生理 遅らせ たい。 ピルで生理日をずらす/早める・遅らせる方法

温泉旅行にかぶる生理を遅らせたい!ピルでどうやってずらすの?

生理 遅らせ たい

生理の移動 トリキュラ-、アンジュ(3相性ピル)使用中の場合 1.早める場合 早めたい日にちの数だけ、黄色の錠剤を減らす(5日なら5錠) その後数日以内に消退出血が来ます。 そしたら、次のシートを最初から内服する 2.遅らせる場合 新しいシートを用意してください。 21日目までの錠剤を飲み終えたら新しいシートの黄色の錠剤を遅らせたい分だけ使用する。 黄色い錠剤を飲みきって続けて生理を遅らせたい場合は最初の赤い錠剤を続けて内服する。 内服をやめると数日で生理が来ます。 内服を続けていても期間が長いと途中で消退出血が起こります。 遅らせても10日ぐらいが限度と言われています。 トリキュラー、アンジュを使用していない場合 1.早める場合 生理が始まってから5-7日目までにピルを内服する。 早めたい日まで内服する。 飲み終えてから2-3日で生理が来ます。 今までピルを飲んでいない方は早めに飲み始める必要があり、前の周期のときから始めましょう。 最低でも14日は内服する必要があります。 そうしないと失敗する可能性があります。 2.遅らせる場合 生理予定日の5-7日前から飲み始める 遅らせたい期間飲み続ける 休薬すると2-3日で生理が来る。 生理予定日まで余裕を持て内服を始めるように。 十分な時間がないと失敗する可能性あります。 マーベロン(1相性ピル)使用中の場合 1.早める場合 生理が来て欲しい3日前に休薬してください。 休薬してから2-3日で生理が来ます。 服薬期間が短いと生理が起こらない可能性もあります。 最低でも休薬する前10日間はピルの内服を続けてください。 2.遅らせる場合 実薬21日分内服後休薬せずそのまま次のシートを最初から内服してください。 生理を避けたい日まで内服しその後休薬すると2-3日後に生理が来ます。 長期内服だと途中で生理が来ます。 本来の生理予定日から10日以上経つと破綻出血・消退出血が起きます。 マーベロンを内服していない場合 1.早める場合 生理5日目から内服始めてください。 生理が来てほしい3日前まで内服します。 休薬して2-3日後に生理が来ます。 内服期間が短いと失敗する可能性もあり最低でも10日間以上内服をお勧めします。 2.遅らせる場合 生理予定の5日前から内服を始めてください。 生理を避けたい日まで内服を続け、やめると2-3日後に生理が来ます。 確実に遅らせる場合は前の周期から予め予定して内服を始めるようにしたほうがよいでしょう。 生理を早めるとき、遅らせるとき、ともに休薬期間は7日間にしましょう! 基本生理日の移動には中容量のピルを使用するのが一般的です。 ピルを初めて使用する人は中容量のピルでは頭痛や吐き気などの副作用が出る可能性があるため低用量ピルでも可能ですので副作用の少ない低用量ピルで生理移動をしてもいいでしょう。 投稿ナビゲーション.

次の

【生理を遅らせる方法】薬以外!おまじないや食べ物の効果は?旅行やデートと被る…経血コントロール!

