メギド 怒涛。 【メギド72】『かませ怒涛の連撃!不屈の番長ここにあり』当たりメギドまとめ

【メギド72】『かませ怒涛の連撃!不屈の番長ここにあり』当たりメギドまとめ

メギド 怒涛

メギドにはレアリティ設定はありません。 サバト限定キャラ(詳細は後述)は、通常時の召喚からは出現しません。 内訳(SSR:1. ただし入手済みのキャラが手に入る「被り」が発生する可能性はあります。 召喚時の演出で、ゲージが溜まったソロモンの手元に円形のエフェクトが出ることがありますが、 これはメギド確定演出ではありません。 エフェクト無しでメギドが出ることもありますし、エフェクトが出てもメギド無しなこともあります。 期間限定での開催となります。 サバト限定キャラ(詳細は後述)が対象に含まれるようになります。 内訳(SSR:1. この天井機能は、有償無償問わず魔宝石を使用した召喚のみがカウントされ、召喚チケットを使用した召喚はカウントされません。 ゲーム内におけるサバト召喚の詳細説明(スクリーンショット)• サバト開催時には、必ず最新の詳細説明(および提供割合)をご確認ください。 サバト限定キャラクターについて [] キャラ排出率2倍のサバト召喚時のみ排出されるキャラクターが存在します。 これらキャラクターは「テルミナスメギド」と総称されています。 現在の対象キャラクターは以下の通りです。 これら 限定キャラが欲しい場合には、サバト等で該当キャラが含まれている期間に召喚するようにしてください。 なおテルミナスメギドは、新規実装時のピックアップ率が通常メギドよりも低く設定されているのが通例です。 通常メギドの新規実装時:1. テルミナスメギドの新規実装時:0. ただしサバトのピックアップには複数のテルミナスが含まれる場合があり、その場合には(新規実装時でなくても)通常メギドよりも高い確率になるのが一般的です。 (サバト時のピックアップ以外の)通常メギド:0. (サバト時のピックアップの)テルミナスメギド:0. サバト開催履歴 [] 基本的には月末~月初にかけての開催ですが、2019年に入ってからは月の中旬開催の場合なども出てきています。 第1回目とは仕様が異なっています。 テルミナスは排出されない(真メギド・リジェネレイトは排出される)• 内訳(SSR:1. 期間中に継続ピックアップされるSSRオーブの排出率は0. テルミナス以外はすべて排出対象• ピックアップ対象のオーブ以外も排出される• ピックアップ率の例(初開催時):新実装オーブ0. Rオーブの出現率が非常に高いですが、メギド72ではRオーブであっても非常に有用なものがあるため毎日しっかり引くことをおすすめします(参考:)。 なお、ごく稀にですがSRオーブが出現することもあります(SSRオーブについては情報不明)。 またメギドも、この無料召喚からも排出されるとされています(過去の生放送におけるプロデューサーの発言より)。 ただし、無料召喚だけあってその確率はかなり低いもののようで、メギドが出たという報告は極めて少ないです。 基本的にはRオーブ、ごく稀にSRオーブが出ることを期待して引くものと考えた方がいいでしょう。 しかしながら、改修内容の詳細は発表されていないため、排出ラインナップや確率に変更があったものなのか、それとも単純にシステム面の整備だけだったのかは不明となっています。 コレチケ召喚について [] コレクト召喚チケット(C召喚チケット)を集めることで、通常とは異なる特殊な「コレチケ召喚」が行えます。 なお 余ったチケットの持ち越しは出来ません。 C召喚チケットは各キャンペーン期間中にしか使えず、期間を過ぎると無効になります。 G期間限定のGWミッション達成報酬で10枚()• ログインボーナスで4枚 コレチケ召喚の種類 C召喚チケットを一度に何枚使うかにより、2種類のコレチケ召喚が用意されています。 10枚召喚ラッシュ・カウンター・バースト• いずれも各スタイルのメギド一体が確定で召喚されます。 入手枚数の都合上、いずれかのスタイルの召喚1回のみ実行となります。 1枚召喚• 開催時期が他と異なり、10枚召喚の期間後に開催されます。 コレチケ召喚の開催履歴• ガルド式・ワークアウトキャンペーン!• 10枚召喚:2020年5月1日 15:00 ~ 2020年5月11日 14:59• ログインボーナス• イベントミッション報酬・交換所• 2020年1月上旬のイベントの期間限定ミッション(合計2枚)• 2020年1月上旬のイベントの交換所(合計1枚) 以上、無償配布合計9枚• 7・10・15枚召喚で対象となるメギドは、2019年12月16日までに実装された、召喚のみで入手できるメギドです。 テルミナスメギドも対象に含まれますが、排出率は他のメギドの半分となっています。 2020年1月1日実装のは対象外です。 7枚召喚• 召喚(ガチャ)の対象となっている「祖」「真」「リジェネレイト」「テルミナス」メギドから1体(確定)• 10枚召喚• 召喚(ガチャ)の対象となっている「真」「リジェネレイト」「テルミナス」メギドから1体(確定)• 15枚召喚• 召喚(ガチャ)の対象となっている「リジェネレイト」「テルミナス」メギドから1体(確定)• 1枚召喚• 7・10・15枚召喚の期間後に開催されます。 コレチケ召喚の開催履歴• 年末年始コレチケキャンペーン• 7枚召喚:2020年1月1日 00:00 ~ 2020年1月23日 14:59• 10枚召喚:2020年1月1日 00:00 ~ 2020年1月23日 14:59• 15枚召喚:2020年1月1日 00:00 ~ 2020年1月23日 14:59• キャンペーンプレゼント(下記合計3枚)• ログインボーナス• イベントミッション報酬・交換所• 7月上旬のイベント(合計4枚)• 7月下旬~8月上旬のイベント(合計4枚) 以上、無償配布合計19枚• 期間限定魔法石セットのおまけ• 15枚召喚• 召喚(ガチャ)の対象となっているSSRオーブから1個(確定)• 1枚召喚• 15枚召喚の期間後に開催されます。 