プロスピ 甲子園 スピリッツ。 プロスピA

【プロスピ2019】甲子園スピリッツモードでオリジナル選手を育成せよ!!!

プロスピ 甲子園 スピリッツ

まず、当たり前のところですが、 プロスピ2019とパワプロSwitch版では遊べる機種が異なります。 PS4もスイッチもどちらも持っている方なら気にする必要はありませんが、そもそもハードを持っていない場合はソフト代+ハード代がかかるので、3万円を超えるお買い物になってしまいます。 ですので、本当に自分が買うべきソフトなのかを慎重に検討する必要があるでしょう。 では、何で選ぶのか。 結局はどちらのソフトのモードに興味があるのかと、どんな環境で楽しみたいのか(ソロかマルチか)が重要になってきます。 モードに関しては次項で詳しくお話しますが、2019年に発売されるプロスピ2019とパワプロSwitch版にはそれぞれ異なる新モードが搭載されています。 プロスピ2019はプロスピシリーズ初の高校生を育成する「高校生スピリッツ」モード、Switch版では友達と複数人でチームを作って遊べる「トレジャー」モードやサクセスの新シナリオ。 これらの新モードや元々搭載されているモードのどれに興味があるのかが、購入を検討する上で重要になります。 特に Switch版の方はニンテンドースイッチらしく、友達や家族と複数人で遊べるための新モードが多数用意されています。 かなり面白そうな一方で、パワプロや野球好きの友達がいない、ゲームは一人でやりたいという方にとっては最大限の面白さを堪能出来ない可能性があるのです。 なので、ご自身の興味のあるモードとプレイ環境を総合的に考えた上で、あとは予算と相談しながら決めましょう。 特にそもそもハードを持っていない場合は、ハード代も含めて購入する価値がないと感じたら買うのはおすすめしません。 プロスピ2019とパワプロSwitch版のモードの違い 下記はSwitch版とプロスピ2019、パワプロ2019では共通して遊べるモードと、そうでないものがあります。 同じKONAMI社から発売されるゲームなので、基本的なモードは共通しています。 やはり購入を検討する上で重要なのは新モードに興味ががあるかどうか。 Switch版の「トレジャー」は友達と最大4人でチームを組んで選手を育てて、実際のプロ野球チームと戦って勝利を目指すモード。 ホームランアタックは過去に搭載されていたホームラン競争の進化版で、ソロプレイで本塁打を打つだけでなく、友達と本塁打数を競ったりすることもできます。 また、 Switch版ではサクセスの高校野球編の新シナリオが搭載されているのも特徴。 プロスピにはサクセスモードはありませんので、地味に大きな違いとなっています。 一方でプロスピは友達と集って複数人で楽しむよりは、一人で遊ぶのに適したゲーム。 自分だけのチームを作ってオンラインで対戦させる「監督プレイ」がまさにそれです。 もちろん友達と集まって遊ぶことも出来ますが、どちらかというとソロプレイ向きのゲームとなっています。 パワプロSwitch版のおすすめポイントと買うべき人• トレジャー、ホームランアタックモードに興味がある• 友達と複数人で遊びたい• サクセスが好き• パワプロアプリが好き• 最大4人でワイワイガヤガヤしながらパワプロを楽しめるのは今作が初めて。 また、「パワプロ辞典」というモードでは、パワプロや野球のことをクイズ形式で理解できるので、みんなで知識を競い合えるので、この辺も複数人で楽しみたい方向けの要素です。 それと、 サクセス好きの人なら、Switch版を買うことをおすすめします。 