キス したい 心理。 男性がキスしたいと思う心理&キスしたくなる瞬間に見せるサイン

男女で違う「キス」をする心理!キスしたくなる男性の気持ちを徹底解説

キス したい 心理

— 2017 12月 3 5:02午前 PST 既婚者の男性が、女性にキスをしたいと思う心理として多いのが、相手の女性を可愛いと思う事です。 近くにいる女性が自分の好みのタイプであったり、美しい場合に興奮してしまうのは結婚している、いないに関わらず男性なら当然の事です。 タイプの女性が自分を頼ってくれるなら、頼りになりたいと思うのが男心です。 そして、そんな女性が自分に好意を寄せている気配があると、既婚者といえども女性の事が可愛く思えたり、気になってしまいます。 そのため、可愛いと思っている女性と偶然2人きりのシチュエーションになったり、距離が縮まった時に、内に秘めた想いが爆発し、キスしてしまう事があるのです。 女性の行動にキスする隙を感じた 他にも既婚者の男性は女性に隙を感じた時にキスをしたい心理になる事が多いです。 男性は本能的に多くの子孫を残すように遺伝子にインプットされています。 そのため、世の中の秩序を守る為に設けられたルールによって、浮気や不倫をしない様に気を付けている男性も、狩猟本能が完全に無いかと言われれば、そんな事はありません。 たとえば綺麗な女性が隣に座って太ももに手を置いてきたり、肩にコツンと頭を乗せられたり、寂しそうに上目遣いで見つめてくるなど、隙のある行動をすると男性の狩猟本能に火をつけてしまいます。 — 2017 12月 3 6:42午後 PST お酒を飲むと、男女共に開放的な気分になり、心が打ち解けやすくなります。 またお酒を飲んだ事で、いつもよりも大胆な事をしても恥ずかしさを感じにくいです。 そんなお酒が作り出すムードに飲まれて、近くに座った男女が親密になる事はよくあります。 そのため、女性と目が合って甘いムードになってしまうと、既婚者だからという理屈や理性はもう通用しないのです。 女性の背中に手を回してハグをしたり、顔を寄せ合ってキスをしたり、久しぶりの甘いムードに、既婚者の男性は酔いしれてしまうのです。 ストレス発散 タチが悪い既婚者の男性の中には、自分のストレスを発散したいという心理のために、何とも思っていない女性に、衝動的にキスする事があります。 科学的にも人は誰かと触れ合う事で、ストレス数値が低下する事が分かっています。 会社でのストレスや家庭でのストレスを抱えてモヤモヤしている時は、無性に人肌が恋しくなるものです。 そんな時に自分に好意を持ってくれている女性や、押しに弱い女性など、自分を受け入れてくれる女性がちょっとでも隙を見せたら、タチの悪い既婚者男性はその隙につけこんで、キスをする事があります。 その場合、キスされた女性はなぜキスをされたか理由が分からず、モヤモヤしてしまうでしょう。

次の

男子がキスしたいと思う心理。キスしたくなる瞬間やサインも紹介

キス したい 心理

キスに対する女性と男性の意味の違い 好きな人・恋人・夫婦など、特別な異性と行うのがディープキスというイメージがありますが、実は男性と女性とではディープキスの捉え方や心理・意味が違うのです。 果たして 男女ではどのような心理の違いが生じるのでしょうか。 男性100人に調査!キスの種類が豊富な女性に対する本音 キスの種類が豊富な女性に対する男性の本... noel編集部 女性の場合 女性と男性とでは、キスへの心理・捉え方が変わってきますがまず女性の場合は キスと伴うその場の空気感を重要視する傾向にあります。 ディープキスともなれば、二人きりの空間を重視します。 キスをする、という行為よりも特別な空気感やムードを気にしがちになる心理が女性です。 これは女性が心理的に「感情」を大切にするからなのです。 快楽・幸福などの感情が行為と伴わなければ、例え愛している相手であってもキスをしたいと思わないのです。 そのため心理的にディープキスではかなりムードを重要視してしまいます。 男性の場合 男性の場合ですが、その場の雰囲気やムードを重視しがちな女性に比べて男性は 「場所」や「ムード」にこだわりを持ちません。 男性にとって大事な心理は 「相手」なのです。 つまり、極端な話ですが誰が見ていようとも多くの人がその場にいようとも、男性にとっては関係ないのです。 