コレチケ召喚の開催履歴• メギドの日記念コレチケキャンペーン• 15枚召喚:2019年6月30日 15:00 ~ 2019年8月17日 14:59• 期間限定イベントで入手• 5月上旬イベントで合計2枚(ミッション達成報酬)• 5月中旬イベントで合計4枚(クエストクリア報酬、イベントショップ)• 7枚召喚• 召喚(ガチャ)の対象となっている既存の「真」または「リジェネレイト」メギドから1体(確定)• 1枚召喚• 7枚召喚の期間後に開催されます。 コレチケ召喚の開催履歴• CM記念!集めるコレチケキャンペーン!• 7枚召喚:2019年4月26日 15:00 ~ 2019年6月3日 14:59• 期間限定イベントのミッション達成報酬• ログインボーナス• 期間限定魔法石セットのおまけ• 15枚召喚• 召喚(ガチャ)の対象となっている既存の「真」または「リジェネレイト体」メギドから1体(確定)• (リジェネレイト体ではない)通常版の祖メギドは含まれません• サバト限定のテルミナスメギドも対象ですが、排出確率は他メギドの半分となります• 7枚召喚• 召喚(ガチャ)の対象となっている既存の「祖」または「真」メギドから1体(確定)• リジェネレイト体は含まれません• 限定のテルミナスメギドも対象ですが、排出確率は他メギドの半分となります• 1枚召喚• 開催時期が他と異なり、15枚・7枚召喚の期間後に開催されます。 新年福引キャンペーン• 15枚召喚・7枚召喚:2019年1月1日 0:00 ~ 2019年1月12日 14:59• 期間限定魔宝石セット(無料おまけ付き)「期間限定セットA-1」• 販売期間: 2018年7月2日 0:00 ~ 9月7日 14:59 販売終了• 有効期限: 2018年7月2日 0:00 ~ 9月30日 14:59 有効期間終了• 価格:3000円• 内容:魔宝石1600個&指名召喚チケット• 備考:指定できる召喚対象は 「祖72体のうち召喚のみで入手できる57体」• 期間限定魔宝石セット(無料おまけ付き)「期間限定セットA-2」• 販売期間:2018年12月7日 0:00 ~ 2019年2月8日 14:59• 有効期限:2018年12月7日 0:00 ~ 2019年3月10日 14:59• 価格:3000円• 内容:魔宝石1600個&指名召喚チケット• 備考:指定できる対象は 「祖72体のうち召喚のみで入手できる57体」または 2018年10月31日までに実装のSSRオーブ• 期間限定魔宝石セット(無料おまけ付き)「期間限定セットA-3」• 販売期間:2019年7月2日 0:00 ~ 2019年9月30日 23:29• 有効期限:2019年7月2日 0:00 ~ 2019年10月7日 23:59• 価格:3000円• 内容:魔宝石1600個&指名召喚チケット• 備考:指定できる対象は 「祖72人のうち、召喚のみで入手できる57人」 「2019年5月31日までに実装の真メギドのうち、召喚のみで入手できる、テルミナスメギドを除く17人」 2019年5月31日までに実装の召喚SSRオーブ• 期間限定魔宝石セット(無料おまけ付き)「期間限定セットA-4」• 販売期間:2019年12月7日 0:00 ~ 2020年2月29日 23:59• 有効期限:2019年12月7日 0:00 ~ 2020年3月7日 14:59• 価格:3060円• 内容:魔宝石1600個&指名召喚チケット1枚• 備考:指名できる対象は 2019年10月11日までに実装の、召喚のみで入手できるキャラおよびSSRオーブ 上記範囲に含まれるリジェネレイトメギドも指名可能• はすべて対象外• 期間限定魔宝石セット(無料おまけ付き)「期間限定セットD-1」• 販売期間:2019年4月26日 0:00 ~ 2019年6月3日 14:59• 有効期限:2019年4月26日 0:00 ~ 2019年6月17日 14:59• 価格:480円• 内容:魔宝石220個&EV指名召喚チケット• 備考:指定できる対象は EV指名チケット販売までに開催された全イベントのキャラクターまたは 同イベントにて入手できたSSRオーブ• EX・SR・R・Nオーブは指名できない。 また販売終了後の有効期限がやや短いため注意すること。 配布期間:2020年3月19日 20:30 ~ 2020年4月2日 23:59• 有効期限:2020年3月19日 20:30 ~ 2020年4月12日 14:59• 内容:EV指名召喚チケット1枚• 指名対象(メギド): EV指名チケット配布までに開催されたイベントのうち、 常設化されていないメギド• 具体的には、ブニ~ニバス(バースト)まで。 ジニマルは近日常設のため除外。 ハックもおそらく近日復刻により除外。 なお 3月下旬にジニマル、4月下旬にブニイベントの常設化が予定されている。 指名対象(オーブ): 常設化済みのイベントのSSRオーブ• 今回、オーブは常設化済みイベント限定となっている点に注意。 また前回同様、EX・SR・R・Nオーブは指名できない。 指名できるのは、メギドかオーブのどちらかのみ。 オーブが常設分のため、基本的には未所持メギド優先が良いと思われる。 配布終了後の有効期限がやや短いため注意すること。 指名対象メギド・オーブの詳細は、でも確認できる。 該当キャラおよび確率アップの通例については、前述の「サバト限定キャラクターについて」の項をご覧ください。

