ポケマス お気に入り。 MCUのポイピク

【ポケマス】8月29日リリースのポケマス!リセマラできるとこまでプレイしてみた

ポケマス お気に入り

Sponsored Links ・基本は3対3のバトル 何が言いたいかと言うと最強の3組がいれば一通りの事はできるはずです。 高難易度のステージがでてくると話は変わりますが、まず最優先にするべきは自軍での最強の3組を育てあげることでしょう。 これが良いと思います。 現時点では「適性の多いタイプ」とかそういうのもないので満遍なく何でも良いので強いバディーズがいればある程度はゲームを楽しめるかと思います。 上記が揃ってから「バリエーションをもたせる」という段階に入って良いと思います。 バリエーションというのはタイプや種類という意味です。 ポケマスではすべてのポケモンの弱点が「1つ」しかないので、ハマるハマらないはそのポケモンが使える技のタイプ次第です。 逆をいえばノーマルタイプは育てても活躍できる画面が少ないのかもしれません(少なくとも攻撃面での話です。 という段階にうつっていいと思います。 イベントやメインストーリーの追加があっても必ずポケモンの弱点というのが存在します。 そこに随時対応できるように育成済のポケモンのタイプ種類を増やしておくというのが重要になってきそうです。 ・一色染めへの対応力 対戦ポケモンも3体なので、基本は弱点は最大でも3つ。 ゲーム全編を通してチームへの適正タイプが2つという場面が多かったですが、 中には弱点がバラバラに3つあったり、1つのタイプで全て適正なチームもたまに見受けられます。 今後ありえるのが強力な対戦相手であるもののチームの統一がとれており、 例えば「電気タイプ」が3組の超強いチームが敵として登場する。 という事態が想定できます。 そうなると「地面」タイプが弱点になるでしょうから 理想は「地面タイプ」を3組ぶつけてやる ということになりますよね。 ゲームなので何か目標や設定があると長く遊べるというものがあるので、ただダラダラ続けるぐらいならこういった目標を設定することで長く遊べるゲームにできると思います。 そうすることで、どんな高難易度イベントがきてもかなりの対応力を発揮できる(少なくとも弱点を適切に攻められる)ので、大きな失敗や迷いは少ないと思います。 今後はポケマスはどのような動きをしてくるかは分かりません。 そうなったら3組の強化を最優先ではなくなるかもしれませんが、強化するべき対象が少し増えて戦略性が増すだけなので面白みは大きくなるだけです。 そのあたりもしっかり考えて有限な強化リソースは適切な場所に使っていきたいですね。 以上です。 現状での考察内容になるので、こちらの内容は時期によっては大きく逸れる可能性もあります。 その際には書き直す予定ですが、リリースしてまだ1週間ほどの現在ではこのような状態だと思われます。 良かったら参考にしてみてください。

次の

【ポケマス】進化させるポケモンはどれがおすすめ?進化方法も合わせて解説!

