松本人志 目の下。 アンジャ児嶋の誕生日に「イジって欲しい?」と絡む松本人志の優しさ(2020年7月17日)|BIGLOBEニュース

松本人志が足の筋肉を鍛えない理由は?上半身が凄くてバランスが悪い?

松本人志 目の下

4年前の児嶋一哉の誕生日もツイートしていた松本人志 7月16日に48歳の誕生日を迎えたお笑いコンビ・アンジャッシュの。 お祝いメッセージが多数ツイッターに届き「ありがとうございます!」とお礼を述べたところ、のやTake2の、からいじられて賑やかな誕生日になったようだ。 『アンジャッシュ児嶋一哉(unjashkojima)ツイッター』で「誕生日おめでとうメッセージありがとうございます! 48歳の年も自分なりにがんばります! よろしくお願いします!」と丁寧に感謝の気持ちを伝えた児嶋一哉。 児嶋が「そんな入りでイジられても恥ずかしいわ!」と返すと、今度は「あんまり良いのがうかばないので愛の無いのでも大丈夫ですか?」と松本。 このやり取りに「松本さんにイジって貰える事なんて滅多にないんだから、ちゃんとイジって貰った方がいいよ!」「愛されてるな〜大島さん」「めずらしく返しが上手い!」「こんな偉大な方からいじられるなんて羨ましいです!! ひょこりひょうたん島さん」とリプライ欄も大いに盛り上がっている。 実は4年前、その場には井戸田潤(スピードワゴン)と入江慎也(カラテカ)もおり、児嶋はツイッターで「ありがたい!」と本当に嬉しそうだった。 以前から、松本から可愛がられていた児嶋。 この年に彼は妻と住む家を建てるため、高級住宅地で知られる東京・目黒に土地を購入している。 購入費用は35年ローンで銀行から借りたのだが、よくお笑い芸人は銀行から住宅ローンを断られると聞く。 しかし「いわゆる一発屋的な売れ方をしていない」「俳優としての実績」が評価され、35年フルでローンを組むことができた—と児嶋は喜んでいた。 真面目で堅実に生きてきたことが評価された証だろう。 相方・渡部建が不倫報道で活動を自粛してから1か月以上が経つが、児嶋は公式YouTubeチャンネルを開設し、チャンネル登録者数も25. 9万人と好調だ。 しかしコメント欄には「少し痩せたのでは?」と体調を気遣う声も届いている。 かつて不祥事を起こした相方のために公の場で謝罪した経験を持つ加藤浩次(極楽とんぼ)はマイペースで頑張ってほしいものだ。 画像2枚目は『松本人志 2016年7月16日付Twitter「このクソの誕生日。 」』のスクリーンショット.

次の

松本人志は筋肉ムキムキ!身長や体重・筋トレや食事の秘訣まとめ

松本人志 目の下

女優の(41)が、あす8日放送のフジテレビ系バラエティー番組『なう』(後9:55)の人気企画「本音でハシゴ酒」に出演。 から「みな実ちゃんの方が年は下になる?」と確認され、田中が食い気味に「もちろん、そっ…」と放った一言に長谷川が反応し、乾杯前から一触即発の雰囲気。 が「今のはあかんで、絶対あかん!」とたしなめ、田中もなんとかフォローしその場を収める。 しかし、お店に着く前の田中の発言内容をが暴露すると、長谷川が険しい表情に。 必死に言い訳をする田中に対し、長谷川は「こんなに焦っている田中みな実初めて」と揺さぶりをかける。 「結婚しても肉食系女子」という長谷川の生態に関して、田中は同じく『グータンヌーボ2』で共演しているとがあまりにも草食すぎるため、自分と長谷川が肉食に見えてしまうだけだと分析。 長谷川は「田中は絶対に肉食」と言い切り、草食系か肉食系かで議論が巻き起こる。 一度は「結婚したとしてもモテたい」という結論で話がまとまるが、長谷川が何気なく発した「(滝沢、西野の)若い2人は…」という言葉に対して、田中がボヤいたことがきっかけで、またもバトルが勃発する。 松本が「いらんねん、そこはもう」となだめるも田中の不満は止まらず、彼女が放ったある一言に長谷川が「ちょっと待って、ケンカ売ってんの?」と言い返し、男性陣が凍り付く。 その後も続く女同士の小競り合いに耐えきれず、松本が「やめてぇー! 怖いよー」と叫び、その場は笑いの渦に包まれる。 「ハシゴ酒」にはそのほか、も出演する。

次の

松本人志、手越祐也は「M迫さんに近い」 EXIT兼近「“チャラ兄さん”として慕っていた」

松本人志 目の下

「HITOSHI MATSUMOTO Presents FREEZE」シーズン2が、7月10日 金 からAmazon Prime Videoでプライム会員向け見放題独占配信されることが決定。 予告編とキービジュアルが初公開となった。 2018年9月に配信された前作「HITOSHI MATSUMOTO Presents FREEZE」は、2018年日本のPrime Videoプライム会員向け見放題作品の全カテゴリにおいて、最も視聴された人気コンテンツに。 そして今回、その人気コンテンツが装いも新たにパワーアップして配信決定。 これまで「絶対に出たくない」と言い張っていた松本自らが参加し、長年バラエティーで鍛え抜いた忍耐力で我慢の限界に挑む。 さらに「チーム対抗戦」という新ルールの下、各界から豪華メンバーが一挙集結。 松本率いる<芸人チーム>には、前シーズンにも参加した藤本敏史 FUJIWARA の他、小峠英二 バイきんぐ 、せいや 霜降り明星 が初参戦。 紅一点の大島美幸 森三中 率いる<女性チーム>には、野呂佳代、元サッカー女子日本代表・丸山桂里奈や池田美優 みちょぱ が参加。 元K-1ヘビー級日本人エース・武蔵率いる<チャンピオンチーム>には、新日本プロレスの真壁刀義、本間朋晃、ボクシング3階級王者の亀田興毅らが名を連ねる。 公開された予告編では、最新テクノロジーも登場。 過酷な試練が、忍耐自慢の参加者に襲い掛かる。 前作をしのぐ脅威に、挑戦者たちのメンタルは次々と崩壊し、数々の笑撃場面が映し出される中、松本も思わず「これはロシアのスパイでも無理!」とコメント。 「FREEZE」シーズン2は団体戦になり、みんなで力を合わせて頑張りました。 そんな恐怖との戦いを、皆さまにお楽しみいただけたらうれしいです。 が、いざ撮影当日となると現役時代の試合前とはまた違う、異様な恐怖と緊張を感じました! 試合に挑むような気持ちでゲームにも臨んでいるので、楽しみにしてください。 今回はチーム戦ということで、チャンピオンチームの奮闘にも期待してほしいと思います!(ザテレビジョン).

次の