ツタ の よう に 絡む と。 伸びすぎたツタを除去しよう!作業前に注意するポイントも紹介します|生活110番ニュース

ツタ

ツタ の よう に 絡む と

痰が絡む症状が治らない!悩んでる人は意外と多い いつからか、痰が絡んで咳払いをすることが日常化している・・思い当たることがあるでしょうか?もしそれが自分でなくても、家族や職場にそういった症状の人が居たら、結構気になってしまいますよね。 痰が絡むようになると、声が出なくなる、咳払いがうるさく周りに迷惑を掛ける、周りの人に不快な想いをさせる、痰を吐かなければならない、またそれが女性だったりすると人目も気になります。 かく言う筆者も、慢性的な痰に悩んでいた時期があります。 女性なので、周りの目が気になります。 咳払いを頻繁にするので、職場などでは「え?何か怒ってる?」「機嫌悪い?」と思わせてしまうこともあったと思います。 そう、大きな咳払いって、怒っているようにも見えるんですよね・・。 呼吸器系の「粘膜」で、体内に入りかけたウイルス、ホコリ、細菌などの有害なものを絡めとります。 ですから本来、できれば痰は咳払いで飲み込まず、吐き出すのがベストなのです。 例えば体内に風邪のウイルスなどが入ると、白血球が戦ってくれます。 そうして戦って死んだ白血球の死骸も、痰の中には含まれます。 そのために、粘り気があるのです。 ヒトの体は、鼻水や咳、くしゃみなどで有害なモノと戦い、外に排出しようと機能しています。 煩わしい痰も、この働きを担うひとつ。 もし痰がなかったら、細菌たちが粘膜をスルーして体内に侵入してくる量が増えていたんですね。 さて、イメージで言うとおじいさんなどに多そうな「痰」の症状ですが、子供でも慢性化しているときがあります。 考えられる原因はどういったものがあるでしょうか?また、どのようにその原因を見極めることができるのでしょうか。 風邪でもないのに治らない痰・・絡む原因を探ろう 筆者の場合、慢性化していた痰の原因はすぐに想像が付きました。 「お酒」が原因の場合、飲む量が、自分の分解できる量を超えてしまっている場合があるようです。 「酒焼け」といって、声が出づらくなることもありますよね。 こうして喉を痛めることで、痰が出やすくなります。 また、「タバコ」も言わずもがなです。 タバコの煙が、体に、まして粘膜に良いわけはないのです。 しかし、「酒もタバコもやりません」「子供が痰に悩んでいます」という場合、上記の原因は除外されます。 近くにタバコを嗜む人が居て、副流煙の影響を受けていることは考えられます。 先にもお話したように、痰は呼吸器系の粘膜です。 もし、風邪でも、他の病気の症状も全く無い・・という場合は、喉の粘膜が、ストレスや疲れによって弱っていることが考えられます。 粘度が上がって、ずっと喉の奥に常在してしまうのです。 そのせいで、「治らない」と感じている場合があります。 筆者は、結婚してから毎日のお酒を辞め、子供が出来たらタバコを辞めましたが、それからは「痰の絡み」は劇的に減りました!たまに外出先でハメを外して飲んだり喫煙すると、飲み始めて1時間後には咳払いが出るようになります。 やっぱりこれが原因だったのか・・と。 ですからあまり酷いようなら、お酒やタバコの量を控えるようにしてくださいね。 痰は、気管からの警告です。 例えば、• 部屋の換気はしっかり行い、空気を入れ替える(花粉の季節などは注意しましょう!)• 乾燥した屋外では、マスクをして口内の乾燥を防ぐ• 水分補給をして、喉の乾燥を防ぐ(乾燥していると痰が喉に絡まったままになりやすくなります。 温かい飲み物の方が良いでしょう) このように自分で対策できることもたくさんありますよ。 どうしても治らないときに考えられる病気は?痰で病院に行くべき? 「たかが痰、出していれば問題ない」と思うでしょうか? もし上記の対策をしても治まらない場合、それは思わぬ病気が原因かも。 悪化する前に受診することも大切です。 どんな病気が隠れているでしょうか?それは、痰の色や粘り具合などで知ることが出来ます。 幼児でもかかる病気なので、子供が痰で苦しそうにしていたらチェックしてあげましょう。 また、知らず知らずのうちに肺に水が溜まっていると、肺の毛細血管から血液が溢れ、痰に混ざることがあります。 また気管支喘息のときにもこのような痰がみられます。 このように、気管の炎症からガンに至るまで、様々な原因が潜んでいる場合があるのです。 あまりにも長引くな、と思ったら、是非病院へ。 まずは内科に相談してみましょう。 呼吸器科、耳鼻咽喉科の受付で自身の症状について相談するところから始めてもいいでしょう。 肺のレントゲンを取ったり粘膜を採取するなどして、適切な科に誘導してもらえます。 検索: 今日の人気記事• 医療と福祉にはどんな違いがあって私たちの社会とどうかかわっているのでしょうか?今回は医療と福祉の違いと... 大学によっては教員を公募しているところがあります。 その要綱を見て応募しようと考える人もいるでしょう。 ゴムだからといって安心していると、いつの間にか劣化ははじまっています。 それは加水分解によって引き起こさ... 二の腕の筋肉がピクピクと痙攣した経験はありますか?痛みはなくても何とも気持ちの悪いものですよね。 液晶が壊れた、電源が入らないなどの故障でスマホのデータを諦めて機種変更をした人も多いと思いますが、そんな状態か... 朝食のラーメンと言われると、おデブ真っしぐらな印象がありますよね。 しかし、朝にラーメンなど高カロリーな... 一人暮らしに憧れる人はたくさんいます。 しかし実際一人暮らしをしてみると意外に大変だったり、寂しくなった... 肝臓機能低下が進むと、肝炎から肝硬変、肝臓がんへと進行します。 肝臓そのものに痛みなどの自覚症状はなく、... 紫外線の影響を防いで健康的に肌を焼くための日焼けオイル。 市販の日焼けオイルしかその効果はないと思ってい... 飲食店などの空調の吹き出し口が結露することはよくあります。 それが厨房の中なら問題はないかもしれませんが... カテゴリー• その1クリックが励みになります.