ポケマス お気に入り

こんにちは。 ポケマスで入手できるバディーズはかなり沢山の種類がいますが、 そんなバディーズも 「実際強いの?どれぐらい使えるの?」 というものばかりです。 「ポケモン」というゲームはお気に入りのポケモンと一緒にゲームをするというのが前提にあったりもしますが、それでも「どうせなら強いポケモンが欲しい!」と思うのは自然な考えでしょう。 まして、ポケマスに関しては「ガチャゲー」なので欲しいポケモンが必ず手に入る保証もありません。 開始のタイミングならリセマラをする事もできますし、課金をしてでも入手するべきなのか「バディーズの強さや使い方」が分からない時には検討することもできないでしょう。 という訳で私の主観が多めには入りますが「バディーズ評価」を始めていきたいと思います。 ではひとつずつ見ていきましょう。 〇考察 リリース後に初めて追加されたバディーズでもありますが、何よりも初代をプレイした方なら忘れもしないあのライバルが早くもポケマスに登場しました。 ライバル対決を幾度となくしてきましたが、超初期にパーティに加えられていたポッポさんが最終的には立派なピジョットとなり、時代を超えてメガシンカまで果たせたのですから、当時の人間からしたら思い出しかないバディーズになります。 能力値についてはまだまだ母数も少ないので今後の評価でかなり変わってくると思いますが、物理技は持たないのでこうげきの値の低さは気にならないでしょう。 HP・ぼうぎょ・とくぼうについても低くはないですが高くは無さそうです。 何より着目すべきは「とくこう」と「すばやさ」の高さです。 かなり早い部類に入る素早さから高めの「とくこう」で技をバンバン決めれそうです。 所有技についても「特殊技」のみなので長所を最大限に活かせられます。 弱点が「岩」なのが少しだけ痛いかもしれません。 岩タイプの強力ポケモンは多く存在するので、そこあたりが汎用性の低さを後々感じるのかもしれません。 「電気」や「こおり」が弱点だったらまた活躍の場は随分違ったと思われます。 技構成も2ゲージ技のみなので高速回転や細かい動きは少し苦手です。 ただ技構成のバランスがよく、1つは単体ひるみ技、もう1つは全体技ということで場面によっての切り分けが非常に扱いやすいです。 トレーナー技も長所を伸ばす「スペシャルアップ」と「かかってこいよ!」攻撃前にはそれぞれ使用してから攻撃に移りたいところです。 完全に攻撃構成のみなので守りや回復役がいると長く戦えるので安心要素は高まりそうです。 パッシブスキルも無難に良いものです。 相手のバディーズ技で能力を下げられなくなるので、素早さや命中をあげることができれば頼もしい限りです。 使ってみると分かりますが本当に扱いやすいです。 特に単体技と全体技の使い分けができるのが何より良いです。 「スペシャルアップ」を使うことで最大で4段階のとくこうをあげることができるのも非常に使い勝手が良くなります。 バディーズ技を使用した後はメガピジョットとなり、とくこうとすばやさが更に伸びます。 耐久面に関しては変化がないので、そこは気を付けてください。 ただ、命中が少し低めなので安定的な攻撃は難しくなりそうです。 そのあたりは「かかってこいよ!」を1~2回使った後に「ぼうふう」を使うことで実質的に命中率は底上げした状態で技を連発するのが良さそうです。 〇チーム構成について 典型的なアタッカータイプです。 単体でも十分に活躍はしてくれますが、補助的なバディーズとチームを組むことでより効果を高めることができます。 回復系の技やとくこうや耐久力をアップできる技を持つバディーズと組み合わせることで高い戦闘能力がさらに磨きがかかることでしょう。 〇ATK値について 【ピジョット・メガピジョットLv100】 ピジョット メガピジョット パラメータ とくこう Lv100 :336 とくこう Lv100 :403 技の威力 エアスラッシュ(特殊):45 ぼうふう(特殊):126 他 技レベル1、のびしろ未使用、装備なし ピジョット メガピジョット ATK値 通常時 231. 3 1173. 3 スペシャルアップ2回使用(とくこう+4) 372. 3 1840. 9 【ピジョット・メガピジョットLv120・技Lv5】 ピジョット メガピジョット パラメータ とくこう Lv100 :380 とくこう Lv100 :455 技の威力 エアスラッシュ(特殊): 54 ぼうふう(特殊): 151 他 技レベル5、のびしろ未使用、装備なし ピジョット メガピジョット ATK値 通常時 313. 7 1585. 2 スペシャルアップ2回使用(とくこう+4) 500. 0 2516. あとは何よりも全体攻撃との使い分けが常にできるのが使いやすさだと思います。 メガシンカ前は全体攻撃を駆使しつつ、敵が残り1体になったらメガシンカして猛烈なダメージを与える…などなど戦い方は選べそうです。 〇Lv100超ゲンカイ突破やのびしろは使うべき? 優先度高めで問題ないです。 弱点特攻でガンガン攻められる場所は少ないですが、全体技と高威力技の使いやすさから使おうと思えば広い範囲で使えるため、強化しておくと何かと使えます。 耐久面も普通そこそこにできますし、何より素早さととくこうがよく伸びるので使い勝手も相当にいいです。 〇入手方法 初のピックアップバディーズサーチの目玉として登場しました。 的中率は2%。 今のところ限定入手という予定でもなさそうなので、回す時期によって確率は変わりそうですがいつでも入手は可能なようです。 〇評価 比較対象が全然いない状況なのでSとかをつける訳にはいかないので、 まずは 「高めのA」という事は言えそうです。 入手できれば当たりの部類でしょうし、リセマラで当てる価値は非常にあると思います。 〇管理人入手状況 120まで育成済・技Lv5です。 のびしろ…使っちゃおうかな。 初入手はこのタイミングでした。 以上です。 初のバディーズ評価をさせていただきましたが、書き方や内容についてはまた変えたり考えていきたいと思っています。

