スキル シャード 使い方。 【グラブル】スキルジュエル・スキルシャードの使い方【武器スキルレベル上げ】

スキル強化

スキル シャード 使い方

お久しぶりの更新です。 1日ぶり やまもとです。 この記事はスキルシャード、スキルジュエルの消化が間に合っていない人向けの記事です。 この記事読んでる時間を消化に当てた方がいいとは思いますが… たぶん大半のユーザーにとってはプチデビルエレメント、デビルエレメントという呼称の方が馴染み深いと思います。 何で変えたんでしょうね? いい感じのお店で売ってるチョコみたいですよね。 ユーザーの手元には回収した個数分のスキルシャードとスキルジュエルは返ってきません。 ということは、当然余らせず全部消化しないと損なわけです。 ガンガン使っていきましょう。 〜どうやって消化するんだ〜 以下、僕のオススメの消化方法です。 確実性を重視してSLv. を1から2に上げるために使ってます。 スキルジュエルよりSR武器の方がいいような気がします、理由は後述。 6から7にするという使い方も出来ますが、僕はスキルジュエルSLv. 3から4にするのに使っています。 この上げ方の何がいいかというと、今は餌に余裕があってもいずれ実装されるドラゴニックウェポン5凸用のSLv. 上げ用の餌として残しておけるという点です。 スキルシャード2個使ってSLv. を上げたSR武器3本とスキルジュエル5個を使ってSLv. 4の武器をたくさん作っておくと、終末武器やドラゴニックウェポンのSLv. を上げるのに後々楽できると思います。 ~結論~ 面倒くさいからといって使わないのが一番もったいないような気がします。 まだ終末武器やドラゴニックウェポンのスキル上げが終わってる人も終わっていない人も、いずれ必要になる餌を作るためにも必ず使い切った方がいいですよという話でした。 おわり giza114514.

次の

小ネタ・裏技・バグ

スキル シャード 使い方

スキルジュエル、スキルシャードについて スキルジュエル、スキルシャードは武器としては使用できない、いわゆる 武器スキルレベル上げ用の素材アイテムです。 主な入手方法としては「イベント報酬」「古戦場の戦貨報酬」「カジノの景品」「共闘クエストの報酬」など様々です。 通常、武器のスキルレベルを上げる場合、他の武器を強化素材として使用し上げるのですが、その武器の代わりとして使用しスキルレベルを上げることが可能です。 ただ、通常の武器と違いスキルジュエル1個=SR武器1個ではなく、少々計算方法が違うので詳しく解説します。 スキルジュエル、スキルシャードの計算 武器にはそれぞれレアリティがあり、レアリティの高さによりスキルレベル 以下SLと表記 を上げるために必要な保有ポイントが違います。 Rが1とすると、SRはR4個分のポイントを保有し4となります。 ただ、スキルジュエルとスキルシャードに関しては若干仕様が違い、スキルシャードはR武器扱いですが2ポイントを有します。 スキルジュエルに関してはSR武器扱いですが、中途半端な数値で4. 8ポイントを有します。 各種保有ポイント SJ:スキルジュエル、SS:スキルシャード R SR SSR SS SJ 1 4 40 2 4. 8 SSR武器を強化する際SL1の場合8ポイント必要なので、強化素材がRなら8個、SRなら2個必要で、SLが上がるにつれて必要量が増えていきます。 スキルジュエルはSL2にして使う方が良い スキルジュエルは SLを2にして使うと効率よく強化できます。 スキルジュエルの保有ポイントはSL1の場合4. 8なのですが、SR武器扱いなのでSL2にする場合通常のSR武器と同様、同SLの SR武器1個または R武器4個でSL2に上げることができます。 ただ、R武器は必要数が多く、SSR武器SL上げの際端数として使う場合も多く、SR武器もSL上げ素材として使うので、可能な限りはスキルシャード2個を使ってSL2にすることをオススメします。 基本的には スキルジュエル 1: スキルシャード 2のセットで考えると良いです。 SSR武器スキルレベル別強化必要素材表 SSR武器の強化に必要なポイント表と素材数表です。 SL1から2、SL2から3にする際は、スキルシャードを使用すると無駄が出てしまうので、SL1から2、SL2から3へ上げる際は通常のSR武器またはR武器を使うか余っているプチデビルエレメントで上げましょう。 端数を全くなくす場合は、SL6から7に5個、SL12から13に10個のみ使うといいです。 SL7以降はSSRをSL2して餌にした方が効率が良いです。 SSR餌を節約したい場合は上記の表を参考にDEを使ってみてください。 表に関して見づらいとかこうした方が見やすいかもとか、その他ご意見がありましたらコメントまたはツイッターにてご連絡ください。

次の

FINAL FANTASY XIV, The Lodestone

スキル シャード 使い方

スキルジュエル、スキルシャードについて スキルジュエル、スキルシャードは武器としては使用できない、いわゆる 武器スキルレベル上げ用の素材アイテムです。 主な入手方法としては「イベント報酬」「古戦場の戦貨報酬」「カジノの景品」「共闘クエストの報酬」など様々です。 通常、武器のスキルレベルを上げる場合、他の武器を強化素材として使用し上げるのですが、その武器の代わりとして使用しスキルレベルを上げることが可能です。 ただ、通常の武器と違いスキルジュエル1個=SR武器1個ではなく、少々計算方法が違うので詳しく解説します。 スキルジュエル、スキルシャードの計算 武器にはそれぞれレアリティがあり、レアリティの高さによりスキルレベル 以下SLと表記 を上げるために必要な保有ポイントが違います。 Rが1とすると、SRはR4個分のポイントを保有し4となります。 ただ、スキルジュエルとスキルシャードに関しては若干仕様が違い、スキルシャードはR武器扱いですが2ポイントを有します。 スキルジュエルに関してはSR武器扱いですが、中途半端な数値で4. 8ポイントを有します。 各種保有ポイント SJ:スキルジュエル、SS:スキルシャード R SR SSR SS SJ 1 4 40 2 4. 8 SSR武器を強化する際SL1の場合8ポイント必要なので、強化素材がRなら8個、SRなら2個必要で、SLが上がるにつれて必要量が増えていきます。 スキルジュエルはSL2にして使う方が良い スキルジュエルは SLを2にして使うと効率よく強化できます。 スキルジュエルの保有ポイントはSL1の場合4. 8なのですが、SR武器扱いなのでSL2にする場合通常のSR武器と同様、同SLの SR武器1個または R武器4個でSL2に上げることができます。 ただ、R武器は必要数が多く、SSR武器SL上げの際端数として使う場合も多く、SR武器もSL上げ素材として使うので、可能な限りはスキルシャード2個を使ってSL2にすることをオススメします。 基本的には スキルジュエル 1: スキルシャード 2のセットで考えると良いです。 SSR武器スキルレベル別強化必要素材表 SSR武器の強化に必要なポイント表と素材数表です。 SL1から2、SL2から3にする際は、スキルシャードを使用すると無駄が出てしまうので、SL1から2、SL2から3へ上げる際は通常のSR武器またはR武器を使うか余っているプチデビルエレメントで上げましょう。 端数を全くなくす場合は、SL6から7に5個、SL12から13に10個のみ使うといいです。 SL7以降はSSRをSL2して餌にした方が効率が良いです。 SSR餌を節約したい場合は上記の表を参考にDEを使ってみてください。 表に関して見づらいとかこうした方が見やすいかもとか、その他ご意見がありましたらコメントまたはツイッターにてご連絡ください。

次の