プロスピ2019にも「甲子園スピリッツ」という高校野球の育成モードは搭載されていますが、パワプロの世界観を楽しみたい人にとっては少し感じが違う作りになっていることが予想されます。 パワプロのサクセスが好きな方はSwitch版を買うことをおすすめします。 落合、掛布、黒田博樹などのメジャーどころから、山口鉄也、小谷野栄一、聖澤諒など、2018年に引退した選手も多数登場しています。 懐かしい選手を操作したい、アレンジに組み込んでペナントを楽しみたい方には、たまらない魅力の一つです。 ちなみに、OB選手はホームランアタックモードをプレイすることで、登場させられます。 最近のパワプロではパワポイントを使用してOB選手を登場させる仕組みでしたが、ホームランアタックでOB選手が登場するのは、2000年前後のPSやPS2時代の仕組み。 この辺はオールド世代のウケを狙った設定となっています。 下記はKONAMI公式のプロモーションムービーですので、ご購入の検討に利用されてみてください。 プロスピ2019のおすすめポイントと買うべき人• 甲子園スピリッツ、ドリームリーグに興味がある• 「スタープレイヤー」で永尾まりや、市川美織、原あや香を口説きたい• リアル路線派• プロスピa エース が好き パワプロSwitch版とは対照的に、 プロスピは一人でとことん楽しみたい人向けのゲームです。 「甲子園スピリッツモード」は、パワプロのサクセスとマイライフを足して二で割ったようなモード。 ストーリーは夏の甲子園までラスト1年。 ライバルとのポジション争い、甲子園制覇など、一人の高校球児となって成長して過程を楽しむ楽しさがあります。 「監督プレイ」はカードゲームのように選手を集めて、チームを強化して、オンライン上で競い合うモード。 アプリ版のプロスピa エース が好きな人におすすめです。 ちなみに、パワプロのマイライフにあたる「スタープレイヤー」では、彼女候補に実在する永尾まりや、市川美織、原あや香らが登場します。 この辺はパワプロでは出来ない演出なので、恋愛シミュレーションも楽しみたい方にはおすすめです。 プロスピの場合はパワプロと違ってリアル路線なので、選手の顔やフォームなどがより現実的になっています。 また、それ以外にも木製バットにボールが当たる瞬間の音、「甲子園スピリッツモード」では高校野球ならではの金属バット音やサイレン、ブラスバンド演奏もあるなど、かなりリアルにこだわっています。 パワプロと異なる点でいえば、 今回は新AIを使って、選手個別の打球傾向や配球傾向データを取り入れているのも特徴。 実際のシーズンの実績から特性・傾向をデータ化しているとのことなので、リアル派にはたまらない作りになっています。 解説もアプリ版の小宮山悟、仁志敏久に加え、赤星憲広、里崎智也が追加されているこだわりっぷり。 一人でリアル野球ゲームを楽しみたい方なら、プロスピをおすすめします。 私のおすすめはプロスピ2019 では、 どちらがおすすめか、どちらかしか買えないならと言われれば、私はプロスピ2019をおすすめします。 元々プロスピが好きだったので、5年ぶりの最新作は待ち焦がれていました。 新モードの「甲子園スピリッツ」も面白そうで、全体的にかなり力を入れている感じがするので、プロスピの方が満足度は高い気がします。 Switch版も魅力的ではありますが、最近はあまりサクセスにハマれないので、サクセスの新シナリオにはあまり興味がありません。 友達とワイワイ楽しむ機会はそう多くないので、普段のプレイ環境を考えると、Switch版のうまみは特にないかなと。 ただ、私はvitaを持っていなので、携帯できる点はかなりありがたいメリットです。

