マジ で 恋する 5 秒 前 歌詞。 広末涼子 MajiでKoiする5秒前 歌詞&動画視聴

Majiでkoi する5秒前の歌詞を教えてください。

マジ で 恋する 5 秒 前 歌詞

手軽で便利、歌のコンビニ 心グー動画表示 歌詞違い詩歌詞、創作中 ランキング参加、気軽に別窓クリック 動画の再アップロードは、著作権法で禁止されてます 掲載する歌、アーティストを応援するサイトです。 題名 RyokoHirosue - Majiでkoiする5秒前 ユーチューブへアップした方,ネーム yonghan0604 2006年08月31日 映像はアップロード者が著作権問題をクリアしたと信じて掲載します。 twitterしてます 本格的に歌うなら、サイトがあるらしいです。 当サイト、心グーへ、うたウガ、からコメントをいただきました。 みんなのカラオケ、はyahooブログに姉妹サイトがあります。 リンク先は当サイトと関わりがありませんので、トラブル不都合は個人の責任でクリックお願いします。 ご訪問いただき ありがとうございます。 縁がございましたら、またお目にかかりましょう。 それまでお身体だいじにしてください。 カラオケ youtube 替え歌 歌詞 ハローウルマ Majiでkoiする5秒前 広末涼子.

次の

指原莉乃 MajiでKoiする5秒前 歌詞&動画視聴

マジ で 恋する 5 秒 前 歌詞

97年発売ののシングル曲、「」は、僕でも知っているくらい有名なJPOPだ。 これを例にしてみよう。 作詞作曲がだからいかにもみたいな曲だとか、そのあたりは置いておく。 全体を読解するのに必要な知識としては、タイトルが変な表記なのは当時の若者言葉「MK5 マジで切れる5秒前 」をもじったものであるというくらい。 それもここではいらない。 全体としては女の子が彼に恋するラブソングなのだけれど、最初の二行がよくできた歌詞だと思う。 ボーダーのTシャツの 裾からのぞくおへそ しかめ顔のママの背中 すり抜けてやって来た ぼーっと聴いていたら気づかないかもしれないけれど、この二行だけで主人公の女の子の年代がわかる。 さて何歳でしょう。 まず一番の手がかりは「しかめ顔のママ」だ。 あとを聴くとわかるけれど、これはデートの日の朝の場面だから、ママと同居しているということだ。 ではなぜそのママは「しかめ顔」なのか。 それは「裾からのぞくおへそ」に対して「しかめ顔」になっていると想像できる。 つまり、おへそが見える服装がデートには過激すぎるということでママは同意しかねている。 一方、「ママの背中」については「すり抜けてやって来た」とあるから、ママの反対にあって露出を抑えないといけないというほど束縛もされていない。 ママは顔をしかめるけれど、見て見ぬふりをするくらいには自立できる年頃のはずだ。 以上のことから、主人公は高校生くらいの女の子だということがわかる。 大学生以上だと一人暮らしのイメージがあるから、ママと同居というのがそぐわない。 たった二行ではっきりと描写できているのが良いと思う。 さらに良いことには、おへそを出すファッションが出来るという若い美しさを描写して、ママをなんとかごまかす女の子の魅力を同時に表現できている。 ママが背中を向けているというところが、特に良いと思う。 主人公の女の子は「すり抜けて」と自分がごまかしていると思っているけれども、当然ママにはそんなことはばれていて、ママがわざとすり抜けさせているのだ。 「しかめ顔のママの前を」でも文字数は同じだけど、全然違う。 あとに続く彼とのシーンでも、主人公の女の子を見守るような描写があり、黄金のアイドルソングという感じがする。 メロディパターンが極端に少なく、全部繰り返しなのも面白い。 まずは簡単な歌詞でやってみたけれど、こんなふうに歌詞をじっくり考えてポップスを聴いてみるのも、面白いと思う。 llllyonellll.

次の

川島海荷、主演作のイリオモテ ヤマコ役で広末「MajiでKoiする5秒前」カバー

マジ で 恋する 5 秒 前 歌詞

この夏公開の映画『私の優しくない先輩』で川島海荷演じる主人公イリオモテ ヤマコが、広末涼子の歌手デビュー曲「MajiでKoiする5秒前」のカバー曲で歌手デビューを飾ることが発表された。 映画は川島さんとイケメン芸人として人気の「はんにゃ」の金田哲のW主演による学園コメディ。 川島さん演じるイリオモテ ヤマコは憧れの南先輩への恋心を打ち明けられずに胸を焦がしているが、大事なラブレターの存在をクサくて、キモくて、ウザい不破先輩(金田さん)に知られてしまう。 挙句に、不破先輩は勝手に「南先輩への告白大作戦」を展開し始め…。 「MajiでKoiする5秒前」と言えば、竹内まりやのプロデュースにより1997年に広末さんが歌い、ポップなメロディと乙女心をキュートに表現した歌詞が若い層の心を掴み、広末さんの爆発的な人気とあいまって一世を風靡した。 最高のきらめきを持つヤマコ(=川島さん)と出会ったことから、オリジナル楽曲を含めて主題歌の検討に入り、「いまの一瞬一瞬をちゃんと生きることの魅力と大切さ」を描く楽曲としてこの「MajiでKoiする5秒前」に決めたとのこと。 私自身、歌も好きだったし夢見ていたことだったので…そして何より主題歌がみなさんもご存知の名曲なので、プレッシャーや不安もありました。 ですが、レコーディングのときに、監督やスタッフのみなさんに沢山のアドバイスをいただき、楽しく歌うことができました。 この曲は、映画の中の主人公として歌っているので、そのキャラクターが出るように頑張りました。 テンポに合った、明るい気持ちで出来たと思います! とてもいい曲になったと思うので、ぜひいろんな方に聴いていただきたいです。 感想などはちょっと緊張しますが…この曲を知っている方には思い出して、HAPPYな気持ちになってもらえたら嬉しいです」と力強いメッセージを寄せてくれた。 セーラー服姿での熱唱に思わず胸キュン!? は夏公開。 《text:cinemacafe. net》.

次の