グランド サンシャイン 池袋。 グランドシネマサンシャイン「ランボー ラスト・ブラッド」の上映時間(池袋)

池袋にグランドシネマサンシャインがオープン!

グランド サンシャイン 池袋

もくじ• まず、池袋駅着きましたら東口を目指しましょう。 池袋の厄介なところは、東口に西武デパート、西口に 東武デパートがあるところ。 あまり池袋に来ない人は混乱することでしょう。 とりあえず最低限覚えていおくことは、「サンシャイン池袋」に向かうことです。 そっちの方に映画館があります。 ロッテリアを通過します。 先日閉館したシネマサンシャイン池袋の横も通過しましょう。 ユニクロが見えたら左折してください。 そして一つ目の曲がり角、ちょうど金の蔵が見える交差点を右折してください。 キュープラザが見えてくるはずです。 この中に映画館があります。 なんだかおしゃれな入り口ですね。 チケット発券ブース グランドシネマサンシャイン池袋のチケット受付所まではエスカレーターを使って行くのが早いです。 ただし、1列鈍行エスカレーターなので、急いでいると少しフラストレーションを覚えるかもしれません。 とはいえ、最上階のIMAXシアターに行く際はそこから5分ぐらいかかるので要注意です。 特にデートや大事な接待等で本館を使用する際には、早め早めの行動をする必要があります。 まるでカジノのようなキラキラしたミラーボール的オブジェクトのインパクトが強い受付は、多くの人が待機することを想定して広めの空間となっております。 意外なことにチラシ置き場もありません。 フォロワーさんに教えていただきました。 4Fエントランスエスカレーターそばにチラシが置いてあるようです。 誤報すみません。 一応インターネット予約するとQRコードで入場できるのですが、チケット発券機は多めに配置されます。 大混雑が予想されるハリウッド超大作に対するリスク管理が取られており交換が持てます。 店員さんの手つきこそまだ慣れていないようでしたが、コンセッションブースも広めに取られているので、ポップコーンを買うために並んだおかげで上映時間に間に合わなかったという悲劇が起きるリスクを最小限に抑える仕様となっております。 尚、今回オーストラリアの友人と一緒に鑑賞する為チケットをまとめてブンブンが取ったのですが、再入場の際QRコードの再提示が必要なので、事前にスクリーンショットして画像送付しておくことオススメします。 2つのオリジナルカフェ&バー 本館には他の劇場とは違い、場内に商品を持ち込めるカフェ&バーが2店舗入っています。 海外のシネコンだと、結構カフェと併設ということが多いのですが日本ではバルト9やアップリンクといった劇場で見かける程度なので珍しい光景です。 5Fにある殺しや…ゴホンゴホンおっと失敬、ダイナーはワッフルやカクテルドリンクを嗜める場所となっています。 アメリカのクラシックダイナーを意識した、クールな店内と、インスタ映え間違いなしのフードメニューは映画デートを盛り上げる場所となっています。 あずきワッフルはあんことアイスクリームがマッチして美味しかったです。 映画館のコンセッションって腹が満たされるものが少ないイメージですが、結構ボリューミーですよ。 アメリカンサーファーというブルーハワイ系ドリンクは、冷凍オレンジのシャキシャキ感が爽やかさを盛り上げていて、これまた美味しかったです。 気軽に『ベイビー・ドライバー』ごっこやケヴィン・ベーコン、ミッキー・ロークになりきって小腹を満たすことのできる場所でした。 ホテルのラウンジみたいな場所で開場までのひと時を快適に過ごすことができます。 ここでもオリジナルフルーツカクテルが注文できます 一緒に観た友人が買ってくれました。 料金はメモってないのですみません、現地で確認してください。 ただ、そこまでいく道中は非常に遠い。 4Fから12Fまで鈍行エスカレーターか鈍行エレベータすを使って行く必要があります。 どちらで行っても5分ぐらいかかります。 チケット確認ポイントに長蛇の列ができていたらさらに時間がかかるので要注意です。 同じフラストレーション抱くのであれば是非ともエスカレーターを使って欲しいと声を大にして言いたい。 本館のオーナー、あるいはインテリアコーディネーターがいかに映画が好きなのかがよくわかります。 