ウーバーイーツ 9時から。 【超初心者向け】ウーバーイーツとは?【意味・仕組みを簡単に解説】

ウーバーイーツの営業時間は何時から何時まで?配達パートナーが働ける時間は?

ウーバーイーツ 9時から

テレビCMでも話題のデリバリーサービス『Uber Eats(ウーバーイーツ)』。 個人的には、オフィスの昼食時はもちろん、家に引きこもって「鬼滅の刃」を見てる時、代々木公園でピクニックしてる時など様々シーンでウーバーイーツを利用させてもらってます。 現在は、アプリを利用した配車サービスで世界6大陸63か国700以上の都市で展開しています。 『Uber Eats(ウーバーイーツ)』は同社から2015年12月にカナダでスタートしました。 現在世界36か国500都市以上で展開しており、日本では2016年9月29日に東京でサービススタート。 東京23区をはじめとし、全国10都市以上(東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、大阪、京都、兵庫、福岡、各一部地域)に展開中で、2月から広島、3月以降で岡山県、愛媛県、香川県、宮城県、各一部でサービスがスタートしてます。 東京や神奈川でも徐々にエリアが拡大しているので、今後も全国的にエリアは拡大して行くことが予想されています。 現在国内では約1. 5万人の配達員がおり、サービス利用時間は地域によって異なりますが、東京と大阪の中心部は8〜25時、横浜や川崎は10〜23時、それ以外の地域は9〜24時でアプリを利用することができます。 導入店舗も1万店舗以上に拡大しているので、色々なジャンルの美味しい料理を家にいながらスマホひとつで楽しむことができるようになりました。 内食 中食 外食 2007年 30兆円 7. 9兆円 24. 5兆円 2016年 36. 1兆円 9. 8兆円 25. 4兆円 比率 119. 中食市場が伸びている要因として考えられるのは以下の3つ。 軽減税率の適用とは、ご存知の通り、テイクアウト、イートインで税率が異なります。 軽減税率が適用される内食も、同様の要因で伸びていると考えられます。 一人暮らしで自炊すると意外と高くつくことってありませんか?そういった一人暮らしの人はテイクアウトやデリバリーを使う機会が増えます。 また自宅でYoutubeやNetflixを見ていると外に食材を買いにいったり、食べに行くのも面倒になってきますよね。 飲食店は売上確保に必死です。 夜の業態だけでなく、ランチ営業を始めているお店も多いですよね。 最近ではウーバーイーツなどの飲食店が手軽に始めれるデリバリーサービスが増加したため、新たな収益確保のためにスタートする飲食店が急増しました。 また消費者としても人気店のデリバリーサービスがあったら試しに利用してみたいですよね。 そんな相互の需要が重なり市場が伸びているのかなと思います。 ウーバーイーツも国内に上陸して、約2年間で 2018年12月時点 、ユーザー数は80万人超えになり、着実に伸びてきております。 現在詳しい数字は出ていないのですが100万は余裕で超えてるんじゃないですかね。 その後、お料理が完成したら近くにいるウーバーイーツの配達員が店舗に取りにきてくれるので、受け渡しをしてもらえたら完了です!詳しくは以下の動画をチェックしてください! また、ウーバーイーツに店舗登録をすると、iPadが支給されます。 メニューを増やす減らすときのカスタマイズや、売上の管理、顧客満足度確認もできるので今後の改善や、ある程度の売り上げも把握できるので管理しやすいかと思います。 ただ、週の売上が1,666円未満だった場合は、翌週に繰越になり、その週の売上はお客様へ入金されます。 クレジットカードの決済手数料や、売上金の振込手数料も0円です。 例えば、1年間毎週売上が1,000円だった場合、毎週繰越になるので、初期費用分は天引きされません。 また仮にそのタイミングで 解約しても残債の請求もなく、違約金も不要です。 次に手数料。 35%なので「高くない?」と思う人も多いと思いますが、基本的に手数料分を代金に上乗せしているお店がほとんどです。 ウーバーイーツのアプリを確認すると、割高であることも確認できるので、特に気にすることはないかと。 多少料金が高くても、注文する人は注文します。 笑 注意点としては、Wi-Fi環境がないお店は、SIMカードの貸し出しが可能です。 それか、この機会に店内にインターネットを導入してもいいですね。 あとよく聞かれるのが、容器です。 料理を運ぶ容器はお店負担になります。 ネットで「ウーバーイーツ 容器」で検索してシャレオツな容器がたくさん出てくるので確認してみてください! まとめると、特に固定費がなく、ノーリスクで始めれるので、飲食店はとりあえず導入しておくといいのかな!と思ってます。 固定費や人件費がかからないので、ローリスクで始めれる。 ウーバーイーツの宅配員はウーバー社が確保してくれるため、 お店は配達員確保が不要ですし、使い続けるにあたり固定費がかかりません。 飲食店にとって非常に手が出しやすい経済条件になっています。 売上げアップに繋がる 当たり前ですが、 飲食店は来店した人しか売上になりません。 ということこは売上規模は頭打ちになりやすいです。 ウーバーイーツを導入することでいつも来店しない属性のお客さんからも注文が入るようになります。 例えば、吉野家を食べたいけど入店しづらい女性っているかと思います。 そんな人でもウーバーイーツがあれば、料理を提供できる可能生が生まれます。 広告効果が見込める これは個人的に一番大きいです。 社内でもウーバーイーツを頼むのですが、必ずと言っていいほど「どこのお店?」と周囲の社員に聞かれます。 そして「そんなお店あるんだ。 今度行ってみようかな?」そんな会話が生まれてきたらこれも一つの宣伝効果ですよね。 また、今のウーバーイーツアプリをユーザー数は100万人ほどいるかと思いますが、そのユーザーに無料でお店を知ってもらえるのってすごくないですか?無料の広告と捉えるとすごくおトクに感じると思います。 海外の方も利用できるため、インバウンド需要が見込める ウーバーイーツは日本だけのサービスではないので、海外からきた外国人も日本に旅行に来た時にウーバーイーツを利用するケースがあります。 これも売上アップに繋がりますよね。 例えば、店舗で500円で販売しているものを、1000円で販売することは問題なく可能です。 ・忙しいときは料理が間に合わないかもしれない 忙しいときは販売を停止することができます。 また販売時間も管理画面で設定可能なので、忙しいランチタイムや金曜日の夜などは販売を停止することができます。 ・Uber Eats アプリ内でのランキングをどのように決まっているの? アプリ内でのレストランの表示順は、さまざまな条件を加味した自動アルゴリズムによって決定しています。 条件の一例として、お客様の好みや注文傾向のデータに加えて、レストランを閲覧したお客様の数、注文まで進んだ人数、お客様とレストランとの距離などが挙げられます。 個人的にもウーバーイーツをよく使うので、より多くの飲食店様が導入していただければいろんな料理を注文できるのですごく嬉しいです!笑 弊社のグループ会社である株式会社F2HConsultingの加地がYoutubeでウーバーイーツについて説明をしている動画もあるので、よろしければこちらもどうぞ。

