らくかんweb。 マルウェアを駆除(削除)しよう!感染チェックとすぐできる対処法

マルウェアを駆除(削除)しよう!感染チェックとすぐできる対処法

らくかんweb

具体例を出すと、ボットに感染したエミュレータとコントロールセンターとの間のやりとりが挙げられます。 そして、この場合ユーザーは「ping」の実行命令を含むテキストメッセージが受信されたことに気付きます。 また、ボットに感染したエミュレータとコントロールセンターとの間のやりとりの例では、携帯端末で動作するマルウェアは、不正コードを広げる方法の一つとしています。 それから、端末に保存された電話番号などのコンタクトリストに向けて、テキストメッセージを送信することも可能なのです。 メッセージの受信者たちは特定のリンクを通じて不正なコンテンツをダウンロードする可能性が高いです。 仮に、友人宛てに勝手におかしなメッセージが送られたことがありましたら、どのようなアプリがインストールされているかを確認することは非常に重要になってきます。 万が一、パソコン内部の情報を外に出すようなウイルスに感染していた場合であってとしても、それぞれ最適化された駆除または削除するファイアウォールを搭載しています。 したがって、Windowsの内部から外部に向けての通信を監視している関係で、駆除または削除する無料ソフトと比べて大切な情報が盗まれる可能性は低いです。 なお、ウイルスバスターはWindows標準のファイアウォールをチューンすることでほぼ同じような機能を実現していますので、これらの有料版セキュリティソフトは、期限内であればどの製品も有料版と同様の機能が無料で使用可能です。 なお、体験版使用にクレジットカード番号などは不要で須賀、駆除または削除するノートン以外の製品に関してはそれぞれの会社の手順にしたがって進めてください。

次の

楽韓Webの記事一覧|まとめあ

らくかんweb

ソウル市が運営するTBS TV時事教養番組「ニュース工場外伝 ザ・ルーム」を進行するパク・ジフイ アナウンサーが故、パク・ウォンスン前ソウル市長セクハラ告訴事件の被害女性に向かって「4年間なにをしていたのか、今更急に世の中に出るようになったのか気になる」と言って論議が起きている。 パクアナウンサーは14日午後、インターネットに上がってきた「クリーンエリアポッドキャスト202回1部」で放送途中にパク市長をセクハラの疑いで告訴した元秘書Aさんと関連して、「(被害者)本人が最初に(パク市長が)ソウル市長という位置(にある)ので、申告をしていなかった話をした」とし「なぜそれでは、その当時には申告をしていなかったか、私はそれもちょっと聞きたい」と述べた。 続いて「(被害者が)4年間、なにもしてきていなかったのに、いまになって急にこのようにキム・ジェリョン弁護士と一緒に世の中に出ることになったのかも気になる」とした。 パクアナウンサーの発言が知られ、オンラインでは、「2次加害だ」「被害者の人権蹂躙ひどい」「ソウル市御用放送TBSアナウンサーらしい」など非難が殺到している。 (中略) TBSは、ソウル市が運営するソウル市傘下の公営放送である。 TBSに毎年ソウル市民の税金約300億ウォンが予算的に編成される。 放送法TBSは、交通分野の編成を60%以上になっている。 しかし、「キム・オジュンのニュース工場」などをはじめ、設立目的に合わないように、過度に多くの時事番組を放送しているという議論がある。 (引用ここまで) セクハラを受けた側に向けて「4年間も受けてきたっていうけど、その間なにしてたの?」「なんでいまになって告訴しようとしたの?」と言い出す。 それも女性アナウンサーが。 地獄か。 ちなみにこのアナウンサー、アン・ヒジョン前忠清南道知事のセクハラ事件においても被害者に対して同じようなことを言っていることが判明してます。 