バンギラス ダブル。 【シーズン1ランクダブル】定番の組み合わせについて

バンギラス (ばんぎらす)とは【ピクシブ百科事典】

バンギラス ダブル

Contents• はじめに ガラル!!!(挨拶) はじめまして。 はじめての構築記事をはじめて投稿させていただきましたこしひかりと申します。 BWのバトルサブウェイ以降、バトルファクトリーがないから…3DS持ってないし…など文句を言っておりましたが! ちょうどSplatoon2のために買ったswicthもあるしすっごい楽しそうだし買いました!楽しいですね!週1でカレー食べてます!千切りキャベツ炒めるとおいしいカレーできますよ! そういうわけでどうにか! マスターボール級にたどり着くことができたので! ダブル初心者の私がはじめて構築をつくって戦ってみて改善して…マスターボール級になるまでの過程で気づいたダブルバトルの基本を皆さんにほんのり紹介しつつ作ったパーティの自慢をしようと思います。 パーティ作成経緯 ネット通信対戦ははじめてなので強そうなポケモンが使いたいしシングルはなんかデンチュラ使ってドラパルトに負けたからダブルがやりたい。 バトルサブウェイで使ってたしタワーシングルでも使っちゃおと孵化した奴を軽い気持ちで使ったけどすさまじくなじんだ。 HB全振り。 環境に物理がすごく多く役立つ場面が多かった。 めっちゃ固いので処理を後回しにされて放置されるタイミングで交換できるのが偉い。 色違いオーロンゲのうそなき+ニンフィアのダイフェアリーで4割くらいのダメージだった。 こわい。 無補正ドラパルトのA252ゴーストダイブダイホロウも乱数なのでたまにダイホロウを素で耐える。 こわい。 こんなん夜の海とかで見たら絶対泣く。 すいとるで相手のトリトドンを削って勝ったことがある。 エース大怪獣。 基本ダイマックスする。 トリル下だいたい最速のブルンゲルの すいとるで弱点保険を発動してダイマックス1ターン目から攻撃2段階上昇を押し付ける。 Sをもっと下げることでトリル下で抜けるような相手も見ないし、トリルできなかった時のことも考えて最遅ではない。 ほんとはこっちだけ追い風下で最速アーマーガア抜けるくらいに調整するといいのかもしれないけどそれよりちょっとだけ遅い。 (適当な個体値で妥協してる) ワイドブレイカーのダイドラグーンでドラゴンにも勝てて無敵やわ~って言ってたらバンドリの2匹がかりでナットレイ1匹に負けたのでほのおのパンチを覚えた。 ちょっと前までみんなHP200くらいのバンギラスに固すぎる…バケモノかよ…って言ってたのにダイマックスするとHP400くらいになる。 適当なポケモンのダイナックル程度では落ちないし特殊なんか砂込みでカスみたいなダメージ。 やばんぎ。 ウォーグルにダイロックミリ耐えされてやばいと思ったけど返しのダイナックルを余裕を持って耐えて弱保も発動した。 勝った。 まじやばんぎ。 キャンプで走ってくるバンギラス、そのまま押しつぶされそうでちょっとこわい。 こいつで全抜きする訳じゃないし、上から1匹倒すか囮になってタスキブルンゲルで確実にトリルを張れるようにするのが仕事なのでブレイジングしない ソウルビートもスケイルノイズも使わない。 交代してバンギラスにダメージ入れたくないからって見捨てられるシーンが多いかわいそうなポケモン。 ごめん。 なんか最後まで手持ちに残ってる。 たまに出てきて相手のバンギラスを倒してくれたりはする。 バンギラスが落としきれない敵を落とすのが仕事なんだろうけど技範囲がわりと被っていてせいぜいニンフィアやエルフーンに頭突きするくらいしかしてない。 おかしいな… エースの座を完全にバンギラスに奪われた。 ごめん。 ハリーセンに威嚇されて爆発の火力が下がってハリーセンに挑発されてトリル張れなかった事件の後に入ってきた。 あんまり選出しないしなんかしっくりこない。 ギガイアスを外すことと合わせておいかぜ選出みたいな形で活躍できる構成にできると思う。 猫で脱出するし。 孵化はじめてから10分くらいでいい個体が孵った。 