モグワン 国。 モグワンドッグフードの原材料と成分の安全性は?原産国や添加物は?

『モグワン』のドッグフードで後悔しないための【お役立ち情報】

モグワン 国

ネットやSNSで検索すれば、モグワンに対するいろんな口コミが出てきたので、情報を集めてまとめました! モグワン ドッグフードの悪い口コミ モグワンは、豊富なタンパクや、皮膚や被毛をうつくしく保つための、必死脂肪酸をしっかり含みます。 個人差はありますが、継続して食べることで、 毛並みはよくなる傾向にあると思います。 モグワン ドッグフードのレビュー モグワンは、1袋あたり1. 8kgのドッグフードが入っており、定期コースであれば決まった個数が毎月送られてきます。 粒の真ん中に穴があいていますが、これはもし喉などに詰まらせたさいに、 窒息死するリスクを下げる効果があります。 また、粒のサイズも小さい 6〜8mmほど ので、 小型犬でも食べやすいと思います! 犬の食いつきを高めるために、脂でコーティグしたりしていないので、粒のベタベタ感などは少ないです。 モグワン ドッグフードに対する、我が家の愛犬たちの食いつきも良好で、みんな残さず美味しそうに食べてくれます。 モグワン ドッグフードを3ヶ月与えた結果 モグワン ドッグフードは、 皮膚や被毛の健康をたもつ効果がある成分があると言われています。 実際に愛犬に3ヶ月ほど続けて与えてみたのですが、 毛並みもとても綺麗&艶々で、皮膚にも異常などはありません! 排便状況にもおおきな問題はなく、ちょうどいい硬さの便が続いています。 モグワン ドッグフードの5つの魅力 他のドッグフードにはない、モグワンの5つの魅力をまとめました。 タンパクが豊富。 穀物を使用していない。 食いつきに好評がある。 添加物を一切含まない。 必須脂肪酸をしっかり含む。 それぞれ分かりやすく解説します。 タンパク質が豊富 モグワン ドッグフードは、 新鮮なチキン生肉と、生サーモンをたっぷり使用した商品です。 つまり、モグワンはタンパク質が主体の栄養バランスが推奨される犬にとって、凄くマッチしたドッグフードだと言えるでしょう! MEMO 全米飼料検査官協会 AAFCO は、世界的にもっとも権威のあるドッグフードの栄養基準です。 穀物不採用 グレインフリー モグワンは、 穀物をふくまないので、アレルギー持ちのわんちゃんでも安心して食べることができます。 犬にとって必要な糖質や食物繊維などは、厳選した野菜 かぼちゃなど やフルーツによって摂取できるようになっています! 食いつきに好評がある 犬にとっての 嗜好性 くいつき)を大きく左右するのが、ドッグフードの香りです! なぜなら、犬は人間の1億倍も嗅覚がすぐれた生き物で、食の好き嫌いを臭いで判断する傾向があるからです。 とくに 脂肪臭が犬に好まれる傾向にあるので、しっかりお肉をふくんだモグワンは、魅力的な香りなんでしょう。 また、肉や魚にふくまれる、グルタミン酸などのアミノ酸は、「うま味」となって 犬の食いつきを向上させてくれます! 添加物を一切ふくまない 犬は視覚ではなく、臭いで食べ物の好みをきめるので、本来は食事の見た目を整える必要はありません。 しかし、見栄えをよくするためだけに、着色料などで綺麗にととのえられたドッグフードがたくさん存在します。 モグワンは、そういった着色料や香料などを代表とする、無駄な添加物を一切含みません! 