引越し 一括 見積もり おすすめ。 おすすめ引越し業者TOP5|単身・家族別口コミランキング

引っ越し業者おすすめ

引越し 一括 見積もり おすすめ

「いい引越し業者見つけたいな…」 「どこかおすすめの業者教えてくれないかな…」 全国には地域密着型から大手までおよそ300ほどの引越し業者が存在しています。 単身や家族のプランなどで相場もかなり変わってくるので、引越し業者を探す作業が意外と大変なのではないでしょうか。 今回は、実際に引越しを行った方たちの300件もの口コミをもとにしたおすすめ引越し業者ランキングと失敗しない業者選びのコツをご紹介します。 おすすめ引越し業者を選ぶ4つのポイント!• 引越し業者選びのコツは、「費用・サービス・時間帯」に注目すべき!• 料金を優先するなら地域限定業者を、サービス質を優先するなら大手業者を!• 地域限定業者でも評判の高い業者は多く存在する!• 引越し前に「」を利用して業者ごとに比較してみよう• 費用で引越し業者を選ぶ• サービスが充実している引越し業者を選ぶ• 自分が希望する時間帯に引越しできる引越し業者を選ぶ ここでは、それぞれの選び方の特徴や注意点についてみていきます。 費用で引越し業者を選ぶ 引越し費用は、実際の移動距離、荷物量、オプション・サービスの数などによって、非常に振れ幅が大きいです。 できるだけ費用を抑えるためには、地域密着型や中小規模の引越会社に依頼するのがおすすめです。 というのも大手業者の場合は、プラン数やサービスは充実しているものの、費用は高めに設定されていることが多いからです。 また業者側のスケジュールが空きがちな「閑散期」や「平日」に依頼すると、さらに費用を抑えられます。 しかし、 「安さ」ばかりを求めすぎてしまうと、当日の作業スタッフが少なかったり、配送トラックが小さかったりする場合があるので事前にしっかり確認するようにしましょう。 サービスが充実している引越し業者を選ぶ 引越しといえば単に荷物を運ぶだけではなく、梱包や荷ほどき、家具・家電のセッティング、掃除などとても手間のかかるもの。 しかし、 多くの引越し業者には、めんどくさい引越しの荷造りや荷解きを一手に引き受けてくれるさまざまなプランやサービスが用意されています。 また、どの業者にもそれぞれ特徴があり、自社の強みを活かした独自のプランやサービスがたくさん用意されています。 自分が希望する時間帯に引越しできる引越し業者を選ぶ 引越し作業を午前にするか午後にするかでも、引越し費用は大きく違ってきます。 基本的には午前中の方が人気も高く費用も割高になり、繁忙期はなかなか午前中に予約することが難しい場合もあります。 一方で、開始時間を午後に設定すると、片付けが翌日までずれ込むことにはなりますが、費用は抑えられます。 午前と午後で費用が数万円違ったという例もあるほどです。 ただし、午後に設定すると予定開始時間がずれてしまうことも。 これは午前中に業者の作業が長引くためで、繁忙期などは荷物の到着が深夜になってしまう場合もあります。 【単身引越し】おすすめ業者総合満足度ランキングTOP5 【単身引越し】おすすめ引越し業者TOP5 業者名 口コミ点数 1位 チトセ引越センター 4. 44点 2位 クロネコヤマト 4. 41点 3位 ハート引越センター 4. 4点 4位 ケーエー引越センター 4. 25点 5位 アート引越センター 4. チトセ引越センターの単身引越しサービスでは、梱包や開梱はもちろん、車両搬送やハウスクリーニング、クレーン高所作業などにも対応しています。 また、「夜の引越便」というオプションプランもあり、日中は仕事や学校でなかなか時間がつくれない方のために、仕事終わりや当日依頼でも対応できる引越しプランがあります。 チトセ引越センターの口コミ チトセ引越センター凄い!