ファントマのポスター貼ってあるではないか!ひょっとして、内装設計、インテリア担当にガチガチの映画マニアいる? — che bunbun 映画の伝道師 routemopsy なんとノロノロ動くエスカレーターのイライラを和らげるために、壁に映画のポスターが所狭しと飾ってあるのだが、そのラインナップが素晴らしすぎるのだ。 『ロッキー・ホラー・ショー』、『タワーリング・インフェルノ』、『』などといった不朽の名作はもちろん、『ゴジラ』に影響を与えた『原子怪獣現わる』やサイレント映画のマニアックな珍作『』のポスターなんてものも飾ってあるのです。 その配置のバランス感覚が絶妙で、カノジョやダチとのエスカレータートークに花が咲くこと間違いなしとなっています。 このアイデアは他の映画館では見かけない。 それだけに猛烈に賞賛、応援したくなりました。 ブラボーです。 1ch スクリーンサイズ:W7. 8m 【シアター2】 座席数:111 2 席 音響システム:デジタル7. 1ch スクリーンサイズ:W8. 4m 【シアター3】 座席数:381 2 音響システム:デジタル7. 1ch スクリーンサイズ:W16. 1ch スクリーンサイズ:W13. 3m 【シアター7】 座席数:79 2 音響システム:デジタル7. 1ch スクリーンサイズ:W7. 8m 【シアター8】 座席数:79 2 音響システム:デジタル7. 1ch スクリーンサイズ:W7. 8m 【シアター9】 座席数:103 2 音響システム:デジタル7. 1ch スクリーンサイズ:W9. 6m 【シアター11】 座席数:174 2 音響システム:デジタル7. 1ch スクリーンサイズ:W10. 6m 【IMAX】 座席数:542 2 音響システム:IMAX 12ch スクリーンサイズ:W25. 今回、12FにあるIMAXシアターを体験してきました。 座席数542席あるこのスクリーンは、前の席の人の頭が映画体験を阻害する問題を回避するために、段差が高めに設定されています。 かつて新宿高島屋にあった テアトルタイムズスクエアの面影を感じさせる傾斜は、どの席からも観客の映画体験を至福に昇華させるよう思いやりが施されています。 これには驚かされました。 映画館ビジネスは、VODやyoutube、スマホゲームといったコンテンツによる映画館離れを防ぐために「映画経験」という付加価値をつけることが求められ、それが消費税増税に対する生き残りの術であるのだが、ここまでこだわり抜かれていると2,500円以上かかっても思わず払いたくなってしまいます。 だって、何が起こるかわからない一回性の映画体験、サイコーに楽しみたいじゃないですか。 それがデート等の大切なひと時だったらなおさらじゃないですか。 実際に今回『天気の子』を観たわけですが、空中浮遊するシーンの没入感が凄まじく、まるで自分も空中に放り出されたような感じがしました。 座席と座席の隙間も広めなので、一般席でも身体的窮屈さは感じず、映画の世界に飛び込むことができました。 ここで、来年公開の映画の途中で3Dメガネをかける傑作映画『』観たらそのまま天に召されてしまうのではとも感じました。 そんなグランドシネマサンシャイン池袋の料金体系は結構複雑なので下記に転載します。 予めご了承ください。 なお、2歳以下のお子様の3D鑑賞料金は1,400円です。 また、身長120cm未満のお子様は保護者の方と一緒にご鑑賞ください。 また、身長120cm未満のお子様は保護者の方と一緒にご鑑賞ください。 最後に… Twitterを読むと導線の悪さが、指摘されています。 確かに、スクリーンにたどり着くまで思わぬ時間がかかるので、余裕をみて行動する必要があるのですが、 TOHOシネマズ上野や日比谷、バルト9といった商業施設内のシネコン群と比べると、工夫でフラストレーションを和らげようしていて好感が持てました。 ダイナーのインテリアやポスター、一つとっても映画で街を盛り上げていくぞ! 映画の面白さを伝えていくぞ! といった愛を感じたので、また行きたいなと感じました。 今度はフラットシートに挑戦してみたいです。 とりあえず、チケットシステムだけなんとかして欲しいというのが総合的なブンブンの感想です。

次の

池袋にグランドシネマサンシャインがオープン!