今回の育成環境ちょー最高。 マジ開発者に感謝。 yeah. だって敵がみんな爆発でワンパンできないんだもん。 特殊ほのおあたり欲しいと感じているのでこの枠をシャンデラに変える予定。 ギガイアスとキャンプしたことがなかったので画像はない。 カレーとか食べにくそう。 選出 基本はトリル。 これを曲げるとなんか負ける。 基本選出 先発:ジャラランガ、ブルンゲル 後発:バンギラス、ドリュウズ ジャラランガで適当に殴りつつトリル、ジャラ退場後出したバンギラスにすいとるダイマックスで勝ち!かんたん! 相手にちょうはつしてきそうなハリーセンがいる 先発:オンバーン、ブルンゲル 後発:バンギラス、ドリュウズ オンバーンでなんとかして相手のトリル対策を止める。 ブルンが止められたらおいかぜでなんとかする。 たまにはおいかぜも 先発:オンバーン、ジャラランガ 後発:バンギラス、なんか おいかぜもできなくないような気もする。 爆弾が解雇された流れ 後述後述言ってきた爆弾の話はここからです。 はじめはこれで対戦してたんですね。 シルヴァディったらバンギラスより早くてファイトマルチアタックでワンパンや!いけるで!って。 そんでランク6(モンスターボール級)くらいから勝てなくってまず気づいたんですよ。 ノーマルタイプじゃない火力強化もない爆弾で倒れるほどガラルのポケモンはやわじゃない。 おかしいわ~。 このへんでさすがに気づきました。 もたもたしてる間にトリル切れるわウォーグルがダイナックル3積みするわでたいへん困る。 そしたらもっと勝てるようになりました。 せっかくカレーいっぱい食って進化したのにね、シルヴァディ。 おすましシルヴァディとの思い出 爆弾解雇事件から学ぶダブルバトル 爆発に大した利益がないのでやることがなくなってパーティを外れたシルヴァディから ・命を大事にしろ! 味方の残数が減るとそれだけ困る!爆発はリターンが大きいときにやれ! ・やることない奴は交代しろ!! 後ろにいるやることあるやつ早く出さないと相手がどんどん攻めてくる!! ・パーティ中にやることない奴が出ないようにしろ!!! もっとたくさんのことができるポケモンがいるかもしれない!!!探せ!!! ということを学べました。 ありがとうシルヴァディ… ひとまずこれでマスターボール級までたどり着くことはできましたが活躍してないポケモンや対応できないポケモンがまだまだいるので、しばらくこのパーティを改良していこうと思います。 楽しいですねこの作業!もっと早く始めればよかった!!まずヒトモシの孵化からはじめます! 読んでくれてありがとうございました!また何か作ったら投稿したいと思っています!!それかカレーの記事を書きたいです!! おいしいですねカレー! トマト缶入れるだけでトマトカレーができますよ!! 余談 (ハリーセンちょうはつブルン停止事件後オンバーン採用直前くらい) オンバーン入れよっかな~ツイッターで都合よくバンドリにオンバーン入れた話とか無いかな~ やっぱあんまり出てこないな~ ん? !!!!! オンバーン採用!!!構築名は バンバーンブルンに決定!!!! けだまメモ、応援しています!!!! レンタルチーム 寄稿ガイドライン APPDATEでは皆様の記事寄稿をお待ちしております。 寄稿におけるアレコレなどをご説明しておりますのでご覧ください。

次の

【ポケモン剣盾】「バンギラス」のシングル・ダブル単体考察まとめ【ソードシールド】

バンギラス ダブル

