アイメッセージ 着信拒否されたら。 iMessageの送信ステイータスについて

着信拒否されたら相手へのアナウンス(メッセージ)はどうなる?ドコモ・au・ソフトバンクの違いまとめ

アイメッセージ 着信拒否されたら

iPhoneで着信拒否やメール拒否 Last update 2016-05-26 12:38 iOS7から電話とメッセージ メール)が拒否できるようになりました!このページでは、iPhoneで着信拒否や迷惑メールの拒否の仕方を紹介します。 Sponsored Link このページの目次になります。 1. 2. 3. 4. の4つを紹介します。 以下は、着信拒否やメールの受信拒否をする方法です。 iPhoneで着信拒否 iPhoneには、着信拒否をしたり、メールを拒否する機能が搭載されています。 まずは電話の着信拒否から説明します。 着信拒否には、 「特定の相手からの着信を拒否する」 「電話に出れないので着信拒否をする」 の二つの拒否方法がありますが、まずは前者の「特定の相手からの電話を着信拒否する方法」から紹介します。 iPhoneで着信拒否をするには まずは電話アプリを立ち上げます。 見知らぬ電話番号の場合 画面の下の「履歴」をタップします。 続いて表示される履歴のリストから、着信拒否をしたい番号を探します。 着信拒否をしたい番号の右にある「 i 」をタップします。 なお、 「電話」から「連絡先」を開かないと、着信拒否をするボタンが表示されないので、注意してください。 連絡先から開くと、着信拒否できない 一番下にある「この発信者を着信拒否」をタップします。 確認画面が出るので、「連絡先を着信拒否」をタップします。 着信拒否を解除するには 着信拒否をした相手を解除するには、「設定」を開きます。 「電話」をタップします。 「着信拒否設定」をタップします。 画面右上の「編集」をタップします。 着信拒否を解除したい連絡先の左側にある、赤いマイナスをタップします。 「着信拒否設定を解除」をタップします。 相手にはどう聞こえる? この動画のように着信拒否すると、拒否された相手は呼び出し音も聞こえず、切断されて プープーという音がするだけ しまうようです。 以前は、着信拒否をすると、「電話に出れません。 ピーッという発信音のあとに・・・」というアナウンス(SoftBank)が流れていたのですが、現在では、アナウンスも呼び出し音も聞こえずに切れるような仕様になったようです。 このように呼び出し音もなく切れてしまうのは、 ・「おやすみモード」という、指定した時間は着信音などを鳴らさない設定時 ・呼び出し中に電源ボタンを2回素早く押す 場合に同じように切れます 電波が届かなかったり、機内モードや電源が切れていた場合は、「おかけになった電話番号は、電波の届かない場所にいるか電源が入っていないため、お繋ぎすることが出来ません」というアナウンスがされるので、詳しい人だと 着信拒否をされているとバレてしまう可能性があるかもしれません。 履歴に残る? ちなみに、着信拒否をした相手から電話がかかってきた場合、拒否した側は着歴にはなにも残りません。 なので、電話がかかってきたことも気がつくことはありません。 電話に出れない時の着信拒否 以下は、一時的に着信を拒否したい場合の着信拒否のやり方です。 もし、会議中や電車、バスの中にいる時など、電話に出れない場合に着信があった場合は、 1.「電源ボタン」を1回押すと、着信音が消える 2.「電源ボタン」を2回押すと、電話が切れる。 もしくはアナウンス後、電話が切れる。 となります。 留守番電話をオンにしていると、留守番電話にはなりませんが、「只今電話にでることが出来ません。 しばらくたってからおかけなおし下さい。 ご利用ありがとうございました SoftBank 」というアナウンスが流れたあと、切れます。 メールの拒否 メッセージ アプリ iPhoneに初めから搭載されているメールアプリは、 メッセージと メールの2つ。 iPhone単体で拒否できるのは「 メッセージ」で送受信するメールになります。 一番下に「着信拒否」とあるので、ここをタップします。 「新規追加」をタップします。 あとは、電話の着信拒否と同じです。 あらかじめ「連絡先」に受信拒否をしたい相手のメールアドレスを登録しておく必要があります。 メール ドコモやauの携帯メールを「メール」で受信する設定にしている人はこちら。 迷惑メールと思われるメールを右から左にスワイプします。 この時メールは開かないでください。 