控えめに言ってゴミ。 こうした「ウリ意識」を海外も報じているとのこと。 もうひとつの「分断の象徴」ということができるペク・ソンヨプ将軍についてもちょこっと。 ムン・ジェイン大統領、大統領府、および与党からは追悼の言葉は一切ありませんでしたし、政府からの弔問はチョン・ギョンドゥ国防部長官以外なし。 その一方でホワイトハウスからは「韓国は1950年代に共産主義の侵略を撃退するため全てを投げうったペク・ソンヨプと英雄たちのおかげで、こんにち繁栄する民主共和国になった」と声明を出しています。 さらに大田顕忠院への埋葬式にはエイブラムス連合司令官、ハリス駐韓米国大使が参加したとのこと。 韓国政府からはチョン・ギョンドゥ国防部長官、パク・サムドゥク国家報勲処長が出席したのみ。 あれほどの英雄が亡くなって国家元首・政府・与党が完全に沈黙とかあり得んわ……。 むしろアメリカ政府のほうがよほど敬意を表してるっていう。 マイク・ペンス副大統領から弔電がきたそうです。 そうしたアメリカ側の言動を韓国の「独立運動家の子孫ら」が作ったとする光復会なる団体が糾弾しようとしています。 光復会はいわゆる「親日派リスト」を作った左派団体です。 光復会はこれ以外にも「朝鮮戦争でペク・ソンヨプは多くの民間人を虐殺した」と主張しているとの話。 こちらもこちらで地獄の様相を呈してますね。 新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)が韓国雇用市場にもたらした影が長くなっている。 特に青年失業率は10.7%に急激に上昇し、21年ぶりに最悪を更新した。 15日、韓国統計庁が発表した6月の雇用動向によると、全体就業者数は昨年同期比35万2000人減少した。 新型コロナの被害が現れ始めた3月以降、4カ月連続の減少となる。 特に、青年失業率(15~29歳)は10.7%で、1999年6月(11.3%)以降、この21年間で最も高かった。 主に、初めて正式な就職先を求める時期にあたる20代後半(25~29歳)の失業率も10.2%で、99年統計集計以降、最も悪かった。 潜在的求職者まで含めた体感失業率はこれをはるかに上回る。 青年層(15~29歳)の体感失業率を意味する拡張失業率は、その前月と比べて2.2%ポイント上昇した26.8%で2015年統計作成以来、最悪だった。 4人に1人以上が事実上の失業者といえる。 就業者数が増加した年齢帯は60代以上(33万8000人)が唯一だった。 15~29歳青年層(-17万人)、30代(-19万5000人)、40代(-18万人)、50代(-14万6000人)など残りの年齢層で雇用件数が減少した。 60代以上で増加していることは政府の高齢者雇用事業の影響が大きい。 とりわけ青年雇用事情が悪い理由は、青年層が主に就く製造業とサービス業の事情が良くないためだ。 新型コロナによる輸出不振などの余波で、6月の製造業就業者は前年同月比6万5000人減って5月(-5万7000人)より減少幅が拡大した。 4カ月連続の減少だ。 サービス業は生活防疫転換などの影響で減少幅がやや鈍化した。 だが、卸・小売業(-17万6000人)、宿泊・飲食業(-18万6000人)を中心に依然として大幅の下落傾向を維持している。 新型コロナが全般的な景気低迷につながり、青年の就業の門を閉じたといえる。 (中略) 青年失業問題の深刻性は、青年の求職活動をあきらめさせ、長期にわたり社会全体の負担につながるというところにある。 6月の雇用統計でもこのような傾向が現れた。 経済活動参加率は、20代の場合、昨年同期比2.4%ポイント減の62.2%を記録した。 特に、主な求職階層である20代後半(25~29歳)の経済活動参加率は74.1%で、前年同月比3.3%ポイント減少した。 求職活動そのものをしない人が増加したという意味だ。 