ドリュウズと組み合わせて強いポケモンといえば? A. バンギラス! ということでバンギラスを採用。 ドリュウズがピッピの保護下で積んだ後、バンギラスのすなおこしですなかきを発動させて一掃するのがメインの動きになりそうだ。 アイアント、いつの間にかこういう時に普通に名前が挙げられるぐらいにメジャーになってきて感慨深いな…。 ローブシンに関してはピッピで攻撃を吸えるから安心と思いきや、ピッピから打点がない上に、ピッピ退場までローブシンを温存されたら詰むのでエスパーなり飛行なりのポケモンが欲しいところ。 そしてアイアントについてはもう特殊の炎技をぶち込むしかないので、そんな感じのポケモンを探すことに。 というわけで選んだのがスカーフリザードン キョダイ。 ローブシンに強いしアイアントにも強い。 そしてキョダイリザードンのスペックが普通に最強クラス。 おまけにダイバーンで晴らして砂が消える事故も起きない! 文句なし! (ここで対策としてオドシシを採用、みたいな時と比べて頼もしさが半端ないなリザードン…。 ) というわけでドリュウズ・ピッピ・バンギラス・リザードンまで確定。 この4匹できつそうな相手は ・水タイプ 特にウオノラゴン・水ロトム・ギャラドス ・バンドリ これは当初辛いと思ってたけど実は初手サイチェンで安定する この辺り。 まあようするに水タイプに対して打点もなけりゃ弱点も突かれるということで、ここをどうにかしなくちゃいけない。 まあ水タイプとバンドリ意識するとこうなるよね…。 相手にローブシンがいるなら最後の枠はリザードンになるし、ウオノラゴンがいるならトリトドンになる。 ヤミラミリザードンみたいな構築には初手手助けダイジェット 大体ピッピにねこだましが来る をした後この指で先送りを吸い続ければいい感じに戦えるので、対リザはこの選出が多かったかなー。 ちなみにキョダイリザードンでダイジェットしながらドリュウズが地震するのが普通に強いのでそれ目的でのこの選出はありかも。 HDがとにかく厚いので、ダイマックスした場合はよほどのことがない限りワンパンされない。 手助けダイアース・ダイスチルは非ダイマポケモンなら大抵ワンパンだし、弱点保険が発動してしまえばダイマックスポケモンだってワンパン出来る。 ドリュウズ1匹で出来る限り広いポケモンに打点が欲しかったので地震とアイヘともう一つの技はいわなだれにした。 つるぎのまいの枠は当初はまもるを入れていたけれど、威嚇に弱すぎたのと、この指で安全にドリュウズが動けるシーンが想像以上に多かったのでつるぎのまいを採用してみたいらこれがもう大活躍。 ダイアースダイスチル、フレガこの指サイチェンを絡めた時のドリュウズの実質耐久があまりにも高すぎて、ダイマックスターンが終わった後つるぎのまいを積み直すシーンが何度かあった。 登場後4ターン目からつるぎのまい始めるポケモン初めて見たよ俺は…。 ただダイマックスしていないドリュウズの耐久はいくらフレンドガードがあるとはいえ過信は禁物。 水ロトムの珠ダイストリームぐらい耐えるやろと悠長につるぎのまいをしたらワンパンされるってことが2回もあった 1回目で気付けよ! ちなみに控え目珠ウォッシュロトムのダイストリームはダイマックスしたドリュウズに最大で99%のダメージが入るので確定耐え…ん…? あっ 臆病リザードンの威力150珠キョダイゴクエンと控え目水ロトムの珠ダイストリームって威力ほとんど同じなのか!!!今知ったわ!!! これ知ってたらドリュウズで悠長に剣の舞をしたりしなかったのに…。 うーんなかなかいい耐久調整になった気がするな。 Sもっと欲しい場面もまあまああったけど、耐久の高さに助けられた回数がその10倍ぐらいあったからなあ。 ちなみにギャラドスには勝てない。 とにかくピッピを延命させるのがこの構築で最も重要なポイント。 HB輝石までいくとそれなりに物理耐久が信頼出来る数値になる。 ウオノラゴンのがんじょうあごエラがみすら確定3発 この指止まれ使用時に限る。 ドリュウズの珠アイヘも確定で耐えるぞ! 地味に有能だったので手助けの存在。 ねこだまし持ちが初手に来た場合、 100%ピッピにねこだましが飛んでくるんだけど、ここで手助けダイアースを適当にぶっ放すとそれだけでゲームが終了したりする。 なんか全体的に対戦相手がピッピを未知のポケモンとして扱ってきたのが面白かったですね。 具体的にはエルフウインディがほぼ確実に袋叩きしてくる もちろんこのゆびとまれで吸った。 ちなみに本人に打点がないのでギャラドスには当然勝てない。 まあHAバンギラスとか今更数値書かなくてもいいでしょみんな。 