場所もはばからずキスをしてくるのは捉え方の違いにありました。 例えそれが特別な心理を持つディープキスであっても、自分たちしか見えていないので周囲や心理・雰囲気のことなど気にしません。 また、タイミングも気にしない傾向にあります。 自分が愛している相手だからこそディープキスがしたいのです。 男性はそこに場の雰囲気は必要とされていません。 ディープキスが好きな男性心理 ディープキスの捉え方・心理の違いについて理解出来たら、ここからは男性が捉えるディープキスに的を絞って行きましょう。 「ディープキスが好きな男性の心理」をまとめました。 欲求不満な気持ちがあふれて• 愛しくて仕方がない• ディープなキスは、セックスに直接繋がる行為と考える男性が多いのです。 愛しい人と早く繋がりたい・もっと密接な関係になりたいなどの欲求が現れており、欲求不満な状態となっているのでしょう。 よって、気持ちがあふれディープキスが好きなのです。 ディープキスをすることによって「それよりも先の行為」を連想させるのでディープキス自体が好きになってしまうのです。 相手のことが好きで好きで仕方がないのでしょう。 男性は女性に比べると性的なことに対しては、それほどハードルが低くない人が多く愛情がなくてもセックスが出来るというのは、有名な話でもあります。 しかしディープキスでは異なるのです。 身体だけの関係であれば、愛情心理を示す行為であるキスをそれほど多様はしません。 好きな相手だからこそ「ディープキス」も好きになるのです。 ディープキスが好きな男性は、相手を独占したいと考えています。 愛しい恋人であればなおのこと、自分の元からいなくなってしまったら嫌だ・自分だけのあなたでいてほしいなど心理的に考えるのです。 また独占欲を相手に示している意図も見られます。 自分はあなたに独占欲を抱いているのだ、と相手に気づいてほしいのです。 ディープキスをしたがる彼氏の心理はあなたを独り占めしたいと思っています。 独占欲が強い男性の特徴 では、独占欲が強い男性の特徴をみていきましょう。 考え方が自己中... noel編集部 「独占欲」とは? 独占欲とは、特定の相手を監視し所有したいと思う、人が持つ欲望の事です。 noel編集部 ディープキスをしてるときの男性心理 やはり気になるのがディープキスをしている時、相手の男性が何を考えてるのか?でしょう。 「ディープキスをしているときの男性心理」をまとめました。 先の展開を考えている• 相手の女性を魅力的だと感じている• 自分の深い感情を伝えたい• ディープキスをセックスと結びつけていることが多いからです。 キスの心理から性的な快楽を求める人も珍しいことではなく、心理的に次の展開を考えてしまうのでしょう。 どうやったらキスからセックスへ持ち込めるか、と思うのです。 特に大好きな恋人であればなおさらで、キスだけで勃起してしまう男性は特に彼女とのキスから幸せなセックスを心理的に連想させているのです。 キスが出来れば誰でもいいという訳では決してありません。 好きな女性・魅力的でなければディープキスは出来ません。 魅力的な女性とディープキスをしていることに、やはり心理として幸福感さえ得ています。 幸せな時間であると心理的に捉えているのです。 愛しいという感情・心理に関しては男性も相手にわかってもらいたいと思うのです。 共感を大切にするのは女性の特有ではありますが、男性だってそう言った感情・心理を持っているのです。 やはり自分の特別な感情は相手の女性に感じてもらいたいものです。 あなたは自分にとって特別な女性なのだ・深い感情であなたを愛しているのだ、とわかってもらいたいと考えていることも多いです。 フレンチキスではなくディープキスですから、特別な気持ちが生まれます。 また何よりも心地よいキスの感覚と、愛している女性とのキスによって幸福を心理的に考えるのは男性だって同じことです。 これによりキスをしながら心理的に幸せに浸るのです。 ディープキスが好きな彼氏・彼女への印象 愛する人との行為であるディープキスですが、彼氏や彼女がディープキス好きであった場合、どういったように捉えているのでしょうか。 「ディープキスが好きな彼氏・彼女への印象」をまとめました。 彼氏 まずは、彼女が抱く 「ディープキスが好きな彼氏」への印象についてです。 女性の場合、キスに特別感を抱いている傾向にあります。 