鹿児島 実業 新 体操 2019。 【動画】鹿児島実業高校男子新体操部の演技が最高に面白い | Nouvelles

【男女新体操】安心してください! 鹿児島実業は今年も出ます!~2019全国高校総体(椎名桂子)

鹿児島 実業 新 体操 2019

いよいよ今日から、鹿児島県高校総体だ。 個人が今日、団体は明日、行われる。 昨年の鹿児島県総体のとき、鹿児島純心の選手たちの生きのよさが目についた。 その前の年にはいなかったような、と思う選手たちにいい動きをしている選手が何人もいて驚いたものだ。 当時、純心の選手たちは全員1年生。 「見たことがない」のは当然だった。 「これは久々に純心が(全国高校総体に)いくんじゃないか」と感じたが、その予感は的中した。 古豪・鹿児島純心が、長く全国高校総体という舞台から姿を消していた間、鹿児島の女子代表はずっと「鹿児島実業」だった。 男子新体操が有名な鹿児島実業だが、じつは女子も強い。 鹿児島県内では無敵という状態が14年間続いていた。 全国で入賞するところまではいかないが、十分、力はある。 なにしろ、秋には男子と合同で鹿児島実業新体操部名物の「大縄」をやるのだが、その演技では、女子の能力の高さに度肝を抜かれる。 男子部員顔負けの技を次々と見せ、ミスもしない。 鹿児島実業新体操部の女子は、それだけの力をもっている。 水元監督は、まだ若く、国士舘大学時代は山本里佳監督に師事してきた。 鹿児島実業に戻ってきて、高校だけでなく「果実RG」としてジュニアの育成も手がけて、徐々にその成果は出てきている。 先日の日本代表選考会にも1人ジュニア選手が出場していたし、今年の高校団体のメンバーにも、「ジュニアから見てきた子がやっと上がってきました」と言う。 時間をかけて、手をかけて、チームの底上げを図ってきたのだ。 去年は「王座奪還」に燃える鹿児島純心の前に苦杯をなめた。 全国高校総体は、新体操をやっている高校生たちにとっては最大と言っていい大きな目標だ。 その目標が叶わなかったときは、誰だってつらい。 それも、「去年までは出ていた」というチームほど、その喪失感は大きい。 昨年の鹿児島実業の選手たちは、あの県総体のあとの1年間をどう過ごしてきたのだろう。 当時の2年生、そして1年生は、1年後の県総体のことを、ずっと念頭に置きながら、インターハイのない夏を過ごし、秋、冬、そして春を迎えたのではないかと思う。 連覇が続いている間も、もちろん練習は懸命にやっていただろう。 だが、一度負けを味わってからの「懸命さ」を経験すると、それまでの自分がどこか甘かったということを思い知るはずだ。 連覇は、心のどこかに「勝てるはず」という油断を生じさせる。 しかし、そのことに、ほとんどの選手は負けるまでは気がつかない。 高校生ならなおさらだ。 5月5日。 この日、体育館で見た鹿児島実業の練習は、とても静かだった。 前日の県の種目別大会があり、高校生の団体では鹿児島純心が、優勝していた。 純心はほぼノーミスの演技をし、鹿児島実業にはミスが出た。 その差は得点にもしっかり反映していた。 練習で見る限り、鹿児島実業の作品も悪くない。 選手も動けているし、美しい選手も多い。 実施さえよければ、純心ともよい勝負ができるはず、に見える。 しかし、県総体まではあと2週間しかない、果たしてどこまで完成度を上げていけるのか。 場合によっては、ミスしないことを優先して、リスクを回避するか。 ここからの日々、選手も、そして監督も常に判断を迫られることになる。 この日の静かな練習は、今の鹿児島実業の「必死さ」の表れのように見えた。 昨年の純心が、「久しく味わっていない勝利」に向かって必死だったように、今年の鹿児島実業は、去年失ったばかりのもの、を取り戻すために必死なのだ。 「負け」が常態化しないためには、なるべく早い時期に、勝ちを思い出すことが必要だから。 今年は、鹿児島が全国高校総体の開催地のため、団体競技には2チーム出場することができる。 順当にいけば、鹿児島純心と鹿児島実業。 この2チームになる可能性が高い。 つまり「出場権を得られるかどうか」という意味では、普通よりはやや気楽、なはずの県総体だ。 が、「(全国高校総体には)多分、出られるからここでは負けてもいい」とは思っていないはずだ。 「鹿児島Aチーム」としての出場を懸けて、鹿児島実業も、そしてもちろん鹿児島純心も、明日は精一杯の演技を見せる。 2019年、鹿児島の熱い夏は、もう始まっている。