この構築でバンギラスの仕事は「砂を起こすこと」「ドラパルトを倒すこと」の2つだけ。 うん、これだけなんだよね…。 しかもドリュウズはダイロックで砂起こせるしドラパルトはダイスチルで飛ばせたりするし…。 弱くはないんだけど、どうにも強さを感じないバンギラスだった。 対トリパ意識のギガイアスとか格闘耐性意識のカバルドンで砂を起こした方が良かったか…? あ、でもバイバニラに強かったのは良かったかなあ。 ギャラドスに勝てそうな枠と見せかけてダイマックスされると結局倒せない。 補完で採用したけどキョダイゴクエンが強すぎてたびたび初手にダイマックスしてた。 手助けキョダイゴクエンがえぐすぎる。 この構築で一番水タイプにダメージ与えたのキョダイゴクエンのスリップダメージじゃねえかな…。 もうこれスリップっていうか交通事故だろ… スリップダメージのスリップに車は関係ないそうです。 非ダイマ時もそこそこの頼もしさ。 ドリュウズで暴れた後リザードンが残党処理をするイメージ。 大抵ローブシンがいるのでエアスラ連打してましたねリザードン。 アイアントとは6回当たったけど全勝してるので、スカーフリザードンの採用大正解。 嬉しい。 っていうかアイアントの前にリザードン投げてもあんまり警戒されないのがちょっと意外だった。 ダイソウゲン撃ったらキョダイゴクエンのダメージ減るのであんま撃ちたくない。 でも手助けダイソウゲンで水ロトム削りたいのも事実だし難しいな…。 地震は完全に弱点保険発動用。 直前にこのBIDCさんの構築で地震リザードンを見たのでアイディアを拝借しました。 一つだけ盲点があったとすれば、ジュラルドンと比べるとドリュウズの物理耐久は脆いので、 地震で3~4割ぐらい削れることかな…。 ちなみにギャラドスにはどうしようもなく勝てない。 自分でも何を言ってるのかよくわからないのだが、 草ロトムがローブシンであることに9戦目まで気付かなかった。 9戦目の相手がバンドリだったので 「草ロトム出そーっと…あれ!?この草ロトム、ローブシンじゃない!?!?……じゃあもっとバンドリに強いな。 ローブシン出そう。 勝利 」 という感じで気付いたのであった。 草ロトムではないので水タイプがとにかく重くなってしまったのだけど、その分トリパやバンギラスに強くなったので、まあ結果論としてどっちでも対戦結果はあんまり変わらなかったかな…? なお、草ロトムがローブシンになってしまった最大の弊害として、 ギャラドスに、 マジで、 誰も勝てないという 大変な問題が発生してしまっている。 戦績 2日目の土曜日に45戦を消化した。 序盤から良い感じに連勝出来て、31戦終了時点で25勝6敗レート1768瞬間順位14位という自分にしてはかなりの高調子で進んでいけた。 う、うおおおピッピドリュウズやっぱつえええ!! が、32戦目でTN 「コロナ」さんとの戦いに負けた瞬間から一気に調子が崩れ、そこからほとんどの試合に負けて最終的に1680ぐらいでフィニッシュ。 そ、そんなことある!? でもコロナウイルスの影響じゃ仕方ないよな…。 みんなも手洗いうがいはしっかりしような! まあ冗談はともかく、7世代のINCの時はいつだって1500前後の成績で終わっていたことを思うと、一瞬でも1800が見えそうなところまで行けたのはすごく嬉しかったですね。 もう1つだけ順位が下なら831でやさいだったな…だからなんだという話だが…。 INCの雑感 ・終盤の連敗、どう考えても集中力切れ。 一日に45戦とかしちゃいけない。 30戦が限度。 ・対戦中にtwitterを見ないだけで勝率が上がった。 今すぐtwitterをやめろ! ・で、でもTwitterは呼吸みたいなものだし…。 大会の時だけミミッキュ増えるのか…? ・そういえばゲンガーもレートと比べて多かった気がする。 ・今までの世代の大会と比べても圧倒的に運負けを感じることがなかったので、ダイマックスは良い文化。 ・色テテフ勢ならぬボールガイTシャツ勢、全然いなかったね。 初戦以外全部ダブルのちゃんとした構築だった。 ・ ギャラドスがやばすぎたけど1回しか当たらなかったの完全に運勝ちだよなこれ…。 ・それにしてもtwitter見ないで画面をしっかり見るだけでこんなに勝率上がるとはな…。 ・テラキオン「バトルの時は相手から絶対に目をはなすんじゃないぞ 集中 集中するんだ」 ・そういえば聖剣士の映画でテラキオンが言っていたな…。 あれtwitterするなって意味だったんだな…。 まとめ というわけでメインロム45戦戦い切りました! 強いと信じたピッピドリュウズで、初めて大会で良い感じの連勝が出来たのでうれしかったですね。 色々反省点もありますが、これを踏まえてサブロムではかたやぶりドリュウズを採用した構築を使いました。 そちらも読んでいただければ嬉しいです。

次の

【シーズン1ランクダブル】定番の組み合わせについて

バンギラス ダブル

構築 ポケモン 持ち物 技1 技2 技3 技4 備考 バンギラス バンギラスナイト いわなだれ かみくだく りゅうのまい まもる 意地っ張り ドリュウズ ジメンZ じしん アイアンヘッド いわなだれ まもる 意地っ張り シンボラー こだわりスカーフ サイコキネシス エアスラッシュ れいとうビーム ねっぷう 色眼鏡・控えめ 霊獣ボルトロス いのちのたま 10まんボルト ヘドロばくだん めざめるパワー氷 まもる 臆病 エルフーン ノーマルZ しぜんのちから エナジーボール ちょうはつ おいかぜ 控えめ カプ・レヒレ こだわりメガネ だくりゅう ムーンフォース ねっとう マジカルシャイン 控えめ シンボラーをバンドリに入れたn個の理由 バンドリの天敵ランドロス 今回の構築は バンドリシンボラーです。 シンボラーといえばBWでNが使ってきたなんかやたら強いポケモンとして印象に残っている人も多いのではないでしょうか。 砂漠でかっこいい鳥捕まえた — ざわ zalwa13 自分は初めて見た印象がこれでした。 これに見覚えがなくても… これには見覚えがあると思います。 ドット版シンボラーの不気味さよ。 で、なんでわざわざ800匹以上いるポケモンの中からバンドリのお供としてシンボラーを選んだのか、という話。 そもそもの原因は 褐色貧乳ビキニ娘として有名な ランドロスです。 このランドロスとかいうポケモン、ものすごくバンドリに強い。 温存されるとバンドリが動かしづらい。 と、このようにランドロスはバンドリに非常に強いのです。 しかも使用率が全ポケモン中1位! 使用率1位のポケモンが辛いバンドリとかいう構築大丈夫か? そこでバンドリを使いたいな~と思っていた自分はこのランドロス対策を練ることにしました。 ランドロス対策として ランドロスの弱点を考えてみましょう。 ・ ・ ・ れいとうビームですね れいとうビームさえあればランドロスに勝てる。 ランドロスがやられた時のれいとうビームの比率は11%。 日本人口の11%が大体東京都の人口と同じぐらいであることを考えると相当な比率であることがわかります。 喰らえ東京ビーム。 そこでれいとうビームを使える地面無効なポケモンを調べてみました。 そしてその中でランドロスよりも速いポケモンで絞ってみると…… フリージオ この5匹に絞られました。 バンドリはすでに格闘弱点が2匹。 というわけでとりあえずフリージオくんには退場してもらいます。 ところでキミいつの間にか合計種族値515もあるんだね。 スワンナと団栗の背比べをするラティオスなんて見たくはなかったけど仕方ないですね。 鋼ポケモン対策として さて、バンドリの天敵は何もランドロスだけではありません。 特にあるポケモンがバンドリの天敵として立ちはだかります。 それが 地面が等倍以下の鋼ポケモンです。 バンギラスは鋼が弱点。 ドリュウズは攻撃技が地面以外鋼に通らない。 こいつらがいるだけでバンドリは慎重な動きを強いられてしまいます。 こいつらに強いポケモンをさっきの4匹から…? スワンナは炎技を使えないしラティが炎技を使えたらめざ炎ラティがアイアントと同速になったりしないし…ん…? シンボラーのねっぷう!これだ! 実戦で使うにあたって 持ち物の考察。 