次の

【プロスピ2019】プロスピ版サクセス?まさかの高校野球育成モード「甲子園スピリッツ」が登場!

プロスピ 甲子園 スピリッツ

2019年7月18日に発売される「プロ野球スピリッツ2019」。 プロスピシリーズでは初となる高校野球育成モード、「甲子園スピリッツ」が搭載されることが明らかになりました。 甲子園スピリッツとは 引用: 甲子園スピリッツは3つのモードからなります。 1年チャレンジ:夏の甲子園までのラスト1年間のストーリー。 イベントと練習で選手を育成する。 大会チャレンジ:試合中心の育成モード。 アクションに自信がある人はこちら。 練習チャレンジ:カード練習でキャライベントを狙って選手を簡単に育成。 ざっくり言ってしまえば、リアル寄りのパワプロのサクセスといった感じでしょうか。 1年チャレンジ 基本 引用: 「1年チャレンジ」は、2年生夏からスタートします。 チームメイトとのポジション争いから始まることもあり、登場キャラクターはチームメイトの主要キャラ9人のほか、マネージャー、監督、他校のライバルなど、総勢40人以上登場します。 それぞれと交友可能であり、交友を深めることでスタータスにも好影響を与えるとのことです。 「極意」が上がると、能力アップ時に必要な成長ポイントを節約することができます。 そのほか、他校のライバルとの勝負(ホームラン数など)や、彼女イベントもあるそうです。 アクティブ・集中力 引用: 1年チャレンジでは、主に「練習」「移動」「回復」のコマンドを選択することになります。 コマンドを選択することで、コマンド回数を消費します。 「アクティブ」のパラメーターを高めると、コマンド回数を増やすことができます。 「集中力」のパラメーターを高めると、練習での成長ポイントの獲得量が増加します。 アクティブやパラメーター、先ほど紹介した極意を高めてから選手能力を上げたほうが、強力な選手を育成できるでしょう。 とはいえ選手能力をある程度上げていかないと、試合に勝つこともままなりませんので、そのあたりはバランスですね。 投手の守備力についても言及があり、E程度までは上げておくのがよいそうです。 移動 引用: 移動できる場所により、さまざまな効果が発生します。 「定食屋」では体力とアクティブがもらえますし、ライバルの足立と会うと極意レベルが上がります。 キャラクターごとにさまざまなイベントが発生し、経験ポイントがたくさんもらえたり、特殊能力がもらえたりします。 高評価でのプロ入りを目指すのであれば、スカウトをある程度追う必要があります。 ドラフト順位は最も高い球団の評価、契約金は全スカウトの合計値で決まります。 これらが高いほうが、もらえるポイントボーナスが多くなります。 マネージャーと仲良くすると、スカウト評価が上がりやすくなります。 チームメイト 引用: 練習でタッグ練習をすると、チームメイトの能力が上がります。 「移動」などのイベントでも、能力は上昇します。 チームメイトの能力も程よく上げていくことが、試合で勝ち進むためのポイントとなるでしょう。 自動試合でも負けにくくなるそうです。 作成したオリジナル選手は、継承選手となり新入部員として入部します。 どの選手が入部するかは運とのことです。 試合 引用: このモードでは、試合の難易度を3段階から選択することができます。 イージーなら試合には勝ちやすくなりますが、成長ポイントにマイナス補正がかかります。 ハードなら試合には勝ちにくくなるものの、成長ポイントにプラス補正がかかります。 なお、仮に負けて終了となっても、選手を登録することは可能です。 プレイする都道府県を選ぶ「地区選択」も重要です。 「敵チーム難易度」が高い地区を選択すると、試合に勝ちにくくなる分、成長ポイントにプラス補正がかかります。 難易度補正のほうがより補正幅が大きくなります。 成長ポイントは、高い難易度のほか試合での得失点も重要になります。 全員操作でゴリゴリ打ちまくるのが有利。 そのためにもキャプテンを目指しましょう。 レギュラー入りももちろん早いほうがよさげ。 野手は開始時に、得意不得意コースの設定をできます。 自分の好きなコースを得意コースに設定しておけば、打撃も多少楽になるでしょう。 大会チャレンジ 引用: アクション野球を中心に育成を進めるモードです。 アクション野球と練習チャレンジをミックスしています。 プレイ時間は20~40分程度で、運に左右される面もあるとのことです。 基本はやはり、試合でいい結果を残すことです。 練習でチームメイトがいるベース位置に泊まると、成長ポイントボーナスが入ったり、チームメイトの能力が強化されたりします。 ライバルも出現し、こちらも練習でライバルがいるベース位置に止まるとと、スカウト評価が上がります。 これらのイベントを多くこなすには、マネージャーをコンプリートして練習ターンを増やすことが重要になるとのことです。 練習チャレンジ 引用: サクッと育成できるモードです。 パワプロで言うところの、サクサクセスモードですね。 最短1分かからないレベル、ラストまで進んでも15分くらいで選手が作れます。 このモードで重要なのが「ハリキリシステム」です。 画面左上に表示されているメーターで、顔の位置で止まるとキャラに応じたイベントが発生します。 最後のベースでは、「Mr. 〇〇〇〇」というキャラが登場します。 成功率50%で能力が上がります。 さらに確率2. 5%で大成功もあるそうです。 プロ野球速報プレイ こちらは別モードの紹介です。 公式戦だけではなく、交流戦やオールスター、クライマックスシリーズ、日本シリーズも対応予定とのことです。 試合のある日には毎日シナリオを配信し、最短で試合終了後1時間でプレイ可能です。 シナリオはいつでもプレイ可能です。 プレイ内容によってスコアを獲得し、それをもとにランキングで競います。 またミッションを達成すると、ほかのモードで使えるアイテムがもらえます。 引用: 引用: 【終わりに】高校野球には驚いた プロスピに高校野球のモードができるイメージはなかったので驚きました。 パワプロのサクセスみたいに、奇抜なイベントはあるのかな?彼女がいるのもうれしいですね。 やりこみがいがありそうです。 その他のモードの詳細もまとめていますので、よろしければチェックしてみてください。