するとこのような3つのボタン 「その他」「フラグ」「ゴミ箱」 が表示されるので、「その他」をタップします。 「メッセージを移動」をタップします。 「迷惑メール」と書かれたBOXをタップします。 ここはキャリア ドコモやau、SoftBankなど によって名前が違うかもしれません。 これで迷惑メールフォルダにメールが移動しました。 このやり方で迷惑メールを迷惑メールフォルダに入れていくと、どうも学習して迷惑メールらしきメールは自動で迷惑メールフォルダに移動してくれるっぽい。 確認してみます。 メールアプリを起動したら、「メールボックス」を表示させ、下の方にある「アカウント」の中からアカウントを選択します。 するとメールボックスの一覧が表示されるので、「迷惑メール」をタップします。 このように大量の迷惑メールが自動的にこのフォルダに振り分けられていました。 キャリアのサービスを使って拒否をする 続いて、今度はauやSoftBankが用意している着信拒否の方法です。 上で紹介したiPhoneの着信拒否方法は、非通知の電話の着信拒否が出来ません。 その場合は、auやSoftBankが用意している着信拒否を使います。 ただし、au・ソフトバンク共に非通知での着信も拒否できるみたいですが、 いったん応答しないと(簡易留守録か応答保留などでも可。 ようは実際にかかってきた電話に出ないとだめっぽい)いけないみたいです。 今回紹介する方法は、iPhoneで行なっていますが、アンドロイドやガラケーでも全く同じです。 以下のリンクで、それぞれのキャリアや通話、メールの拒否方法にジャンプします。 通話・着信拒否• メール拒否設定• なお、iPhoneは他の日本製携帯と違い、着信ランプ(LEDの小さなカラフルなライト)が無いので、着信音を消しておけばそもそも着信自体に気がつきません。 iPhoneは個別に着信音を設定できるので、 着信拒否したい相手の着信音を無音にしてしまえば、かかってきても気がつかないで過ごせる 履歴は残るし、通知センターに表示されますが ので、お金をかけたくない。 なんて人は、それでもいいかも。 相手に着信拒否されているとも気がつかれないですしね。 この方法だと、相手にはずーっと呼び出し音が流れるだけになるわけです。 私の友人はこの方法を使っています。 無音の着信音を設定するにはを参考に。 ソフトバンクのiPhoneで着信拒否を利用するには、ソフトバンクが提供するを利用します。 月々105円かかってしまいます に加入しいている場合は無料)が、複数の電話番号を指定する事が出来ます。 ナンバーブロック まずは、ナンバーブロックに申し込んでいるかどうか確認してみましょう。 (すでにナンバーブロックを申し込んでいる人は、ここは飛ばして構いません) Safariを立ち上げます。 画面下の本のようなアイコン(ブックマークのアイコンです)をタップし、ブックマークを開きます。 ブックマークの中から「My SoftBank」を探しタップします。 このような画面が表示されたら、「My Softbankにログイン」をタップして、電話番号とパスワードを入力してログインします。 ログイン用のパスワードを忘れてしまった場合は、を参考にしてください。 「サービスを探す」をタップします。 下の方にスクロールして、「次ページ」をタップします。 「ナンバーブロック」の項目を探します。 この画像のように「加入」になっている場合は、まだ未加入です。 加入する場合は、「加入」をタップします。 ちなみに「iPhone基本パック」に加入している場合は、無料で使用することが出来ます。 お申し込み画面が出るので、「次へ」をタップして申し込みます。 着信拒否(ナンバーブロック)に加入できました。 ナンバーブロックは、申し込んだその日に利用できるようです。 拒否したい電話番号を設定するには 拒否したい電話番号を登録するには、マイソフトバンクからはできないので、「電話」アプリで操作します。 相手の番号がわかっている場合• 1.「144」に電話する• 2.「2」を押す• 4.よければ「1」を押す• 5.を選択• 6.「 」を押す• 直前にかかってきた相手を拒否したい場合や相手が非通知・公衆電話・国際電話の場合• 1.「144」に電話する• 2.「1」を押す• 3.「 」を押す• 4.を選択• 5.「 」を押す• 1.こちらはソフトバンクです。 おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりお繋ぎできません。 2.こちらはソフトバンクです。 おかけになった電話番号への通話は、お客さまの申し出により現在お断りしております。 