うーん強そう! 戦績 強かった あれ…いつもの流れだと「強いと思ったんだけどなあ」で終わるはずじゃ…。 他の人隠しただけなのになぜか隠してない自分が一番埋もれてますが、1ページ目左に来れました。 シーズン6始まって1週間で120戦もしてしまうぐらいなのでとても楽しかったんだと思います。 ありがとうシンボラー。 というわけで構築の紹介です。 構築の流れ まずは最初に決めた通りバンドリ+シンボラーから組み始め。 またか。 そして重い。 悪くはなかったのですが反省点が多々ありました。 ここまででレートは1600程度。 ・相手にランドロスがいた時点で選出がバンドリシンボラーラプラスまで固定になってしまう。 サワムラーと一緒にいる。 助けて。 ・S操作がない。 対トリパは最悪メガバンギでどうにかなる。 相手の水タイプ、飛行タイプ テッカグヤ・リザードン に強いポケモンとして電気タイプのポケモンはどうしても必要。 しかしその上でランドロスにも弱くないポケモンが必要。 というわけで霊獣ボルトを採用 モロバレル、ラプラスの枠を考察。 そもそも環境に格闘タイプがテラとサワぐらいしかいない。 一気に勝てるようになって63戦。 レートは1846へ。 まずはこいつがいないと始まらない。 そしてこいつがいると始まるのである! 基本的な動きとしては砂を起こしてドリュウズのサポート。 相手に天候ポケモンがいる時はメガを温存しながら戦ったりもする。 さて、このポケモン、ものすごく耐久が高いのです。 えっそれ耐えるの!?みたいな試合展開が頻発しました。 メガバンギラスお前ガルドの聖なる剣耐えるのか…… — ざわ zalwa13 レヒレの瞑想熱湯で体力半分以上余裕であるのやっべえなメガバンギラス… — ざわ zalwa13 まさかな…と思いつつHPが5割ちょいしかないメガバンギをグロスの前で動かしたらコメパン耐えた… — ざわ zalwa13 メガバンギラスがアズマオウにやられてしまった・・・・・・・ — ざわ zalwa13 このようにメガバンギラスの硬さをお伝えするアカウントと化してしまうぐらいメガバンギラスが硬かった。 Sに振っていることでたいていのカプレヒレの上を取れるので、岩悪VS水妖なのに全く不利に思えない。 上を取って雪崩が出来るだけで有利を取れている感じがありますね。 さて、お伝えしたい要素であるのがこちら、竜の舞。 元々強いメガバンギラスがASアップするのだから当たり前の用に強い。 どれくらい強いかと言うとなんか相手のランドロスをバンギラスが雪崩で倒しちゃうぐらい強い。 待ってほしい。 バンギは威嚇を入れて放置だぜ、的な相手をことごとく粉砕することが出来る。 おすすめです、竜舞バンギラス。 すなかきで素早く動いてZをぶち込むのが基本の動き。 まあいつものバンドリですね。 バンドリ、とはいうものの先発に2匹を並べることはあまりなかったです。 具体的にどういう時が後発になるのか、というのはもう単純に相手にランドロスがいた時、と思えばOK。 すなあらし状態のドリュウズは最強の一言で、相手にランドロスがいない限りは怖いものなし。 砂嵐状態でドリュウズより速いドリュウズに有利が付くポケモン、例えば格闘タイプなんか、この世には…… ・・・・・・。 サワムラーがとてもつらい。 どういうわけか巷に溢れるサワムラーが意地っ張りドリュウズより素早い陽気サワムラーなので、ドリュウズなんぞ出したら上からワンパンされてしまう。 その上このサワムラー対策でドリュウズを陽気にする人が出てきたので、そのドリュウズもこちらのドリュウズにとても強い。 助けてくれ。 マジな話格闘タイプでドリュウズの上を取れるのがこいつとS1段階アップフェローチェぐらいなものなので、あまりにもピンポイントに自分に辛い構築が流行ってしまった。 責任者はどこか! ちなみに明日使える豆知識ですが、無振りドリュウズは臆病Cぶっぱボーマンダの大文字を中乱数で耐えるようです。 耐えてびっくりしました。 デデンネと攻撃種族値が同じことで有名なポケモン。 