回復パラディン。 【ドラクエウォーク】パラディンのおすすめこころと武器|スキルと評価は?|ゲームエイト

【ドラクエウォーク】パラディンのおすすめこころと武器|スキルと評価は?|ゲームエイト

回復パラディン

パラディン:目次• パラディンの基本情報 役割:前衛 装備:よろい 武器:ハンマー、ヤリ、スティック、片手剣 ステータス5段階評価 HP MP 攻撃 守備 攻魔 回魔 速さ 備考 5. 0 3. 0 3. 0 5. 0 0 4. 0 1. 0 回復が少し使える パラディンの覚える呪文 呪文 修得 呪文の効果 リホイミ Lv1 味方1人のHPを徐々に小回復 ホイミ Lv4 味方1人のHPを小回復 スカラ Lv22 味方1人の守備力を1段階上昇 リベホイミ Lv25 味方1人のHPを徐々に中回復 ベホイミ Lv28 味方1人のHPを中回復 リベホイム Lv64 味方1人のHPを徐々に大回復• 必殺技: パラディンガード…敵を全て自分に怒らせる+30秒間自分が受ける攻撃ダメージが0になる• パラディンの特徴 パラディンは防御特化の前衛職。 HPや守備力は全職業中で最も高く、さらに受けるダメージを大幅に減らす「大ぼうぎょ」や、一度だけあらゆる攻撃を無効化する「聖騎士の堅陣」、そして30秒間全ての攻撃を無効化する必殺技「パラディンガード」と、防御型の専用技を数多く持っています。 パラディンの攻撃力は、前衛の中では低め。 パラディンが敵を押して後衛に攻撃させないよう遮っておき 相撲 、パラディンの後ろから後衛職が呪文や弓などの遠距離攻撃を使って安全にボスを倒すという戦術が効果的です。 パラディンのエンドコンテンツの参加しやすさ ポイント ここでの記述は、初心者の方がどの職業から育てるか考えるための参考資料として、参加しやすさを挙げたものです。 68ポイントのヘヴィチャージは必須で、強敵相手では150ポイントの聖騎士の堅陣も必須です。 ハンマースキルと盾スキルも取りましょう。 盾スキル100ポイントの会心ガード、120ポイントのファランクス・180ポイントのアイギスの守りも、相手によっては必須となります。 余ったスキルポイントはスティックや盾に振ると、僧侶をやる際などに便利です。 パラディンのおすすめ装備 パラディンは高い守備力を生かして盾役となるのに加えてボス戦では敵を抑える役割があるので、「重さ」のステータスが重要になります。 パラディンの重さを増やす手段はほとんど装備品しかありません。 高レベルの装備ほど重い傾向があるので、レベルの高い防具を装備しましょう。 最初はLv42から装備できる「プラチナメイル」シリーズ、それで重さが足りない場合はLv50からのヘヴィーセットがお勧め。 敵を押すだけなら、錬金はなしでもOKです。 状態異常が怖い場合は、仲間からキラキラポーンをかけてもらいましょう。 それ以後も、自分のレベルが上がるたびに、あるいは敵の重さに合わせて、装備を変えていくと良いでしょう。 どのくらいの重さがあれば敵を押せるかについては、も参考にしてみてください。 パラディンのスキル• 妨害系の特技が多く、重さも重いのでお勧めの武器。 盾も装備可能。 攻撃力はパラディン最強• 自分にキラキラポーンが可能• パラディン専用の片手剣スキル• ばくれつけんがメタル狩りに便利• 壁パラに必須のスキル• 壁パラ必須スキル。

次の

【ドラクエウォーク】ギガンテスの無課金向け攻略パーティ編成!回復パラディンで安定?