グランド サンシャイン 池袋

店舗の傾向 [ ] 四国と首都圏中心に15サイトのシネマコンプレックスを展開している。 経営する佐々木興業は老舗の映画興行会社であり、小規模商店的な経営文化であるため、役員が皆プレイングマネージャーとして動くなどローコスト経営が根づいている。 そのため、飽和状態とも言われ他社が出店を控える近年でも、土浦、かほく、エミフルMASAKIを出店しており、業界内での存在感を示している。 四国では運営のに併設される傾向が強いが、近年は系列のショッピングセンターへの出店もしている。 一方で、柏や草加などは契約満了時に閉館しており、既存館については整理を進めている。 沿革 [ ]• - 会社設立。 - の映画館、東宝国際を改築し4スクリーン化(レッド・グリーン・ブルー・イエローの各ホール)。 同時に 松山国際ビルへ改称。 - に 池袋シネマサンシャインを開館。 12月 - 松山国際ビルを改称し 松山シネマサンシャインとする。 - 池袋シネマサンシャインに1スクリーン増設。 - 1フロアにスクリーンを集約したマルチプレックスタイプの 茂原シネマサンシャインを開館。 - 松山シネマサンシャインを閉館し 大街道シネマサンシャインに統合。 - 現社長就任。 - デジタルシアター&フルデジタルシネコンの シネマサンシャイン大和郡山を開館。 関西への進出は初。 - シネマサンシャイン平和島に東日本初・シネマサンシャイン初のシアターをオープン。 中川コロナシネマワールド、小倉コロナシネマワールドに続いて日本で3番目(同日に福山コロナシネマワールドにも4DXシアターがオープンしている)。 - 初出店となる シネマサンシャイン姶良を開館。 - シネマサンシャイン池袋の後継館となる グランドシネマサンシャインを開館。 関東 [ ]• 土浦(茨城県、内)• より徒歩20分。 駐車場収容台数3260台。 グランドシネマサンシャイン()• サンシャイン通り沿いにと共同で地上14階、地下2階のビル「」を建設し、4階から12階に首都圏最大級となるシネコンを開業する。 高さ18メートル、幅26メートルの日本最大級スクリーンを使用した次世代IMAXシアター「IMAX with LASER」を東日本初導入するほか、他のシアターにも4DX with やドルビーアトモスなどの最新鋭設備を導入する。 平和島(東京都、内)• より徒歩9分。 駐車場収容台数2500台。 駅より徒歩3分。 1999年3月6日から2018年5月31日まで営業していた「 」の施設を引き継いで開業。 シネマサンシャイン沼津があるBiVi沼津• 沼津(、内)• より徒歩2分。 (静岡県沼津市、内)• かほく(、内)• 駐車場収容台数3300台。 近畿 [ ]• 大和郡山(、内)• 駐車場収容台数4200台。 中国・四国・九州 [ ]• 北島(、3階)• より徒歩21分。 駐車場収容台数1390台。 に4DXシアターを導入。 同年に徳島が開業するまで徳島県内唯一のシネコンであった。 徳島県内はもとよりシネコンが存在しないのからの来館者も多い。 同館が開業して以降、やの普及による影響も相まって、徳島市内のは次々と閉鎖に追い込まれて行った。 2006年には、市内唯一の映画館だった(所有)も、常設映画館としての営業を中止し(「多目的ホール」に形態変更し、ホール自体はそのままである。 また、土日を中心に企画上映会も開かれている)、ににカフェを併設した常設館「」がオープンし、徳島市内に映画館が復活したが2009年末に閉館。 2012年3月には徳島市のに「」が開館した。 衣山(、パルティフジ衣山2階)• より徒歩4分。 駐車場収容台数1000台。 2012年12月1日にデジタルシアターを導入。 松山第2佐々木ビルのフロア構成 (2014年11月現在) 階 施設 7階 シネマサンシャイン5番館(88席) 6階 シネマサンシャイン4番館(144席) 5階 シネマサンシャイン3番館(42席) シネマサンシャイン2番館(110席) 4階 シネマサンシャイン1番館(110席) 3階 2階 松山大街道一丁目店 1階• 大街道(愛媛県松山市、松山第2佐々木ビル4~7階)• より徒歩5分。 前身はに閉館した『タイガー劇場』。 佐々木興業の経営に変わり再び映画館として営業を開始した。 当初は2スクリーンであったが、4-5階にあったカラオケボックスを映画館に改装し、より5スクリーンとなった。 重信(愛媛県、内)• より徒歩9分。 駐車場収容台数2111台。 エミフルMASAKI(愛媛県、・エミアミューズ2階)• よりすぐ。 駐車場収容台数5000台。 2015年7月4日に四国初の4DXシアターを導入。 下関(、シネマ棟2階)• よりすぐ。 駐車場収容台数約1800台。 姶良(、東棟4階)• より徒歩10分。 