次の

ウーバーイーツ(UberEats)とは?最新の副業の仕組みについて紹介

ウーバーイーツ 9時から

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、注文者と飲食店、配達したい人(配達パートナー)の三者をアプリ上でマッチングさせ、効率的に配送するフードデリバリーサービスです。 注文者が注文を入れると、店舗で調理が開始され、近くの配達パートナーに配達依頼が送られます。 これを受諾すると、配達パートナーが店舗で商品を受け取り注文者のもとへ届けます。 注文者は料理が何分後に届くか、配達を請け負った人がどこにいるかなどをリアルタイムで確認することができます。 支払いはクレジットカードやLINE Pay、ペイペイなどが利用できるため受け渡しが非常にスムーズです。 現金払いにも対応していますのでカードなどが無くても利用可能です。 配達パートナーについて 配達を行う人(配達パートナー)は 18歳以上であれば誰でも登録することができ、報酬は 翌週払いのためちょっとしたお小遣い稼ぎ等との相性も良いです。 配達パートナーが利用するアプリは誰でも配達を行えるようにとてもわかりやすく設計されているため、はじめての方でも簡単に仕事をすることができます。 配達は配達アプリを起動しているときだけ行えばいいため、 「いつでも」「どこでも」「やりたい分だけ」仕事をすることが可能です。 ノルマやシフトなどが一切無いため副業や空いた時間の活用などにもとても重宝します。 報酬は完全歩合制で配達距離や追加報酬によって金額がかわります。 1配達15分かけて300円のときもあれば、30分かけて600円を超える場合もよくあります。 ウェブ登録から実際に配達が可能になるまで 1週間程度かかりますので興味のある方は今のうちに登録だけでも進めておくと良いかと思います。 Uber Eatsが静岡で開始されるのはいつから? 静岡市では6月9日朝9時からサービスが開始されています。 サービス開始直後の特別プロモーションコードも発行されていますので、ぜひご活用ください。 静岡市のUber Eatsサービス提供範囲 サービスエリア:浜松市中区南部の中心市街地 サービス範囲は需要に応じて拡大されることがありますので、範囲外の方は今しばらくお待ちください。 配達先は自宅でなくともどこでも指定することができます。 職場や学校、公園や駐車場を指定することも可能ですので、外出中でも必要に応じてご利用ください。 配達可能なエリアかはアプリで配達先住所を入力すると確認することができます。 (サービス開始後に確認可能になります) 配達をしたい人は、登録後エリア内に入れば誰でも行うことができます。 自転車かバイクがあればいつでも配達業務ができますので、気軽に登録してみてください。 静岡のUber Eats ウーバーイーツ ではどんな店舗で注文ができるか サービス開始直後は約40店舗が利用できるようです。 大手チェーン店が多く加盟していますが、地元の小さな個人店なども多くありますのでぜひアプリ内でチェックしてみてください。 ケンタッキーフライドチキン、吉野家、カレーハウスCoCo壱番屋、五味八珍、大衆酒蔵 庄や、餃子研究所、海ぼうず、ウッディクラウド、カフェレストラン クリーム、カフェダイニング クリーム、もんじゃ・お好み焼 月島、まこと屋、モスバーガー、ステーキガスト、TAPISTA、静岡かきセンター、丼兵衛、サーティーワンアイスクリーム、花の舞 など なかでも人気な注文は、マクドナルドなどのハンバーガーや牛丼屋などの簡単な料理を近隣の人が注文するパターンです。 味にはずれがありませんし個人店と比べるとお手ごろな価格設定になっているため注文しやすいです。 また、外出する準備や化粧などをせずに幅広いジャンルの料理を注文できるため非常に便利です。 Uber Eatsでのデリバリーの特徴としては、居酒屋やカフェなどからさまざまな個性的なメニューを頼むことができます。 何が頼めるかは加盟店次第ではありますが、サービス開始後も続々と増えていくと思われますのでたまにチェックしてみてくみると面白いかもしれません。 さらに、 実際頼める時間は各店舗の営業時間によって異なります。 たとえばマクドナルドは日通しで営業する場合が多いですがローカルな個人店は昼と夜の間は注文を停止したり、終了する時間も早かったりします。 何が注文できるかはアプリ内で簡単に確認できます。 注文時にその都度確認するか、各店舗の営業時間をチェックしてみてください。 店舗の営業時間は注文画面の『レストランの情報』内の『詳細情報』に表示されます。 