遊戯王 ブログアンテナ。 デストーイ

やさしくころして

遊戯王 ブログアンテナ

遊戯王の最新情報を集める3つの手法 遊戯王の最新情報・速報を集める方法には、 3つの方法があります。 個人ブログ• アンテナサイト• Twitter それぞれの方法の特徴を解説し、おすすめサイトを紹介していきます。 個人ブログ 個人が運営しているブログです。 ブログを運営している方の中には、内部情報を得るルートを持っている方がいたり、Twitterの情報をいち早く見つける技術を持っている方がいます。 その方のブログを参考にすることで、遊戯王の最新情報・速報をいち早く知ることができるのです。 おすすめの遊戯王ブログは、もちろん私のサイト「 」です(笑) 遊戯王の最新情報・高騰情報を主に扱っているので、ほぼ最速の情報を扱えていると思います。 アンテナサイト アンテナサイトとは、 複数のブログの更新情報を一度に見られるサイトです。 最新情報を得るために個人ブログを活用するのは効果的なのですが、時によって一番早い個人ブログは入れ替わります。 アンテナサイトを利用することで、その時の最も早い個人ブログを見ることができますので、最新情報・速報を集めるのに有効なツールです。 私が使っているアンテナサイトで 一番おすすめなのは、「 」です。 50以上の遊戯王サイトの更新情報を一気に見ることができます。 Twitter Twitterは、皆さんご存知のSNSツールです。 遊戯王を運営する公式アカウントが最新情報をTwitterで発表しているため、この情報をいち早く得ることで最新情報・速報を仕入れることができます。 情報収集には欠かせないツールですので、この機会にアカウントを作成しておくと良いと思います。 ちなみに、私もTwitterをやっています。 スポンサーリンク.

次の

はてなアンテナ

遊戯王 ブログアンテナ

新しい記事を書くことで広告を消せます。 新しい記事を書くことで広告を消せます。 19 夢の巣のルールス「ねえ、秘密を掘り下げる者、ちょっと先に行っててほしいの。 」 「あたしの活躍は、今期でおわりだから。 」 「がんばって、そこまで歩いてみる。 」 「おかあさんは、そこに立ってるの。 ゴールだから。 」 「もう、いいよね。 ・・・わたし、がんばったよね。 ・・・もうゴール、していいよね。 」 「・・・そこまで辿り着いたら、もうゴールしていいよね。 」 「・・・わたしのゴー• ブログクローズに関する詳細はこちらをご確認ください。 遊戯王OCG関連商品を1,000円 税込 ご購入ごとに〓「SPECIAL PACK」〓1パック(2枚入り)をプレゼントいたします。 twitter. もしくは、ご指定のURLが違う可能性がございます。 URLをご確認のうえ再度アクセスお願いいたします。 サービスに関する情報はスタッフブログ、または、ヘルプにてご確認ください。 All Rights Reserved. お問い合わせ 利用規約 ヘルプ• net 2017 Copyright. All Rights Reserved. The Sponsored Listings displayed above are served automatically by a third party. Neither the service provider nor the domain owner maintain any relati• 新しい記事を書く事で広告が消せます。 -------- スポンサー広告 Pagetop スポンサーサイト 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。 新しい記事を書くことで広告を消せます。 新しい記事を書く事で広告が消せます。 -------- スポンサー広告 COMMENT - TRACKBACK - top 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。 新しい記事を書くことで広告を消せます。 All Rights Reserved. All Rights Reserved. あとその他。 スポンサーサイト 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。 新しい記事を書く事で広告が消せます。 新しい記事を書く事で広告が消せます。 スポンサー広告 : 第7回岡山CS まとめ 第7回岡山CS 優勝 第7回岡山CS 2位 第7回岡山CS 3位 第7回岡山CS 4位 第7回岡山CS決勝T1回戦「ばるぶ」VS「J-SPEED」 第7回岡山CS準決勝「• worldwide-cards.