よって彼氏がディープキスが好きだと「自分をつく別に思ってくれている」と感じる方が多いのです。 ただし、不安な気持ちを抱くこともあります。 ここでポイントとなるのが「頻度」です。 あまりにもディープキスを求める回数が多い・どこでも求めてくる状態では不安に思う女性もいます。 「軽んじている」のではないか、と良からぬ不安に駆られてしまうのです。 ムードを気にしてくれない彼氏に不安や不満が募るようです。 もしかして彼氏は自分ではなく、ディープキスという行為自体が好きなだけなのではないか?と頻度が多すぎると不安に思うことも多いのです。 とは言え基本的には、ディープキスが好きな彼氏に対して自分への愛情を感じられる行為であるからこそ、幸福であると感じています。 彼女 続いてディープキスが好きな彼女に対する男性の印象です。 「自分を受け入れてくれている」と感じる方が多いです。 男性にとっては相手ありきの行為ですから、愛しているからこその行為です。 そしてそれを受け入れてくれる、そう感じるのです。 男性にとってムードはそれほど重要ではありません。 相手の女性が自分を受け入れて幸せな時間を共有してくれる事実に幸福感を得ます。 軽んじていたり不安な気持ちを持つことは少ないのです。 より深く感じたい・より愛情を表現したいと考えていますから、ディープキス好きな彼女に大しては好印象です。 本命彼女だけにするディープキスの特徴 女性が気になってしまうのは、相手の男性が自分に本気になってくれているかどうかでしょう。 自分は大事にされているのか、と考えます。 以下では 「本命彼女だけにする男性のディープキス」について詳しくまとめましたので是非参考にしてください。 フレンチキスからのディープキス• ゆっくり時間をかけたキス• ディープキス以外も楽しんでくれるかどうか、です。 本命の彼女の場合、キス自体を楽しむというよりも「彼女とのキスの時間」を楽しんでいるのです。 結果、ディープキス以外も楽しもうとします。 キスをしている時間を大切にしていますので、すぐにディープキスへ進むのではなくフレンチキスも楽しんでくれるということです。 そもそも「フレンチキス」と「ディープキス」の違いとは? キスにはいくつかの種類があり、それぞれ... 男性は心理的にキスで愛情を表現します。 結果、焦ったような荒々しいディープキスはよほどの余裕がない時でない限りは行わない傾向にあるのです。 もちろんセックスの最中など荒々しいキスをすることもあります。 ディープキスだけで考えた時、ゆったりとしていて時間をかけて楽しんでくれるようなキスの場合は本命の彼女を大切にしたいと思っているのです。 上記でも述べましたように男性は「彼女とのキスの時間」を楽しみます。 ディープキスとは下を絡めあう行為だけではありません。 お互いの唇に触れて、深く交じり合うものです。 すぐに舌を入れてくるのではなく、柔らかい唇に触れたり感触を楽しんだりと、キス自体ではなく彼女とのキスを楽しむのです。 ちょっと危険なディープキスの特徴 愛する人とのディープキスですが、ディープキスの仕方によっては「危険性」を感じることもあるのです。 ちょっと危険なディープキスの特徴をまとめました。 いわゆる「噛み癖」ですね。 キスをしながらまるでくらいついてくるようなディープキスや、彼女の唇をわざと噛んでくるディープキスは注意が必要です。 猟奇的な部分を持っている可能性があるのです。 セックス中に噛んでくるなど、エスカレートしてしまう危険性をはらんでいます。 痛みを伴うくらいの噛んでくるディープキスは注意が必要です。 つまりいきなり行われる 「荒々しいディープキス」には注意しましょう。 余裕がない状態の可能性があり、性欲を発散させたいといった意識が見られます。 相手のことをあまり考えていない行動と考えられるのです。 いきなりディープキスをされた時の対処法 恋人や好きな人から「いきなりディープキス」をされたらどう感じるでしょうか? いきなりディープされた時の対処法を見ていきましょう。 嬉しかった場合 相手からのディープキスが嬉しいと感じたのであれば、相手の心理を理解しつつ 受け入れてあげるのが一番です。 少なからず男性だって心理的に不安や緊張を抱いているのですから、嬉しい気持ちを表現するにはまず受け入れることです。 向こうのリズムに合わせて動きましょう。 こちらもあなたのキスが好きだ、と伝えられるようにキスに応じてあげるのです。 