ワンピース 傳 ジロー。 【ワンピース考察】傳ジローの正体は「コウシロウ」の兄である!?

【ワンピース】赤鞘九人男メンバー紹介!おでんを支えたワノ国凄腕の家臣団とは?

ワンピース 傳 ジロー

時は流れ、現代にいたる赤鞘九人男は鬼ヶ島に乗り込むことを決意!! 二十年前の燃えるおでん城から、錦えもん達は二十年後の未来へ飛んだ。 トキとおでんは死に、そによって台頭したオロチとカイドウの支配。 既に満身創痍のワノ国を救うべく、小舟で漕ぎ出していく赤鞘九人男。 最早なりふり構わず船を漕いでいく。 錦えもんはしのぶにモモの助を任せ、たった7人で鬼ヶ島へ行くことになった。 ハッキリ言って自殺行為でしかないこの行動には命を使っても、 カイドウとオロチを倒すという覚悟しかなかった。 玉砕覚悟の彼等の出航の中、傳ジローの秘策が遂に動き始めていた。 傳ジローの秘策とはあえてオロチの罠に乗ったふりをすること。 傳ジローが狂四郎となり、少なくとも数十年の付き合いになった怨敵オロチ。 頭を下げる度に彼が感じた事は、オロチは極端すぎる程にビビりなのだ。 なにせ、オロチはガキの頃からビクビクと夜もぐっすり眠れぬ程に自称正義の味方の襲撃に恐れていた。 その恐怖心はヒグラシ達の力を授かり、復讐心となった。 その後、武器製造でカイドウと手を組んだオロチはその勢いに乗じて、 ワノ国将軍スキヤキを祖父と同様に毒薬で弱らせて殺して将軍となった。 そして、斬りかかったおでんにワノ国の民衆全員は手に掛けるべき人質とし、 おでんの裸踊りを命令。 結果的に5年の歳月でカイドウ軍はより強力になり、 おでん殺害に繋がった。 その後は、トキをも殺害。 最早オロチの罪業はむしろ逆に復讐される立場になっていた。 自分が狙われる立場になっっているのが子供の頃から染みついている程に オロチは世界中の誰よりも警戒心が高い男になり果てた。 つまり、オロチがやってきた兎丼採掘場強制労働や工場の乱立や食料や飲料水の独占はいわば、 自分への復讐を企てない程に体力を疲弊させることになるのだ。 結果的に、オロチの首を狙う復讐者はこの20年間で狙われた事があったにしても、 命を無くすことなく今日まで生きているのだ。 そして、オロチを倒す為に傳ジローが仕掛けたのは、 オロチを完全に油断させる為の罠を敷くことにあった。 どういう事かというと、オロチ攻略の突破口は策が成就した時に オロチが油断するのではないかという事であった。 早い話、オロチは20年前おでんやトキ殺害に成功したが、 モモの助や日和に赤鞘九人男の死体を一人も見ていないのだ。 故にオロチにとって、自分の命を狙う光月家の亡霊達に与する反乱勢力を 橋や船を壊した事でかなり有頂天になった。 酒に酔うならぬ策の成功に酔っているのが、今のオロチの現状なのだ。 奴からすれば、20年掛かった光月家が遂にその刃をへし折ったのだ。 後は、火祭り終了後にワノ国に包囲網を布いて捕まえ処刑するのみ!! とこんなところだろう。 つまり、あの警戒心が高すぎる男であるオロチは 今これ程に無い程に油断しきっているのだ。 これは千載一遇のチャンスといってもいい。 傳ジローにとって、オロチを最も油断させる瞬間を待っていたともいえる。 そんな中、傳ジローはある人物に電話を掛けていた。 日和をダシにしつつ、援軍を送らせて船ゲットと敵戦力ダウン リンゴまでやってきたカイドウとオロチの軍は鬼ヶ島から船で上陸している。 奴らは亡きおでんの娘である日和生存の報告を受けて、廃屋を調べていたが、 突然何者かに襲い掛かられる。 そう、それは潜伏していたルフィ達であった。 日和経由で傳ジローの正体を知ったルフィ達は、 傳ジローから、鬼ヶ島にオロチとカイドウをとどまらせ、ワノ国本土に越させない様にしたい。 その為には、出来るだけ不審がられずに少しずつ敵を減らすという事であった。 話によれば、カイドウとオロチは現在火祭りの真っ最中なので、 そこに入り浸るのは間違いない。 カイドウの酒好きから余程でなければ、奴らが腰を上げる事はしない。 いうなれば、大部隊を送ってくる事はそうそうないと考えられるという事だ。 そこで日和を捕まえる為に、敵を倒しつつあまり強すぎないように弱すぎない様に戦い、 ギリギリの戦いであることを鬼ヶ島に連絡する。 そうすれば、火祭りの最中なので、カイドウもめんどくさがる確率が高いのだ。 そうなれば、敵をすこしずつ減らせることが可能だという事になる。 これこそが、傳ジローの策であった。