純粋に、犬にとって必要な素材ばかりが揃っているので、安全性がたかいドッグフードと言えるでしょう。 必須脂肪酸をしっかり含む 犬には、 体内で合成することができない必須脂肪酸(オメガ3系&オメガ6系 があり、それらは食事で補わなければなりません。 モグワンは、これらの必須脂肪酸を適度に含んでいます。 製造過程で栄養損失している可能性。 すべての犬に適している訳ではない。 アフィリエイターが過大評価していることもある。 それぞれ分かりやすく解説します。 製造過程で栄養損失している可能性 モグワン ドッグフードは、ドライタイプの商品なので、 栄養損失している可能性が考えられます。 なぜならば、 ドライフードは高熱&高圧で製造するので、栄養が損失してしまうものだからです。 基本的には、栄養損失分はあるていど補うように製造はしているはずですが、それでも確実なものではありません。 すべての犬に適している訳ではない 安全で栄養たっぷりのモグワンですが、すべての犬に最適なドッグフードという訳ではありません。 理由は、あまり運動しない犬や、シニア犬などにとっては、 栄養過剰になってしまう可能性があるからです! モグワンは、日本のドッグフードではないので、イギリスのライフスタイルに合わせて作られています。 日本はイギリスに比べて、せまい居住環境で犬を飼っている人が多いので、運動不足になりがちな子が多いと思います。 なので、モグワンを与える場合は、 愛犬のライフスタイルや年齢などまで考えてから、選ぶ必要があるんです! 注意 間違った情報に騙されないように、しっかり情報収集するのが、ドッグフード選びで重要なポイントになります! モグワン ドッグフードの与え方 モグワン ドッグフードを愛犬に与えるさいは、しっかり 適切な給与量をチェックしなければいけません。 愛犬の年齢や体型などによって細かい調整が必要なのですが、おおまかな推奨給与量を紹介します! 体重 1日の推奨給与量 成犬 1〜4kg 26〜73kg 5〜10kg 86〜145kg 11〜15kg 155〜196kg 16〜20kg 206〜243kg 21〜25kg 252〜288kg 26〜30kg 296〜330kg 31〜35kg 338〜370kg 成犬なら1日2回ほど、子犬なら3〜4回にわけて与えるのが基本です! ただし、運動量などによって体型などは変わるので、こまめに健康チェックもしてあげて下さいね。 モグワン ドッグフードをはじめて与える場合 モグワン ドッグフードを、はじめて与える場合は、少しづつ今までの餌から切り替えていく必要があります。 消化不良をおこすリスクを減らしたり、アレルギーの有無を確認するためなど、いろんな理由があるからです。 そのような場合は、ゆるま湯をかけてあげることで、犬が興味を持ちやすくなると思います。 なぜならば、犬は温かい食べ物を好みますし、モグワン本来の香りが引き立つので、食欲をそそるからです! モグワン ドッグフードを購入するには? モグワン ドッグフードは、お店などには売っていないので、購入するには公式サイトやネットショップを利用しなければなりません。 1ヶ月あたりの餌代や、最安値で手に入れる方法などを、分かりやすくまとめたので紹介していきます! モグワン ドッグフードにかかる餌代 モグワンの公式価格と、推奨給与量をもとに、 1ヶ月あたりのドッグフード代を計算しました。 実際には、 もう少し安いコストで、モグワンを維持することが出来ると思います!.

