インスタ質問箱答え方。 Instagram(インスタ)で質問箱のURLを貼り付けたい!設置や回答のやり方

インスタの質問箱で来るこういうのって妬みだと思ってしまうのですがど...

インスタ質問箱答え方

Instagram(インスタ)で質問箱のURLを貼り付けたい!設置や回答のやり方 公開日時 : 2020-01-02 11:25 更新日時 : 2020-06-10 18:42 インスタグラムでフォロワーが増えてきたものの、シャイな人が多いのか、なかなか交流できないもどかしさ。 コメントやDMだと恥ずかしいのかな? 本当はもっと私のことを知って欲しいし、質問とかメッセージをどんどんしてほしい! そんなあなたへ。 「Peing-質問箱-」ってご存知ですか? Peing-質問箱-はそのまんま、インスタをはじめとするSNSに質問箱を設置して、質問を募集・回答できるサービスです。 質問が欲しい人はPeing-質問箱-とSNSを連携してURLを設置したら、あとは質問が投稿されるのを待つだけ! 質問する人は匿名で送れるので、気軽にコミュニケーションがとれちゃいます。 インスタでも使えるので、さっそくあなたのアカウントにも貼り付けて、フォロワーと仲良くなっちゃいましょう! 目次• Peing-質問箱-とは Peing ペイング -質問箱-といって、匿名で質問をしたり質問を受けとれるアプリです。 ツイッター、インスタグラム、フェイスブックで使えますが、YouTubeやVoicyを使って動画や音声で質問に答えられるほか、 SHOWROOMなどの配信サービスで質問に答えたり、LINEやブログなどを使ってテキストでまとめて質問に回答することができます。 Peing-質問箱-の詳細 アプリストアに掲載されている情報によると… Peing-質問箱-は• 会員ユーザー数600万人突破!• 1日に160万人以上が利用中!• Twitter・Instagram・FaceBookなど様々なSNSと連携可能!• 全世界へ展開中!• アプリのみのオリジナル機能も実装予定! など、かなり大々的に展開されているようですし、無料でも使えるので使い勝手がよいアプリと言えます。 質問については誰でも匿名でできる 基本的に質問箱に登録している人なら誰にでも匿名で質問をする事が出来ます。 芸能人にも質問することができますが、匿名質問をブロックしている人には、匿名では質問できない場合もあります。 回答は好きなものだけ答えられる 友達や、フォロワー、その他の人からたくさんの質問が届きますが、質問に対する回答は、あなた好みの質問をだけでOKです。 連携しているインスタグラムなどのSNSにも自動でシェアされるので、たくさん回答すればそれだけ名前が売れるということに。 質問箱は5秒で作れる Peingの導入はすごく簡単です。 まずはアカウントを作ってみましょう。 1.にアクセス 2.インスタグラムで登録/ログインを選択 3.インスタグラムのアカウントにログイン 4.Peing-質問箱-のページへ移動 5.質問を「募集する方法」を選択 「Instagramで画像をシェア」「URLをコピーしてシェアしよう!」の選択肢がでてきますが、初めて使う方は「URLをコピーしてシェアしよう!」をタップ。 6.インスタグラムのプロフィールページに移動し、 「プロフィール編集」をタップ。 「ウェブサイト」に、さきほどコピーしたURLを貼り付けます。 7.インスタのページに質問できるリンクが設置される これでインスタグラムとPeing-質問箱-がリンクされました。 8.リンクをクリックすると、Peing-質問箱-「質問を送る」へ遷移 9.この画像をスクリーンショットで撮影、インスタのストーリーズでシェア 定期的にシェアすることで、質問が途切れず来るようになります。 かんたんスマホで完結 Peing-質問箱-はアプリをダウンロードしてスマホからも登録できます。 スマホでインスタグラムを使っている方は、スマホでPeing-質問箱-を使ったほうがスムーズですね。 Peing-質問箱-のアプリをインストールしたら、開いてみましょう。 自分のページがすでに作られているので、URLをコピーします。 次にインスタグラムを開いて、プロフィール編集画面へ。 ウェブサイトにURLを貼り付ければOKです。 パソコンで行ってもスマホでやっても、全く同じ作業です。 インスタグラムへPeing-質問箱-のURLを貼り付けると、インスタグラムのプロフィール欄に青色の文字でさきほどのリンクが表示されます。 関連記事はこちら Peing IDでログインも可能 Peing IDを作って登録することもできます。 PeingIDで登録する まずPeingIDで登録を作ってから、インスタグラムで使いたい方はアカウントを作りましょう。 IDを作ろう PeingIDを登録します。 このIDはログイン時に使用するほか、自分のアカウントページのURLに記載されます。 表示名を入力します。 インスタグラムのアカウントと連動させる方は、インスタの表示名と一緒でもいいかもしれませんね。 パスワードを入力し、登録するをタップします。 便利機能設定 便利機能設定画面になります。 