次の

ついに狂死郎の正体が判明!!怒りの妖怪「傳ジロー」だった!!

ワンピース 傳 ジロー

ワンピース973話最新ネタバレ情報 回想終了追い詰められた光月家20年後の未来へ 今回はワンピース973話最新情報です。 理由は作者急病 急病ってのが気になりますね,,, 続報 【おしらせ】 週刊少年ジャンプ14号(3月2日発売)に掲載予定でした『ONE PIECE』ですが、作者急病による体調不良のため、休載させていただきます。 なお、現在は体調回復され、15号から連載再開いたします。 皆様のご理解をお願いいたします。 振り返りと展開予想 973話までの振り返り。 前回は ・おでん1時間の我慢実らず処刑敢行 ・ワノ国の鎖国と開国する意味 ・おでんからトキ達への遺言と刀伝受 遺言を受け涙ながらに決意をみせるトキがラストシーン 残すところ ・おでん城に火が放たれる ・タイムスリップ いよいよ回想編も次号がラスト その後の展開は錦えもん達によって語られておりますのでおさらい。 既出 トキの最後おさらい 家臣と子供をタイムスリップ自身は現代に残る選択を 人は決して過去には戻れないけれど… 未来へなら行けるのよ…!! 私はこの不思議なトキトキの能力で未来へ未来へと旅をして たどり着いたの 旅の終着点に だから私はここに残るわ 辞世の句 月は夜明けを知らぬ君 叶わばその一念は 二十年 はたとせ を編む月夜に九つの影を落とし まばゆき夜明けを知る君と成る 家臣達 壮絶な最期を遂げたおでんですが、ご存知の通り9名の家臣を逃す事に成功しました。 "家臣である我ら全員の命を守り最期を遂げられた" 10人に向けられた刑もおでん1人が犠牲になることで免れたのです。 全滅もやむなき状況下で立派と言う他ないでしょう。 しかし心配なのはおでん城に残された トキ、モモの助、日和 以前、留守中に狙われたパターンからわかるように3人の命をも狙うオロチ。 光月家転覆を目論むオロチカイドウ にとっては子孫、家族すらも邪魔な存在。 ましてやおでんが捕られ処された今はこれと無い好機 処刑場を後にした錦えもん達は一心におでん城を目指しました。 しかし既に城には火の手が、、 タイムスリップ 火の手が回り尽くす手が無い絶望の縁で妻であるトキは城に遺る事を決めました。 過去から未来へと旅する中でここを終着点と決めての事でしょう。 長男 モモの助 以下、錦えもん、雷ぞう、カン十郎、お菊 をトキトキの能力で未来へと飛ばしました。 おでんが守ったもの。 特に跡継ぎとして真っ先に狙われるモモの助を守るため。 20年後の未来へと希望を託しました。 未来へ飛んだ5人はお菊を残し外海へ助けを求める旅へ ちなみに残ったのはトキ・日和と家臣は5人 アシュラ童子 イヌアラシ ネコマムシ 傳ジロー 河松 河松は日和を逃し、その後の面倒を見ますがカイドウ側に捕まってしまいます。 (一刻を争う中でも歪みあっていたという笑) アシュラ童子は酒天丸として嵐山盗賊団を牽引 未だに 傳ジローだけが行方知らずと言ったかたちです。 全てを知るトキ 知っての通り遙か昔からやってきたトキ。 未来へと旅を続ける中で運命とも言えるおでんとの出会い。 そして両親の故郷であるワノ国へと辿り着きました。 度々出てきた 800年前というワード そのまさに800年前付近からやってきたトキ 引用. ワンピース964話より ラフテル到達前にロジャーの船からは降りたものの過去からやってきたトキは世界の秘密を知る手掛かりでもあります。 人生の中で敵に追い詰められ未来へと逃げるというパターンを繰り返してきたはず。 おでんと出会った浜では小物の敵でしたが、チート能力を持つトキを野放しにしては 空白の100年然り隠したい歴史を漏洩される恐れもあり、政府側など大物の敵からも追われていたのでは?と考えられます。 ロジャー、白ひげ、おでんと遙か昔に起きた出来事について話すシーンは見られませんでしたがカイドウやオロチに追い詰められ死を覚悟する最終局面。 家臣やモモの助・日和を 未来に送るシーンではそのヒントが見られるかもしれませんね。 鎖国の悪癖 あれだけロジャーや白ひげと仲の良かったおでん。 