丸亀 製 麺 水口。 うどんの「丸亀製麺」が香川県民から嫌われるワケとは?

うどんの「丸亀製麺」が香川県民から嫌われるワケとは?

丸亀 製 麺 水口

行政書士の野積です。 いつもブログをお読みいただき、 ありがとうございます。 11月に入り、すっきりした秋晴れが 続いています。 食欲の秋、食べ過ぎに注意ですね。 そもそも、何故場所が高松市になったのか。 実は、四国4県の中でも交通事情が最も良いのが、 高松市とのことで、幹事役の四国在住メンバーの 提案で決まりました。 私はてっきり松山市のほうが交通事情が良いと 思い込んでいましたが、違っていました。 高松は、瀬戸大橋や淡路島経由により 本州と陸続きになっていること、 物理的に首都圏に近いことなどが理由と 思われます。 私は同期会の前日、11月2日に高松空港に到着し、 その足で丸亀に向かいました。 丸亀といえば、その名を冠した「丸亀製麺」が つとに有名です。 その名前の由来となった丸亀とはどんな所か、 ぜひ行ってみたいと思っていました。 以前、丸亀製麺の発祥地は、てっきり丸亀市と 思っていましたが、あるとき丸亀出身の同期に 「丸亀製麺は、丸亀の出身なのか?」 と聞いたところ、 「ありゃ、神戸の会社で、丸亀とは関係ないで。。 !」 と、結構な拒否モードでの回答。 丸亀駅に到着して、まずは駅構内の観光案内所へ。 観光マップなどもらいつつ、 「この近くで、美味しいうどん屋さんは、ありますか?」 と聞いたところ、「丸亀製麺」の「ま」の字も 出ませんでした。 その後、ネットで丸亀製麺に対する、香川県民の反応を 調べたところ、かなり辛口の反応が散見されました。 値段が高い、出汁が違う、、、などなど。 しかし、実際のところは、感情面での拒絶感が 大きいようです。 香川県民としては、丸亀製麺は、本場の讃岐うどんとは 味付けや値ごろ感が違うにも関わらず、 勝手に名前だけ持って行って、「これが讃岐うどんだ」 という顔して売ってるのはけしからん! ということでしょうか。 そのせいか、 丸亀製麺の店舗は、香川県では 高松市内の2店舗しかありません。 私の個人的な感想を言いますと、丸亀製麺の麺は ほぼ本場の讃岐うどんと同じと思います。 しかし、麺つゆは、どう見ても関東風です。 削り節+昆布+醤油 です。 一方、讃岐うどんのダシは、イリコといって 煮干しイワシからとります。 味付けは、薄口醤油。 そのため麺汁の色は透明で、 サッパリした味付けです。 何故、香川県以外では、丸亀製麺が 広まったのでしょうか? それは、多くの人が、「現地の本物の味」を 求めているわけではなく「本物の素材+馴染みの味」を 求めているからではないか、と推察します。 それは、味の基本になる麺つゆに対するコダワリが 違うからでしょう。 私は群馬生まれの東京育ち。 麺つゆといえば、 子供のころから、削り節の醤油味が基本です。 東京に着いたら、さっそく醤油+削り節の蕎麦が 食べたくなり、立ち喰いそば屋に駆け込みました。 なお、讃岐うどんチェーンのもう一方の雄、 「はなまるうどん」は、本場の讃岐うどんに かなり近いです。 実際、 はなまるうどんの店舗は、香川県内に 13店舗を展開しています。 地名を商品名や屋号にすると、なかなか 難しいことになるな〜と思ったものです。 ということで、 四国なかでも香川県民の前では、 決して「丸亀製麺」の話題には触れないことを おすすめします。 なお、丸亀は地名なので、そもそも商標 として登録はできません。 そのため、文字+デザインにより、 商標登録がされている、とのことです。 また、丸亀製麺がロサンゼルスに出店する際に、 商標問題があったようです。 詳細の説明はここでは省きますが、興味のある方は ネットで検索してみてください。 市の中心部には、美しい天守閣をもった 丸亀城が聳え立っています。 市内には、本場の讃岐うどんの店が点在し、 美味しくいただいてきました。 また、香川県はレンタサイクルの普及に 力を入れており、丸亀では1日、200円で 3段ギア付きの自転車が借りられます。 私もさっそくレンタサイクルに乗って、 瀬戸大橋のたもとまで行ってきました。

次の

丸亀製麺 水口店(湖東/湖南/麺料理・そば(蕎麦))

