リベ 大 ゆる コミュニティ。 外貨建MMFを米国株投資の待機資金用に購入したものの、円換算額が円高でマイナスになるのが悩ましく相談してみた|早くボーっと暮らしたい。

【人生の転機?】リベシティ(リベラルアーツ大学オンライコミュニティ)の講師になって気づいたこと、これからやりたいこと

リベ 大 ゆる コミュニティ

どうも、春木です。 僕の所属する某有料コミュニティにてブログを立ちあげて90日で60万円の売上を叩き出している人がいて開いた口が塞がらないです。 さて今日は両学長率いる 『リベ大ゆるコミュニティ』について僕が実際に入って感じたことを話していきたいと思います。 そもそもなぜリベ大ゆるコミュニティに入ったのかというと、 僕自身が他の参加者に対して徹底的にGIVEすることで、 コミュニティの質もよくなるしさらに自分の成長もあると思ったからです。 GIVEする精神は 人に与えるだけなので一見すると「ただ与えるだけで損じゃないか?」と思うかもしれませんが、僕はそのGIVEを自分にも活用してビジネスにも活かしている感じです。 そのためこの記事では、「リベ大ゆるコミュニティはどんな感じ?」「入って稼ぐことができるのだろうか」という疑問に対してもお答えしていきます。 その中で 僕が実際にやって効果があるGIVEの方法や利点も含めて話していきたいと思います。 リベ大ゆるコミュニティとは? リベ大ゆるコミュニティとはそもそもどんな集まりでどんな人がいるのか? 基本的に無料チャットツールである chatworkを繋がって集まっており、その中でお互いに質問をしたりアドバイスをもらったりする感じのコミュニティです。 ただし重要なのがリベ大に入る条件として、 『質問すること=相手の時間を奪うことになるので、その点を考えて質問する』という理念です。 そのためむやみやたらに質問するのではなく、まず自分で調べて自分で考えてそれでもわからなければ質問する形を取っています。 正直初心者や分からないことがあれば聞ける人に聞いてしまいがちですが、 今はGoogleもあるし本なんAmazonで秒で買える時代です。 その為、正直自分で調べれば大抵のことは理解できてしまうんですよね。 だからこそ誰でもわかるような単純な質問はしないような雰囲気になっています。 また僕が入ったのはアフィリエイト・ブログ部というところでは、これからブログやアフィリエイトで稼いでいこうとしている人達で構成されています。 その中では 当然百万円と大きく稼いでる人もいますが、アドセンスで100円をゲットできましたという初心者など様々な人と意見交換をすることもできます。 まあほとんどは意見交換というよりも、添削をお願いしたりとアドバイスをもらったりが大変になっていますが笑 各チャット数も多いので、自分が好みのチャットに入り、 同じ目的がある人とすぐに絡めるのが特徴の1つとなっています。 なぜ僕がリベ大ゆるコミュニティに入ったのか? 冒頭にも少し話しましたが僕がリベ大ゆるコミュニティに入った理由は、 僕自身とメンバーにもメリットがあるし、 お互いにWINWINの関係が築けると感じたからです。 リベ大の 理念としては、お互いが貰うことを前提に考えるコミュニティじゃなくて、お互いが与えるを前提に考えたコミュニティですよね。 そのため先ほど言ったように、 リベ大ゆるコミュニティに入った人はお互いにみんな与える意識が超高いです。 初心者がアドバイスを求めたら速攻で答えてくれたり、添削を希望したら何人も添削してくれたりと。 僕自身もブログを使って少しばかり利益を出せていますのでGIVEできることがあれば、他の人に情報を全て渡すつもりでやっています。 (詳しくは ) 実際にブログ部に入り自分から質問することは余り無い状態ですが、 他の人が添削希望を出したら積極的に行っています。 (僕が添削した例) そして僕自身が 人に教えたり添削していることで、他の人にとってもメリットがあり、尚且つ自分にもメリットがあると感じたので継続して行っています。 その 自分のメリットとなる部分が、 アドバイスした部分を自分の発信にも活かすことができることです。 つまりブログを添削すると良かった点と悪かった点を洗い出して、そこから改善点やフィードバックを盛り込んで相手に伝えますよね? 人の文章を読んで、いい点悪い点を客観的に判断して改善点まで伝えるスキルを磨くことで 自分のブログも客観的に見ることができて1人でPDCAサイクルをグルグル回せることになるんです。 実際に自分で文章を書く時に「フィードバックした点や改善点が上手くできているのかな?」