都合よく考えるならば、2人を頼って助けを求めても良いのでは?なんて考えてしまいます。 もし理由があるとすればおでん自身が2人に迷惑をかけたくなかった事や鎖国という国家政策の悪癖が考えられるでしょう。 そもそもワノ国では国外との関わりを禁じ外海に出る事もままなりません。 おでん自身も 航海術が無かった故に過去何度も国外出を失敗しています。 それもあり白ひげ海賊団を頼ったのが冒険の始まりでした。 旅の中でも航海術を身につけるのは難しかったと思います。 ましてや新世界ですから簡単には目的地に辿りつけず追いかけるのは不可能。 自身でワノ国の問題と戦うしかなかったと思います。 そもそもカイドウや白ひげ等外海の者が易々と入って来る事が異常事態なわけですからね。 おでんの死後。 息子であるモモの助含め家臣達が国外に助けを求めに出発。 無事に同志を募って討ち入りを果たしています。 わざわざそんな描写みせるんだからスパイは赤鞘にいる可能性高い。 狂死郎は日和の生存を13年前から知ってて今伝えるのは遅すぎる。 ありえない 引用. おでんなりの英才教育。 やはり異端児 そして妹日和。 この頃には琵琶を奏でるまでに成長。 "つきひめ"という曲を気に入り、冗談混じりに俺の葬式で弾いてくれと頼むおでん。 日和はそれを真に受け泣いてしまいます。 仲睦まじい親子でした。 燃え盛るおでん城 光月家の血筋を殺せ!!! 奴ら丸腰だ!!! 侍達を一人残らず抹殺せよ!!! 場面はおでんの処刑後に戻ります。 必死に逃げる家臣 目指すはおでん城 刑を逃れた しのぶも家臣達をアシスト。 しのぶがいてこそ武器を手に入れる事ができました。 一方でこんな時でも罵り合うイヌアラシとネコマムシ 悔しい気持ちもあるでしょうが、おでんの死を互いに擦りつけあっています。 ゆガラがおでん様を殺した様なもんだ単細胞ネコ!! やかましゃあ!! 敵を思いやる不忠者が!! カイドウの言う密告者はゆガラとちゃうんか犬!! ワンピース973話より 更に押し寄せる追っ手の数に四苦八苦する一同 ここで傳ジロー、アシュラ童子がしんがり役を買って出ます。 一方でおでん城にはカイドウが。 お前の父はバカ殿だ…光月家はお前が死んで終わりだな とモモの助を煽るカイドウ 父上は偉大な武士で、拙者はいつかこの国を背負って立つ男でござる!! 話があるの トキに呼ばれ集まる一同 未来へタイムスリップ その後は日和を抱えて水路から脱出する河松。 顔を覆い城から脱出するトキ お前『も』800年の昔から探しに来たんじゃないのか? 世界がひっくり返る日を…ならば20年先の未来へ飛べ!! お前の望む… おでんさん…私は過去から逃げてきた… 未来へ飛べば誰かがやってくれるって思ってた 月は夜明けを知らぬ君 叶わばその一念は 二十年 はたとせ を編む月夜に九つの影を落とし まばゆき夜明けを知る君と成る 最後はカイドウ軍に銃殺されてしまいました。 ワンピース973話より 光月トキ 死 湯を沸かせ 憎き光月家を討ち取りもはや敵なしのオロチ。 熱湯に浸かりながらガタガタ震えるオロチ。 震えが止まらずさらに温度を上げる様に指示。 ワンピース973話 家臣達の遺体が見つからない事に憤りと恐怖を感じています。 傳ジロー=狂死郎 閻魔堂に籠もって言葉にならない叫び声をあげつづける傅ジロー 髪色、髪型、表情までも変貌しています。 狂死郎一家を立ち上げ、その活躍はオロチの耳へと届きます。 遂に黒炭家へと近づいた狂死郎。 憎きオロチへと頭を下げ護衛役を買って出ます。 金、女、兵、貴方に必要なものは 全て動かせます 当然オロチも傳ジローだとは気付いていません。 周りも驚く程に才能を発揮します。 ワノ国編初登場では 黒炭家御用達の両替家として描かれました。 狂死郎親分、居眠り狂死郎と恐れられ、オロチの忠実な部下として主を守る中、常々赤鞘九人男の一角であるという噂は絶えなかったですね。 人斬り釜ぞう、傳ジロー、コウシロウ 物語が進む中説は絞られ、傳ジロー=狂死郎が濃厚でしたがようやく回収。 現代でもゾロと渡り合うなど確かな実力の持ち主。 こうなってくると小紫を斬ったシーンが思い出されます。 