メール通知機能を有効にする場合は、通知を受け取りたいメールアドレスを入力します。 生年月日を入力 生年月日が入力できます。 性別も入力できますが、正直必要な情報とは思えないので、未回答でもOKです。 気になるトピック 自分の趣味や嗜好に基づいて、気になるトピックをチェックすることもできます。 さっそく使ってみる 一通り「便利機能設定」が終わると、ようやくアカウントができます。 その下に、先ほど入力した気になるトピックがハッシュタグつきで表示されます。 ここからインスタグラムと連動 インスタグラムと連動するには右上のえんぴつをタップします。 設定画面へ移動します。 SNSを押し、 Instagram連携をクリックしましょう。 お近くのノジマ店舗を検索いただけます インスタグラムで質問&回答 インスタグラムで質問と回答にチャレンジしましょう。 質問するには、質問したい相手のプロフィールを開きます。 記載されているPeing-質問箱-のURLをタップします。 「質問する」ボタンが表示されますので、タップして質問を入力します。 質問は匿名で送られる 質問は匿名で送られるので、誰が送ったのかはわかりません。 匿名性があるので、悪口でも中傷まがいのコメントでも送れちゃいそうですが、そういう質問はしっかりブロックされます。 逆にこうした質問があなたにくることもありません。 ブロックしてくれるからです。 ただ、よく読めば失礼な質問、不快になる質問などは、ブロックされないこともあります。 何が失礼にあたるのかはその人のとらえ方という面もありますが、一度読みかえして、それが失礼にならないのか。 よく考えてから質問をしましょう。 また、失礼な質問を送って来たユーザーから、質問が送られてこないようにブロックも可能ですが 一度ブロックすると解除ができないので、注意が必要です。 質問に答えてみよう! インスタグラム経由であなたに質問が来たら、ぜひ答えてあげてください。 やり方は簡単です。 まずPeing-質問箱-を開き、質問リストを見てみましょう。 すべての質問にも答えてよいのですが、中には答えたくないものもあると思います。 親切心で下手に回答してしまうと大変なことになる可能性も。 回答に対してまた質問がかえってきて、やり取りが続いて最後にケンカになってしまう。 そんなことになったら時間のムダですし、傷ついちゃうかもしれません。 匿名の人から来た質問なのに。 インスタグラム、嫌になって辞めちゃうなんてことにもなりかねませんから。 当たり障りのない質問に答えつつ、さりげなくほかの人にもアピールするような発展的な回答をしましょう! 回答は質問をタップすると回答ページへ移動しますので、質問を画像として保存し、インスタグラムのアプリまで持っていきましょう。 画像を長押しすればOKです。 そのままPeing-質問箱-で回答することもできますが、インスタグラムと連動させたい方はそれでは意味がないので、インスタグラムを立ち上げてから行いましょう。 ストーリー機能を使う インスタグラムで質問に回答するには、ストーリー機能を使います。 ストーリーをタップし、保存した質問画像に対する回答を入力します。 これでOK。 質問箱の設定を変えてより快適に Peing-質問箱-には設定をいじれる機能がついています。 鍵のマークをクリックすると出てくるので、適宜変更して快適に使いましょう。 お知らせ機能を駆使しよう ちなみに、質問が来たことを知らせてくれる機能はアプリでは通知設定、パソコンでは設定画面で調整できます。 デフォルトではすべてONになっているので、通知が来るのがイヤな人はOFFにしましょう。 投稿フィルターで不快な思いをしない 投稿フィルターをONにしておくことで、不適切な質問画像がブロックされます。 デフォルトではONなっているので、どんな質問でも誰からの挑戦でも受ける! という方は、OFFにしてみてもいいかもしれません。 匿名でのメッセージは禁止したい 匿名でのメッセージが送られてくるのをブロックしたい方は、こちらも通知機能と同じように設定から調整できます。 「匿名メッセージ受信許可」をOFFにすればOKです。 運営からの質問なんてイラナイ! 質問箱の運営事務局から、クリスマスの予定は?といった、なんてことのない質問が来たりすることもあります。 運営事務局からの質問はいらないという方は「バトン質問の受信」をOFFにしましょう。 質問一覧の背景色を変える テーマカラーという箇所が一番下にありますが、ここから質問一覧画面の背景色を選ぶこともできます。 好みなので、変えても変えなくても構いませんが、どうせならお気に入りの色に設定して 気分を上げておくのもいいでしょう。 まとめ ここまでインスタグラムに質問箱を設置するやり方、質問の仕方、回答の仕方などをご紹介してきました。 質問箱はツイッターやフェイスブックでも設置できますが、フェイスブックはそもそも実名での利用なのに、 匿名で質問されて怖い、といった感じで機能不全な気がします。 その点インスタグラムはメッセージ機能がない点で、ほかのSNSに設置するよりも有意義かもしれません。 また、SNS連携しなくても素朴な疑問や、悩みなども質問・相談できるので、ぜひ使ってみてください!.