今までで一番最安最速。 10年のベテラン2人。 近場といえど、一通りの家電家具の他に段ボール25箱もあったのに1時間半かからず終わった。 後は片付けだ~ クロネコヤマト (顧客満足度: 大手ならではの全国ネットワークと専門性の高い配送技術で「安心」「快適」 宅配業者としておなじみのクロネコヤマトですが、実は引越し業者としても人気があります。 長年の宅配便サービスで培った「安心感」と「品質」で快適な引越しが可能です。 クロネコヤマトの単身引越しでは、荷物の輸送量に応じて「単身引越サービス」と「単身サービス mini」の2種類からお選びいただけます。 他にも、単身引越サービスと家具家電レンタルを併用できたり、スピーディーな配送で時間指定を可能にする「ジャストサービス」などユニークなプランもご用意しております。 ハート引越センター (顧客満足度: ハートをハートで運びたい!迅速・丁寧な対応が高評価 ハート引越センターは 「スピーディーな対応」が評判の中堅引越し業者です。 また、「いっしょにサービス」というオプションも特徴の1つで、引越しの準備~当日までであれば、不用品回収やブランド品の買取、電気工事などサポートしてくれます。 ハート引越センターの口コミ 引越し終わりました…。 ハート引越センターさん、急な入院で十分に片付けられなかったのに、すごく爽やかに丁寧に作業してくれて本当にありがとう!! この先、引越しされる方、ハート引越センターさんすごくおススメです ケーエー引越センター (顧客満足度: 単身引越し見積もりNo. 1!リピーター続出の引越し業者 「毎日低価格・高品質」を掲げるケーエー引越センターは、関東を中心とした引越し業者です。 ケーエー引越センターのおすすめポイントは「価格の安さ」です。 特に、 単身サービスでは首都圏最安値の価格を誇っています。 お客様の要望に合わせて適切なプランを組んでくれるのが特徴で、中でも「爆安75プラン」は宅配便よりも激安・爆速な衝撃プランです。 ケーエー引越センターの口コミ 引越し完了。 前回に続き、2回目の依頼だったが、非常に素晴らしい仕事ぶりだった。 アート引越センターでは、インターネット限定特別割り引きや引越待ち割キャンペーンなども行っています。 他にも、選べるオプションや 無料サービスも種類豊富なのが魅力で、各種電気工事や高齢者・働く女性のためのお手伝いサービス、ハウスリフォーム、航空便なども承っています。 アート引越センターの口コミ 今日が引越しだっから雨の中 大変だったに違いない。 昨日、2人の叔母と姪の引越しを 終え、今日もまた荷物の整理をしに、 叔母宅へ。 アート引越センターに頼んだが、 接遇も含め完璧だった! 流石、アートさん!ブラボー 【家族引越し】おすすめ業者総合満足度ランキングTOP5 【家族引越し】おすすめ引越し業者TOP5 業者名 口コミ点数 1位 ファミリー引越センター 4. 8点 2位 ハート引越センター 4. 33点 3位 赤帽 4. 25点 4位 日本通運 4. 12点 5位 ケーエー引越センター 4. 07点 ファミリー引越センター (顧客満足度: 20代~30代のイメージ調査第1位の引越し業者! 関東を中心に展開しいてるファミリー引越センターは、 料金の安さに定評のある中堅引越業者です。 作業時間や移動時間をできるだけ短くし、さまざまなお客様のニーズに合わせて、指定された家具家電のみを運ぶなどの低価格な引越しプランが多く用意されています。 家具家電のほかにも大物だけ運んでもらうプランもあります。 大手にも負けないサービス力と優秀なスタッフを誇る中堅引越業者です。 ファミリー引越センターの口コミ ファミリー引越しセンターの訪問見積もり終了!!浦和サポということでかなり良くしてもらいました!!