ノートンインターネットセキュリティ。 再ダウンロード・ご利用状況確認・追加・解約(ノートン™ インターネットセキュリティ 月額版)

ノートン インターネットセキュリティ

ノートンインターネットセキュリティ

そして自動更新による購入は高額。 頼もしいがワンクッション置いてくれないため人によっては大迷惑かもしれない。 他人へオススメもしない。 以下理由 機能の判断は人によると思うが、恐らく悪くはない。 しかし料金周りが致命的である。 自動更新機能に悪意が感じられるため、強い嫌悪感が出てくる。 標準で自動更新オン、自動更新の停止が手間、普通に買うより高額になる など 手落ちを期待しているように思えるし、詐欺のようにも感じる。 金銭の発生する契約で誠実さを感じられない会社には不安しかない。 自動延長が罠だということは知っているので手動で更新するようにしています。 ただ手動でも更新の際、ソフト下部にある「延長する」ボタンを押すと、毎回以前よりも料金が上回っているぺージに飛ばされるのはどうにかして欲しい。 どうみても今までよりも料金が跳ね上がっているので調べてみるとどうやらワンランク以上上の商品をオススメと称して勧めてきているようだ。 そんな過剰なサービスは必要ないのでネットから探してみる。 するとノートンストアではちゃんと今と同等のサービスの物がほぼ同じくらいの値段で提供されているのだ。 こちらとしては現状問題が無ければ同ランクの物を更新したいのに、わざわざランクが上の物を勧めてくるのが本当に鬱陶しい。 しかも説明が明らかに不足しているので、わからず更新している人も多いのではないだろうか。 商品自体は可もなく不可もなくなので残念で仕方がない。 皆さんも更新をする際は、安易な自動更新などしないよう気を付けた方が良いと思います。 新規PCへのデータ移行時に問題が発生しました。 当該PCはパソコン工房で購入したBTOパソコンです。 こちらのBTOには必ず初期カスタマイズとしてノートンがインストールされています。 こちらを誤って復元せずに対応を完了してしまった場合、検疫の履歴自体が削除されてしまい、少なくともノートンのサポートに書いてある方法では復元を行うことができなくなります(ほかに方法があるのかもしれませんが、当方では調べきれませんでした)。 復元をした段階で検疫の履歴からファイルの情報は削除されてしまうため、後から何のファイルが移行できなかったかを確認するのに非常に手間がかかります。 勝手に削除ないし隔離してしまうこと自体も問題ですが、それ以上に対応完了後に履歴から追えなくなる点は最悪と言っていいです。 重要なデータや、もう手に入れることのできないデータを移行する際に、当セキュリティソフトが新規PCに入っていた場合、致命的な事態になる可能性がありますので、注意してください。 今回、3年版を購入したのですが、サポートのいい加減さと、強烈なエゴを感じ、ほとほと参っています。 私は、gmailを使うのと、Googleのスッキリした初期画面が大好きなのですが、Googleを入れようとすると、これは設定出来ないとか、無理矢理入れると、Googleは保護されていませんとか。。 これでは何のためにセキュリティとして入れているのか、わからない。 パソコンやifoneは私の物なのに、まるでノートンに乗っ取られたような気分です。 又、ぷらら、ソフトバンク、au、ocnと使いごこちを試しながら変えていて、その度に当然、メールアドレスは変わり、また、新しくセキュリティも入れなおし、報告しているのに、今回、カスタマー3人とのやり取りで、ぷららのアドレスやそれぞれ違う以前のパスワードを要求され、いったい、カスタマーの業務連絡はどうなっているのか、疑問に思います。 口コミも見ず、ノートンだから大丈夫と信じて、購入してしまったのですが、どうしたものかと、考えています。

次の

ノートンセキュリティスキャンが勝手にインストールされていた!その時の対処法は?