3.この電話はお受けできません。 4.この電話はお繋ぎすることができません。 5.この電話はお客さまのご都合によりお繋ぎできません。 6.せっかくお電話いただきましたが、この電話をお受けすることができません。 7.電話番号をお間違えではないですか?この電話はお繋ぎできません。 8.おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりお繋ぎできません。 9.This is SoftBank. By the customer's request, this call can not be completed. 参照: 着信拒否を解除するには? 着信拒否を解除するには、同じように「144」に電話をし、着信拒否をしている番号を選択するか、すべての着信拒否を解除するか選択するだけです。 auも同じように特定の相手からの着信を拒否できるようです。 というサービスが提供されているので、こちらのサービスの加入が必要です。 月々100円。 登録できる相手の数は10件。 設定の仕方 auの着信を拒否する方法は、ソフトバンクより簡単。 拒否したい電話からかかってきたあとに、「1442」とダイヤルするだけ。 相手にアナウンスされるメッセージは、 「こちらはauです。 おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりおつなぎできません。 」 だけになります。 また、 きちんと電話に出た後に1442にダイヤルしないと、拒否はできないみたいです。 やり方は簡単ですけれど、ある意味ソフトバンクより難易度は高いかも。 (笑) 10件を超えた場合は古い方から削除されていくようですね。 申し込みは、からログインして行って下さい。 まずはにログインし、パソコンからログインした場合は、「迷惑メール対策を行う」をクリックします。 なお、迷惑メール対策は着信拒否と違い特別な申し込みは必要ありません。 ページの下の方にある「迷惑メールブロックの設定」にある「変更」をクリックします。 左下の方にある「個別設定はこちら」をクリックします。 「受信拒否リスト設定」をクリックします。 各リンク先は、 Eメール ケータイ/PHSからのみ許可設定 携帯電話またはPHSからのメールアドレスのみ許可し、パソコンからのメールは全て拒否する設定です。 電話番号からのS! 拒否したいドメインを指定します。 ドメイン指定 ドメインとは、「 」以下の文字列で、「i. softbank. jp」のような部分です。 たとえば、ドコモからのメールを拒否したい場合は、 docomo. jp を入力。 「後方一致」にチェックを入れます。 部分指定 メールアドレスに「abc」が含まれるメールを拒否したい場合は、 abc を入力。 「部分一致」にチェックを入れます。 この場合「abc」がメールアドレスに含まれるメールはすべて拒否されます。 「完全一致」は、「example example. com」のようにメールアドレスが完全に一致したものだけを拒否する設定です。 迷惑メール対策の設定例 私はほとんど迷惑メールが来ないのですが、意外と多くの人がiPhoneに迷惑メールが届いて困っていて、なおかつ設定の仕方がよくわからないようなので、設定例を紹介しておきます。 相手のメールアドレスを調べる 知らない人からメールを受信した場合の、相手のメールアドレスの調べ方ですが、まずは受け取ったメールの一番上までスクロールさせます。 すると画面右上に「連絡先を追加」というボタンがあるのでタップします。 この時画面上、中央に相手のメールアドレスが表示されるのですが、一部しか表示されません。 画面に「新規連絡先を作成」というボタンが表示されるのでタップします。 すると「自宅」の部分に相手のメールアドレスが表示されます。 あとは上の入力欄の「メールアドレスの一部(または全部)」のところに、このメールアドレスを入力。 「完全一致」にチェックを入れます。 もし、 「 」より後ろは同じだけれども、 より前の部分が毎回違う迷惑メールが届く。 なんていう場合は、 より後ろのメールアドレスを入力し、「後方一致」にチェックを入れて「設定する」というボタンを押せばOK。 auの迷惑メール設定は、で詳しく紹介しましたので、参考にしてください。 関連ページ• 最終更新日 2016-05-26 12:38 Sponsord Link• カテゴリー• iPhone• モバイル・携帯• Mac• 同じカテゴリーの記事•