浦和人にはオススメ!! ハート引越センター (顧客満足度: スピーディーな対応ときめ細かいサービスが評判 ハート引越センターは、 きめ細かやかなサービスとスピーディーな対応が評判の中堅引越業者です。 お手頃価格のプランや梱包から収納まで手伝ってくれる「パーフェクトプラン」など細かいニーズに合わせた引越しプランが特徴の1つです。 また、引越し作業はもちろん、本来なら時間のかかる長距離引越しも、中堅業者でありながら全国に広がるネットワークを利用して、迅速に対応してくれます。 ハート引越センターの口コミ 事務所の荷物移動が完了!ネットで評判の格安業者を選んだが、手際の良さと丁寧な作業には驚かされた。 東京近郊がエリアのようだが、小規模な引越なら断然お薦めしたい。 【窓口対応・現場作業・費用別】引越し業者口コミランキングTOP3 窓口対応満足度 窓口対応満足度TOP3 業者名 口コミ点数 1位 引越しのプロロ 4. 35点 2位 クロネコヤマト 4. 21点 3位 アリさんマークの引越社 4. 21点 3位 4. 14点 窓口対応満足度で1位に輝いた「引越しのプロロ」は、スピーディーな対応が評判の業者です。 実際に引越しのプロロを利用した人の口コミを見てみると、「見積もり依頼から訪問見積もりまで素早く対応してくれた」「連絡のやり取りが早くて助かった」などの意見が多いです。 現場での対応満足度 現場での満足度TOP3 業者名 口コミ点数 1位 ケーエー引越センター 4. 53点 2位 引越しのプロロ 4. 45点 3位 アリさんマークの引越社 4. 31点 1位に輝いた「ケーエー引越センター」は、関東を中心に展開する引越し業者です。 「作業の手際がいい」、「挨拶もしっかりしてくれてスタッフの印象がよかった」、「引越し当日にも関わらず、いろいろな要望に応えてくれて助かった」などの口コミ評価が多く見られました。 引越しのプランの安さに目が行きがちですが、実は 作業スタッフの評価も高く、コスパ最高の引越し業者といえるでしょう。 費用満足度 費用満足度TOP3 業者名 口コミ点数 1位 赤帽 4. 34点 2位 ハート引越センター 4. 33点 3位 ケーエー引越センター 4. 21点 費用満足度で1位に輝いた「赤帽」は、オリコン調査でも5年連続コストパフォーマンス第1位を獲得しており、文句なしの低コスト・高品質の引越し業者です。 ランキングを見てみると、大手引越し業者は見られず、中堅引越業者のほうが費用満足度は高いことが分かります。 というのも大手業者の場合は、プラン数やサービスは充実しているものの、費用は高めに設定されていることが多いからです。 しかし、「安さ」ばかりを求めすぎてしまうと、当日の作業スタッフが少なかったり、配送トラックが小さかったりする場合があるので事前にしっかり確認するようにしましょう。 引越し業者選びは一括見積もりサイトをおすすめ!激安見積もり革命! ここまで、さまざまな引越し業者を紹介してきました。 見積もりを行うことで、どのくらいの費用が必要かどんなオプションをつけるべきかなど、またどの業者が安いかなど引越しの情報収集が可能です。 引越しの見積もり方法には、訪問見積もりや電話・メール、公式サイトから問い合わせなどいくつか種類があります。 一括見積もりサイトを使えば、自分から1つ1つ業者に依頼しなくても、業者の比較も簡単で、絞り込みもスムーズに行うことができます。 そのため、効率よく引越しを行うことができるでしょう。 【おすすめ引越し業者を選ぶ4つのポイント!】• 引越し業者選びのコツは、「費用・サービス・時間帯」に注目すべき!• 料金を優先するなら地域限定業者を、サービス質を優先するなら大手業者を!• 地域限定業者でも評判の高い業者は多く存在する!• 引越し前に「」を利用して業者ごとに比較してみよう.