丸亀 製 麺 水口

行政書士の野積です。 いつもブログをお読みいただき、 ありがとうございます。 11月に入り、すっきりした秋晴れが 続いています。 食欲の秋、食べ過ぎに注意ですね。 そもそも、何故場所が高松市になったのか。 実は、四国4県の中でも交通事情が最も良いのが、 高松市とのことで、幹事役の四国在住メンバーの 提案で決まりました。 私はてっきり松山市のほうが交通事情が良いと 思い込んでいましたが、違っていました。 高松は、瀬戸大橋や淡路島経由により 本州と陸続きになっていること、 物理的に首都圏に近いことなどが理由と 思われます。 私は同期会の前日、11月2日に高松空港に到着し、 その足で丸亀に向かいました。 丸亀といえば、その名を冠した「丸亀製麺」が つとに有名です。 その名前の由来となった丸亀とはどんな所か、 ぜひ行ってみたいと思っていました。 以前、丸亀製麺の発祥地は、てっきり丸亀市と 思っていましたが、あるとき丸亀出身の同期に 「丸亀製麺は、丸亀の出身なのか?」 と聞いたところ、 「ありゃ、神戸の会社で、丸亀とは関係ないで。。 !」 と、結構な拒否モードでの回答。 丸亀駅に到着して、まずは駅構内の観光案内所へ。 観光マップなどもらいつつ、 「この近くで、美味しいうどん屋さんは、ありますか?」 と聞いたところ、「丸亀製麺」の「ま」の字も 出ませんでした。 その後、ネットで丸亀製麺に対する、香川県民の反応を 調べたところ、かなり辛口の反応が散見されました。 値段が高い、出汁が違う、、、などなど。 しかし、実際のところは、感情面での拒絶感が 大きいようです。 香川県民としては、丸亀製麺は、本場の讃岐うどんとは 味付けや値ごろ感が違うにも関わらず、 勝手に名前だけ持って行って、「これが讃岐うどんだ」 という顔して売ってるのはけしからん! ということでしょうか。 そのせいか、 丸亀製麺の店舗は、香川県では 高松市内の2店舗しかありません。 私の個人的な感想を言いますと、丸亀製麺の麺は ほぼ本場の讃岐うどんと同じと思います。 しかし、麺つゆは、どう見ても関東風です。 削り節+昆布+醤油 です。 一方、讃岐うどんのダシは、イリコといって 煮干しイワシからとります。 味付けは、薄口醤油。 そのため麺汁の色は透明で、 サッパリした味付けです。 何故、香川県以外では、丸亀製麺が 広まったのでしょうか? それは、多くの人が、「現地の本物の味」を 求めているわけではなく「本物の素材+馴染みの味」を 求めているからではないか、と推察します。 それは、味の基本になる麺つゆに対するコダワリが 違うからでしょう。 私は群馬生まれの東京育ち。 麺つゆといえば、 子供のころから、削り節の醤油味が基本です。 東京に着いたら、さっそく醤油+削り節の蕎麦が 食べたくなり、立ち喰いそば屋に駆け込みました。 なお、讃岐うどんチェーンのもう一方の雄、 「はなまるうどん」は、本場の讃岐うどんに かなり近いです。 実際、 はなまるうどんの店舗は、香川県内に 13店舗を展開しています。 地名を商品名や屋号にすると、なかなか 難しいことになるな〜と思ったものです。 ということで、 四国なかでも香川県民の前では、 決して「丸亀製麺」の話題には触れないことを おすすめします。 なお、丸亀は地名なので、そもそも商標 として登録はできません。 そのため、文字+デザインにより、 商標登録がされている、とのことです。 また、丸亀製麺がロサンゼルスに出店する際に、 商標問題があったようです。 詳細の説明はここでは省きますが、興味のある方は ネットで検索してみてください。 市の中心部には、美しい天守閣をもった 丸亀城が聳え立っています。 市内には、本場の讃岐うどんの店が点在し、 美味しくいただいてきました。 また、香川県はレンタサイクルの普及に 力を入れており、丸亀では1日、200円で 3段ギア付きの自転車が借りられます。 私もさっそくレンタサイクルに乗って、 瀬戸大橋のたもとまで行ってきました。

次の

うどんの「丸亀製麺」が香川県民から嫌われるワケとは?