次の

【ポケマス】8月29日リリースのポケマス!リセマラできるとこまでプレイしてみた

ポケマス お気に入り

【ポケマス】進化させるポケモンはどれがおすすめ?進化方法も合わせて解説! ポケモンの進化方法 ポケモンの進化方法は、1段階目と2段階目で必要レベルと必要なアイテムが異なります。 1段階目では、 レベル30以上と「進化石のかけら」というアイテムが必要となり、2段階目では、 レベル45と「進化石のかたまり」というアイテムが必要となります。 「進化石のかけら」と「進化石のかたまり」の入手方法 ショップのどうぐ交換で 「コイン」か 「デイリーひきかえけん」と交換して、入手することが可能です。 交換可能回数がひと月ごとに更新されるため、可能であれば毎月、交換しましょう。 進化させるとどうなるのか 進化させると、 すべてのステータスが上がるため、 周回や高難易度でより力を発揮することができます。 他には、 バディーズわざの威力も上がるので、一気に敵を倒すことが可能です。 おすすめの進化させるポケモン ・クリス&ワニノコ クリス&ワニノコは、 トップクラスに高い攻撃を進化させることによって、さらに上げることができます。 バディーズわざの威力を上げることもアタッカーとして重要なので、進化させるのがおすすめです。 ・トウコ&ポカブ トウコ&ポカブは、全体の中でも防御と特防が低いため、進化をさせることで弱点を補うことができます。 HPも上がるため、自傷ダメージを受けてしまうわざとも相性がいいです。 ・ユウキ&キモリ ユウキ&キモリは、 攻撃と特攻が非常に高いアタッカーで、物理わざと特殊わざのどちらも覚えるので、ステータスの底上げをすると、かなり強力になります。 特に、 特殊わざの「リーフストーム」は威力が非常に高いため、 進化をさせるのにおすすめのアタッカーです。 ・コトネ&チコリータ コトネ&チコリータは、サポートとして幅広く活躍することができます。 進化させた後のHPが非常に高いため、壁役としていろんなクエストで役立つでしょう。 ・メイ&ツタージャ メイ&ツタージャは、 わざゲージを回復したり、壁役として優秀なサポートです。 壁役として、耐久力の高さが重要になるので、進化させてステータスを上げましょう。 無課金でも手に入れることが可能なので、手に入れたら、とりあえず進化させるのもいいでしょう。 ・ヤナギ&パウワウ ヤナギ&パウワウは、 敵全員を攻撃できるわざを覚えるため、周回をするときに役立ちます。 メイ&ツタージャと同じく、ストーリーを進めれば無課金でも手に入れることが可能なので、周回をするときに必要になったら、進化させましょう。 進化させるポケモンは慎重に選ぼう 現状、進化させるために必要な「進化石のかけら」と「進化石のかたまり」は、 ひと月に入手できる数が限られているので、入手方法が少し困難です。 進化できるポケモンをとりあえず進化させていたら、 いざというときに足りなくなるということもありえるので、進化させるポケモンは慎重に選びましょう。 今後のためにとっておくのもあり ポケマスでは、まだ進化が実装されていないポケモンが存在します。 進化が実装されていないポケモンが今後のアップデートで進化させられるようになるかもしれないので、そのときまで とっておくというのも1つの手でしょう。 【ポケマス】進化させるポケモンはどれがおすすめ?進化方法も合わせて解説!のまとめ ここまで、ポケモンの進化方法の解説とどのポケモンを進化させるのがおすすめなのかを紹介してきました。 お気に入りのポケモンを進化させるというのも、いいかもしれないですね。 よく使うポケモンやお気に入りのポケモンを進化させていろんなクエストでどんどん使っていきましょう!.

次の