次の

メールを受信拒否したときの相手への影響は?〜設定方法などもご紹介!

アイメッセージ 着信拒否されたら

「着信拒否」とは まずは 「着信拒否」について改めてどういった内容なのかを確認しておきましょう。 「着信拒否」というのは、 特定の環境や電話番号を指定することでその対象から自分への電話を拒否することができる機能・サービスのことです。 主に 迷惑電話やストーカーなどの悪質な行為への対策として利用されています。 電話機やスマホ自体にそういった機能が付いている場合もありますが、最近は電話会社側で 着信拒否サービスを用意していることが多いようです。 「着信拒否」されたらどうなる? 基本的には 迷惑行為への対策として使われるこの 「着信拒否」ですが、人間関係のトラブルなどへの対処法としてこの機能が使用されるケースもよくあるみたいです。 恋人同士のケンカや、上司とのもめ事など、 もう連絡してこないで欲しい…という意味で使われるんでしょうが、拒否された側としては状況もわからず、連絡も取れないため困りものですよね。 と言うことで、 もし「着信拒否」されていた場合に実際どうなるかについて確認しておきましょう。 端末設定などによる着信拒否 使用しているスマホがiPhoneの場合、iPhone内の設定によって相手の番号を 「着信拒否」することができます。 その場合、基本的には メッセージや着信音は鳴らず、話中の時と同じ「プープープー」という音が流れるのが特徴です。 メリットとしては 相手にバレにくいという点や無料で使用できる点でしょうか。 ただ、Androidスマホの場合、 機種によってはそういった機能が搭載されていない可能性も高いので、他のサービスを利用するほかありません。 電話会社のサービスによる着信拒否 電話会社のサービスによる「着信拒否」の場合は、拒否されている側の電話に 各サービスごとに決まったメッセージが流されます。 ただ、こちらの場合は基本的に 利用するために料金がかかってしまう上に、 相手にバレてしまう可能性が高いというリスクがあります。 直接的に 「拒否しています」と伝えるわけではありませんが、ある程度メッセージの種類などを調べることで 拒否されているのかどうか判断できてしまうため覚悟の上で利用する必要があります。 電話会社各社の着信拒否サービスの詳細については以下の記事で詳しくまとめています。 ただ、 iPhoneの端末機能による「着信拒否」の場合には、以下のように 色々な状況で同じ応答が返ってくるため注意が必要です。

