坊主 めくり。 百人一首の坊主めくりってどんな遊び?ルールと基本の遊び方知ってる?

小さい子でも楽しめる!坊主めくりのルール

坊主 めくり

スポンサーリンク まずは一般的な基本ルールの解説をします。 「坊主めくり」は百人一首の絵札だけを使って行うゲームで、山札から一枚ずつ引いていって、最後に一番多くの札を持っていた人が勝ちとなります。 絵札は大きく3種類あって、坊主、姫、その他でわけられます。 坊主を引いたら手持ちの札(手札)を全部失います。 失った札は山札の隣に置きます。 姫を引いたら山札の隣に置かれた札を全部もらえます。 もし、1枚も無ければもう1枚、山札から引くことできます。 その他を引いた場合はそのまま引いた札を手札に加えます。 というのが基本ルールとなります。 これだけでも結構盛り上がるのですが、ここに蝉丸ルールというのが存在しています。 で、この「蝉丸ルール」が結構地域によっても違うようでして。。 蝉丸を引いたら、1回休み。 蝉丸を引いた人は、どんなに札を集めていても、ビリが確定。 蝉丸を引いた人は、みんなの手札がもらえる。 蝉丸を引いた人以外の人全員の手札を捨て、山札の横に置く。 ただし最後の1枚が蝉丸だったときは、引いた人の負け。 などなど。 うちでは 蝉丸を引いた人以外の人全員の手札を捨て、山札の横に置くを採用しました。 また、山札の置き方にも色いろあるようです。 うちでは山札を2つに分けてどちらかを選んで引く方法を取り入れました。 というのは、ただ順番に引いていくだけだと、最初の山札次第でゲームが決まってしまうから。 一般的には山札は一つにしてしまうことが多いようですね。 なお、こんな起き方をして完全にランダムに選ばせるというところもあるようです。 といったところで最後に我が家ルールをまとめておきます。 山札は二つに分けてどちらかを選んで引かせる• 坊主がでたら手札を没収される。 没収された手札は山札の横に一時的に置かれる• 姫が出たら没収された手札を全てもらえる。 ない場合はもう一枚引ける• 蝉丸が出たら引いた人以外の手札が全て没収される• 最後に手札が一番多い人が勝ち これが我が家のスタンダードルールとなりました。 なお、蝉丸だけじゃなく、武官(背中に弓を背負っていることで見分ける)が出た場合は逆周りになる。 や、天皇が出た場合は全員の手札をもらう。 などというところもあるみたいです。 また、中には手札が一番少ない人が勝ちというルールのところもあるようですね。 いやいや、坊主めくりといえどもなかなか奥が深いゲームなんですねぇ。。 で、我が家での結果ですが見事父が勝ちました。 100%運だけのゲームなのでどんなに小さな子でも勝てる可能性があり、それもまた「坊主めくり」のいいところなのかもしれません。 - , , ,.

次の

「坊主めくり」の謎 :: 同志社女子大学

坊主 めくり

コンテンツ• 蝉丸が詠んだ百人一首の句です。 この逢坂(あふさか)とは、現在の大阪のことではなく、 京都と滋賀の間にある関所のことを指します。 この逢坂という地は、京の都に出入りするものが行き交う場所だったため、 蝉丸はこの様子をみて、 「知らぬ者同士も、知り合い同士も、みなここで出会い、別れるのだなぁ」 と詠嘆しています。 ところで、この蝉丸って人物、 じつは謎だらけなんです。 生没年不詳、しかももともとは 物乞いだったとか、 乞食だったとかいうウワサもある。 だけど琵琶の達人だったとか、天皇の子だったとか諸説あり、 真実は分からないまま。 盲目だったというウワサも。 wikipedia. シンプルながら、かなり盛り上がる遊びです。 私も 人生初の百人一首は、やっぱり坊主めくりでした。 この遊びをきっかけに、子供たちは百人一首に 親しみを覚える。 句の暗唱はそのあとでもOK!まずは 札の絵柄を楽しむのが大事。 ただ、坊主めくりルールって、 地域によってまちまちだったりします。 私の住んでた地域(近畿)では、以下のルールでした。 100枚すべて引き終えた段階で、手元のカードが 一番多い人の勝ち。 ただし、引く札の柄によって、 決まりごとがあるんです。 お姫さまの札を引くと、 もう1枚その場で札を引くことができ、 坊主(僧侶)の札を引くと、手持ちの札を すべて捨てなければいけません。 とくに、お姫様の札の中でも、 華やかな几帳や扇を持っている女性札の場合は、 誰かが捨てた札を すべてもらうことができます。 蝉丸を引くと、 参加者全員の持ち札を すべて捨てることになります。 そして、次に華やかなお姫さま札を引いた人が、その 捨て札すべてをもらえるんです。 これは痛い! 大どんでん返しもありえる。 蝉丸札をひいてしまうと、全員が痛い目にあうという悲惨なルールなので、 蝉丸は坊主めくりにおいては、 最凶の人物とされているんです。 だけど、蝉丸の登場によって、順位が総入れ替えになるので、 誰もが 蝉丸マチ状態に! というワケで、蝉丸は 嫌われ者ながらも人気者というワケです。 ほかに、蝉丸が嫌われる理由で考えられるのが、 <頭巾をかぶっていること>だと考えられます。 蝉丸は坊主札でありながら、札を引いた瞬間は坊主に見えず、 普通の男性と見誤る。 でもよく見たら「ちゃっかり坊主だった・・・しかも 蝉丸!?」となり、 みんな 怒り心頭になるんです 笑 坊主めくりをするときは、必ずこの蝉丸ルールは導入すべきです。 盛り上がりや本気度が段違いになります 笑 罰ゲームやジュースおごりなどを合わせた時の面白さは、類を見ないレベルになることも! 特に友達同士集まった時などは、ぜひ遊んでみてください。 関連記事: 百人一首は藤原定家の選。 でも、選出方法はじつは怪しいらしい 百人一首って、名歌揃いかと思いきや、 選定方法はナゾとされていて、 意外と 駄作も混じっているんだとか(!)。 みなさんは、どれが駄作だと感じますか? ところで、百人一首の 暗記方法にコツがあるのかどうかですが、 やっぱり手っ取り早いのは、 覚えにくい句の意味を覚えてしまうこと。 よく似た句も多いので、やっぱり記憶がアヤフヤになりがちですが、 そういう句は、 内容を把握しておけば、下の句を暗記しなくても 試験で迷わずに済むんです。 ただし、百人一首かるたのときには スピード勝負なので、通用しないのが残念。 あくまでも テスト向きです。 「内容なんていちいち覚えてられない!」と思われるかもしれませんが、 その 風流な内容にココロ打たれると、自然と下の句が 情景とともに頭に浮かんでくるもの。 駄作があるというウワサもあるけど、内容をじっくり見ていけば、 お気に入りの句がきっと見つかるはずです。 そういえば、平安時代の平均寿命は 40年だった、というハナシです。 そんな短い人生のうちに、ロマンチックな恋の歌を歌いあげたり、 美しい風景を五七五調の文字に起こしたり・・・。 ちょっと ステキだと思いませんか? 関連記事: 関連記事: スポンサードリンク.

