ポケモン 診断 カイリュー。 ポケモンのカイリューを最強にしたいのですが、どうすればいいで...

カイリュー

ポケモン 診断 カイリュー

株式会社ポケモンセンターが公開した「ポケモン自己分析」というサイトが話題になっている。 16の質問に答えて、自分の性格や適職をポケモンに例えて教えてくれるようだ。 この記事では、全20種類の一覧をまとめた。 スポンサードリンク ポケモン自己分析全20種類一覧 No. 025ピカチュウ キミは【ピカチュウ】の要素を持つ人材! どのポケモンに近い人材か診断しよう! — 友岡 賢二(Kenji Tomooka) TomookaKenji No. 035ピッピ キミは【ピッピ】の要素を持つ人材! どのポケモンに近い人材か診断しよう! ギエピー — 釣りパンダ turipaaaaanda No. 054コダック キミは【コダック】の要素を持つ人材! どのポケモンに近い人材か診断しよう! まさかの大好きコダックー!笑😂当たってる?? — たぬきとこいぬ tanutanuinu No. 065フーディン キミは【フーディン】の要素を持つ人材! どのポケモンに近い人材か診断しよう! — オキマスク. okimasuku0323 No. 068カイリキー キミは【ラプラス】の要素を持つ人材! どのポケモンに近い人材か診断しよう! 零度地割れ角ドリル — ロロ TEHUDAYUUHATSU No. 113ラッキー キミは【ラッキー】の要素を持つ人材! どのポケモンに近い人材か診断しよう! — CelestialSylphy 天空覇王 CelestialSylphy No. 131ラプラス キミは【ラプラス】の要素を持つ人材! どのポケモンに近い人材か診断しよう! 零度地割れ角ドリル — ロロ TEHUDAYUUHATSU No. 132メタモン キミは【メタモン】の要素を持つ人材! どのポケモンに近い人材か診断しよう! — がんず Gganzu No. 143カビゴン キミは【カビゴン】の要素を持つ人材! どのポケモンに近い人材か診断しよう!嘘でしょ当たってるぞ — しらねん 0siranen0 No. 149カイリュー キミは【カイリュー】の要素を持つ人材! どのポケモンに近い人材か診断しよう! — ゆずき 人馬の大攻勢 scp070 No. 151ミュウ 性格診断や心理テストで狙ったとおりの結果を出すのは基本スキル キミは【ミュウ】の要素を持つ人材! どのポケモンに近い人材か診断しよう! — 白川 whiterive 診断結果は全てカントー地方のポケモンとなっている(ナッシーのみアローラのすがた)。 図鑑ナンバー順に並べてみた。 スポンサードリンク• 関連する記事• 2017. 2020. 2017. 2019. 2017. 2017. 2019. 2019. 2017. 2019.

次の

ポケモンのカイリューを最強にしたいのですが、どうすればいいで...