次の

モグワンの原産国や原材料の産地はどこ!? 開発メーカーに直接聞いてみた

モグワン 国

・国際規格SAI GLOBALのランクAを取得 ・州議会と英国小売協会にも認められた安心の施設 ・イギリスの有名ブランド「カナガン」と同じ工場 これらの特徴の専門工場において、大変厳しい基準の下、製造されています。 なお、国産のドッグフードが良いという場合には、同じようなプレミアムドッグフードとしてをおすすめします。 ペットフードの原産地の基準とは? モグワンは純イギリス産のペットフードです。 こちらの原産国の定義ですが、 ペットフード安全法では最終工程をした国を原産国とするように定められています。 モグワンは最初から最後までイギリスで製造されているので、純イギリス産ということになりますね。 しかしながら、中には中国で製造して最終的な加工だけを日本で行い「日本産」「国産」と記載しているドッグフードも多くあるようですので、注意をしてくださいね。 モグワンは純粋なイギリス産ですので、安心して与えても問題はありません。 モグワンの原材料はどこの産地なの? の原材料の産地なのですが、イギリス以外の場所だったらどうしよう…と不安に思っている人もいると思います。 そこで、モグワンの製造会社の方に問い合わせをしてみることにしました。 するとこのような回答をもらうことが出来ました。 基本的には、イギリス、ヨーロッパの近隣諸国の原材料をメインに使用しています。 ただし、時期にもよりますが、一部食材について品質面や安定供給ができるか供給能力面を考慮しアジア諸国から輸入しているものがあります。 基本としてイギリス本国及び近隣諸国で調達可能(かつ高品質)な食材については可能な限りその対応をしております。 このような回答をもらうことが出来ました。 また、モグワンは穀物不使用ですので、小麦なども一切入っていませんので、その点でも安心です。 モグワンの工場の徹底管理について の工場では原材料にも品質テストを行っています。 モグワンは使用する原材料をイギリスの製造工場で品質テストにかけています。 この時に残留農薬や化学物質などのチェックが行われるのです。 またモグワン製造後も、もう一度品質テストが行われる形になっています。 最終的には1袋ごとにシリアル番号が記載されておりトレーサビリティーは完璧になっています。 原産地の回答が無いメーカーも 殆どの市販のドッグフードに関しては中国産の原材料が使用されていると言われています。 ほとんどのメーカーは原産地の回答がなく、公開していないのです。 このため、原材料でどこのものを使っているのか不明になります。 徹底して管理されているモグワンドッグフードのこだわりがいかにすごいのかということが分かりますね。 イギリスと日本での共同開発のモグワン モグワンの原産国はイギリス(イギリス製造)ですが、開発は日本の株式会社レティシアンとイギリスの専門家による共同開発になっています。 長年プレミアムペットフードの輸入販売をされていた株式会社レティシアンが、満を辞して開発したオリジナルドッグフードです。 日本で共同開発されることによって「食いつきが良いドッグフード」ということで、低カロリーでも味気ないペットフードに仕上がることはなく、食いつきの良いペットフードに仕上がっています。 まとめ いかがでしたでしょうか。 モグワンドッグフードはイギリス産のペットフード。 そして原産地については、ヨーロッパ諸国を中心に輸入されています。 ただ、状況に応じてアジアからも輸入されています。 モグワンドッグフード以外の市販のものは、実は原材料の産地を明かしておらず、中国産が使用されていることがほとんど。 これだけしっかりと品質管理されているのはモグワンならではです。 モグワンの開発は日本の(株)レティシアンとイギリスの専門家の共同開発ということもあり、これほど質の高いペットフードは他にありませんので、ぜひお試しくださいね。 完全に国産のペットフードが良いなら! ナチュロル ・全犬種・全ライフステージ対応 ・原材料は全てヒューマングレード ・新鮮生肉 牛肉・鶏肉・馬肉・魚生肉 を55%使用 ・グレインフリー 穀物不使用 ・犬に良くない33品を不使用、無添加 ・高濃度安定・持続型ビタミンC配合 ・新鮮生魚由来のオメガ3脂肪酸が豊富 ・日本製 ドッグフードランキングで人気の高い国産ドッグフードが です。 完全に国産のものが良いなら、ナチュロルは国産ドッグフードなので、日本製のドッグフードにこだわりたい方におすすめです。 海外産のドッグフードに負けないくらい高品質でこだわりをもっていて、全犬種、全ライフステージに対応しているのはもちろんグレインフリードッグフードです。 原材料は全てヒューマングレードで生の牛、鶏、馬、魚肉を55%以上使っていて、自然のうまさが引き立つような黄金バランス。 食いつきもよく新鮮で安心安全なドッグフードです。 気になる方はこちらもチェックしてみてくださいね。