次の

ツタ!つた!蔦の除去法

ツタ の よう に 絡む と

アイビー・ヘデラ、うちの物置の壁に張り付いていますよ。 しかもただのスチールの壁に。 何にもとっかかりがないのに、途中から根を出してそれがベタッと張り付いて、力を入れて引っ張っても中々取れないくらい頑丈に張り付いています。 育て方で性質が変わることはないでしょう。 このヘデラは非常に丈夫で、地面を這わせるとあちこちに根を下ろしてさらにそこから四方八方に枝を伸ばし・・・という感じでまったく手がつけられないくらいの成長力です。 壁沿いに這っているものは壁に触手を伸ばしてはい上がろうとするし(うちでは壁が傷むと困るので、見つけ次第引っ張っておろしてます)、壁に這われても困らないので放っておいたスチールの物置では先ほど書いたような状態です。 ヘデラにもいろいろな種類があるようですが、一番よく見かけるのはヘデラ・へリックスというもののようです。 うちのもこれです。 Q ナツヅタを塀に這わせようと計画しています。 栽培については経験があるのですが、塀に這わせる事は未経験なので、詳しい方、教えて下さい。 教えて欲しいのは、塀の材質についてです。 十数年前に作ったコンクリートブロック塀の表面をセメントで覆い凹凸を無くした上で、アクリルシリコン樹脂塗料塗りが施してあります。 今の状態は、この塗料がだいぶはげていて、下塗りと、セメント面が少し見え、残るアクリルシリコン樹脂塗料は細かなひびが入ってます。 このような状態の塀を蔦は這う事が出来るでしょうか?。 それとも、はがれてしまうでしょうか?。 宜しくお願いします。 後一つ、屋外ですので、害虫が気になるのですが、毛虫などの発生は如何でしょうか。 こちらについても、宜しくお願いします。 A ベストアンサー 回答がないようなので自信はないのですが、経験をお伝えします。 ナツヅタが同じようにできるかどうかは判りません。 ゴールデンハートというアイビーをブロックの上に多分アクリルシリコン系の母屋との外装と同じ塗装をした塀に育てていました。 期間は十数年ですが、毎年2回ぐらい塀の形に刈り込んでいって15メートルくらいになりました。 根元は1本でした。 短い根でしたが、引っ張ってもぶちぶち切れるくらい強い根が張りました。 (でもはがした後はとっても醜いです。 )害虫は不快なものや目に見えて被害を受けたものはありませんでした。 くもの巣が出来たりはしました。 ただ、一度だけスズメバチが巣を作って、保健所のお世話になった事があります。 毛虫は経験ありません。 とても強く塀と一体化してしまうので、止めるときは塀も新しくするくらいの覚悟が必要です。 (ちなみに我が家もそうしました!!)お役にたてましたか? A ベストアンサー 目隠しとなると常緑がいいですよね サツキ、日陰ツツジ、シャクナゲ、 オリーブ、月桂樹、トキワマンサク、 椿、お茶の木、アセビの花色は白や赤があります カルミア、ジャノメエリカ キョウチクトウの花色はピンク、赤、オレンジ、白と ありますね 赤い実がつくクリスマスのときのセイヨイヒイラギ、 白い花のヒイラギは葉がトゲになっています ピラカンサは花も実も 赤実や黄実 楽しめます 剪定程度で手のからないものは キモッコウバラ、センリョウ、サザンカ、ルリヤナギ すべてプランターで栽培可能です プランターに高めの行灯仕立てをして、ヘデラ、アイビー類、オカメ 斑入りもあります もいいですね 南向きですと 夏は水やりは夕方一回で大丈夫かな? 今、思ったのですが 目隠し兼用よしずはいかがですか うちも昔 夏の暑さよけによしずをしていました。 涼しげでそれでいて樹木のためにもなります。 