸ったりするとすぐにオムツかミルクだと決めつけてしまいがちです。 私も新米ママの頃は、子どもが泣いたらオムツかミルクか抱っこ、唸っていれば不満の訴えなのかと思って、不安になったり悩んだりしました。 解決できない事があると、すぐに病気を疑って受診を考えたことも1度や2度ではありません。 でも少し気持ちに余裕ができると、赤ちゃんが訴えているのは空腹やオムツ交換の要求だけではないと分かりました。 抱っこして、遊んで、寒いよ、暑いよ、こっち見てよ、といろいろな事を赤ちゃんは訴えかけています。 言葉が話せない分、唸ったり、泣いたり、暴れたり、様々な手段で知らせてくれます。 赤ちゃんを不快にしている原因を取り除くと、また可愛い笑顔を見せてくれます。 子育ては親育て。 赤ちゃんと接する日々のなかで、赤ちゃんの様子をみて、訴えに応えられるように。 いつもと違う様子がみられた時には、すぐに気付けるように。 赤ちゃんの成長を見守りながら、ママとしても成長していけるといいなと思います。 赤ちゃんから学びながら、一緒にがんばっていきましょう。

次の

新生児が寝ない6つの原因と具体的な7つの対策

新生児 手足バタバタ うなる

新生児の赤ちゃんが手足バタバタする理由と対処法!激しく荒いは痙攣 新生児の赤ちゃんが手足をバタバタはすぐにはじまります。 特に 生後2、3週間ごろ~生後8、9か月がピークとなっておりとてもよく動かします。 時に泣きながら手足をバタバタ動かしていることもあり、「どこか痛いのかな?」「何か異常?」「病気なの?」と不安に感じる点もありますね。 しかし、新生児の赤ちゃんが手足をバタバタさせる理由については基本は成長に欠かせない行動の1つなので、落ち着いて見え置けば大丈夫です。 新生児が手足をバタバタしてご機嫌は様子をみよう【かわいい】 新生児の赤ちゃんがバタバタと手足を動かす姿はとても可愛いです。 実は赤ちゃんはママのお腹にいるときから手足をバタバタ動かす行動がはじまっており、生後2、3週間からとても多くなります。 もちろん個人差があり、ハイハイをするようになったり手足を自由に動かせる生後8、9か月になるとバタバタ動かすことがなくなります。 新生児期から1歳を迎えるまでにはほとんど見れなくなってしまいますので、赤ちゃんの成長に中でも短い期間に見られる行動だといえます。 新生児が手足をバタバタさせる3つの理由!口パクパクはどうする? そんな赤ちゃんが手足をバタバタさせる姿はとてもかわいいです。 もちろん、何の意味もなく手足をバタバタしているわけではなく、赤ちゃんには理由がありますので3つの理由を紹介しましょう。 運動機能のトレーニング 新生児期の赤ちゃんは運動機能が中枢神経がまだまだ未発達です。 そのため、身体を自由に動かすことできません。 手足をバタバタさせることにより、 筋力を鍛え、トレーニングをしています。 筋力を鍛えることにより、寝返りやハイハイのために必要な力を養っていますので、見守ってあげればよいでしょう。 遊んでおり自分の体を感じている 単純に手足をバタバタさせて遊んでいます。 バタバタさせること、「腕はこうやってうごかす」「足はこうやれば動く」というように赤ちゃん自身が 体の動かし方を学びます。 遊びながら触覚や聴覚などいろいろな感覚を養うことが大事です。 一生懸命あそんでいる姿はとてもかわいいですし、赤ちゃんがとても成長をしていると感じられるよい機会ですね。 不快感を感じている 機嫌よく手足をバタバタさせているのならば問題はないのですが、泣いているときは様子をみてあげましょう。 お腹が空いている、オムツが気持ち悪い、部屋が暑い(寒い)、眠たいなど何らかの不満や 不快感を感じているといえます。 ママ達も新生児期は「なぜ泣いているの?」と不安になりますが、慣れてくると「泣いている理由」がわかるようになりますので様子をみてあげましょう。 口パクパクは空腹のサイン!おっぱいやミルクをあげよう 手足をバタバタさせること以外に「口をぱくぱく」させることもあります。 口をパクパクさせる理由は「空腹」だといわれており、ほとんどのケースは「お腹がすいている」と言うサインです。 