次の

坊主めくりの遊び方。公式ルールはないから蝉丸の扱いはお好みで。

坊主 めくり

坊主めくりはルールが簡単!しかも盛り上がる! 坊主めくりは、百人一首の絵札のみをつかった遊び。 百人一首は歌を覚えていないと札をなかなか取れないので強い人しか楽しめませんが、坊主めくりは百人一首の歌を知らなくても勝負に勝てるし、小さなお子さんやお年寄りの方でも楽しめるこの時期にピッタリのゲームです。 また、百人一首のように読み手は必要なく、ただ淡々とめくるだけ。 でも坊主めくりはすっごく盛り上がるんですよ!まずは坊主めくりがどのようなものか、その盛り上がっている様子を見てみましょう! 三人で坊主めくりを楽しんでいる動画です。 遊んでいるのは小さな女の子とこちらは親御さんでしょうか。 坊主めくりは二人から遊べるんですよ。 それにしても、すごく楽しそうですね!坊主めくりは自分の持ち札の枚数を競うゲームですが、動画にもある通り、ある札をめくると手持ちの札がなくなり、またある札をめくると他の人の札をごっそりもらえるんです! ではその札の前に、坊主めくりで準備するもの、ルール、そして遊び方を見ていきましょう! 坊主めくりが遊べる人数・対象• 人数:人数は2人から遊ぶことができます。 役割:歌を歌わないので読み手は不要。 全員が札をめくります。 対象:仮名の読めない小さい子どもでも遊べるので、家族全員で楽しめます。 用意するもの 用意するものは百人一首の「絵札」のみ(100枚)、文字の札は箱にしまってOKです。 lifestyle-club. めくった札は自分のものとなり、手元に重ねていきます。 裏返しにした山札がすべてなくなったら終了。 最終的に手札の枚数が多い人が勝ちとなります。 しかし、絵札の種類によっては、めくったことにより今まで持っていた絵札を取られてしまうものや、逆に、ほかのプレイヤーの絵札を自分のものにできる絵札もあります。 ここが「坊主めくり」の面白いところ。 では次に、坊主めくりのルールを見ていきましょう。 坊主めくりのルール 坊主めくりでは、百人一首の絵札を、男性札・姫の札・坊主札と大きく分けます。 めくっても影響なしの「男性札」 男性札は左から順に、天智天皇・歌人の藤原実方朝臣(清少納言の恋人)・武官の在原業平。 頭にかぶり物(冠・烏帽子)があるので、見た目で判断できます。 姫の札をめくると• 場に捨て札がある場合:捨て札(坊主をめくった人が捨てた札)全てをもらうことができる。 捨て札がない場合:もう一枚絵札をめくることができる 坊主めくりの流れ ではルールを把握したところで、最初に載せた動画を再び見てみましょう。 0:28ごろに、女の子たちが「あー!」と声を上げて指さしていますね。 これは親御さんが坊主札をめくったから。 坊主札をめくってしまったら、山札のそばに手持ちの札すべてを捨てなければなりません。 そして青の服を着た女の子も坊主をひいてしまいましたね。 坊主札をひいて捨てる場合は他の人の絵札に重ねて一つにします。 その次にピンクの服を着た女の子がひいたのが「姫の札」。 他の2人のひいた札をすべて持ってってしまいましたね。 このようにして、• ルールが単純すぎて、ただめくるだけの遊びになってしまうのではないか?と思うかもしれませんが、実際は、その逆。 百人一首の絵札の大半は男性の札なので基本的には淡々と札をめくっていく展開になりますが、男性札を淡々とめくっていく時間が長ければ長いほど、いつ坊主をめくってしまうのかという緊張感が高まります。 坊主札をめくってしまったときに思わず出る、「あー!!」の声、そして姫の札をめくったときの「やったー!!」という喜び。 終盤になってくると、何十枚も積んだ札が坊主札をめくることで一瞬にしてなくなってしまうため、最後の最後になるまで勝負の行方が分からないというスリリングなゲームとなります。 