次の

【2019年版】引越し一括見積もりサイトのおすすめランキング

引越し 一括 見積もり おすすめ

そもそも引越し一括見積もりって何? 引越し一括見積もりとは簡単に言うとWEB上で複数の業者から相見積もりをするサービスになります。 それは例えるなら ネットオークションの引越し版みたいなもので、「引越し」という商品を競りに出して、一番安い金額を出してくれた引越し業者が落札される訳です。 当然競争原理が働くので相場よりも安くなる傾向にあります。 しかも、引越し一括見積もりサービスの運営会社は私たち利用者ではなく提携している引越し業者から紹介料をもらい運営しているので、無料で利用できるのが特徴です。 引越し一括見積もりサイトを利用することによってのメリット・デメリットとは? でも無料といっても、引越し業者は一括業者に広告費を支払ってる分、その分を引越し料金に上乗せしてるんじゃないの?という疑問を抱く人もいると思います。 引越し業者の広告費用の内訳は一括見積もりサービスだけでなく、CMやネット広告、パンフレット広告など様々な媒体で広告を打っているのが普通です。 つまり 引越し一括見積もりサイトを利用しなくても基本的に広告費用というのは必ずかかるものなので、それが一括見積もりサービスを利用した人の引越し料金に影響してくるのはまず考えにくいです。 仮にその一括見積もりの広告費が料金に上乗せしているとしても、 一度で複数の引越し業者から相見積もりができるという時間的なメリットと比較競争による金銭のメリット、帰り便などの格安業者に出会えるメリット、などをの恩恵を無料で受けられるメリットを考えると微々たるものです。 「一括サービスなど使わずに自分で1社1社電話して見積もり依頼する」のもいいかもしれませんが、それだと当然時間はかかりますし、何といっても本当はもっと安くで引っ越すことができる業者がいるのにそれに気づかない可能性もあります。 あとは細かい部分で言えば、手練れな営業マンに相見積もりを仕掛けることによる心理的な面での負担もありますし 笑 その他で一般的に一括見積もりサービスを利用することによって挙げられるデメリットとして「個人情報の漏洩」や「引越し業者から殺到するウザすぎるほどの営業電話」「荷物情報の入力が面倒」の3点が挙げられます。 確かにこれはかなりのデメリットですよね。 しかし、 最近の一括見積もりサービスは電話番号の登録が任意になっていたり、こちらが選んだ業者からしか電話がこないようにすることも可能です。 また運営している会社もあまり聞いたことない会社ではなく東証一部に上場しているような大手の会社も運営していますので、個人情報を横流しされる心配もありません。 荷物情報を入力したりするのがメンドクサイという声もありますが、入力自体1分もかからずに終えることもできますし、なにより最近は荷物情報も任意になっている場合が多いです。 おすすめな引越し一括見積もりサイト3つ 「無料だし引越し見積もり一括査定サービスなんてどこでも一緒じゃないの?」と考えている方、それは間違ってます! 最近の引越し見積もりサービスは各社独自のサービスや特典などを付けているので大きく内容が異なって来ています。 この項目では、厳選したおすすめの引越し一括見積もり3つと、人気だけど個人的には現状そんなにおすすめしない引越し一括見積もりサービス3つを紹介したいと思います。 1位、引越し達人セレクト 2018年に最もおすすめしたい引越し一括見積もりサイトは株式会社グライドが提供する引越し達人セレクトです。 その理由は2つあり、1つは とにかく手っ取り早いということです。 荷物情報の登録も任意なので 最短30秒で数10社以上から相見積もりを取ることができます。 更に提携している引越し業者も厳選されているので、 無駄な営業電話が殺到したりすることもありません。 実際に当サイト管理人である私自身も引越し達人セレクトを過去に利用して 、63,800円だった見積もり金額が31,000円に値下げすることに成功しています。 引越しの見積もりは早割というものが存在するので、とにかく1日でも速く1秒でも早く見積もりを取りたい!