次の

インスタで質問を募集・回答・返信するやり方【できない場合の対処法】

インスタ質問箱答え方

こだわり条件で探す フォロワー数8万以上 関西 MIKAKO フリーモデル ヨガインストラクター Tumblr ブライダルモデル ミスブライダル フォトグラファー ママ 女性 バリ島 ポコチャ 美女 SNS マーケティング マイクロインフルエンサー 意味 芸能人 live かわいい アプリ ポーランド 30代 フリーランス エクアドル 160cm以上 pococha インドネシア 150cm以上 渡辺直美 有名人 国内 海外 ベリーダンス 日本大学 ゴルフ キャバ嬢 看護師 役者 近畿大学 ドイツ 160㎝未満 フィットネスモデル 20代 筋肉 音楽 筋トレ 大学生 100㎝以上 イベンター イギリス プロモーター サイパン島 桜美林大学 タイ ラウンドガール ヨガ ウォーキングインストラクター プロデューサー 使い方 フォロワー数 DJ ライバー 男性 日本人 ハーフ 外国人 1980年代 1990年代 2000年代 150㎝未満 165㎝以上 ナノインフルエンサー ミドルインフルエンサー ライトインフルエンサー フォロワー数1万以上 フォロワー数5万以上 フォロワー数10万以上 フォロワー数20万以上 フォロワー数50万以上 フォロワー数100万以上 Twitter Instagram Facebook YouTuber TikTok 17ライブ Showroom wearista 写真集あり CM出演あり PR経験あり PV出演あり TV出演あり 舞台出演あり 映像出演あり 映画出演あり 雑誌掲載あり ラジオ出演あり 事務所所属 アイドル アスリート アーティスト インスタグラマー インフルエンサー レースクイーン ダンサー タレント 歌手 起業家 女優 グラビア グラビアアイドル モデル 美容 ダンス トレーニングジム ファッション フリー 立教大学 東洋大学 亜細亜大学 関西学院大学 慶應義塾大学 東京農業大学 東京歯科大学 エディンバラ大学 北海道 東北 宮城 新潟 山形 福島 関東 茨城 群馬 東京 千葉 神奈川 横浜 埼玉 静岡 富山 長野 愛知 名古屋 山梨 岐阜 三重 大阪 兵庫 京都 滋賀 中国 鳥取 広島 岡山 香川 九州 佐賀 宮崎 熊本 鹿児島 福岡 沖縄 韓国 台湾 イラン アメリカ オランダ フィリピン アイルランド ニュージーランド 広告担当者向け 目次• SNSと連携できる質問箱「Peing」とは まず、「Peing」とは何かを説明していきます。 「Peing」とは、 SNSと連携して利用できる質問箱のことです。 この記事では、主にInstagramでの使い方に焦点を当てて説明していきますが、TwitterやFacebookなどのSNSでも利用できます。 Instagramでは、 プロフィールに自分の質問箱のURLを記載して、そのURLに移動して質問を送ってもらうという仕組みになっています。 「Peing」のメリット・デメリット 「Peing」のメリット・デメリットも見ておきましょう。 メリット まず、メリットとして 「匿名で簡単に質問ができる」という点が挙げられます。 匿名で質問できるので「直接は聞きづらいな…」という質問でも、なかなか話したことのない人への質問でも気軽に送ることができます。 質問したことを知られるのは嫌だったり、知られることで気まずくなったりしてしまう場合もありますよね。 「Peing」を利用すればそういった心配をすることなく、気軽に質問できるので、質問する側もされる側もどんどん活用していきましょう! デメリット しかし、「Peing」にはデメリットもあります。 それは 「匿名であるがゆえに、悪口や自分への不快なメッセージが送られたりする可能性がある」ということです。 匿名性の高さはメリットにもなりますが、デメリットにもなるということです。 悪口や不快なメッセージに答える必要はありませんが、やはり少し落ち込んだりしますよね。 匿名で誰が送ってきたかわからない分、モヤモヤしてしまうかもしれません。 「Peing」には、 「NGワード機能」という誹謗中傷キーワードを自動ブロックしてくれる機能があるので安心感はありますが、必ずしも万能せはないので、このようなデメリットもあることを知った上で活用していきましょう。 