ロマサガrs 知力。 【ロマサガRS】SS ビューネイ [魔龍公の降臨] 周回よし、ボス戦よし、耐久力あり 斬エースはビューネイで決まり!!

【ロマサガRS】デバフ持ちスタイル一覧|育成おすすめ解説!【ロマサガ リユニバース】

ロマサガrs 知力

対象をスタンさせる 確率中• 1 アビリティ解放1 Lv. 30 アビリティ解放3 Lv. 10 アビリティ解放2 Lv. 1つはSSデスが覚える「デスサイズ」。 こちらは初期BP14のため1ターン目から使うことはできない R杯を除く。 実用性はやや低いものの威力SSSであることと即死の付与率大と破格の性能をしている。 どこかでピンポイントで欲しくなる可能性のある性能だ。 もう1つはSデスが覚える「デスハンド」。 こちらは威力Sと抑えめだが初期BP13のため3覚醒させれば初手から使える技だ。 即死付与率も中と優秀なので、基本的に即死を狙う場合はこっちの技を継承させて使わせるのが現実的だろう。 SSミリアム2の「やきつくす」が付与率中の即死技で、裏道場4でもかなりワンパンできる性能。 それ以上に知力補正値の高いデスならさらに即死を狙える強さを持っているはず。 もちろん知力補正値だけでなく、素のステータスが重要ではあるが。 オート周回でも使える Sデスから2覚醒「ポイズンボグ」を継承させればラウンド1と3で全体攻撃を使えるようになっている。 周回最適キャラ達と比べれば1段回劣るとはいえ、オートで2回全体攻撃できるので添えておけばそこそこ仕事はしてくれるだろう。 陰気増幅は陰属性ダメージが上がるものなので、熱属性攻撃のデスハンドだけは威力が上がらないものの、それ以外には全て対応。 デスハンドも即死目的で使う術なので陰気増幅の対象外がマイナスにはならない。 つまり、SSデスは常時2つの火力アビリティをどんな敵相手にでも発動できる強みがある。 「弱点集中」はWeak必須なので敵の耐性値に依存し、「勇健強撃」は自身のHPに依存するが、SSデスの持っている2つのアビリティは常時発動型なので相手を選ばないのがメリットだ。 死の剣が低コスト技なのも通常攻撃を使わない意味合いでプラスに働くぞ。 🔷限定SSデスの 短所 Sスタイルが期間限定イベントでしか入手できない 継承技として優秀な「ポイズンボグ」と「デスハンド」を覚えるSデスはイベント限定で入手できるスタイルだ。 つまりイベントを逃してしまうと次にいつ入手可能な機会がやってくるかわからない状態になる。 はっきり言って この継承技があるからこそSSデスが実用性の高い強力なスタイルに変貌を遂げるので、Sスタイルを入手していない場合はSSデスの評価を3点ほど下げて見る必要があるぞ。 周回での陰属性はやや不遇 陰属性が刺さる周回スポットは少なめ。 人間系に有効とはいえ斬属性でも同じこと。 それ以外だとスライム系に刺さるくらいで、不死だの悪魔だのアンデットっぽい相手にはひたすらレジストされる。 このゲームで陰属性は今のところ周回に関しては不遇と言える状態だ。 デスの全スタイル一覧 スタイル スキル•

次の

【ロマサガRS】SS ビューネイ [魔龍公の降臨] 周回よし、ボス戦よし、耐久力あり 斬エースはビューネイで決まり!!

ロマサガrs 知力

対象をスタンさせる 確率中• 1 アビリティ解放1 Lv. 30 アビリティ解放3 Lv. 10 アビリティ解放2 Lv. 1つはSSデスが覚える「デスサイズ」。 こちらは初期BP14のため1ターン目から使うことはできない R杯を除く。 実用性はやや低いものの威力SSSであることと即死の付与率大と破格の性能をしている。 どこかでピンポイントで欲しくなる可能性のある性能だ。 もう1つはSデスが覚える「デスハンド」。 こちらは威力Sと抑えめだが初期BP13のため3覚醒させれば初手から使える技だ。 即死付与率も中と優秀なので、基本的に即死を狙う場合はこっちの技を継承させて使わせるのが現実的だろう。 SSミリアム2の「やきつくす」が付与率中の即死技で、裏道場4でもかなりワンパンできる性能。 それ以上に知力補正値の高いデスならさらに即死を狙える強さを持っているはず。 もちろん知力補正値だけでなく、素のステータスが重要ではあるが。 オート周回でも使える Sデスから2覚醒「ポイズンボグ」を継承させればラウンド1と3で全体攻撃を使えるようになっている。 周回最適キャラ達と比べれば1段回劣るとはいえ、オートで2回全体攻撃できるので添えておけばそこそこ仕事はしてくれるだろう。 陰気増幅は陰属性ダメージが上がるものなので、熱属性攻撃のデスハンドだけは威力が上がらないものの、それ以外には全て対応。 デスハンドも即死目的で使う術なので陰気増幅の対象外がマイナスにはならない。 つまり、SSデスは常時2つの火力アビリティをどんな敵相手にでも発動できる強みがある。 「弱点集中」はWeak必須なので敵の耐性値に依存し、「勇健強撃」は自身のHPに依存するが、SSデスの持っている2つのアビリティは常時発動型なので相手を選ばないのがメリットだ。 死の剣が低コスト技なのも通常攻撃を使わない意味合いでプラスに働くぞ。 🔷限定SSデスの 短所 Sスタイルが期間限定イベントでしか入手できない 継承技として優秀な「ポイズンボグ」と「デスハンド」を覚えるSデスはイベント限定で入手できるスタイルだ。 つまりイベントを逃してしまうと次にいつ入手可能な機会がやってくるかわからない状態になる。 はっきり言って この継承技があるからこそSSデスが実用性の高い強力なスタイルに変貌を遂げるので、Sスタイルを入手していない場合はSSデスの評価を3点ほど下げて見る必要があるぞ。 周回での陰属性はやや不遇 陰属性が刺さる周回スポットは少なめ。 人間系に有効とはいえ斬属性でも同じこと。 それ以外だとスライム系に刺さるくらいで、不死だの悪魔だのアンデットっぽい相手にはひたすらレジストされる。 このゲームで陰属性は今のところ周回に関しては不遇と言える状態だ。 デスの全スタイル一覧 スタイル スキル•

次の

大剣SSスタイル評価表

ロマサガrs 知力

こんにちは!のりです。 ブーツの試練・上級3の1ラウンド目 狼9匹 を1撃で倒せるようになったので、現状のステータスを紹介してみたいと思います。 スポンサーリンク 目次• SSジョーのステータス 左がキャターのみのステータス。 中央が スタイルLv. 本当に強いですね。 攻撃最強が聖王なら、術の最強がジョーって感じです。 もちろん、理論値的には最強キャラは別にいるのでしょうが、私としてはそのくらい強いなーという印象でした! 以上、【RS】SSジョーが強い!現状のステータス紹介!知力100!知力補正101%!でした。 norizn 広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「」をご覧ください。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにCookie(クッキー)を設定したりこれを認識したりする場合があります。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 ・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 ・極度にわいせつな内容を含むもの。 ・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 ・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 免責事項 当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 権利を侵害する目的ではございません。 記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。 確認後、対応させて頂きます。 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。 プライバシーポリシーの変更について 当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。 修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。

次の