15~29歳の青年層のうち、他の活動をせず「休んだ」と答えた人は45万5000人で、前年同月比9万5000人増加した。 2003年統計作成以降、最多となる。 漢城(ハンソン)大学経済学科のキム・サンボン教授は「民間には就職口がほぼなく、かろうじてある公共の働き口は『スペック』(採用に必要な各種資格要件)の良い人だけが採用されるため、最初から求職活動そのものをあきらめる」としながら「青年層が就職先をこのまま求められずにいれば、出生率減少など社会問題につながる」と警告を鳴らした。 (引用ここまで) コロナ禍でこれまでもきつかった韓国の労働市場が壊滅的になりつつある、というお話。 特に危険なのは青年層失業率が高止まりしていること。 韓国は「15-29歳の青年層」で統計を取っていて、国際的に見て一般的な統計対象である15-24歳の若年層失業率とは比較が難しいのですが。 青年層失業率が10. その後ちょい上げ。 フランスやらイタリアでスリとかの犯罪がやたら多いのは、もう青年層の一部は就職を諦めて犯罪を生業としている層がいるから。 ヨーロッパの多くの企業は即戦力を求めるけど、就職経験のない彼らは戦力にならない。 就職できないのでキャリアがつめない。 そのまま30代まで就職経験なし、なんてことも普通にある。 それが韓国でも起きつつある、ということなのです。 2015年の時点でとかでした。 社会不安要素でしかないんだよな……。 靖国神社を爆破しようとしたチョン・チャンハンは、マスコミからの耳目を集めたいとして犯行に至ったと供述していました。 「英雄的行為」をしたかった、という話もしてましたね。 2016年7月に懲役4年だったからすでに出所しているはずですが……。 あ、ちなみに韓国政府はこの雇用統計に対して「雇用情勢は肯定的」とアナウンスしています。 まあ、「お前がそう思うんならそうなんだろうな、お前ん中ではな」以外にかけてあげる言葉がないですね。 2019-07-25 と、いったところでした。 やっぱり好きなものを「これが推し!」って書いていくのは違うんだなぁ。 まあ、それを上回るくらいにキルミーベイベーは売れてたけど。 やっぱり全巻対象なのは大きいか。 んで昨日はエリックサウスマサラダイナーでした。 限定メニューのホタテのドーサ(ハーフサイズ)、通常メニューのビーフシシカバブ、季節のメニューのチェティナード風スパイシーマトンシチュー。 ホタテのドーサは旨みたっぷりの反則技。 マトンシチューは夏のモダンインディアンコースに出てくるものの単品版。 すっごい華やかな味、風味。 ホタテのドーサはもう一度くらい食べてみたいなぁ……。 今日のからのピックアップこちら。 パク・ウォンスン前ソウル市長葬儀が終わると同時に共に民主党から来年4月に行われるソウル市長・釜山市長補欠選挙に候補者を立てなければならないとの主張が出ている。 民主党党憲は「党所属選出が不正腐敗事件などの重大な誤りによって役職を喪失した際に行われる再・補欠選挙に候補者を推薦してはならない」と規定している。 このため、野党はもちろん、民主党内でもオ・ゴドン釜山市長とパク前市長の補欠選挙に候補者を出すべきではないとの意見があった。 しかし、次期大統領選挙の1年前に開催される補欠選挙戦が大きく「党憲を改正してでも候補を出そう」という主張が民主党の中で力を受けている。 前市長が関与したセクハラ疑惑について「セクハラは腐敗ではない」という主張も出ている。 (引用ここまで) 「キレイナ韓国」を至上のものとしている共に民主党では「党所属の候補が当選し、腐敗事件等で議席・首長の座を失った場合は、補欠選挙に候補者を出してはいけない」との等規定があるのだそうです。 ですが、来年4月に予定されているソウル市・釜山市の同時選挙ではその規定を無視してでも候補者を出さなければならないと述べている重鎮が多いとのこと。 