酒粕ダイエット 口コミ。 たむぽよの頑張らない雑記ブログ

酒粕の人気おすすめランキング15選【驚くほどの栄養価で大注目】

酒粕ダイエット 口コミ

この記事の目次• 酒粕 さけかす)とは 酒粕と私たち日本人の付き合いの歴史はとても古く、おそらく稲作文化の時代からだと言われています。 日本で 酒造りが始まったと同時に、酒粕の利用も始まったと言われています。 酒粕の利用として主なのが、甘酒や粕汁の材料にすることでしょうか。 酒粕は、日本酒が作られる過程で生まれます。 蒸したお米と米麹、水を発酵させたものが 「もろみ」、その「もろみ」を圧搾した際に出る液体が 「日本酒」。 そのあとに残った白色の固形物が 『酒粕(さけかす)』となります。 酒粕にしかない独自の健康成分も含まれているため、今注目されているのです。 酒粕は、風味も独特ですが、この風味は、お酒をつくるのに使う米、酒米の種類によっても大きく異なります。 山田錦や美山錦、五百万石など、お酒の原料とする「酒米」には、日本にも多くの品種がありますが、それによって酒粕の風味も変わってくるそうです。 9g 炭水化物 23. 8g 食物繊維 5. 2g アルコール 8. 03mg ビタミンB2 0. 26mg ナイアシン 2mg ビタミンB6 0. 48mg 【たんぱく質】 ご存知の通り、たんぱく質は筋肉など体を作ることに欠かせない栄養素。 体内の組織の構成に不可欠です。 また、老廃物を体外に流すという役割も担います。 【葉酸】 妊娠に不可欠なものとして大注目の栄養分ですね。 排卵障害の改善などに役立ちます。 葉酸が不足すると食欲不振や口内炎などの原因になると言われています。 【食物繊維】 いわずもがな便秘の解消に必須とされる食物繊維。 コレステロールや中性脂肪を下げる効能もあります。 【ビタミンB1】 疲労回復がこのビタミンの大きな役割となりますが、実は糖質をエネルギーにきちんと変換するという役目もになっています。 免疫力のアップにもつながります。 【ビタミンB2】 美肌を保つために必要なビタミン群の一種です。 B1とは違い、こちらは脂質をエネルギーに変えるという役目があります。 肌のターンオーバーを整え、美肌づくりやニキビにも効果があります。 【パントテン酸/ビタミンB5】 脂質やたんぱく質の代謝を助けてくれます。 また、現代人には大切なストレスに強い体づくりをになってくれます。 善玉コレステロールを増やしてくれる効能もあります。 【ビタミンB6】 美肌を保つためには必要なビタミン。 動脈硬化の予防や中性脂肪の低下など健康面でも良い効能をもたせてくれます。 これにより、酒粕によって、でんぷん質の分解が遅くなる為、脂肪の蓄積が少なくなる、つまり、肥満防止につながることが期待されています。 【2】 コレステロールの低下 酒粕には 「レジスタントプロテイン」とよばれる 食物繊維のようなたんぱく質が含まれます。 まさに食物繊維の働きをしてくれます。 動物実験では、これらによってコレステロールを下げてくれる効果があることが確認されました。 【3】 代謝のアップ 酒粕は、お酒を搾る前の「もろみ」の状態から発酵させているので、 発酵酵素を多く含んでいます。 また体を温める効果があり、血管を拡張してくれますので、 血流改善につながります。 また体温を上げることによって、 代謝の改善にも良い影響を与えてくれます。 【4】 便秘の解消 酒粕に含まれる「レジスタントプロテイン」は、たんぱく質でありながら、食物繊維のように消化されにくい特徴があります。 この消化されにくいレジスタントプロテインがカラダに入った後、小腸にまで届いて 小腸の脂質を分解、体外へ排出してくれます。 