ノートンインターネットセキュリティ

こんにちは。 2台にご利用で、インストール可能なもの「なし」とのことですが、3台用のノートン製品でしょうか? 3台用で2台に使っているだけなのに「なし」というのは、過去に何もせず それまでに入れていたものから削除せず に3回インストールした場合などになります。 ご覧になったのは以下ですね? 以下の項目5を参考に、ライセンスの削除をしてください。 リカバリーするパソコン、もしくは残りの1台が重複しているかと思います。 どれかわからなければ、全部削除して、各パソコンでアクティブ化をやりなおしてください。 パッケージ版でインストールしたのであれば、お持ちのCDを使って再インストールできます。 ダウンロード版なら、上記、ライセンス削除すれば、ダウンロードできるようになるはずです。 再インストールの方法は、 初めて インストールしたときと同じです。 違うことはありません。 サイパーけんじゃLv. 1さん 返答ありがとうございます。 1.「ご覧になったのは以下ですね。。。 リンク先を開くと「デバイスにノートン製品を~~」の説明があって、手順2でデバイスの追加の説明があり、その通りデバイスのボタンを押すと「利用可能なインストールがありません。 インストールを追加購入するとさらに多くのデバイスを保護できます。 」と説明があり、「キーを購入する」ボタンが表示されます。 私は単に自分のパソコンに余裕のあるライセンスを使いたかっただけなので、まるで、なんでも追加購入せよと押し売りのような感じがしたのです。 2.「以下の項目5を参考に、ライセンスの削除をしてください。 」 現在、ノートンマネジメントの出力されている「インストールの管理」では以下のようになっています。 よろしくお願いいたします。 なので、追加のライセンスが必要と表示されるのではないでしょうか。 皆様のやり取りとしていて思ったのですが、年金受給者が使用されているNorton Internet Security NIS は、1PCラインセンスの製品だということはありませんか。 通常NISは3PCラインセンスで販売されていることが多いですが、2コニコパックや同時購入版のような1PCライセンスの製品もあります。 もし1PCライセンスの製品を使用しているのなら、ABC、XYZの2台のPCにインストールしている時点でラインセンス数をオーバーしていることになります。 私は「ノートンセキュリティ」の3PCライセンスを使用していますが、ノートンマネージメントでは次のように表示します。 3PC版のNISでも同じように表示するはずです。 以下、1PCライセンスを使用していると想定して回答します。 なぜ2台目がインストールできたかというと、1台分余裕を持たせているからかもしれません(予想です)。 ABC、XYZの両方を削除すれば可能です。 3PCライセンスを所持されているのでしたら現状の表示はおかしいですから、ノートンサポートに相談した方が良いと思います。 インストール済台数:インストール済1/合計1 これが正しければ、お使いのものはパソコン1台にしか使えません。 したがって、2台目以降で使うには、追加ライセンスが必要になります。 3台用をお使いになっているのに上記のようになっているのであれば、ライちゃんさんがお書きのように、サポートに相談してください。 リカバリー後に再インストールできますが、今のままではライセンスがありませんので、マネージメント上で両方を削除してください。 削除後インストール済みが0になるはずです。 この状態になれば、ライセンスの空きが復活しますので、インストールして日数制限のない正式版として、残りのライセンス日数ぶん使うことができるようになります。 なお、現在2台のパソコンをご利用なら、残りのほうのパソコンではノートンは日数制限のある体験版扱いとなりますので、ご注意ください。 重複しますが、1台用のノートンであれば、追加ライセンスを購入するか、改めて製品を購入してください。 3台用をお使いなら、サポートにて訂正してもらった後、アクティブ化してください。 こちらの場合も、アクティブ化するまでは、体験版扱いとなります。 なお、「 サイバーけんじゃ Lv. 1」はユーザー名ではありません。 私のユーザー名は「pal」です。 「 サイバーけんじゃ Lv. 1」というのは、年金受給者さんで例えると、ユーザー名の下に書かれている「ルーキー」に相当します。 palさん、 追加返答ありがとうございます。 ユーザ名を間違えて申し訳ありませんでした。 私はチャットやツィッターなどをしたこともなく、 この種のコミュニティで書き物をしたことがない初心者です。。。 ライセンス数の問題については、おそらくパソコンを購入した時(2011年6月) NISが付属していて、それがパソコン1台用であり、それをインストール、 その後もう一台にインストールする時、ライセンスを追加購入(2011年11月)したことが 原因ではと考えております。 その後、2012年6月に有効期限を延長して現在に至っています。 先日、有効期限の到来と自動延長(利用台数が3台)の連絡がノートンからありました。 おそらく2012年6月の延長時も利用台数が3台だと思います。。 ともかく上記事情をノートンサポートに説明してみて問題を解決したいと 思います。

次の

ノートンセキュリティスキャンが勝手にインストールされていた!その時の対処法は?