次の

鹿児島実業の2019メンバーの出身中学や戦歴、注目選手は?U

鹿児島 実業 新 体操 2019

同部の高い技術とユニークさを持ち合せた演舞は、テレビをはじめメディアなどでも大きく取りあげられております。 男子新体操という世界で新しいチャレンジを続けている鹿児島実業高等学校男子新体操部もまた鹿児島市の持つ多面的な魅力のひとつ。 日本発祥のスポーツであり新しい挑戦に取りくむ男子新体操と日本の革命児・西郷どんとの共演は、異色でありながら一味同心のコラボレーションが実現しました。 地元の学校の高校生たちによる爽やかで熱い演舞とともに、温泉やグルメ、歴史の足跡、桜島などのみどころをご紹介していくこれまでにない新しいPR動画となっています。 『 西郷どん だけじゃない』鹿児島 市の魅力を ユニークな振付と ダンサブルな 音楽 で 伝えます• 第一弾の動画のコンセプト「西郷どんも知らない!? 」に引き続きseason2のコンセプトは『西郷どんだけじゃない!!』。 2018年の西郷どんブームで盛り上がった鹿児島ですが、それだけにとどまらない魅力を鹿児島実業高等学校男子新体操部がユニークな振り付けに合わせて伝えます。 「桜島」「世界遺産」・「温泉」など歴史的に有名なスポットのみならず、ウォーターフロントやグルメなど、多くの方もきっとまだ知らない鹿児島市を西郷どん扮する男子部員が華麗なダンスで巡ります。 今、改めて注目される鹿児島市の新しい魅力をコミカルに踊る西郷どんと一緒にお楽しみください。 鹿児島市公式Youtubeチャンネル KagoshimaConvention <>では、 本編の3分のWEB動画や60秒・15秒TVCMをご覧いただくことができます。 Youtubeでいただいたコメント(公式アカウントより抜粋) 〇もう…好き過ぎて どうしたらいいかわからないwww この溢れる想いをどう表現したらいいんだろ??? 〇鳥肌続きの謎の中毒性のある動画春休み鹿児島行ってみようかしら 〇相変わらず何ちゅう中毒性してやがる... 助けてくださいメロディが頭から離れません。 〇ここまで威力のあるCMはない。 めっちゃ鹿児島行きたくなったやん 〇待ってました第2弾 〇鹿児島に行きたくなりました! 〇インフルエンザだけど元気になった。 この動画を見てまた鹿児島に行きたくなった。

次の

TT兄弟にどんだけ〜! “コミカル演技”で話題の鹿児島実業・新体操部

鹿児島 実業 新 体操 2019

中止となった高校総体の代わりとなるメモリアルマッチが県内各地で行われている。 男子新体操では鹿児島実業高校が彼ららしい演技を披露した。 今月21日、県の総合体育館で開かれた新体操のメモリアルマッチ。 点数や順位を付けず、3年間の練習の成果を披露する場として行われた。 女子団体では、鹿児島女子高校、鹿児島実業高校、鹿児島純心女子高校が参加し、優雅な演技を披露した。 男子団体では、毎年、コミカルな演技が全国で話題となる鹿児島実業高校が登場した。 披露したのは、3年生が入部して初めて覚えた思い出の演技だ。 今年は、新型コロナウイルスの影響で練習時間がとれず、新作を作ることができなかったが、この演技に3年間の思いをのせた。 吉留大夢キャプテンは「新型コロナで、皆さんの気持ちがダウンしている時期なので、自分たちの演技を見て、少しでも幸せな気持ちになってほしかった。 思いっきり動けてノーミスでできたので、満足している」と話した。 今後、イベント出演なども予定している鹿実男子新体操部。 最後まで、彼ららしい演技を見せてくれた。

次の