小学生 低学年 自由研究。 小学生の自由研究 3年生の女子におすすめのテーマは?

【女の子向け】小学生低学年の夏休み工作&自由研究ランキング2019ベスト10!

小学生 低学年 自由研究

どんな工作が自由研究に向いている? 工作は、学校へ持って行かなければなりません。 どんな工作が向いているかと言うと、学校(先生)が出す宿題の内容によって異なります。 できれば、 学年や年齢に見合った子どものやりたいことや 楽しめるものを選ぶのがベスト。 なるべく短時間でできるものを選ぶと、低学年の子供の集中力でも仕上げることができます。 また、出来上がりの 完成度が高いもの・見た目がなんか良いね・動いて楽しいねと言うものも、子どものモチベーションが上がってベターです。 事前にチェックしておくことは次のとおりです。 気をつけておきたいことは、各学校や学年で求められるものは違いますので、• 工作と自由研究両方提出の場合• 工作か自由研究のどちらか1つで良い場合• レポート的まとめ提出で良い場合(これだとお菓子・調理もできる) お休み前に配布されるプリントなどで、チェックしておきましょう。 また、 材料集めが必要です。 トイレットペーパーの芯やペットボトルなど廃材で工作をする場合は、 事前に予定して集めておきましょう。 トイレットペーパーの芯なら「芯が出たら捨てずにこの袋に入れておこうね」と、お休み前から廃材収集も子どもと一緒にできると良いですね。 トイレットペーパー芯をガーランドにするアイデアです。 トイレットペーパーの芯は、 輪切りすれば輪の直径サイズは同じになるので、完成度が高そうなのがポイントです。 簡単なのは ホッチキスで接続してゆくという方法です。 ホッチキスの針の幅より太めではさみで輪切りにしてパーツを作り、ホッチキスでお花型につなげると幾何学的立体が仕上がります。 つなげた後に折ることもできて、形の調節も後でできます。 失敗しても作り直せるように、お休み前からトイレットペーパー芯をたくさん集めてくださいね。 ほぼ廃材で作ることができます。 牛乳パックとラップなどの芯、輪ゴムとストローがあれば出来上がるんです。 上手にフォルムを飾ると楽しいギターができますよ。 音楽好きなご家族なら、1人1台、一緒に作ってみても楽しいですね。 貯金のきっかけにもなるかもという親の願いも乗せて、一度は作ってみたい工作です。 貯金箱を作る材料は、• お菓子の箱• 牛乳パック• 紙粘土 などがあります。 要は、 硬貨が入る穴をつけた箱を用意して、 外見を子どもの好きなキャラや色に塗ったり工作したりすると出来上がります。 ロケット型・マイクラ風・人形風・家・切り紙でカラフルになど、子どもの好きなものを目指しましょう。 ランタンは透け素材があると綺麗です。 透明のペットボトルなら影絵ができるような工夫を、 牛乳パックなら切り抜いたり色セロファンを窓のようにして入れたりすると、きれいで完成度も高いものが作れますね。 電池をつなげるだけではなく、ファンを利用した作り方やホバークラフトキットもあります。 大人の手助けが必須ではありますが、水面で動くと達成感が得られるのが良いですね。 低学年ならば風船で動くものもありますが、高学年なら少し難しい工作に挑戦してみても良いでしょう。 得意な人がいるならば、 100均などのフォトスタンドに、使わなくなった時計の針と起動部分を埋め込んで使うという手もあります。 文字盤を手作りしたり、表面に色を塗ったりするだけで仕上がりが変わりますので、各お部屋に時計が欲しいなと思ったら、子どもと一緒に挑戦してみても良いですね。 形状記憶合金ワイヤーが高価ではありますが、 理科好き高学年生には面白い工作ができます。 通電や熱を加える装置は大人の手助けが必須。 理科好きなら理科の先生に聞いてみて、完成度をアップさせることもできます。 ドライヤーの熱で動かすこともできるので、休み明けに発表会があるならばドライヤー持参で発表してみましょう。 バッグを作るキットがあり女の子向けの工作として人気です。 簡単に作れるのも人気の理由の1つのようなので、キラキラ系が好きという女の子の工作にはこんなバッグ製作キットもおすすめです。 こちらも、お菓子作りと同じで、提出しないといけない工作には向きません。 写真付きでまとめや新聞作りも工作の1部としてOKという宿題にいかがでしょう。 長期お休み中にはキャラ巻き寿司作りのワークショップ開催というお料理教室もあります。 お休みのイベントとして参加して、工作が他に思い浮かばないという時の次案にしても良いですね。 準備は万端なのに、いざはじめると子どものテンションが思ったより上がらないなんてこともあります。 一緒に考えて準備しても気乗りしないとかうまくできない時は、工作キットに頼るというアイデアもあります。 色の科学じっけん• 消しゴムを作る• 牛乳パックソーラーランタン• 結晶クリスタル• クリアソープ• 6足歩行ロボット• ミニドローン• 動くティラノサウルス• ドールハウス• ミニ背付イス 材料が出来上がっているため完成度が高くやる気に繋がることもあります。 こちらから、10個の工作キットをご紹介します。