確かに行われた 葬式 如何に周りを欺いたのか? やはり 悪魔の実の能力? こちらに関しては下部の読者様コメントも参照くださいませ。 ともかくこれで ワノ国にいないであろうイゾウは気がかりですが、家臣達は皆生きており現代に登場している事が判明しました。 ヒョウ五郎親分にとって代わる侠客の誕生!! 花の都に狂死郎一家あり!! ちなみに居眠りの通り名はいつも眠そうだから。 夜遊びを噂されていますが、、 傳ジロー=丑三つ小僧 同時に丑三つ小僧として盗みも働いていました。 ワンピース973話より 真夜中丑三つ刻に現れて都の悪い金持ちから金を盗み貧乏長屋にそれをばら撒きさっていく 国民にとっては義賊の様な存在 1人3役。 傳ジローやる! 傳ジローと日和 再び顔を合わせる日和と傳ジロー 変わり果てた顔に動揺しつつも再会を喜ぶ日和。 一方で日和の無事を知り涙を見せる 傳ジローでした。 長らく共に過ごした錦えもん達家臣も気づかぬ風貌を活かし 捕まった河松の代わりに日和を守り抜く事を決意しました。 ラストシーン 今週のラストシーンは 花魁小紫と姿を変えた 日和 拙者の事はいつかくる決戦のその瞬間まで たとえ味方にさえ他言無用願います 河松に代わりあなたは今日から拙者がお守りいたす!! 名を小紫とお名乗りください!! 本編より巻末のおまけやアニメオープニングなどで語られた 日和=小紫 狂死郎=傳ジロー 引用. ワンピース938話おまけページ このオマケページがちょうど去年の3月ですので1年越しの回収? 9割方は間違い無いという見方の中原作で言及される事はありませんでしたが、今回の回想で確定! 次号3月16日発売 974話掲載です。 小紫と狂死郎振り返り 不可抗力でオロチを笑ってしまったトコ 引用. ワンピース932話より オロチに手を出す小紫 トコを守る為とは言えオロチに手を挙げました。 バチンと強烈なビンタを喰らわします! 弱き女がご所望ならば どうぞ切り捨てなさいまし わちきは武士の娘!! 無様に生きはしない!! ワンピース932話 小紫のセリフ その後、狂死郎に斬られ葬式も執り行なわれました。 ワンピース933話より小紫に制裁を加える狂死郎 しかし実は生きておりゾロらと遭遇 私の考察よりマシな読者様の狂死郎予想 オマケです。 ここ1年で頂いた狂死郎や小紫に関する考察、コメントから抜粋。 皆さまありがとうございました。 1番気になる小紫死亡のトリックは? Kazakさんより 傳ジローと狂死郎、生え際と刀が一致してませんか? エトさんより 順当にいけば傳ジローは狂死郎の可能性高いですが、戦いの後の改革も考えるとここで政府関係者ということにしておくのもありかなと。 名無しさんより 狂死郎は狐の能力だったりして 通り魔ンさんより 物凄く飛躍した推測の域なのですが、、、コウシロウの年齢が、現在51歳で20年前だとすると31歳、、、丁度、おでん様ぐらい、、、廉イエの息子が、外からの外虫を駆除していたなら中から外にも出す事も難なく出来る位置。 コウシロウって、シモツキ繋がりで単純だけど廉イエの息子だとしても想定範囲内なのでは?(笑)。 更にぶっ飛んで飛躍したら、本当にぶっ飛んでいますが、今のワノ国の流れだと有り寄りの有りで行けそうなので(笑)、踏み込んじゃうと、狂死郎もコウシロウ繋がりで、くいなは、イワさんに性転換された狂死郎だったりして、、、(笑)。 対象者が寝ていなくとも、無意識化に潜り込んで見せたい事象を見せる 片目の船長さんより 小紫は死んでいない。 多分動脈バッサリ行った訳ではなく、 静脈を切り一時的な仮死状態なのだと予想。 何故なら忠誠を誓ってる様に見せて信じ込ませるにはあれ以外方法はなく、どさくさ紛れに部下に狂死郎のアジトに連れ帰りを命令して手当てをする事なるでしょう。 ドレスローザ編でミンゴと戦った時に拳銃で蜂の巣にされた筈のローが生きていた時の様にね。 その時に狂死郎が自分は赤鞘九人男だと明かすのでは? 名無しさんより 狂死郎の初登場の時、右足首のところを名前のテロップで隠されてるんですよね。 逆三日月の印が入っていて意図的に隠してるように思います。 狂死郎は赤鞘九人男と予想します。