それから 水をかけすぎると根ぐされしますので 「表面の土が乾いたら水」と言ったところでしょうか 楽しみながら、目隠し樹木を育ててくださいね すばらしいベランダになると思います 目隠しとなると常緑がいいですよね サツキ、日陰ツツジ、シャクナゲ、 オリーブ、月桂樹、トキワマンサク、 椿、お茶の木、アセビの花色は白や赤があります カルミア、ジャノメエリカ キョウチクトウの花色はピンク、赤、オレンジ、白と ありますね 赤い実がつくクリスマスのときのセイヨイヒイラギ、 白い花のヒイラギは葉がトゲになっています ピラカンサは花も実も 赤実や黄実 楽しめます 剪定程度で手のからないものは キモッコウバラ、センリョウ、サザンカ、ルリヤナギ すべてプランターで栽培... A ベストアンサー 基本的に、植物の根も呼吸しながら成長しているので、プラスチックの鉢よりも通気性があり保湿力もある素焼きの鉢がお勧めです。 植物の大きさは根の長さ(成長度合い)によってかわってきます。 大きく育てたい場合は、大きめの鉢に植え、植え替える際は、根をよくほぐして、土に早くなじみ、根がのびやすいように気をつけますが、逆に大きくしたくない場合は、根を小さく保つようにするわけです。 一度土からぬいて、根を一回り小さく切りそろえて植えなおします。 ただ、根にはさみをいれるということは、植物に対してダメージが大きいので、その後のケアが大切です。 植え替えたらしっかり水をあげて、日陰でやすませてあげてください。 いずれにせよ、寒い時期は根も冬眠状態ですし、さむさでいきなりダメージをうけて弱ってしまうことも考えられるので、あまり動かさないほうがいいでしょう。 鉢に入れたまま植えるという方法は、植物自体にあまりよくないのではないかと思います。 カットして大きさを整えるという方法ではだめでしょうか? ちなみに、コニファーは「嫌金性」です。 はさみなどの金属で枝をきるとそこからかれてしまうことがあるので、茶色になっている部分をとるときは、手袋をした手で摘むなどして、はさみは使わないようにしましょう。 ひょろひょろと力なく伸びているようだと、日光不足も考えられますが、お日様は大丈夫ですか? 基本的に、植物の根も呼吸しながら成長しているので、プラスチックの鉢よりも通気性があり保湿力もある素焼きの鉢がお勧めです。 植物の大きさは根の長さ(成長度合い)によってかわってきます。 大きく育てたい場合は、大きめの鉢に植え、植え替える際は、根をよくほぐして、土に早くなじみ、根がのびやすいように気をつけますが、逆に大きくしたくない場合は、根を小さく保つようにするわけです。 一度土からぬいて、根を一回り小さく切りそろえて植えなおします。 ただ、根にはさみをいれるということは、植... A ベストアンサー 私のお勧めは、先ず、No. 1の方が仰るオイルステインを浸透させ(私は2度塗りします)次に超防水塗料と言われるパワーテックを何回か重ね塗りする事です。 我が家でも庭に置いてある木製の物はほとんどそうしています。 犬小屋は水に弱いSPF材で自作した物ですが、4年以上たっておりますがびくともしていません。 この防水塗料は透明で仕上げも塗り重ねていくうちに艶が出てくるので仕上げの調整も楽です。 艶を出したくなければ一回塗りと言う具合です。 入れ物とラベルはみすぼらしいですが非常に優れもので重宝しています。 どちらもホームセンターで購入しています。 marucho-powertec. html A ベストアンサー #2さんの カロライナジャスミン いやはや この木の生命力には驚きます。 2Mの高さのフェンスに這わせていますが、そのフェンスを軽々越えてお互いに巻き付きながらも3Mにはなります。 年に3回はフェンスの先端でで切り揃えるのですが・・・それから先の成長は見たことがありませんので判りません。 道路の曲がり角にもあるので 見通しを確保するために根元から切ってしまっても 必ず芽吹いてきます。 勿論、常緑樹ですので向こうが見渡せるようなことは全くありません。 ただ常緑樹ゆえに春先に新芽が出るとともに落葉します。 黄色い花も日辺りが良ければ見事に咲きます。 また 病気も害虫も発生しません 文献では毒性があるとのことですが さほどの事が無いとそれでどうにかなったいう話は聞きません。 我が家には10M余りの幅で目隠しとして植わっています。 目隠しには最適ではないでしょうか? 勿論路地植えで 植え替えの必要もありません もう植えてから10年経ちますが一本も欠けることなく元気に育っています。