丸亀 製 麺 水口

よくテレビ番組で、丸亀製麺さんの人気メニューなどを紹介されたりしますが、丸亀フリークの私にとっては『ホント?』と思われるものばかり…。 私はこれまで12年間、丸亀製麺さんを利用させていただいた経験から、あなたに絶対食べていただきたい【BEST5】をお伝えします。 あなたが、【テレビ】や【ネット】で出てくる結果とはだいぶ違うと思いますが、絶対に美味しいですから参考にしてみてください。 今こうしてあらため自分の食生活をみると丸亀製麺のうどんは365日食べない日は、ほぼありません。 定番うどんメニューのベスト5 第5位:釜玉うどん 釜玉うどん 温かいうどんに、タマゴの黄身が絡む。 そして【だし醤油】をかけて食べる。 濃厚な黄身がアツアツのうどんに絡んだ姿が私の食欲をさらにそそり、そのうどんを一気にすする! 私が初めて讃岐うどんを食べたのが『釜玉うどん』でした。 私の記憶に、奥深く刺さっているうどん、たま~に食べたくなるときがあって1週間に1回は必ず食べる定番のうどんメニューです。 第4位:カレーうどん カレーうどん 特に、リニューアルして具だくさんになった『カレーうどん』が私の中で【第4位】に入りました。 リニューアル前のカレーうどんも結構よく食べてはいたのですが、少し物足りなさを感じていましたが、新しく生まれ変わってからは暑い日も寒い日にも食べる定番メニューとなりました。 私自身、カレーうどん自体が大好きで、うどんチェーン店で頼むことが多いのですが、丸亀製麺さんのカレーうどんが総合評価でトップです。 ただ、味は私は丸亀製麺さんの方が好きです。 第3位:とろ玉うどん とろ玉うどん このうどんは、毎年夏になると必ず食べたくなるうどんです。 7~8月だと週3~4回は食べています。 とろろがホントにするすると口の中に入っていくんです。 とろろをいただくと何気に『ホッと』するんですよね~。 私はいつもこのうどんを食べるときは、『天丼用のご飯』を注文して最後に丼に残ったとろろの中にご飯を入れて食べています。 このとろろご飯に混ぜていただくと黄身のコクで味に深みがでます。 第2位:釜揚げうどん(大) 釜揚げうどん(大) テレビ番組などで、丸亀製麺さんの人気メニューでNo. 1となることが多い『釜揚げうどん』ですが、私の中では第2位。 やはり関東人である私にとっては、出汁に入っているうどんの方が馴染みがあるのでこの順位になってしまいました。 釜揚げうどんの美味しさは多くの方が認めていると思いますので、ここでは多くは語りません…。 第1位:かけうどん(大) かけうどん(大) 丸亀製麺の『かけうどん(大)』は、多くて1日に3回(朝・昼・晩)食べるときもあります。 出汁をたっぷり入れて、青ネギを山盛り、太くてアツアツのうどんを『ふ~、ふ~』言いながら食べるのは最高です! 特に丸亀製麺さんのうどんは、どこのチェーン店よりも太くて噛みごたえあります。 また、トッピングも充実していて、『白ごま』、『天かす』、『青ネギ』、『生姜(しょうが)』が自分の好みで調整できるのがイイです。 私は、青ネギと白ごまをたっぷり入れて、生姜をアクセントで小さじで1杯入れる派です。 また、(大)でも1杯390円(税込)なのは、会社員にとって強い味方! では、次に期間限定うどんで、私があなたにおすすめする人気メニューベスト5をお伝えします。 期間限定うどんメニューのベスト5 期間限定メニューでも、これが出てくるとほぼ毎日食べるなんてことも! 私が実際に食べてみて、もし販売していたらあなたにぜひ食べていただきたいものだけを紹介しています。 第5位:タル鶏天ぶっかけ タル鶏天ぶっかけ 大きな鶏のから揚げが、タップリ入って食べごたえ十分のぶっかけうどん。 今年の夏にもしかしたら出てくるかな~と思っていましたが、『まさかの販売なし!』 一度食べるとタルタルと鶏のから揚げのハーモニーに虜になり、です。 はまぐりの美味しいだし汁が出ていて、はまぐりの身も小粒でしたがしっかりしたものでした。 また、に出てこないかな~と期待しているうどんです。 第3位:ごろごろ野菜の揚げだしうどん ごろごろ野菜の揚げだしうどん まさに、『』のうどん版と言ったところ! 会社が終わって食べに行くと大体、その日の販売が終了していることが多かった期間限定のうどんです。 初めて食べたとき、田舎にいる母親の料理の味を思い出して、少しの目頭があつくなりました…。 このとき、丸亀製麺さんの凄さをあらためて実感しました! 第2位:かに玉あんかけ かに玉あんかけ このうどんは、何度となく丸亀製麺さんに足を運びましたがなかなか食べることが出来なかったうどんです。 また、あさりからダシが、うどんの汁と合わさってなんとも言えない風味と味を醸し出していました。 この汁の美味しさの虜になり何度、丸亀製麺さんに足を運んだことか…。 第5位:かれい天(期間限定) かれい天(期間限定) とにかく身が『ふわふわ~』で驚いた天ぷら!? またでした。 身の厚さに反比例して、フワフワしていました。 第4位:ジャンボオクラ天(期間限定) ジャンボオクラ天(期間限定) 私自身、オクラが好きでかけうどんのトッピングで良く食べていました。 のと食物繊維が豊富なのはありがたかったです。 第3位:野菜のかき揚げ(定番) 野菜のかき揚げ(定番) 130円(税込)で、かき揚げの厚さが約5cmもあって度肝を抜かれた天ぷら! 丸亀製麺さんのライバル『はなまるうどん』さんは10円高く、かき揚げ自体が小さい…。 また、カットされている野菜も丸亀製麺さんの方がたっぷり入っていて食べごたえがあります! 第2位:半熟玉子天(定番) 半熟玉子天(定番) 定番メニューの天ぷらなのに、PM4時頃に行くといつも売切れている天ぷら。 丸亀製麺さんの半熟玉子天の黄身のとろけ具合は、他のチェーン店と比べるとNO. ホントに美味しいです。 以上が、『【年間300杯食べるマニアが送る】丸亀製麺のおすすめ人気メニューベスト5』となります。 この記事があなたのお役に立てば幸いです。 【スポンサードリンク】•

次の