インスタ ストーリー 質問 面白い。 かねこあやのインスタストーリー(質問箱)まとめ!ボクシングや婚約者の真相は?

インスタの質問箱って誰が質問したかわかるんですか?

インスタ ストーリー 質問 面白い

インスタライブとは? インスタライブとは、ストーリー機能の一つです。 インスタのホーム画面を見ていると、ストーリー一覧のところに 「LIVE」と表示が出て、チカチカ主張している事ありませんか? それ、そのアイコンの持ち主が 「インスタライブ」してるってことなんです。 ちなみにインスタグラムの公式ヘルプには 「ライブ動画」という名称で説明等がされています。 ヘルプで検索する際には「ライブ動画」で検索しましょう。 1-1. 手軽に生放送できちゃう! インスタライブは、手軽に動画を生配信できちゃう機能です。 「ライブ」と名前がついているだけあって、スマホカメラの動画撮影機能を使って、 今撮っているものを今そのまま配信するというシステムになっています。 なので、あらかじめ撮っておいたおいた動画などを「ライブ動画」として配信することはできません。 (配信中に、インサートすることは可能) 1-2. 放送中にコメントのやり取りができる インスタライブは、配信中に コメントのやり取りをすることができます。 配信画面の左下に、チャットのようにコメントが流れるので、視聴者は質問を投げかけたり、配信者はそこに流れる質問に答えたりと、双方のやり取りを楽しむこともできます。 インスタライブを見る方法 好きな芸能人やアスリート、文化人などを身近に感じられるインスタライブ、見方は? 2-1. 視聴をする手順 あなたがフォローしている利用者がインスタライブを始めると、フィードの上部、ストーリーの欄に「ライブ」という文字とカラフルな枠線で囲まれたその人のプロフィール写真が表示されます。 ライブ動画を見るには、そのプロフィール写真をタップすれば見ることができます。 2-2. コメントをするには ライブ動画を視聴している時に、画面の下にある [コメント]をタップすると、配信者に対してコメントを送ることができます。 このコメントはチャットみたいなもので、配信者だけではなく、このライブ動画を視聴している人みんなに見えるものです。 変なことは書き込まないように気を付けてくださいね。 2-3. ハートを贈ることができるよ! ライブ動画を視聴している時に、右下にあるハートをタップすると、配信者に「いいね」の意味を持つハートを送信することができます。 長押しするとたくさんの量のハートが出て、その後ビッグサイズのハートが出てくる…なんて変化球のエフェクトもあるので、試してみてください。 2-4. 見逃さないためにも通知は ON フォローをしていてプッシュ通知がオンの状態になっていると、〇〇さんがライブ動画をはじめました!と、スマホの画面上に通知を受け取ることができます。 通知がオンになっているかはマイページから左上のメニューを表示し、 [設定]>[お知らせ]>[プッシュ通知]>[ライブとIGTV]>[ライブ動画]こちらから確認や切り替えが行えます。 インスタライブを配信する方法 見るのもいいけど、自分から配信したい!という方はこの章からお読みください。 instagramでは、フィードへの投稿と同じくらい簡単にライブ配信を始めることができちゃいます。 3-1. 配信する手順 画面左上の をタップするか、フィードを表示させている状態で右にスワイプするか…をすると、ライブ動画を撮影できるモードに切り替わります。 画面一番下の [ライブ]を選択し、 [ライブ配信を開始 ]をタップします。 これだけで、現在カメラに写っている映像は全世界にライブ配信されちゃいます! 画面の上部に現在の視聴者数が表示され、下には、視聴者からのコメントが表示されます。 終了する時には右上の [終了]をタップすると、配信を終了することができます。 3-2. コメントをオフにする。 表示されているコメントを全て表示させなくすることもできます。 コメントをオフにするには、 をタップして [コメントをオフにする ]を選択します。 ちなみに、フィード画面で NGワードを設定して表示させないようにする は、ライブ動画のコメントにも適用されます。 3-3. 