とか「アドバイスした部分を自分にも取り入れるにはどうするのか?」などなど。 自分が実際に文章を書く時に否が応でも意識せざる終えません。 人にだけ言っておいて自分でやらないのは純粋にアウトですよね笑 他の人のブログを添削してアドバイスを出す。 結果的にそのアドバイスは自分にとっても重要な点になる為、自分の発信に活かすことができるということです。 この循環が起こると感じた理由こそ僕がリベ大に入った要因です。 他にも僕はライティング部に入ったので、 自分が100万円以上投資して習得してきたライティング技術なども伝えています。 ブログを書くとなるとライティングスキルが必須となってくるので、その為に僕もかなり投資してきたので遺憾無くお伝えしています笑 リベ大ゆるコミュニティのメリット・デメリット では簡潔にリベ大ゆるコミュニティに入った時のメリット・デメリットを話します。 僕自身中立な立場でいるのではっきりと書いていきます笑 メリット GIVE精神で届けると自分にも利点がある。 先ほども話しましたが、 リベ大ゆるコミュニティに入って自分から能動的に動いてGIVEしないのは本当にもったいないです。 ブログ部であれば、「添削お願いします」とたくさんの人がブログ添削を希望しています。 もちろん参加して自分のブログを添削してもらうのもありですが、 もし出来るのであれば他の人のブログも圧倒的に添削した方がいいです。 先ほども伝えたように、 人に指導したり教えることで自分のスキルや経験も溜まっていくので結果的に自分の成長も見込めるということです。 例えるなら学校の先生とかですよね。 先生も教える知識はありますが、何度も生徒に対して授業をして教えていれば、自分もその分野に超絶詳しくなってきます。 何度も世界史を開いて教える経験を積んでいれば、ナポレオンのやったことが暗記されるのと一緒です。 同じように何度も人に ブログのアドバイスをしたり添削をすることで、自分の能力やスキルも向上する結果になるので、必ず人にGIVEした方が良いです。 もちろんGIVEは初心者でも出来る方法があるので後述します。 デメリット 添削やアドバイスに時間が取られる。 上記のメリットと相反することになりますが、 指導したり添削すると自分の時間が無くなることがデメリットとなります。 自分が他の人の記事を読んで添削をしたり、アドバイスをすると結局時間がかかってしまいます。 もし副業等でブログを始めているのであれば、自分のビジネスに使う時間もあるのでそこだけがネックとなります。 GIVEで自分のスキルを伸ばすこともできますが、時間と意志力を使ってしまうのがデメリットです。 どうやってリベ大ゆるコミュニテイを活用するのか? じゃあ僕らがリベ大ゆるコミュニティに入ってこのコミュニティをどう活用したらいいのか? 今から全体像を話していきます。 「自分が発信しなくても他に添削する人もいるし、何もせず過去ログを見るだけでもいいんじゃない?」 と思うかもしれません。 正直過去ログを見たり他の人の回答を見るだけは、オススメすることができないです。 そもそも 人に指導したりアドバイスをする時と他の人のアドバイスを見るだけでは 脳の働き方が全然変わってきます。 人に教えたりギブする時には、自分の頭で考えて文章に起こすというプロセスが作られます。 つまり一旦文章を読み、そこで自分の知識をフル動員して人に伝えるやり方で話す過程を踏めるということです。 他の人の回答を見るだけでは、その 答えに至るまでの脳の働く過程をすっ飛ばすしてしまうので、自分の思考は一切変わらないんです。 また問題を見て改善案を出す思考法がビジネスで稼ぐ上では重要になります。 正直ブログも全てにおいて正解があるわけじゃ無いです。 その為今後問題が起きたりユーザーがアフィリエイトで商品を買ってくれないという状態も必ず出てきます。 その時に自分で問題を解決しなければ乗り越えることができないですよね。 いつまでも他の人に対して聞いてる段階では自分で稼ぐとは言えないです。 だからこそここで伝えたいのは、 他の人に対して添削したりアドバイスをすることで同時に自分の問題解決能力も高まるということです。 その為出てきた答えを見るだけでは自分にスキルが身につかず、稼ぎには何も繋がらないです。 ステップ2:自分の発信にも活かす アドバイスや添削をする中で自分に対しても同じことが言えないかを考えてみることです。 自分がアドバイスしたけど、結局自分はこれができているのかなと。 人にアドバイスした手前、当事者意識もあるので注意深く自分の状態をみることができますよね。 (メタ視点とも言われる状態です) ただ ステップ2に関してはそこまで意識しなくてもいいです。 実際にステップ1でアドバイスをしていれば、自分でブログを書いていても、「あれ?これ俺が一度アドバイスした部分だ」と気づくことができますので。 また 初心者だからアドバイスも添削もできないという人もいますが、その初心者も視点を変えると活かすことができます。 ブログ初心者であれば、初心者なりの視点がありますよね? 僕はもうブログを3年ぐらいやっているのでどうしてもブログ運営者としての視点で物事を見てしまいます。 だからアドバイスする時も、「この感じだとユーザーにとって響くやり方ではないですよね?」のようになりますが、 初心者であればそのままの感想を伝えても執筆側としては非常にありがたいです。 そもそも 商品や物を買うユーザーはほぼライティングもブログ論も知らないユーザーなので、その 初心者アドバイスが重要な意見になります。 「ここの文章の意味がよく分からないです・・・」や「自分だったら買わないかもです」というアドバイスだけでもありがたいんですね。 だからブログ初心者であれば、 初心者としての利点を活かしてどんどん発信していくことをオススメします。 僕がリベ大ゆるコミュニティに入って感じた感想 ここまでリベ大に入って僕が思ってやってることや、これからやっていくことを順を追って話してきました。 そして実際に 僕がリベ大ゆるコミュニティに入り感じた違和感があります。 リベ大のコミュニティ自体は無料とも思えないぐらいにユーザーも多く、交わされる意見もなかなかいいものがあります。 また質問をしたら8割ぐらい返ってくるのもいい点だなと。 ただし僕が大きな問題として感じたのが 『コミットメントが足りない人が多いコミュニティということ』です。 (この部分はコミュニティの趣旨として若干ズレるので仕方ないですが) 「ブログで稼ぐ決意が無い人が多い印象です。 」 そもそも僕らがブログを開始してビジネスをするのは何が目的ですか? 恐らくというかほとんどの人がお金を稼ぐことが目的ですよね。 ブログを書いてアフィリエイト収益をゲットして今の生活を少し楽にしたいとか。 報酬を貰って何か欲しいものがあるとか、ブログを書いて脱サラするぜとか。 そんな目標があってブログを書いたりするはずですが、 リベ大ゆるコミュニティにはコミットメントが明確な人が少ないと感じます。 例えば、他の方の質問を見ていても、 それ今やる必要ある?という質問が結構多いです。 ブログで収益を上げるという明確な目的があるのに対して、 「変なメールが届くんですがこれってどうしたらいいですかね?」 「この方のnoteを買おうと思いますが、どう思いますか?」などなど。 ぶっちゃけ厳しい言い方をすれば、 「変な営業メールはシカトして、自分のビジネスを伸ばすことに集中した方がよくない?」 「noteも自分がビジネスで必要だと感じたのであれば買えばいい」ということです。 僕が思うのは、 個人でビジネスをしていくのに0から全部聞いている時点でナンセンスだということです。 まあそんなこと僕も思っても言葉に出しませんが、ここは自分のブログなので書きます笑 ビジネスで稼ぐという目的があるのにグダグダしている点が否めないんです。 実際にリベ大ゆるコミュニティにはチャットワークのアカウントさえあれば今すぐにでも入れてしまいます。 その分制約もないので稼ぐというコミットは弱くなります。 逆に 最初にお金を払ってコミュニティに入れば、自然と元手を取り返すためにもコミットして活動してしまうんです。 18歳で海上自衛隊に入隊するも鬼畜人外の船に配属されて自殺も考えた末、2年で退職。 その後ドブラック営業会社にアルバイトで入り副業としてMLMも開始するが貯金の100万を溶かし人生絶望。 ひょんなことでナンパを開始し、その経験を元に恋愛ブログ設立。 ただ213記事投稿し収益0円で精神的に折れる。 その後「自分だけの力じゃ無理だ」と気付きネットで自分が稼げるノウハウを探し始めた時に 同い年の年収2000万の人と出会いブログの指導を受ける。 結果、0円だった収益が3ヶ月で23万までUP。 この体験を多くの人にシェアして共に頑張っていきたいと思い、本ブログを設立。 今後は今まで会ってきた人の情報や自分の体験も含めて、本質的な人生の質を高める情報を届ける。 会ってきた一例• 年商35億円のアフィリエイター• 月商1億円を叩き出した23歳の青年• 月商5000万を稼ぐシングルマザー 詳しいプロフィールは.