また、酒粕がもつ 100種類以上の酵素によって、消化をたすけてくれる効能も期待できます。 【5】 善玉菌を増やし、腸内環境を整える レジスタントプロテインは、今や食品の他にも医薬品などへも幅広く使われはじめています。 レジスタントプロテインは、腸に直接届き、善玉菌のエサとなって、 善玉菌を活性化、そして、 不要な脂質やコレステロールを取り込んで一緒に体外へ排出してくれます。 また、お米が発酵される過程で生まれた様々な酵素によって、腸内環境、体内環境を整えてくれます。 【6】 抗うつ効果 酒粕の中には 「アデノシルメチオニン」という成分も含まれています。 このアデノシルメチオニンは、抗うつ剤にも含まれる成分の一つです。 【7】 美容効果 酒粕はアミノ酸、ペプチド、酵母など美容に良い成分をいっぱい含んでいます! 保湿効果はもちろんのこと、肌組織の構成・ターンオーバーを促してくれる効果も期待できます。 さらには、 メラニン色素の働きを抑えてくれる成分も配合されていて、シミ、ソバカスの発生を防いでくれる効果もあります。 酒粕を利用した美白ケア化粧品、美容品もすでに多くあります。 ガン細胞の増殖・発生をおさえる NK(ナチュラルキラー)細胞を活性化させる働きを持っています。 NK(ナチュラルキラー)細胞とは、体内に異物や悪いものが入り込んでいないかパトロールをする役目とガン細胞を消滅させる効果があるものです。 日本酒を飲むことによって、大腸がん、胃がんになる可能性が少ないことも、国立がんセンター平山博士によって報告がされています これらのことから、酒粕がガン予防に役立つのではないかと大きく期待されています。 これらのアレルギー症状が起こるのを阻害するのが 「ペプチド」という成分です。 酒粕にはこのペプチドが含まれているということも、最近の研究では明らかになってきています。 【10】 健忘症の予防 (株)月桂冠総合研究所によって、記憶や学習能力を低下させ、 アルツハイマー型老年痴呆に影響を与えるとされる物質の動きを正す成分が酒粕に含まれていることが確認されました。 なんと、 酒粕中に3種類も含まれているのだとか。 これにより、酒粕が健忘症の予防に対する効果があるのではないかと注目されています。 【11】 骨粗しょう症の予防 (株)月桂冠総合研究所によって、骨形成より骨吸収の方が早くなる原因となる カテプシンLの動きを弱める物質が、酒麹と酒粕に含まれていることが発見されました。 骨吸収と骨形成のバランスが崩れると、カテプシンLによって、骨の組織(骨コラーゲン)が崩されます。 酒粕が骨粗しょう症の予防にも役立つのではないかと期待されています。 酒粕にはどんな種類があって、どこで売られているのでしょうか? 覚えたい酒粕の種類は3種類• 「板粕」 絞ったままの酒粕を切り分けたもの• 「バラ粕」 板粕を粗めにふんさいしたもの• 「練り粕」 酒粕に水や焼酎を加え、さらに数ヶ月間寝かしたもの 売っているところは? 酒粕はスーパーでも販売が行われています。 しかし酒粕についての紹介もあったように、米の種類や水によっても風味が異なります。 そのため、酒粕の風味や状態にこだわりたい方であれば、 お酒の蔵元や 地酒専門店、 酒類量販店を訪れてみるのも良いですね。 酒粕の驚きの効能まとめ アミノ酸、ペプチド、酵母など驚くほどの美容健康成分が詰まった発酵食品「酒粕」の凄さがわかっていただけましたでしょうか? 酒粕をとりはじめて、みるみるうちに、お肌がしっとり艶やかになったという評判や口コミも賑わっていますよね。 酒粕は、「飲む美容液」とも言われていて、若い女性の間でも大人気です。 今から寒くなる季節には、酒粕を使った甘酒が絶品ですよね。