次の

メギド72攻略wiki

メギド 怒涛

69-6 覚悟ありきの作戦(ホルン戦) 金冠クリア編成• 11)• 9) ひとこと とにかく敵にスキルを取らせないように! 全体化したアンドレアルフスのスキルで、ひたすらフォトン破壊します。 アンドロマリウスのスキル等で強化してやると、それだけでも結構ダメージが出ます(フォトン破壊で敵も弱体化するし)。 アスモデウスは基本的にマスエフェクト用に置いておくだけ(フォラスの覚醒+2)。 ヴァジュラを使いつつフォラスの覚醒ゲージを貯めて、なるはやでアンドレアルフスを全体化させます。 フォラスはターゲットされるとすぐに落ちるので、ブニでかばってやります。 70-6 ゲート確保(死霊葬操人戦) 金冠クリア編成• 1) ひとこと 何度もよみがえる取り巻きを、いかに素早く倒していくかがポイント。 敵がこちらの編成も怒涛状態にしてくるので、バーサークを使ってみました。 取り巻きにはめまいがよく入るので、スキルを優先的に取れば、かなり被害を抑えられます。 カウンター勢を全員バーサークさせられれば、あとは高火力で取り巻きを一気に殲滅可能。 取り巻きのゾンビ化付与が結構厄介なので、サキュバスのスキルで予防します。 71-6 可能性への浮上(イカロエン戦) 金冠クリア編成• 11) ひとこと サキュバスで煉獄の炎を予防&治療しつつ、マルファスにスキルを積んで、ひたすらフォトン奪取。 フォトン奪取はだいたい成功するので、敵の行動を大きく阻害することができます。 高難易度は耐性がついていることが多いので、バンバン奪取できるクエストは楽しい。 煉獄の炎状態でなければ、敵からの反撃もさほど痛くないので、オーブ等の回復で間に合います。 サーヤのスキルで予防していても、簡単に強化解除されるので、覚醒を貯めて奥義の準備を整えておく必要あり。 (覚醒ゲージをマイナスされることもあるけど…)。 72-6 殺戮と再生(アッキピテル戦) 金冠クリア編成• 5(メイジマーマンLv. 11)• 11)• 1) ひとこと おかーさんの海魔の守護が大活躍! (専用オーブがあるとさらに便利だけど、なくても大丈夫。 ) クロケルで覚醒ゲージを加速させつつ、最優先でリヴァイアサンの覚醒スキルを発動します。 フォトンをたくさん積んでいると、敵のターゲットになりやすいので、あまり集中させすぎないように。 取り巻きの青と赤を捕食させたいので、1~2ターン目に、茶と緑にダメージを与えておきます。 最終形態に移行したら、耐久しつつ、自傷ダメージで自滅するのを待ちます。 浸食形態(青捕食)…リヴァイアサンの覚醒スキルで地形を上書き• 炎獄形態(赤捕食)…リヴァイアサンの覚醒スキルでダメージ大幅軽減• 飢暴形態(最終)…ケイブキーパーをかけたメギドにフォトンを積んでターゲットさせる、奥義はサブナックの2回バリアで対応.