機嫌よく過ごしているのならば様子を見ておけば問題ありません。 新生児の赤ちゃんが手足をバタバタさせるときの対処法 赤ちゃんが手足をバタバタしている理由はお分かりいただけたと思います。 次に手足をバタバタしているときの対処法を紹介します。 なかなか「落ち着かない」「泣いてしまう」と言うときには以下の7つの対処法を参考にしてください。 授乳をして落ち着かせる【おっぱいやミルク】 新生児が手足をバタバタして泣いているときは、おそらく 「空腹」がもっとも多い理由です。 月齢が低い時期は一度に飲めるミルクの量も少ないですし、授乳のリズムも整っていません。 そのため、お腹が空腹を感じると泣いてミルクを求めます。 また、母乳の赤ちゃんは消化が良いため、ミルクをたくさん飲んでいたとしてもお腹の減りが早いといわれています。 授乳間隔の時間をみながら、あまりにも泣く場合には授乳をしてみるとよいですね。 ミルクや母乳の量がわからないという場合には に赤ちゃんのミルク量のめやすをかいています。 また、すぐに欲しがる時は に書いていますので、ミルクの量などにまよったら参考にして下さい。 オムツを変えてみる【うんちやおしっこのチェック】 赤ちゃんの オムツを変えてみましょう。 うんちやおしっこをして気持ちが悪いと赤ちゃんは手足を動かして「不快」であることを教えてくれます。 うんちやおしっこをした状態でおむつを変えないと、かぶれやかゆみの原因にもなってしまいますので、オムツが不快で泣いているときにはすぐに替えてあげるほうがよいでしょう。 もし、機嫌があまり良くないならばオムツを変えるだけでも赤ちゃんにとっては気分転換となり泣き止むこともあります。 抱っこをして遊び気分転換をする【遊ぶ】 泣いたり、ご機嫌が悪い時は 「抱っこをして」みましょう。 あやしたり、一緒に遊んだり、時には散歩をしたり、外の空気をすわせたりと気分転換をすると赤ちゃんも落ち着いてくれます。 特に新生児の赤ちゃんは自分をうまくコントロールすることができず、抱っこをしてほしいだけに手足をバタバタうごかしているのかもしれません。 ほかにも眠たいけれどもうまく眠れなくて手足をバタバタさせていることもあります。 パパやママが抱っこをしすることで安心をし、ねむったり遊ぶことで気分転換になることもあります。 ゲップをさせてみる【うなるときはお腹が張っている】 赤ちゃんが幼い新生児期から生後3か月くらいはミルクを飲むのがとてもへたくそです。 上手に飲むことができず空気も一緒にすってしまうことがほとんどです。 すると、お腹に空気が入ってしまうためお腹が張って、苦しい状態となるため手足をバタバタさせることもあります。 もちろん授乳後に げっぷをさせても全部が出ていない可能性もありますので、泣いていて苦しそうにしているときは、げっぷをさせてみmさほう。 縦抱きにして背中をとんとんしてみると、ゲップが出て赤ちゃんも落ち着きます。 体温や室温を快適にして過ごす 赤ちゃんが体温が大人と比べると高いです。 そのため、寝ているだけでも暑く感じることが多いため、不快を感じて手足をバタバタしている可能性もあります。 赤ちゃんの手足をさわると冷たいことがあり、「寒いのかな」と思いますが、お腹をさわってみて暖かければ特に問題はありません。 適度な室温になっているのかをチェックしてみましょう。 また、赤ちゃんは暑く感じるため汗を書いている可能性もあります。 「汗で肌着が濡れている」「汗で体が冷えて気持ち悪い」という可能性もありますので、変えてあげるのも1つの方法です。 (参考:東京都福祉保健局「)」 6. マッサージをしてスキンシップをはかる マッサージをしてスキンシップをはかってみましょう。 例えば、オイルをつかってベビーマッサージをしてみると赤ちゃんが落ち着いてくれることもありますし、そのまま眠ってくれることもあります。 ベビーマッサージを通して赤ちゃんの全身に触れることにより、赤ちゃんの肌の状態もわかります。 カサカサとしているならば保湿をするなど、赤ちゃんとスキンシップもかねてしてあげてください。 