次の

酒粕のカロリー・糖質は?ダイエット向きでも注意したい太る食べ方|CALORI [カロリ]

酒粕ダイエット 口コミ

酒粕甘酒レジスタントプロテインの特徴や効果 それでは早速の特徴や効果について説明していきます。 タンパク質 プロテイン とレジスタントプロテインの違い ・一般的なタンパク質 プロテイン は、消化酵素で分解されアミノ酸やペプチドの状態で小腸などの腸管から吸収され栄養素になります。 ・レジスタントプロテインは、消化酵素が作用しにくいためアミノ酸やペプチドにはならず体外へ排出されます。 簡単に言うと、体内に吸収されるか排出されるかの違いですね。 昔は一般的な吸収されやすいタンパク質が人気でしたが、現在はレジスタントプロテインなどの吸収されないタンパク質が注目を浴びています。 レジスタントプロテインは体脂肪の蓄積を抑え、コレステロールを低下させるのでダイエット効果がある レジスタントプロテインは、消化されにくい性質と油 脂質 を吸着するという優れた性質があります。 なので、コレステロールや体脂肪などをガッチリと吸着し、そのまま便と一緒に体外へ排出することができダイエット効果があるんです! 脂っこいものばかり食べ、偏った食生活を送り太ってしまった方にはとても嬉しい効果ですね。 レジスタントプロテインは、便秘を解消させ腸内環境が整う レジスタントプロテインは、タンパク質でありながら食物繊維のような働きをする珍しい成分です。 なので食物繊維のように消化されずに体外へ排出される特徴があります。 先程、油 脂質 を吸着できるといいましたが、レジスタントプロテインはその吸着した油 脂質 を体外に排出してくれます。 そして、便に脂質が含まれるようになることで、便が滑らかになり便秘が改善され、便がなくなった腸内では善玉菌の働きが活発になるので、腸内環境が整っていきますよ。 レジスタントプロテインで腸内環境が整うと美容効果や免疫力向上効果が期待できる 便秘が解消され腸内環境が悪い状態だと、腸内で悪玉菌が増えてしまい有害物質を発生させ、それが刺激となり肌荒れや免疫力低下を引き起こしてしまいます。 なので、便秘が解消されると結果的に美容効果や免疫力向上効果が期待されるのです。 レジスタントプロテイン血糖値を下げる レジスタントプロテインは脂質だけじゃなく糖も体外へ排出してくれます。 また、糖の吸収を緩やかにするという効果もありますよ。 血糖値が高い方は試してみるのもいいかもしれませんね。 レジスタントプロテインは、大腸がんの予防に効果あり レジスタントプロテインは、便秘解消の効果があるといいましたが、便秘が解消されることで大腸がんの予防にもなります。 便秘は出ない日が多ければ多いほど大腸がんのリスクが高まりますよ。 6日以上便通がない方は、女性の場合2. 5倍、男性の場合1. 2倍とリスクが高くなってしまうそうです。 そこでオススメなのが、『あしたるんるん』で売っているハーブティー甘酒。 それがこれです。 基本の糀の特徴と感想 【基本の糀の特徴】 基本の糀は、米と米麹だけを使用して作った甘酒です。 優しい甘みで、アレンジがしやすいベーシックタイプです。 ビタミンCはレモンの10倍。 ・ハイビスカス…体のめぐりをサポートするハーブ。 甘酒を綺麗なピンクに。 ・グリーンルイボス…ノンカフェインでミネラル豊富なハーブ。 妊婦さんにも好まれています。 ・エルダーベリー…抗酸化も期待されるビタミンたっぷりの果実。 甘酒との相性も抜群。 ・ レモングラス…レモンの香りが爽やかでほのかな酸味のあるハーブ。 ・ オレンジピール…心を元気づけてくれるようなリフレッシュハーブ。 ・ リンデン…甘く上品な香りが漂うハーブ。 心のコリをふわっと解放してくれるイメージ。 【癒しの糀の感想】 癒しの糀は、柑橘系が入っているので、少し黄色っぽい色をしています。 また含有量 3粒摂取した場合 は、エネルギー1. 95kcal、たんぱく質0. 15g、脂質0. 08g、炭水化物0. 91g、食塩相当量0. 01gです。 パッケージの裏は、先程紹介した内容と同じですね。 袋を開けてみるとこんな感じに白い錠剤が入ってます。

