ひたち海浜公園 コキアライトアップ 2020。 コキアライトアップ

国営ひたち海浜公園のネモフィラはいつが見頃なの?秋もいけるの?│御パンダと合理天狗の雑記

ひたち海浜公園 コキアライトアップ 2020

こんにちは。 観光いばらき編集部です! 秋に開催されるコキアカーニバルに先駆けて、 2018年 8月 17日(金曜)〜 26日(日曜)の 10日間、夏色のコキアが夜間ライトアップされるイベントが開催中です! 今回は8月15日(水曜)に開催された報道関係者向け試験点灯の 模様をお届けします。 春のネモフィラのシーズンを終え、みはらしの丘にはモコモコっとした可愛らしい緑色のコキアが広がります。 深紅に染まったコキアは、絶大な人気を誇るひたち海浜公園の魅力のひとつですが、実は夏色の緑色のコキアだからこそ出せる魅力があるって知っていますか? 6 年前からはじまった「コキアライトアップ」では、緑色だからこそ映える色鮮やかなライトアップが楽しめるんです! 年々バージョンアップをしていて、今年は昨年に比べエリアを拡大し LEDライトを増設。 150以上のライトを駆使してコキアを照らします!! そんな、ムードたっぷりの「コキアライトアップ」。 昨年は 50,000人を超える来場者を感動させました!! そんなコキアライトアップ、今年のテーマは、「夢」。 あらゆる色を表現できるライトを駆使した演出が音楽と混ざり合い、無限に広がる可能性を感じることができる魅力あるプログラムとなっています。 「太陽・空・大地・海・情熱」にまつわる5つの物語が紡ぐ、音と光の演出が楽しめます。 演出は、 18:00から 21:15の間行われ、 50分1クールで 5種類の BGMに合わせた 5つのプログラム展開。 ちなみに、園路に沿って配置された直径約 50cmのボール型のライトは、丘全体の演出と連動し色が変化。 8 月 25日/フラ・ハーラウ・エリーのフラ&タヒチダンスショー 8 月 26日/水戸内原吹奏楽団の金管アンサンブルコンサート 撮影ポイントも用意されているので、家族や友達と出かけたらぜひ立ち寄って下さいね!! もちろん今年も期間中「夜の公園ぐるめぐり」と題して美味しいイベントも開催!! 日替わりでケータリングカーが登場。 また、みはらし広場では、新しく飲食エリアが増設。 光るかき氷やわたあめなど新たなメニューも販売するのだそう! そんな飲食エリアのほかにもオススメなのが、記念の森レストハウス! ジャパンブリュワーズカップ( JBrC)ファイナリストのバリスタがいるカフェで、なんといってもイチオシメニューは『森のサンセット』( 600円)。 ここ、記念の森レストハウスから見える夕焼けをイメージして作ったという期間限定ドリンクで、美しい層がポイント。 上からエスプレッソの炭酸割、オレンジジュース、ローズヒップティーと重なり苦味と酸味を強く出したエスプレッソと濃いめのオレンジジュースがビター感を前面に押し出した大人味! オレンジジュースをみかんリキュールに変えると、アルコール入りドリンク「大人の森のサンセット」に変身。 ムードたっぷりのライトアップと共に楽しんでみて下さいね。 そして、同時開催で見逃せないのが、「ひょうたんランプ展示」と「竹アート」。 「ひょうたんランプ」の作者は根本愛子さん( 90歳)。 地元で昼は農家として働き、夜はひょうたんランプ作家をしています。 どこかホッとする優しい光と、柔らかなタッチの絵のランプが300点以上展示された室内は幻想的な空間となっています。 草月会茨城県支部が手掛ける「いけばな展 竹アート」は今年初開催。 竹を主材料としたインスタレーション作品で、テラスハウスと記念の森レストハウス前に大作を、古民家前の井戸付近に小さな作品を展示します。 そんなイベント盛り沢山のコキアライトアップ 1年でたった 10日間だけの絶景を楽しんでみてはいかがでしょうか? もちろん、他にも夏のいばらきはイベント盛り沢山 ぜひ、残り僅かの夏!!いばらきへお越しください! 投稿ナビゲーション.