ただし、ベビーマッサージは食後30分(授乳後)、予防接種48時間以内は避けておきましょう。 手遊びや歌をうたい落ち着かせる 不快感を感じていることもあれば、パパやママに甘えたいだけかもしれません。 そんなときには一緒に うたってあげたり、手遊びをしたりと赤ちゃんと思い切りあそんであげて下さい。 手足を刺激する遊びは効果も高いですので、ママ達が一緒に遊んであげればよいでしょう。 例えば、こちらの「きゅうりもみ」は保育園でも人気です。  「たまごをポン」  「赤ちゃんジタバタ」  こんな風にyoutubeにもたくさん赤ちゃんとのふれあい遊びの動画がありますので参考にしてください。 スキンシップにもなりますので、一石二鳥ですよ。 赤ちゃんが手足をバタバタ!激しい時は病気なのか?病院受診と注意点 次に赤ちゃんが手足をバタバタしているときに気を付けるべき点をかきます。 あまりにも激しくバタバタしている、泣いて寝ないなど普段と違う様子になるとママ達も不安に感じますよね。 そこで注意をすべきポイントを書いていきます。 寝ない泣くときは病気?【ミルクと機嫌が目安】 赤ちゃんが寝ない、 泣くときは病気かもしれません。 しばらく様子をみて、激しく泣く、手足をバタバタ動かして泣き避けぶときは何らかの問題が起こっている可能性があります。 もしかすると、病気や体調がすぐれない可能性もありますので病院受診も検討しましょう。 赤ちゃんの「ミルクの飲みが悪い」「機嫌が悪い」というときはその可能性がとても高いです。 すぐに判断をするのではなく、今までの様子を総合的に判断し、いつもと違うなと思ったら病院へ受診してみることも考えましょう。 ベッドからの落下に注意をする【目を離さない】 次に手足をバタバタさせると寝ているところから動いてしまう可能性があります。 特にベッドへ寝かせているときは要注意で、 ベッドから落ちてしまう可能性もあります。 手足をバタバタするようになった時期には、ベッドに寝かせていても落下をしないように柵をつけるなど安全対策をしましょう。 その場から離れない、目を離さないことが何よりも大事です。 寝ている時期は窒息に注意【布団やマットに注意】 ベッドに寝ているときに お布団や毛布は危険です。 バタバタと手足を動かしているうちに布団が顔にかかってしまった、窒息しかけていたという危険性もあります。 また、ソファやお布団など沈みやすいものにも注意が必要です。 やわらかいところに寝かせていると、そのままコロンところがってしまう可能性もあります。 生後間もない時期だとそのまま窒息をしてしまう可能性もありますので注意をしましょう。 痙攣とは違う?手足のバタバタ あまりにもバタバタしていると痙攣をしているのかと思いますが、それは違います。 痙攣はバタバタというよりはピクピクしているような感じなので、違った動きがあります。 赤ちゃんの成長の過程で手足をバタバタさせることがありますので、様子をみて対処をしておきましょう。 ご機嫌でバタバタと手足を動かしている姿はとてもかわいいものですが、注意をしなければならないポイントもあります。 ママ達も育児は大変ですが、赤ちゃんの安全に気を付けてたのしみましょう。 taka元保育士で保育士ライフ運営責任者のtaka 【経歴】 ・現場の保育士から保育園の園長になった経験 ・子供の教育関係の経験あり。 幼稚園、小学校受験に関しては知識あります。 今は元保育士として普通のサラリーマン(営業)をしています。 【簡単な紹介】 関西に住んでいる二人の子供がいるお父さんです。 趣味はキャンプと筋トレ、フットサル。 今はサラリーマンをしながら副業を実践中! ブログの複数運営やWEB関係コンサルや個別相談、WEBマーケ。 個別のブログ運用コンサルも実践中。 【サイトの運営目的】 子育てって難しくて悩みがつきません。 そこで、いろんな情報をお伝えすべくブログを立ち上げました。 保育士の情報、赤ちゃん、子育て、育児、教育など幅広い「子供」を中心とした情報を発信中です! 実は認可保育園の研修に使われているブログなんです。

次の