という人は引越し達人セレクトがおすすめです。 2位、スーモ引越し見積もり SUUMO引越し見積もり 2018年引越し一括査定の第2位はSUUMO引越し見積もりです。 このサイトの最大の特徴は何といっても 電話登録が任意であることです。 運営している会社もあのリクナビやホットペッパーでお馴染みの株式会社リクルートホールディングスなので安心して利用することができます。 営業マンの電話対応が苦手・・• 電話ではなくメールでじっくり見積もり比較したい という人にはスーモ引越し見積もりがおすすめです。 3位、ライフル引越し見積もり 旧:ホームズ引越し見積もり 株式会社LIFULL 旧ホームズ が運営するライフル引越しが第3位となりました。 LIFULL引越しの特徴は他の引越し一括見積もりサイトには提携していない 赤帽などの単身向けの引越し業者と多く提携している点です。 また電話番号の登録は必須ではありますが、 申し込み後自分で見積もりを依頼したい引越し業者を選択することができるので、申し込んだ5分後に営業電話が鳴りっぱなしという事態も避けることができます。 なのでライフル引越しは比較的荷物量が少ない人や単身者におすすめです。 【まとめ】引越し一括見積もりサイト全11種類を表で比較してみた。 2018年現在引越し一括見積もりサイトは全部で11社分もありました。 実際どれがいいの?無料だしどこでも一緒じゃない?などの疑問に答えるべく、徹底的に比較し表にしてみました。 気になる人は参考にしてみてください。 登録時間 電話入力 荷物入力 運営会社 業者提携数 口コミ評判 特典 独自特徴 30秒 必須 任意 株式会社グライド 67社~ 9. 最新情報や詳しく知りたい方は公式サイトでご確認ください。

次の

【用途・目的別4選】おすすめ引越し一括見積もりサイト比較|生活110番ニュース

引越し 一括 見積もり おすすめ

インターネットから引越し業者にまとめて見積もりを予約できるサイトって沢山ありますよね。 使い方、登録業者数、特典などサイトによって差があります。 今回は実際に使ってみた結果、どこが一番使いやすかったかを記事にまとめました。 サイトを利用する前に以下の4点を重視しています。 使ってみたのは6サイト。 実際に利用してみて使いやすかったサイトをランキング形式で紹介していきます。 一番分かりやすいメリットが 「時間短縮」です。 特に遠距離、海外、オフィスなど条件が難しい引越しは安く対応できる会社が限られるので、一括で依頼することで自分で会社のプランを1つずつ調べる手間が省けます。 一般的には3~5社に依頼する人が多いです なんとなくお願いしようと考えている本命の会社があると思いますが、「本命の会社+2番手の会社+安そうな会社」の3社を選択すると交渉しやすいです。 出来るだけ安い見積もりが欲しいならさらに1~2社加える感じですね。 ただし、1社あたりの訪問見積もりが1時間程度と考えると、5社対応すると一日がかりになるので気合が必要です。 時間短縮以外のもう一つのメリットとしては、情報を送信すると見積額の目安をまずメールで送ってもらえるので、 「メールが交渉材料」になるということ。 安い見積もりメールはコピーしておこう メールの中から訪問見積もりをお願いしたい会社に返信するという流れですが、安い見積もりメールをコピーしておけば訪問見積もり時に、その金額を使って交渉出来るので便利なんですよね。 なので、『 訪問見積もりをお願いするつもりはないけど安そう』という会社を1社選んでおくと、最初から安い額をメールで提示してくれるので本命会社との交渉に使えますよ。 大手の料金には宣伝費、きめ細かいサービス、様々な人件費が反映されています。 大手業者は営業、オペレーター、作業員がそれぞれ専門で担当しています。 梱包素材も再利用できるエコロジーな資材を独自に開発していたり、養生も沢山の資材を使い丁寧です。 テレビCMで宣伝もしていますよね。 対して中小業者は電話対応、営業、作業員をすべて同じ人物で行うことが多く、宣伝もほとんどしていません。 