パワプロ アプリ カイザー ライジング。 『パワプロ』猪狩守(好敵手ver)(いかりまもる・ままっも)の評価とおすすめデッキ|パワプロアプリ攻略 ぱわでび

『パワプロ』猪狩守(好敵手ver)(いかりまもる・ままっも)の評価とおすすめデッキ|パワプロアプリ攻略 ぱわでび

パワプロ アプリ カイザー ライジング

得意練習に変化球追加• 球速上限UP追加• 金特変更• 別Verイベ変更• SRイベ変更• 所持コツ追加 ,,, イベキャラボーナステーブル レベル ボーナス Lv. 5 初期評価40 SR ,45 PSR Lv. 15 コツレベボーナス2 Lv. 20 球速のコツ1 Lv. 球速171キロの単独査定は576とかなり高いため、選手査定を超大幅に伸ばせる。 得意練習の組み合わせが超優秀 球速練習と変化球練習は3種の経験点を稼げ、それぞれ得意練習を持つキャラも優秀なキャラが多い。 さらにLv50で筋力ボーナスが付き、覚醒で技術ボーナスとやる気効果UPも付いて超強力な性能となるため、ほぼ非の打ち所がない。 所持コツが優秀 コツでの軽減量が多い,,,,球速のコツを所持している。 コツイベ発生率もかなり高いため、これらの優秀なコツを入手しやすい。 全レアイベで調子安定を取得可能 全レアイベ1回目で緑特能のを取得可能。 単独査定72を経験点消費なしで得ることができ、優秀。 使用する際の注意点 開放・覚醒の重要度がかなり高い Lv50で付く筋力ボーナスと覚醒で付く技術ボーナスが特に強力なため、開放と覚醒の重要度はかなり高いと言える。 金特の査定が低くオリストも不確定 金特のは単独査定が144と低い。 のカイザーライジングは経験点消費なしで144の査定を得られるものの入手不確定のため、SRイベの内容に関しては弱め。 イベ数が6回とやや多い イベント数が計6回とやや多いため、後イベを圧迫してしまう。 イベ完走率を高めるため、好敵手守を使用する際はイベ数の少ない後イベキャラとの併用やまねき猫を持ち込むのがオススメ。 変化タッグに筋力ボーナスがかからない Lv50で筋力ボーナスが付くが、筋力ボーナスは変化タッグにはかからないため注意。 世紀末北斗高校: S ・得意練習率UP,練習効果UP ・筋力ボナ Lv50時 ,技術ボナ SR覚醒時 新・青道高校: S ・初期評価と得意練習率が高めなため、初回タッグによるバックアップLvUPを早くしやすい。 所持コツがかなり優秀なため、コツイベを踏んだ際の恩恵がより大きくなる。 シナリオ適正一覧.

次の

猪狩守

パワプロ アプリ カイザー ライジング

ライジングシリーズとはから発売されたに登場するが使用するオリジナルストレートである。 ライジングシリーズには ライジングショット、 ライジングキャノン、 ソニックライジング、 カイザーライジングの四つがある。 概要 [ ]• ライジングショット の時にととの3人で猪狩のウイニングショットをつくるということで、矢部のガンダーロボの武器『ガンターライフル』を見て考え付いた。 全身のバネと回転をボールに伝えて、拳銃の弾丸のように、高速横回転をかけて放つ直球。 ライジングキャノン の時に主人公と2人で猪狩のさらなる決め球を作るということでの、神童ツーシームを基にしてつくられた。 での猪狩曰く、ライジングショットほどのホップはないが、球威ははるかに上らしい。 以降の作品は(高校時代の)自身の決め球になった。 ソニックライジング の時にパワプルアカデミーの教師をしながらプロ復帰を志している最中に開発している秘球。 ライジングシリーズ最高峰の秘球でライジングショットのノビとライジングキャノンの回転を掛け合わして生み出されるらしい。 リハビリ中で自身はこの球を投げるのは不可能と判断し、主人公にソニックライジング成功にすべてを託した。 では自身の決め球に使用。 実況パワフルプロ野球2010から一旦不採用だったが、以降の作品はアフロ猪狩の決め球として再び採用。 カイザーライジング 配信5周年記念にして配信された猪狩守の新オリジナルストレート。 関連項目 [ ]•

次の

『パワプロ』猪狩守(好敵手ver)(いかりまもる・ままっも)の評価とおすすめデッキ|パワプロアプリ攻略 ぱわでび

パワプロ アプリ カイザー ライジング

ライジングシリーズとはから発売されたに登場するが使用するオリジナルストレートである。 ライジングシリーズには ライジングショット、 ライジングキャノン、 ソニックライジング、 カイザーライジングの四つがある。 概要 [ ]• ライジングショット の時にととの3人で猪狩のウイニングショットをつくるということで、矢部のガンダーロボの武器『ガンターライフル』を見て考え付いた。 全身のバネと回転をボールに伝えて、拳銃の弾丸のように、高速横回転をかけて放つ直球。 ライジングキャノン の時に主人公と2人で猪狩のさらなる決め球を作るということでの、神童ツーシームを基にしてつくられた。 での猪狩曰く、ライジングショットほどのホップはないが、球威ははるかに上らしい。 以降の作品は(高校時代の)自身の決め球になった。 ソニックライジング の時にパワプルアカデミーの教師をしながらプロ復帰を志している最中に開発している秘球。 ライジングシリーズ最高峰の秘球でライジングショットのノビとライジングキャノンの回転を掛け合わして生み出されるらしい。 リハビリ中で自身はこの球を投げるのは不可能と判断し、主人公にソニックライジング成功にすべてを託した。 では自身の決め球に使用。 実況パワフルプロ野球2010から一旦不採用だったが、以降の作品はアフロ猪狩の決め球として再び採用。 カイザーライジング 配信5周年記念にして配信された猪狩守の新オリジナルストレート。 関連項目 [ ]•

次の