物産 展 在庫 処分。 コロナで廃棄や在庫処分のお土産・食材・給食の通信販売を購入で応援!エール飯の送料無料や格安商品!

物産展在庫処分品 買取します

物産 展 在庫 処分

「ぜひ買って貢献したい」 掲示板では、在庫過多や売り上げの減少に悩む北海道内の食品関連企業の情報を掲載し、販売促進支援を行っている。 企業ごとの商品や在庫情報、販売方法などを公開中だ。 各社の紹介ページには、「企業からひと言」という欄がある。 「家族だけで手造りにこだわって造っております。 ぜひ、この機会にお買い求めください」、「物産展中止の影響をうけております。 商品をご購入いただいたお客様にお好きな『野菜スープ』いずれか1点をプレゼントさせて頂きます」など、消費者に向けた切実なメッセージが並ぶ。 精肉店やアイスクリーム専門店などジャンルは多岐にわたり、多くが商品価格を下げるなど、安く販売している。 3月10日にサイトがオープンすると、ツイッターでもその存在が話題になった。 「ぜひ買って貢献したい」、「届くの楽しみ。 少しでも助けになればいいなー」ほか、「緊急在庫処分SOSに載ってたケーキ屋さんで買ってきた」と、店舗に行って購入した商品の写真を投稿する人もいる。 「売り上げが10倍」「店に行列ができました」 J-CASTトレンドは札幌商工会議所の担当者に20年3月12日、取材した。 「臨時休校になり給食で使う食材を急遽販売した、というニュースを耳にして在庫過多という事態が起きていることを知りました」と担当者。 在庫を過剰に抱えている企業の商品販売を少しでも手伝えたら、と掲示板を開設した。 一般利用者からの反響を聞くと、「良い取り組みですね」と好評とのことだ。 ツイッターなどで情報が拡散されていることもあり、一時サイトにアクセスが集中。 「サイトに繋がらない」といった問い合わせもあった、と苦笑交じりに話した。 掲載初日に在庫が全て売り切れる企業も出ているという。 道内の食品関連企業からは、「うちもぜひ掲載してほしいです」と1日に10件程度申し込みがきていると説明した。 また、掲示板に情報を掲載した企業からは、掲載後に「売り上げが通常の10倍になりました」、「お店に行列ができました」、「あっという間に売り切れて助かった」といった声が挙がっているとのことだ。 企業から掲載希望の申し込みがある限り、この取り組みは続けていきたいとしている。

次の

緊急在庫処分SOS/北海道の食材が特価販売!最大40%OFFの商品まとめ│asyoulike

物産 展 在庫 処分

Contents• 札幌商工会議所に北海道激安セールの掲示板 これでは賞味期限がきて処分するだけになってしまう…と各企業が「1円でも2円でも売らなきゃいけないと」 激安処分セールをしています! 基本的には札幌の商工会議所のHP内に一覧がありますがネットがつながりにくくなっていたりイメージの掲載がないので一部まとめました! 残念ながら現時点で絶対美味しい北海道アイスは売り切れで閉鎖されてしまいました。 北海道ミルクで作られたアイス…何もなくても人気ですもんね。 まだまだ美味しいものがたくさんありますが続々売り切れ商品が出てきています。 記載の時点で完全売り切れを確認した商品は掲載していません。 予めご了承ください。 店舗より: せたな町のわっかけ岩です。 出展を予定していた全国のイベントが中止になり、余剰在庫を抱えております。 また、売上減少も大きく、経営も厳しい状況に追い込まれております。 当社ではクラウドファンディングにて、経営資金のご支援をいただいた方に、 リターンとしてイベントに出品予定でした商品をご提供しております。 どうかご支援、ご協力のほどよろしくお願いいたします。 北海道せたな町産のオーガニック牛乳を使用したクレームブリュレやPIZZA詰め合わせ、オーガニックカタラーナやわっかけ岩コロッケセットなど北の大地の美味しいを詰め込んだ商品を作っている「わっかけ岩」さんはコロナの影響でイベントの中止によって商品の廃棄や運営継続の危機に面しているそう。 今回はイベント用に用意されていた商品をクラウドファウンディングという形で提供されます。 安心安全で美味しいものをというポリシーの元製造されている農林水産省登録認定 有機JAS認定取得実績工房をサポートしたいという方は一度ご覧になってみてください。 素材や味へのこだわりが感じられるお店です。 ファームデザインズ.

次の

コロナ訳あり食品でスイーツや肉など在庫処分の販売店はこれ!セールでお得に購入!

物産 展 在庫 処分

の影響で楽しみにしていた北海道物産展が中止になってしまいました。 なかなか行けない北海道。 美味しいもの食べるの楽しみにしてたのに〜〜! まあでも、私たちは次回を待てばいいだけなんですが、生産者のみなさんはそうはいきませんよね。 物産展のために作ってきた商品が大量に残ってしまっているとか・・・。 しかも北海道は先日緊急事態宣言まで出されてしまっていたし、「この在庫、どうすんの?」という生産者の方の声がここまで聞こえてきそう。 FBのタイムラインにも、のタイムラインにも「助けて」の投稿が。 その数は日に日に増えている気がします。 そんな中、FBの投稿で札幌商工会議所が板を立ち上げ「緊急在庫処分SOS」として各企業の販売情報を掲載をしていることを知りました。 早速アクセスしてみると・・・。 きっとこの波は北海道だけじゃない。 私の住んでいる地域だって、他の地域だってそうなっていく気がする。 少し前だけど、の時に就職の決まった友人たちが、採用取り消しになって泣いていた。 あそこが潰れた、ここがなくなった・・・・またそんな話を聞くのは嫌だから。 見切り発車感満載ですが、はじめますよ〜! sukedachigurume.

次の