次の

モグワンドッグフードを紹介。嗜好性が高い犬の健康食

モグワン 国

このサイトは モグワンを紹介するサイトです。 今このサイトに載っている情報は全て2018年のものです。 私はチワワを飼ってるのですが、最近時間の流れを早く感じたので、ふと愛犬の歳を確認したところもう10歳。 チワワなのであと数年は大丈夫だと思いますが、それでも体調が悪くなったり、寝る回数が多くなるのを見ると、愛犬との別れもあとわずかなのかなっとどうしても思ってしまいます。 そこでいつまでも健康でいてもらいたい、少しでも長生きしてもらいたいと思い、ドッグフードを色々調べたところ、モグワンが良さそうだったので調べたことをまとめてみました。 モグワンの評価や 口コミ、 最安値で買えるところなどを書いてあるので、よかったら参考にしてみてください。 (目次から知りたい情報だけ見ることができます。 国際規格SAI GLOBALのAランク• 州議会、英国小売業界から認定された施設• 専門の品質管理、最新の設備 原材料も品質テストに合格したものだけを使ってるので、とにかく原材料にこだわってるドッグフードです。 モグワンのメリット 良質な動物性タンパク質が豊富 タンパク質は、丈夫な体を作る上で大切な栄養素です。 さらにタンパク質の中には、動物性と植物性があり、犬は肉食なので動物性たんぱく質を吸収しやすい体質です。 モグワンのドッグフードはチキンとサーモンが多く含まれているので、健康維持や免疫維持、毛のツヤが出る効果があります。 グレインフリー 穀物不使用 穀物は腸のはたらきを良くしたり、安価で手に入るのでドッグフードの価格を下げるなどのメリットがあります。 しかし犬の消化器官は穀物を上手く消化できない特徴があります。 さらに小麦やトウモロコシはアレルギーを発症しやすいので、アレルギー持ちのワンちゃんはできるだけ、グレインフリーのドッグフードを食べさせてあげたいですよね。 着色料、香料不使用 モグワンはできるだけ自然の食材だけを使うことにこだわってます。 また食材本来の色や味を大切にしてるので、人工調味料、香料は使われてません。 保存料にはミックスコトコフェロール ビタミンA が使われていますが、自然由来なので、危険性はとても低いです。 しかしミックスコトフェロールのような天然酸化防止剤は、保存期間が短いというデメリットにもなってしまいます。 低カロリーの理由は、高タンパク低脂質のチキンとサーモンを使ってるからです。 モグワンのデメリット|注意点 値段が高い プレミアムドッグフードの相場は2000円程度。 その中でもモグワンは1. 8kgで3,960円と値段が高めです。 やはりモグワンのドッグフードはいいものを使ってるので、値段も高くなるのはしょうがないですね。 ですがこればっかりは、「質」 を選ぶか「お金」で選ぶかになってしまいます。 ドッグフードの中には添加物が含まれてるものもありますので、ドッグフードはワンチャンの健康状態に直結します。 なので「質」か「お金」かなら、ワンチャンのことを考えて質を選ぶべきですが、人それぞれ家庭環境が違いますので、それぞれの家庭に合うドッグフードを選ぶのが一番です。 ジップがない(2018年から袋がジップ付きになった) 2018年より以前はドッグフードの袋にジップがついていなかったので、保管がものすごく大変でした。 さらにモグワンの天然酸化防止剤は、他のドッグフードに使われてる酸化防止剤より酸化を防ぐ力が弱いです。 (ドッグフードに品質にこだわってるのでしょうがないですが…) なので以前までのモグワンは、自分でドッグフードを空気に触れないように工夫する必要がありました。 しかし2018年の1月から、モグワンにもドッグフードにジップが着くようになっらので、これで今までデメリットとされていたドッグフードの管理が楽になりました。 おしっこ散歩しましたが、モグワン食べて水のみ過ぎです。 — 柴犬せいちゃん sugata3106 モグワンはステマ?あやしくない? ステマとは、一般人や芸能人などがその会社と全く関係がないように装いながら、実は裏で宣伝目的として宣伝を行うことです。 サクラと同じような感じです。 さてモグワンにはステマじゃないのか、という声がインターネットに上がってますが、本当にちゃんとした商品なのか?本当に犬を飼ってる人が書いたのか、気になりますよね。 結論から言いますと、モグワンはステマをしてません。 こんなことを言っても証拠はないのでなんの証明もできませんが、ネットで調べたところ、「モグワンはステマをしてるのか」と同じように疑問をもった人がすでに調べていました。 「モグワン ステマ」と検索すればすぐに出てきますが、簡単に説明すると、ある広告代理店会社が実際にモグワンを利用した人に「感想や写真を下さい」と仕事を依頼してるんです。 なので、実際にモグワンを使った人の感想であることには間違い無いです。 最安値で買うなら公式サイト モグワンを一番安く買えるところを調べた結果、 公式サイトが一番安かったです。 ショッピング 5,290円+送料無料(東京は1,310円) なし なし 店舗販売 なし なし なし 定期コースの特典• 1点から特別優待価格• 選べる個数とお届け周期• いつでも休止・再開OK 以前までは公式サイトでしかモグワンは買えませんでしたが、今はamazon、楽天、Yahoo! ショッピングでも売られています。 しかしamazonや楽天は、どれも公式サイトより料金が高いですよね。 これはおそらく、公式サイトでモグワンを買った人がamazonや楽天に転売してるのだと思います。 amazonや楽天で売られてる商品は、ちゃんとした会社が売っているように思えますが、実は個人でもメルカリ感覚で気軽に商品を販売することができます。 公式サイトならまとめ買い、定期コースなどでお得に買えますので、モグワンを安く買いたいなら公式サイトがいいですね。

次の