駐車場収容台数約2800台。 南九州初の4DXシアター、日本初の4K・9Pレーザープロジェクションシステムを導入 シネマサンシャイン姶良のロビー 撤退した劇場 [ ] シネマサンシャイン池袋 CINEMA SUNSHINE IKEBUKURO 情報 正式名称 シネマサンシャイン池袋 旧名称 池袋シネマサンシャイン 完成 開館 閉館 収容人員 (6スクリーン)1,409人 客席数 1番館:234席 2番館:176席 3番館:135席 4番館:264席 5番館:409席 6番館:139席 設備 、 用途 映画上映 運営 佐々木興業株式会社 所在地 〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目14-3 外部リンク• 松山シネマサンシャイン()• 前身となる劇場は当初『国際劇場』と呼ばれた『東宝国際』である。 洋画封切館として運営されていたが、1978年12月に改築し4スクリーン化した。 1985年12月に池袋の劇場と名称をあわせ、松山シネマサンシャインと改称。 後に6スクリーンに増設した。 近隣の大街道(当時2スクリーン)と合わせ8スクリーンでの運営としていたが、末期は1階に設置された1番館と2番館は休映していたため、実質6スクリーンでの運営であった。 2003年に大街道を改装し、同劇場に統合する形で閉館となった。 跡地は長らく佐々木興業が所有する平地の駐車場であったが、現在は2019年2月に竣工した20階建ての高層マンションとなっている。 宇和島シネマサンシャイン()• より徒歩15分。 跡地は「サンシャインハイツ」が立地。 柏シネマサンシャイン()• 東口より徒歩4分。 入居するビルの賃貸契約満了と共に閉館。 2009年2月、同館跡地に「柏パルーザ」がオープンした。 草加シネマサンシャイン()• 西口よりすぐ。 入居するビルの賃貸契約満了と共に閉館。 跡地はパチンコホール「」が入居。 松戸(千葉県、西口公園前綜合第3ビル3・4・6階)• より徒歩3分。 当初は3スクリーンのだった。 2006年2月1日より休館し35mm映写機に対応するため改装。 同年5月23日に再開館した。 合わせて、同一建物内にあった(4スクリーン、が番組編成)を同年4月1日に統合し7スクリーンのシネマコンプレックスとした。 後に設備が老朽化したこと、周辺に競合館が開業し業績が悪化したことなどから、賃借契約満了を機に閉館した。 茂原(、アスモ2階)• より徒歩21分。 駐車場収容台数2000台。 跡地の一部はイベントホール「ASMO劇場」 となっている。 今治(愛媛県、2階)• より徒歩24分。 駐車場収容台数1200台。 跡地はにより「ユナイテッド・シネマ フジグラン今治」として2013年11月30日オープン。 岩井(、グリーンショッピングセンター岩井店2階)• 駐車場収容台数800台。 休館として営業終了したが、2018年現在公式サイトからは削除されている。 大洲(愛媛県)• より徒歩18分。 駐車場収容台数290台。 賃借契約満了を機に閉館した。 閉館するまでは愛媛県で唯一の常設映画館だった。 池袋()• より徒歩4分。 当初は5スクリーンだったが、に1スクリーン増設し現在に至る。 かつては1・2・3番館が・、4番館が系、5・6番館が洋画系と上映作品が棲み分けされていた。 グランドシネマサンシャイン開館に伴い、2019年7月12日をもって閉館した。 跡地にはなど運営の「」が入居。 脚注 [ ]• 「インタビュー 佐々木興業(株)代表取締役社長 佐々木伸一 投資家の視点にたった会社経営」『文化通信ジャーナル』第49巻第8号、文化通信社、2009年8月、 46-49頁。 ,映画. com,2014年12月17日• ,シネマトゥデイ,2014年12月17日• ,日本経済新聞,2014年12月9日• ,AV Watch,2016年7月16日• ,AV Watch,2018年10月24日• ,佐々木興業株式会社,2019年5月21日• 不動産アーカイブ. HOME'S(). 2015年2月28日閲覧。 タナベ昭和館. WordPress. com 2015年2月20日. 2015年2月28日閲覧。 「 」、宇和島100年の歴史、 2015年2月28日閲覧。 文化通信. com 2006年3月31日. 2010年9月22日閲覧。 東京新聞. 2013年2月1日. 2013年2月16日閲覧。 茂原ショッピングプラザアスモ. 2017年11月12日閲覧。 朝日新聞デジタル 2018年12月28日. 2019年2月17日閲覧。 毎日新聞 2019年1月7日. 2019年2月17日閲覧。 ,AV Watch,2019年5月21日 外部リンク [ ]• - 『港町キネマ通り』2003年2月取材•

