片面ハデス。 闇ハイランダー編成(片面神石背水)

闇有利古戦場直前 ハデス編成の検討

片面ハデス

4凸ハデスのダメージを、3凸時と比較して具体的にどれほど強くなったのかを紹介します。 また、強力になった両面神石編成についても合わせて解説します。 4凸ハデスの性能 攻撃ステータスは3315とかなり高め。 3凸Lv100の2350から965の上昇 加護効果• 「闇」「憎悪」「奈落」の効果が 140%UP 3凸時の120%UPから20%の上昇。 召喚効果• 敵全体に闇属性4倍ダメージ• 味方全体の奥義ゲージ上昇量UP 3ターン メインに4凸ハデスとする場合、3凸では不可能だった1ターン目からの召喚が可能になります。 召喚ダメージが超強化 4凸することで召喚のダメージが主人公のアビリティダメージ扱いになり、飛躍的にダメージ量が上昇します。 3凸時には数万程度しかダメージは出ませんでしたが、 例えば天司武器あり+デス5凸の状態では約144万ダメージが出ます。 奥義ゲージ上昇量は10%UP 奥義ゲージ上昇量は10%UPし、効果ターンは3ターン。 必要素材• 3凸時のダメージ• メイン:パラゾ二ウム• ブルトガング• 4凸終末武器• 麒麟弓• 虚空剣• オメガ武器 連撃• デスは5凸。 防御下限、バフなしで 主人公の通常攻撃のダメージは約64万。 ダメージ上限の約74万には10万ほど届いていません。 4凸時のダメージ 武器は同じ。 防御下限、バフなしで 主人公の通常攻撃のダメージは約69万。 ダメージ上限の約74万には5万ほど届いていません。 1倍になります。 上記の装備編成と多少異なっていても、基本的には1. 1倍ほどになります。 ただ召喚石を上限解放するだけで火力が1. 1倍になるのは非常に強力だと思います。 4凸時の素材も軽いので、神石編成を運用している場合は最優先で4凸させましょう。 単純火力以外の恩恵 上記のダメージ比較は単発のダメージで、非クリティカル時のもの。 単純な火力以外の強化点も見ていきます。 クリティカル率の上昇 ブルトガングはクリティカル率UPのスキル効果も持っており、1本で• 片面3凸=5. 28%• 片面4凸=5. 76%• 両面4凸=9. 12% のクリティカル率UPを得られます。 もともとの効果量が2. 4%と低いため、ハデスが4凸になったとしても上昇量はごくわずかで、火力期待値の上昇も誤差のようなものです。 連撃率の上昇 パラゾ二ウムは三手 小 による連撃率UPのスキル効果を持ち、1本で• 片面3凸=7. 片面4凸=8. 両面4凸=13. 3% のDATA率UP効果があります。 もともとの効果量が3. 5%と低いため、ハデスが4凸になったことによる恩恵も小さめです。 最大HPの上昇 終末武器や天司武器は「神威」スキルで最大HPを上げることができ、これももちろんハデスの加護が乗ります。 4凸終末武器• 4凸天司武器• 麒麟弓 HP10%ダウン の装備状況で3凸片面ハデス時のHPが約22000~28500の場合。 ハデスを4凸にすることで、最大HPは約1500前後上昇します。 背水するにしても渾身するにしても最大HPは多い方が良いので、単純に嬉しいですね。 また、ルシファーHLなど一定のHPを確保したい場合にもハードルが少し下がったと言えます。 英傑スキルの効果量 上記のダメージ比較では使用していませんが ウン・ハイルの英傑スキルの効果量UPの恩恵も見逃せません。 最も重要な奥義上限は、1本で• 片面3凸=14. 96%• 両面3凸=23. 12%• 片面4凸=16. 32%• 両面4凸=25. 84% 上昇します。 一応注意したいのは、 4凸ハデスの場合片面2本で32. 64%奥義上限が上昇しますが、奥義上限UPの上限値は30%なので、2. 64%は無駄になります。 ウン・ハイルを編成した場合のダメージ比較は別記事で扱う予定です。 両面神石が強力になった ハデスが3凸の状況では、 フォールンが5本以上ある場合を除き 基本的には両面ハデスは片面ハデスより火力で明確に劣っていました。 具体的にどれほどのダメージが出るようになったのか、片面と両面で比較していきます。 片面と両面のダメージ比較 装備は先ほどのものと同じ。 片面or両面以外は同じです。 では次は、戦いを進める中で自然と付与されるフェリの奥義バフ「闇属性攻撃30%UP」がある状態のダメージを見てみます。 しかし、ここで注意したいのは、"あくまで非クリティカル時の単発攻撃の火力"であるという点。 単発火力以外の差 連撃率 パラゾ二ウムの三手の分で、両面の方が4. 9%DATA率が高いです。 クリティカル率 ブルトガングの刹那の分で、両面の方が3. 36%クリティカル率が高いです。 最大HP 終末武器と天司武器の神威の分で、両面の方が6000~7000最大HPが多いです。 総合的な期待値では両面の方が上 属性攻撃UPバフがある場合、連撃率やクリティカル率を含めたより実践的な火力の期待値では、 紹介した編成では 片面ハデスよりも両面ハデスの方が上回ります。 属性攻撃30%UPあり HPが約75%以上あれば両面の方が火力期待値が高いことがわかります。 両面の方が渾身依存度が高いため、75%より減ると片面の方が上回る また、最大HPが7000も高ければそれだけ渾身も維持しやすいので、実質的な差はより開くと考えられます。 つまり、 神石4凸によって片面ハデスから両面ハデスへ移行しやすくなったということです。 ちなみに、フォールンが5本あれば属性バフなしでも両面の方が強力になります。 ただし非有利相手は相変わらず片面の方が上 光属性以外の敵を相手にする場合、有利属性に対する属性攻撃50%UPボーナスが失われるため、いくら140%に強化されたからと言っても両面にとっては非常に厳しい状況となります。 よって、非有利属性を相手にする場合は片面の方が明確に両面よりも火力が高くなります。 guraburukouryakusinannjo.