そういったことから中小業者の方が安い値段を提供出来るんです。 ただし、大手の方が安くなる場合もあります。 遠距離の引越しや難易度の高い引越しの場合です。 丁寧なサービスだけ高くなりがちな大手ですが、 全国に営業所があるため遠距離では支店のない中小よりも有利なんです。 中小業者は遠距離でも搬入、搬出の作業員は同じ人がやります。 引越し先へ運んだ後は空のトラックで帰宅です。 大手業者は荷物はJR貨物で一気に運んで後は現地の営業所が引き継いだりします。 作業員の拘束時間で差が出るため大手が有利! 業者選びの参考にしてみてください。 前置きが長くなりましたが次から引越し見積もり予約サイトを5つ比較していきます! 1位. 不動産・住宅情報サイトとして有名ですよね。 そこがやっているサービスです。 は時々ネタ投稿もあって面白いのでフォローしてみてもいいかも。 また、サイトによっては見積もりに合わせてインターネットサービスやウォーターサーバーをお試しさせようとするところもあるのですが、そういった余計なものがまったくないのも印象が良かったです。 もちろん詳細入力もできます。 見積もり料金は訪問見積もりしないと結局分からないと思っているので、簡易入力があるのはうれしかったです。 荷物量を入力して検索するとこのように業者が表示されるので、自分で選択して送信して完了!とても簡単でした。 表示される会社のバランスが最高に良い もう一つ注目するところは、 表示される業社のバランスが良い所。 私の場合はこんな感じで大手4社と中小2社が表示されました。 訪問見積もりをとる時のスケジュールは、• ちなみに6社から見積もりメールをもらって、最終的に訪問見積もりを依頼した業者は「アリさんマークの引越社」「サカイ引越センター」「町の引越屋さん」の3つ。 アリさんとサカイをセットで見積もり依頼する場合は、この2社はライバル関係なので、お互いに負けまいとして安くしてくれますが、お互いに譲らずしつこくなる時もあるのでご注意を(苦笑 2位. SUUMO引越し SUUMOでお馴染みのリクルート住まいカンパニーが運営する引越し見積もりサイトです。 LIFULL引越し(旧 HOME'S引越し)と同じように、 見積もりが欲しい引越し業者だけを選んで、見積もりを依頼できます。 引越しの一括見積のデメリットは電話営業の煩わしさですが、その心配がありません! 引越しの一括見積サイトで電話番号記入が不要なのはSUUMOだけです。 電話番号を未記入で申し込んだ場合は、メールでの返信を待つことになるので、すぐに連絡が欲しい!という方は電話番号を記入した方が早いですが、 急ぎではない方には 電話番号営業の心配がないというのは大きなメリットですね。 引越し達人セレクト 引越し達人セレクトは14周年ということで、サービスの運営歴は非常に長いですね~。 登録業者数の記載はないので、どんな業者が参加しているのかは不明です。 上記2つのサイトはじっくり業者を自分で選んで、という形でしたが引越し達人セレクトはとにかくシンプル!どうせ見積もりの時に細かく打合せするから入力なんて簡易でいいのでは?という考えの方に最適です。 予定日と連絡先を入力すればお問い合わせが完了します。 荷物の量や条件などはその後でという珍しい形です。 30秒で申し込めると書いてありますが、本当に30秒程度の簡単入力です! 簡単に入力した間取り、人数、日程などから条件に合った業者が比較表示されます。 荷物の量を入力しなくてもいい会社はここだけです(笑) 4位. 引越し侍 引越し侍はテレビCMも流している見積もりサービスですね。 以前このサイトを利用したことがあって、各業者の詳細を比較しながら見積もりを依頼する会社を選択していった記憶があります。 引越し侍の特徴として、まず最初の画面に「ネットで料金比較」(左)と「一括見積もりスタート」(右)の2つボタンが表示されていると思います。 「ネットで料金比較」(左)・・・見積もりを出す会社を自分で選ぶ• 「一括見積もりスタート」(右)・・・対応できる会社に一括で見積もりを出す 左と右ではこのような違いがあります。 