次の

【2020年2月開催】リベ大ゆるコミュの小規模オフ会で得られたもの|ゲーム会社員の副業雑記

リベ 大 ゆる コミュニティ

リベ大ゆるコミュとは? 参加者が13,000人を超えた、無料コミュニティ。 チャットワークで気軽に参加でき、日々活発なやり取りがなされています。 リンク オフ会と言っても、何かしらの営利目的、知らない人と会うなどの不安もありますよね。 僕自身、初めてのオフ会参加でしたので、同様の不安を持ちながら参加しました。 しかし、自分を変えたい、そのために一歩を踏み出そうと勇気を出して、今回、参加を決断しました。 そして実際に参加してみると、いろいろな不安を感じていたのが信じられないくらい、多くのものが得られました。 それは、同じ目標、行動を行っている人たちと触れ合うことで、 モチベーションの向上や多様性を広げられること。 実際に副業などをやってみると、 副業を行っているのはかなりの少数派で、会社の中や友人などと話せる機会が殆どありません。 しかし、オフ会では自分と同じように行動をされている人と直接お話しする事ができます。 今回は、事前に感じていた不安は、どのように解消されたか。 近しい価値観の人たちと話す事で得られる事項に関して、それぞれ詳細にご紹介いたします。 リベ大ゆるコミュオフ会参加前に感じていた不安 オフ会に限らずですが、初めてやることに対し、不安はどうしても感じてしまいます。 しかし、そこを超えると、成長のきっかけを大きく得られました。 変な勧誘などをされるのではないか いわゆる詐欺系の不安ですね。 対面の場になりますので、動画よりも怖いところです。 結果から言えば、勧誘などは全く受けませんでした。 参加されている方のモラルなどもありますが、常にそういった行為がないか、運営チームの方々が目を光らせています。 具体的には自身も楽しみながらも、分担しながら各所に声をかけ、少しでも何かを察知すると 良い意味で 介入するといった具合。 そのため、僕自身含め全員が安心して、歓談に終始できた次第です。 知らない人と会う、話すのが怖い 別途ご紹介した書籍「」でもありましたが、やはり新しく人と会って話し、もし傷ついたらどうしようと思ってしまいます。 普段のコミュニティ会話を見ていても、レベルやステージの高い人ばかりで、これはとても不安でした。 しかし、 これも実際には全くありませんでした。 なぜなら、既に副業や事業で成功している人も、始めたばかりの人も、その大変さや苦しみを自身で体験している人ばかりだから。 誰でも最初は初心者ですし、絶対に失敗をして苦労も沢山重ねます。 それの苦労を知っている人ばかりなので、応援をすることはあっても、否定をすることはありません。 仲間が出来ると刺激をしあえ、一人では到達できないモチベーションの領域へ、簡単に到達します。 人に与えられるものはあるのだろうか まだまだ知識や経験も足りない中、他の人のように、何か人に与えられるものがあるのか不安でした。 人からもらってばかりになるのではないかと・・・。 しかし、これも杞憂でした。 自分が知っていて当たり前だと思っていることも、他の人にとっては、一つ一つが貴重な経験談です。 もしこの部分で不安を感じている場合、どうか自分を、卑下しないでください。 誰でも、いつでも、どこでも、人に与えられるものはあります。 それはお金や物でなくても構いません。 知識や経験が、足りなくても全然構いません。 例えば、人の話をひたすら聞くだけ、共感するだけでも、相手にとっては充分与えてもらっています。 自分だけではなく、誰でも不安なのです。 ですので、本当に話を聞いてもらうだけで、安心を相手に与える事ができます。 今自分にできる事だけを考えれば、この不安はすぐに解消されます。 それを実際に体感出来ました。 リベ大ゆるコミュオフ会に参加することでモチベーションを上げられる 理由はシンプル。 オフ会前に感じていた不安が解消されることの他に、 仲間を得られることです。 副業、自己投資、事業拡大・・・。 いずれも、一人ではどうしても壁にぶつかります。 毎回気力を沸かせて、壁を乗り越えていくことも出来るかもしれませんが、その疲弊は計り知れません。 徐々にその疲労は蓄積されて、いつか走るのを辞めてしまいます。 そうしてしまうと、今までと同じ状態に戻ってしまいます。 それを越える力をくれるのが、同じ目標に向かう仲間です。 仲間がいる事で、励ましあい、助け合いながら、ようやく越えていくことができます。 自分の会社や友人の中に既にいる場合は問題無いのですが、副業一つをとっても、その中から探すのは容易ではありませんし、ほぼいません。 そのため、 元々同じ目標を持つ人たちが集まるリベ大のコミュニティは、仲間を探すのに非常に適しています。 具体的な数値、言葉で示せませんが、この 仲間とモチベーションは、何にも代えがたい自分の財産となります。 これは 成長のための必須事項と断言できます。 リベ大ゆるコミュのオフ会はおすすめできる! 不安の解消 どころか成長要因に 、仲間、モチベーション。 大事なこの3つのものを、リベ大ゆるコミュのオフ会で得られました。 改めまして、ご参加されたみなさまに御礼申し上げます。 本当にありがとうございました。 リベ大ゆるコミュでは、月に一度程度のペースで、各地で頻繁にオフ会が開かれています。 つまり、 参加のチャンスは、まだまだいくらでもあります。 何より、オフ会に参加するという行動を起こしていること自体、前に進むための一歩を踏み出している状態です。 もし今回の記事が、オフ会への参加を躊躇されていたその背中を、押すきっかけになれば幸いです。 リベ大ゆるコミュのオフ会でお会いした際は、是非お話させてください! 最後までご覧いただきありがとうございました。