静岡で配達を始めるための条件 コロナの影響でさまざまな仕事が激減していますが、 Uber Eatsの配達業務は18歳以上であれば誰でも簡単に登録可能です。 (高校生可) 報酬もやり方次第ではそれなりに稼ぐことができ、 翌週払いのためすぐに現金化することができます。 そのため 副業・お小遣い稼ぎとしても相性が非常に良いです。 配達の報酬は完全歩合制です。 この金額は配達距離に応じて変動します。 注文依頼が少ない場合時間効率は悪くなりますが、 初回配達で4,000円の特別ボーナスがもらえる点や日跨ぎクエストを含めると 日給1万円以上稼ぐこともできるため、専業配達パートナーとしても十分食べていくことが可能かと思います。 4,000円がもらえる初回配達キャンペーン 静岡市でサービスが開始されてから2日以内(6月9~10日)に初回の配達を完了させると4,000円が特別報酬としてもらえます。 1配達数十分で4,000円がもらえますので初めて配達を行う方にとってちょうど良い機会かと思います。 もちろん一度だけやって辞めることも可能ですので、気軽に参加してみてください。 ウェブ登録後、 実際に配達が行える状態になるまでに数日かかりますので、早めに登録を進めておくとよいかと思います。 静岡でのUber Eats ウーバーイーツ の登録手順 静岡で配達パートナーを始めるにあたって、おおまかに3つの手順が必要になります。 それぞれの事務処理に数日かかりますので、登録は余裕を持ってしておくと良いです。 ウェブ登録を行う まずはウェブ上から配達パートナー申請を行います。 顔写真と身分証明書のアップロードや基本情報を入力していきましょう。 申請が通るとメールにて電話予約や配達用バッグを準備するための案内が届きます。 登録エリアが違うと追加報酬などがもらえない場合があります。 申請が承認されるまでに数日かかる場合がありますので、配達用アプリをインストールして待ちましょう。 アプリ内に、オンラインにするためのチェック項目が出る場合はそれらを進めてください。 上記リンクより電話で説明を受ける日時を指定します。 電話は非通知でかかってきますので着信拒否設定をしていないか気をつけましょう。 電話予約の地域に静岡がありませんが、ほかの地域を指定しても案内してもらえますのでそのまま予約を進めてください。 その際、『お問い合わせ内容』は『配達パートナー登録』を指定してください。 約20分の電話でUberの仕組みや配達方法についてざっくりと学びます。 説明が終わると配達アプリが有効な状態になり配達が可能になります。 配達に関するガイドブックも用意されていますのでチェックしてみてください。 配達用バッグを用意する ウェブ登録が承認された後にメールでバッグ購入の案内が届きます。 公式がアマゾンにて4,000円で販売していますが、配達パートナー急増に伴い在庫切れが発生し高額で転売されるケースが増えています。 配達に行うバッグは公式のものが 推奨されていますが保温できれば 何を使っても問題ありませんので、品切れの際には一般の保冷バッグを使って配達を行うようにしてください。 1,000円割引プロモーションコード: interjpq2206j9df アプリをインストール後、支払い方法と配達先住所を入力するとすぐに利用可能になります。 初回注文時にのみ利用可能な特別プロモーションコードを使うともっともお得に注文することが可能ですので、ぜひコードの利用を忘れずに注文しましょう。 このプロモーションコードの割引金額と条件は、初回注文時のみ利用可能で1,000円割引になります。 現在発行されている特殊クーポンの中でもっともお得なものになります。 支払い方法と配送手数料 配送手数料:一律320円 静岡市エリアでの配送手数料は配達距離に関わらず一律料金です。 東京などはそのほかにも手数料がかかりますが、静岡では比較的割安で注文が可能になっています。 最低注文価格は設定されていないため、プロモーションコードとあわせることによって格安な注文も可能です。 支払い方法は、 クレジットカード、デビットカード、LINE Pay、ペイペイ、Apple Pay、現金が利用可能です。 現金の利用も可能ですがオンライン決済の場合商品の受け渡しがとてもスムーズに行えるためとても便利です。 また、ペイペイを利用した場合ポイントキャッシュバックがつくためお得です。 お得なプロモーションコード 静岡市でのサービス開始を記念して 500円割引が4回使える合計2,000円分のプロモーションコードが発行されています。 プロモーションコード: SHIZUOKA5 また、初回注文時のみ下記の1,000円割引クーポンが利用できますのでまずは特殊クーポンでの注文をお勧めします。