次の

コキア・ライトアップ2016【国営ひたち海浜公園】:ほっとメール@ひたち

ひたち海浜公園 コキアライトアップ 2020

Contents• 国営ひたち海浜公園 紹介動画 HitachiSeasidePark PV(5万3千回視聴) 【爽やかな潮風吹き抜ける 花と緑いっぱいの都市公園】 ひたちなか市の太平洋岸に位置する国営公園で、開園面積約200ha(総面積350ha)の広大な敷地に自然の中で楽しめるレジャースポットが数多くあります。 花の名所としても知られており、春のスイセン、チューリップ、ネモフィラ、初夏にはポピーやバラ、夏のジニア、ヒマワリ、秋にはコキア、コスモス、冬のアイスチューリップなど、彩り豊な花々が四季を通じて楽しめます。 海抜100mからの眺望を楽しめる大観覧車をはじめ、25種類以上のアトラクションが揃う遊園地「プレジャーガーデン」のほか、林間アスレチック広場やバーベキュー広場など、食事・スポーツ・ピクニック・・・遊び方は十人十色。 魅力いっぱいの公園で、思い思いの時間をお過ごしください。 2016 [ 4K Ultra HD ] 青い絶景 ひたち海浜公園のネモフィラ - Nemophila Hills at Hitachi Seaside Park - shot on NX1 (5万回視聴) 毎年春になると、茨城県ひたちなか市にあるひたち海浜公園の見晴らしの丘全体が450万本のネモフィラに包まれ、真っ青に染まります。 平年はゴールデンウィークに見頃を迎えるこのネモフィラの丘ですが、今年は2週間程早く開花したため、一足先にこの青の絶景を堪能してきました。 Every spring, hills in Hitachi Seaside Park are covered with millions Nemophila blossoms. Nemophila A. A baby blue eyes is a a low spreading plant with beautiful blue flowers. On sunny days the blue sky and the flowers makes an amazing and surrealistic scenery to behold. National Hitachi Seaside Park is located in Hitachinaka City, Ibaraki Prefecture,JAPAN. [ 4K Ultra HD ] ひたち海浜公園のチューリップ - Tulip Garden in Hitachi Seaside Park - shot on Samsung NX1 (2万7千回視聴) 同じ日に同公園で撮影したネモフィラの丘の動画はこちらから。。。 The following link is the video of Nemophila Hills which was shot on the same day in the same park. ネモフィラの丘と同時期にこのひたち海浜公園で見頃を迎えるチューリップガーデンです。 松の木のしたでカラフルなパッチワークで彩られた様々な種類のチューリップはとても見応えがあります。 In the same season when millions of Nemophila blossoms cover the hills, over 200 varieties of tulips are also blooming under the forest of pine trees at Hitachi Seaside Park. 今年は「夢」をテーマに、「空・太陽・大地・海・情熱」にまつわる5つの物語を光と音で演出します。 ライトアップ期間中には、優しい光が魅力の「ひょうたんランプ展示」、夜ならではのイベントや食べ歩きにピッタリなおいしいグルメが目白押し。 ひと夏のひととき、夢の中にいるような、特別な時間をお楽しみください。

次の

【ひたちなか海浜公園】コキアライトアップは8月の10日限定!