視聴者の範囲を制限する ストーリー機能の一部と考えられているので、ストーリーの公開範囲がそのままライブの公開範囲になります。 なので、インスタライブの公開に制限をしたい場合は、 [ストーリーズコントロール]から設定を行いましょう。 ライブ配信画面の左上の設定アイコンをタップ。 [表示しない人を選択]をタップすると、フォロワー一覧が出てくるので、ここで公開制限を行えます。 3-4. ライブした動画はストーリーに残せる ライブ動画を終了すると、最後に次のような画面が出てきます。 ここで [シェア]をタップすると、ライブ配信した動画がストーリーに投稿されます。 新しいストーリーがある時、アイコンの周りが七色にふちどられていますが、ライブ配信動画の投稿はそれに加えて再生アイコンが表示されます。 ストーリーに残したくないな…という場合は、 「動画を24時間シェアして、より多くの人に見てもらおう。 」の横にあるスライドバーをタップしてから [破棄する]を選択してください。 インスタライブでよくある質問集 今更聞けないインスタライブのあんな疑問こんな疑問にお答えします。 4-1. 視聴すると足跡は残るの? ストーリーを閲覧すると足跡が残ってしまうように、 ストーリーの一部であるライブ配信も足跡が残ります。 今現在、公式アプリをはじめ、その他のアプリ等でも足跡をつけないで視聴するのは不可能なようです。 どうしても身バレしたくない場合は、サブアカウントなどを作って見るようにしてはいかがでしょうか。 4-2. ライブ動画の保存はできる? 配信した場合、ライブ動画終了時、右上に保存アイコンが出てきます。 こちらをタップすると、 「カメラロール」に保存されて、いつでも見返す事ができます。 しかし、動画は保存されますが、コメントや「いいね!」、視聴者などは保存されませんのでご注意ください。 では、視聴しているライブ動画の保存は可能なのでしょうか? 公式アプリでは、基本的にストーリーを保存する機能がないので、できません。 しかし、スマホにはスクリーンレコードという、画面を録画する機能がありますので、ライブ配信中にその機能を起動しておけば、画面を保存しておくことができます。 もうひとつ。 これは配信者がストーリーにライブ動画を投稿した場合のみですが、外部アプリを使うことで保存できます。 アプリは様々な種類がありますのでこちらの記事を参考にどうぞ「 」 4-3. パソコンからは見られないの? パソコンから見られる instagramの公式ページからは、インスタストーリーを閲覧することはできます。 しかし、ライブ配信を見ることはできないのです…。 ただ、 Windows10の場合、 instagramアプリをダウンロードして使うことで、スマホアプリのインスタグラムとほとんど同じ機能を使用できます。 パソコンのカメラから撮影等もできるので、これ、なかなか便利です。 まとめ 誰でも気軽に動画を生配信出来てしまう 「インスタライブ」について、基礎知識をご紹介しました。 ライブを見るもよし、自分から配信するもよし、インスタライフをお楽しみください!.

次の

インスタ新機能!「ストーリークイズ」の詳細と使い方!回答してくれた人の確認方法など

インスタ ストーリー 質問 面白い

Contents• インスタ・ストーリー【基本編】 ストーリーをサクサクみる!進む!戻る! ストーリーをみるのに、時間がかかりませんか?簡単に次に進むことと、戻ることができます。 方法は左端をタップすると「前に戻る」、他の部分をタップすると「次へ進む」。 これだけでサクサクみることができます。 そして、文字の多いストーリーなどを読みたいときは、タップして押さえたままにするとそのまま止まります。 スワイプすると次のユーザーへストーリーが移動します。 ストーリーの文字入力、移動、削除方法 まずホーム画面で自分のアイコンをタップし、ストーリー撮影画面に移動します。 写真を撮るか、アルバムから写真を選ぶと編集画面になります。 ここから説明を始めます。 まず右上の文字「Aa」ボタンをタップすると文字の入力画面となります。 入力画面で文字を入力し、下にある色をタップすることで文字の色を選択できます。 