まあ、ソウル特別市は980万人、釜山広域市は340万人の巨大都市。 両方を落とすというわけにはいかない……というのは分からないでもない話。 さらにいえば共に民主党はパク・ウォンスンのセクハラを認めない方針でいます。 なにしろ公訴権はすでに消失していて、パク・ウォンスンをセクハラで裁くことはできないわけで。 法的に見ても「セクハラで辞任」したわけではない。 そして、恐ろしいことに共に民主党ではセクハラを受けたとしてパク・ウォンスンを告訴した元秘書のことを「被害呼訴人」、すなわち「被害があったと主張している人」と呼んでいるのですよ。 「『被害呼訴人』の苦痛と恐怖を考慮し、『被害呼訴人』を中傷する2次加害をやめるようお願いする」 青瓦台が13日、記者らにこのような内容のテキストメッセージを送った。 朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長を告訴した元秘書Aさんのことを「被害者」ではなく「被害呼訴人(被害を訴えている人の意)」と称し、朴市長が疑惑を持たれている「わいせつ行為・セクハラ(性的嫌がらせ)」という言葉には言及しなかった。 匿名を希望する多くの女性学者たちは「『被害呼訴人』という言葉は、被害者ではないかもしれないという余地を残した単語だ。 青瓦台がこのように前例のない単語まで作って被害者のことを呼ぶことこそ、真の2次加害だ」と批判した。 (引用ここまで) おまけにイ・ヘチャン党代表はセクハラについて党の姿勢を追及しようとした記者に対して「ケッセキ!」(犬の子の意。 韓国では最大の侮蔑語)と罵倒したことを謝罪したのですが。 なんと党の報道担当者を通じて談話を発表してます。 あ、韓国では「党報道官」としてますが、公的な役職でもないものを報道官と書くのもおかしいので報道担当者、と表記します。 いやぁ、すごい。 オ・ドゴン前釜山市長の場合は自らセクハラを認めていますけどね。 シンシアリーさんは「個人的にだけども釜山出身のチョ・ググが釜山市長として擁立されて政界復帰なんて可能性があると思う」とTwitterで述べられてましたね。 自分たちで決めた決まりを「都合が悪くなった」として破ってもさほど支持率は落ちないだろうという状況なんでしょう。 個人的にはチョ・グクの華麗なる復活は見てみたいのでやってみてもらいたいところ。 チン検事は済州地検に勤務していた2017年、詐欺容疑で取り調べを受けていた被疑者の生年月日をインターネットの四柱八字(占いの一種)プログラム「万歳暦」に入力し、その結果を示して「弁護士があなたと相性が合わないので弁護士を変えなさい」などと述べ、検事としての品位を損なった容疑で昨年4月に法務部からけん責懲戒処分を受けていた。 (引用ここまで) 昨日、ちらとピックアップしたニュースの最後の部分に、こんな一節がありまして。 韓国社会に対して感じている「シャーマニズムが生きている」、という部分をちらっと書いてみようかなという気になりました。 先日、数十年ぶりに真犯人が判明した華城連続殺人事件でも、捜査中に「犯人の名前を夢で見た」という通報を警察が真に受けて逮捕したなんてことがありました。 もちろん誤認逮捕。 この件で逮捕された人がどうだったかは覚えていないのですが、誤認逮捕の結果として数人の「容疑者」が自殺してます。 凄惨な事件だったので、容疑者とされただけでも生きていけなかったのでしょうね。 ちなみに90年代の出来事。 映画のザ・キングでも検察の部長が自分の支持する大統領候補が当選するようにパクサ(朝鮮の男シャーマン)に祈祷を依頼しにいくというシーンがありましたっけね。 あれは2002年末の大統領選挙の描写だったかな。 日帝の鉄杭騒動も同様で「日本が韓国を弱らせるために龍脈に呪いの杭を打ち込んだのだ」としていましたね。 金泳三大統領が国家事業として引き抜いていましたっけ。 