次の

酒粕の驚くべき効果効能。美肌作りやダイエットを徹底サポート! | 女性の美学

酒粕ダイエット 口コミ

飲む点滴と形容されるほど、栄養たっぷりの飲み物といえば甘酒ですね。 女優やモデルも飲んでいると公言していることから、女性で甘酒を美容に取り入れる方も増えているのだとか。 その甘酒には二種類あり、酒粕を原料としたものと麹を原料にしたものに分けられます。 どちらも栄養効果があるのですが、酒粕には豊富な栄養が含まれており、飲むだけでなくお肌に塗っても高い美容効果が得られるのだそうです。 酒粕は今注目の発酵食品の一つです。 発酵食品は美容と健康にとても良いということから、積極的に食生活に取り入れる方が増えているのです。 酒粕がもたらしてくれる健康、美容効果、そして美味しい飲み方、美容や健康に良い使い方について詳しく紹介していきたいと思います。 この記事の目次• 日本酒の製造過程で残る酒粕に含まれる栄養分がスゴイ! 酒粕は普通にスーパーでも販売していますので見たことくらいはありますよね。 白色をしていて板状やぽろぽろしたカスの状態で販売されているのを目にします。 この酒粕は一体どのように作られているのか、そしてどんな栄養素が含まれているのかについてまずは理解しましょう! 酒粕は日本酒の製造過程でできる副産物だった! 和食がブームとなり外国人からも注目されている日本酒。 最近は美容や健康効果も注目されて女性からの支持率も高くなってきています。 酒粕は日本酒の製造過程で作られる副産物なのです。 日本酒はお米を麹菌によって発酵させることで醸造させます。 いくつかの製造段階を経て日本酒は作られています。 製造過程でできたもろみを絞り出した液体が日本酒となり、その残った個体が酒粕となるのです。 日本が誇るスーパーフード、酒粕の持つ栄養素とは セレブやモデルが取り入れているスーパーフードは世間からも熱い注目をあびます。 アマランサス• キヌア• チアシード• アサイー などはこの数年話題になったスーパーフードですよね。 スーパーフードとはそれ単体で高い栄養価を含んでいる食べ物のことを言います。 日本の伝統的な発酵食品である酒粕もスーパーフードに匹敵する高い栄養価を含んでいるんですよ。 酒粕に含まれている主な栄養素について紹介していきます。 たんぱく質 人間の体を作ってくれる栄養素。 筋肉、骨、髪の毛、全てたんぱく質で作られています。 さらには代謝を促進する働きもあるため、抵抗力を高めてくれます。 ビタミンB1 代謝にも関わるビタミンです。 糖質をエネルギーに変えてくれます。 また精神状態を安定させる働きも持ち合わせています。 ビタミンB2 ダメージを受けた細胞の再生を助けてくれます。 皮膚や爪、髪を作る働きもありますので女性らしい魅力を引き出すために役立ちます。 また疲労の回復を早めてくれる働きも持ち合わせています。 ビタミンB6 私たちの体は何兆もの細胞から成り立っていますがその細胞全てに核酸が存在して、細胞の働きを正常に保ってくれます。 その核酸の働きを促進してくれるのがビタミンB6なのです。 パントテン酸 たんぱく質の代謝とエネルギーを生み出す、皮膚や粘膜の健康を維持するのにも働きかけてくれます。 葉酸 ビタミンB群の一種であり、特に妊婦は奇形リスクが減少することから積極的に摂取することをすすめられています。 食物繊維 便秘解消に効果的な栄養素として有名。 他にも血糖値、コレステロール、血圧を正常に保ってくれる働きもあります。 kの数年日本人にも増えている大腸がんを防ぐ働きも持ち合わせています。 亜鉛 ホルモンの分泌を助けてくれる栄養素。 生命を維持する、細胞の正常な働きを維持するのに欠かせない役割を担っています。 他にも• ナトリウム• カリウム• カルシウム• マグネシウム• 銅 といった各種ミネラルも含まれています。 あの白い酒粕にこれだけの栄養素がたっぷり詰まっているとは驚きですね。 体の内側から健康に!酒粕がもたらしてくれる健康効果 酒粕は栄養たっぷりということがわかりましたが、酒粕を取ることでどういった健康効果が期待できるのでしょうか。 酒粕健康パワーの秘密はレジスタントプロテイン 先ほど酒粕には私たちの体を作るもとになるたんぱく質が含まれていると紹介しました。 酒粕に含まれているたんぱく質は、ちょっと特別でレジスタントプロテインと呼ばれる消化されにくい特性を持っているたんぱく質なのです。 