次の

【2020年1月開催】リベ大ゆるコミュの東京オフ会で得られたもの|ゲーム会社員の副業雑記

リベ 大 ゆる コミュニティ

ざっくりと説明すると、さんが運営している お金や生き方について学ぶ事ができる、オンライン上の大学です。 さんはYoutube、Twitter、インスタグラム、TikTokといった 様々なSNSで情報発信されています! さらに『自由をつかむ』知識マッチョになるブログ!の運営もされています。 日本人が学んできていない「マネーリテラシー」や 「人生の生き方」について学ぶ事ができます。 当時高価だった為パソコンが買えずに自分で組み立て、独学でパソコンの本を読み漁り、知識を学ぶ。 10代で年間1億以上を稼いだが、数々の失敗も経験し、学校では教えてくれない本当の社会の仕組みを知ることになる。 現在はリベラルアーツ大学を通じて『自分の力で今よりも自由になる』人を増やそうと奮闘中。 また、Youtubeでも端端で過去どのようなことをされていたかはお話しされていますね。 経営者としてのさんを知りたい方は経営論のシリーズが良いかもしれませんね。 興味があることに参加いただいてOKです。 「両学長がオススメしている副業やってみたいけど・・・」 「せどりで困ったことがおきた・・・」 「ブログで全然収益につながらない・・・」 と言った相談をすると参加者から意見を頂けますよ。 私は早々に有料プランに変更しました。 月440円以上の価値は頂いていると思います! ほぼ 全部のチャットに参加してますw 各地域で定期的に行われているオフ会では、 専用の臨時チャットを立ち上げてやりとりをしています。 オフ会に参加したい方は有料プラン変更必須ですね。 こんなすごい人たちと比べると・・・と落ち込んでしまうかもしれません。 こんな人におススメ 【リベ大ゆるコミュニティ】 同じ目標に向けて頑張る仲間が欲しい リベ大の理念に共感した方々の集まりなので、 考え方や価値観が同じ方と沢山知り合うことができます。 一人でやっていると上手くいかなくて諦めたくなってしまいますが、 同じように頑張っている仲間がいると「もう少し頑張ろう」と思うことが出来ますよ。 【リベ大ゆるコミュニティ】 背中を押してほしい方 行動することが大切といつも両学長さんは仰っています。 とはいえ普段行動していなかった人が急に行動しようとしても、 できないことの方が多いですよね。 大金を払うことが行動ではないですよ。 情報を得て何か一歩を踏み出すことが行動です。 「お金」と接することなく生きることは、現代の日本では不可能です。 にも関わらず、「お金に関するマネーリテラシー」を高める教育を、私たちは受けていません。 それどころか「マネーリテラシー」を学ぶことは「悪い事」のように思わされているのが現状です。 私生活ではしにくい「マネーリテラシー」の話を、 リベ大ゆるコミュニティでは積極的にすることができます。 もし、興味をお持ち頂いたらルールを確認頂き、参加してみてくださいね。

次の