ポケモン 診断 カイリュー

【良いところ】• 種族値面で安定した能力を持ちます。 高めの耐久と特性「マルチスケイル」により、大抵の攻撃を1発は耐えられます。 これを利用すれば、本来不利なタイマン戦を制したり、確実に「でんじは」「りゅうのまい」などの補助技を使えます。 雨パと相性がよいポケモンです。 雨パの水タイプアタッカーが止まる水相手にカイリューは強く、カイリュー自身の「ぼうふう」「かみなり」も雨で必中化します。 【悪いところ】• 相手の攻撃を1発耐えやすくなる「マルチスケイル」は強力です。 カイリューを適当に組み入れるくらいなら、バトル終盤の全抜きにも期待できる素早いドラゴンを入れた方がよいです。 ドラゴンの中では素早さが遅く、「マルチスケイル」が発動できなくなると他のドラゴンとのタイマンに不利です。 カイリューは素早いドラゴンの死に出しに弱いです。 メジャーで強力なアタッカーである竜相手にタイマンで勝ちにくいドラゴンは評価が低くなりがちです。 また、カイリューの採用理由はラティオス・ラティアスやボーマンダのそれよりもあいまいです。 ラティオス・ラティアスやボーマンダには、繰り出せる範囲や受けにくさといった明確な採用理由があります。 天候を上書きされることも考慮する必要があります。 特にバンギラスは「マルチスケイル」をも不発にする天敵で、カイリューを選出しにくくなるので注意。 雨が降っていなくとも、高めのタイマン性能で1対1には強いです。 霰や砂嵐に天候を取られると無効化されるのに注意。 素早さ調整は無振りスイクン抜きが最低ライン。 調整先は環境とパーティ次第ですが、相手が砂パならカイリューを選出しないのであればバンギラスや「すなかき」ドリュウズは意識しません。 全振り性格補正無しドリュウズ辺りまで抜きたいなら、性格がおくびょうになります。 おくびょうにすると、80~85族付近の激戦区や同速のシャンデラも抜きやすくなります。 下記はステータスの目安。 [素早さ調整]• 素早さ実数値107:4振りスイクン抜き• 素早さ実数値120くらい:素早さ調整スイクン抜き• 素早さ実数値125:最速バンギラス抜き• ドラゴンジュエル : 「りゅうせいぐん」の強化に。 天候に関わらず撃てる技です。 ひこうのジュエル : メインウェポン「ぼうふう」の強化に。 「ぼうふう」は雨以外でメインとして使いにくいのがデメリット。 たつじんのおび : 水ポケモンへの「かみなり」を強められ、「いのちのたま」と異なり体力も削りません。 いのちのたま : 使える技が多いため便利ですが、耐久を削り「マルチスケイル」の発動機会を奪うのが大きなデメリット。 ラムのみ : 状態異常対策。 りゅうせいぐん : この型の最高火力。 鋼タイプ以外に半減されないのが優秀。 ぼうふう : タイプ一致技。 雨時に必中になる上に3割でこんらんの追加効果。 かみなり : 雨時に必中、3割でまひの追加効果。 だいもんじの方が命中安定ですが、炎技は雨で使えないのでこちら。 ついでにバンギラスも狙えます。 しんそく : 素早い相手に追撃。 「マルチスケイル」でタイマンに強いので相性は良いです。 先制技読みで交代される点に注意。 なみのり : 雨で強化される技。 雨下で鋼タイプにダメージが期待でき、苦手なバンギラスにも効果抜群。 だいもんじ : 鋼タイプへの牽制技。 雨降りでないなら「きあいだま」より安定。 はねやすめ : 回復して後の行動回数を増やします。 素早さの低さからドラゴンの死に出しに弱く、何体も抜けるわけではありません。 敢えて「はねやすめ」を切り、マヒ撒きに徹するのもアリ。 積み技使いやマヒ撒きする相手は苦手です。 「かたやぶり」オノノクスなど特性を無効化する相手に注意。 攻撃の種族値が高いため性格補正をかけると効率良いです。 激戦区の素早さを諦めるゆうかんよりは、特殊技の火力を落とすいじっぱりの方が無難。 「マルチスケイル」発動で素早いドラゴンとの撃ち合いに勝ちやすくなるので、その辺を意識したいなら。 努力値は、まず物理耐久に合わせてHPに振り、必要なら特殊耐久に合わせて特防に割きます。 確定耐えまで振らずとも高乱数耐えで妥協したり、「たべのこし」込みで調整するのもアリです。 [物理耐久] 攻撃調整ガブリアス 攻撃実値164程度 @こだわりハチマキ の「げきりん」耐えなど。 持ち物無し「げきりん」なら素で耐えます。 [特殊耐久] 特攻全振り性格補正無しラティオス@こだわりメガネ の「りゅうせいぐん」耐えが挙げられますが、耐久にかなり割かれます。 水ポケモンの「れいとうビーム」は素でも耐えます。 素早さは調整もできますが、「でんじは」に期待する型なので必須ではありません。 たべのこし : 居座り戦法と相性が良く、再生回復「はねやすめ」と合わせて粘れます。 乱数で倒れる一部攻撃を確定で耐えます。 オボンのみ : 「たべのこし」が他メンバーと被るケースや、「はねやすめ」を切るケースに。 ラムのみ : 状態異常対策。 でんじは : 相手の素早さを下げれば先制「はねやすめ」で粘れます。 ドラゴンクロー : タイプ一致の安定技。 ドラゴンダイブ : ドラゴン相手を1発圏内に入れやすくなりますが、命中率が不安。 げきりん : 遅い相手に居座りを狙うこの型では使いにくいです。 はねやすめ : 相手がマヒ状態なら先制連打でシビレ待ちも可能。 じしん : 鋼タイプへの牽制技。 だいもんじ : 鋼タイプへの牽制技。 飛行タイプ・特性「ふゆう」・「ふうせん」持ちの鋼にも効きます。 特殊技なのでカイリューの攻撃を活かせませんが、鋼は防御>>特防のポケモンが多いので「じしん」との期待値はあまり変わりません。 しんそく : 削り切れない相手を追撃します。 読まれて交代されるので注意。 役割関係.

