ツル アジサイ。 ツルアジサイの育て方

ツルアジサイの育て方

ツル アジサイ

ツルアジサイやイワガラミが咲いている頃です。 2か所ほど訪ねたいと思っていた所があったのですが、梅雨に入ったり、ちょっとビョーインのお世話になったりで、出かけられません。 古い写真で我慢してください。 ツルアジサイ(蔓紫陽花 アジサイ科アジサイ属) ツルアジサイは、アジサイに仲間で、幹や枝から気根を出し、樹木や岩に絡みながら這い登り、高さ15〜20mくらいになる落葉つる性木本です。 小さなややクリーム色の両性化が中に集まり、そのまわりを縁どるように、白い4枚の花弁状の萼片を持った装飾花がついています。 (備北・岩樋山山麓) (もみのき森林公園) (鳥取・大山山麓) イワガラミ(岩絡み アジサイ科イワガラミ属) イワガラミは、ツルアジサイによく似ており、遠くから見ると見分けがつかないほどです。 アジサイ科ですが、属はイワガラミ属で、ツルアジサイとは別物です。 名前のとおり、幹や枝から気根を出して高木や岩に絡みながら這い登り、高さ10〜15mほどになります。 花の中心部はツルアジサイと似ていますが、外側を縁どる装飾花は花弁状の萼片が1枚なので、ツルアジサイと区別できます。 (ツルアジサイは花弁状の萼片が4枚) 葉を比較すれば、ツルアジサイの葉は縁の鋸歯が細かく、イワガラミの葉は縁の鋸歯がまばらになります。 (島根・三瓶山) (島根・三瓶山) (極楽寺山).

次の

アジサイ・ ガクアジサイ ・ヤマアジサイ~違いや特徴知りたくありませんか?

ツル アジサイ

植物はポットまたは鉢植えで、苗の状態でのお届けになります。 発送時、苗の状態により急遽表示以外の規格でお届けする場合もございます 予め了承ください。 発送の都合上、生育に支障のない範囲で草丈を切り詰める場合もございます。 商品説明文中の草丈などは庭植え、生育後の標準的な草丈でお送りする苗の大きさではありません。 また写真もイメージで、苗の画像以外はお届けする商品の写真ではありません。 苗類は到着後なるべく早く庭や鉢に植えて下さい。 苗は店頭などで同時に販売しております。 ご注文後急遽品切れになる場合もございますので予めご了承下さい。 庭木の選定には耐寒性・耐暑性が一番の目安になります。 耐寒性 「強」はほとんどの地域で戸外で越冬できます。 冬の過度な加温は厳禁です。 耐暑性 「強」は暑さに強い植物です「中」は暖地では涼しいところで夏越しを行うなど工夫が必要「弱」は暖地では夏越し困難で寒冷地向きです。 原産地 園芸種、改良種であっても栽培の参考のため、なるべく交配親の原産地を表示しております。 初夏頃に開花、晩秋に黄色く紅葉し、落葉します。 (暖地では葉が多く残り半常緑で越冬する場合もあります) 株が充実してくるとツルも長く伸びツルや幹から気根がたくさん出て壁面や石垣にくっつき、這い登ります。 外壁材など着生しにくい材質の場合は材木など木を据えると、這い上がり易いです。 放任で育てると15m近くまで登りますが、スペースが無い場合は剪定して分岐させ、2mほどで育てることも可能です。 晩秋頃に旧枝の先端部に翌年の花芽ができますので、剪定は初夏から夏の花後に行います。 枝を多く出させておくことで花芽が増え、姿も整いますので、花後剪定は必要です。 全体の半分ほどに中剪定が良いです。 クレジットカードはVISA,MASTER,NICOS,JCB,AMEX,Diners等のカードが 一回払い、リボ払い共、ご利用頂けます• 安心便利な代金引換え便 ヤマトコレクトサービスが利用できます• 送料は地域毎に異なりますので、「お支払・送料」のページをご覧下さい• ご注文品は通常4〜5日程でお届けいたします 本州、四国は発送翌日の、北海道、九州は翌々日の配達になります• お届け日、お届け時間帯のご指定も承ります 午前中、14〜16時、16〜18時、18〜20時、19〜21時 但し東北北部、中国、四国地方など一部地域では、14時以降の指定になります• 植物のため、お取り置きはお受けしておりません ご注文日から10日以上先のご指定はお断り申し上げます• 植物ですので商品の性質上、お客様のご都合による返品、交換等はお受け出来ません 予めご了承下さい• 到着時に、商品の状態をご確認下さい 破損等が有れば、配達人に返品して下さいその後の処理に付きましては、こちらからご連絡致します• その他商品の不足,誤送の場合は、到着後1週間以内にご連絡下さい調査の上、 善処致します• 当園の責任に帰するいかなる場合でも、補償はお買い上げ代金の範囲内とさせて いただきます• お届け先の間違い、受取拒否、長期不在、商品発送後のキャンセルなどで商品返品の場合は、商品代金、往復の送料および手数料などをご請求させていただきます また次回以降のご注文をお受けできない場合もございますので、ご注意下さい• 春3月〜5月と秋9月末〜11月のシーズンに合わせ苗をたくさん用意しています それ以外の時期は品切れが多くなります• 苗はポットまたは鉢植えでお届けいたしますので、周年植え込みが可能ですが 寒冷地の真冬、暖地の真夏の期間は植え込みは避けてください (真夏の暑い時期は植物の発送を控えております) (暖地では冬の植え付け、寒冷地では夏の植え付けは可能です)• 植物ですのでお取り置き、予約はお受けしておりません ご入用の時期にご注文お願いいたします• おぎはら植物園 上田店 長野県上田市芳田1193 TEL. 0268 36 4074 FAX. おぎはら植物園 軽井沢店 長野県北佐久郡軽井沢町長倉5731 TEL. 植物の集荷、梱包には時間が掛かかるため、1日に出荷できる件数が限られます 最盛期には出荷が間に合わないこともあり、適正な運営ができなくなる恐れがあるため、一回のご注文は商品代の合計2000円(税抜)以上という最低料金を設定しております それ以下ではエラーとなりますので、当該金額以上のご注文をお願い申し上げます• TEL 0268 36 4074• FAX 0268 36 4076• E-Mail ご注文内容、決済に関するお問い合わせはこちらからお願いします メールでは返信に時間のかかる場合もございます お問い合わせはお電話でもお受けしておりますのでご利用下さい 植物に関するご質問、入荷や在庫状況については各商品ページにございます 『商品についての問い合わせ』 からご連絡ください 各商品担当のスタッフよりご連絡申し上げます Copyright 1999-2020 Ogihara Syokubutsuen Co. Ltd. All Rights Reserved. このホームページに掲載される全ての文章、写真などの無断転載、無断複製を禁止します.

