とくダネ 今日 の 出演 者。 今日のフジテレビの「とくダネ」コメンテーターは?

とくダネ歴代出演コメンテーターとアナウンサー一覧!古市憲寿の過去は?

とくダネ 今日 の 出演 者

A ベストアンサー 中傷だけで終わるのも何なので補足します。 Nagatosさんは、英米人なら絶対しないような間違いと、する間違いの区別ができてないようです。 質問者さんは、「Can you celebrate? 」はどっちですか?と聞いているみたいですが、それを理解されてないので、議論が平行線になってるみたいですね。 例えば日本の黒板消しの商品名で「Clean Elaser」というのがありました。 これは明らかに米英人はしない間違いです。 意味不明です(「きれいに消せる黒板消し」と言いたいのだろうが、「黒板消し自体がきれい」という意味にしか聞こえない)。 こんな間違いは英語の歌詞にもないでしょう。 結論を言うと、「Can you celebrate? 」は微妙なところだと思います。 「Clean Elaser」ほどひどくはないけど、英米人は言わないでしょう。 でも、歌詞になら使ってもおかしくはない・・かな??という感じです。 聞くひとも、意味はかろうじて推測できるかなという程度だと思います。 賢いひとなら、こんな詩は書かないでしょうね。 慣用だからとあきらめずに、正しい英語を使おうと努力する姿勢を評価したいですね。 中傷だけで終わるのも何なので補足します。 Nagatosさんは、英米人なら絶対しないような間違いと、する間違いの区別ができてないようです。 質問者さんは、「Can you celebrate? 」はどっちですか?と聞いているみたいですが、それを理解されてないので、議論が平行線になってるみたいですね。 例えば日本の黒板消しの商品名で「Clean Elaser」というのがありました。 これは明らかに米英人はしない間違いです。 意味不明です(「きれいに消せる黒板消し」と言いたいのだろうが、「黒板消し自体がきれい」という...

次の

『とくダネ』でイジメ!? 不倫被害者を“公開処刑”する出演者に批難(2020年6月12日)|ウーマンエキサイト(2/3)

とくダネ 今日 の 出演 者

今日もリモート出演しているMC・小倉智昭の『とくダネ!』(フジテレビ系)で、あるVTRが炎上しました。 「ガス抜きですね。 報道でコロナで死んでる人は、よく報道されてると思うんですけど、コロナ鬱っていうかリストラ、倒産、破産で、僕の友達は1カ月で12名亡くなってるんです…もともと社会人サークルなんで、こっちが強制的に『来てくれ』じゃなくて、タイムラインに書いたら勝手に集まった」 主宰者はバーベキューを開催した理由を堂々と話します。 そして、半分は初対面だという50人ほどが、かなり近距離の濃厚接触で、マスクもしないまま談笑する姿が映像に流れます。 そこで主催者は、視聴者がひっくり返るようなことを言い放ちます。 「僕的には今、通勤もしてますけど、正直マスクもしてないんですよ。 なんていうか、実感ないと言えば実感ないと思うんですよね。 満員電車の中で毎日通勤してて、コロナになってないわけですよ。 それで、自分がなってない…マスクをしてない状況で、マスクうっとおしいんで、正直」 ここで、インタビュアーに「今日もマスクをしてない理由は?」と聞かれてこう答えます。 「なるんだったら俺がなった方がいいかなくらい」 これを見た視聴者からはあっという間に、怒りの言葉がネットやSNS上に並びます。 「真面目に自粛してる人を不快にする…こんな報道しなけりゃいいのに。 どんな意図で報道するんでしょう? インタビュー受けた人を誰かに襲わせたいの?」 たしかに、主宰者含めて参加者全員にモザイクがかかってるとはいえ、場所も多摩川の河川敷と特定できるので、そんな危惧も考えられます。 しかし、そんな懸念もないかのように主催者は、悪びれることもなく、開き直ったかのようにこう主張します。 「これがね…自粛じゃなくて、パクられるとかいう話であればできないです。 何かあれば保健所が入るでしょうし、逃げるつもりも隠れるつもりもありませし、リスクはあると思ってますよ、正直」 これが「自粛」の限界かもしれません。 罰則もなく、強制的に彼らを縛ることはできないのです。 番組冒頭で「ストレスが溜まっている」と伝えたMCの小倉智昭は、このバーベキューの様子を見て「我慢している人もいるのに、よくやれるよな」と理解できないといった様子。 とはいえ、リスク(間接的殺人の意味も知ってか知らずか)を承知で自粛しない…そんな考えの人間は、この日本にはまだまだ大勢いると思われます。 正直者がバカを見る社会ではあってはならないはずです。

次の

『とくダネ』、岡江久美子さんの担当医出演に疑問 「病状とか薬とか個人情報出しすぎ」の声(リアルライブ)

とくダネ 今日 の 出演 者

今日もリモート出演しているMC・小倉智昭の『とくダネ!』(フジテレビ系)で、あるVTRが炎上しました。 「ガス抜きですね。 報道でコロナで死んでる人は、よく報道されてると思うんですけど、コロナ鬱っていうかリストラ、倒産、破産で、僕の友達は1カ月で12名亡くなってるんです…もともと社会人サークルなんで、こっちが強制的に『来てくれ』じゃなくて、タイムラインに書いたら勝手に集まった」 主宰者はバーベキューを開催した理由を堂々と話します。 そして、半分は初対面だという50人ほどが、かなり近距離の濃厚接触で、マスクもしないまま談笑する姿が映像に流れます。 そこで主催者は、視聴者がひっくり返るようなことを言い放ちます。 「僕的には今、通勤もしてますけど、正直マスクもしてないんですよ。 なんていうか、実感ないと言えば実感ないと思うんですよね。 満員電車の中で毎日通勤してて、コロナになってないわけですよ。 それで、自分がなってない…マスクをしてない状況で、マスクうっとおしいんで、正直」 ここで、インタビュアーに「今日もマスクをしてない理由は?」と聞かれてこう答えます。 「なるんだったら俺がなった方がいいかなくらい」 これを見た視聴者からはあっという間に、怒りの言葉がネットやSNS上に並びます。 「真面目に自粛してる人を不快にする…こんな報道しなけりゃいいのに。 どんな意図で報道するんでしょう? インタビュー受けた人を誰かに襲わせたいの?」 たしかに、主宰者含めて参加者全員にモザイクがかかってるとはいえ、場所も多摩川の河川敷と特定できるので、そんな危惧も考えられます。 しかし、そんな懸念もないかのように主催者は、悪びれることもなく、開き直ったかのようにこう主張します。 「これがね…自粛じゃなくて、パクられるとかいう話であればできないです。 何かあれば保健所が入るでしょうし、逃げるつもりも隠れるつもりもありませし、リスクはあると思ってますよ、正直」 これが「自粛」の限界かもしれません。 罰則もなく、強制的に彼らを縛ることはできないのです。 番組冒頭で「ストレスが溜まっている」と伝えたMCの小倉智昭は、このバーベキューの様子を見て「我慢している人もいるのに、よくやれるよな」と理解できないといった様子。 とはいえ、リスク(間接的殺人の意味も知ってか知らずか)を承知で自粛しない…そんな考えの人間は、この日本にはまだまだ大勢いると思われます。 正直者がバカを見る社会ではあってはならないはずです。

次の