次の

【プロスピ2019】野手でも★800超可能!甲子園スピリッツ最強野手育成攻略理論を徹底解説!(捕手編)【プロ野球スピリッツ2019】【CLAY】

プロスピ 甲子園 スピリッツ

野島が出なかったらリセットして やり直すのがおすすめです。 野島の出現条件は 「一度も会っていない」 事です。 なので、10月までに 練習試合や大会で対戦したら リセットですね。 10月頃から11月末くらいまでに 河川敷で会えればOKで 会えなかったらリセットです。 会えたらひたすら野島と練習です。 通常練習は野島がいない時だけで 球種ポイントだけ上げています。 投手の場合はイージーもハードも 大した差がないという人もいますが 能力が低い時にも三振が取れるので イージーモードにしています。 野島に会うまでは バッティングセンターで的当てか 図書館でライトノベルを読んでいます。 あと、調子を上げる為に ドラッグストアで気分転換ドリンクを ゲットしておきます。 序盤はアクティブと集中力だけ 伸ばすように行動しています。 この時のステータスは 変化球だけ上げておきます。 120km スライダー系 カーブ系 フォーク系 変化球はコントロールをDにして 余裕があれば球威をFまでは 上げるようにしています。 試合は奪三振の極意Lv上げの為 全てプレイしています。 チェンジアップやスローカーブなど 遅い変化球で緩急を付けると 三振が取りやすい印象ですね。 野島が出現したあと 野島が出現したあとは ひたすら河川敷に行きます。 ここは運もあるので どれくらい練習できるかが 強い選手を作るポイントです。 基本的に球威を上げます。 高いランクになると 必要ポイントが多くなるので Dランクくらいまでは 上げておくと良いです。 仙石のイベントも発動したら 球威の極意Lvも上げられるので その辺はうまく調整しましょう。 野島がいない時は 練習をするか回復をします。 小倉のイベントがあれば 本が貰えるので狙っても良いです。 ただ、基本的に野島のイベント以外は 狙っていく必要はありません。 「やる事がないからやるか」 という感覚で十分ですね。 5月くらいからは 能力の調整に入っていきます。 例えば、変化球は球威をSにすると 査定が高くなりますが 変化量やコントロールは それほど影響はないです。 私が作った選手をみると・・・ 高速スライダーが6 超スローカーブが7 となっています。 でも、これを1のままにして 投球ポイントを貯めて 球速アップした方が 査定効率が良いです。 意外と特殊能力は査定が少ないので 同じポイントならスタミナや 回復力を上げた方が良かったりします。 ここまで来たらあとは甲子園で 優勝するだけです。

次の