「Peing」の作り方 それでは、「Peing」の作り方から説明していきます。 「Peing」は、 InstagramのプロフィールにURLを記載して利用します。 そのため、まずは「Peing」のサイトに登録して、自分の質問箱を作りましょう。 上記リンクから、「Peing」のサイトを開きます。 もし開けない場合は、Yahoo! やGoogleなどの検索エンジンで「質問箱」と検索して、一番上に出てくる「Peing」のサイトを開きましょう。 下の画像のようにトップページが開いたら、下へスクロールしていきます。 Instagramと連携させるために必要な情報を入力していきます。 パスワード 連携が完了すると、メールアドレス・生年月日・興味があるトピックスを登録する画面が表示されます。 メールアドレス・生年月日・興味があるトピックスを入力して進みましょう。 メールアドレスや生年月日は登録せずに進むこともできますが、連携を解除する場合に必要となります。 登録が完了したら「〇〇 自分の名前 の質問箱」と表示された自分の質問箱のページが開きます。 〇〇の部分に自分のInstagramのアカウント名が表示されていれば、きちんと登録できたということになります。 この質問箱をInstagramに貼り付ける場合は、自分のアイコンの下にある「質問を募集」を押します。 表示された「URLをコピーしてシェアしよう!」を押すとこの質問箱のURLがコピーされるので、 Instagramの プロフィール欄のウェブサイトの部分に貼り付けてください。 これで、Instagramのプロフィールに記載されたURLをタップすれば、質問を送ることができます。 ここまでの手順で、自分の質問箱を作り、質問やメッセージがくるのを待つだけの段階まで来ました。 質問箱の答え方 質問箱を設置してあとは質問やメッセージをくるのを待つ状態まで来ましたね。 それでは、いざ質問やメッセージがきた時にどう返信すれば良いのかを解説していきます。 まず、デメリットでも説明しましたが、「Peing」の「NGワード機能」をくぐり抜けて自分への悪口や不快なメッセージが届く場合もあります。 その場合は、全て無視するか、ブロックしてしまいましょう。 ブロックは1度すると解除できません 自分への質問が届いているかどうかは、 ホーム 自分の質問箱 の「届いた質問」から確認することができます。 匿名のメッセージは画面下部の 「メッセージ」から確認できます。 回答の仕方はとても簡単です。 「届いた質問」の中から、 自分が答えたい質問を選び「回答する」を押して回答するだけです。 質問ごとに「回答する」ボタンがあるので、答えたい質問の「回答する」を押してそれぞれ回答していきます。 「回答する」ボタンを押すと、下の画像のように質問内容と解答欄が表示されるので、 解答欄に自分の答えを入力していきます。 回答内容を入力したら「テキストで回答」を押します。 下の画像の赤丸 これで質問に対して回答することができました。 匿名メッセージに対しても同様に回答していきます。 画面下部の「メッセージ」を押して、届いたメッセージを一覧表示で確認し、返信するメッセージを押します。 返信するメッセージを押すと、メッセージをやり取りできる画面が表示されます。 画面下部にある 入力欄に返信内容を入力して「送信」を押せば、匿名メッセージへの返信は完了です。 このように、質問箱では質問に対する回答だけでなく、匿名でのメッセージのやり取りもできるようになっています。 さらに、自分の興味のあるキーワード トピックス に対する質問に回答していくこともできます。 ホーム 自分の質問箱 を下にスクロールしていくと、届いた質問の下に、 自分が選択したキーワード 芸能全般 など に対する質問が表示されています。 表示されている質問の中から回答したい質問を選んで、回答したり、みんなの回答を見て楽しむこともできます。 ちなみに、興味のあるキーワードは画面下部の「トピックス」からいつでも追加・変更することができるようになっています。 