次の

自由研究の小学生低学年向けの実験系ネタテーマ案とまとめ方を解説

小学生 低学年 自由研究

学生の自由研究におすすめの手芸一つ目は、写真立てです。 夏休みに色々と体験してたくさん思い出を作った記念に、撮った写真を自分で作った写真立てに入れておくとより一層素敵な思い出が蘇ることでしょう。 お気に入りの色や柄のオリジナルアイ小ロンビーズ写真立てを作ってみましょう! アイロンビーズ写真立ての作り方• アイロンビーズの土台を用意する。 四角が簡単につくれます• 土台のピンに好きなように、柄になるように並べていく(だいたい4列くらいの幅に)• 並べ終えたら、クッキングシートをビーズの上に敷いてアイロンをかけて固めていく• アイロンはできれば大人がする方が望ましいですが、自分でできる場合は火傷に注意しながら行って下さい• 十分に冷めたら型から外す• クリアファイルを土台の外枠に合わせて切る• 差し込み型にしたいので、上か横の一辺だけを残し、コの字形になるように両面テープで止める• コの字形にしたクリアファイルをアイロンビーズの土台と張り合わせる(しっかり貼ろうと思えばボンドで)• 自分でやりやすいように画びょうに引っ掛けていくので分かりやすく、作りやすいです。 はた織りで小さいものならコースターやタペストリー、大きいものならマフラーやマット等も作れます。 はた織りのやり方• 土台は廃材などを利用して、両端にスティック型の細長い角材を貼り合わせる• 画びょうを貼り付けた角材の上にさしていく(画びょうは交互で色違いにすると分かりやすい)• 土台になる紐を上下上下と順番に画びょうに引っ掛けていく• 本体の糸が交互にかけやすくなるように、土台の紐の一本とばしでひろい、割りばしを挟ませておく• 4まで出来たら、本体の糸を編みこんでいきます• 本体の糸の先を割りばし等の細めの棒と結び付けておく(編み込みやすくするため)• 本体の糸を土台の紐の上下上下と順番に交互になるよう通していく• 端までいったら、同じよう繰り返しながら、折り返してくる• 出来上がりの大きさになるまで繰り返す• リリアン編みでできるのは、ブレスレットやキーホルダー、輪の大きさを変えればマフラーやマグカップホルダー等色々とアレンジもできます。 また、リリアンの土台もトイレットペーパーの芯の様な筒のものと、割りばしがあれば簡単に作れます。 マフラーの様な大きめの輪にしようと思えば、ガムテープの芯で周りに割りばしを固定すればできます。 作りたい物の大きさに合わせて、身近なものを使って作れるなら気軽に取り組めますね。 リリアン編み• 手作りキットなら、筒状の物の外側に割りばしをだいたい同じ間隔でガムテープで貼り付けていく(これで編み機の完成)• 筒の中に糸を垂らす• 垂らしてない側の糸を一つ飛ばしにくねくねと内側外側と一周かけていく• 一周掛け終わったら、今度は先程の反対に糸を外側内側と交互にかける• 一本の割りばしを内側と外側と挟むように巻き終えたら、そのままくねくねせず一周まわしかける• ここまで出来たら編んでいきます• 5が4の上側にくるようにして4の糸を外側の糸を引っ張りながら、内側に向けて割りばしから外していく• これを残りの割りばしにかかっている糸も同じように外していく• 外し終わったらまた一周ぐるりと糸をかける• 7,8,9の繰り返しを好みの長さまで続ける• 編み終わりは、割りばしから糸を全て外し、端の糸をギュッと引っ張る• 編み口に数回糸を巻き方固結びする 小学生の自由研究におすすめの手芸五つ目は、紙刺しゅうです。 刺しゅうと聞くと難しいイメージがあるので、なかなか取り込みにくいと感じている人もいるかもしれませんが、紙を土台に好きな文字や絵を簡単に刺しゅうできるやり方もあります。 土台は紙でなくても、EVAボードの様なクッション性のものでも代用できます。 やり方は、紙にあらかじめ出来上がりをイメージして穴を開けておきます。 その穴に沿って刺しゅう糸で塗っていくだけです。 布のようにクタっとなりにくいので、子どもでもやりやすく取り組みやすいと思います。 高学年になると家庭科の授業で針と糸を使って小物を作ったりします。 その応用で、生地をガーゼに変えるだけで手作りマスクが作れます。 給食当番でもマスクは必需品で、一年通して使うことができるので作り方を知っておくのもいいと思います。 手縫いマスクの作り方• 縦約20㎝横約40にガーゼを切る• 2つの横の辺を2㎝幅に折ってアイロンする• 2を真ん中で折り合わせアイロンする• 左側から10㎝と右側から8㎝折りアイロンする• 折ったところの間が4㎝ありますが、その間2㎝(ちょうど真ん中)のところに合わせて右側を左側の上に被せアイロンする• 重ねた端を(8㎝側の布の端)縦に一直線に手縫いする(ゴム紐が通る)• 反対側も端を縦一直線に縫う(どちらも端から2㎝くらいのところ)•