そうすることで「受け入れてもらえた」を心理としても安心します。 拒否したい場合 続いてディープキスを拒みたい場合ですが、相手を傷つけてしまわないためには突き飛ばすようなことはやめましょう。 あまり口を開けず固くしておくのです。 そうすることで自然と男性の唇が離れてくれます。 不安な心理から、疑問の言葉を投げかけてくることもあります。 そこで「ちょっとびっくりしちゃって」と、戸惑いの仕草を見せてあげましょう。 逸り過ぎてしまった、と分かってくれます。 それでも理解されない場合は、その場しのぎではありますが「口内炎が痛い」などの言い訳もおすすめです。 好きな人のディープキスが下手だった時の対処法 好きな相手とディープキスをしたとして、相手が下手だった場合がっかりしてしまうこともあるでしょう。 「ディープキスが下手だった時の対処法」をまとめました。 相手からすると積極的と感じられます。 よって相手のことを傷つけてしまうこともないのです。 自分から動くことで「こうしてほしい」と物理的に理解できるのです。 自分がしてほしいキスが伝わりますし、自分が心地よいと感じられるキスをすることが出来るので一石二鳥ですよ。 ディープキスをリセットさせられます。 いきなり口を固く閉じ切ってしまうのではなく、開いていた口と優しく閉じて触れるだけの軽いキスに移行しましょう。 そうすることであまり違和感なくディープキスから逃れられます。 一時的な対処法ではありますが、ディープキスが苦痛に感じてしまうよりはおすすめの対処法です。 そもそも「フレンチキス」と「ディープキス」の違いとは? キスにはいくつかの種類があり、それぞれ... noel編集部 ディープキスする前に気を付けるべきこと ディープキスは二人が深く交じり合う行為です。 そのため 「ディープキスをする前に気を付けるべきこと」を捉えておきましょう。 まずは唇の潤い• 口臭チェックは欠かさないこと• 口内トラブルの有無• 唇が乾燥していてガサガサな状態では、心地よいキスから離れてしまいます。 唇が触れるたびにガサガサ感が気になったりチクチクして痛いと感じることもあるのです。 幸せなキスの時間も台無しです。 プルプルで柔らかい唇の方がその場のディープキスも盛り上がります。 唇の感想には十分注意してください。 唇をぷるぷるにしたい! 女性のセクシーシンボルである唇ですが、ガサガサに乾燥していればセクシ... noel編集部 美容クリニック看護師に聞いた!唇が荒れる理由 体の中で唯一粘膜がむき出しになっているパーツ「... どんなにムードが良くても口臭が悪ければ、ムードもなにもありません。 また自分の口臭が気になってしまって、キスやデートに集中できない!と言った場合も考えられます。 そうならないためにケアが必要です。 デンタルケアや歯磨きなどはデート前には確実に行っておきましょう。 途中何か食べる場合はセルフケアできるグッズを持参しましょう。 フリスクやガムなど、ミント系のタブレットなどを持っておくとなお良いですよ。 ムードを台無しにしないためにも口臭チェックは大切にしましょう。 キスが臭いと感じる瞬間 どんなときも理想のキスシーンを…と思い描く女性は多いでしょう。 重要なのが 「口内トラブルの有無」です。 口唇ヘルペスや口内炎などが出来ている状態では、ディープキスの際に痛みを伴うこともあります。 せっかくの幸せな時間も集中できません。 口内トラブルがないように日々のケアが大事になるのです。 しっかりとケアを怠らないことです。 しかし大切なのは 「緊張せずリラックスする」ことです。 緊張してしまうと、無意識のうちに唇に力が入ってしまいキスがぎこちなくなったり、唇が固くなったりしてしまうのです。 固くなった唇ではやはり心地の良いディープキスが出来ませんし、相手にも自分の緊張や心理が伝わってしまいかねません。 思わぬ心配を与えてしまうことも考えられます。 男性をメロメロにさせる上手なディープキスの仕方 やはり女性でも気になるのが彼氏や相手の男性を 「虜にさせるディープキス」でしょう。 男性をメロメロにする上手なディープキスをご紹介します。 ディープキスを拒まないことに男性は嬉しく思いますが、逆に手馴れていると「不安」に駆られるというのが難しい男心です。 手慣れているように思われないようにしましょう。 