次の

闇有利古戦場直前 ハデス編成の検討

片面ハデス

四象武器の1つ「秋ノ落葉」は、片面マグナの確定クリティカル編成に入るのかどうか。 基本的な性能と合わせて解説します。 秋ノ落葉の性能 土属性の槍。 攻撃力は2163。 Lv150時 奥義「紅葉散華」 追加効果として『味方全体にガード効果 3ターン 』を持ちます。 ガード効果とは「確率で被ダメージを軽減する」という効果で、この秋ノ落葉の奥義のガード効果は• ダメージ軽減率30%• 発動率約8割 となっています。 火力に直結する効果ではありませんが、手に入りやすい土の槍には他に強力なものがほぼないので、秋ノ落葉は槍をメインで持ちたい場合には候補となります。 第一スキル「創樹方陣・攻刃」• 方陣攻刃14. 5% Slv15時 他のマグナ攻刃武器、例えばゴブロ刀や4凸ユグ剣はどちらも方陣攻刃18%。 これらの武器よりも秋ノ落葉は攻刃量では少し下回ります。 第二スキル「創樹方陣・克己」• DA率UP 5%• クリティカル確率UP 6. 第一スキルと第二スキルをまとめると、• 攻刃14. DA率5%• クリティカル率6. 5% の3つの異なる火力UP効果を持っていると言えるため、武器単体の性能としては高いです。 開幕奥義編成での使用を想定したもの この編成は方陣技巧 大 を持つゴブロ斧を5本編成することで、片面マグナでクリティカル率が100%を超えるため、確定でクリティカルが発生します。 2 片面ユグ =110%】となっています。 ここにクリティカルUPスキルを持つ『秋ノ落葉』は入るのかどうかを見ていきます。 秋ノ落葉とゴブロ斧4本で確定クリティカルになる ゴブロ斧を5本から1本抜いて4本とし、代わりに秋ノ落葉を入れた場合。 秋ノ落葉は1本でクリティカル率が6. 5%上昇するので、【 6. 2= 102. 3%】と100%を超えるため、確定でクリティカルが発生します。 少しの差ですが、秋ノ落葉を入れた時の方が火力が高くなっているのがわかります。 ダメージ計算をしても同様に秋ノ落葉入りの方が少し火力が高いです。 よって、これまでは確定クリティカルを実現するにはゴブロ斧5本が必須でしたが、 秋ノ落葉があればゴブロ斧を作成するのは4本で良くなります。 もしゴブロ斧5本のまま運用している場合は、すぐに秋ノ落葉を編成しましょう。 この編成はクリティカル率が102%。 1%となり確定クリティカルになりません。 よって、ゴブロ斧3本の両面マグナ編成においては秋ノ落葉はそれほど優先的に編成したい武器ではなく、最終的には編成には入りません。 guraburukouryakusinannjo.

次の

グラブルのハデス編成って片面でも大丈夫?理想装備は?

片面ハデス

キャラ編成 まぁ特に変更なし。 バクメンは正直種族被らなきゃ誰でもいい。 特に最後尾は事故らなきゃ出てこないので称号目当てじゃないなら猫でもいいと思う。 俺は一応保険のためにまともに戦えるキャラで。 石編成 片面ハデス。 テュポは試練前の調整用。 4属性の人のために開幕200万解除してあげたいので。 遅いところだと神りんご避けるためにテュポ欲しい。 早いところだと別になくても困らないけどあればCT調整に使えるのでまぁ無駄にはならない。 ルシは正直なくても困らない。 ここなにか別のものでもいい。 この編成だと黒は微妙でちょっと悩ましい。 強いて言えばゼピュとかその辺りか? 主に他人用になるが 火力取るならバハ2枚って手もあるか。 適当に切ってもいいけどね 武器編成 守護枠どうするか試したのでその結果と一緒にどうぞ。 クリティカル ゲイ奥義バフ は3人とも出てる状態。 デフォルト。 ゲイ枠は別にブルトとかでもいいです。 ヘルマニ。 神威中系の武器はすべてだいたい同じHPになる 基礎ステ差あり ので別の選ぶ場合の参考にもどうぞ。 ただマスはおすすめしない。 ヘルマニのほぼ下位互換だし流石にないな。 一応、通常攻撃の数字はわずかに上だけど…… ちなみに終末を通常に変えると流石に火力下がるので一応注意 攻刃はスパインで補えるけど渾身部分の差。 ディア弓から変更した時の数字変動。 ルシ相手は非有利の方の数字しか働かないので下段は無視で。 その他の武器 正直選択肢あんまりないけど、4凸ヴァサーゴは一応考慮の余地あり? スキルは守護大と主人公のTAアップ。 TA率は0. 5xslvっぽいので7. ゲイ持つ場合はありなような。 ブルトだと微妙。

次の