たんぱく質は体に吸収されてその働きを発揮するように思えるのですが、このレジスタントプロテインは普通のたんぱく質とちょっと違うのです。 どちらかというと 食物繊維に近い働きを持っています。 このレジスタントプロテインの特徴は胃腸で消化されにくいこと、そして油をがっちりと捕まえてくれることです。 脂質の取りすぎは健康を害する原因となるのですが、その脂肪分をレジスタントプロテインががっちりと捕まえて体外に排せつしてくれるのです。 レジスタントプロテイン、白米にも含まれています。 ところが白米のままだとそれほど高い効果を発揮できないのです。 白米のままだとレジスタントプロテインが他の成分に囲まれていて、十分にその働きを生かすことができないのです。 日本酒の製造過程では米と麹を発酵させて旨味を引き出して日本酒を作っていきます。 麹菌の働きで栄養素が分解されて、体に吸収されやすい形になります。 レジスタントプロテインの周りをかこっていた栄養素も分解されて体に吸収されやすく、しかもその働きも強くなるのです。 三大成人病の一つ、糖尿病予防と改善効果 偏った食生活が原因で起こる糖尿病。 その患者数は年々上昇傾向にあります。 太っていないからといって安心してはいけません。 乱れた食生活をしていると誰でも糖尿病にかかるリスクは持ち合わせているんですよ! 糖尿病はすい臓の働きが低下して、インスリンが十分作られなくなることによって起こる病気です。 インスリンは過剰に分泌されると脂肪の合成をすすめてしまうのですが、インスリンとは逆の働きをするホルモン、つまり脂肪の分解をすすめるホルモンの存在が確認されています。 健康な人はこの二つのホルモンのバランスが整っているのですが、どちらか一方の分泌が過剰になってしまうと急激に太ってしまったり、痩せたりするのです。 酒粕にはインスリンと似た働きを改善する効果が期待できますので、糖尿病予防や改善に効果的に働いてくれるのです。 日本人の死亡原因第一位、ガンを抑制する効果 食生活の変化などが影響して、若いうちにがんを発症する方が増加傾向にあります。 特に女性は子宮や胸といった婦人科系のがんが若年化していますので若いからといって安心してはいけないのです。 若いうちにがんにかかると細胞分裂が活発な分、重症化しもしやすいので定期検診を受けることも大切です。 それ以上にがんは生活習慣によって引き起こされることも研究の結果わかっていますので、生活習慣の改善も併せて行うことががん予防に効果的だと思います。 酒粕はがん予防にも大変効果的ですよ。 アレルギーを引き起こす原因都なる物質の働きを弱める効果が酒粕にあることがわかりましたので、花粉を始めとするさまざまなアレルギー症状の改善、緩和が期待できます。 女性は要注意!骨粗しょう症の予防にも効果的! 女性は女性ホルモンの働きによって骨密度が一定に保たれています。 ところが女性ホルモンの分泌量が減少してくる更年期、女性ホルモンの分泌量が大幅減少する閉経後、骨密度が低下して骨粗しょう症にかかるリスクが高くなってしまうのです。 酒粕は骨の組織を破壊する原因都なる物質を阻害する働きがあるため、骨粗鬆症予防に大変効果的なのです。 他にも酒粕は下記の健康効果が期待できます。 心疾患の予防• 認知症の予防• 動脈硬化の予防 健康だけじゃない!美容にも嬉しい効果いっぱいの酒粕 酒粕は豊富な栄養素から健康にも嬉しい効果をたくさんもたらしてくれますが、美容効果ももたらしてくれますよ。 がんこなニキビ、吹き出物も改善!肌荒れ改善効果 ニキビや吹き出物、肌荒れに悩まされている女性は少なくありませんね。 肌荒れ、吹出物の原因にはいくつか原因が考えられますが、長らく続く便秘もその一つ。 女性は便秘に悩む方が多いのですが、便秘が肌荒れなどの肌の不調を引き起こすのです。 便はもともと体の中から排せつされるべきものです。 ところがそれが腸に長くとどまると発酵してしまって有毒なガスが発生してしまいます。 これが腸から吸収されると内臓の働きを弱めてしまうのです。 また肌は排泄器官ですから体の中の毒素が肌に出てきてしまいます。 なかなか治らない肌荒れやニキビは便秘を解消することで改善してきます。 また血流が悪くなるとお肌に十分な栄養が届きにくくなってしまいます。 酒粕は停滞している血流を改善する働きも期待できますので、肌の血行を改善してくれますよ。 酒粕を美容と健康に役立てる!酒粕の美味しい取り方 酒粕の美容健康パワーを得るためには毎日継続して酒粕を食べるのがおすすめ。 