その直後に国家破産したのも今となってはいい思い出。 いま現在でもなんてことが書かれています。 韓国ではどこかでまだまだシャーマン的、呪術的な考えかたが活きていて、それを明らかにするのが恥ずかしくない社会なのです。 もちろんこの女性検事の個人的資質が大きいとは思いますし。 さらにいえばアメリカ等でも占星術師が大統領についていたりする、なんてことが暴露されたりもするのですが。 それは「醜聞」として暴露されることですからね……。 そういえばチェ・スンシルも「巫女」としてパク・クネに助言する立場、でしたっけ。 さすがに国家の政策が巫女やら占いに左右されるのは勘弁だと韓国人も感じるのでしょうが。 それでもなんとなく「呪術」が生きている社会だな、とは感じます。 濃度の違いはあれども日本にも残りはしている、という話はこの本を参照のこと。

次の

[B!] ソウル市長の自死に「セクハラで告訴してきた秘書をさらせ!」と特定班が動く……すでに顔写真等も上げられているものの……: 楽韓Web

らくかんweb

ソウル市が運営するTBS TV時事教養番組「ニュース工場外伝 ザ・ルーム」を進行するパク・ジフイ アナウンサーが故、パク・ウォンスン前ソウル市長セクハラ告訴事件の被害女性に向かって「4年間なにをしていたのか、今更急に世の中に出るようになったのか気になる」と言って論議が起きている。 パクアナウンサーは14日午後、インターネットに上がってきた「クリーンエリアポッドキャスト202回1部」で放送途中にパク市長をセクハラの疑いで告訴した元秘書Aさんと関連して、「(被害者)本人が最初に(パク市長が)ソウル市長という位置(にある)ので、申告をしていなかった話をした」とし「なぜそれでは、その当時には申告をしていなかったか、私はそれもちょっと聞きたい」と述べた。 続いて「(被害者が)4年間、なにもしてきていなかったのに、いまになって急にこのようにキム・ジェリョン弁護士と一緒に世の中に出ることになったのかも気になる」とした。 パクアナウンサーの発言が知られ、オンラインでは、「2次加害だ」「被害者の人権蹂躙ひどい」「ソウル市御用放送TBSアナウンサーらしい」など非難が殺到している。 (中略) TBSは、ソウル市が運営するソウル市傘下の公営放送である。 TBSに毎年ソウル市民の税金約300億ウォンが予算的に編成される。 放送法TBSは、交通分野の編成を60%以上になっている。 しかし、「キム・オジュンのニュース工場」などをはじめ、設立目的に合わないように、過度に多くの時事番組を放送しているという議論がある。 (引用ここまで) セクハラを受けた側に向けて「4年間も受けてきたっていうけど、その間なにしてたの?」「なんでいまになって告訴しようとしたの?」と言い出す。 それも女性アナウンサーが。 地獄か。 ちなみにこのアナウンサー、アン・ヒジョン前忠清南道知事のセクハラ事件においても被害者に対して同じようなことを言っていることが判明してます。 控えめに言ってゴミ。 こうした「ウリ意識」を海外も報じているとのこと。 もうひとつの「分断の象徴」ということができるペク・ソンヨプ将軍についてもちょこっと。 ムン・ジェイン大統領、大統領府、および与党からは追悼の言葉は一切ありませんでしたし、政府からの弔問はチョン・ギョンドゥ国防部長官以外なし。 その一方でホワイトハウスからは「韓国は1950年代に共産主義の侵略を撃退するため全てを投げうったペク・ソンヨプと英雄たちのおかげで、こんにち繁栄する民主共和国になった」と声明を出しています。 さらに大田顕忠院への埋葬式にはエイブラムス連合司令官、ハリス駐韓米国大使が参加したとのこと。 韓国政府からはチョン・ギョンドゥ国防部長官、パク・サムドゥク国家報勲処長が出席したのみ。 あれほどの英雄が亡くなって国家元首・政府・与党が完全に沈黙とかあり得んわ……。 