生理 遅らせ たい

生理遅らせたいです。 現在ルナベル配合錠LDを服用してます。 今月服用は3月5日~25日の、21日間です。 しかし3月26~28日は旅行なので、最悪28日の最終日は出血なっても構いませんが、27日夜までは出血させたくありません。 前回こちらで質問し生理早める方法は失敗する可能性があると分かり諦め、遅らせようと考えてます。 そこで、3月24日位から旅行が終わるまでの数日、中容量ピルを服用すれば出血の可能性はいかがでしょうか? あるいは25日以降も、続けて次のシートからルナベルを服用していけば出血しませんか? 何せ、旅行中は本来なら出血している期間ですのでルナベル続けて服用してもきちんと止血になるのか不安です。 ピル断続服用中出血しそのまま休薬期間に入るって場合もあるようですし…。 ですので今回一番質問したい事は、 ルナベル飲み切る直前から中容量ピルに切り替え、こちらを服用した方が出血の可能性は低くなりより確実なのか教えて頂きたいです。 個人差、一概には言えない事柄だとは承知の上です。 おおよそ、一般論、で構いませんので教えて下さい。 よろしくお願い致します 補足ありがとうございます 中用量ピルを服用した事一度も無いです。 初めてルナベル服用翌日酷い吐き気と実際の嘔吐で、会社早退した程の副作用が出ました。 副作用はこの日の一度きりです 一般論として回答します。 3日間の延長であればルナベルで大丈夫だと思います。 私は低用量ピルで10日間くらいは延長したことがありますが出血したことはないです。 3~7日くらいの延長は時々やっています。 もし今まで延長したことがなくて心配であれば、中用量を処方してもらって服用すれば大丈夫だと思います。 当然ですが低用量より出血を止める力は強いです。 今までルナベル服用中の21日間に出血したことはありますか? なければルナベル服用後にそのまま中用量を通常の時間に服用で延長したらいかがでしょうか? 飲み切る前からでなくて大丈夫だと思いますが、中用量を処方してもらうのであれば医師に相談されたらいかがでしょうか? 補足です。 今まで生理日変更等で中用量ピルは服用したことがありますか? 初めてのピルですと副作用が心配なのですが大丈夫でしょうか。 楽しい旅行中にずっと吐き気があったとなると楽しめないのではないかと思って少々心配になりました。 補足についてです。 どうしたらいいのか判断に迷いますね。 中用量だから副作用が出るというものでもないと思います。 実際私は用量に関係なく大丈夫なものとダメなものがあります。 本当に一般論になってしまいますが、絶対に出血させたくない(延長したい)のが2日ならルナベルで大丈夫なのですが・・・。 お役にたてなくてすみません。

次の

ラベルフィーユとは?生理を遅らせる効果がある?副作用で太るの?