左上文字揃えボタンで、「中央揃え」「左揃え」「右揃え」を切り替えることができます。 左から2番目のボタンで文字に背景をつけることができます。 この場合も下の色を選択することができます。 文字の入力が終わって右上の完了をタップすると、文字の位置を決めることができます。 押しながら移動(ドラッグ)することで目的の位置へ動かすことができます。 様々な種類の文字表示を選択する 先ほどの例は「クラシック」という普通の文字を表示するモードでした。 「強」というモードにすると文字が大きく強調されます。 配置してみるとこうなります。 いろいろなモードを試してみて、ストーリーをデコレーションしてみてください。 デコレーションには次で説明する「ペン」や「ステッカー」も使うことができます。 「タイプ」は文字だけのストーリー 画面下の撮影モードを「通常」からスライドして「タイプ」にすると文字だけのストーリーを作成することができます。 文字を入力して「ペン」ボタンをタップすると画面に落書きをすることができます。 画面上部でペンの種類を変えたり、画面下で色を変えたりと自由なデコレーションができます。 描き終わったら「完了」をタップします。 「ステッカー」ボタンをタップすると、様々な種類の中からステッカーを選んで画面に貼り付けることができます。 前述したように、「ペン」や「ステッカー」は通常モードでも使えますので、試してみてください。 ストーリーを削除する方法 ストーリーを削除するにはまず、自分のアイコンをタップしてストーリーを表示します。 これは複数につないだストーリーの場合、一番後ろを削除することになります。 そして、ストーリーを表示したら画面下部の「・・・」もっと見るをタップします。 メニューが表示されますので、「削除する」をタップします。 これで削除は完了です。 ストーリーを保存、閲覧する方法 後述しますが、ストーリーは24時間表示後、自動的に保存される設定になっています(次々項を参照)。 まずは、保存方法から説明します。 ストーリーを保存するにはまず、自分のアイコンをタップしてストーリーを表示します。 そして、画面下部の「・・・」もっと見るをタップします。 メニューの中から「保存する」をタップします。 再度メニューが表示されますので、「ストーリーズを保存」をタップします。 この時、写真や動画を保存する上のメニューを選ぶと、そのストーリーに使われている写真や動画がカメラロールに保存されます。 保存が完了すると「ストーリーズが保存されました」というアナウンスが出ます。 保存したストーリーを閲覧する 自分で保存した、もしくは自動的に保存された過去のストーリーをみるには、プロフィールページへ移動し、右上の「時計」ボタンをタップします。 「アーカイブ」というページに保存されたストーリーが並んでいるので、タップすればもう一度表示することができます。 ストーリーの自動保存を解除・設定する 自動保存を設定するには、プロフィールページへ移動し、右上の「時計」ボタンをタップします。 アーカイブページの上部にある「・・・」メニューボタンをタップします。 メニューが表示されますので、「設定」をタップします。 ストーリー設定で「アーカイブに保存」がオンになっています。 これをオフにすれば自動保存が解除されます。 うざいストーリーをミュート(非表示)にする方法 自慢ばかりのストーリーなど、あまり見たくないユーザーがいるかもしれません。 その場合はそのユーザーだけ非表示、つまりミュートすることができます。 まず、ミュートしたい相手のプロフィールを表示します。 簡単な方法としてはストーリーの左上にある「アイコン」をタップするといいでしょう。 相手のプロフィール画面が表示されたら右上にある「・・・」オプションボタンをタップします。 表示されたメニューから「ミュート」をタップします。 ミュートの仕方を選択できますので、「ストーリーをミュート」をタップします。 すると案内が表示され、ミュートの操作が完了したとわかります。 ミュートした相手のストーリーが投稿されるとグレーで表示されます。 しかし順番にストーリーを見ていく時には表示されません。 必要があればアイコンをタップすることで見ることはできます。 ストーリーの非公開・公開範囲の設定 ストーリー(およびライブ)は公開範囲を設定することができます。 