東名 グルメ。 サービスエリア★グルメ

東名、名神 高速道路の旅 絶対立ち寄りたいおすすめサービスエリアのまとめ

東名 グルメ

ジャンルから探す 人気のジャンル• 中華料理• アジア・エスニック• カレー• 焼肉・ホルモン• 居酒屋・ダイニングバー• 創作料理・無国籍料理• ファミレス• ラーメン• ラーメン• 汁なしラーメン• つけ麺 カフェ・喫茶• カフェ• 喫茶店• コーヒー専門店• 紅茶専門店• 中国茶専門店• 日本茶専門店• カフェ・喫茶(その他)• バー・お酒• ラウンジ• ワインバー• ビアガーデン• ビアバー• スポーツバー• バー・お酒(その他) 旅館・オーベルジュ• オーベルジュ• 旅館・オーベルジュ(その他).

次の

新東名SAグルメを極める旅!新東名サービスエリア グルメ(下り編) 激うまベスト3

東名 グルメ

新東名サービスエリア グルメ(上り編) 激うまベスト3!に引き続き、下り編をご紹介致します。 休日は腹ペコにして、新東名ドライブへ出かけてみませんか? 新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。 また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。 各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。 (LINEトラベルjp)• 写真:安藤 美紀 新東名、必食グルメ第3位は、NEOPASA駿河湾沼津(下り)麺屋 道神 の「味玉ラーメン」 880円。 一昔前のサービスエリアで食べるラーメンというと、値段が高くてどことなく中途半端。 「ハズレたっ。。。 」と悔しい思いをされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。 しかし、新東名のサービスエリアは、ラーメンのクオリティが高い!その中でもイチオシなのが、NEOPASA駿河湾沼津(下り)の道神です。 というのも、このお店、著名なラーメン評論家の石神秀幸氏が監修しているので、かなりの実力派! スープは芳醇なカツオの出汁がしっかり出ていて、口に含むと、新鮮な魚介の味が広がります。 最後に口の中に柚子の香りが残るので、後味はさっぱり。 麺も特注のものらしく、やや細めのストレート。 スープがよく絡むようになっています。 トッピングの水菜は、シャキシャキ。 このフードコート、大きなガラス窓があって、駿河湾を一望出来ます。 ここのソフトクリームは、静岡県富士宮市の「いでぼく牧場」で毎朝搾られるジャージー牛乳から出来ています。 味にアクセントが出て、コクと香りが、絶妙なバランスを醸し出します。 注文を受けてから、炭火で焼いてもらえます。 分厚くて弾力がある牛たんに、わさび塩がよく合います。 見た目通りワイルドな味で、噛みごたえがあるので、「大きくて歯ごたえがある牛たんが好き」という方には、この赤身串がおすすめ。 「柔らかくて脂がのっている方が好き」という方は、霜降り串(800円)がおすすめです。 こちらは、赤身串より小さくなりますが、とっても柔らかでさらに肉汁がジュワッと溢れ出ます! 1本食べれば、お腹いっぱい、幸せいっぱいになれる牛たん串焼き。 ただし、串焼きなどのテイクアウトは24時間ではなく、10時〜19時までとなっています。 ご注意を。 写真:安藤 美紀 大きなPAではありませんが、行くと必ずホッとしてしまうのが、遠州森町PA。 ここは、「東海道の賑わい市」をコンセプトにしていて、和の雰囲気が漂います。 遠州森町は、お茶の産地ということもあり、お茶に関連するお土産がとってもたくさん!その中でもイチオシなのが、遠州森町PA(下り)限定スイーツの「いっぷくきん」です。 いっぷくきんとは、きんつばのこと。 小倉餡・お茶餡・次郎柿餡の3種類があります。 店内には、実演販売のコーナーもあります。 1つからでも注文出来るので、出来たての熱々をその場で食べられますよ。 浜松市には、ヤマハ・カワイ・ローランドといった日本三大楽器メーカーの本社があります。 だからNEOPASA浜松は「音」をテーマにしたサービスエリアなんですよ。 建物の外観がピアノの鍵盤になっていて、特に夜になると鍵盤が光り浮かび上がってくるので、とってもお洒落! 室内では、ヤマハやローランドの楽器が展示してあります。 飾ってある楽器を眺めるだけじゃなく、ちゃんと電子楽器に自由に触れることが出来るコーナーもあるんですよ。 ローランドの「ミュージックスポット」というブースでは、毎週土曜か日曜、入場無料のミニコンサートが開催されています。 生演奏に耳を澄ませて休憩すれば、運転の疲れも癒されますよ。 休日は、名店揃いの新東名グルメを満喫してみませんか? (上り線の記事も下記リンクからご紹介しています。