次の

小学生低学年の自由研究氷の溶け方実験まとめ|夏休み2年生の宿題

小学生 低学年 自由研究

小学生の自由研究 3年生女子 ママが子供から小学生の夏休みの自由研究テーマを相談されて、 アドバイスに悩む季節がやってきましたね。 また、まだ相談を受けていなくても、 昨年までの、子供が夏休み終了ギリギリまで自由研究をやらずに、 休み終盤になって焦る…という記憶から、今年こそ早めにテーマを決めなければ! と、張り切りつつも、何をさせればいいのか、なかなかアイデアが思いつかず 「早く決めなきゃ…」と、気持ちばかり焦っているママも、居るのではないでしょうか? 特に、小学生の3年生の女子が居るご家庭では、 「3年生にも楽しく出来る研究や工作」「更に女子が好みそうな内容で…」と テーマ探し、テーマ選びに苦戦している方が多いでしょう。 このくらいの年齢の女子って、好みに結構うるさいので、 気に入らないテーマだと、やる気が出ずに、適当にやって終わる可能性大ですし、 かといって、子供に「じゃあ自分ひとりでテーマを探しなさい!」といっても ちょっと難しく、やっぱりある程度は親の手助けが必要なんですよね。 そこで、今回はそんな、お子さんの自由研究テーマ選びにお悩みの方のために、 小学生の自由研究で、3年生の女子におすすめのテーマを、いくつかご紹介します。 小3女子の自由研究で人気のものを選んでみましたので、 お子さんが興味をもって楽しく行えるテーマを選ぶために、 ぜひ参考にしてみてくださいね。 小学生の自由研究 3年生の女子におすすめのテーマ アクセサリー作りでカラーコーディネート実験 ビーズや、カラーゴムを使っての、アクセサリー作りが好きな女子は多いですよね。 そんな、大好きなアクセサリー作りを楽しみながら おしゃれなカラーセンスを追求する、工作と実験の自由研究テーマです。 ただし、この自由研究では、普段の遊びのように、 自分の好きな色で自由にアクセサリーを作るのではなく ファッション雑誌やインターネットなどで、「アースカラー」「ビタミンカラー」などと 名前がついている配色を調べて、その配色どおりに作ります。 <参考動画:レインボールームRainbow Loom> 手作りアクセサリーは、好きな色を組み合わせて作るだけでは、 全体の色のバランスが悪くなったり、変な色合いになることも多々ありますよね。 しかし、これを雑誌やネットで調べた、ちゃんと名前のついた配色で作ると、 不思議とおしゃれで、バランスのとれた色合いになるんです。 これを、実際に自分で配色を調べて、作ってみることで、実感することが、 この自由研究テーマの目的です。 なお、アクセサリーを作るだけでなく、 調べた配色の特徴や、実際にその配色で作ったアクセサリーを見て持った印象なども ノートにまとめると、自由研究の完成度があがりますよ。 (例:パステルカラー特徴「きれいで淡い色」、色のイメージ「やさしくかわいい感じ」など) ちなみに、どんな材料で、どんなアクセサリーを作るかですが、 おすすめはレインボールームというカラーゴムで作る、ブレスレットです。 レインボールームは様々な色の種類があり、また価格も安いので、 色々な配色のアクセサリーを作りたい場合に、材料を揃えるのが簡単ですし、 フォークなどを使った手軽な編み方で、3年生でも簡単にブレスレットが作れます。 虹をつくろう 雨があがると、空にかかることがある、7色の不思議な光、虹。 この不思議で美しい虹を、自分で作りだす、理科実験の自由研究テーマです。 使う道具と材料は、霧吹きと、霧吹きに入れた水です。 大抵は家にあるものですから、それを使って、手軽に行うことができます。 実験の基本的な内容は、 晴れた日に太陽を背にして立ち、霧吹きで霧状の水を出し、 霧の中にきれいな虹を作る、 これだけですので、簡単で安全です。 これを、太陽に背を向けずに、太陽に向かって霧を出した場合や、 他の方向を向いて霧を出した時など、条件を変えて実験をした結果や、 また虹が見えたとき、どんな風に見えたかなどを、 ノートやスケッチブックなどに、スケッチして、まとめます。 