具体的には非公開のユーザーを設定します。 そのためには自分のアイコンをタップし、ストーリー投稿の画面にした後、右上の「歯車」マークをタップします。 ストーリー設定の中で「ストーリーを表示しない人」をタップします。 「表示しない人を選択」してチェックを入れたら「完了」をタップします。 すると公開範囲が設定されますので、「完了」をタップします。 この設定は毎回行うものではなく、内容が保存されます。 友達だけにストーリーを公開するなど、使いやすい設定にしておくとよいでしょう。 また「シェアを許可」(いわゆるリポスト)をオフにしておくと、より制限ができます。 スポンサーリンク インスタ・ストーリー【スタンプ編】 メンションスタンプの使い方 ハッシュタグにメンション、ユーザー名のスタンプを使うことができます。 このスタンプは相手に通知が届きます。 まず「スタンプ」ボタンをタップします。 「@メンション」スタンプをタップします。 そして、ユーザー名を入力すると、候補が表示されます。 メンションしたい相手を選択します。 スタンプが配置されます。 位置などが変更できるとともにスタンプをタップすると色を変えることができます。 色が変わりました。 そして普通のストーリーと同じく、「ストーリーズ」ボタンで公開します。 すると、メンションされた相手には「ダイレクト」で通知が届きます。 相手はどのようなストーリーでメンションがされたのか、確認することができます。 一方、ストーリーを見たユーザーがタップすると、メンションしたユーザーが表示されます。 ユーザー名をタップすると、そのユーザー情報を見ることができます。 Twitterでよく使われるようになった「メンション」ですが、紹介したいユーザーがいるときなどに使えると思います。 ハッシュタグスタンプの使い方 スタンプにハッシュタグを使うことができます。 まず「スタンプ」ボタンをタップします。 「#ハッシュタグ」スタンプをタップします。 ハッシュタグを入力すると下部に候補が表示されます。 ここでは「青山カフェ」を使ってみます。 スタンプが配置されます。 位置などが変更できるとともにスタンプをタップすると色を変えることができます。 色が変わりました。 色を決めたら普通のストーリーと同じく、「ストーリーズ」ボタンで公開します。 ストーリーを見た側にはスタンプが表示され、タップすると「ハッシュタグを見る>」というポップアップが表示されます。 これをタップするとハッシュタグの一覧が表示されます。 友達などにオススメのハッシュタグを紹介するときなどに使えるでしょう。 アンケートスタンプの使い方 ストーリーでアンケートを取ることができます。 これは2択の質問となるスタンプです。 それにはまず「スタンプ」ボタンをタップします。 「アンケート」スタンプをタップします。 質問の内容と、「はい」「いいえ」の部分を好きな選択肢にすることができます。 質問が出来たら、ストーリーとして公開します。 自分のストーリーを見直すと、アンケートの結果が表示されます。 そのストーリーを上にスワイプします。 すると誰がどちらを選択したのか、その詳細を見ることができます。 スライダースタンプの使い方 スライダースタンプはアンケートの応用版のようなもので、感情の大きさなどをスライドさせて投票してもらうことができます。 まずは「スタンプ」ボタンをタップします。 「スライダー」スタンプをタップします。 質問の内容と、表現してもらいたい感情のスタンプを下部から選択します。 スタンプが出来たらストーリーとして公開します。 ストーリーをみたユーザーはスライドを動かして、その感情の大きさを示します。 自分のストーリーを見直すと、現在の平均が表示されます。 そのストーリーを上へスワイプします。 すると、投票の詳細が表示されます。 ストーリーの文字やスタンプを削除する方法 例えば、アルバムから写真を選択すると、最初から文字(スタンプ)が入力されています。 これを削除してみます。 文字を押しながら少し動かすと、下部に「ゴミ箱」のアイコンが現れます。 そこまで指を移動して離すと削除ができます。 動画でみていただくとこうなります。 7秒ほどの動画になっています。 