少したどたどしく感じるくらいでも十分ですので、いきなり激しくディープキスをするよりもさぐりさぐり優しく唇に触れてください。 ぐっと相手に伝わるくらいの強さです。 いきなり口を開いて相手を誘うよりもまずは唇の感覚を楽しむのもおすすめです。 相手に「キスの時間を楽しんでいる」と理解してもらえるでしょう。 「唇で相手の唇をハムハム」しましょう。 噛むのではなく、唇で挟む程度の強さで遊ぶようにハムハムしてみてください。 唇の柔らかさと、彼女の可愛さにときめくのです。 軽く舌先で触れる程度にしましょう。 手慣れている感を出さず、しかしあなたに触れたいのだという意図が感じられるので男性はドキドキします。 ディープキスは探り合いがポイントとなります。 しっかりと相手の舌に触れてしまうのではなく、まずはさぐりさぐりに舌先が触れ合う程度にしておきましょう。 別名では「サーチングキス」と言います。 相手の口の中を探るようなキスです。 歯や上あごなど、さぐるように触れていきましょう。 この場合は逆に相手の舌が入って来た後行います。 相手の男性は新しい刺激に思わずドキッとして、新しい心地よさをディープキスの中に感じられるでしょう。 やはり男性にリードしてもらうのがおすすめです。 完全に女性がリードしてしまうと、場合によっては男性から引かれてしまいかねませんので、最後は男性に身を任せてディープキスを楽しみましょう。 noel編集部 キスの仕方で分かる彼氏の性格の特徴 ディープキスには男性の中にもさまざまな心理が隠されていることがわかりました。 そのほかにもキスの仕方で性格の特徴が出るのです。 以下では 「キスの仕方でわかる彼氏の性格的特徴」について詳しくまとめましたので、是非参考にしてみてください。 これ主に 「包容力」を表します。 相手がしっかり心地よいと感じてくれているかどうか、とうかがってくれているので包容力に溢れた人であると言えます。 相手の女性に安心感を持ってもらいたいと、常に心理的にとらえているので相手の反応を確認しながらキスをしてくれます。 包容力のある男性の特徴 では、包容力のある男性にはどのような特徴があるのでしょう。 包容力の... そっくりそのままのように感じますが、かなり重要なことです。 恋人関係であっても、まず一回目のキスは必ず優しくしてくれるような男性は、もともとの性格や心理が優しい男性であると言えるのです。 包容力を持った男性と通ずる部分があり、相手には不快な気持ちを抱かせたくないと考えているのでキスもおのずと優しくなるのです。 優しいキスの特徴 では、優しいキスとは、どのようなもの指すのか見ていきます。 軽めのキス... 一回のキスが長めな男性は 「強い愛情」を表しています。 感情が高ぶりやすい傾向にあるので、キスも長く情熱的になるのです。 少々感情的になりやすい部分を持っています。 しかし感情的になってしまうのも相手のことを愛しているからこその行動であり、長いキスも女性に心から愛情を持っている証拠なのです。 男女200人に聞いた!長いキスを好む人は5割 みなさんは、長いキスと短いキスどちらが好きですか... こちらの場合は 「リードしてくれる」性格を表します。 キスにおいても実生活においても、リードしてくれる男性です。 積極的にキスしてくれる人は、何においてもまず先に行動してくれるのです。 女性を引っ張っていってくれる特徴を持っているので、デートや決め事などにも積極的に参加してくれるでしょう。 そういった人は 「独占欲」が強い傾向にあります。 自分のキスに翻弄させたい・自分だけを見てほしいといった心理が「ちょっと強引なキス」に現れている状態なのです。 また彼女がもっと自分に夢中になってほしいという心理が、無意識の中に生まれているのでついつい強引なキスをしてしまうのです。 短めのキスが多い男性は 「自立した人」です。 この場合、その人の生活が自立しているというわけではなく「精神的」に自立しているかどうかなのです。 短いキスが好きな人は精神的に安定しています。 心が安定しており、自立しているので精神的に病んでしまったり感情的になり喧嘩をするようなことはあまりありません。 唇で唇を挟んできたり、ぎゅっと押して触れてくるキスが好きな男性は、心理の中でどこか相手に「安心感」を求めています。 甘えん坊の彼氏を持つ人は7割!