狂乱のネコ db。 にゃんこ大戦争 大狂乱のネコ降臨 攻略法

大狂乱のネコ降臨 デスモヒカン 極ムズの攻略【にゃんこ大戦争】

狂乱のネコ db

そこで! アフロディーテみたいな 遠距離がいると 処理が楽です。 特にウルルンの ふっとばす効果は 非常に有難かったです。 16500円まで壁を出して きっちり貯めます。 ここのにょろ達は 結構強いので 壁を切らさないように 注意が必要です。 デスモヒカンは 正直攻撃速度も 速く取り巻きも凶悪なので 前線が維持できません。 城を叩く前に ニャンピューターを 使用すると・・ 後は放置ですけどねww ウルルンのノックバックが 発動するのを多々ひたすら 願っていました。 スニャイパーあったら もっと簡単だったんだろうなぁ とゆう事で ニャンピューター使ったら 大狂乱のネコ降臨 デスモヒカン楽々攻略完了です。 当サイトはにゃんこ大戦争のキャラの評価や 日本編攻略から未来編攻略までを 徹底的に公開していくサイトとなります。 特にムート、超激の第三形態ない人に。 必要なキャラ。 ムート第二20以上、 ウルルンレベル問わず クビランパサランレベル問わず。 壁5 早く終わらせるならハッカー、コスモ 攻略法、アイテムにゃんピのみ。 スニャイパーあると楽。 はじめに、ヘビをかべ2枚で自城から1. 5cm位のとこで止める。 かなり近いので常にかべが一枚か二枚で、進軍させない。 次に、クビランパサランを出すのですが、 クビランパサランは自城の後ろに出るので 例えかべを絶やしてもヘビの攻撃が当たらず 、波動で飛ばしても火力低いのでヘビを殺さず、かべ1枚とクビランパサランで無限に止められます。 ついでに働きねこをマックスにして五分ほどで、クビランパサラン二体目をだします。 このとき、むーとやウルルンも同時に出し、 クビランパサランの攻撃周期がずれれば成功。 ボスや師匠が出ても、ボスはギリギリ敵地で残りますが、師匠とくまは画面左まで押しやられて攻撃があたりません。 あとはニャンピオンにして放置です。 最初にクビランパサランをより多く出すと、時間はかかりますがさらに安定します。 初めまして、横からコメント失礼します 私現在大狂乱攻略でつまってまして丁度クビランパサランがいたのでこちらの攻略法を試してみたいと思うのですが、何点か疑問があるので答えてもらえると助かります Q1. クビランパサランを貯めるというのは、二体目を出した後も一体目から二体目の間に行っていた作業を繰り返して三体目を出すということでしょうか? また、この場合だと前線が進んでしまうことはないのでしょうか? Q2. スニャイパーがあれば楽とのことですが、常時ONにしても問題ないのでしょうか? Q3. ハッカーを使えば速いとのことですが出すタイミングはどのタイミングが良いのでしょうか? 以上3点お答えいただけると助かります、よろしければお願いします。 管理人さん、いつもお世話になっております。 初心者なので攻略情報助かっております。 今後も利用させていただきたいと思っておりますので宜しくお願いします。 何人かに助言とかしてて思ったのが、アフロに限らず遠方攻撃ゲーですね、これ 遠方を持たない人ならウルルンの吹っ飛ばしの発動にかけて、師匠がたまらないことを願うしかありませんが 遠方持ちの方ならウルルン抜いてボスをで感知して師匠をたまらないうちに落とす事が出来るので全然変わります (スニャはむしろめり込みたくないし要らないレベル) ちなみに遠方の中でもハッカー使うのであれば第一を使う方がいいかもしれません(進化後は範囲攻撃になる代わりに感知より奥まで届かない、進化前は単体攻撃だが感知より後ろに当たる このため師匠を狙い撃ちしたい第一のが優秀) 遠方超激レア持ちの方向きとそうでない人向き というように表記した方が良いかと思いますね ちなみに私はガネーシャ無双でした• 大狂乱ネコに挑みたいのですが、編成はどのようにすれば良いでしょうか?今のところの戦力は 基本 モヒカン+16ゴム+17暗黒+19ムキ足+14ライオン+18天空+14島+18キングドラゴン+15ジャラミ+15 EX にぎり30カーニバル30聖ヴァル30覚醒ムート30ウルルン30 レア キョンシー36+5ジェンヌ40+4ラーメン40+4大魔王32 激レア ネゴルゴ10ハッカー27+2ボールター37 超激レア キングガメレオン39コスモ30ギガントゼウス19ダディ18ラビット15 狂乱 ビルダー20カベ20勇者12美脚20キリン15天空20クジラ20キングドラゴン20ジャラミ20 です。 どうかよろしくお願いします。