むしろアメリカ政府のほうがよほど敬意を表してるっていう。 マイク・ペンス副大統領から弔電がきたそうです。 そうしたアメリカ側の言動を韓国の「独立運動家の子孫ら」が作ったとする光復会なる団体が糾弾しようとしています。 光復会はいわゆる「親日派リスト」を作った左派団体です。 光復会はこれ以外にも「朝鮮戦争でペク・ソンヨプは多くの民間人を虐殺した」と主張しているとの話。 こちらもこちらで地獄の様相を呈してますね。 新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)が韓国雇用市場にもたらした影が長くなっている。 特に青年失業率は10.7%に急激に上昇し、21年ぶりに最悪を更新した。 15日、韓国統計庁が発表した6月の雇用動向によると、全体就業者数は昨年同期比35万2000人減少した。 新型コロナの被害が現れ始めた3月以降、4カ月連続の減少となる。 特に、青年失業率(15~29歳)は10.7%で、1999年6月(11.3%)以降、この21年間で最も高かった。 主に、初めて正式な就職先を求める時期にあたる20代後半(25~29歳)の失業率も10.2%で、99年統計集計以降、最も悪かった。 潜在的求職者まで含めた体感失業率はこれをはるかに上回る。 青年層(15~29歳)の体感失業率を意味する拡張失業率は、その前月と比べて2.2%ポイント上昇した26.8%で2015年統計作成以来、最悪だった。 4人に1人以上が事実上の失業者といえる。 就業者数が増加した年齢帯は60代以上(33万8000人)が唯一だった。 15~29歳青年層(-17万人)、30代(-19万5000人)、40代(-18万人)、50代(-14万6000人)など残りの年齢層で雇用件数が減少した。 60代以上で増加していることは政府の高齢者雇用事業の影響が大きい。 とりわけ青年雇用事情が悪い理由は、青年層が主に就く製造業とサービス業の事情が良くないためだ。 新型コロナによる輸出不振などの余波で、6月の製造業就業者は前年同月比6万5000人減って5月(-5万7000人)より減少幅が拡大した。 4カ月連続の減少だ。 サービス業は生活防疫転換などの影響で減少幅がやや鈍化した。 だが、卸・小売業(-17万6000人)、宿泊・飲食業(-18万6000人)を中心に依然として大幅の下落傾向を維持している。 新型コロナが全般的な景気低迷につながり、青年の就業の門を閉じたといえる。 (中略) 青年失業問題の深刻性は、青年の求職活動をあきらめさせ、長期にわたり社会全体の負担につながるというところにある。 6月の雇用統計でもこのような傾向が現れた。 経済活動参加率は、20代の場合、昨年同期比2.4%ポイント減の62.2%を記録した。 特に、主な求職階層である20代後半(25~29歳)の経済活動参加率は74.1%で、前年同月比3.3%ポイント減少した。 求職活動そのものをしない人が増加したという意味だ。 15~29歳の青年層のうち、他の活動をせず「休んだ」と答えた人は45万5000人で、前年同月比9万5000人増加した。 2003年統計作成以降、最多となる。 漢城(ハンソン)大学経済学科のキム・サンボン教授は「民間には就職口がほぼなく、かろうじてある公共の働き口は『スペック』(採用に必要な各種資格要件)の良い人だけが採用されるため、最初から求職活動そのものをあきらめる」としながら「青年層が就職先をこのまま求められずにいれば、出生率減少など社会問題につながる」と警告を鳴らした。 (引用ここまで) コロナ禍でこれまでもきつかった韓国の労働市場が壊滅的になりつつある、というお話。 特に危険なのは青年層失業率が高止まりしていること。 韓国は「15-29歳の青年層」で統計を取っていて、国際的に見て一般的な統計対象である15-24歳の若年層失業率とは比較が難しいのですが。 