次の

樹木シリーズ106 ツルアジサイ、イワガラミ

ツル アジサイ

はっ! とするほどきれいです ツルアジサイは北海道から九州まで自生している、 生育がとても良いツル性のアジサイです。 気根を伸ばして木や建物に這い上がっていきます。 美しい白い花を咲かせ、繁殖力も旺盛なので、 味気のない壁やフェンスを覆うのに最適な植物です。 ツルアジサイの育て方は、比較的やさしいです。 日陰でもよく育ちますが、日当たりが良すぎると、 葉が日焼けを起こしてしまいます。 適応力があり、寒さや暑さには強い植物です。 ・水やり 植え付け後は、根が張るまでは、 水やりを欠かさないようにしましょう。 葉やつるが伸びてきたら、根付いた証拠です。 地植えで育てる場合は、根付いた後は水やりは必要ありません。 真夏の乾燥した時期に葉がしおれてしまうようであれば水を与えます。 鉢植えで育てる場合は、土の状態をよく観察しておき、 土が乾いたらたっぷりと水を与えるようにしましょう。 別名ゴトウヅルとも呼ばれ、イワガラミとも似ています ・肥料 12月の中旬から2月の中旬までの間に寒肥を与えます。 ゆっくりと長く効く有機肥料を株もとに施します。 発酵油かすの固形肥料や、 油かすと骨粉を7:3の割合で混ぜたものが良いでしょう。 ツルアジサイの花は6月~7月に咲きます。 花が咲き終わったら花後のお礼肥を与えます。 この肥料は翌年に咲く花の花芽を作るための肥料です。 効き目の早い化成肥料を株もとに与えましょう。 剪定をすると、枝分かれし、 狭いスペースを密に覆うことができます。 壁面やフェンスのカバーにしたり、 ガレージの支柱や屋根を覆うこともできます。 アーチに絡めてトンネルのように仕立てても素敵ですね。 カバーしたい場所に誘引していくときれいに仕立てることができます。 ツルアジサイの花芽は秋から冬にかけてできます。 剪定は、花が咲き終わった後の初夏の間に行います。 全体の半分くらいを切り戻すとよいでしょう。 剪定を行うと、翌年たくさんの花を、 美しくたくさん咲かせることができます。 花は6月~7月ころに咲きます ・増やし方 6~7月に挿し木で、増やせます。

次の