次の

【ポケモンGO】カイリューのおすすめ技と最大CP&弱点

ポケモン 診断 カイリュー

【良いところ】• 種族値面で安定した能力を持ちます。 高めの耐久と特性「マルチスケイル」により、大抵の攻撃を1発は耐えられます。 これを利用すれば、本来不利なタイマン戦を制したり、確実に「でんじは」「りゅうのまい」などの補助技を使えます。 雨パと相性がよいポケモンです。 雨パの水タイプアタッカーが止まる水相手にカイリューは強く、カイリュー自身の「ぼうふう」「かみなり」も雨で必中化します。 【悪いところ】• 相手の攻撃を1発耐えやすくなる「マルチスケイル」は強力です。 カイリューを適当に組み入れるくらいなら、バトル終盤の全抜きにも期待できる素早いドラゴンを入れた方がよいです。 ドラゴンの中では素早さが遅く、「マルチスケイル」が発動できなくなると他のドラゴンとのタイマンに不利です。 カイリューは素早いドラゴンの死に出しに弱いです。 メジャーで強力なアタッカーである竜相手にタイマンで勝ちにくいドラゴンは評価が低くなりがちです。 また、カイリューの採用理由はラティオス・ラティアスやボーマンダのそれよりもあいまいです。 ラティオス・ラティアスやボーマンダには、繰り出せる範囲や受けにくさといった明確な採用理由があります。 天候を上書きされることも考慮する必要があります。 特にバンギラスは「マルチスケイル」をも不発にする天敵で、カイリューを選出しにくくなるので注意。 雨が降っていなくとも、高めのタイマン性能で1対1には強いです。 霰や砂嵐に天候を取られると無効化されるのに注意。 素早さ調整は無振りスイクン抜きが最低ライン。 調整先は環境とパーティ次第ですが、相手が砂パならカイリューを選出しないのであればバンギラスや「すなかき」ドリュウズは意識しません。 全振り性格補正無しドリュウズ辺りまで抜きたいなら、性格がおくびょうになります。 おくびょうにすると、80~85族付近の激戦区や同速のシャンデラも抜きやすくなります。 下記はステータスの目安。 [素早さ調整]• 素早さ実数値107:4振りスイクン抜き• 素早さ実数値120くらい:素早さ調整スイクン抜き• 素早さ実数値125:最速バンギラス抜き• ドラゴンジュエル : 「りゅうせいぐん」の強化に。 天候に関わらず撃てる技です。 ひこうのジュエル : メインウェポン「ぼうふう」の強化に。 「ぼうふう」は雨以外でメインとして使いにくいのがデメリット。 たつじんのおび : 水ポケモンへの「かみなり」を強められ、「いのちのたま」と異なり体力も削りません。 いのちのたま : 使える技が多いため便利ですが、耐久を削り「マルチスケイル」の発動機会を奪うのが大きなデメリット。 ラムのみ : 状態異常対策。 りゅうせいぐん : この型の最高火力。 鋼タイプ以外に半減されないのが優秀。 ぼうふう : タイプ一致技。 雨時に必中になる上に3割でこんらんの追加効果。 かみなり : 雨時に必中、3割でまひの追加効果。 だいもんじの方が命中安定ですが、炎技は雨で使えないのでこちら。 ついでにバンギラスも狙えます。 しんそく : 素早い相手に追撃。 「マルチスケイル」でタイマンに強いので相性は良いです。 先制技読みで交代される点に注意。 なみのり : 雨で強化される技。 雨下で鋼タイプにダメージが期待でき、苦手なバンギラスにも効果抜群。 だいもんじ : 鋼タイプへの牽制技。 雨降りでないなら「きあいだま」より安定。 はねやすめ : 回復して後の行動回数を増やします。 素早さの低さからドラゴンの死に出しに弱く、何体も抜けるわけではありません。 敢えて「はねやすめ」を切り、マヒ撒きに徹するのもアリ。 積み技使いやマヒ撒きする相手は苦手です。 「かたやぶり」オノノクスなど特性を無効化する相手に注意。 攻撃の種族値が高いため性格補正をかけると効率良いです。 激戦区の素早さを諦めるゆうかんよりは、特殊技の火力を落とすいじっぱりの方が無難。 「マルチスケイル」発動で素早いドラゴンとの撃ち合いに勝ちやすくなるので、その辺を意識したいなら。 努力値は、まず物理耐久に合わせてHPに振り、必要なら特殊耐久に合わせて特防に割きます。 確定耐えまで振らずとも高乱数耐えで妥協したり、「たべのこし」込みで調整するのもアリです。 [物理耐久] 攻撃調整ガブリアス 攻撃実値164程度 @こだわりハチマキ の「げきりん」耐えなど。 持ち物無し「げきりん」なら素で耐えます。 [特殊耐久] 特攻全振り性格補正無しラティオス@こだわりメガネ の「りゅうせいぐん」耐えが挙げられますが、耐久にかなり割かれます。 水ポケモンの「れいとうビーム」は素でも耐えます。 素早さは調整もできますが、「でんじは」に期待する型なので必須ではありません。 たべのこし : 居座り戦法と相性が良く、再生回復「はねやすめ」と合わせて粘れます。 乱数で倒れる一部攻撃を確定で耐えます。 オボンのみ : 「たべのこし」が他メンバーと被るケースや、「はねやすめ」を切るケースに。 ラムのみ : 状態異常対策。 でんじは : 相手の素早さを下げれば先制「はねやすめ」で粘れます。 ドラゴンクロー : タイプ一致の安定技。 ドラゴンダイブ : ドラゴン相手を1発圏内に入れやすくなりますが、命中率が不安。 げきりん : 遅い相手に居座りを狙うこの型では使いにくいです。 はねやすめ : 相手がマヒ状態なら先制連打でシビレ待ちも可能。 じしん : 鋼タイプへの牽制技。 だいもんじ : 鋼タイプへの牽制技。 飛行タイプ・特性「ふゆう」・「ふうせん」持ちの鋼にも効きます。 特殊技なのでカイリューの攻撃を活かせませんが、鋼は防御>>特防のポケモンが多いので「じしん」との期待値はあまり変わりません。 しんそく : 削り切れない相手を追撃します。 読まれて交代されるので注意。 役割関係.

次の