次の

ワンピースネタバレ考察961話最新話傳ジローはコウシロウ?狂四郎?丑三つ小僧?

ワンピース 傳 ジロー

スポンサーリンク 【ワンピース】赤鞘九人男と呼ばれる所以は? 光月おでんの家臣だった錦えもん達は、元は学問を知らないごろつき共でした! 主であるおでんが、九里 クリ をさいけんするには、お金が必要でした。 おでんは、暴力が原因で父親である光月スキヤキに、花の都を追放されただけではなく、親子の縁も切られていてお金がありませんでした。 お金に、困っているおでんの姿を見た錦えもん達は、白米の大名を務めている康イエの屋敷に入りお金を盗みます。 しかし、錦えもん達は、屋敷の者に捕まってしまいます。 康イエは、錦えもん達に、おでんは好きか? と尋ねます。 錦えもん達は、 おでんが好きでお金が無くて苦しんでいるおでんの姿を見て、助けたいと思い犯行したと康イエに言います。 康イエは、盗んだ金を錦えもん達に、全部あげます。 その金で、 身なり整え学問を学べと言います。 何も知らない家臣では、おでんが困ると思って康イエは、お金と学問を学ばせたのではないでしょうか。 ここから、 おでんに仕える立派な家臣となっていきます。 赤鞘九人男と呼ばれているのは、この男達が炎の様に赤く照らし腰に差した刀も然り 燃ゆる命を映し込み強い忠義心をもった事から人々は、彼らの事を赤鞘九人男と呼ぶ様になります。 スポンサーリンク 【ワンピース】狐火の錦えもん 光月おでんの最初の家臣となったのは、狐火の異名を持つ錦えもんでです。 赤鞘九人男の中で一番頭の回転が速い事からリーダーとしても務めていました。 光月おでんの出会いは、花の都で山の神事件の罪で追われていた錦えもんでしたが、 その罪を肩代わりしたのがおでんでした。 そこから、おでんと出会い同行の始まりでした。 頭の回転が速いと言われて錦えもんですが、作中では、あまり頭が良くない事も判明! しかし、炎を切り裂く事ができる侍なので、この能力を使い、おでんが生きていた時は、能力を使って主を救おうとした事も事実。 おでんが亡き後、 トキの能力で20年後の未来に飛ばされおでんの息子であるモモの助を誰よりも早く見つけて守ろうとしたので、赤鞘九人男の中で一番の忠誠心を持っているのは錦えもんではないでしょうか。 スポンサーリンク 【ワンピース】夕立ち カン十郎 夕立ちカン十郎は、おでんが亡き後、 トキの能力で20年後の未来に飛ばされ仲間達とはぐれてしまい、ドフラミンゴ海賊団に捕まってしまいます。 ドレスローザ王国の地下でモモの助と錦えもんと再会! おでんの過去編では、あまり活躍した所を見せなかったカン十郎。 ドレスローザ編では武器を覇気能力を込めて押し返しと言う活躍を見せました。 絵を描く事が得意とする侍なので、ゾウ編では鳥を描いてモコモ王国に辿りついて錦えもんと登場しました。 しかし、絵はとても下手なので鳥を描いても上手く飛べない所もあります。 主である光月おでんの出会いは、カン十郎は生活する為に、奇備 キビ の住む人々を夜に襲い髪の毛を切り取り筆を作っては売って生活をしていました。 毎晩の様に現れ襲われているので人々からは「 髪の毛を切り取り妖怪」と呼ばれていました。 