インスタ・ストーリー【動画編】 インスタのストーリーに動画を使う方法 自分のアイコンをタップして、ストーリーの「通常」撮影モードにします。 「通常」撮影モードでシャッターボタンを押したままにすると、動画が撮影できます。 動画を撮影後デコレーションの編集が写真の時と同じようにできるようになります。 それに加えて、画面下部のメニューを右へ移動していくことによって、動画を撮影するモードを選択することができます。 下記のようなモードがあります。 BOOMERANG:押している間動画が撮影され、それが繰り返し再生されます。 フォーカス:顔を認識し、それ以外の部分はぼかされることによって、一眼レフカメラで撮ったような効果が得られます。 SUPERZOOM:テレビのズームイン効果が得られます。 3段階程度に分けてズームインされ、迫力のある動画が撮影できます。 逆再生動:動画を撮影すると、その逆再生動画が作成できます。 ハンズフリー:通常モードでは押している間に動画が撮影されますが、シャッターボタンをタップすると撮影開始、もう一度タップすると終了という方法で動画を撮影できます。 ストップモーション:いわゆる「パラパラ漫画」のようなアニメーションを作成できます。 ストーリーに使える動画モード例 何気ない日常の動画をストーリーにするのも良いものですが、特殊効果を狙ったストーリーも面白いかもしれません。 先ほど紹介した「SUPERZOOM」では、上部にある「メガホン」ボタンで効果音をつけることができます。 5秒ほどの動画ですが、音量に注意してご覧ください。 インスタ・ストーリー【足跡編】 Instagramストーリーの足跡とは? ストーリーには誰が閲覧したかわかる機能、いわゆる「足跡」機能があります。 自分のアイコンをタップして自分のストーリーを見ます。 ストーリーの左下に閲覧したユーザーのアイコンが表示されます。 アイコンをタップすると、誰が閲覧したのかがわかります。 これが「足跡」です。 「足跡」をつけないで相手のストーリーを見ることはできる? 基本的にはできません。 実際にはそれができるアプリは存在します。 しかし信用できそうなアプリではないため、ここでは紹介しません。 信用できないアプリに自分のユーザー名とパスワードを教えてまで、足跡をつけない方法をとるか考えたいところです。 アカウントを複数持つことで、別のアカウントから見ることならできます。 複数のアカウントを持つ機能は、Instagramが標準で対応している機能です。 次の例は別のアカウントに切り替えて、検索してユーザーを選択、フォローせずにストーリーをみたときの足跡です。 この方法であれば、ストーリーの閲覧を工夫できるでしょう。 複数アカウントの作り方は後ほどお伝えします。 質問スタンプの使い方 質問スタンプはその名の通り「質問をしてもらう」スタンプになります。 応用次第で他の使い方もできるでしょう。 まずは「スタンプ(ステッカー)」ボタンをタップします。 「質問」スタンプボタンをタップします。 すると「質問はありますか?」というテキストが入ったステッカーが貼り付けられます。 このテキストは変更することができます。 「ストーリーを見た人」は質問をすることができます。 「質問をした人」は既読アイコンをタップするか、ストーリーを上へスワイプすることで質問の内容を見ることができます。 質問に答えるためには、解答欄の質問をタップします。 メニューが表示され「Share Response(回答を共有する)」をタップして回答します。 質問にはストーリーで答えることになります。 もし文字で答えたければ、写真を撮るか画像をアップロードしします。 そして、テキストボタンで回答すればよいでしょう。 「ストーリーを見た人」は質問の回答があると通知がされます。 そして「質問をした人」のストーリーを見ることで回答を知ることができます。 ストーリーのスクショは相手に通知されない! 2018年6月時点で、ストーリーのスクリーンショットを撮っても相手にはわかりません。 相手のストーリー上ではこのように既読がついただけになっています。 閲覧者の詳細を見ても、特に変化はありません。 2018年2月から「スクリーンショットの通知機能」をテストしていましたが、6月に「ストーリーのスクリーンショットは通知しない」と。 