次の

暗黒憑依 超激ムズ@狂乱のネコ降臨【にゃんこ大戦争】攻略動画と徹底解説

狂乱のネコ db

にゃんこ大戦争を攻略していく中でいなくては困るステージが結構ある無課金の編成では重要な狂乱キャラの「狂乱のネコフィッシュ」について評価や性能をまとめていきます。 非常にコストパフォーマンスの高い優秀なキャラです。 狂乱のネコフィッシュは生産コストが基本キャラの第3形態であるネコ島と比べて圧倒的に安いのが魅力です。 ネコ島もいないときついステージが多いのでその重要性がわかるかと思います。 接近戦でのアタッカーとしても優秀で、ステータス的にも高い能力をもっていて特殊能力を活かして、たくさんの戦略を立てれる激レアとして活躍してくれます。 入手方法:お魚地獄のクリア報酬 (狂乱ステージ:狂乱のフィッシュ降臨) ブログ管理人のスマゲキング:入手済み それでは狂乱のネコフィッシュの性能、特性などをチェックして評価していきます。 評価と性能 無課金で手に入る激レアの「狂乱のネコフィッシュ」はにゃんこ大戦争を攻略していくのに非常に活躍してくれるキャラとなっています。 性能面では生産コストの安さからコストパフォーマンスが高いので非常に使いやすいです。 第1形態からクリティカル攻撃を使えるのもありがたいです。 暴風ステージをクリアしていくまではクリティカル攻撃をできるキャラはレアガチャ以外の無課金で手に入るキャラは限られているので、ネコ島と共にメタルな敵に対する貴重なクリティカル持ちのキャラとなります。 基本キャラのネコ島を活用していた場面で、より高いコストパフォーマンスを発揮できるのが非常に評価できます。 壁が役に立たない波動を撃ってくる敵や、一気に壁がやられてしまう遠距離攻撃の高い攻撃力で範囲攻撃してくる敵に対してふところまでダメージを受けながらもぐりこんで攻撃を与えれるのが強みです。 大狂乱のネコ島まで進化するとさらに体力と攻撃力が上がります。 さすが激レアといった感じの評価になります。 コストパフォーマンスが高いのでレベル上げの育成も重点的にしていくのがおすすめの優秀なキャラです。 特殊能力 「赤い敵」にめっぽう強い。 赤い敵に与えるダメージが1. 5倍になる。 ごくたまにクリティカル攻撃を放つ。 2%の確率でクリティカル攻撃を放つ。 第1形態「狂乱のネコフィッシュ」 「赤い敵」にめっぽう強く、狂乱となることで生産性が向上した。 ごくたまにクリティカル攻撃を放つ。 基本キャラのネコフィッシュよりステータスが高く、攻撃射程も長くなっています。 第2形態「狂乱のネコクジラ」 肉食クジラに進化した高級戦闘キャラ。 「赤い敵」にめっぽう強い。 ごくたまにクリティカル攻撃を放つ。 第2形態に進化すると「狂乱のネコクジラ」にクラスチェンジします。 第2形態へのクラスチェンジは見た目のみ変わります。 レベル10からレベル20まではレベルアップ分のステータスは強化されます。 第3形態「大狂乱のネコ島」 鬼が住むと噂のあるにゃんこ向け温泉リゾート。 赤い敵にめっぽう強く、ごくたまにクリティカルを放つ。 大狂乱となることで体力と攻撃力がアップ。 第3形態へのクラスチェンジでは体力と攻撃力や上がり、さらに強く使いやすくなります。 第3形態への進化 第3形態への進化は大狂乱ステージの「大狂乱のフィッシュ降臨 鬼ヶ島DX」のクリア報酬です。 使い方と強さ 狂乱のネコフィッシュの強さは基本キャラのネコフィッシュと比べるとある程度の目安がわかります。 ネコフィッシュ(ネコクジラ)• 狂乱のネコフィッシュ(狂乱のネコクジラ)• 大狂乱のネコ島• ただ生産コストは圧倒的に大狂乱のネコ島の方が安いのでお金に余裕があるステージかどうかで使い分けしたりも可能です。 使い方としていろいろとあります。 まずはクリティカル攻撃を活用するという使い方の1つとして、メタルな敵に対する対策が可能です。 「メタルカバちゃん」はクリティカル持ちのキャラがいなくても倒せますが、「超メタルカバちゃん」となってくると必ずクリティカル持ちのキャラが必要になります。 無課金のキャラを中心に編成を組むとネコ島と、狂乱のネコフィッシュで倒すしかありません。 また波動を撃ってくる敵に対してダメージを与える事も可能です。 「コアラッキョ」や「エリザベス56世」などは波動をガンガン撃ってくるので、壁キャラで遠距離攻撃キャラを守るという戦法は使えません。 そんなときにしっかりと懐に潜り込んでダメージを与えてくれます。 生産速度も速めなので、お金に余裕があるステージではコストパフォーマンスを活かして全力生産していくのも1つの戦略です。 にゃんコンボ お魚天国:働きネコお財布アップ【小】 開放条件:- では実際に活躍できそうなステージなどをチェックしてみたいと思います。 活躍できるステージ• 調査中• まとめ 無課金で手に入れる事のできる貴重な激レア「狂乱のネコフィッシュ」の評価や性能、使い方などをまとめてみました。 ネコ島をうまく使いこなせていた人は、より戦力アップになるキャラとなります。 メタルな敵に対するクリティカル攻撃などは、ネコ島とうまく併用して活用していってください。 今から狂乱のネコフィッシュをゲットしにいく人はこちらの攻略記事を参考にしてください。