次の

【メギド72】ゼパル(カウンター)が星6達成へ!怒涛の怒闘研究が今、始まる!

メギド 怒涛

敵の特定行動を妨害する特殊状態• 耐性の影響を受けにくいのが特徴• 確実に妨害できる分、 発動条件は厳しい Point! 条件が多く、普段使いにはあまり向かない妨害手段です。 現状は能動的に使うのではなく、 お守り程度の使い方が主となっています。 ブレイク効果を持つメギド Point! 現状はスコルベノトのみが持つ能力です。 今後の登場も予想されます。 『ブレイク』発動の流れ ブレイク発動条件 1 ブレイク待機状態である 2 ブレイク発動時、次に使うフォトンがブレイク技を発動できるものである 3 ブレイク技を使用可能な状態である 4 敵が対象の行動を取る 参考画像 1. ブレイク待機状態になる 自身に特殊状態を付与 『ブレイク』で敵の行動をキャンセルするには、まずスキルなどで自身に『ブレイク待機』状態を付与する必要がある。 『ブレイク状態』は特殊状態でターン制限も無いので、 倒されるかブレイクが発生するまでは解除されないので安心だ。 Point! ブレイク状態にするのは妨害したいターンより前でもOKです。 必ずしも1ターンに複数フォトンを積む必要はありません。 『ブレイク技』用のフォトン ブレイク時に使うフォトンを積む 敵の行動を『ブレイク』する際に、『ブレイク状態』のメギドに『ブレイク技』を発動するためのフォトンが乗っている必要がある。 止めたい敵の行動に合わせて必要なフォトンが乗っている状態にしよう。 Point! 上記の参考画像では、スコルベノトが先にアタックを使うため、 敵の奥義 ブレイク対象 使用時点でのスコルベノトの次の使用フォトンはスキルフォトンとなっています。 スコルベノトの場合『ブレイク技』はスキル。 さらに覚醒ゲージが最大になっていると、 スキルが覚醒スキルとなってしまうのでブレイクは不発となる。 Point! この仕様を上手く使いこなせればブレイクの発動タイミングを操作できそうです。 つまりは奥義もブレイクの対象となる。 妨害する敵は選べない点に注意 ブレイクの準備ができていれば、敵が対象のフォトンを使おうとした時に『ブレイク』が発動する。 ターゲット機能などで対象を選ぶ事はできないので、 多数の敵がいる場合は有効活用しにくい。 どうしても敵の奥義発動までの時間を稼ぎたい…というような場面での起用が考えられる。 Point! 通常の敵は、掛けたい状態異常に対しては耐性を持っている場合がほとんどです。 その中で確実に妨害ができるというのは貴重な効果だと言えます。 ブレイクのデメリット フォトン消費量が多い ブレイク待機状態になるために1つ、ブレイク技の発動でもう1つのフォトンが必要となる。 つまり、敵のフォトン1個を妨害するために2つのフォトンが必要となってしまう。 基本的には発動側が損な妨害手段となっている。 Point! お互い5個フォトンを使える内、2個のフォトンで1個を妨害していたら基本的には損ですよね… 条件が厳しすぎる 発動条件が複数あり、狙った行動をキャンセルすることはかなり難しい。 何かしらのサポートが出るまでは 本格的な起用は厳しいと考えて良い。 敵の妨害にも弱い ブレイク役自体が妨害に弱いのも難点。 睡眠や感電といった状態異常から、フォトン破壊でも行動が止められてしまう。 PvPでは敵の撹乱ができる一方で、冷静に対処されてしまう場面もありそうだ。 Point! そもそもPvPでは状態異常耐性が低い場合がほとんどなので、ブレイクよりも状態異常を掛けたほうが圧倒的に手軽です。

次の