これからは安心してストーリーのスクショが撮れそうです。 インスタで相手にわかるスクリーンショットは? 1対1のストーリーと表現できるかもしれませんが、相手に「ダイレクト」メッセージで送信する際、「1回表示」もしくは「リプレイを許可」の設定で写真が送られてきたとします。 それをスクリーンショットすると、相手にはメッセージ履歴の横に小さなマークが付き、スクリーンショットが撮られたとわかるようになっています。 その上の写真のように期限つきでなければ、スクリーンショットを撮っても相手には通知されません。 インスタ「ストーリー」の便利な使い方編 お気に入りをいつでもそばに「ストーリーズハイライト」 お気に入りのストーリーをプロフィールに表示しておける「ストーリーズハイライト」という機能があります。 ストーリーズハイライトの設定方法 これを設定するには、まずプロフィールページで、「ストーリーズハイライト」のボタンをタップします。 ハイライトを追加するために「+」ボタンをタップします。 ストーリーの一覧が表示されるので、お気に入りのストーリーを選択し、「次へ」をタップします。 ハイライトのタイトルを入力し、「追加」をタップします。 すると、ストーリーハイライトとして表示されるようになります。 ストーリーハイライトを削除する方法 ストリーズハイライトから、1つのストーリーを削除するには、削除したいストーリーを「長押し」します。 すると、メニューが表示されますので、「ハイライトを削除」をタップします。 確認のアナウンスが表示されますので、「削除する」をタップします。 これでハイライトの削除は完了です。 Instagramで複数アカウントを作る、切り替える方法 デバイスやバージョンによって異なりますが、下部メニューの人型アイコンで自分のアカウントを表示した後、「・・・」もしくは「歯車」ボタンをタップします。 オプション画面が表示されます。 その一番下に「アカウントを追加」というボタンがあるのでタップします。 ログイン画面が表示されますが、一番下にある「登録はこちら」をタップ。 Facebookか電話番号でも登録ができますが、メールアドレスで登録すると複数アカウントとして使いやすいでしょう。 登録が完了して、複数アカウントを持っている状態になると、画面上部のユーザー名の横に「切り替え」ボタンができています。 切り替えボタンをタップすると、アカウントの切り替えができるようになります。 ストーリーにタイムラインの投稿を紹介する タイムラインで見かけた投稿や自分の投稿をストーリーで使うことができます。 タイムラインでシェアしたい投稿があったとします。 その紙飛行機マークの「シェア」ボタンをタップします 「ストーリーズに投稿を追加」という項目をタップします。 ストーリーの作成画面へ移動されます。 ここで文字やスタンプを追加できます。 「ストーリーズ」ボタンをタップするとストーリーズへ投稿されます。 インスタのストーリーに写真スタンプを貼る方法 まず「スタンプ」ボタンをタップします。 スタンプ一覧の中に「写真」ボタンがあるのでタップします。 するとカメラロールが表示されます。 ここで、ストーリーに貼りたい写真をタップします。 これでストーリーに写真を貼ることができました。 ちなみにこの写真は「GIFアニメ」ですが、それには対応していません。 他のストーリーと同じようにデコレーションすることができます。 手書きの文字は写真の後ろに隠れてしまうので、工夫が必要そうです。 最後に「ストーリーズ」ボタンをタップすれば投稿されます。 インスタのストーリーに動画スタンプを貼る方法 まず「スタンプ」ボタンをタップします。 スタンプ一覧の中から「写真」スタンプボタンをタップします。 動画には画像の右下に「動画の長さ」が表示されています。 貼りたい動画をタップします。 そしてデコレーションなどをして、「ストーリーズ」ボタンをタップすれば投稿されます。 ストーリーのイメージを動画で観ていただきましょう。 執筆時点で流行していた動画が貼ってあります。 7秒ほどの動画です。

次の

インスタのストーリーズ「クイズスタンプ」の使い方を解説!なぞなぞやクイズができる?