青年層失業率が10. その後ちょい上げ。 フランスやらイタリアでスリとかの犯罪がやたら多いのは、もう青年層の一部は就職を諦めて犯罪を生業としている層がいるから。 ヨーロッパの多くの企業は即戦力を求めるけど、就職経験のない彼らは戦力にならない。 就職できないのでキャリアがつめない。 そのまま30代まで就職経験なし、なんてことも普通にある。 それが韓国でも起きつつある、ということなのです。 2015年の時点でとかでした。 社会不安要素でしかないんだよな……。 靖国神社を爆破しようとしたチョン・チャンハンは、マスコミからの耳目を集めたいとして犯行に至ったと供述していました。 「英雄的行為」をしたかった、という話もしてましたね。 2016年7月に懲役4年だったからすでに出所しているはずですが……。 あ、ちなみに韓国政府はこの雇用統計に対して「雇用情勢は肯定的」とアナウンスしています。 まあ、「お前がそう思うんならそうなんだろうな、お前ん中ではな」以外にかけてあげる言葉がないですね。 2019-07-25 と、いったところでした。 やっぱり好きなものを「これが推し!」って書いていくのは違うんだなぁ。 まあ、それを上回るくらいにキルミーベイベーは売れてたけど。 やっぱり全巻対象なのは大きいか。 んで昨日はエリックサウスマサラダイナーでした。 限定メニューのホタテのドーサ(ハーフサイズ)、通常メニューのビーフシシカバブ、季節のメニューのチェティナード風スパイシーマトンシチュー。 ホタテのドーサは旨みたっぷりの反則技。 マトンシチューは夏のモダンインディアンコースに出てくるものの単品版。 すっごい華やかな味、風味。 ホタテのドーサはもう一度くらい食べてみたいなぁ……。 今日のからのピックアップこちら。 パク・ウォンスン前ソウル市長葬儀が終わると同時に共に民主党から来年4月に行われるソウル市長・釜山市長補欠選挙に候補者を立てなければならないとの主張が出ている。 民主党党憲は「党所属選出が不正腐敗事件などの重大な誤りによって役職を喪失した際に行われる再・補欠選挙に候補者を推薦してはならない」と規定している。 このため、野党はもちろん、民主党内でもオ・ゴドン釜山市長とパク前市長の補欠選挙に候補者を出すべきではないとの意見があった。 しかし、次期大統領選挙の1年前に開催される補欠選挙戦が大きく「党憲を改正してでも候補を出そう」という主張が民主党の中で力を受けている。 前市長が関与したセクハラ疑惑について「セクハラは腐敗ではない」という主張も出ている。 (引用ここまで) 「キレイナ韓国」を至上のものとしている共に民主党では「党所属の候補が当選し、腐敗事件等で議席・首長の座を失った場合は、補欠選挙に候補者を出してはいけない」との等規定があるのだそうです。 ですが、来年4月に予定されているソウル市・釜山市の同時選挙ではその規定を無視してでも候補者を出さなければならないと述べている重鎮が多いとのこと。 まあ、ソウル特別市は980万人、釜山広域市は340万人の巨大都市。 両方を落とすというわけにはいかない……というのは分からないでもない話。 さらにいえば共に民主党はパク・ウォンスンのセクハラを認めない方針でいます。 なにしろ公訴権はすでに消失していて、パク・ウォンスンをセクハラで裁くことはできないわけで。 法的に見ても「セクハラで辞任」したわけではない。 そして、恐ろしいことに共に民主党ではセクハラを受けたとしてパク・ウォンスンを告訴した元秘書のことを「被害呼訴人」、すなわち「被害があったと主張している人」と呼んでいるのですよ。 「『被害呼訴人』の苦痛と恐怖を考慮し、『被害呼訴人』を中傷する2次加害をやめるようお願いする」 青瓦台が13日、記者らにこのような内容のテキストメッセージを送った。 朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長を告訴した元秘書Aさんのことを「被害者」ではなく「被害呼訴人(被害を訴えている人の意)」と称し、朴市長が疑惑を持たれている「わいせつ行為・セクハラ(性的嫌がらせ)」という言葉には言及しなかった。 匿名を希望する多くの女性学者たちは「『被害呼訴人』という言葉は、被害者ではないかもしれないという余地を残した単語だ。 青瓦台がこのように前例のない単語まで作って被害者のことを呼ぶことこそ、真の2次加害だ」と批判した。 (引用ここまで) おまけにイ・ヘチャン党代表はセクハラについて党の姿勢を追及しようとした記者に対して「ケッセキ!」(犬の子の意。 韓国では最大の侮蔑語)と罵倒したことを謝罪したのですが。 なんと党の報道担当者を通じて談話を発表してます。 あ、韓国では「党報道官」としてますが、公的な役職でもないものを報道官と書くのもおかしいので報道担当者、と表記します。 いやぁ、すごい。 オ・ドゴン前釜山市長の場合は自らセクハラを認めていますけどね。 シンシアリーさんは「個人的にだけども釜山出身のチョ・ググが釜山市長として擁立されて政界復帰なんて可能性があると思う」とTwitterで述べられてましたね。 自分たちで決めた決まりを「都合が悪くなった」として破ってもさほど支持率は落ちないだろうという状況なんでしょう。 個人的にはチョ・グクの華麗なる復活は見てみたいのでやってみてもらいたいところ。 チン検事は済州地検に勤務していた2017年、詐欺容疑で取り調べを受けていた被疑者の生年月日をインターネットの四柱八字(占いの一種)プログラム「万歳暦」に入力し、その結果を示して「弁護士があなたと相性が合わないので弁護士を変えなさい」などと述べ、検事としての品位を損なった容疑で昨年4月に法務部からけん責懲戒処分を受けていた。 (引用ここまで) 昨日、ちらとピックアップしたニュースの最後の部分に、こんな一節がありまして。 韓国社会に対して感じている「シャーマニズムが生きている」、という部分をちらっと書いてみようかなという気になりました。 先日、数十年ぶりに真犯人が判明した華城連続殺人事件でも、捜査中に「犯人の名前を夢で見た」という通報を警察が真に受けて逮捕したなんてことがありました。 もちろん誤認逮捕。 この件で逮捕された人がどうだったかは覚えていないのですが、誤認逮捕の結果として数人の「容疑者」が自殺してます。 凄惨な事件だったので、容疑者とされただけでも生きていけなかったのでしょうね。 ちなみに90年代の出来事。 映画のザ・キングでも検察の部長が自分の支持する大統領候補が当選するようにパクサ(朝鮮の男シャーマン)に祈祷を依頼しにいくというシーンがありましたっけね。 あれは2002年末の大統領選挙の描写だったかな。 日帝の鉄杭騒動も同様で「日本が韓国を弱らせるために龍脈に呪いの杭を打ち込んだのだ」としていましたね。 金泳三大統領が国家事業として引き抜いていましたっけ。 その直後に国家破産したのも今となってはいい思い出。 いま現在でもなんてことが書かれています。 韓国ではどこかでまだまだシャーマン的、呪術的な考えかたが活きていて、それを明らかにするのが恥ずかしくない社会なのです。 もちろんこの女性検事の個人的資質が大きいとは思いますし。 さらにいえばアメリカ等でも占星術師が大統領についていたりする、なんてことが暴露されたりもするのですが。 それは「醜聞」として暴露されることですからね……。 そういえばチェ・スンシルも「巫女」としてパク・クネに助言する立場、でしたっけ。 さすがに国家の政策が巫女やら占いに左右されるのは勘弁だと韓国人も感じるのでしょうが。 それでもなんとなく「呪術」が生きている社会だな、とは感じます。 濃度の違いはあれども日本にも残りはしている、という話はこの本を参照のこと。

次の