初手に出してランドロスを殲滅する場合と裏から出してスカーフで一掃するタイプの活躍をしてくれました。 選出も綺麗に半分。 全体で見ても半分以上の試合に選出しているので十分活躍してくれたかな。 ランドロスに限らずメガボーマンダもシンボラーでちょくちょく冷凍粉砕していました。 ねっぷうについてもカミツルギやナットレイに対して撃ったり(ナットレイは確2です)。 実は色眼鏡があるのでカミツルギはサイコキネシスでワンパン出来るんですよね、色眼鏡すごい。 テラキオンについては実はサイコキネシスで乱数。 ワンパン出来なかったら泣きましょう。 対テラでバンギ出しちゃった時のやっちまった感よ。 対叩きはこの6匹の並びにしてからは 全勝だったのでまあ良いんじゃないでしょうか。 色眼鏡の使い勝手ですが、カプレヒレに冷凍ビームが25%も入るのが見てて面白かったです。 まあでもそもそもの火力が弱点突かないと足りてないからそこまで色眼鏡つえー!って感じではなかったかな。 いやそれでも強かったんだけど。 水 というか大体カプレヒレ やテッカグヤといったバンドリで相手をし辛いポケモンへの良い補完として機能していたと思う。 選出回数自体はシンボラーと同数なのに後発が非常に多いのが面白い。 初手にカプレヒレを出した時に後ろへの交代先として非常に優秀なんですよね霊獣ボルト。 サンダーだとこうはいかない、電気技無効は偉い。 エモンガ?う、うむ。 技は10まんボルトとめざ氷が採用理由から確定。 あと1枠で悩んだものの、全体的にカプブルルが重かったので、まあこれでしょということでヘドロばくだんを採用。 コケコへの遂行技にもなるのでgoodでした。 その名はエルフーン。 選出を見ての通り先発に出してなんかするのが仕事。 追い風から入る、というわけでもなく割と初手からエナボやムンフォでガンガン殴っていく。 ノーマルZは対サワムラー決戦兵器。 どうやってもバンドリでは勝てなかったので初手にノーマルZでムンフォZしてサワムラーをぶっとばす。 仮に猫騙しで止められても雨乞いをさせなければ問題なし。 エルフーン自体がエナボ、ムンフォとサワレヒレのメンツに非常に強いのでナットレイさえどうにかなれば100%勝てる。 あとバンドリミラーとかだとエルフーンの追い風とドリュウズ対面をどうにか作らないといけないので駆り出される。 単純にCぶっぱエナボが良いダメージを出せたので、個人的にはこの形がエルフーンは好みかなあと思いました。 眼鏡ムンフォで水タイプに殴り勝てるのが本当にえらい。 先発、後発問わずとにかく便利なので毎試合出していた印象。 っていうか印象も何も選出回数1位ってデータが示してた。 ムーンフォースのCダウン、濁流の命中ダウンを考えるともっと速くしても良いかなあという気も。 なんか増えてるユキノオー抜いておきたいし。 バンドリを初手で並べられるならもうその時点で勝ってるようなものですね。 といいつつ5回負けてるのだけど、これ相手が雨と霰とトリルの時だったので、こいつらにバンドリ出すのはダメっぽい。 逆に言うとそれ以外の時のバンドリ選出は全勝なのでまあ。 みたいな感じで。 エルフーンで場を作りつつカプレヒレで雑に削り、バンドリで〆るのが非常に強力。 対サワレヒレにおいてはバンドリが一切役に立たないのと、ナットレイに熱風を打たないといけないのでこの選出。 3回当たって3回勝てたのでOK。 どれくらい弱いかと言うとハリーセンに3タテされるぐらい弱いのであった。 まとめ というわけでシンボラー構築でした。 シンボラー自体が活躍してくれただけでなく他の5匹もまんべんなく活躍してくれたので楽しかったです。 あと今回結構選出しっかりメモして記事にも反映してみたんですけどどうですかね。 自分としてはちゃんと初手にシンボラー出して奇襲出来てる試合の勝率が高いことがわかったりして面白かったけど。 完全にシンボラーの奇襲が鍵なのでQRはなしの方向で サブロムに移して登録するのがめんどい ミ・3・ミ<では! ようやく反省会じゃない記事あげられて良かった バンドリ関連リンク.

次の