インスタ ストーリー 質問 面白い

今のご時世、老若男女を問わず SNSってのをやってると思うけど、オレだって Facebookに Twitter、 Instagramと一通りのアカウントは持ってる。 それプラス、こんなブログも複数書いてるし、それこそネットと切り離された生活は想像できない状況(それが良いか悪いかは別問題w) で、 インスタグラムだけど、言わずと知れた写真共有アプリ。 オレが今のアカウントで インスタグラムを使い始めたのは、2017年の4月・・・。 最初のうちは(っていうか、ここ 10日前まで)、そんなに使ってなかった。 思ってたんだよね・・・ インスタって写真を載っけるだけだろ? ってww そんな感じなので、たまに マサト食堂で作ったメシを載せるか、 ねんどろいどを載せるぐらいしか使ってなかったわけ。 もちろん他の人が公開してる写真なんて見た事もないww フォローしてる人が写真を公開してれば見るけど、 「いいね!」を押してくれた人の写真をわざわざ見に行く事なんて皆無。 たまに訳の分からない投資の案内やら何をやってるのか謎の会社から DMが来たりするのも面倒だったので、普段はインスタを使ってなかったってのが事実だ。 それが変わったのが10日前・・・。 うちに来てるバイトの子からカメラを貰ったのがキッカケ。 ほら、カメラなんていう 新しいオモチャを手に入れると、やっぱり使ってみたい。 いろいろ写真を撮るようになったんだけど、撮りっぱなしも面白くない。 そこで インスタにも写真を公開・・・って流れなんだけど。 今までは他人の写真には興味なかったオレだけど、自分でもいろいろと撮るようになると、他の人の写真が気になりだした。 みんなはどんな写真を撮ってるんだろ? 「いいね!」を押してくれた人の写真を見に行ったり、検索していろいろと眺めてみたんだけど・・・ みんな上手い! いやぁ、これはマジで驚いた。 凄く綺麗な写真、迫力のある写真、情緒的な写真・・・もう千差万別! 見てて飽きない! って訳で、最近は インスタ熱なんだけど、 「交換宣伝」ってのもやってみたので、今回は インスタグラムについて、あれこれと思うところを書いてみようか。 去年か一昨年だっけ、 インスタ映えなんて言葉が流行語大賞にノミネートされたし、近頃は インスタをやってる人が多いのは知ってたんだけど、あらためて眺めてみると インスタグラムってのはなかなか面白いな。 人気のアカウントなんかフォロワーが万単位で居るし・・・。 そういう人の写真をみると、なるほど魅力的にみえる。 オレなんかフォロワーの数は50人も居ないぞww まぁ、これまでは 「厳選フォロー」なんて言って、こちらからフォローする事もほとんど無かったし・・・。 今でもたまに来るけど、不細工な女から DMで 「投資に興味ありませんか?私の写真も見てね」みたいなww そういうのは片っ端からブロックしてるけど、その他大勢の人、彼らの作品をいろいろ眺めてると普通にステキな写真が多い事にビックリしたww で、貰ったカメラでいろいろ撮っては インスタで公開してたんだけど、オレみたいなスーパー初心者の写真にも知らない人から 「いいね!」が付くようになった。 でね、先日なんだけど、気になるストーリーを見たわけ。 それがこれ・・・ さんのストーリーだけど 交換宣伝? うん、全然、意味が解らなかったww 交換宣伝って何だろ、ってのが正直な気持ちだった。 気になる事はすぐに調べるのがマサト流、さっそくネットで調べてみたんだけど、どうや 交換宣伝ってのは、 フォロワーさんのストーリーで自分のことを宣伝してもらって、フォロワーさんやお友達を増やそうってものらしい。 交換なんだから、もちろん 自分のストーリーでも交換相手の紹介をするのは当然。 インスタが面白くなってきた時に、なんとタイムリーなストーリー。 さんはフォロワー数1,000人を超える人気者だし、うん、ここは彼のストーリーで紹介してほしい。 思い立ったが吉日、すぐに 「はい」を押したww しばらくすると DMが・・・ うんうん、 交換宣伝して欲しいのはオレの方・・・。 もちろんお願いしたぞ。 で、10分経過後・・・ おお~っ! 宣伝交換してもらった~! ちゃんとストーリーに流れてるし、初体験のオレにはなかなかの感動ww てか・・・ 仕事が早い!ww オレも遊んでるわけにいかない。 なにしろ 「交換」宣伝。 さっそくスクショを撮ってストーリーに載せなければ・・・。 大急ぎで初めての 交換宣伝をストーリーに載っけてみたぞ。 って訳で、新しいカメラを手に入れて、最近は インスタ熱なんだけど、なるほど、やってみるといろいろと面白いな。 最近はどこに行くのもカバンにカメラを入れてるし、散歩してる時でもいろんなモノに目が向くようになった。 てか、写真の事を考えながら歩くようになってしまった。 ここで写真を写すと構図は・・・ とか う~ん、光の加減が・・・ とか。 これまでは光の具合なんて考えた事もなかったけどなww しばらくは首からカメラをぶら下げて、街をブラブラしてみようか・・・。 いつものバイト君の下書きチェック.

次の