次の

【速報】Uber Eats(ウーバーイーツ)が新潟県新潟市で開始!配達エリアや登録方法を解説!【求人あり・バイト感覚で働ける】

ウーバーイーツ 9時から

一般の人が自転車・バイクで配達 Uber(ウーバー)は、来月9日から新潟市の一部地域で、フードデリバリーサービス「Uber Eats(ウーバーイーツ)」のサービス提供を開始する。 長野市でも来月2日から開始する。 Uber Eatsは2015年12月にカナダのトロントでスタート。 現在、世界6大陸、45国・地域、6000以上の都市で40万以上のレストランと提携し、さまざまな料理を約30分でデリバリーしている。 国内では2016年9月に東京で始まり、現在19都府県でサービスを展開。 長野県が20箇所、新潟県が21箇所目の都府県となる。 長野、新潟の両市では計90店以上のレストランパートナーとともに、寿司、カレーなどの定番から、エスニックまでさまざまな料理を届ける。 新潟市では60以上のレストランパートナーとともに9日9時からサービス提供を開始。 営業時間は9時から24時(レストランによって異なる)で、サービスエリアは中央区の一部、東区の一部となる。 配送手数料は320円。 新潟市内の配送エリア 利用者はスマホのアプリを使った簡単な操作で、加入しているレストランパートナーの店舗から、料理を注文することができる。 料理は、好きな時間に好きなだけ働くという自由な働き方を実践している配送パートナーが説明会の参加を経て貸与された料理の品質を保つ専用の保温・保冷バッグを使い、自転車あるいは125cc以下の原付バイク、または貨物軽自動車運送事業登録車両によりデリバリーする。 利用者は簡単なアプリ操作で料理をデリバリーしてもらえる一方、レストラン側も自前で配送要員を確保しなくてもデリバリーを始めることができる。 またレストラン名やメニューが世界中の多くの人々の目にとまるため、新たなビジネス機会に繋がることもあるという。 レストランパートナー専用のアプリやアカウントから日々の売り上げだけでなく、メニューごとの評価、利用者からのフィードバックを見ることができ、サービスの向上につなげていくことも可能だ。 料理を注文したい人は、すでに持っているUberのアカウントか新規登録することで、すぐにサービスを利用することができる。 使い方は、届け先を指定し、料理を選択し注文するだけ。 支払いはアプリに登録したクレジットカードにて自動で支払いが完了する。 また配送状況や配送予定時間をリアルタイムで確認できる。 【関連ページ】.

次の