次の

着信拒否されたら相手へのアナウンス(メッセージ)はどうなる?ドコモ・au・ソフトバンクの違いまとめ

アイメッセージ 着信拒否されたら

iPhone本体で設定する方法• キャリアのサービスを利用する方法 どちらの方法も簡単ですので、必要な方を選んで設定していきましょう。 まずはiPhone本体から設定する方法を見ていきましょう。 電話アプリから設定する手順• 「電話」アプリをタップ• よく使う項目、履歴、連絡先から着信拒否したい番号の右にあるインフォメーションアイコン「i」をタップ• 下部にある「この発信者を着信拒否」をタップ• 「連絡先を着信拒否」をタップ 設定アプリから設定する手順 次は設定アプリから設定する方法についてです。 「設定」アプリをタップ• 「電話」をタップ• 「着信拒否した連絡先」をタップ• 「新規追加…」をタップ• 連絡先から着信拒否したい相手を選択 どちらの方法でも、同じように着信拒否の設定ができます。 次に設定した着信拒否を解除する手順を説明します。 これも電話アプリ・設定アプリ両方からアプローチできます。 iPhoneで着信拒否設定を解除する方法 着信拒否については解説した通りです。 次に着信拒否を解除する方法を見ていきましょう。 電話アプリから着信拒否設定を解除する手順 まずは電話アプリから着信拒否設定を解除する手順を見ていきましょう。 「電話」アプリをタップ• 着信拒否した相手の右にあるインフォメーションアイコン「i」をタップ• 「この発信者の着信拒否設定を解除」をタップ 設定アプリから着信拒否設定を解除する手順 次に設定アプリから着信拒否設定を解除する手順を見ていきましょう。 「設定」アプリをタップ• 「電話」をタップ• 「着信拒否した連絡先」をタップ• 「編集」をタップ• 解除したい相手の赤いボタンをタップ• 「着信拒否設定を解除」をタップ これで、特定の番号の着信拒否を設定したり解除したりすることができます。 とても簡単な操作なので、いざという時のために覚えておいてくださいね。 ドコモ・au・ソフトバンクで違う!着信拒否設定・解除方法 次に、キャリアのサービスを使って着信拒否を設定する方法を見ていきます。 キャリアの着信拒否サービスの利点は、非通知設定や公衆電話からの着信も拒否できるという点です。 これらの番号からの着信に悩んでいる場合は、キャリアのサービスを利用した方がメリットを得られるでしょう。 ドコモの着信拒否設定と解除方法 ドコモの場合は、「迷惑電話ストップサービス」を活用して着信拒否を設定できます。 iPhoneからの設定は、dメニューから設定可能です。 着信拒否設定方法• 「dメニュー」をタップします。 メニューから「My docomo(お客様サポート)」を選びます。 「設定(メール等)」を選び、「迷惑電話ストップサービス」をタップします。 「着信番号拒否登録」を選ぶと、最後にかかってきた番号を着信拒否に設定できます。 「番号指定拒否登録」を選ぶと、連絡先から指定した番号を着信拒否に設定することができます。 登録可能件数は30件で、比較的多くの番号を登録することができます。 着信拒否設定を解除するには 先ほどの「迷惑電話ストップサービス」を選ぶと、「登録番号全件削除」と「最終登録番号削除」が表示されます。 「登録番号全件削除」では、登録されている番号をすべて削除します。 迷惑電話ストップサービスを利用しない場合など、設定を初期状態に戻したいときに利用しましょう。 「最終登録番号削除」は名前の通り、最後に登録された番号を削除する時に設定するものです。 これらの削除方法の他にも、「144」にダイヤルをして削除する方法もあります。 「144」に電話して、登録した番号を選択削除する方法• 「144」にダイヤルをします。 ネットワーク暗証番号を入力します。 アナウンスに従い、「2」をタップします。 アナウンスの番号を確認し、削除する場合には「1」をタップします。 次の番号を確認するには、「2」をタップします。 「144」に電話して、登録した番号を入力して削除する方法• 「144」にダイヤルします。 「ネットワーク暗証番号」をタップして入力します。 アナウンスに従って、「2」をタップした後に、「3」をタップします。 削除したい電話番号を入力します。 「144」に電話して、登録した番号をすべて削除する方法• 「144」にダイヤルします。 「ネットワーク暗証番号」をタップして入力します。 アナウンスに従って「2」、「9」をタップします。 「1」をタップすると、全件削除が可能です。 「144」に電話して、最後に登録した番号を1件削除する方法• 「144」にダイヤルします。 「ネットワーク暗証番号」をタップして入力します。 アナウンスに従って「2」、「1」をタップします。 「1」をタップすると、最後に登録した番号のみを削除可能です。 auの着信拒否設定と解除方法 auの場合は、迷惑電話撃退サービスを利用して、着信拒否を設定することができます。 月額料金は100円です。 このサービスを利用するには、まず初めに「My au」から申し込みをしておく必要があります。 それでは実際の設定方法を見てみましょう。 着信拒否設定方法 迷惑電話がかかってきてから、「1442」をタイプします。 これで着信拒否を設定することができます。 ただし、iPhone6よりも前の機種の場合は、通話をしないと着信拒否設定ができません。 着信のみでは設定できないので、注意が必要です。 iPhone6以降では、着信だけでも番号登録ができるようになっています。 また、着信拒否対象として登録できる件数は、iPhone6以降と以前では異なる点にも注意しておきましょう。 iPhone6より古い機種の場合、登録件数は10件で、10件以上登録すると一番古い番号が削除され、新しい番号が登録されます。 iPhone6以降の機種は登録件数30件で、31件目を登録したい場合は、「1449」で一度すべて削除してから新規で登録することになります。 着信拒否設定を解除するには 設定を解除する方法も簡単です。 「1449」で全件削除すれば、サービスを停止できます。 