ほうれん草 ナムル。 ほうれん草ナムルのレンジ加熱で茹でないレシピ!小松菜や人参入りなら?

ほうれん草ナムルのレンジ加熱で茹でないレシピ!小松菜や人参入りなら?

ほうれん草 ナムル

基本のほうれん草ナムル 日本人にもすっかり定番となった韓国料理。 でも自宅で作ってみると「なんか違うなぁ~」と首をかしげたことはありませんか?今回ご紹介するレシピは、韓国料理の中でも基本中の基本。 韓国料理をいただくと必ずと言っていいほど登場する「ほうれん草のナムル」の作り方を教わります。 水洗いしたほうれん草を、塩を加えたお湯 沸騰直前 で40~50秒茹でます。 <POINT!> ぐつぐつと煮るのはNG! さっと火を通す程度にして、食感を楽しみましょう。 茹で上がったほうれん草を一度冷水に浸し、軽く絞ったら一口大に切ります。 <POINT!> 野菜もハサミで切っちゃうのが韓国流。 包丁に比べて断然スピードが速い! 3. 【2】に調味料とたっぷりのにんにくを合わせ、ムラなくしっかりと混ぜます。 子どものお弁当にも入れるくらい、韓国人の生活に根付いているおかずなんです。 一見「にんにく多いかな?」と思うほど、にんにくたっぷりでしたが、この量のおかげで味がばっちりと決まります。 作りすぎた場合は小麦粉を加えてチヂミにアレンジも可能。 韓国料理の半分はナムルというくらい多種多様。 ほうれん草のナムルをベースにいろんなナムル作りにチャレンジしてみて。 【今月の料理家】 ファン・インソンさん/料理研究家 韓国出身の料理研究家、通称いんくん。 商品開発・レシピ考案だけでなく、自宅で料理教室も主宰。 専門は韓国料理で、テレビやTSUTAYAの動画コンテンツ『いんくんのハンサムごはん』でも活躍中。 レシピとライフスタイルをテーマにしたスタイルブック『fantastic!いんくん-beaty recipe-』も絶賛発売中!.

次の

【絶品】ナムルレシピの人気1位は?つくれぽ1000超の殿堂入り&簡単な作り方!タレも参考に♪

ほうれん草 ナムル

ほうれん草ナムルのレンジレシピは? まずは、ほうれん草ナムルの作り方で、 茹でずに電子レンジで加熱するレシピを載せておきます。 ほうれん草ナムルのレンジレシピ 材料 ほうれん草 一束 【調味料】 ごま油 大さじ1 すりごま(白でも黒でも)大さじ1 鶏ガラスープの素 小さじ1 しょうゆ 小さじ二分の一 塩ひとつまみ にんにくチューブ 1㎝ にんにくは少しえぐみが出るので、お子さんがいる場合は、ない方が好みかもしれません。 根元に汚れがたまっていますので、根元はしっかり洗います。 写真のように水をためて洗うといいです。 (水にさらして、シュウ酸という苦みやえぐみの成分を取り除きます。 それから、残りの調味料を入れ、合えればできあがりです。 スポンサーリンク ほうれん草ナムルを茹でないで作るメリットは? ほうれん草は、鉄分が多いほか、ビタミンC、ビタミンB1、B2、葉酸、食物繊維が含まれる栄養豊富な食材です。 これら栄養素を上手にとるためには、 茹でずに電子レンジで調理した方がメリットが大きく、他にもよい点があります。 ほうれん草ナムルを茹でないで作るメリット1 栄養分の流出を抑える ほうれん草に含まれるビタミンは 水溶性ですので、 ゆで時間が長くなると、栄養分が溶け出してしまいます。 ですので、水を使わない電子レンジ調理だと、食材に含まれる栄養素の流出がおさえられます。 レンジで加熱したあと、水にさらしてアク抜きをしますが、時間をかけるとどんどん栄養分が水に溶けていってしまいますので、短時間でさっと済ますようにします。 ほうれん草ナムルを茹でないで作るメリット2 栄養分の流出を抑える もやしナムルのところでも書きましたが 参考 ほうれん草を茹でる場合、鍋や、湯を切るためのザル、合えるためのボウルなどが必要になるので洗い物が面倒です。 電子レンジ加熱の場合、耐熱容器にほうれん草を入れ、加熱。 アク抜きをしたあと、もう一度耐熱容器に戻し、調味料を合えてそのまま食卓に出せば、 洗い物がグッと減ります。 加熱時間は、 600wの場合、1束3分~3分30秒です。 人参とほうれん草のナムルをレンジで作る場合は? 上記のほうれん草のナムルに、人参を足すと、ますます栄養もとれて、彩りもきれいなナムルになりますよ。 人参には、カロテンやビタミンAなどが含まれます。 人参自体が、栄養価の高い食品ですし、様々な種類のビタミンを摂取すると、相乗効果が期待できますので、ほうれん草(小松菜でも)との相性がいいです。 人参を加える場合、上のほうれん草のレシピに、 ・人参 二分の一本 ・鶏ガラスープ 小さじ二分の一 を加えてあげてください。 ほうれん草ナムルのレンジ加熱で茹でないレシピ!小松菜や人参入りなら?さいごに ほうれん草は、野菜の中では鉄分が多いですし、栄養豊富な食材ですので、ぜひ常備しておきたいおかずです。 きのこを使った栄養満点、ヘルシーなレシピです。

次の

基本の「ほうれん草のナムル」! 韓国出身のかわいすぎる料理研究家・いんくんに聞いた本場の味

ほうれん草 ナムル

今日は子供3人連れて実家に行って来ました。 90歳になるおばーちゃんは家の裏の畑で、現役でまだ野菜を作り続けていて、今日は ほうれん草と大根(通常使用用と切干初チャレンジ用)を大量にもらいました。 あとは、秋撒きしたサンチュがこの寒い中まだ頑張って育っていたので それもむしり採って来ました。 まず、ほうれん草を食べやすい大きさに切ります。 根は切り落とさず十文字に刃を入れてください。 そして、キレイに水洗いをします。 塩を入れたたっぷりのお湯でサッと茹でたら、冷水にさらしてしめ 水気を絞ります。 醤油、ダシダ、ごま油、白ゴマをいれます。 空気を入れるように潰さないように軽く合えます。 お皿に盛って完成~ hangukyori.

次の