中には酒粕の味や風味が苦手という方もいますが、どのようにして食べたらおいしくしかも継続して食べることができるのでしょうか。 手軽に作れてバリエーションも豊富な甘酒 料理に使うこともできるのですが、最も手軽で簡単に作れるのが甘酒です。 ただし酒粕にはアルコールが少量含まれていますので、その後すぐに車の運転をされる方、妊婦さんは十分な注意が必要です。 基本の甘酒の作り方は酒粕50gに対して水200CCです。 お湯で混ぜても酒粕は十分溶けませんのでレンジで加熱するか、火にかけてください。 またアルコールは熱を加えることで飛ばすことができます。 火にかけて飛ばす 酒粕を水で溶いて80度以上の熱を加えて3分ほど加熱するとアルコールは抜けます。 フランベ 料理で使う技ですが危険なのであまりおすすめできません。 酒粕を日本酒に溶かして沸騰させてそこに火をつけてアルコールを飛ばします。 電子レンジで加熱 電子レンジで滑らかな甘酒を作るにはちょっと手間が必要です。 まずは甘酒とお湯をマグカップに入れて600Wで30秒ほど加熱します。 それから一度取り出してスプーンで酒粕のダマがなくなるまでよく混ぜます。 その後2分以上加熱することでアルコールはほとんどなくなります。 酒粕原料の甘酒は、麹で作った甘酒と違って甘味が足りません。 はちみつ• しょうが• レモン• ヨーグルト• フルーツジュース• 青汁 などなど組み合わせる物によってアレンジの幅がかなり広がります。 おススメは朝ごはんを甘酒に変えることです。 時間のない日は朝食を抜いて出かけることも多いのではないでしょうか?甘酒はそれ一杯で豊富な栄養が含まれている飲み物ですから、朝食代わりに飲むことでしっかり栄養補給できますよ。 また寒い季節は生姜を入れた酒粕入りホットミルクを飲むと体をポカポカと温めてくれますよ。 アレンジ自在、料理やおつまみにも美味しい酒粕レシピ 酒粕といえば和食のイメージが強いですが、和食だけでなく洋食にアレンジしたレシピもたくさん見つかります。 粕汁 体を温めてくれる効果が高いため、冬に登場の多いおかずです。 具だくさんの味噌汁に酒粕を加えるだけです。 味噌汁お椀一杯に対して酒粕50gが目安ですが、好みで調整してください。 味噌や野菜の栄養も一緒に摂れて、酒粕の栄養効果も高まりますね。 酒粕パテ 酒粕を塩、こしょう、オリーブオイルで混ぜ合わせて簡単なパテが作れます。 酒粕はそのママですと溶けませんので、水100ccに対して酒粕100gを鍋で火にかけると電子レンジで加熱して柔らかいペースト状にします。 それに塩コショウ、オリーブオイルを少々いれて味を調整してみてください。 焼いたフランスパンやクラッカーに付けて食べても美味しいです。 酒粕サラダ サーモンやアボガドといった好の具を酒粕や味噌、酢と混ぜて特製ドレッシングであえるだけです。 酒粕ドレッシングも先ほどパテで紹介した酒粕ペーストに適量の塩と酢、味噌を入れて味を調えましょう。 野菜も一緒に食べられるのでヘルシー志向の女性にピッタリのレシピです。 酒粕パックで美肌効果をアップする!酒粕パックの作り方、やり方 食べるだけでなく肌に塗っても美肌効果をもたらしてくれる酒粕。 酒粕パックの作り方とやり方について詳しく紹介していきますね。 酒粕パックですが、使用する都度に作ってもいいのですが作るまで手間がかかるので数日分をまとめて作っておくのがおすすめです。 用意するもの 約一週間分の量• 酒粕 100g• 精製水120~150ml• 板状、カス状の酒粕は水に溶けにくくしかも肌に塗っても伸びにくいので酒粕を少量の水で溶いて電子レンジで温めて滑らかにします。 さらに精製水を入れて滑らかな状態にします。 これを清潔な瓶に入れて冷蔵庫で保損します。 これで基本的な酒粕パックが出来上がります。 保存料が入っていませんので必ず1週間以内で使い切ってください。 これにアレンジを加えてさらなる美肌効果を引き出すこともできます。 精製水を日本酒に変える 日本酒にも美肌効果を引き出す成分が含まれていますので酒粕との相乗効果が期待できます。 ヨーグルトをプラス ヨーグルトは軽いピーリング作用があります。 はちみつを加える 保湿効果を高めてくれます。 作った酒粕パックを顔に乗せて10分前後置いてよく洗い流しましょう。 パックをつけてから100円ショップで販売されているシリコンパックやラップを乗せることで保湿効果を高められますよ。

次の