ノートンインターネットセキュリティ

ノートンの種類と価格 ノートン・セキュリティが期限切れになったので、「更新」がいいのか、「新規購入」がいいのか、価格をチェックする。 ノートンのセキュリティソフトには、種類がいくつかある。 公式サイトでは全種類が売っているが、 店頭やAmazonでは一部ラインナップしか売っていない。 楽天の場合は公式 シマンテック社 のストアがあるため、全ラインナップを売っている。 そのため、安けりゃ安い方が良い。 ただし一番安い 「アンチウイルス ベーシック」は、ラインセンスの期限切れ時に「延長」(継続)する時に「割引あり」の複数年プランがない。 そのため、 1台で使うだけなら 「スタンダード」が良い感じだな、と。 複数台で使う場合は、台数に応じて 「デラックス」 3台 、 「プレミアム」 5台 が視野に入ってくる。 デラックス・プレミアムなら、1年あたりの料金が少し安くなった「3年ライセンス版」なども選択可能。 「スタンダード」については最初は「1年版」しか購入できないが、期限切れ時の更新では「1年・2年・3年」が選べる。 各ソフトの 初期料金(パッケージ代 or ダウンロード代)はコチラ。 複数台で使うなら、やはりデラックス・プレミアムが安いですね。 プレミアム3年版を5台で使うなら、1年あたりの1台分の料金は1,100円くらい。 なお、上記は全て公式料金のため、Amazonなどでもっと安く入手可能な場合もある。 どちらかというと、最初は公式よりAmazon・楽天などで買った方が安くなるかもしれない。 ただし、公式以外だと同じ「プレミアム」でも「3台版」とか「10台版」とか、「デラックス」の「2台版」とか、 細かい違いもある模様。 ライセンス更新の価格 ノートンのライセンス期限が近づいてくると、 更新価格が案内される。 各ソフトの更新料金は以下。 要点としては、以下。 基本的に 「更新するなら3年」、それ以下なら新規購入の方が安い• 「スタンダード」は、3年更新なら安い• 「デラックス」は、3年更新でも新規購入でも、大して変わらない• 「プレミアム」は、3年更新より新規購入の方が安い あと、 「新規購入」がお得かどうかは、どれだけ「定価より安く買えるか」にかかってくる。 割引・セールを駆使して安くする自信があるなら、新規購入がお得。 ただし「プレミアム」については、基本的に「更新」の方が高いので新規購入の方が良い。 最終的には「期限切れ」状態になっても、更新料金は変わらず。 「更新」と「新規購入」のどちらが良いかは、人によるかと思う。 「新規購入」の方が安くなる可能性はあるが、ちょっと面倒というのもあり。 個人的には、「スタンダード」なら「3年更新」、それ以外は「新規購入を検討」という感じかな。。。 「自動延長」を外す ノートンでは「自動延長」の仕組みもあるため、意図しない「更新」を防ぐためには、下記で自動延長をストップしておく必要がある。 にアクセスし、ご注文番号と電子メールアドレスを入力して[次へ]をクリックします。 ご注文番号はシマンテックストアからの「製品ご購入内容のご連絡」メールの「ご注文番号」か、「自動課金のご案内」メールの「自動延長加入時のご注文番号」をお使いください。 [自動延長サービスの申込状況確認・停止手続き]リンクをクリックして詳細を確認します。 対象製品の[自動延長]列で「有効」が選択されている場合は、自動延長サービスに登録しています。 「停止済み」と記載されている場合は、自動延長サービスは無効です。 もしくは、シリアルナンバーが分かる場合はノートンの マイページから、自動延長の管理が可能。 (アカウントを作って、シリアルナンバーを登録) ほい。 そんな感じ。

次の