墓場に野宿していた光月おでんの髪を切り取ろうとした時に、おでんに気づかれ殴れてしまい倒されてしまいます。 おでんに説教されたカン十郎は、心から反省して改心しておでんの家臣となりました。 スポンサーリンク 【ワンピース】霧の雷ぞう 赤鞘九人男の中で 忍術を使う人物がいます。 それが、霧の雷ぞうです。 雷ぞうは、元々は光月家の将軍スキヤキに仕えていたお庭番衆でしたが、好きになったくノ一にふられてしまいそのショックで、お庭番衆を辞めて兎丼の山賊になってしまいます。 雷ぞうが好きになったくノ一は、予想ですが 昔はとても美人だったしのぶなのではないでしょうか? 山賊として生活していた雷ぞうですが、スキヤキの息子のおでんが兎丼に立ち寄った時に再会してそのまま家臣となりました。 現代編では、雷ぞうの活躍はほとんど見られていませんが、 様々な忍法を使いこなし天才忍者と呼ばれていたので、おでんが生きていた時には、忍法を使っておでんを助けて活躍したのではないでしょうか。 スポンサーリンク 【ワンピース】イヌアラシ公爵 イヌアラシ公爵も ネコマムシの旦那と同じくおでんに命を救われて同行して家臣となりました。 イヌアラシの強さは、大看板のジャックの攻撃を剣で受け止め跳ね返す力を持っていました。 おでんの家臣の中では、錦えもんや傳ジローの次に、強い人物なのではないでしょうか。 そして、イヌアラシはおでんの事を一生の主と思っていたので、おでんが処刑された時には必死に助けようとしたのではないでしょうか。 助けられなかった事から、ネコマムシの旦那と喧嘩となって仲が悪くなってしまいますが、ゾウ編が終わる頃には、和解しています。 ネコマムシの旦那と同じくおでんの家族を支えた家臣でもあります。 スポンサーリンク 【ワンピース】残雪の菊の丞 お菊の登場は、 錦えもんの妻であるお鶴さんの経営している茶屋の看板娘として登場しました。 女性と思われていたのですが、 実は男性で、白ひげ海賊団16番隊隊長イゾウの弟と判明! 元々は名門の家庭に生まれたお菊ですが、父親が罪人となり裁かれてしまい家庭は崩壊してしまいます。 その後は、兄イゾウと路上生活していたのですが、空腹のあまり光月おでんが作ったおでんを食べてしまいます。 おでんは、イゾウ兄弟を助けた訳ではないのですが、イゾウ兄弟は、勝手に同行してそこから家臣となります。 お菊は 凄腕の剣士で、お玉を助けに向かった時に、横綱浦島の髷を一瞬で切り落としているので、スピード重視の剣豪です。 赤鞘九人男の中ではお菊のスピードについて来れる侍はいないでしょう。 スポンサーリンク 【ワンピース】アシュラ童子こと酒天丸 酒天丸は、最初は 九里 クリ を支配していた悪人でした。 九里 クリ は、悪人達が集まる土地で将軍スキヤキも手が出せない無法地帯でした。 アシュラ童子を、退治したのが光月おでんでした。 原作では、簡単にアシュラ童子を倒したと描かれていますが、実際は、互角の勝負でなんとかおでんが勝利する事ができました。 退治されたアシュラ童子は、おでんの強さに惚れこんで改心しておでんの家臣となり名も酒天丸と改名します。 おでんの死後は、山賊の頭となります。 酒天丸の強さは、大看板ジャックの胸に一瞬で切りつけています。 この事から、 おでんと同じ強さも持っていた事が判明しています。

次の