次の

【遊戯王OCG】『ペンギン勇者』が判明 「ファントム・レイジ」収録 田園補完計画 第十七次中間報告書

遊戯王 ブログアンテナ

タイトルにある通り、「デストーイ(ファーニマル)」デッキを組みました。 挑戦自体は、以前一度した事があったのですが、その時は今一歩使いこむことができなかったので、今回はリベンジって形でもあります。 ライズ・オブ・ザ・デュエリストで追加された新規カードの感想 『ライズ・オブ・ザ・デュエリスト』で追加されたカードは以下の5枚。 1 :相手メインフェイズに、手札のこのカードを相手に見せて発動できる。 自分の手札・フィールドから、「デストーイ」融合モンスターカードによって決められた手札のこのカードを含む融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。 2 :自分フィールドの「デストーイ」融合モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。 夢の0ターン融合という感動! 相手のメインフェイズに手札で効果を発動して融合を決めるヤバイ奴。 素材的に《デストーイ・シザー・タイガー》が飛ばないから一安心と思いきや、ニューウェポンである《デストーイ・クルーエル・ホエール》でキッチリ妨害(対象をとらない破壊)が可能というオチ。 自身は《エッジインプ・サイズ》の墓地効果で身代わり耐性できるし、マジで理不尽極まりないですね(大歓喜)。 タダでさえ固い《デストーイ・ハーケン・クラーケン》が更にカチカチになったり…雑に墓地にたまるだけで強いんだよなぁ…。 魔法を介さない融合ってのも状況次第では強いので、これはマジでヤバい強化だと思います。 自分及び相手フィールドのカードを1枚ずつ選んで破壊する。 2 :1ターンに1度、自分フィールドの融合モンスター1体を対象として発動できる。 デッキ・EXデッキから「デストーイ・クルーエル・ホエール」以外の「デストーイ」カード1枚を墓地へ送り、対象のモンスターの攻撃力はターン終了時まで、自身の元々の攻撃力の半分だけアップする。 この効果は相手ターンでも発動できる。 《デストーイ・クルーエル・ホエール》のレベルは9。 …あ、察し。 「後攻ワンキルデッキだし先攻渡してええやろ!」って考え方は実は結構危険かもしれません。 とりあえず雑に《VFD》出して制圧って文化…恐ろしいですね(笑)。 これ抜きにしても《デストーイ・クルーエル・ホエール》は普通におかしなこと書いてる性能なので、真面目にレアカードである事を疑いたくなるカードです。 デッキ・EXデッキからフリーチェーンで「デストーイ」カードを墓地に送りながらパンプってどうなってるんだ? デストーイ・リペアーで回転力UP 《デストーイ・リペアー》 通常魔法 このカード名の 1 2 の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。 1 :自分の墓地の「デストーイ」融合モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターをEXデッキに戻す。 その後、自分の墓地から「ファーニマル」モンスターまたは「エッジインプ」モンスター1体を選んで特殊召喚できる。 2 :墓地のこのカードを除外して発動できる。 手札から「ファーニマル」モンスターまたは「エッジインプ」モンスター1体を特殊召喚する。 「デストーイ」カードなんで《デストーイ・クルーエル・ホエール》の効果で落として即効果って事ができてしまう…(白目)。 本来なら展開がストップしてしまう状況などでも、このカードを噛ますことで再始動させることができるのが超絶強いと思いました(こなみかん)。 1 :自分の墓地の「トイポット」1枚を対象として発動できる。 そのカードを自分フィールドにセットし、デッキから「エッジインプ・シザー」1体または「ファーニマル」モンスター1体を墓地へ送る。 2 :このカードが融合召喚の素材となって墓地へ送られた場合に発動できる。 自分の墓地のカード及び除外されている自分のカードの中から、「融合」魔法カードまたは「フュージョン」魔法カード1枚を選んでデッキに戻す。 トイポットを再セットしながらシザーを墓地に落とせるの強い 要するに《トイポット》による「ファーニマル」モンスター的中をサポートできるって書いてますね。 トイポット1枚から導き出されるアドバンテージは無限大なので、このカードによるアドバンテージも無限みたいなもんですね。 2 :1ターンに1度、手札を1枚捨てて発動できる。 自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。 それが「エッジインプ」モンスターだった場合、フィールドのカード1枚を選んで破壊できる。 違った場合、手札を1枚選んでデッキの一番上または一番下に戻す。 3 :このカードが墓地へ送られた場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの攻撃力をターン終了時まで半分にする。 先攻でセットすると真面目に強い 後手だと少し腐る事もあるでしょうけど、先攻でセット出来たら流石に強いですね。 メインから入れるって言うよりはどちらかというとサイド用のカードかもしれませんねぇ…。 ホエールを軸にした完成された強化です ちょっと完成度が高すぎて感動するレベルなんですが、如何せんプレイングが難しすぎて、にわかデストーイ使いの管理人にはまだまだ荷が重かったです(笑)。 これはちょっと使い込まないと駄目なので、今週はデストーイ強化月間として意識して使うようにします。 そのモンスターを手札に加える。 そのモンスターを墓地に戻す。 収録:【フュージョン・エンフォーサーズ】 召喚・特殊召喚するだけでアドを得られる優秀な一枚。 除外されている「ファーニマル」モンスターを戻すのは勿論ですが、この効果の凄い所は戻せるモンスターに指定がないという事。 構築次第では悪い事が出来そうな効果です…(流石にないと思いたい。 ) レベル1モンスターなので《ワン・フォー・ワン》対応。 これによりノーコストで実質デッキから特殊召喚が可能となります。 そのモンスターを墓地へ送る。 この効果を発動するターン、このカードは直接攻撃できない。 このカードを守備表示にする。 収録:【フュージョン・エンフォーサーズ】 破壊効果は大得意ですが、その他の除去能力が乏しい「デストーイ」にとって、この墓地送り除去効果は朗報。 (良い強化だなぁ~) 残りの収録テーマは何だろう!? 収録枚数は前回の『デステニー・ソルジャーズ』と同様で45種類って事なので、収録テーマは恐らく3つ。 これまでの流れから考えると、1枠はOCGオリジナルテーマ。 そして、再録枠が「デストーイ」って事は…「月光(ムーンライト)」の収録はない!? 残す1枠に収まるテーマはいったい何だろう? 零王さんは何気に全ての召喚方法を使用しそうだし…(ユーリかドクトル???) う~ん、ちょっと予想が難しいですね~ みなさんはどんな融合テーマが収録されると思いますか?? Amazon: 投稿者 投稿日: カテゴリー , ,.

次の