色鉛筆などを使って、きれいな絵で虹のスケッチを描くと、 まとめがわかりやすくなるので、おすすめです。 3年生の女子は、きれいで不思議なものが大好きです。 虹も大抵の子が好きです。 その虹が、自分の手で作りだせたら、とても喜びますし、興味をもちます。 虹を作る自由研究、とってもおすすめですよ。 結晶づくり 小学校3年生くらいになると、 きれいな宝石のような、結晶とか、原石とかに興味をもつ女子は多いですよね。 そんな、キラキラしたきれいなものが好きな女子に、おすすめの 身近にあるものを使って、きれいな結晶を作る実験をする自由研究テーマです。 使う材料は、 食塩や、尿素、重曹、などの、身近で手に入りやすい粉末と、水です。 尿素は自家製化粧品の材料として使われる事が多く、家に無いかもしれませんが、 ドラッグストアなどでも売られており、簡単に手に入りますよ。 実験の手順としては、 用意した食塩や重曹などの粉を、それぞれ、皿などに入れて水に溶かして 水が蒸発して乾燥して結晶になるまでを、観察します。 どの水溶液から、どんな形や色の結晶ができたのか、 水溶液の蒸発から結晶が出来るまで、どんな様子で決勝が大きくなっていったのか、 などを、毎日観察して、ノートにスケッチやメモなどをして、まとめます。 ちなみに、使う材料や、皿などの必要な道具がセットになった 結晶の実験キットもありますので、 一度に必要な物を揃えたい方は、そうした実験キットを使うのもおすすめですよ。 手作りグミをつくろう 好きなジュースとゼラチンを使って、手作りのグミを作る、 家庭科の自由研究テーマです。 3年生になると、お菓子づくりに興味が出てきたり、作るのが好きな女子が増えますが 定番のクッキーなどは作業が結構大変で、大人と一緒でないと出来ないんですよね。 ですが、グミなら簡単ですし、また包丁など危険な道具も使いませんので、 小3の女子でも自分で作ることができ、 また、美味しく、見た目もキラキラきれいに出来るて楽しいので、おすすめですよ。 材料は、すべて100均や家にあるもので揃うものばかりで、 グミ型、好きな味のジュース、ゼラチン、レモン汁、砂糖、耐熱容器、 これがあれば作れます。 <参考動画:100円の型で簡単スイーツ> 基本の作り方は、以下になります。 ただし、レンジから取り出す際に、容器が熱くなりますので、 そこだけ、保護者の方は気を付けてみてあげてくださいね。 なお、自由研究で提出や発表をする時のために、 作る時に使った材料や、作業の手順、難しかったところ、工夫したところ、などを ノートなどにまとめておくと良いでしょう。 また、作業の手順ごとや、完成したグミの写真をとって、ノートに貼るのも やったことがわかりやすく、きれいにまとまるのでおすすめですよ。 以上、小学生の自由研究で、3年生の女子におすすめのテーマのご紹介でした。 どうですか? 面白そうに感じるものや、お子さんが興味をもちそうなものはありましたか? 自由研究って、勉強のひとつであり、宿題なので、楽しいだけではダメなんですけど、 でも、自由に、好きな事を研究するものですから、 やっぱり「楽しい」と、お子さん本人が思えることが、一番大事だと思うんですよね。 ですから、そういう、楽しいけど、楽しいだけでは終わらない内容のテーマを、 見つけることが、とっても大切なんです。 ですから今回、ご紹介したものはどれも、小学3年生の女子で好きな子が多い、 きれいだったり、不思議だったり、おしゃれだったりして、 遊びや楽しみの延長としても面白ものばかりでありながら、きちんと研究してまとめれば、 夏休みの自由研究のテーマとしても申し分ない内容のものを、選んでみました。 お子さんが、自分から進んで作業をして、最後までやる気をもって完成させられるような、 また、楽しく作業を進めらっるような、 そんな自由研究のテーマ選びの参考として、 この記事が、お役にたてれば、とっても嬉しいです。

次の