回復パラディン

パラディンの最新評価 パラディンの強い点 パラディンガードで味方を守れる パラディンの固有特性は「パラディンガード」。 確率で発動し、味方の被ダメを引き受ける効果だ。 また発動時は瀕死ダメージ時にHP1で生き残る効果もある。 なお発動確率は約3回に1回発動する程度。 スカラで守備力2段階アップ パラディンはLv15でスカラを習得する。 賢者もスカラを習得するが、賢者が回復で手一杯の際にパラディンがスカラを唱えるなどの立ち回りが可能だ。 鉄甲斬で斬撃ダメージ&守備力ダウン Lv35まで育成することで鉄甲斬を習得する。 守備力ダウン戦法が有効な戦いでは、わざわざ守備力ダウンスキルがある武器を装備する手間がかからない。 そのため武器の選択肢を広められる。 倍率がそこそこ高く、無属性ゆえに敵の耐性に左右されないので、強力な武器がない場合に使える。 パラディンの弱い点 杖が得意武器ではない パラディンは回復役としても運用できる性能ではあるが、杖が得意武器ではない点がネック。 杖装備時に得意武器による特殊効果が発動しないので、回復力がやや低くなってしまう。 すばやさが低くなりやすい パラディンは黄か緑のこころがメインなので、すばやさを上げづらい。 先制したい場合は、こころの得意枠を無視して赤や青のこころを付けなければならない場面もある。 パラディンの総合評価 パラディンは黄色のこころによるタフネスさと、回復型でも運用できる点が特徴。 固有特性パラディンガードでは味方の被ダメを引き受け、高難易度攻略に貢献できる。 パーティの1人はパラディン役に育成しておきたい。

次の

【ナーフ後】S52 レジェンド ginko 回復偶数パラディン

回復パラディン

パラディン レンジャー パラディン 賢者 氷結らんげき ゴッドスマッシュ ビッグシールド ビッグシールド 稀にスカラ - スカラ スカラ - - たまに回復 回復 4人の基本的な行動パターンです。 先頭はパラディンにしていましたが、ほとんど攻撃のみを選択していました。 1~3ターン目は地盤固め 開幕は後衛の2人で守りを固めるターンとして動きました。 ビッグシールドとスカラで被ダメを軽減。 画像では前衛2人にビッグシールドをかけていますが、正直攻めて削ったほうがいいです。 以降は攻め、回復、盾を切らさない動き 基本前衛組は攻めに徹する(オートでOK)、後衛組はHPを見て回復、付与効果が切れそうなら上書きを意識しています。 効果はできるだけ維持できるように。 レンジャーの影縛りが効いたら... 「影縛り」が入ったらラッキーターン。 回復するなり、盾やスカラをかけ直すなり体制を立て直しましょう。 ビッグシールド>まもりのたてな印象 まもりのたてで「休み状態」を防ぐのもアリですが、ビッグシールドのガードが成功すれば、 実質状態変化にもなりませんし、ダメージも防げます。 ギガンテスは物理のみの攻撃なので、ビッグシールドの方が 有能な印象です。 スカラをかけていれば 3桁以下に抑えることができていました。 一度も戦闘不能はいなかった 本パーティではまだ数回しかチャレンジできていませんが、1度も戦闘不能になることなく、ピンチになる場面もほぼありませんでした。 回復役が休み状態になっても、スカラやビッグシールドを維持できていれば1ターンくらいスルーしても大丈夫。 先頭のパラディンはほぼ攻撃のみだったので パラディン2編成の方が安定するかもと思い立っての編成でしたが、先頭のパラディンは終始攻撃のみだったのでバトマスやレンジャーに変更してもいいかも。 自分はバトマス、レンジャー、回復パラディン、賢者でやってます。 パラと賢者にタクトを持たせてますがタクトは賢者一人だけで行けるかも? まもりのたてだけ1ターン目全員にして前衛は攻撃特化、賢者は回復、ザオラル、 スカラ。 パラディンは回復補助、賢者をかばう。 とにかく賢者を執拗に狙ってくるので、ある程度の回復と防御に寄せたパラディン にかばってもらえばパラガーもあるので結構持ちこたえます。 つうこんで一発死 するのは賢者だけなのでパラディンは回復補助とかばう以外は必要ないです。 これで回復が回るならビックシールドもいらないと思います。 盾スキル二つ維持し 続けるのは大変だし時間が掛かるので。

次の