次の

にゃんこ大戦争【攻略】: 優先すべき狂乱ステージと簡単クリア方法

狂乱のネコ db

1ページ目:ネコビルダー、ネコカベ、ネコカーニバル、勇者ネコ、ネコドラゴン• 2ページ目:ネコヴァルキリー・真、狂乱のネコムート• にゃんコンボ:なし• 比較的最前線に出ることが多いので、スニャイパーで押し返すことが可能。 拠点に迫られるのを遅らせるほか、後ろにいるほかの敵にネコムートの攻撃が当たりやすくなる。 所持金を稼ぐ上でも有用だ。 壁は厚めに:像の見た目をした「パオン」は、遠距離から範囲攻撃を行う。 ネコムートでぎりぎり範囲外から攻撃可能だが、被弾するリスクも大きい。 分厚い壁でしっかり守っていこう。 ネコカーニバルや勇者ネコも、壁役として使っていくといい。 生産速度が重要:ネコムートを守るためにも、壁役の生産速度は早いほうがいい。 働きネコの仕事効率や研究力などの青玉は、+による強化がほしいところだ。 壁の生産が間に合わないと感じた場合は、ニャンピュータに頼ってしまおう。 「暗黒憑依 超激ムズ」立ち回り ボスである「狂乱のネコ」は高い体力を武器に、最前線に立って少しずつ近づいてくる。 攻撃も痛いが、範囲は比較的狭い。 壁を厚く保ち、範囲外から攻撃することが重要となる。 1ページ目:狂乱のネコ、ネコビルダー、ネコカーニバル、ネコカベ、ネコドラゴン• 2ページ目:狂乱のネコムート• にゃんコンボ:なし• 攻略のポイント ザコ敵が増えたときが危険:このステージでは非常に強化された「ゴリさん」や「アヒルンルン」が定期的に複数出現する。 いずれも突破力のある敵なので、壁が薄いとザコ敵を処理する後ろのキャラクターが被弾し、リカバリーできない状態に陥ってしまう。 攻撃役のキャラクターを壁役で守り、少しでも早くザコ敵を処理できるようにしていこう。 自拠点付近で戦ったほうが安定する:壁4枚の編成でニャンピュータを使った場合でも、敵の数が増えると前線の維持が難しくなる。 手動で戦う場合はなおさらなので、自拠点付近で戦ったほうが前線、そしてネコムートを維持しやすくなる。 場合によってはコンティニューもあり:このステージは、ニャンピュータ、スピードアップを使用しても、クリアに10分以上かかる。 よほど強化したパーティーでない限り、手動ならさらに時間が掛かるはず。 ボスの残り体力によっては、ネコカンでコンティニューしてしまってもいいだろう。 「絶対防御 超激ムズ」立ち回り ボスである「狂乱のタンクネコ」は、ゲーム内でも屈指の体力の高さを誇る。 クリアに時間が掛かる最大の要因だ。 ただ移動速度は遅いので、単体なら前線を維持しつつ、スニャイパーで押し返すこともできる。 