モンハン ライダーズ ティガ レックス。 【モンハンライダーズ】ティガレックス(上級)攻略と周回パーティ

【モンハンライダーズ】上級ウルクスス攻略パーティー紹介と立ち回りの解説

モンハン ライダーズ ティガ レックス

4万以上の高難度クエストだ。 雷属性攻撃を持つライダーをパーティに編成して挑戦しよう。 星5オトモンは数が少なく希少価値が高いので、討伐して手に入れておこう。 睡眠付与ができるライダーのレベルを65以上にして、ティガレックスよりも早く行動させて睡眠を付与しよう。 ラギアクルスが適正オトモン ティガレックス討伐では、ラギアクルスが適正のオトモンだ。 味方が力尽きそうな時は、アクアウォールで守りを固めると、生存確率が飛躍的に伸びる。 雷属性の攻撃が有効 おすすめのアタッカー 雷属性のおすすめアタッカーは、ライラとシノである。 両方のライダーとも攻撃力が高く、ティガレックスの体力ゲージを一気に削られるため非常におすすめだ。 睡眠持ちのアリシアと編成して状態異常「麻痺」を狙っていこう。 ティガレックス上級攻略のおすすめパーティ 睡眠・火力2のゴリ押しパーティ A B C 火力 火力 睡眠 ライラとシノのダブル火力でティガレックスの体力を一気に削っていくゴリ押しパーティ。 アリシアが3番目に攻撃するような形を取れば、ティガレックスの睡眠中を起こさず効率的に攻撃が可能だ。 無課金~微課金でもクリア可能なパーティ編成なためおすすめである。 シノは、2ターンに1度ライダー技の「疾風蒼雷牙」で攻撃しておこう。 ティガレックス上級周回のおすすめパーティ 安定周回パーティ A B C Lv. 60 Lv. 60 Lv. 60 Lv. 70 Lv. 60 Lv. 60 上級3戦目を安定してオート周回できるパーティ。 とにかく敵の攻撃でダウンしないことが大切なので、一番ステータスの高いライダーを編成しよう。 アリシア入りの周回パーティ A B C Lv. 60 Lv. 60 Lv. 70 Lv. 70 Lv. 60 Lv. アリシアは速さが1240程度あれば、安定してティガレックスよりも先に行動できる。 シノを一番早く行動させる アリシアが先頭で行動すると、睡眠を付与してもシノの攻撃で目覚めてしまう可能性がある。 アリシアをパーティ入れる場合は、シノが一番早く行動するようにステータスを調整しよう。 レベル60の星5ラギアクルスとタッグを組めば、速さ1400程度になって先頭で行動できる。

次の

【モンハンライダーズ】★5ティガレックス 個人的評価

モンハン ライダーズ ティガ レックス

ティガレックスの情報 ティガレックスの属性耐性は、 雷が弱点の- 100%でそれ以外の属性は有利属性となっています。 これを見てわかるように、対ティガレックスで攻撃する場合は無属性の通常攻撃か、雷属性のみが有効になります。 状態異常耐性も 睡眠が耐性値25%と低いですが、それ以外は75%or100%と耐性値が高いので、 状態異常は睡眠が有効。 ですが、麻痺も耐性値75%と耐性値は高いですが、2ターン相手の行動をキャンセル出来る強力な技なので、運要素は上がりますがおすすめですね。 対ティガレックス戦で重要になってくるのが、雷属性攻撃のアタッカーになります。 ライラの「 ブレイドワルツ」は追加効果で30%の確率で自身の攻撃力を1段階上げますが、SP80のスキルなので3ターンに1度しか使えません シノの「 疾風蒼雷牙」は追加効果こそないですが、SP60で威力370のスキルを覚えるので、シノのほうが使いやすく安定してくると思います。 どちらもレベル60で覚えるスキルで、限界突破を含めた育成が必要です。 上記2体を持っていない場合は、他の雷属性キャラか、攻撃力が高いキャラクターに雷属性オトモン(ラギアクルスやジンオウガ)などを合わせて、オトモンスキルで攻撃も大丈夫です。 おすすめパーティー おすすめパーティーはアタッカー、バフ、状態異常(睡眠or麻痺)の3キャラです。 ただ、火力に余裕がある場合は、状態異常要因は下げてアタッカー2体やバフ、デバフの構成でも全然大丈夫。 戦力がギリギリの場合や長期戦になってしまう場合は、少しでも被ダメを抑えるために状態異常が有効ですが、火力で押し切れる場合はとことん火力を上げたほうが安定してきます。 戦力が大きく低く勝てない場合は、こちらの記事で戦力の上げ方をまとめてあります。

次の

【MHWアイスボーン】ティガレックスの弱点と攻略【モンハンワールド】|ゲームエイト

モンハン ライダーズ ティガ レックス

突進する直前に一瞬後ろにのけぞるので、予備動作を確認したら左右に移動して回避しましょう。 また、「ティガレックス」は 方向転換しながら連続で突進してくることがあるので、完全に動きが止まるまでは離れて様子を見ましょう。 突進から他の攻撃に派生するように 『アイスボーン』のティガレックスは突進の途中から他の攻撃に派生するようになりました。 そのため、突進から派生する攻撃を常に意識して避ける必要があります。 攻撃範囲がとても広い。 左右に大きく距離を取るか、間に合わないときは向かって右側から来る尻尾を前転回避の無敵時間で回避する。 2連噛みつき Uターン後、立ち止まって頭を上げるのが予備動作。 前方の遠い距離まで攻撃が届くが、左右の範囲は狭いので、左右に避ければ簡単に回避できる。 咆哮にダメージ判定がある 「ティガレックス」が咆哮するときに近くにいると吹っ飛ばされてダメージを受けてしまいます。 ダメージは「」を付けても防げないので、咆哮時は必ず「ティガレックス」から離れるようにしましょう。 怒ったら罠などで拘束しよう 「ティガレックス」は怒り状態になると突進を連発して手がつけられなくなります。 しかし、逆に腕や頭の肉質は柔らかくなるので、ティガレックスが怒り状態の時はジャンプ攻撃で乗る、麻痺にする、罠をかけるなどの拘束手段を用いて攻撃していきましょう。 疲労時は攻撃のチャンス 「ティガレックス」は疲労時には攻撃がおとなしくなり、さらに突進時に転倒して大きなスキを晒します。 「ティガレックス」が疲労したら積極的に大技を使っていきましょう。 ただし、「アイスボーン」のティガレックスは疲労していても突進で転ばないことがあるので注意しましょう。

次の