男性100人にアンケート 彼氏に甘えられた経験を持つ方も多いので... あまりキスを自分からしてこなかったり、二人きりの空間でなければキスを内容な男性は、単純に恥ずかしいという意識が心理的に強いのです。 自分からキスをする・自分からキスを求めることに恥ずかしさを持っています。 よく恥ずかしがる女性の特徴 よく恥ずかしがる女性ってどのような女性なのでしょうか。 では、よ... 彼氏が 気の家庭を大事にしてくれる人だった場合は 「誠実な人」であると言えます。 女性が雰囲気やムードを重視することをしっかりと理解していて、キスするまでの過程を考えながらしてくれるのです。 誠実な男性の特徴 では、誠実な男性にはどのような特徴があるのでしょう。 約束を守る 義理... 腰に触れたり、髪や頭をなでたりする人もいるでしょう。 そういった男性は 「女性にてなれている人」です。 また遊び人の一面も持っているので注意が必要な場合もあります。 相手の顔や反応を見ながら、じらすようなキスをしてくる人は 扱い上手な一面を持っています。 女性の経験が豊富で、何をすれば女性が喜ぶのか・彼女が幸福に感じてくれるのか、をきちんと理解しているのです。 性に対してとても積極的なのです。 積極的でありながらも、相手に情熱的な愛情を心理的に抱いているので心から愛情を持って接してくれています。 キスの仕方で性格がわかる? キスは、恋人に愛情を伝える手段の一つです。 キスには、色々な種類... 常にワイルドな一面を忘れていません。 考えるな感じろ、のような性格をしているので前向きな行動をしてくれる特徴を持っているのです。 彼女に甘えたかったりさみしいといった心理を抱えているのです。 出来ればいつ何時、ずっと彼女のそばにいたいと考えていて、しかしそれが叶わないのがわかっているのでフレンチキスをして愛情を補給しているのです。 波を立てるようなことが苦手で、大切な彼女との時間を落ち着いたものにしたいという心理が働いているのです。

次の

男女で違う「キス」をする心理!キスしたくなる男性の気持ちを徹底解説

キス したい 心理

記事の目次• 男女のキスの違い キスはもちろん二人が揃って初めてできるもの。 キスという瞬間を共有することで、互いの気持ちは通じ合っているかのように思えます。 しかし 男女 では、キスに求めるものは根本的に異なります。 女性はキスはキス、セックスはセックスと分けてしまいがちですが、男性にとってのキスはそうではないのです。 男女のキスの違いについて見ていきましょう。 男性にとってキスは女性を抱くためのワンステップ ずばり男性にとってのキスは、女性を抱くため、セックスをするためのステップということができます。 男らしさや闘争心、生殖行動の促進のために男性に分泌されているホルモンの一種、テストステロン。 男性は、ディープキスをしながら唾液にテストステロンを含ませて女性に与えているとされています。 女性は、テストステロンを受け取ると、生殖行動が促進され愛を育もうという準備態勢に入ります。 つまり、テストステロンを受けると抱かれたくなるということです。 女性が「頭がくらくらするようなキス」「とろけるようなキス」と表現するのは、このテストステロンの量や強さによるものかもしれません。 動物としての野生の本能にから、より強い男に惹かれ、同時に、強い子孫を残したいと感じることで、男性を受け入れ抱かれてしまうのだといえるでしょう。 女性にとってキスは精神的な愛を支えるもの 男性に比べて弱い存在という意識が強い女性は、潜在的に寂しがり屋で常に不安感を抱きやすいとされています。 そんな 女性にとってキスは愛情表現であり、自分を愛しているという安心感が得られるものなのです。 「自分だけを愛してくれている」「何かあったときには、きっと自分を守ってくれる」という安心感が、キスによって与えられると考えているのです。 動物としての本能からいえば、キスで安心感を与えてくれる男性は、自分だけでなく生まれてくる子供も守ってくれると信じるのが女性です。 それは子孫を残し守るための本能であり、それをキスによって確かめているということにもなるでしょう。 女性の方が男性よりもキスの相性を気にするのは、無意識のうちに自分や子どもを守ってくれそうな男性をキスによって選別しているからなのかもしれません。 キスをしたくなる時の男性心理 男性はエロいから、いつもエッチなことばかり考えているのでは?