「トピックス」から興味のあるキーワードを選んで、質問や回答をチェックすることもできるので、たくさんの質問に答えてみたいという方やいろいろな人の回答を見てみたいという方は、ぜひチェックしてみてください! Instagramで答える時 ここまで質問箱での答え方を説明しましたが、これまでの方法は主に質問箱上での回答になります。 Twitterと連携している場合は、質問箱で回答した内容が自動的にツイートされてシェアされますが、Instagramの場合は自動的にシェアされることはありません。 質問を送信した相手が、自分の質問箱を確認すれば、送った質問の回答を見ることはできますが、 Instagramに自動的にシェアされることはないのです。 では、Instagramで回答をシェアするにはどうしたら良いのでしょうか? その答えは「スクショする」です。 「届いた質問」から 自分への質問と回答内容をスクショしたり、質問だけスクショして、質問に対する回答はストーリーの文字入力機能などを利用して追加して回答をシェアします。 これがInstagramでの質問箱の答え方になります。 質問内容と回答内容をスクショする場合は、上記のように 回答する時の画面で回答内容を一緒にスクショするのがおすすめです! 質問だけをスクショする方法であれば、 いくつかの質問をまとめてスクショして、まとめて回答することもできるので便利です。 ホーム 自分の質問箱 には最新の質問が3つだけ表示されているので、4つ目以降の質問を確認する場合は「もっと見る」から確認します。 「もっと見る」を押すと、下の画像のように 「未回答」「回答済み」「アーカイブ」のメニューが表示されるので、回答済みの質問もここから確認することができます。 たくさんの質問が届いている場合も、それぞれきちんと分類されているので迷うことはないでしょう。 このように、Instagramの場合、 質問への回答はスクショしてストーリーや投稿に載せることで回答をシェアできるということになります。 まとめ 本記事では、「Peing」という質問箱の作り方から答え方、Instagramでシェアする方法までを説明してきました。 「Peing」は匿名性が高いというメリットから、様々なSNSで利用している人が増えています。 Twitterの場合は、連携させて届いた質問に答えるだけで自動的に回答がツイートでシェアされますが、Instagramの場合は、自分でスクショしてストーリーや投稿で回答をシェアする必要があります。 この点だけ覚えておけば、Instagramでも質問箱「Peing」を便利に活用できるはずです。 質問箱を使ってみたいという方にとって、この記事が少しでも役に立てば幸いです! 最後まで読んで下さりありがとうございました。 あなたもインフルエンサーを職業に!?当サイトInfluenceでは、 インフルエンサーになりたい人を対象に 無料でマネジメントをさせて頂いております。 これからインフルエンサーになりたい人• インフルエンサーとして活動していきたい人• もっと自分自身の認知を上げたい人• インフルエンサーになってお金を稼ぎたい人• 自分のアパレルブランドを持ちたい人 など、ネット(特にSNS)を活用し 個人でもお金を稼げるようになっている今、 インフルエンサーになるだけで 活動の幅は非常に大きく広げることができます。 詳細につきましては、 InfluenceのLINE@にてお伝えさせて頂いております。 ぜひこのチャンス!興味ある方はご連絡下さいね。 This error message is only visible to WordPress admins Error: The account for influence. jp needs to be reconnected. Due to recent Instagram platform changes this Instagram account needs to be reconnected in order to continue updating. Error: admin-ajax. php test was not successful. Some features may not be available. Please visit to troubleshoot.