次の

隣の家の蔦が迷惑。フェンスのつるはどう対処したらいい?

ツタ の よう に 絡む と

「ツル性の雑草」には クズ・ヤブガラシ・ヘクソカズラ・ガガイモなどがあります。 よく公園や街路樹に絡み付いているのを見かけますね。 地中にある根を張り巡らして増殖します。 草刈りで駆除しても根っこが残っていますので しばらくすると また芽が出てきます。 再生力が強いのでなかなか根絶できない厄介ものです。 ツタやつる性の植物って成長が ものすごく早いので境界線を越えてくると ものすごく迷惑です。 コチラでは そんな植物を性質ごとに分けて対策を考えてみようと思います。 隣の庭のツタがフェンスを超えてきたら ツタのからまるチャペル ツタに覆われた洋館 甲子園球場のツタ ツタのイメージは悪くないです。 ちなみに甲子園球場のツタは甲子園球場を造りなおすときにいったん全部除去されましたが、もともとの苗木を各高校が持って帰って育て、また甲子園球場に戻したということです。 なので甲子園球場の外壁は またツタで覆われてきています。 つた類は伸びるのが早く油断していると、ガンガン境界線を越えていきます。 そしてツタの厄介なところは、 茎から根が出るところ。 この根はセメントに刺さるように張り付きます。 木製のフェンス 家の壁 アプローチのタイルの目地 ブロック塀 所構わず張り付きます。 一度張り付いたらはがすのが大変です。 しかも はがした後に根っこが残るので跡がきたなくなってしまいます。 もし アイビーを植えていたらお隣さんに進出しないように注意してくださいね。 反対に、お隣のアイビーが伸びてくる感じのときは、早めに、お隣さんに アイビーが伸びてきてますよ~って言っておくといいです。 対処してくれないい時は 状況と対策をできるだけ具体的にお隣さんに伝えてください。 「お宅のフェンスのツタが かなりこちら側に入り込んでいるんですけど、刈り込んでいただいて良いですか」 「お宅のツタが伸びて うちの南側のフェンスに絡んで根っこを張ってきているので、フェンスに伸びてきた分はカットさせていただいていいですか」みたいな感じに言ってみてください。 わが家の場合は、お隣サンとの境界線にお隣さんのフェンスがありますので、基本フェンスに絡んでいる雑草やつるはお隣さんが取り除きます。 うちから出ているのもお隣から出ているつるも一緒に引っこ抜いているようです。 私も、フェンス周辺を掃除するときにツタが目に入れば、お隣から出ていてもうちから出ていてもついでに引っこ抜いておきます。 このあたりはお隣サンとのお付き合いの仕方にもよると思います。 余計なことはしない方がいいようなお宅もあると思います。 そんな場合は コチラの庭から出ているなら引っこ抜く お隣の庭から出てお隣のフェンスに絡んでいるなら放置 お隣の庭から出てこちらのフェンスに絡んでいるなら、お隣さんに言って引っこ抜いてもらうか、言えない場合は、ツルをほぐしてお隣の庭に戻しておけばいいのではないでしょうか。

次の