と考える女性も多いでしょう。 確かに、性欲のピークを迎えた年頃の男性は常に頭の片隅ではエッチなことを考えている、という場合もあるそうです。 しかし、キスとなるとまた話は別。 常にキスをしたいと考えている男性はそれほど多くないでしょう。 ではキスをしたいと感じたときの男性の心理状態はどういうものなのでしょうか。 男性がキスをしたい時に出すサインとは ムードづくりも前触れもなくいきなりキスをしてくる男性もいますが、ほとんどの場合は、キスがしたいオーラを何らかのサインで表しているもの。 会話をしていたのに彼の方から話が急に途切れて沈黙、じっと目を見つめてくる、そんなときはキスしたいオーラ全開のときでしょう。 やたらと目や唇を見つめてきたり、顔を近づけてきたりするときもキスがしたいと考えているはずです。 まだ付き合い始めてから間もない頃には、 食事のときにやたらとお酒をすすめてくることもあるでしょう。 女性をリラックスさせて警戒心を解き、キスするチャンスを伺っているのかもしれません。 また、 スキンシップやボディタッチが急に増えてくるのもキスがしたいサインといえるでしょう。 男性は単純な生き物ので、キスしたい気持ちが表情や言動に表れやすいため、女性の方からそれを汲み取ってあげるのも大切です。 男性がキスをしたくなる時 男性がキスをしたくなる時というのはもちろん個人差もあり、確かなセオリーがあるわけではありません。 女性のふとしたかわいい瞬間にキュンとしたり、抱きたいと思ったり、とさまざまなケースが考えられます。 ただ、 ほとんどの男性のがキスをしたくなるという定番のシチュエーションというのもあると言われています。 どんな時に男性はキスをしたくなるのか、詳しく見ていきましょう。 アルコールを飲んだ時 アルコールが入ると誰でも気持ちがリラックスし、開放的な気分になるものです。 いつもは理性で抑えているスケベ心がむくりと起き上がってくることもあれば、お酒にまかせて思うままに行動してしまうことも多いものです。 付き合っている相手でもないのに流れや勢いでキスしてしまった、というのも、ほとんどがお酒の席でのことではないでしょうか。 気分が開放されることにより日頃は抑制している行動が起こしやすくなるとともに、 アルコールにより普段は特別な感情を持っていない女性も魅力的に見えるという心理作用もあるでしょう。 スキー場でゴーグルをしていると誰でもカッコよく見えるのと同じで、アルコールの影響から異性が魅力的に見えてしまうということもあるのです。 また、ほろ酔いで足元がおぼつかなくなった女性は自分が守らなければならないという本能により、女性を介抱しているうちに、スキンシップからキスへと移行することもあります。 二人きりになった時 ロマンティックという言葉に惹かれるのは女性だけのように思いがちですが、実は男性もロマンティックなムードには弱いものなのです。 二人きりになり、なんとなくロマンティックな雰囲気になると、自然にキスがしたくなるという心理は性別を問わず持っているものと言えるでしょう。 男性は照れ屋で人目を過剰に気にする面もあります。 人前でイチャイチャするのは苦手というタイプも多いので、どんなに相手に気持ちが動いていても人前だと我慢する傾向があります。 そんな状況で 二人きりになると、抑圧されていたものが一気に爆発してスイッチが入りキスを求めるようになるのです。 また二人きりなら、そのままセックスに持ち込める可能性も高くなるため、より積極的なアプローチをするようになるとも考えられます。 女性の弱い一面を見た時 それまで知らなかった女性のかわいさを見せられてハッとしたときや、女性が自分の前だけで弱さを見せてくれたときにも男性はキスをしたくなるようです。 男性は、弱い女性や子どもを守って生きる一家の主としての本能を持っています。 この 保護本能によって男性は、女性の弱い一面を見せられたときに嬉しく思うと同時に、無意識に守ってあげたいと感じキスしたくなるのです。 職場ではいつも強気でバリバリ働いている女性が、普段見せない弱い部分や涙を突然見せると男性はノックアウトされてしまうことでしょう。 「彼女を守らなければ」「守ってあげられるのは自分だけだ」という一種の錯覚が男性をキスさせようとします。 恋愛は勘違いとも言われているので、意中の男性を振り向かせたいときは、男性の保護本能をくすぐる作戦を仕掛けてみるのもいいでしょう。 