次の

Twitter/質問箱(Peing)の使い方・作り方・答え方を徹底解説

インスタ質問箱答え方

インスタのライブ配信Q&Aとは インスタにはライブ配信機能がありますよね。 他の人のライブ配信を開いてみると、このような画面になることがあります。 画面右上の赤枠には「Q&A」と表示されていますし、画面中央下には、質問と思われる内容の「肌を綺麗に保つように心がけてることは???」という一文があります。 このライブ配信こそが「Q&A」のライブ配信です。 以前までストーリーのスタンプの中に「質問」するためのボックスがありました。 このスタンプをストーリーなどに貼り付けて友達たちに質問を募集して、 「その質問を答えるライブ配信である」ことを表わしているのが、ライブ配信画面右上に表示されている「Q&A」の意味となります。 あなたが誰かのストーリーに質問したことがあって、 その人がライブ配信を開いて「Q&A」という項目が付いていた場合、あなたの質問に関する回答を詳しく行っているかもしれません! 抑えておきたいポイントは、ライブ配信画面にQ&Aと表示しているからといって、 そのライブ配信で質問ボックスに記入して質問することはできないということです。 あらかじめ質問ボックスに質問しておく必要がありますし、ライブ配信する側も、あらかじめ質問ボックスをストーリーに入れておいて質問を募集しておく必要があります。 もちろん、ライブ配信のコメント欄を使って、個別に質問したり会話すること自体は、Q&Aライブ配信でも行えます! ライブ配信Q&Aの使い方 ライブ配信のQ&Aはどのように使えばいいか紹介します。 通常のライブ配信を開く必要がありますが、 もう少し手順が必要なので、全ての手順を抑えるようにしてください。 どうやってライブ配信のQ&Aを利用すればいいのでしょうか。 まずは「ストーリー」に質問スタンプを貼り付ける Q&A対応のライブ配信を行うためには、 あらかじめストーリーで質問を募集しておく必要があります。 そのため、 まずはストーリーに「質問スタンプ」を貼り付けてください。 ホーム画面の左上にある自分のアイコンをタップして、質問が来そうな感じのストーリーに投稿してください。 ストーリーに投稿するための動画や写真を撮影して、画面右上のスタンプアイコンをタップしてください。 この中に「質問」と書かれているスタンプがあるので、選択してみましょう。 あとは好きにストーリーを加工してください。 最終的に上記画像のように、「質問はありますか?」といった感じでスタンプが追加されます。 この質問ボックスに友達がなんらかの質問をしてくれたら、質問を効率よく集めることができます。 ちなみに、この質問をストーリーに付けて、自分のストーリーの質問に質問を投稿する 、いわゆる「自演質問」をすることもできるので、どうしても質問が集まらない場合は利用してみましょう。 ライブ配信を開く 質問を集めることができたら、今度はライブ配信を開いてください。 ライブ配信はストーリー画面で開くことができ、 「通常」の隣にある「ライブ」を選択してください。 ライブ配信画面に赤枠のアイコンが追加されているので、このアイコンをタップしてください。 このアイコンの中に集めた質問が入れられている項目なので、この項目から回答したい質問を選択します。 ちなみに、質問がひとつもない場合は「質問への返答をライブでシェアできます」などと表示されて、Q&Aライブ配信を開始することができません。 ライブ配信画面に 「質問スタンプの返答」という項目が表示されるので、あなたがライブ配信上でその質問に関するコメントを落とすか、実際に会話しつつフォロワーに知ってもらいましょう。 また、画面上部を見てみてください。 「Q&A」と表示されていると、 他のユーザーからも「この人はライブ配信でQ&Aの返答を行っているんだな」ということがわかります。 質問を変えたい場合は、再度同じ方法を使って質問を開いて、他の質問を選択するだけでOKです。 とても簡単な方法なので、質問さえ集めることができれば誰でもQ&Aライブ配信を行うことができます! Q&Aライブ配信を見つけるには Q&Aライブ配信は、通常のライブ配信と同じようにユーザーのマイページを見てみないと検索することができません。 そのため、 ストーリーを見て質問したことのある人は「フォロー」するようにしてください。 フォローしておけばその人がライブ配信を行っている旨の通知が来るようになるので、そのライブ配信に行きましょう。 また、検索でライブ配信を行っている人を見つける方法もありますが、 現在進行形でライブ配信を行っているユーザーを見つけなければいけないので、時間がかかるかもしれません。 上記の赤枠内に「ライブ動画」「Q&A」と書かれていた場合は、それに該当する配信が現在進行形で行われていることになります。 よくライブ配信を行っているユーザーをあらかじめ知っていればいいのですが、知らない場合はフォローしておいた方が楽できます。

次の