遊び方はめくるという手順一択なのに、このスリルを味わえる坊主めくり。 百人一首でかるた遊びをしているときは気にならななかった坊主が、坊主めくりでは憎い存在に。 基本的に運がゲームの勝敗を左右するので、小さい子供でも勝つことができるし、百人一首を知らない人でも輪に入ることができる、この季節ならではの最高のゲームです。 関連記事: では、さらにルールを発展させたい方のために、天皇ルールや、姫・坊主ルールの発展形をお伝えしていきます。 最強!天皇札ルール! ここからはより楽しみたい方のためのローカルルールです。 まずは天皇札ルール。 天皇札は、天智天皇(男性札)と持統天皇(姫の札)の2枚。 geocities. mimnez. 天皇札は、天皇だけあって台座にキレイな縞模様(繧繝縁:うんげんべり)に座っており見た目でも判断できますが、メーカーによっては天皇以外の人が座っている場合もあります。 2枚だけで有名な歌ですので、名前と歌を覚えておくとよいでしょう。 ちなみに、ゲームでは2枚ですが、純粋な意味での天皇は、「院」とつく方も含まれますので実際には8人います。 天皇・院:天智天皇、持統天皇、陽成院、光孝天皇、三条院、崇徳院、後鳥羽院、順徳院 色付きの段は高い位の証、段付きルール 段付きルールとは、先ほどのキレイな縞模様(繧繝縁:うんげんべり)で縁取られた畳の上に座っている人たちの札を段付き札と呼びます。 元良親王と式子内親王の二人の親王。 赤染衛門、待賢門院堀河、祐子内親王家紀伊などの一部の女流歌人。 この絵札をめくったら、他のプレイヤーの札を取ることができます。 取り方は、段付き札をめくった瞬間にほかのプレイヤーの膝をさわります。 他のプレイヤーは取られないよう、膝を手でブロックし、成功すれば絵札は取られないというルールです。 偉い姫と普通の姫?姫ルール! 姫の札は基本的にこのようなルールでした。 場に捨て札がある場合:捨て札(坊主をめくった人が捨てた札)全てをもらうことができる。 捨て札がない場合:もう一枚絵札をめくることができる 姫の札は21枚ありますが、そのうち4枚は偉い姫(位の高い姫)、残り17枚は普通の姫に分けることができます。 naver. ただ、特別なカードであることだけは確かです。 蝉丸ルールで得する場合• 蝉丸を引いた人は、みんなの手札がもらえる。 蝉丸を引いた人以外の人全員の手札を捨て、山札の横に置く。 蝉丸ルールで損する場合• 蝉丸を引いたら、1回休み。 蝉丸を引いた人は、どんなに札を集めていても、ビリが確定。 まさに蝉丸ルールはトランプで言うジョーカーにふさわしい存在ですね。 その地方のローカルルールに従うのが一番だと思います。 まとめ• 「坊主めくり」は百人一首を使った遊びとして親しまれており、簡単で歌を知らない人でも気軽に楽しめるゲーム。 「坊主めくり」の遊び方は、絵札を順番にめくっていくというシンプルだが、坊主札をめくると持ち札を失ってしまう。 姫の札をめくれば、失ってしまった持ち札や相手の捨て札を自分のものにすることができる。 「坊主めくり」の魅力は、坊主札が出てしまうかもしれない緊張感とスリルと誰でも勝つ可能性があるところ。 天皇ルールは、2枚の天皇札を引き当てると、すべての持ち札を自分のものにできるというルール。 段付きルールは、めくった瞬間、膝を叩くことで他のプレイヤーの札を自分の持ち札にできるルール。 姫ルールは、位の高い偉い姫だけが坊主札によって捨て札となった札を取ることができるルール。 蝉丸ルールは、一回休み・即ビリ決定・手札総取りなど、場所場所によってローカルルールがある。 いかがだったでしょうか。 「坊主めくり」は、誰でも簡単に始めることができる上、ルールを変えることで、よりスリルのある楽しみ方ができるようになっています。 家族みんなで楽しめる「坊主めくり」、ぜひこの機会にチャレンジしてみてください!.

次の