女性が恥ずかしそうにしている時 女性の弱い一面を見た時と同様に、 女性が恥ずかしそうにしているところを見た時にも男性はキスしたくなるそう。 小学生が気になる女の子にいじわるをしたり、からかったりしますが、多くの男性が女性の恥ずかしがっている姿が好きで、普段見ることのない一面を見たがっているのです。 また ドジをしたり、何か失敗したりして恥ずかしがっている姿には、守ってあげたいという保護本能も働きます。 また女性から愛情をストレートに伝えられることに男性は弱いので、彼への愛情を言葉で表現した後に恥ずかしそうにうつむきモジモジすると、男性はきっと抱きしめてキスをせずにはいられなくなるでしょう。 ちょっとドジを踏んだ時も、ごまかそうとするのではなく、恥ずかしそうにすることで男性のハートを掴むことができるかもしれません。 寝顔を見ている時 隙にある女性の方がモテるという話しを聞いたことがあるかもしれませんが、 男性は女性の見せる隙や無防備な姿に弱いのです。 寝ている姿というは隙だらけであり、とても無防備な状態です。 そんな姿を見せるということは、相手への信頼感がなければできません。 自分をこれだけ信頼してくれているんだという安心感を感じると同時に、愛おしく、そして自分が守ってあげなければと感じるのです。 面と向かってキスを誘うことが恥ずかしいという人は、彼の前で寝たふりをしてみるのもいいかもしれません。 女性が唇を舐める姿を見た時 多くの男性が、女性の唇を舐める姿に色気を感じています。 また同様に、唇に触れる仕草にもドキッとするよう。 キスをする場所である 唇は、男性の欲を掻き立てるパーツでもあり、舐めたり触れたりすることでそのパーツに視線が集中し、キスをしたい気持ちを助長するのです。 あまり露骨すぎるのはNGですが、会話の最中や食事の時などにさりげなくペロッと唇を舐めて視線を奪ってみて。 また唇は、 男性がキスしたいと感じるようなきれいな唇であることも大切です。 ガサガサで血色が悪いような唇では魅力も半減してしまいます。 男性が思わず吸い寄せられてしまうような、ふっくらとして艶やかな唇を保てるよう、日頃のケアも怠らないようにしましょう。 愛情を表現したい時 男性は女性に比べて言葉でのコミュニケーションが苦手と言われています。 そのため、なかなか面と向かって「好き」「愛してる」などと伝えることができません。 そんな男性は、 愛する人への感情の高まりをキスで表現しようとするのです。 また彼女とケンカをしてしまった時などにも、 男性は素直に「ごめん」と謝ることがなかなかできないため、その気持ちをキスで表現することもあります。 キスをすることで相手への愛情を示し関係を修復しようとするのです。 女性からすると、きちんと言葉で気持ちを伝えてほしいと思ってしまいますが、素直になれない男性の精いっぱいの愛情表現を感じ取ってあげるのも優しさでしょう。 男性にキスをしたいと言われたら? 外国の男性にとって、毎日のように「きれいだよ」「好きだよ」「愛してる」を繰り返すことが普通であっても、日本の男性にとってそのようなことは、恥ずかしくてなかなかできるものではありません。 どんなに女性のことを思っていても「好きだ」と伝えるのにも相当な時間がかかります。 そんな男性から「キスをしたい」と言われたらどうでしょう。 女性にとっては、なんてムードのない言葉なんだろうとがっかりするかもしれませんが、男性はおそらく、よほどの決意と勇気をもってその言葉を口にしたはずです。 その男性との関係性もありますが 、男性の勇気ある言動に敬意を表してあげるのも大切なことかもしれません。 そして恋愛下手の彼であれば、このようなシチュエーションがいいよと教えてあげることも忘れないようにしましょう。 まとめ 女性はキスが重要な愛情表現のひとつであり、自分を落ち着かせ安心させてくれる大切なものと考えています。 キスだけで愛されていることを確信し、つらい1日も乗り越えていくことができるものです。 一方で男性は、性的欲求やその場のふとした感情でキスしたくなることも多く、女性ほど愛情表現として重要視していません。 それでも、本命の彼女に対するキスは特別だと考えています。 キスしたい男性と女性の心理には根本的な違いがあることをきちんと理解して、男性がキスしたいと思う女性になれるように努力しましょう。

次の