説明文を見てもよく分かりませんが、入力して進めていくと途中で違いが分かると思います。 「ネットで料金比較」がおすすめ 基本的には左の「ネットで料金比較」からクチコミやオプションを自分で比較して会社を選択する方が良いです。 なぜなら一括だとどの会社に依頼したかこちらでは分からないので、送信した瞬間から大量の営業電話に悩まされる可能性が大きいからです。 では、「一括見積もり」を使う場合はというと、• 長距離の引越しをする時• 急ぎの引越しで日程に余裕がない時• 環境が特殊で難しい引越しになりそうな時 このように対応できる業者が少なそうな時は一括を使った方が早いです。 今回はネットで料金比較の方を使ってみました。 まず住所、荷物の量を入力していきます。 HOME'Sのような簡易入力はありません。 細かい部分は訪問見積もり時に確認すれば問題ないかと。 引越しの情報を一通り入力すると、最後に対応できる業者が一覧表示されます。 オプションサービス、クチコミ、予想相場料金を自分で確認し、見積もりを出したい会社を選択しチェックを入れて送信で完了! 自分で細かく調べて厳選できるのは魅力的ですよね。 HOMESは登録業者数が130社で引越し侍は246社と記載されているので、HOMESよりも沢山の業者が候補に上がります。 ズバット引越し比較 スバット引越し比較の運営母体は株式会社ウェブクルー。 2004年~2015年まで上場もしてた大企業です。 登録業者数は 220社以上となっていて、引越し見積もりサイトの中でトップクラス。 ちなみに上のHOMESは130社だそうです。 見積もり情報を入力をする画面もシンプルで分かりやすく使いやすいです。 HOMESと同じように荷物の簡易入力にも対応しています。 あとは業者が選択できればパーフェクトでしたが、 選択画面は出てきませんでした。 ズバットのような業者を選択しない一括見積もりのメリットは、一気に沢山の業者に通知するので、すぐに業者が見つかることですが デメリットとして、営業担当者が一斉に電話をかけてくることです。 メールも大量にくる可能性が高いので、メインのアカウントは使わずにYahoo! メールやGmailで適当なアカウントを作った方が安心です。 備考入力欄には次のように電話は受け付けないと記載しておいた方がよいです。 特にズバットは参加業者が非常に多いので何も書かないと電話の荒しが待っています。 記載しても電話をかけてくる業者(大体大手業者ですが... )は無視しましょう。 com 引越比較 比較. comは結構昔から見かけるサイトですが当時は価格. comとの違いが分からず混乱していました。 その比較. comの見積もりサービスです。 ここのサイトは超シンプルで、どれだけシンプルかというと入力画面が1ページだけなんです! 「見積もりスタート」の次の画面のトップに依頼する会社がいきなり表示されます。 私の場合は大手のみの表示でしたので微妙でしたが、見積もりを送信する会社を表示してくれるのはうれしいです。 あとはそのまま下へ入力していって完了!という超シンプル設計です。 もう少し表示される業者が多くて選択も出来れば完璧だったんですけどね。 『大手業者にしか依頼するつもりはない!!』という人は簡単に複数業者にまとめて依頼が出来るので便利だと思います。 業者を選択出来るのがこの2サイトだけだったので、申し訳ないけど他を使う魅力はないかなと。 ネットから見積もり依頼をする場合の注意点としては 『時間を気にせずに電話を何度もかけてくる営業マンが必ずいる』ということです。 対策としては、• 備考欄に「終日電話は出られないので連絡はメールでお願いします」と記載すること• 沢山の業者に依頼しないこと(3~5社がおすすめ)• メールアドレスはフリーメール(Yahoo! 、Gmailなど)を使う この3点は意識した方が安全です。 私の印象ですが、 大手営業マンほど図々しい人が多く、中小業者の方が融通が効く場合が多い気がします。 どんな人が担当者がついてくれるかわかりませんが、お金だけじゃなく担当者の雰囲気をみてその引越し業者を決めるというのもいいですね。 関連記事.

次の