1ページ目:狂乱のネコ、狂乱のタンクネコ、ネコカベ、ネコビルダー、天空のネコ• 2ページ目:ネコドラゴン、ネコヴァルキリー・真、狂乱のネコムート• にゃんコンボ:なし• ネコムートを開幕早々に生産し、できるだけ敵を処理することで、再生産までの時間を稼ごう。 可能ならば、研究力の青玉も+10にしておきたいところだ。 生産数の上限に注意:いったん敵拠点を叩くと、狂乱のウシネコが大量に登場するステージ。 たたく前に厚い壁を用意するのはセオリーだが、生産しすぎると上限に達し、その後に出したいキャラクターが生産できなくなる恐れがある。 狂乱系の2種類で、ネコムートが被弾しない程度に生産するだけでじゅうぶんだ。 「ヘッドシェイカー 超激ムズ」立ち回り ボスである「狂乱のウシネコ」は高速で前線に到達し、頭を狂ったように振ってくる。 単体攻撃で射程が短く、体力や攻撃力はそれほど高くない一方で、中盤以降は怒涛のように出現し、前線に10体近く固まることもある。 進攻を遅らせる壁役と、処理できる範囲攻撃キャラクターが必須といえる相手だ。 1ページ目:ネコライオン、ネコ島、ネコキングドラゴン、ネコジャラミ• 2ページ目:なし• にゃんコンボ:なし• そのほかも基本的に体力が高く、一撃は殴ってから離脱してくれる面々となっている。 ガチャ限定の強力なキャラクターがいる場合は、入れてもいいだろう。 攻略のポイント +にかなりの上乗せをしておく:本来、ガチャや狂乱系の強力キャラクターがほしいステージ。 基本キャラクターのみの編成の場合、+で強化しないと厳しい戦いとなる。 +20あれば、かなり安定した戦いができるだろう。 体力の低いキャラクターは出さない:ボスである「狂乱のキモネコ」は、100%の確率で波動を発動する。 射程も長く、ダメージを受けながら攻撃しなければならないため、体力の低いキャラクターや壁役などはまったく役に立たない。 いたずらに波動を誘発するだけなので、生産はしないほうがいいだろう。 ネコジャラミは常にいる状態に:ダメージソースであり、敵をふっとばすこともできるネコジャラミは、いないと困るほどの存在。 ニャンピュータを使わない場合、最優先でネコジャラミを生産し、いないときにほかのキャラクターでしのぐといった戦い方が基本となる。 狂乱のネコダラボッチがいれば、ネコジャラミと交互に出せるのでかなり有用。 持っている場合はぜひ入れよう。 「キモフェス 超激ムズ」立ち回り 波動は狂乱のキモネコの攻撃が当たってからの発動になるため、キモネコの射程外から攻撃することで、先手を打つことも可能。 遠距離攻撃キャラクターの出番ではあるが、ネコジャラミなどの近距離攻撃キャラクターを狙った波動によって、攻撃する前に被弾することもしばしば。 近距離と遠距離両キャラクターの攻撃が、重なるように調整できると効果的だ。

次の