生理 遅らせ たい

スポンサードリンク 生理をずらす 病院にはいつ行く? まず、生理をずらしたい!と思ったら、婦人科、産婦人科に行ってピルを処方してもらいます。 私は家の近くの婦人科に、一応電話で 「生理をずらしたいんですが…ピルの処方はしてもらえますか?」 と聞きました。 婦人科であれば大体処方してもらえるはずですが、 心配な人は一応あらかじめ電話で確認しておくといいかもしれませんね。 では、病院にはいつ頃行った方がいいでしょうか? 一番いいのは、 早ければ早いほど良いです。 薬を服用する前にはいかないといけませんね。 薬を飲み始める時期は、生理を早める場合と遅らせる場合とで異なります。 生理を早めるピルはいつから? 生理を早める場合は、 前の生理が始まってから5日目からピルを服用し、 生理が来てほしい日にちより前に飲み終わります。 例えば… 6月20日から始まるであろう生理をずらしたい場合。 5月の生理が始まった5日目から飲み始め、 2週間後に飲み終えます。 (その人の生理周期にもよりますので、 詳しくは病院で相談してみましょう。 ) なので、 病院に行く日程は、前の月の生理から5日目より前に行く必要があります。 生理を遅らせるピルはいつから? 遅らせたい生理予定日の5日~7日前からピルを服用します。 服用を止めて、1週間以内に生理が来るので、 生理を止めたい日まで飲み続けます。 遅らせる場合は、遅らせたい生理予定日の1週間前にでも行けば間に合いますね。 私は生理をずらすのが初めてのことで、早めるべきか? 遅らせるべきか?悩んでいたので、 早める場合でも、遅らせる場合でも間に合う、 前の月の生理の4日目に行きました! 早めに行っておけば、先生にどっちがいいか質問したりしながら、 好きな方を選べるのでおすすめです。 …結局私は生理を遅らせるほうを選びました。 というのも、私は結構生理がずれる体質でして、 大体30日~40日の間隔があきます。 ちゃんと30日で来れば生理と旅行がかぶらないけど、 少しでも遅れるとだだかぶり…という状態だったのです。 なので、 運が良ければピルを飲まなくても大丈夫…という状態だったのですね。 早く行き過ぎたので、もし飲まなかった時にもったいないな…と思ってしまいました。 なので私と同じようにもしかしたら被らないかもしれないけど、被る可能性がある… という場合は、ぎりぎり(生理予定日の1週間前)まで待つものありだと思います。 例えば、 6月13日までに生理が来る可能性があり、 その日までに生理が来たら病院にはいかない。 もし来なければ旅行に被る可能性大なので、 病院に行く…など。 早めに病院に行った方が安心ですが、 もし被らない可能性もあるのであれば、 ピルを処方しなければ旅行と被ってしまう! というときまで待つのもアリです。 ただし、 「明日から生理が始まっちゃう!」 とか 「もう生理始まっちゃったけど、明日から旅行!」 とかは、生理をずらしたり、止めたりするのは難しいので、少しは余裕を持つことをおすすめします。 ピルの処方はどんな診察される? 婦人科に行って、ピルを処方してもらう。 さて、診察は、どんな内容か気になりますよね。 生理をずらしたいだけなのに… その…、色々先生に見せたり?しなきゃいけないのかな?? とか…考えると、婦人科に行くの嫌だな…って思っちゃいますよね。 私も少し心配だったのですが…、 全然大丈夫でした!! 完全に「問診だけ」でした。 例えば過去に婦人科関連の病気をしたことがある人とかだったらまた違うのかもしれませんが、 特になにも問題がない場合は基本問診だけみたいです。 聞かれた内容は、 本当に、初診の時に書く問診票にある内容と、ずらしたい日にちくらいです。 ・いつ生理をずらしたいの? ・旅行? ・どこ行くの? くらいでした。 理由も「旅行」なんて理由で怒られたりしないかな… なんて不安に思いましたが、まったく怒られませんでした。 「成功するといいね」とまで言ってもらえました。 安心します。 「どこに行くのか?」って最初は関係ない質問に思えたのですが、実は結構大事みたいです。 例えば、時差のある海外に出かける場合、 ピルを服用する時間に気を付けなければいけません。 ピルは、毎日、同じ時間に飲むのが大切。 時差があるとその計算をしないと、飲む時間がずれてしまったり、 日本では問題ない時間に飲めていたのに、 海外に出たときに、びっくりするような時間に飲まなきゃいけなくなってしまったり… を避けるためだったようです。 私は時差がほぼない国への海外旅行だったので、 面倒なことにはならずに済みそうでした。 行ってみればあっけない、あっという間に診察は終わり、 さらっとピルを処方してくれました。 結構緊張して行ったのですが、そんな心配はなかったみたいです。 もしかしたらピルの処方をお願いに行くのが婦人科デビューという人もいるかもしれませんね。 私がそうでした。 最初なので緊張しちゃいますが、 全然大丈夫ですよ! 安心して堂々と出かけてくださいね! 診察料…4,320円 薬代(プラパノール配合錠)13日分…2,130円 合計…6,450円 先ほどもお伝えしましたが、診察は問診のみ! 高い! 薬代も実費なので中々の金額です。 でも、生理のことを気にせずに旅行を楽しむためですから、 仕方がないかもしれませんね…。 価格は保険が適用されないので、全額実費で約6500円 ピルを処方してもらえたら、 とりあえず、旅行に生理がかぶってしまう可能性がぐっと減って、 安心してより旅行が楽しみになりました! 生理がかぶると本当に嫌ですよね。 旅行を全力で楽しむためにも余裕をもって婦人科を受診できるといいですね!.

次の