ひたち海浜公園 コキアライトアップ 2020

ひたち海浜公園のコキアが見頃です。 混雑状況、混雑回避ルート、駐車場をご紹介します。 コキアのライトアップについてご紹介します。 秋に差し掛かりましたね。 日頃の忙しさから解放されて、秋を感じたいと思う方には、ひたち海浜公園のコキアがおすすめです。 真っ赤なコキアが一面に咲いている光景は、とても幻想的です。 ただ、ひたち海浜公園はネモフィラ、コキアの見頃になると大変混雑します。 ゴールデンウイークに行ったときは、高速の出口付近で長蛇の列でした。 せっかく行くのであれば、混雑を避けていきたいですよね。 今回は混雑を回避するルート、おすすめな駐車場をご紹介します。 また、コキアを見に行くにあたり、知っておきたい情報もご紹介します。 少しでも楽しんでいただけたらと思います。 ひたち海浜公園 紅葉づいたコキアの見頃な時期は? ひたち海浜公園のコキアの見頃な時期は 9月の下旬〜10月の中旬までです。 そのときの気候によって多少前後します。 ちなみにコキアと 同じ時期に見られる他の花はバラ、コスモスです。 秋に咲く花が一緒に堪能できますね。 皆さんがイメージするコキアは赤色のコキアですよね。 実はコキアはいろんな色に変化し、赤色に変化していくのです。 7月上旬から実はコキアを見ることができます。 コキアの色は 緑色をしています。 夏の暑い日差しを受けて、葉がぐんぐん成長していき、80センチほどにもなります。 そろそろ秋の気配があるころに、コキアは赤色に向けて、少しづつ色が変化していきます。 このころのコキアをグラデーションコキアとも呼ばれています。 コキアの色づき過程が見えますので、グラデーションコキアを見に行くもありだと思います。 10月上旬から10月中旬はコキアが真っ赤になり、鮮やかでシックになっていきます。 コスモスも同時期に咲いていますので、 コスモスとの共演を見ることができます。 コキアとは? 先ほど、コキアの見頃についてご紹介しました。 せっかくなので、コキアの豆知識をご紹介します。 コキアを見に行く前に豆知識を知っておくとよりいっそう楽しむことができます。 コキアは、 茎を乾燥し、重ねてほうきとして利用していたことから、 ホウキギとも呼ばれています。 夏になると枝に小さい花をつけ、茎などが緑色になります。 古くなると赤色に変化します。 コキアは 食用、薬草に使われていて、江戸時代では広く栽培されていました。 葉はおひたし、あえ物にします。 果実を加工して とんぶりにします。 とんぶりは秋田名物です。 畑のキャビアとも呼ばれていて、食感がキャビアに似ているからです。 とんぶりは納豆に混ぜたり、冷やっこにのせたり、ご飯にのせたりして食べます。 秋田に行かなくても、通販で購入することができます。 値段はリーズナブルで200円ぐらいです。 料理のアクセントとして、ご飯のおかずとしてぴったりです。 コキアが赤色になる10月にかけて、とんぶりが収穫されます。 とんぶりは一年じゅう出回っているので、なかなか生で食べる機会はないと思いますが、10月 にかけてはひょっとしたら 生とんぶりが食べられるかもしれません。 ひたち海浜公園のライトアップが幻想的 ひたち海浜公園で期間限定でコキアライトアップが行われます。 7色が色とりどりにライトアップされたコキアは幻想的です。 ライトアップを見ながら、食べ歩きしたり、ライトアップ限定のイベントに行ってみたり、昼間だけではなく、夜も楽しめるのはいいですね。 駐車場に入るのに1時間ぐらいかかりそうな様子でしたが、私は混雑状態を横目で見ながら、すいすいと待たずに駐車場に車を停めることができました。 ひたち海浜公園には複数の駐車場があり、駐車場間はそこそこ距離があります。 高速出口付近の駐車場は比較的混みやすい傾向にあります。 コツとしましては、高速で降りる出口、穴場の駐車場をきちんと把握していることです。 以下の記事で混雑を避けるルート、穴場の駐車場をご紹介します。 ひたち海浜公園の基本情報 ひたち海浜公園の基本情報をご紹介します。 コキアの見頃イベント 2019年9月21日(土)〜2019年10月20日(日) 開催時間 9:30〜17:00 休園 毎週月曜 9月24日 火 9月30日 月 チケット料金 大人(高校生以上)450円 シルバー(65歳以上)210円 ひたち海浜公園の近くでおすすめな穴場観光スポット ひたち海浜公園の近くでおすすめな穴場観光スポットがございます。 ひたち海浜公園の近くの観光スポットといえば、以下が有名ですよね。 ・アクアワールド茨城県大洗水族館 ・明太子パーク ・大洗マリンタワー ・大洗磯前神社 しかしながら、ひたち海浜公園の近くの観光スポットいえば、大洗付近にあることが多いです。 ひたち海浜公園から大洗に行くと大変混雑します。 ひたち海浜公園から車で5分で行けちゃう!観光スポットをご紹介します。 ひたち海浜公園の内のレストランは混雑しています。 おすすめなのは、 ひたち海浜公園でご飯を食べないで、穴場観光スポットでご飯を食べることです。 穴場観光スポットとは ファッションクルーズニューポートです。 ここで茨城で有名な 常陸牛料理を食べることができます。 以下の記事で詳しく紹介しておりますので、ご覧ください。

次の