次の

グランドシネマサンシャイン(池袋)上映スケジュール・上映時間:映画館

グランド サンシャイン 池袋

3つの特徴• 電動リクライニングでゆったり鑑賞できる• 周囲が気にならない• ミールクーポン1200円分がもらえる グランドシネマサンシャイン池袋のグランドクラスは、1番後ろの座席に設置されています。 そのため、周囲が気になることはありません! 電動リクライニングで足を伸ばすことはもちろん、背もたれの角度調整も自由にできますよ。 「長時間座っていて疲れた・・」なんてことはなく、快適に鑑賞することが可能です! グランドシネマサンシャイン池袋のグランドクラスは、限られた一部シアターに設置されています。 鑑賞チケットを紛失するとミールクーポンが使用できません。 鑑賞当日のみ有効となります。 釣銭のお支払いはなし。 12階にあるため、池袋の景色を眺めることができますよ。 鑑賞前や後にもお洒落なカフェやスカイラウンジでゆっくり過ごすことができますよ。 通常料金+1100円 4DX with ScreenX 通常料金+1500円 4DX 通常料金+1100円 SCREEN X 通常料金+600円 BESTIA 通常料金+200円 上記の表のとおり、グランドクラスの料金は 通常料金+3000円となります! しかし、通常料金+3000円の中に ミールクーポンが1200円分含まれているので、他の映画館の特別シートよりはお得感を感じますよ。 ファーストクラス気分でゆったりと観たい• 館内にあるイタリアンバルやカフェも利用したい• オープンしたばかりのお洒落な映画館でデートしたい 人におすすめです! グランドシネマサンシャイン池袋のグランドクラスは、電動リクライニングのため、無理のない姿勢で長時間鑑賞しても全く疲れません。 2019年/アメリカ 上映時間:136分 監督:デビッド・リーチ 主演:ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム シリーズ9作目となるスピンオフ先品は、かつての敵同士だったホブスとショウがタッグを組んで、謎の強敵に挑みます! ショウの妹を救うためカーアクションはもちろん、ド派手な迫力満載の映画となっていましたよ。 『ワイスピ』シリーズを観ていなくても、アクション映画が好きな人なら満足いく内容となっているでしょう! コメディ要素もあり、非常に観やすいため、カップルおすすめのスカッとするアクション映画でしたよ。 見覚えがあるスペシャルゲストも登場するので、お見逃しなく! 最後にまとめ グランドシネマサンシャイン池袋のグランドクラスをご紹介させていただきました! グランドクラスは、ゆったり座りながら鑑賞できるお得なクーポン付きの特別シートです。 予約が空いていれば、いつでも利用可能なので、ぜひこの機会に参考にしてみてくださいね。 もありますよ。

次の