次の

サービスエリア★グルメ

東名 グルメ

新東名サービスエリア グルメ(上り編) 激うまベスト3!に引き続き、下り編をご紹介致します。 休日は腹ペコにして、新東名ドライブへ出かけてみませんか? 新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。 また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。 各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。 (LINEトラベルjp)• 写真:安藤 美紀 新東名、必食グルメ第3位は、NEOPASA駿河湾沼津(下り)麺屋 道神 の「味玉ラーメン」 880円。 一昔前のサービスエリアで食べるラーメンというと、値段が高くてどことなく中途半端。 「ハズレたっ。。。 」と悔しい思いをされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。 しかし、新東名のサービスエリアは、ラーメンのクオリティが高い!その中でもイチオシなのが、NEOPASA駿河湾沼津(下り)の道神です。 というのも、このお店、著名なラーメン評論家の石神秀幸氏が監修しているので、かなりの実力派! スープは芳醇なカツオの出汁がしっかり出ていて、口に含むと、新鮮な魚介の味が広がります。 最後に口の中に柚子の香りが残るので、後味はさっぱり。 麺も特注のものらしく、やや細めのストレート。 スープがよく絡むようになっています。 トッピングの水菜は、シャキシャキ。 このフードコート、大きなガラス窓があって、駿河湾を一望出来ます。 ここのソフトクリームは、静岡県富士宮市の「いでぼく牧場」で毎朝搾られるジャージー牛乳から出来ています。 味にアクセントが出て、コクと香りが、絶妙なバランスを醸し出します。 注文を受けてから、炭火で焼いてもらえます。 分厚くて弾力がある牛たんに、わさび塩がよく合います。 見た目通りワイルドな味で、噛みごたえがあるので、「大きくて歯ごたえがある牛たんが好き」という方には、この赤身串がおすすめ。 「柔らかくて脂がのっている方が好き」という方は、霜降り串(800円)がおすすめです。 こちらは、赤身串より小さくなりますが、とっても柔らかでさらに肉汁がジュワッと溢れ出ます! 1本食べれば、お腹いっぱい、幸せいっぱいになれる牛たん串焼き。 ただし、串焼きなどのテイクアウトは24時間ではなく、10時〜19時までとなっています。 ご注意を。 写真:安藤 美紀 大きなPAではありませんが、行くと必ずホッとしてしまうのが、遠州森町PA。 ここは、「東海道の賑わい市」をコンセプトにしていて、和の雰囲気が漂います。 遠州森町は、お茶の産地ということもあり、お茶に関連するお土産がとってもたくさん!その中でもイチオシなのが、遠州森町PA(下り)限定スイーツの「いっぷくきん」です。 いっぷくきんとは、きんつばのこと。 小倉餡・お茶餡・次郎柿餡の3種類があります。 店内には、実演販売のコーナーもあります。 1つからでも注文出来るので、出来たての熱々をその場で食べられますよ。 浜松市には、ヤマハ・カワイ・ローランドといった日本三大楽器メーカーの本社があります。 だからNEOPASA浜松は「音」をテーマにしたサービスエリアなんですよ。 建物の外観がピアノの鍵盤になっていて、特に夜になると鍵盤が光り浮かび上がってくるので、とってもお洒落! 室内では、ヤマハやローランドの楽器が展示してあります。 飾ってある楽器を眺めるだけじゃなく、ちゃんと電子楽器に自由に触れることが出来るコーナーもあるんですよ。 ローランドの「ミュージックスポット」というブースでは、毎週土曜か日曜、入場無料のミニコンサートが開催されています。 生演奏に耳を澄ませて休憩すれば、運転の疲れも癒されますよ。 休日は、名店揃いの新東名グルメを満喫してみませんか? (上り線の記事も下記リンクからご紹介しています。

次の