ソフトバンクの着信拒否設定と解除方法 ソフトバンクの場合は、「ナンバーブロック」というサービスで着信拒否を設定できます。 月額は100円です。 このサービスではサーバー側で着信を拒否してくれるので、相手が電話をかけてきても、着信履歴に残りません。 「ナンバーブロック」では、ダイヤル操作で着信拒否する番号を設定します。 着信拒否設定方法• 「144」をダイヤルします。 「2」を選択します。 着信拒否したい番号を入力します。 「1」を選択します。 お断りガイダンスを選択します。 「 」を選択し、登録を完了します。 迷惑電話が非通知だったり、その場で着信拒否を設定したい場合は、以下の方法で拒否可能です。 「144」をダイヤルします。 「1」をダイヤルします。 「 」を選択します。 お断りガイダンスを選択します。 「 」を選択し、登録作業を完了します。 最大20件の電話番号を登録することができます。 ただし、フリーダイヤルやフリーコールは登録できない場合もあります。 着信拒否設定を解除するには まずは指定した番号を解除する方法をご紹介します。 「144」をダイヤルします。 「4」を選択します。 登録されている拒否番号がアナウンスされます。 解除する番号が流れたら「#」を選択します。 次の番号に進む場合は「0」を選択します。 最後に登録した番号を解除する方法はシンプルです。 「144」をダイヤルします。 「3」を選択しタップします。 「#」を選択すれば、解除完了です。 次は全解除の方法です。 上の「最後に登録した番号を解除する方法」に似ているので注意しましょう。 「144」をダイヤルします。 「5」を選択します。 「#」を選択すれば、手続きが完了します。 上記の方法で、着信拒否を解除することができます。 着信拒否設定をすると、どんなアナウンスが流れるのか 着信拒否設定をした場合、相手にはどのようなアナウンスが流れるのでしょうか。 これもiPhone自体の機能とキャリアのサービスの機能で違います。 iPhone本体で着信拒否設定した場合のアナウンス内容 iPhone本体で着信拒否設定した場合、アナウンスは流れません。 「ツーツー」という通知音が鳴るだけです。 相手にもよりますが、大抵の人は、通知音が聞こえただけで「もしかして着信拒否されてる?」とは思い至らないでしょう。 そのため、遠回しに着信拒否することができます。 もし、相手に着信拒否していることをはっきりと伝えたいのであれば、キャリアのサービスを利用した方が確実でしょう。 ちなみに、電源を切っている時や、機内モードになっている時には、「おかけになった電話は電源が入っていないか、電波の届かない…」というアナウンスが流れます。 キャリアの着信拒否サービスを利用した場合のアナウンス内容 キャリア別にお断りガイダンスの内容を確認していきましょう。 ドコモのアナウンス 「おかけになった電話番号への通話は、おつなぎできません」というアナウンスが流れて通話が終了。 着信履歴は残りません。 auのアナウンス 「おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりおつなぎできません。 」というアナウンスが流れて終わりです。 ソフトバンクのアナウンス ソフトバンクでは、お断りのガイダンスを選ぶことができます。 こちらはソフトバンクです。 おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりお繋ぎできません。 こちらはソフトバンクです。 おかけになった電話番号への通話は、お客さまの申し出により現在お断りしております。 この電話はお受けできません。 この電話はお繋ぎすることができません。 この電話はお客さまのご都合によりお繋ぎできません。 せっかくお電話いただきましたが、この電話をお受けすることができません。 電話番号をお間違えではないですか?この電話はお繋ぎできません。 おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりお繋ぎできません。 This is SoftBank. 場合に合わせてお断りのガイダンスを選んでおきましょう。 着信拒否を設定すると履歴はどうなる? 着信拒否を設定していると、相手の着信が分からないよう画面に表示されない上に、着信履歴にも残りません。 ただし、iPhoneの電源がオフになっている場合は、本体の着信拒否機能が使えないため、「おかけになった電話は電源が入っていないか、電波の届かない…」というアナウンスが流れて履歴に残ります。 電話には出たくない、でも履歴は残したい! 履歴を残したいのであれば、着信拒否以外の方法で対応する必要があります。 ひとつの方法として、無音で通知させるというものがあります。 無音の着信音をダウンロードし、特定の相手への着信音として設定しておきましょう。 これで着信があっても、その番号からの着信では着信音が鳴らなくなります。 お休みモードも着信拒否に利用できる 着信拒否の設定以外に、お休みモードを活用する方法もあります。 この方法を利用すれば、着信履歴をiPhone上に残しつつ、着信も拒否することが可能です。 おやすみモードに設定していると、電話をかけてきた相手には「プープー」という話中の音が流れます。 そのため、相手は自分が着信拒否されていることに気が付きません。 一時的に着信拒否したい場合に有効な手段と言えるでしょう。 また、もあります。 こちらは迷惑電話対策に有効です。 おやすみモードのデメリット 登録していない番号からの着信を拒否してしまうので、仕事などでたくさんの人から電話がかかってくる場合は、思わぬトラブルにつながる恐れがあります。 iPhoneの着信拒否設定を上手に活用しよう 迷惑電話が続くと、どうすればよいのか分からなくなってしまいますよね。 しかし、そんな時はiPhoneやキャリアの着信拒否サービスを利用して乗り切りましょう。 iPhone本体での着信拒否設定とキャリアの着信拒否サービス、そしておやすみモードによる着信拒否では、それぞれできることが異なります。 改めて簡単にまとめると以下の通りです。

次の